ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:未分類( 72 )

2017年が明けました!

昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

d0090959_1583492.jpg

by narinya | 2017-01-01 18:07 | Comments(4)

葡萄のイメージで…

d0090959_251487.jpg


7月に大阪でワークショップやらスクーリングした時に久しぶりに会った通信の生徒さん(^^) その後、とってもりっぱな葡萄を送ってくださいました〜。緑のと紫の。私個人が葡萄を贈っていただくなんて…初めてでした〜。

粒の大きなキラキラ綺麗な色をした葡萄に感動。贈ってくださった気持ちにも感動。それを絵にして送りました。葡萄をイメージして紙面構成、余白に軽い感じでハングルをそえて…(^^)


d0090959_13304473.jpg

d0090959_1331780.jpg


生徒さん、喜んで受け取ってくれたみたいで額に入れてくれるとのこと〜。でも余った紙に描いたからちょうどいいフレームあるかな…。


通信とか通いのお稽古もそうだけど、講座だけ事務的に進んでいくのは私はあまり好きではないの。そんなことなら本でも買って自分でやればいいのであって、やはりね〜書道ってすぐにはできるようにはならないし、長い人生いろんな時期があって、でもその中でこそ継続するものなのでね〜。

親密な人間関係があってこそ成果が出ると思っています。そこがベタベタして嫌だと思う人は、たぶん私の講座や教室には向かないとはじめに言っておきます(笑)。かといって訓練が二の次なのではないです。強い心で訓練続けるためには、やっぱりお互い心を開いて近くに感じないことには無理だと思うということ(^^)

通信の方々は心優しい皆さまが多いので私のオアシスです♡ 11月にはまた大阪に行けることになったので、美術鑑賞の遠足を提案しています。なかなか会えない通信の生徒さん、ぜひ参加してください〜。ポゴシッポヨ♡
by narinya | 2016-09-21 14:47 | Comments(2)

ちょっとご無沙汰してました( ´ ▽ ` )ノ

春は疲れますよね〜。とかいって別に病気でも何でもないのだけど、ブログの更新がけっこう体力を使うので…笑 少しゆっくりしよ〜と思っていたら!瞬きをした瞬間にひと月も経っておりました^^;

これまでブログを継続してきてこんなに長く更新しなかったことなかったかも……。ブログネタは毎日のように押し寄せてきて〜(≧∇≦) どこから手をつければいいのかしら…という中で、丁寧にしたいブログ更新はひとまず後に…。ところが、そうしていては更新なんてできないということもわかりました〜。

ひとまず私は元気にしております(^^) ちょっとだけお疲れですが、お教室で企画したイベントごとも終わって\(^o^)/ その報告からしないといけないのですが、直後は放心状態で。。。笑
また改めてアップしまーす!

d0090959_10503675.jpg


昨日はこんなに本を買いました。厳密には買ってもらったんですけど♡ 少しずつ自分の勉強時間をまた確保してやっていかないと!特にこのブログは私の勉強ブログであったはず!原点にかえりたい〜。

皆さままたね〜。梅雨入りだそうで、またジメジメする季節がきますが、家で落ち着いて何かするには悪くないですよね(^^)

あ、来月、名古屋→大阪に行きます!扇子のワークショプとハンコのワークショプする予定です(^-^)
by narinya | 2016-06-06 10:57 | Comments(0)

お祝いのお花に囲まれて(^-^)

熊本での地震とその周辺地域での揺れに、家族や友人、知人が九州に多いこともあって心配しました。幸い、皆、無事に過ごしているようです。被害地域の一日も早い復旧を祈ります。直接の被害を受けた方々には行政の手がきちんと行き渡りますように・・・。

そんな中でブログ更新なんて・・・・とも思いましたが、皆でダウンしていてはよくないので、なるべく普段通りにしていこうと思って更新します〜。


********************


おかげさまで国立の駅前にお教室用の部屋を構えて、皆様からあたたかいお祝いをいただいています。ちょっと私に余裕がなくて… きちんとお礼のご挨拶までできていませんが…。感謝を込めてブログをご覧になる皆さまにも綺麗なお花のおすそ分け(^^)


d0090959_174029100.jpg

d0090959_1741284.jpg
まず、お部屋の前に看板を作りましたので、国立一橋ハイムの5階でエレベーターを降りたら、この看板を目印に部屋を訪ねてください(^^)



d0090959_23554512.jpg
お姉ちゃんがくれた大きなバスケットのアレンジメント。


d0090959_23573888.jpg
さらに!またまたお姉ちゃんからオープン当日の4月1日に立派な胡蝶蘭が送られてきました。ありがとう〜。


d0090959_23595130.jpg
床に置いてもこの存在感!



d0090959_23375725.jpg
以前、書道を習ってくれていた方からのお花・・・。何かあるたびにいつもこうして心遣いをくださって、本当にありがたいです。今度お礼にご招待したいのですが〜。約束しましょうね、おんに!^^


d0090959_23382651.jpg
バックにひろば語学院の先生からいただいたアジサイもみえます〜。お教室はお花畑の状態が続いています。


d0090959_3441664.jpg
チェジュ島に関する一日講座をするコヘミ先生をお招きしましたが、その際、コヘミ先生の親戚の方がお祝いに持ってきてくださいました。私も知り合いなのですが、なんと〜、偶然にもご近所^^ 明るい色のベゴニア。本当にありがとうございます。


d0090959_116948.jpg
ほねねっと(韓国の留学エージェントの会社が「ほねねっと」という名前で韓国に関連する催しを開いています)の竹内さんからも〜。ラベンダーの香りが北海道に連れて行ってくれます〜。


d0090959_1172512.jpg
地震と余震で寝られない日々を過ごしていたコヘミ先生が東京に来て少しだけゆっくりできたならよかったけど。コヘミ先生の講座の様子もすぐにアップします。大成功でした!そんなコヘミ先生が帰り際にコッソリお教室においていってくれた多肉とお手紙・・・。ありがとう!また一緒にお仕事しましょう^^



********************



それから、5月8日(日)には教室のお披露目をかねたお祭りを予定してます。この間、チラシで宣伝していましたが、ネットを見て来てくださる方がいたらモチロン大歓迎です。

入場無料。珍しいトルコのマーブリングも体験(体験や販売は有料)できます。長野在住のポジャギ作家、田口さんの作品も販売します。キム先生の方の出し物も楽しそうですよ〜。韓国お餅のプチ体験とはいかに?^^ 私もやりたいでーす。

d0090959_17272028.jpg

by narinya | 2016-04-19 17:35 | Comments(2)

キムウニョン先生のお教室新年会で書道パフォーマンス(^^)

2014年の秋に長崎から発作的に10年ぶりの東京に戻って、しばらくのんびり過ごしてました。2015年になって、さすがにそろそろ東京で動かねば…と思って、手っ取り早くてわかりやすい活動といえば展示会!ということで、5月に国立のTama Cafeで小さな個展を開いたのです〜。

個展会場になったTama Cafeを介して、府中と国立で韓国語・韓国料理教室を運営されていたキムウニョン先生を知りました。ハングルで書いた作品を展示するせっかくの機会なので、韓国語を勉強する生徒さんたちに見に来てもらいたいと思って、キム先生に初めましてメールで個展のお知らせをしました。そしたら!生徒さんではなく、キム先生が見に来てくださったのです〜。そこからのご縁で、その夏にはハングル書道と韓紙コラージュでランチョンマットを作って、キム先生の韓国伝統茶も同時に楽しむというコラボイベントをしました。

その後、何かと意気投合&お悩みも共通すると確認…(笑)。それでうまく話がまとまって、小さいけれど国立駅から徒歩3分、大学通り沿いの一等地に教室用の部屋を共同で借りる運びになりました!今月、契約を済ませて、机などの備品も揃って、もうすっかり教室らしくなっています。通ってくれている生徒さんたちは、すでにこちらに移って勉強しています。その方々以外の新規募集や宣伝はこれから^^ どうなるかなぁ〜。

2月は、いくつか気軽なイベントやワークショップなどをします。国立ビルの503号室に遊びに来てもらうことを第一に…。3月はプレオープン。決めた時間割り通りにやります。生徒さんが来ても来なくても淡々と時間割り通りに。それは2年は続けるつもりです。その間に軌道にのせることを目標にして、通信の生徒さんたちは、私が部屋にいる時ならいつでも寄ってくださって構いませんから。お待ちしてます。

またすぐに教室の時間割りをお知らせします。


*****************


さて、その共同で部屋を借りたキムウニョン先生。先週の金曜日に教室の新年会を開かれました。府中の立派な会場です。韓国語の生徒さんたち、そして、コース料理の講座を終了された皆さんが一同に会して盛大な新年会が執り行われました。

キム先生のブログで会の全貌をご覧ください。

会場が大きいので題字もあったらいいだろうと、下のような幕を私に頼んでくださいました。私、いろんな仕事しますが、こういう実用的な字の仕事はやり甲斐を感じます。やはり字は、実用的で消耗品であるとも思っているので、職人がジャンジャン書いて消費するのがいいと思います。

字を書く人は特殊技能で身を立てるわけですから、ぶれない職人的な技術を持っていてなんぼ。創作する人や指導者は日々そこを磨く訓練をして、それで独自の法則を見つけながら技術に裏付けされた個性を売っているのです。だからアマチュア以外でそこを飛ばしたアートな?書芸術活動なんて無いと私は思ってます。でも多いけど。そういう風潮は現代社会の産物ですよね。表現の自由は保障されていますから何でもしたらいいと100%思いますが、それなら本当に現代アートをすればいいのであって、書道である必要ないですよ〜。

「こうであるべき」が何かと肩身が狭いと感じる昨今ですが、やはりあるべき姿というのはあると思います。世の中うまい話はないはずなんだけど、日本はものを見る目を育てる教育に力を入れていないからか、みんな易しいものばかり見ようとします。もっといいものをたくさん見る機会と余裕が必要です。自分を伝える言葉や字を大切にしてほしい。それに視覚的に美しいことを大切に。綺麗な字を書くこと、書けること自体にすでに意味と価値があります。表面上の美文字とか技巧を凝らした字のことではありません。法則にのっとった調和のとれた美しいものを身につけること、それは決して特別ではないし、特に専門家といって字を書く以上は当然のことではないかな。才能や魅力はその先だと思ってます、私は。

字の世界は一生じゃ足りないのですよね。みんな勉強してるし歴史があるから下手なことはやっぱりできません。変化をつけたつもりが誤字になる危険もあるし、常に辞書で確認、先人の字をよく見て体に入れないと。そのどれも見てない人もいるし、見て上部だけ真似る人もいるしね。字の世界は厳しい、本当。品位の問題としてこだわっていかないと書道が書道でなくなっちゃう。うーん、一生模索ですね〜。かといって私は書家になりたいわけではないのだけど…。笑


d0090959_7364569.jpg
約180㎝×60㎝



d0090959_7282330.jpg
チマチョゴリを着て美しいウニョン先生^^
私、顔が丸いな〜。



d0090959_7275026.jpg
キム先生のところの講師の先生方。



そして、今回の私の役割は、会の余興としてハングル書道のパフォーマンスをすることでした。用意した紙は長さ、約2メートル。これまでパフォーマンスはせずに来たのですが、これからはできる範囲でしていこうと思います。やれば何か発見もあるでしょう^^
d0090959_7272481.jpg
パフォーマンスらしい演出は特になく普通に書きました。



d0090959_727371.jpg
書き上がって判子もおしました。デザインがよかったので、これはこのままの構成で改めて作品に書きなおそうと思います。もっと小さめで部屋に飾るくらいの大きさにします。



なんとありがたい?おそろしい?パフォーマンスの動画があります。見る勇気のある方はどうぞ♡ 私は一回しか見れなかったです。恥ずかしくて…。

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=CXC5oVXG0fQ



d0090959_7235188.jpg
ウニョン先生と記念撮影。



d0090959_717382.jpg
先生のお嬢さんが習っているというテコンドーの教室からも迫力満点の演武を披露していただきました。私こういう道もの大好きなのでシビれたわぁ〜。


d0090959_7172435.jpg
第二部は食事と歓談タイムでした。キム先生とのご縁を繋いでくれたTama Cafeからビビンバと薬膳粥のお弁当が届きました。私はビビンバを頂きましたが、お店の味を外でも食べられて嬉しかったです。Tama Cafeは今年からテイクアウトも始めたそうですよ!


土地に根を下ろしてじっくり活動をするというのは、やはり意味があることですね。その場所として国立を選んで越してきたのですが、いい方々のおかげで短期間に知り合いも沢山ふえて、教室も構えて、私が住む部屋はすっかり事務所風に改造して、もうやりたい放題!楽しいです。

環境がやっと落ち着きそうです。そして、一人カルチャーセンターを開くんだ!という構想から15年!やっと実現の第一歩。もちろん活動の最終目的は教室運営だけではありませんが、やるなら夢の教室を作ってみたかったし、私個人の挑戦でもあります。15年あたためたものですから、今月、来月がどうとか、そんな短いスパンで考えずにやりたいと思います。

一度、通信の生徒さんをはじめ、今、通ってくれている生徒さん方に声をかけますので、お部屋に是非あそびに来てください。そして、キム先生みたいに大々的にはできないけれど、皆で合同展示会なども企画しましょう^^


キム先生のおかげでいい一年の始まりになりました。ありがとうございました。


by narinya | 2016-01-31 22:27 | Comments(4)

業務連絡……

すみません〜^^;
風邪ひいてます。
個別に連絡、郵便できずにごめんなさい。
業務連絡的にここでお詫び。。。
皆さまも気をつけてね〜。
お仕事すべて忘れてませんが数日なんもできませぬm(._.)m
すぐ治しますからご心配なく♡


by narinya | 2015-09-04 00:34

ポイントカードのデザインとスタンプ

知人から依頼されてポイントカードのデザインと、それにおす消しゴムはんこを作りました。消しゴムの正面が分かるように柄も彫りました。


この手のお仕事を引き受けると、性能のいい周辺機器が欲しくなります。でもまだないので地味な手作業で原画を描き、サンプルを作りました^^;



d0090959_16395759.jpg


デザインのお仕事をするのは好きです。このデザインにも私なりのコンセプトが盛り込まれてますよ。デザインは気分や感覚だけでするものではないし、でも、知識だけでもダメよね。たぶん、そこがデザインすることの楽しさなのかな〜。

あとは、依頼側が気に入ってくれることが大切です。ビジネスが成功するように明るい色合いにしました。お客様も気に入ってくださると嬉しいな(*^^*)


by narinya | 2014-05-26 10:15 | Comments(0)

朝活!文房具マルシェ 〜洋紙編〜

「朝活」ってこのところ流行ってるのですか?朝に何かするというと、アメリカのPower Breakfastあたりが思い浮かんだりするのですが。それも一昔前の話なのかな?出勤前にクライアントとミーティングするとか、スポーツジム行くとかのイメージです。

アメリカじゃなくても韓国なんかも人々は朝から活動するって前から聞くことありました。とにかくソウルなど速く回転し続ける都市では生き残りもタイヘンなんでしょうねぇ。語学を早く身につけて人より抜きん出るため、語学学校も早朝から大盛況だとかいう話も随分前に聞きました。


d0090959_10194115.jpg


ここに来て日本でも朝に活動するのが定着してるの?長崎では最近になってからよく聞くけど、いいことですよね。私は全くの夜型なので、なかなか習慣にはなりませんが〜(・・;) でも今日は紙のお話が聞けるとあって珍しく朝から動きました。以前、和紙の回のときにもお世話になった長崎市内の石丸文行堂さんでの文房具マルシェに参加するためです。マルマン株式会社から専門の方が3人も来てくださって有意義なお話をしてくださいました(*^^*)

石丸文行堂さんではオープン前の店内を特別に設営してくださいました。様々な洋紙サンプルを試しながら、お話は紙の製造工程などに及び、普段は見たり触れたりすることのない道具類も見せてくださいました。マルシェの様子は石丸文行堂さんがポストしたFacebook投稿 ↓ でご覧ください。私もちょこんと座ってます^_^ わかる?

https://www.facebook.com/ishimarut/posts/580215665359331

朝起きした甲斐が欲しい!図々しいかなと思ったけどたくさん質問しました。東京の書道教室で可愛がってくださった今は亡き先生が、半紙のひと締の良し悪しは目方である程度決まると教えてくれたのですが(技術が進歩したからもう一概には言えないかもしれないけど)、今日の紙の重さの話も関連して面白かったです。

紙の表面の肌目や、目の方向にまつわるお話、サイジングに関しては企業秘密?あまり詳しく聞けなかったけど、結論はメーカーや値段は問わず、自分に合ったものを見つけることが一番!ということで締めくくられました。本当にそうですね。マルマンのスケッチブックとエスキス帳、クロッキー帳などは愛用していますが、なんと以前100円ショップで買ったスケッチブックがなかなかの描き心地なんだものね^ ^

今日は朝から楽しかったです。今後も何かいい企画の時にはお邪魔させてください。
by narinya | 2013-11-14 10:43 | Comments(0)

韓紙のレターセット

日本に和紙があるように韓国にも韓紙があります。植物を漉きこんだものや、模様が透けたもの、字や絵が印刷されたものなど…。工芸品に用いたり雑貨の材料にしたりと、用途も和紙とほぼ同じだと思います。

d0090959_10342187.jpg


写真は、韓国で見つけた韓紙のレターセットです。インクジェット用紙としてプリンターにも入れられると書いてあります。こんな紙で何かインビテーションのお手紙が来たら素敵ですよね〜。そんなものは来たことないけど…。

紙や絵の具、デザイン道具なども韓国はなかなか充実しています。ものづくりされる方は材料買うのにオススメですよ〜^_^
by narinya | 2013-06-07 12:32 | Comments(0)

文具店での朝活と旅先で会った和紙のこと

「石のはんこ・鈕(ちゅう)展」が延長されていますが、私は予定していた旅に出ました。篆刻体験コーナーも頑張ったし、いいかなぁ〜と思って計画通り旅行決行!

長崎〜大分〜宮崎〜熊本〜長崎。知人に会ったり絵を描いたり木工したり。合間には美味しいお食事と楽しいおしゃべり♫ 皆さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。

旅行先の順番は前後しますが、まずは…和紙の話。はんこの展示会が開幕した日は、実は、長崎市の文具店「石丸文行堂」で開催された朝活に参加しました。朝7時過ぎから文房具マルシェ〜和紙編として開かれましたが、和紙の専門家が美濃から、そして洋紙の専門家が大阪から来て講演して下さいました。

楽しく紙の話を聴いて、自分の展示会して、旅に出て…。そして宮崎では素敵なお店に立ち寄ることができました。そこで見つけた因州和紙の便箋二種類。中国工筆画に使えないかと思って二冊ずつ購入〜。


d0090959_23153297.jpg


店内はこんな感じ↓↓↓。過日の文房具マルシェに来てくださった会社の製品も並んでいました。そして、10年近く前に本も買って持っていた私が好きな作家の個展がその店の主催で予定されていたのもオドロキ(*^^*) よく聞くと店主と作家が昔からの知り合いらしく、今はメジャーな作家である川岸富士男さんが九州で個展をするのはそこだけだとか。

残念ながら、個展の会期とは合わなかったので観覧は叶いませんでしたが、店主が所有する原画を鑑賞させていただいて写真も撮らせていただきました。私の絵も写真で見ていただいたり^ ^店主との楽しいひとときでした。


d0090959_23153326.jpg


そこで買った因州和紙の便箋に試し描きで工筆画を描いています。工筆画専用の紙よりも滲みどめ加工は弱いだろうから彩色の回数を減らさないといけなさそうです。でも日本では工筆画の紙が手に入らないので、この便箋が利用できたらいいんだけどな。小作品にして小筆か万年筆なんかで詩をそえて作品にしたら上品な仕上がりになると思うんだけど。額に入れたら鑑賞にも耐え得る思うの。実験が成功しますように〜。うまくいったらまたご報告しま〜す。


d0090959_23153473.jpg


そうそう、文房具店の朝活ではお土産もいただいちゃいました!和紙の素敵なメモとか、たくさん。いただいたその日に開幕した展示会で早速使わせてもらいました。芳名帳のかわりです。皆さん、素敵なメモ紙だと言ってお名前を書いて下さいます。


d0090959_23411079.jpg

d0090959_23384353.jpg


会場を素敵に彩るお土産をくださってありがとうございました!また興味深いマルシェには参加したいな(*^^*)
by narinya | 2013-04-12 23:19 | Comments(2)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ