ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:展示会 exhibition6( 14 )

「ヌル ヒャンギロプケ」(個人蔵)


少しさかのぼりますが、6月東京で開催した個展の様子はまだ全てをお見せしてません。いろいろ行ったり来たりですが、ぼちぼち上げていきますね~。

d0090959_2555298.jpg
これは扇子ですが、携帯するには少し大きめ。でもこれは東京の友人のダンナ様が購入してくれました!使ってくれてるのかな?それとも飾りかはよくわかりませんが、大好きなお友達宅に行って嬉しいです。

このサイズは、隣室で個展をされたテラさんの手作りポジャギ袋とコラボレーションでした。その袋をひとつ付けて納品しました~。お土産のお礼♡

d0090959_2564289.jpg

会期後に「まだ残ってれば…」と言って買ってくれたので、郵送と振り込みでやりとりしたのですが、同封のお手紙に私が値段をひとけた間違えて書いてしまったらしく^^;

口座を確認したら4万はいってた(笑) 受け取った私が超びっくらこいた~!残金は早急に戻しました。っていうか、会場で値段見ていたと思うのだけど、私が手紙に40000円って書いちゃって… あれ?っと思っただろうに確認しづらかったんだろうと思うと申し訳ない。お友達もさぞびっくりしたでしょうね~。

さすがに扇子ひとつで4万の値付けはまだないよ~。でもそのうちどうかなー。ふっふっふ(笑) 作品の値段設定が本当に難しいのだけど、他の絵や書をする先生、作家さんに聞くと私は安すぎらしい。みなさん、3~5倍で設定してるとわかりました…。

値付けが表すのは単に金額だけではないことも東京に行ってよくわかりました。そんなこんなでちょっと考えることが多い東京の展示会でしたが、今後少しずつ成長していければと…。はい。


by narinya | 2012-09-20 12:20 | 展示会 exhibition6 | Comments(6)

「キップミラン パンジヌン」


d0090959_657054.jpg
展示会で大人気の作品です。でも少し大きめということもあるのかな、お嫁にはいきませんでした。でも普通の軸表装に比べたら長さは随分と短い仕上がりなんだけどね^^;

表具師さんと相談しながら作りました。軸表装だけど広げたら額に入った感じになるように。だから軸ばなもでていません。タペストリー感覚で壁にそのままかけてもらいたい。床の間以外でもかけられる軸。今後も進化させたい課題です。これは外国に行く機会があったら持って行こうと思います。とにかく運搬し易いのが一番。

作品右上にはハングルで彫った印がおされてます。最初からあそこにおすようにデザインしました。勢いで書く書道作品ではなくて、計算されてデザインされた書道作品が目標です。この作品は成功した方なので私のお気に入りです。


by narinya | 2012-09-13 12:10 | 展示会 exhibition6 | Comments(0)

「いろはとカナダ」(個人蔵)


d0090959_11295734.jpg
東京で展示会するために作った新作のうちのひとつです。お姉ちゃんが買ってくれた!自分でも気に入ってて売れなかったら家に飾ろうと思ってたけど、身内に行ったのでまた会えるから良かった(*^^)v

期日ギリギリまで制作して、東京で裏打ちして会場で額にはめたという…。時間が許す限り最善をつくしたいと思うのはいいことかどうか。40代は、もっと管理をうまくしてやれるようになりたいわ。


by narinya | 2012-08-10 16:29 | 展示会 exhibition6 | Comments(0)

「微笑」(個人蔵)と「ヨンコッ扇子」(個人蔵)


d0090959_1819712.jpg
床の間に軸と扇子を飾ってくださいました。我が家にはないけど、やっぱり床の間があるといいですね~。

d0090959_19331082.jpg
お扇子のアップ。蓮の花を描くのが好きです。いつか蓮をテーマにした個展をしたいなぁと思ってるんですよ(o^^o)

d0090959_19371925.jpg
この作品はなかなか人気作で、私もお気に入り。デザインを考えて計算した通りに完成するのは嬉しいものです。

でもまだまだ!満足という感覚はありません。決して欲ではないんですけど、まだまだという感覚はずっと続くんだろうな~と思います。

よそのおうちの床の間で幸せを振りまく作品に負けないように私もがんばる~♥うふ


by narinya | 2012-08-01 16:51 | 展示会 exhibition6 | Comments(4)

扇子が重宝する季節です


d0090959_18263521.jpg
展示会で販売するために作った扇子たち。韓国の書道用品屋さんから買った扇子に絵を描いたり、字を書いたり・・・。いくつか作りましたが、このピンクの作品が一番人気があって、展示会後でいいから似た作品を作ってくれないかという注文まで受けました~。


自分が予想しなかった作品が人気がある時って、今後の参考になりますね。どうも、私はやり過ぎてしまっていけないようです。絵も描き込みすぎ、字もごちゃごちゃとたくさん書くのが好きで・・・^^; 性格ですね~。


d0090959_1827285.jpg
これは、知り合いが購入してくれました。長崎の方です。ブルーの似合う素敵なお方。

d0090959_18274462.jpg
そして、この作品は知り合いのお友達が買ってくれました!以前からネット上ではお話したことあったのですが、展示会場ではじめてお目にかかりました。そこで、私の素敵なお友達を紹介することもできてよかった~。


d0090959_18282149.jpg
少し大きめの白い扇子には、緑の葉で爽やかに演出。これは、隣の部屋で開催されたポジャギ展で飾ってもらったものです。なんと、そのままポジャギ作家さんにもらわれて行きました。実用でもあり、装飾でもあり。扇子ってなかなか優れものですね。


実は、まだまだ注文のお扇子を仕上げなくてはなりません。先日、さらに無地の扇子を仕入れたので早速とりかからなくては!皆さん、8月にはお送りできるように頑張りますので、しばしお待ちを~~~。


by narinya | 2012-07-28 18:29 | 展示会 exhibition6 | Comments(4)

「ピンマウム」(個人蔵)


d0090959_12402566.jpg

画仙紙のハガキに描きました。以前、川崎で書道のお稽古通っていたときにお仲間だった方が、この作品の新しいママになりました!

久しぶりに再会できて、それも個展でだなんて夢のようでした。当時進む道についてけっこう悩んでたからね~。

「ピンマウム」ま、欲を捨てろということ。蓮の花はまだ満開じゃないところを描きました。これからだ!みたいな気持ちです~(^^*)


by narinya | 2012-07-22 12:43 | 展示会 exhibition6 | Comments(2)

「ヘンボク扇子」(個人蔵)と「サランカドゥク扇子」(個人蔵)



d0090959_2032847.jpg


d0090959_057680.jpg
落ち着いたブルーの扇子。模様はレースのイメージ。消しゴムはんこです。横書きで「幸せはいつも笑う心から咲き出でる」と書いてあります。ネット友達のお連れ様がお買い上げくださいました~。



d0090959_16401570.jpg
そしてネット友達さんはこちらを購入してくださいました。愛がいっぱいという意味だから~レイアウトも文字が扇子からはみ出すように~。あふれんばかりのサラン♥ 消しゴムはんこに少し着色しました。

そのネット友達さん。初めてお会いしたけれど想像通り素敵な方でした~(^^*) 今後ともよろしくお願いします。


そして、写真にうつっているグリーンは東京のお弟子さんがくださったもの。心温まるメッセージつきです。どうもありがとうございました!


by narinya | 2012-07-10 23:33 | 展示会 exhibition6 | Comments(0)

「マンナム」(個人蔵) と「出逢い」(個人蔵)


展示会のテーマが「マンナム~出逢い~」でした。

ずーっと前に頂いたお手本にあった素敵な詩。「言葉にしなくても眼差しだけで通じ合う関係。緑茶のように芳しい出逢い...」皆さんにはありますか?(^^*)

d0090959_21265167.jpg


字の部分(本紙)は半切1/4。約35cm×35cmです。通常なら、表具部分には裂を使うところですが、画仙紙に描いた自作の絵を持ち込んで表具師さんに布のかわりにして仕立ててもらいました。

もともとは白い紙に長崎南画の技法を用いて描いた蓮の花の絵でした。この書に合わせるために自分で茶色に染め直しました。手を加えれば加えるほど自分の作品という感じか出ていいものですね。


by narinya | 2012-07-06 23:05 | 展示会 exhibition6 | Comments(2)

「ヘンウン」(個人蔵)



私自身は、色合いが寂しい感じがしてどうかな~?と思ってましたが、ふたを開けてみると人気作♡ ハガキ大です。お部屋にちょっと飾るのにいいって。今後の参考にしましょう^^


d0090959_112581.jpg


花心に黄色をおいたときにイウンの中も同じ色にしたのが良かったみたい。灯りがついたみたいに画面がパッと明るくなりました。


by narinya | 2012-06-30 12:11 | 展示会 exhibition6 | Comments(4)

「ナビ扇子」(個人蔵)



展示会の作品を紹介するのに、お嫁に行った順がいいかなぁ~と(拙い作品を購入してくださったことに感謝する意味もあり^^)、基本、日を追いつつ記事にしていこうと思います。


d0090959_4123398.jpg


チョウチョ、ピンク、お花・・・気をつけても知らないうちにこのテーマの作品ができあがってしまいます。自分が好きだから仕方がないのかな。

去年、韓国の書道用品やさんから画材として無地の扇子を仕入れました。これは持ち歩いて使うには心もち大きめ。本当は使ってしまって欲しいけれど、飾りとするつもりで買ってくださる方も多かったです。

チョウチョのブルーがかった墨色と行に引いた落ち着いた黄色がマッチしていて、作った私もお気に入り♪


by narinya | 2012-06-26 09:55 | 展示会 exhibition6 | Comments(8)


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ