ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:スケッチ drawing( 42 )

パジュ

昨年に引き続き、出版社クオンが主催するパジュブックソリツアーに参加していました。出版社、印刷工場、活版印刷の工房の見学などをしながら、季節はすっかり秋の韓国を楽しみました。

道中、絵なんて描いてみたりして数日間の旅行を楽しみました(^^)

d0090959_12424569.jpg

ドングリ拾ってたり落ち葉拾ったり、この間描いている猫ちゃんの続きも…。


d0090959_1319965.jpg
グラデーションが綺麗。
d0090959_13194770.jpg
柿も大きなのがなってました。
d0090959_13201846.jpg
お部屋で夜な夜なスケッチ…(^^)
by narinya | 2015-10-07 13:30 | スケッチ drawing | Comments(2)

通信でスケッチのレッスン

とてもありがたいことに、たとえ遠隔ででも私から何かを習いたいと思ってくださる方々がいます。本当に光栄なことです(*^^*) 通信で勉強するには難しい面があることも事実なのに…。

それでも互いの情熱と工夫をもってすれば、あるていど乗り越えられるものだと思います。それに通信にはそれなりの良い点もあると実感しています。手紙やメール、ラインでのやりとりも楽しいし、何より一人一人とゆっくり向き合えるのが良い点のように思います。

教室では同学の仲間との交流が楽しいですよね。他の人が指摘されることを見て学ぶこともあるし、友の学ぶ姿に刺激を受けることもあるでしょう。どちらの環境が良いとか悪いとかいうわけではないのです。ただ直接の指導がかならずしも万能なわけではないということ。通信だからこそ成長する機会があるということです(^-^)


d0090959_04391203.jpg


お手本を書写、模写する類のことなら通信でも比較的、容易にできます。でも今回それとは異なる「スケッチ」に挑戦してくれる方がいて…。信頼してトライしてくれること本当にありがたいことです。

スケッチは、描き方を習うのではなくて物の見方を身につける事だと思います。だからいくら説明をしても直に見せたとしても、どこまでも抽象的な感じが抜けないのです^^; ハウツーではなく、あくまでも描く本人の心と目が主体の行為なのですよね。私も私の目に映って心に感じたものを描いているので、その中で教えられることは本当に微々たるものです。形の取り方や色のつけ方、観察のポイントなどの表面的なことだけですね。あとは習う側がどれだけ吸収しようとしてくれるかです。ま、何でもそうだけどね〜。

通信教育でどこまで伝わるのか。今、私も生徒さんも実験的な段階でしていますが、しばらく続けて少しでも成果が出るといいなぁ。写真は添削のかわりに私が例を見せるために描いたスケッチです。手本ではありません〜。

注意する点の説明がたくさん>_< それでも通信では注意点が書き記されているからいいですよ。教室で口で言っても声は消えていくからね。。。書や絵の添削を受けるのにメモをとる人も滅多にいないし。。。 通うという行為で勉強した気分になるという落とし穴も。。。笑

通信でのスケッチの勉強。ゆっくりでもしばらく続けてみましょうね〜o(^▽^)o




by narinya | 2015-04-18 13:30 | スケッチ drawing | Comments(0)

鉛筆スケッチ 菊

赤迫のお教室の運営はノンビリ。私のやり方では忙しくなると教室自体が成り立たないので、今は借りてる部屋代が出ればそれでいいという考えです。なので、生徒さんが来なくても決めたスケジュール通りにオープンしていますよ。


私から何か習いたい方が集うことによって私も準備のために勉強することになります^ - ^ お教室や生徒さんのためという良いストレスが自分を高めるのだと思います。ひとつ拠点としてそんな場所があることが大事なのかなと思ってしています。


生徒さんたちは皆さんいい方。お稽古してくれるだけでなく、いろいろ下さったり。スケッチのモチーフになるようなお花や果物などなど。先日はご自宅のお庭から可愛らしい菊がやってきました。


d0090959_9323393.jpg

d0090959_933171.jpg
繊細な茎に可憐な色の花びら❤︎ 工筆画にしたら良さそうです。菊の下絵集はたくさんあるけど、自分でスケッチしたものはオリジナル作品ですから、色塗りをするにも思い入れが違ってきますよね。


d0090959_9283635.jpg
その他、柘榴もいただきました。お花の部分をよく見る機会ってなかったのでありがたいことです(^^) どうもありがとうございました〜。


さて!来年からはまた新しい目標に向かっていこう〜(^^)
by narinya | 2013-12-28 22:10 | スケッチ drawing | Comments(0)

チョークアートのためのスケッチ パン

チョークアート。まだ勉強中なんだけど、とあるパン屋さんからパンがモリモリ盛られた絵の注文が入りました。友人が紹介してくれた機会ですが、ステップアップにつながればと思って挑戦することにしました。

お店からモチーフのパンたちが支給されました(^^) 食べる前にせっせとスケッチ。

d0090959_11313265.jpg

d0090959_11315684.jpg

d0090959_11314489.jpg

d0090959_11305867.jpg

d0090959_1275958.jpg

d0090959_11301548.jpg


エピフランスパンとベーグルは色鉛筆で着彩。でも塗るのに時間がかかるし、微妙な茶色のグラデーションが出しにくくて、その他は顔彩で着彩。個人的にクリームパンが上手くできてご機嫌(*^^*)

これらはチョークアートの本画にするためのスケッチです。モチーフは写真にも撮りましたが、一度こうして実物を見て描くことによって理解度が深まります。それは本画の説得力と画面の持つ力につながるんですよね。特に写実で表現するときは可能な限りスケッチをしたいものです(^^)
by narinya | 2013-10-30 23:27 | スケッチ drawing | Comments(8)

旅しながらスケッチ〜

4月のことになりますが、知り合いを訪ねての九州旅行をしました。ご自宅に泊めてくださったり美味しいお店に連れて行ってくれたり…本当にお世話になりました。

d0090959_1458993.jpg
お泊まりさせてくれた方のお庭に咲くダイコンの花です。きれいですね〜。ずっと気になっていたお花でスケッチしたかったのです。


d0090959_17595237.jpg
旅行といっても観光旅行というわけでもありませんでした。書道や絵の先生をしている知人を訪ねたので、いろいろ一緒に作業しながら、今後の展望について語る…みたいな^^ ある意味贅沢な時間の使い方ですよね。

私がスケッチをしている間、知人は工筆画の課題に取り組んでいます。私が作ったキットなので、あまり高度なことは伝えられないのですが、説明を見て塗ればできると言ってくれて私も安心。塗りあがった絵の風合いがお手本とはまた異なってステキでした〜。


d0090959_17595381.jpg
私のスケッチはこれ。実は道具はキチンと用意して行かなかったのですが、12色あればなんとなく塗れるものです。これからは携帯用の顔彩セットでも持って歩くのがいいかな〜とか思いました。

スケッチしながらいろんな所を旅してみたいなぁ^^
by narinya | 2013-05-22 14:52 | スケッチ drawing | Comments(8)

アルストロメリアのスケッチ

みなさま、こんにちは(・ω・)ノ
スケッチを絵の具で色つけしました。本画(作品)ではないのですから特徴をおさえつつ記録のために描けばいいのがスケッチ。そう思って気楽にやりましょう。

自分のスケッチブックに失敗した姿が残されることは、本当は後に財産になるので、とてもいいことです。とりとめない思いつきや、ちょっとした発見も、できる限り余白に書き記しておきましょう。スケッチは自分の資料ですから気取る必要はないんですね!(o^^o)

d0090959_13573570.jpg

プルメリアのピンクを一輪だけ。なるべく手前から一気に描いていきましょう。西洋式の影をつけて立体を浮き上がらせていくタイプのスケッチとは異なり、輪郭線を追っていく方式なので手前から描いた方が形が取りやすいです。


d0090959_13573626.jpg

彩色で線からはみ出してもOKです〜。あらまぁ!アルストロメリアのお花可愛いにゃ〜!(≧∇≦)の気持ちが冷めないうちに描いてみましょう。フレッシュな気持ちを記録する感じというとわかりやすいでしょうかね?向き合うのは自分とアルストロメリア。二人だけの世界です。ラブラブで描きましょう♥

d0090959_13573733.jpg

アップです〜。手前から描きますが、表面についている柄は後で描けばいいですね。絵の具の塗り方は、筆を二本持ってボカシながら進めていきます。グラデーションがつくと一気にテンションが上がります〜!
by narinya | 2013-02-26 22:15 | スケッチ drawing | Comments(8)

画仙紙にスケッチ

平日の書画教室。実用ペン習字とハングル書道を習いに来て下さる方々と楽しい時間が過ぎていきます。夕方になって一息ついて、近くのコンビニまでこっそりお出かけ^^ 帰りに道ばたで椿の花を拾いました。

お部屋に戻って教室を閉めるまでの間、ゆったりスケッチ。一応お仕事のつもりだから生徒さん来ないのに開けておくのは経済的ではないのですが、もともとそういう類のお仕事なのよね。こうして自分の勉強時間に有効利用すれば、いつか形になってかえってくるでしょう!(o^^o)


d0090959_11211077.jpg
まず、モチーフの良さそうな角度を決めます。今回は滲みの強い画仙紙を使いました。薄めの墨で輪郭線をとっていきます。やっぱり鉛筆の線より感情豊かに描けます。


d0090959_112112100.jpg
そして固形の顔彩で塗りました。これまた色鉛筆でするよりも早い仕上がりです。


これはとても楽しく描いたスケッチでした。後に工筆画かなんかにできたらなと思います。気に入るスケッチもなかなかないものです。少し余裕を持って^^ 少し散漫に歩いて^^ 観察しながら暮らすといいんだな〜 たぶん。
by narinya | 2013-01-09 11:42 | スケッチ drawing | Comments(6)

書画教室の様子とスケッチ「コスモス」



d0090959_226180.jpg

d0090959_226391.jpg
この日は、ハングル書道する方♡ 篆刻する方♡ スケッチする方♡ が同じお部屋でお勉強中~!

あ~^ ^ 本当に夢のサロンです。気持ちは道場だと思っていますが、あえてサロンと呼んでます。

この空間では、回数や時間で受講費いくら…という考えからしてやめました。賛同してくれる方、お待ちしてます!



さて、秋なのでスケッチの素材としてコスモスを選びました。私も描いてみましたよ~。ちょっと時間切れで色つけは一部分にとどめましたが、参考にしてください^o^

d0090959_2261869.jpg

d0090959_2262057.jpg

d0090959_2262296.jpg

d0090959_2262642.jpg

もう少し落ち着いてスケッチしたいなーと思いました。工筆画にしたら、さぞかし綺麗だろうなぁ。仮名とか般若心経とかと描いてもいいよね。やっぱり秋の花は絵になるぅ~。


by narinya | 2012-10-24 10:17 | スケッチ drawing | Comments(0)

スケッチ「アンスリウム」

まだまだ準備ができてないから教えられない… なんて思って15年くらいは勉強だけして来たかな(^^;; だけどさすがにそれは理由ではないと気づきました~。準備しながらやればいいし、そんな先生じゃなきゃダメなんじゃんねぇ。

ということで始めたお教室。時間と労力とお金はお習字に一番費やしているし基本だと思うから、私はやっぱり書道を教えることが一番いいのだろうと、そのつもりで開設しました。が、絵を習いたいと言ってくださる方が思いのほか多くて内心びっくりだにゃんこ(笑)


d0090959_3131256.jpg
植物画やスケッチの受講を希望してくれる方々がいることで、私もとっても癒されます。先日選んだモチーフはアンスリウム~。私も初めて描きました。こうして一緒に勉強させてもらえることがとてもありがたい!


d0090959_3131362.jpg
段階的に写真を撮りました。塗り方が決まっているわけではありません。手順が決まっていたら、それははっきりいってキットです。スケッチ自体、自分が観て感じたものを記録するものなので上手くやろうとかそうことではないのですよね。

心を柔らかくして、描こうとしている対象に素直に誠実に…。特にお花なら、それを見て癒された気持ちを紙に残しましょう~。技術よりも気持ちが大事な分野ではないかと思います。


d0090959_3131481.jpg
しつこく描けばそんな絵になるし、恐々描けばそうなります。優しい気持ちで真摯に描けばそれはもう素晴らしいスケッチです( ^ω^ ) そして、それをもとに作品ができたらいうことないですね~!さてさて、このスケッチが作品になる日はくるでしょうか~。

by narinya | 2012-09-26 13:08 | スケッチ drawing | Comments(4)

色鉛筆スケッチ 「パプリカ」


最後にスケッチの記事をあげてから随分と経ってしまいました。この夏から始めた書画教室でスケッチの稽古を希望される方も数人いらっしゃいます。課題を出すのと同時に私も勉強出来るのがとてもありがたい!

先日はパプリカを用意しました。簡単そうだけど、微妙な凹凸があるモチーフ。輪郭線を描くときに形を理解することが大事です。それにしても輪郭線って本当に神秘的!そこに線はなくて、それは面なのに…。そしてそれらはすべて点なわけで…。目に見えるものは本当にそのように存在しているわけではなくて…。スケッチしながら自分と向き合う感じですかね~。


d0090959_2405414.jpg
まずは大まかなあたりをつけます。モチーフの基本構造をとらえます。

d0090959_2494227.jpg
さぁ、輪郭線を追っていきましょう。描き始めはどここらでも。でも中心のヘタからとかお尻のとがったところとか、どこかポイント部分から描くとやりやすいです。

d0090959_248211.jpg
モチーフをどの角度から描くかもよく考えましょう。スケッチを作品に生かしたいと思えばなおさらです。特徴がよく見えるような角度を探すことも勉強です(o^^o)

d0090959_2423795.jpg
徐々に色を塗ります。色鉛筆は絵の具と違って白を混ぜたり水を足したりして濃淡の調節ができません。ちから加減で薄い色から濃い色まで表現できます。他の色とも紙の上で重ね塗りすると目の錯覚で色が混ざって見えます。画材の持つ特徴を知ることも上達への道です。それにはある程度数をこなすことです。

d0090959_2432321.jpg
そんなこんなを行ったり来たりしながら塗り塗り~。モチーフのすべてを塗りつぶす必要はありません。あくまでスケッチだし、記録でもあるのでサラリと終えても構いません。私は性格上しつこいのでいつまでも塗っちゃう…。


時間を決めて描くといいですね。慌てず時間内で仕上げようとするとムダを省く訓練になります。語学の勉強も同じね。特に会話はキャッチボールだから、まさにそういう練習が大事ね。何でも一緒だな~と思う(=^x^=)


by narinya | 2012-09-14 12:56 | スケッチ drawing | Comments(4)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ