ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:レッスン内容(手本の例)( 4 )

ハングルのカリグラフィー ペン・筆ペン通信講座

2017年9月〜12月クールの「ハングルのペン・筆ペン通信講座」では、詩人ヨンへウォンの강물という詩を扱いましたよ^ ^

어디서 만나도
한 마음으로 흘러간다
쉼도 없이 머물지 않고
바다로 흘러간다

クール前半2ヶ月ではペン字でコツコツ練習!美文字講座ではないので、ハングルのペン習字とはちょっと違います。デザイン文字の「カリグラフィー」にも展開するのに適したフォントを参考にして教材を作っています。

講座の詳細はこちらからご覧ください。

11月〜12月のクール後半では、同じ詩を筆ペンで書きます。お清書用紙は毎回美奈子オリジナルデザインです。この講座のために毎回新しくデザインしていますよ〜。

今回は、こんなリース風のデザイン。上下左右、どの向きにしても使えるようにしました。毎回、A4サイズに限定しています。フレームがひとつあれば、クール毎に入れ替えて楽しめるということです♪


d0090959_21351842.jpeg

クリスマスもありますしね〜 お部屋を華やかにしていただこうかと思って描きました。



郵便にはこんな感じであれこれ入っています。お手紙とお手本、解説、練習用紙、清書用紙、アレンジのサンプル、ペンの補足教材…。

与えられた事をするだけでも、お忙しい皆さんには大変かと思います。でも、また一歩進んで自らアレンジして書いたものがあれば、どうぞ見せてください。私なりのアドバイスはできますよ^ ^


d0090959_21222380.jpg
2018年1月〜4月のクールでは、レンギョウ(ケナリ)の詩を使います。

次回クールではどんなデザインでどんな教材が届くでしょうか(^^) 全て手元に届いてからのお楽しみなので、見てから選ぶとか、やるかどうか決めるとか、そういうタイプの講座ではないのであしからず( ^ω^ )

今年最後の教材を受け取った方々が気に入ってくれたらいいけど。私自身は気に入っていて、このデザインを利用して小作品を作ることを検討中〜。展開があったらまたお見せしま〜す。



by narinya | 2017-11-19 22:18 | レッスン内容(手本の例) | Comments(0)

ハングルのペン字・筆ペン通信講座」

少し前からハングルの「ペン字・筆ペン通信講座」をしています。筆で書道はしたいけれど、時間やスペース問題が支障になることがあります。その点、ペンならできる!という方も多くて教材を作ることになりました。

季節ごとに韓国語の詩を一編選んで教材を作っています。反復練習もしますが、練習の後には応用ができるように準備してあります。

d0090959_19434005.jpg


手本を見て練習した後には、習った書体(フォントです)をもとにして小作品や小物作りに挑戦します。

最新のクール(2017年9月〜)ではコースター作りをしています。下の写真を参照してください。ハングル子音のハンコはついていませんが、事前におしたものを数枚セットにしてあります。


d0090959_19440612.jpg

悪筆を矯正して、いわゆる美文字といったものを身につける講座ではありません。もちろん練習したら、ノートに書く字などが改善されるかとは思います。

書写教育のペン習字というよりは、デザイン文字も提案して楽しんで書いていただけるような手本も入っています^ ^ 今、韓国でも流行りのカリグラフィーの要素も少しありますね。

d0090959_19435433.jpg

字を書くことが好きな方、反復練習も楽しんでできる方、一緒にお勉強しませんか?9月スタートのクールはまだ受け付けられます。11月になったら次回開講(1月)の受付を早めにしてもスムーズです。

早くに始めるときはペンの基本練習を勉強しながら開講月を待ちます。詳細はこちらの案内から確認してください。


アレンジの例として↓
d0090959_05103367.jpg
ハンコでおしてあるハングルにペンなどで飾りをつけてみました。受講してくださる皆さんも好きにいろいろしてみてくださいね!


by narinya | 2017-09-30 05:13 | レッスン内容(手本の例) | Comments(0)

「ハングルのペン字・筆ペン通信講座」2017年3〜4月の課題

d0090959_22342335.jpg

これは1月が開講月だった「ハングルのペン字・筆ペン講座」(通信講座)の課題です。開講月から4ヵ月が1クール^ ^ 前半2ヵ月はひたすらペン字の反復練習〜。後半2ヵ月は筆ペンで作品に〜。

ペン字も筆ペンも私が独断でデザインしたものが手本として届きます〜。で、上の写真が1月開講のクール後半2ヵ月のお手本。お手本であり完成作品サンプルということです。

もっと自由に紙の柄をつけたり字体のアレンジをしたい方は果敢に挑戦してください。

この通信講座に関して興味ある方はこちらから確認してくださいね〜。ペン字と筆ペンなら場所もとらないし、クールごとに何か出来上がる構成になっていて、言ってみればキットみたいな感じでできます。あ、でもお稽古ですから受講費には添削料が含まれてます、モチロン。
※キットとして課題だけを購入することはできません

よかったら5月の開講月から一緒に勉強する方はいませんか?募集中です^_^



by narinya | 2017-03-13 22:41 | レッスン内容(手本の例) | Comments(0)

「ハングルのペン字・筆ペン通信講座」2017年1〜2月の課題

去年の春から地味〜に作っていたハングルペン字の教材。多くの日本人韓国語学習者はノートに書くハングルをもう少しこなれた感じに書きたいと思っているようです。そんなペン字の勉強はできないかとよく問い合わせがあったことが教材開発のきっかけでした。

ちなみに韓国にもいわゆる「美文字」を目的としたペン習字文化はあります。教材も少し売っています。でもそれは日本同様、筆書道の勉強をペンに応用したものが多いのでふつう縦書きです。文字は筆でいうところの宮体という書体を応用しています。流麗で綺麗なのですが日常で外国人がノートやメモなどに書く時のニーズに合うのかというとそうでもなさそうです。

それでも字はある程度パターンにそって練習しなくては書けるようになりません。変化よりも統一された形を身につけた方が早いですしね。そこで私が選んだのはハングルフォントのうちのひとつです。フォントもいくつもありますが、大人が書くならこのくらいの雰囲気がいいでしょう(^_^)


d0090959_01312292.jpg

選んだ短めの詩をこのフォントでマスの中に反復練習!


d0090959_01301497.jpg
マスで練習して添削受けてまた練習したあとは横書きで行の中に書く練習(^^) 一つ一つの文字の形を覚えることも大切ですが、かたまりとしてどのように書かれるかを理解して訓練しなくては日常で使うことはできません。



d0090959_01304910.jpg
書体はそのまま、横にまっすぐ、文字の配列だけ少し変化をつけてハガキに書いてみます。余白にはペンと黄色いマーカーで単純な絵を…^_^ 詩の内容に合わせてオリジナルにデザインしました。これをお手本にして見ながら誰でも描ける絵です。


d0090959_01310544.jpg
横向きのハガキの字には3箇所少し大胆に書いて動きを出しました。余白のデザインにはただの渦巻き…。詩の内容は「人より先に心に火を灯す」というものです。

ある情報から連想してそのエッセンスを表現することをデザインといいますね。または意匠といったりもします。デザインは、一度自分の中で理論を立ててそれを再構成する作業です。

思考して決定してそれを表現する。慣れるとデザインはとても楽しい世界です。そんな世界にも触れてもらえたらと思って作った教材です。

2ヶ月間でペンの勉強をするところをお見せしてみました。次の2ヶ月では同じ詩を筆ペンで書きます。全体で見ると『ペン2ヶ月+筆ペン2ヶ月=1クール』の作りになってます。

ハングルで書くペン字や筆ペン(カリグラフィー)に興味のある方がいたらメールください(^^) 詳しくご説明します。

2insaneko@gmail.com(渡邊)


by narinya | 2017-02-10 10:16 | レッスン内容(手本の例) | Comments(0)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ