ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:メディア Media( 22 )

2013年9月19日の長崎新聞

14日(土)の体験講座。長崎新聞で、こんな風に記事にしてくださいました。

d0090959_17212944.jpg


今年は、夏からワークショップや体験講座などのご報告が続きました。昨年から予定していたアメリカという一大イベントも終えてホッとしています。

長崎市内で開いた教室も無事に一年経ちました。個人レッスンに出張講師などなど。すべて小規模な活動ですが一人でするにはちょうどいいです。

この秋からは、また落ち着いて次の目標に向けてコツコツしていこうと思います。作品を依頼してくださっている方々もお待たせしてごめんなさい。やっと余裕を持って取りかかれそうです(^^)
by narinya | 2013-09-19 20:53 | メディア Media | Comments(6)

朝日新聞 2013年9月3日付け

記事全文は下のMoreから見てください。

朝日新聞の方が関心を寄せてくださって、先週、取材を受けました。取り留めのない話をこんな素敵な記事にしていただいて感謝しています。ちょうどハングル書道の体験講座を企画していたのですが、そこにも触れていただいて本当にありがたい限りです!

d0090959_16425841.jpg


記事にもありますようにワークショップを9月14日(土)に開催予定です。詳しい内容は別にアップしますのでそちらを参照下さい。

体験のみにとどまらず、今後も継続していただけるような講座にしたいのですが…。何せ一人でしているので定員は10名ほどです。興味のある方は早目に連絡を下さいませ(^^)

More 記事全文
by narinya | 2013-09-03 16:59 | メディア Media | Comments(0)

石のはんこ・鈕展 メディアまとめ

★3月19日 長崎ケーブルメディアの取材。「なんでんカフェ」で放送。

★3月21日 NBCラジオに生出演。「シャキッとモーニング」で中継放送。

☆リポーター = スキッピーのブログでも紹介してくれました。
d0090959_3552149.jpg
20代の女の子ってかわいいねぇ(≧∇≦) 私が20代の時はもっとボーッとしてたような気がします^^; また会いましょう〜。

そのほか
★3月15日 長崎新聞の展覧会情報欄で紹介。
★3月22日 西日本新聞の展覧会情報欄で紹介。
d0090959_3513394.jpg
みなさまの協力があって写真もこんな大きく載せていただきましたm(._.)m
by narinya | 2013-03-25 14:34 | メディア Media | Comments(2)

韓国語ジャーナル42号


韓国語ジャーナル42号が発売です。もう店頭にあると思いますが、長崎は週明けになります。ぜひ本屋さんで手にとってみてくださいね。

Culture→90ページ「韓国語を生かして働く」で取り上げていただきました。

d0090959_1361363.jpg


韓国語ジャーナル(アルク)のホームページもご覧ください(o^^o)


韓国語を勉強し始めた時から教えられるようになろうと決めていました。講師の資格をとるとか養成課程に通うとかではなくて、私がやりたい分野にいかせれば十分だと思っています。

資格を持った講師だって、ネイティブだって万人に理想の先生ではありません。私は自分の分野でロールモデルになることと、余裕があれば何か提供していけたらという気持ちです。

足かけ8年。おかげさまで目標としていた紙面に出させていただくところまで来ました!とても光栄だし、目標達成に満足です。これを機会にまたさらなる発展があるよう頑張ります~。


by narinya | 2012-10-11 09:51 | メディア Media | Comments(29)

読売新聞の記事


おかげさまで、少しずつですが前に進んでいるようです。こうして記事にしてくださると活動がしやすくなるし、そうなれば皆さんと分かち合うものも増えるということですよね。本当にありがたいことです。

この夏から始めた「書画教室」に関しても記事の中で触れてくださいました。お近くの皆さま、ぜひお教室に遊びに来てください!

d0090959_1512271.jpg


ブログではもちろんですが、実生活でも政治的、思想的な発言はできる限りするまいと決めています。世の中がいくら騒がしくてもね^^; 

大事なのは、与えられた道をひたすらにいくことだと信じてこれからも頑張ろう!こういうふうに記事になったりすることがモチベーションにもつながります。記者の大泉さん、お世話になりました~。


by narinya | 2012-08-13 15:13 | メディア Media | Comments(6)

民団新聞の記事


展示会、特に個展となったら、事前のプレスリリースにも力を入れなくてはいけません。メディアに取り上げてもらうことは、名が知れるとか有名になりたいとか・・・そんな単純なことではないと思います。

作品を作って人前にさらすことは責任が生じるということです。たとえば、小物を作ってバザーで売るとか所属する会で発表会するということとは異なります。もちろん目標をどこに置くのかは人それぞれです。ただ、個人が何かを発信することは、良くも悪くも評価を求めてのことなわけで、もうそこには「好きでやってます」というセリフは通じないのではないかと思っています。

だから、発表前の準備として各メディアに対する取材依頼などは必ずするようにしています。今回、東京で開催した個展のためにも各方面に告知しました。おそらく封も切らずに捨てられてたものもあったでしょう。でも、それはまだ私が未熟だから。いつか相手の方から依頼してくるぐらいになろう、そんな不屈の精神が大事ですね。だから、いくらリジェクトされてもアピールし続けなくてはならないのです~。

d0090959_15171170.jpg

今回、実は告知はしていないところからの取材依頼がありました。私がプレスリリースをした韓国大使館→韓国文化院→ネットで情報が流れ、それを受けての依頼だったようですが、意外でした。丁寧に話を聞いてくれて、紙面を大きく割いて素敵な文章にしてくださいました。民団新聞ですから、多少は民族的(日本人としてハングルを書くのはどう考えるかなど)なことは聞かれましたが、正直に答えたことを反映してくれました。

なんだかいろいろと世の中は騒がしい。でも芸術には関係ないし。文化は・・・背景によって変わるけど芸術が追い求める「美」は人類普遍のものだと信じているので。それを追って日々頑張っているし、死ぬ瞬間まで、できるところまでやらなきゃ。


by narinya | 2012-07-04 14:58 | メディア Media | Comments(0)

追記として

↓↓↓BS朝日での特集「書の冒険」の追記です。

日本国内でのハングル書道の認知度もまだ低いということで、資料として写真提供の依頼があったのですが、思った以上に立派に使っていただけました。番組をご覧にならなかった方もいますでしょう?ご報告がてら記録としてあげておこうと思います。画像がいまひとつですがお許しを。


東海大学の金慶珠先生がコメンテーターとして出演されましたが、その背後に大きなパネルで設置されました。あそこまで大きく引き延ばせるとは!テレビ局の技術はすごいね!

d0090959_17143935.jpg



d0090959_17123297.jpg


番組やコメントの内容に関しては・・・ 「これからも頑張ろう、私!」という感想です。課題も目標も理想も、まだまだ私がすべきことがある!という感じでしょうか^^ いい経験、刺激になりました。お世話になりました!
by narinya | 2012-01-09 17:29 | メディア Media | Comments(6)

毎日新聞の取材

大変ありがたいことに、新聞で取材をしていただきました。2011年12月5日の毎日新聞(福岡)夕刊と、長崎では6日の新聞に記事が掲載されました。

思った以上に紙面を大きく割いてくださって、おぉ~♪と思いつつ今朝チェックしました。取材のために記者の方が時間をとって下さることもありがたいし、こうして形にして多くの方に伝えてくださるのもありがたい。これにとどまらず、今後の活動に役立てていこうと思います!

d0090959_15294484.jpg

ハマスカ(梅月堂での展示)といい、この新聞記事といい、ちょっと自分の宣伝が重なってブログが派手にみえます(笑)。でも通常どおり、地道にやっております~。旬なのでアップしないとね。たは^^

12月9日追記
今日、福岡の夕刊が手元に届きましたので写真を差し替えました。こちらはカラーで載せて下さったのですね。記者のSさん、お世話になりました。
by narinya | 2011-12-09 12:59 | メディア Media | Comments(8)

韓国文化情報誌「スッカラ」インタビュー記事

おかげさまで、好評を博したカフェでの展示会でしたが、それを通じて少しずつ私の活動が実を結び始めているようです。2年前の個展に比べると、作品数はずいぶん少なかったのですが、前回を知る方で今回も来てくださった方々の言葉で多かったのは、「雰囲気がまた変わった」 「明るくなった」 「多様性が出た」などでした。

きっと、そのような良い変化が形に見える成果となって現れるようになったのだと思います。だからこれからも立ち止まらず進むしかありません。頑張るとかではないけど、でも頑張ります!^^

さて!お知らせは、今月21日発売「スッカラ」で3ページにもわたってインタビュー記事を載せていただいたということ!日本と韓国の架け橋となるような活動をしている人を紹介する「コリアンリンクス」というコーナーに掲載されています。

d0090959_23371464.jpg
韓国との出会いや、どのように勉強したか、これからの夢についてなど、多岐にわたってお話を聞いてくださいました。

不慣れなもので、とりとめない話になった部分や、インタビュー以外で話したことなども含め、とても素敵に編集してくださいました。本当にありがとうございました。

写真撮影をしてくださったカメラマンが、私の大学の先輩だということもわかり、旧キャンパスのことなど懐かしい話をした場面も。


皆さん~。是非お手にとっていただき、ご購入もしていただき、楽しく読んでいただき、次に展示会やるときには遊びにきていただき・・・。よろしくお願いします♪



11月5日追記
書店の陳列棚。発売前には、自作のポップを携えて市内の主要な書店を営業でまわりました。入荷部数も増やしてくれるよう、ポップをつけてくれるよう、前面に出してくれるように交渉です。一生懸命に訴えれば、皆さん本当に好意的に応じてくださいます。ありがたいなぁ~としみじみしました。

d0090959_20503563.jpg

by narinya | 2011-10-20 23:45 | メディア Media | Comments(24)

ケーブルテレビの取材におもう

個人展をするということ。皆さんはどんなことだと思いますか?

まず、作品を売っていると知っている方は意外と少ないのだと、自分で展示会をしてよくわかりました。お稽古して、社中で発表して、懇親会とかして、片付けて・・・。そういう展示会が多いからかな?書道展って入場料もとらないし、いつもどこかでやってるしね。作品に値段がついてなければ販売しているようには見えないですよね。

それに、現代の家の事情もあって軸ものを買う習慣もなく。骨董品蒐集や茶道をたしなむ人はまだしも、気軽に見て買おう!なんて普通は思わないよね。。。

いろ~んな要因があって、作品がポンポン売れるということは期待できません。では、なぜお金をかけて制作して、場所を確保して、DM送って人さまに見てもらうべく個展を開くのか。

個展は決して発表会ではないからね、なぜ自分は制作するのか、それで何を成したいのか、それこそ哲学的なことも少し考えたりもします。「自己実現」とか「夢」とかだけでは意志を持続させるのに若干弱すぎマス^^;

準備の段階として、プレスリリースも大事な過程です。断られても、たとえ封も切らずに捨てられていたとしても不屈の精神でアピールし続けなくてはいけません。コツコツ頑張っていれば、いつか誰かが認めて声をかけてくれる・・・な~んてことは現実には滅多にないと考えていいと思います。


d0090959_23344274.jpg今日10月12日、長崎ケーブルメディアで私を紹介する映像が流れます。
http://www.cncm.ne.jp/catv/community.html

10分です。すごく短いです。でも、担当の方が何回も足を運んで丁寧に取材をしてくださいました。展示会場の様子から、表具師さんの工房までインタビューに行き、私が海外の先生とどのようにやりとりをしているのか、勉強や制作の過程で保管している様々な資料も撮影してくれました。

関心を持ってくれた。ありがたいことです。私が使命に感じて取り組むことを本当に理解しようとしてくれて、メディアを通して伝えようとしてくれていることに感謝をするし、個展をする意味ってそういうことでもあるんだと自分自身が納得できます。

さてさて、私は一体どんな風に映っているのでしょうか。オソロシイ^^;

****************************************************************
10月13日追記 「特集 ハングルde書」

昨日の夜は仮名のお稽古でした。この間忙しくてちゃんと書けなかったけど行かないわけにはいきません。先生には色々とご配慮いただいていたし、私もちゃんと習いたいから頑張って行きました^^

お稽古に出かける直前に、上で紹介したケーブルテレビの放送があったのでチラッとみることができました。まぁ~、私がフニャフニャ話している姿で画面がしまらないのですが、取材してくれた内容を上手に10分にまとめ上げてくれてありがたかったです。

特に!表具師さんの工房でのやりとりが入っていたことで話に品がでたというか、信憑性が出たというか、とても良かったです。表具師さん、カフェ、先生方・・・。いつもお世話になっている方々も素敵に紹介する内容で私としても満足満足♪ 少しは恩返しができたかな~。ふふふ。

猫がかわいく映っていたし、私が気に入ったのはこれ。「猫のように自由奔放な渡邊さん」というナレーション。もちろん、淡々と黙々としている姿を描いてくれました。でも、同時に、新しさや自由さ、明るさという面も強調してくれたことは私自身うれしいし、新鮮。

人と同じことをしていてはダメだ!なんて思ってやってきたことが目に見えて受け入れられるようになってきたのは、ここ数年のことです。もう40歳。ちょっと遅いけどこれからこれから^^ 担当してくれたMさん!どうもありがと~。
by narinya | 2011-10-12 00:28 | メディア Media | Comments(10)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ