ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:レッスン風景いろいろ( 65 )

オマケの…

季節ごとに一つの詩を題材にして、ハングル書道の「練習」をして「お清書」に仕上げることが目的の通信講座〜。もともとハングル書道の講座はコツコツ練習からする正規講座しかありませんでした。でも、もっと気楽で実践的な書道講座があれば…という声があったので、季節ごとに課題を練習していく講座を去年作ってみたのです〜。

ハングルで書道するなら特にそうですが、まずは線の引き方、子音の練習、子音+それぞれ母音の練習、パッチム付きの字の練習…。体系的に積み上げていくことが確実です。

でもそれをしなきゃいけませんか?と訊かれたら…した方がいいしすることを勧めますが、しなきゃいけないかどうか、それは私が決めることでもないので…。多くを求めず、楽しんで練習して、最後はハングルでちゃんと書き上げることを目標にできるのなら最初から実践でも可能ではないかと思い提供しています(^^) でもコツコツよりこっちの方が高度ですよね、よく考えれば…。

筆の使い方がわからなくて書けない⁉︎ なら添削を受けてください(^^) 専門家でもなければ筆で上手には書けないのは当たり前なので、かならず練習は必要です。ちゃちゃっと上手く書いて楽しみたい♪ それは無理です〜。添削指導も含めた受講費ですからシーズン中は私をフルに活用してくださいね♡



d0090959_2344141.jpg
↑写真の後ろに写っているのが課題の手本。ガッツリ書道です(^^) 手前は今回のオマケ…。


実践から入るこの講座は、たとえば書道の先生などですでに筆づかいに長けている方であれば、ある程度の高レベルで書けると思います。それでも、どこかで体系的にするべきだと感じる日が来たら、そこからでも最初に戻ることをお勧めします(^^)

この講座のいいところは、最初から詩を利用することで語学の勉強の機会を作ることができるということですよね。

題材の詩を渡されて意味を調べるのは皆さんするでしょう。でも、それ以上の勉強をして欲しいと思います。私は参考書などはあまり買わずに語学勉強をする方なので、自分でアレンジして工夫して勉強する楽しさも知ってもらいたいと思います(^-^)


d0090959_234743100.jpg


ちょっとご迷惑おかけしたこともあって、冬の回には課題の他にオマケを付けました。課題の詩を書道ではなくてデザイン文字でも書いてみよう!というものです。こんな風にハガキに詩を書くだけのことですが、ちょっと見せ方に少し工夫をするだけで雰囲気が出るものです。

こんなデザイン文字だけしたいな〜♪ という声は多いです。そこに応えるべきなのかどうかは正直いうと迷っています〜。楽しそうなキットは、今は勉強してくれる人が合間に楽しむための企画なのです。落ち着いたらキット開発もしたいけど、一人では準備できないような気がします>_<


d0090959_23501432.jpg


お教室もできましたから、補講にはいつでも来てくださいね〜!



by narinya | 2016-02-28 12:20 | レッスンのようす | Comments(0)

2016年 書き初め会 in 国立

ちょっぴり体調を崩していた私…。
あ、風邪なんでご心配無用です。
すごくひどくはなりませんでした〜。
皆様もくれぐれも気をつけて下さいね!


さてさて、先日は長崎で開催した書き初め会の様子をお伝えしましたが、国立でもしましたよ〜。普段の書道のお稽古時間をワークショプ扱いにして、その日は定期的に通わない方も飛び入りOKです。というのも、月曜日が休日が多くて^^; その度にお稽古をずらしたりしていては話にならない〜!といことで、いっそのことワークショプの日と定めて普段にはできないことをする日に設定しています。

これが結構いいもので、練習のためのお稽古があまり続くと新鮮味に欠けるというか、新しいことを知ったり、ちょっとした疑問を確認したりする時間がなくなっていきます。勉強の回数は多いのに惰性が生まれるといいますか…。そんな時に、たまの休日を利用して普段できないことをするのはいいアイデアでした^^


d0090959_0281619.jpg
Yさんは事前に書きたいものが決まっていました。なんと限られた時間の中で民画のトラまで描きあげました。いつも量をこなせるYさんの力量には感心します。とってもいいことですよね〜。わからないことは素直にきいてくださって、でも意志があって^^ 心強いです〜。



d0090959_028389.jpg
この日は机をつなげて大きな一つの机にしました。みんなで輪になって字を書くのっていいですね〜。講義みたいに一人一人が前を向いて…。どうしてもそうなりがちだけど、こうして隣り合って向かい合ってしてると和気藹々して仲良くなれるしいいよね〜。広いお部屋でないとできないから、そういうお部屋づくりを先の目標にしようっと。


この日は皆さんに私からお年賀として好きな言葉をその場で書いて差し上げました。そういう即興のようなことも好きでないようなことを言いながらちょっと好きかも^^ 下の写真は参加者の皆さんにお持ち帰りいただいたものです。ちょっと時間切れで駆け足で仕上げた方もいて。。。ごめんね。今度からは部屋が専用の部屋になったから慌てて片付けなくても平気。のんびりやりましょうね。


d0090959_0285299.jpg
Yさんに。「よろこぶ」にするか「よろこび」にするかで迷われましたが、「よろこぶ」にされました。爽やかにブルーの平仮名で。漢字がキリッとしているので、平仮名は優しい印象にしてみました。



d0090959_029328.jpg
こちらはMさんの「一期一会」。内容に合うようにちょっと渋めで攻めてみました。へへへ。ハガキに4文字を横書きって珍しいかもしれない。「一」の字が繰り返されるので変化をつけました。


d0090959_0295227.jpg
もう一人のMさん。ちょっと遠かったけど来てくれて嬉しかったです。ステップアップという、普通はすべてカタカナになるところですが、それではカタい印象になるなぁと思って、平仮名もまぜてみました。グラデーションが出るようにしたかったけど、ちょっと効果が弱かったね。また次の機会があればそのようにしましょう^^


d0090959_0301242.jpg
こちらはNさんに差し上げたハガキ。ハングルで彫ったハンコをおしました。まだ小さなお子さんにちなんでこの言葉になりました。スクスク育ってほしいと思って色は緑を選んだんですよ〜♡


d0090959_0304012.jpg
いつもなにかとよくしてくださるSさんに〜。字の意味がいいし、字の造形も見せ場があるのであまり余計なことはせずに素直に書いてハンコをおしました。シンプルだけど気に入ってくださって嬉しかったです〜。


d0090959_031167.jpg
お若いお嬢さんAさん。書き初めもいい感じに仕上げてくれて、数時間だけど一緒にした私も満足〜。ありがとうございました。漢字も柔らかい筆づかいをしたので、平仮名も仮名書道風に優雅な筆致にしました。


d0090959_0311952.jpg
Tさんに差し上げたものです。ちょっと真面目な感じ〜。崩したり変化つけたりせずに正統派で書いてみました。が、ちょっと上の方に平仮名でほっこりと「ふく」。余白の多い作品になりましたが、ハガキとして実用にするにはこのくらいの余白は欲しいですよね。


ここから下は参加者と生徒さんたちの凧作品〜。すべてを写真におさめらられず一部ですが、ご紹介します。私とのコラボ凧もあります。さて、どれでしょう?ふふふ



d0090959_0313875.jpg

d0090959_915293.jpg

by narinya | 2016-01-28 22:32 | レッスンのようす | Comments(2)

2016年 書き初め会 in 長崎

ブログの更新が滞っておりましたm(_ _)m
ちょっと国立での教室開設の関係でバタバタしてました。
またすぐに詳細をお知らせしますね〜。

さて、今日の投稿は、長崎で行った書き初め会の様子です。
アマランスで朝から晩までいたんですけど
書き初め参加者、通信の生徒さん、お友達…。
10人も寄ってくれました!
お土産もみんなありがとう♡


d0090959_22425658.jpg
お部屋は小さな方の会議室でしたがじゅうぶん。
ひとまずの道具類は東京から箱で送ってありました^^
やっぱり長く自分の道具と離れるのは落ち着きません。
何もできなくても一式は持って行きたいですね。


d0090959_22432615.jpg
当初企画したときは、ただ紙に練習してお終いにするつもりでした。
でも、せっかく参加費を少しいただくのだから何かないかな…
と思っていたときにこの凧を見つけて〜
練習の後にはこれにお清書してお持ち帰りいただきました。

Tさんは「新」の字の草書を書かれました〜。
横に小さく私が蘭を描いてさりげなくコラボ^^


d0090959_2244233.jpg
Mさんも「新」の字。
こちらは古い字体で書かれました。
そして余白には私がめでたく朱竹を…。

申年なので、皆さんの凧に申のハンコをおしました。




d0090959_2245938.jpg

五島町にあるゲストハウス・カサノダからも参加者が〜!
Nさんと韓国からワーキングホリデーで来ているJ君。



d0090959_22454274.jpg
すごく凝った作品に仕上げました。
個性が炸裂^^
やりたいことがはっきりしているのも韓国の方らしいような。


d0090959_2246483.jpg
バレエをされるというNさんはやはり姿勢が美しい〜。
花火が開くところをイメージされたそうです。
ポン!な一年になるといいですね^^




d0090959_22462375.jpg
オーナーのシンジさん。
私の長崎のお兄さん的な♪
堂々と漢字とハングルを並べました〜。




d0090959_2247917.jpg
皆さんの練習風景。


d0090959_22474564.jpg
ネイルアーティストのHさんはアルファベットに挑戦!
その後いろんな話をして、彼女とは今後なにかできるかも〜。
技術がしっかりしてスピリットの高い方は大好きです♡

左上の「夢」の字は私が書きました。
またまたコラボ作品が生まれましたね。ふふふ


年明けて4日に、皆さん仕事始めなどで忙しいのに…。
久しぶりだからと寄ってくれた方々〜。
本当にありがとうございます。
忘れずにいてくれて嬉しかったです。
また会える日が来ますように♡



by narinya | 2016-01-21 22:49 | レッスンのようす | Comments(0)

遠い所の生徒さん達とも仲良し♡

ご縁があって、私から書道(やらいろいろ)を習ってくださる方々がいます。通信で、要するに郵便でですが、やりとりをしながら続けてくれるのですが、機会があれば直接お目にかかったりもします。

以前、私が京都まで行ったときに一度お会いして、今回は生徒さんが東京に用事があっていらしたので二回目!東京駅で待ち合わせてお茶だけでしたが、いろんなおしゃべりができて楽しかった。また来年も会えるようにしたいな〜。


d0090959_16272669.jpeg

その方は京都の方ですが、なんと〜!私が今年5月にカフェでミニ個展をしたときのことです。ご自身はどうしても来ることができないので、かわりに京都からお嬢さんを送り込んでくださいました。「カフェに娘が行きますから〜」とラインが入ってびっくり!

私、応援してもらっているとかそういうことより、愛されてるんだなぁと感動しました。お稽古で字の練習をして添削をして・・・。そんなやりとりだけでは勿論ないので、ずっとお付き合いしているうちに、なんだか遠い親戚みたいな?すごく親しみを感じる存在になるんですよね〜。

写真のお菓子は、春にカフェまで来てくれたお嬢さんが、現在お勤めの会社のものだとか^^ 美味しくいただきました。ありがとうございます。来年、また会いましょうね♡





d0090959_16235933.jpeg
そして〜、11月には、私のお部屋まで奈良の生徒さんが来てくれましたよ〜。東京での用事が他にもおありだったのですが、それでも、限られた滞在時間のいくらかを使って多摩まで習いに来てくださるなんて・・・。

実は、この生徒さんが来てくれたのはもう何度目かで、東京にいらっしゃるたびに連絡をくれて、こうして勉強をして行ってくださいます。気が合うので、いろんなおしゃべりで盛り上がりつつ、今後の目標も確認しつつ・・・。もう半分以上お友達?笑 また来年も、どこかで必ず会える予感がします!

年明けてすぐ、お教室の場所を設けることができるので、今までよりもいい環境でお迎えできますから、ぜひまた国立に寄ってくださいね。そうそう、1月には宮崎の生徒さんが来てくれることになってます〜。短い時間でも頑張って何かを持って帰っていただきたい!私も頑張ります〜!Mさん、気をつけて来てね!



d0090959_23374221.jpg
そして長崎の生徒さん〜。先日、キットにして送った年賀状の練習をして送ってくれました。そして・・・ミカンも一緒です!ミカンを作っているとおっしゃっていました〜。これ以上ない!というくらい濃くて甘いです〜。

こうして、全国の皆さまに支えられ、愛されて私は存在するのね〜!と、よくそんな風に思います。直接、通ってくださる方々は、わざわざ電車に乗って雨でも疲れていても来てくださって本当にありがたいし、遠方の方々には、お稽古を続けるのに不便が多いにも関わらず、こうして気にかけてくれて…。

来年からは、これまで構想を練りに練って準備をしていたお教室運営の第一歩。実験しながら生徒さんたちと作っていく教室(というか道場的な…^^)にしたいです。しばらくはマイナスかも?(キャ〜)プラスマイナスゼロならよしとします!(イェ〜イ)プラスになったら(ムフフ)…みなさんに何か還元できるよう、また私もさらに腕を磨きたいと思います!

今年、まだ一度、郵便でお手本をお届けします。お手紙を入れておきますね。

それから〜、ありがたいことに年明けから通信でお勉強してくださる仲間が増えます!しばらく募集を締め切っていたのですが、少し前から通信教育の新規募集を再開しております。前よりもお稽古の詳細など、詳しく載せていますから、ご興味のある方はカテゴリの通信講座をご覧になってください。

春以降、またもう少し気軽にできる内容でも準備できると思います。時々、チェックしてみてください。では、いただいたミカンでビタミンを補給して風邪をひかないようにしたいと思います。皆さまも師走で慌ただしいかもしれませんが、健康にお過ごしくださいね〜〜〜。


by narinya | 2015-12-16 00:45 | レッスンのようす | Comments(0)

年賀状のワークショップの様子

11月23日(月)は勤労感謝の日で休日でした。でもお稽古の日と決めた第4月曜日〜。そんな時は・・・特別講座です!時期的に年賀状の講習は一度はせねば〜。ということで、今回は「筆ペンで書く年賀状」と題して募集しました。

お月謝をくださる皆さまは、そのままスライド式に一日講座に参加していただきます。100%強制です。笑 そして、このような日には外部から一日だけの参加も可能です。今回は2名の新しい方が来てくださいました〜^^

d0090959_20443267.jpeg
この日は、いつものスタジオがとれなくて一軒家ギャラリーの和室会議室を借りての開催となりました。レトロな家具に囲まれて、まずは軽〜く自己紹介をしながら和気あいあいスタートです。


d0090959_20444961.jpeg
ご新規の方、超絶うまい♡ 「今はお稽古に通う環境ではないから無理だけど、ずっと書道を習いたいと思っていた」と話されていました。こんなに上手ならきっと書くことが好きなのでしょう。習いたいだろうなぁと思って、またすぐに一日講座するから遊びに来たらいいよとお誘いしました〜。


d0090959_20450368.jpeg
和室で座椅子に座っての年賀状書き。雰囲気が出て、かえってここにしてよかったかも。誰かの家に集まってお茶会してるみたいで楽しい。


d0090959_20494566.jpeg

実は、この日は私がこのお茶を振る舞いたくていそいそ瓶ごとカバンに入れて準備してましたの〜。これは「さんみ(三味)茶」と言って、先日、小平にある朝鮮大の売店で入手したものです。売店のおばさんいわく、まだ新大久保とかにもほとんど出てないけど人気だから試してみたら?と。

何の三つの味かというと、りんご・なし・もも。これが蜂蜜と一緒にジャムみたいになってます。ワークショップでの皆さんの反応は超よかった。柚子茶より好きかも♪という方も数名いましたね。この「さんみ茶」。今後、流行るのかどうかわかりませんが、もし見かけたら皆様もお試しになってみてはいかがでしょうか。

それから、なぜ朝鮮大に行ったのかですよね?それはまた別記事にしますね〜。このところ毎日のようにブログネタがあって更新が追いつきません。おかげさまで幸せな人生ということですね。感謝しています。


以下は、この日の生徒さんたちの力作です。実際にこれで年賀状にするとかしないとかは、まぁ置いておいても、ハガキに字を書くことを楽しめて、宛名書きの練習になれば、それでいいのではないでしょうか(^^) お気に入りがある方はスキャンして年賀はがきに印刷したらいいですね〜。

d0090959_20510755.jpeg
d0090959_20513047.jpeg
d0090959_20514207.jpeg
d0090959_20515556.jpeg
d0090959_20521139.jpeg
d0090959_20522571.jpeg


この日、お昼ゴハンに大学通りを歩いてTama Cafeに行きました。近くにも韓国料理屋さんはあるんだけど、皆さん女子だもん(*^^*) 「おしゃれな所がいいな〜」とおっしゃるのでTama Cafeになりました。

いえ、お世話になってるからこちらのカフェにお連れしているわけではないんです。店内の雰囲気もお皿も何もかも、やっぱりお洒落!私が連れて行って気に入らなかった方はいません。こういうお店だと、私も安心してご案内できるのでありがたいです〜。


d0090959_20523804.jpeg

国立の大学通り。紅葉の季節も綺麗です〜(^^)


by narinya | 2015-12-06 00:58 | レッスンのようす | Comments(2)

広島の韓国語の先生とオフ会

ご縁ができてからちょうど一年くらいでしょうか(^^) でも前から知っているようなノリというか笑いのツボというか、すぐにしっくりくる方って時々いますよね〜。広島のこの方はアメブロでdocomodakeさんとして人気の韓国語の先生です。

所用で東京にいらっしゃるということで、去る10月17日(土)オフ会が企画されました。韓国語学習者にはよく知られる前田先生や講師の先生方との研究会でもご活躍です。韓国語の楽しい授業、私も受けてみたい〜♡


d0090959_2572747.jpg
この日、そう韓国語能力試験トピックの前夜に(^◇^;) オフ会をするツワモノな我々…笑 会場はこれまたご存知の神保町チェッコリです。結局はオフ会とお茶会の間のような感じになりましたが、少人数でお話できたのは私は密着感があってよかったです。

知り合いやツイッターを通じて集まった数人と韓国語や在日の話などに花が咲きました。ご本人のブログでもオフ会のことが書いてあります。


d0090959_2574888.jpg
今はネットで韓国語をすぐに目にすることができるようになりました〜。毎日配信されるコラム? オススメの文章課題を先生に紹介してもらっているところです。


d0090959_2581628.jpg
私とツーショットで記念撮影♡ 韓国語の講師でいらっしゃるこの方と私の関係は…? ハングル書道を習ってくださる私の生徒さんです〜。 ご自身の韓国語の生徒さんたちや他の方々にハングル書道を教えたいという明確な目標を持って連絡してきてくださいました。

はたから見ていても本当にお忙しいのに課題はコツコツこなされて、やはり長年ハングルを使っていらっしゃるのもあるのでしょう、上達も早いし注意点もすぐに消化して順調にお勉強を進めていらっしゃいます。

そしてこのたび!広島で単発ですがカルチャーセンターでハングル書道入門の講座を開講されました! 自分が勉強しながら教えたらいいと思っているので、ご本人がやれると判断した以上、私は全面的に賛成します!

他の生徒さんにも言うのですが、近所とかでどんどん教えたらいいのですよね。教えると本当に勉強になります。というか、自分が習うときに一つも曖昧にできないという刺激があります。するとよく質問も出てくるし、わかる説明をもらうまで食いさがるようになるし、責任感が生まれるので自分でも研究をするようになります。要するに学ぶ姿勢が変わるのですよね。だから機会があったら教えることをしたらいいのです(^^)

でも、私は手伝いませんけど。私はあくまでフリーで活動していてこれからもそうしたいと思っているので、お弟子さんにも自由にやってもらいたい。習いに来る人は目の前の先生を見ているのですから(^^) 自分の生徒さんにオンリーワンの先生になってあげなくてはいけませんね。手伝わないといっても知らんぷりはしませんけど、もちろん♡ でもチェーン店ではないからね〜、結局は自己運営しないといけないのです〜。


d0090959_258344.jpg
お土産にお豆のお菓子いただきました! 美味しかったです。ごちそうさまでした。私は何も用意せず失礼しました。来年は広島で会いましょう!コラボ企画も実現させたいな(^-^) よろしくです。
by narinya | 2015-10-29 07:44 | レッスンのようす | Comments(2)

ひろば語学院で8〜9月の文化講座を担当してます

お友達、厳密にいうとブロ友さんの紹介で春にご挨拶に伺ったひろば語学院。市ヶ谷のお教室に伺いました(^^) 何かあってというよりは本当にご挨拶…の気持ちで遊びに行ったのですが、話がトントン進んでこのような短期講座まで開くことに!紹介してくれたお友達にはもちろんですが、語学院の先生方や実際に受講してくださる皆さまには心から感謝していますm(._.)m

5月に個展を開催したことで色んな方に積極的にご挨拶することができました。直接、作品を見ていただいて仕事のオファーに繋がること、これは一つ正しい展示会のあり方ですよね。いくら名刺を配ってもサイトをみてくれと言ってもポートフォリオを見せても、やはり展示会を見てもらう以上の力はありませんからね〜。


さて!8月の3週間に渡る講座が無事に終了しました(^^) ハングル書道入門とハングルで彫る篆刻の講座を準備しましたが、まだ暑い気候の中、皆さん皆勤賞で参加してくださいました(o^^o) お疲れさまでした!

d0090959_02264080.jpg
コンパクトなお部屋で生徒さんと近づいてできると私も安心します。


d0090959_02264949.jpg
一回目は専門用語と表現の確認して、課題の詩の発表。文法は難しくないものを選んだのでさらりと終えて宿題を出しました。写真は板本体の基本練習しているところです。


d0090959_02270378.jpg
二回目のクラスの様子。紙の折り方を覚えること、行の幅と字の幅の関係をよく理解すること、漢字書道の感覚で字を配置させることはしませんから要注意です。これが簡単そうでなかなか難しいのです^^; でも二回目なのに長い紙に二回も練習しました!できなかったところの練習は宿題でできるように筆の貸し出しをしました。


d0090959_02271503.jpg
三回目。最後の授業です。書道で初めての文字を書いて三回目で何かに仕上げるなんて…。もちろん満足するほどのものは無理ですが、生徒さんたちの協力と積極性のおかげで最終形にすることができました!


d0090959_02272534.jpg
私がお題で出した詩の部分は皆さん共通して書きますが、自分のお清書ですからね〜記念になるように自分だけの言葉を考えてもらって書きました(^^) この写真の方は나의 마음と書きました。字のデザインもほぼご自身でされました!素敵♡


d0090959_02273644.jpg
書体とはフォームですから、フォームにそって筆の動かし方にもルールがあります。私はこう書きたいのに何で決まっているの?などということは通じません〜。笑 素直に己を捨て何かに近づこうと模倣することで自分自身が見えてくる…。ふふふ^^ そんな世界が好きです、私は(^^)

楽しみにも色んな形がありますよね。書道などはフォームがあることである種の制約がついて回ります。でもそれは決して堅苦しくはないんですよ^^


d0090959_02274814.jpg
篆刻の時間まで参加された方々は自分のお清書作品に自分で彫った印までおしました!短い時間で作り方は全て伝統的なやり方を紹介しました。2〜3時間のワークショップではできないことです。

今回、私が理想とする一連の流れで講座を開くことができました。自由に講座の内容決めさせてくれたひろば語学院には私自身が貴重な体験をさせていただいて本当にありがとうございます。


9月も書道をしたいという方々が来てくださって嬉しい♡ もともと字を書くことが好きでされている方、正しいハングルを書きたいという希望をお持ちの方…。お一人はハングル講座テキストの広告を見て来てくださったとのこと!

最後までお手伝いしますから何でも訊いてくださいね。いいものを仕上げましょう!


by narinya | 2015-09-03 18:01 | レッスンの風景 | Comments(2)

通信の生徒さんたちありがとう〜

月末に近づくと全国の生徒さんたちから郵便が届きます。練習した文字の添削を受けるため送ってくるのです^^ 添削は365日受け付けてますが、やはり月ごとにペースを作ってされているみたいで月末に集中しますね。それを待って次のお手本を用意したりするので私も月末は忙しいです(≧∇≦)

ハングル書道をコツコツされる方々、季節の韓国語の詩を書くことに挑戦中の方々、主にペンで日本の字とハングルを練習する方、中には絵をされる方も〜。

通信でどうやって書道を習うの?教えるの?とよく聞かれますが…うーん、やっぱり生徒さん本人のやる気なのかな〜と思います。私はお手本あげてちょっと基本のアドバイスをするくらいです。分からないことは人それぞれ異なるのでまずは生徒さんがしてみて質問をしていただかないと私もアプローチのしようがないからです。自ら道具を買いに行き、家で一人でも書く準備して筆を持って繰り返し書く。上手くいかなくたって私を信頼してどんどん送って添削を受ける。その中で質問に応えたりの手紙のやり取り、たまに小さなプレゼント交換なんかもしたりして交流を楽しみます。とっても濃くて愛情の溢れる関係です(^^)

通信とか通いとかは結局は関係ないのです。お互い近づきたいという気持ちを表現して行動できるかどうかなのだと思います❤︎



d0090959_00183494.jpg
d0090959_00184384.jpg



普段生徒さんに渡すお手本や添削に送られてくるものは公にしないようにしているのですが、今回は私も嬉しいし、その気持ちをお伝えしたいので掲載させていただきました。ご理解くださいm(._.)m

私はやっぱり技術を伝達して、それがその人の身体に入っていくのを見ることにやり甲斐に感じるんだなーと改めて思います。皆さん、熱心にしてくれて本当にありがとう〜。

上の二枚目の写真は、ながーい基本練習も投げ出さずにしてくれた生徒さんから昨日とどいた郵便。夏の息抜き課題として出したものですが、お手本見ながら立派に書き上げました!これまでの私の指導が入ったんだ!と実感した瞬間でした〜。

この方は以前、字の練習より韓国語の勉強の方が少し遅れていることを正直に話してくれました。こんなに熱心で上手なのにもったいない!私はそういう時にお手伝いする為に韓国語を教えられるくらいキッチリ理解しながら勉強したんじゃない〜。出番がやってきたと思いました(≧∇≦) それでこの方には課題ごとに韓国語の解説プリントを作っています。その成果も少しずつ出ていると思います。

ハングル書道をするのに韓国語がペラペラになる必要は私はないと思っています。ハングルが読めて書けて辞書が調べられて初級程度の文法を理解していれば、あとは課題ごとに適切な資料や解説があればそれでいいのではないかと思うのです。たとえば日本人なら漢字は書けて見た目に意味が理解できます。でも書道人口のどれだけの人が中国語をペラペラ話せて漢文の書道をしているでしょうか?そこまで知識がなくても漢字書道を可能にさせている理由は、おそらく資料が豊富だからだと思うのです。一方、ハングル書道には日本国内でまだまだそれが足りない。というか無い。。。これはハングル書道人口が増えない理由の一つだと思います。

私一人ができるのはほんの数人を直にお手伝いしてあげることくらい…。日本人のためのもっといい教材、いい教本が作られないといけないですね。私が本を出したいけど売れないから難しいって…(´・_・`) 書籍の販売はやっぱり売れるもの優先なのね。でも諦めないよ〜(^-^)

書く字は漢字でもハングルでも仮名でも何でもいいの。書道で心と体が緊張して解放されて癒される…。そこにデザインも応用して、さらに個性が乗ったら本当のオリジナルの世界が待っていますね(*^^*) 通信の方々には心から感謝しています。これからも楽しみ。私の至らない点は率直にご指摘下さいね。そしてこれからもよろしくお願いしますm(._.)m


by narinya | 2015-08-30 00:45 | レッスンのようす | Comments(2)

通信でハングル書道してる皆にお楽しみの回…


いつもお世話になっている通信の生徒さんたち(*^^*) 離れているのにずっと仲良く関係が続くって本当にありがたいこと!通信だからうまくいかない人もいるけど、通信だから続くこともあるよ^^ 技術の伝達には不便だけど工夫と情熱でやれる!質問はいつでも遠慮なくしてくださいね〜!


d0090959_19265143.jpg


さて、そんな通信の方々にたまーに勉強以外のものを独断で送りつけています(≧∇≦)お勉強は一休みして遊んでみてくださいね。字の練習は好きだけど何のためにお稽古続けてるんだろう…と思うことありませんか?私はありますよ^^; でも答えはきっと心豊かに過ごすためです。


d0090959_20471909.jpg

たくさんの練習を経ないと手に入らないものがあるのも本当です。でもそれも結局は豊かな人生を過ごすためのもの…。だからこんなPOP調のものでも字を書いたら楽しいよね。そんな遊ぶ心の余裕を持ってコレを終えたらまたマジメなお勉強に戻りましょう!



d0090959_19272104.jpg

作ったら写真送ってね〜(^-^)/


by narinya | 2015-06-13 22:17 | レッスンのようす | Comments(4)

ボードに水張りしてから

何度かに分けて韓国で買って担いで来た韓紙たち。通信講座の方々にキットを作るときに活用したりしています。ハングルが印刷されているものもあるし、漢字が印刷されているもの、無地の味のあるものもあれば何か漉き込んであるものも…。

日本の和紙と変わるかと言われたらハングルが印刷されているもの以外はそれほど変わらないかなと思います。韓紙工芸に使う紋様を切り出す無地のものは韓国のものが使いやすいと聞きましたが、和紙が代用できないほどではないと思うし。

d0090959_14144753.jpg

さて、今回しばらくペースを逸してしまっていた生徒さんのモチベーションをアップして差し上げたくて韓紙を使った小作品を制作しました。大きさはB5くらいです。

以前、新しい書体を始めることを提案した時にあまり乗り気ではなかったご様子。その後、ご家族のことや体調のことなどおありだったのでしょう。連絡も途絶えがちに…。遠隔で書道をするのは大変な事です。生徒さんのやる気は必須ではありますが、私が働きかけられる事は全てして差し上げないとね!ということで、新しい書体を習って身につくと後にこんな作品に活用することも可能なのですよ(^-^)ということを見せたくて作った作品でした。

デザインは丸っきり以前のこのサンプルと同じ〜。この配色は落ち着きます。地の色が異なるので白の韓紙と交換して…^^ 仮名の半紙を使ったので下が透けて見えます。仮名の半紙はとっても薄いけどなかなか丈夫なのでこんな加工にも強いのです。


d0090959_14145924.jpg

もう一点も生徒さんにプレゼント〜。添削してあげられていない方々に手本をどんどん送りつけてもねぇ。それが貰っているお月謝に対する私のお仕事かな?と考えたら流れ作業的にはやっぱりできません〜。

平たくすれば、この方に対する私の仕事量は少ない訳ですから、たまたまこんな月があってもトントンなのだと思っています。これがね、他の人に言うとバカじゃないの?と言われちゃうんだけど^^; でもそんなビジネスライクにするならやめた方がマシです〜。

このデザインも、もう一つのと色違いでほぼ同じです。ハングルが印刷されている紙の分量が違うくらいかな。これも渋くていいよねえ。引首印は台紙部分と本紙にまたがるように。割印みたいになっちゃったかな?でもこの2点はなかなか上出来。自画自賛です。ふふふ

d0090959_21501688.jpg

ピシッと紙を貼るためには、まず土台(今回はとある薄いボードを使いました)に貼る紙で「水張り」という作業をすることです。濡らした紙が湿っているうちに何かに張り付けることで、それが乾燥するときに外側に向かって伸びる原理を利用するのです。そうして一度ピンっと伸びた紙は、そこからはがさない限りその後いくら濡らしても波打つことはないのです。20数年前に予備校で習いました。

手間なような感じがしますが、後の仕上がりの美しさを考えたら大したことはありません。張り付ける時には水張りテープを使いましょう。やっぱり一番簡単だし剥がれません。皆さんも何か制作される時には是非、水張りしてみてね〜。



d0090959_14323616.jpg


2点とも無事にお手元に届きました。お一方はとても喜んでくださって心機一転お習字やりたい!と言ってくれました。継続が大切だけど色んな時期も波もありますよね。そんな時こそ私の出番じゃない。調子いい時は先生の成果ではなくて生徒さんの力です。困ったり悩んだらお話してください。私も至らないしちょっとルーズなところもあるし、もうお互い様と思っていただいて協力してレッスンしていけたらと思います。

春ですからまた仕切り直して楽しくやりましょう。


by narinya | 2015-05-01 00:07 | レッスンのようす | Comments(0)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ