ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:お出かけ・手作業( 96 )

お出かけ × 人 × 肉 + おやつ = 幸せ

去年、長崎で開催したカフェでの展示会。これのパートⅡを計画中です!リサーチのため2泊で東京まで行って来ました。朝はあまり食べずに行ったので、羽田空港に着くや昼食はお寿司♪ でもランチセット980円だから値段も量もお手頃よ。

一口たべて・・・ 「そうそう!お醤油はしょっぱいものよね!!やっぱり関東の味噌醤油が美味しいなぁ」と妙に感動的なのでした~(^^)
d0090959_2362160.jpg



ホテルにチェックインして、夜は新大久保へ。噂通りずいぶんと盛況な街の様子に驚きつつ食事するお店へ。急な提案で一部の人にしか連絡できなかったけど、ブログを通じてお付き合いのある方々とプチオフ会が「東京マッコリ会」と称して開かれました~。

その詳しい様子はふにゃさんippoyoさんのブログでどうぞ。私が撮った写真は食べ物のアップばっかり(食べたさ一心?)で、楽しい会の雰囲気が全く伝わりません。なので海鮮チヂミの写真一枚だけで、あとはお二方にお任せしま~す。
d0090959_2364747.jpg




More  翌日は・・・
by narinya | 2012-01-20 19:15 | お出かけ・手作業 | Comments(12)

猫カフェで花文字

今日は韓国人の知り合いと猫カフェへ。先日、私が他の人に連れて行ってもらった、長崎初の猫カフェです。カフェスペースで過ごした後のみ、猫スペースの利用が可能です。時間制ですが、名残惜しければ延長もできます。カラオケボックスみたい(^^)

d0090959_1937584.jpg
とうとうこの子は私たちがいる間、一度も起きず。ひたすら寝てました。

d0090959_19421932.jpg
この子はずーっとテンション高くて、膝に乗ってきたり遊んだり…かなり活動的です。あんなにサービスしてもらったら客としては大満足♡

d0090959_19453864.jpg
前回は猫たちに釘付けで気づかなかったのですが、壁に花文字の額が二つ飾ってあったんですね~。これはお店の名前です。読めますか?って横に書いてあるね。

d0090959_19474424.jpg
もう片方はこちら。オーソドックスな言葉です。読めました?ふふ^^

韓国の仁寺洞にも路上とか駅とかで書いてる人いますよね?何度か見かけたことあります。好きな言葉とか書いてくれるんじゃないかな。

以前、長崎の人で習って書いてる人がいると聞いたことがあって、この額もきっとその方によるものではないかと思います。

文字ということでブログにアップしてみましたが、私個人、花文字はあまり興味がある世界ではなくて…。でも深く知ったら素晴らしいものなのかしら。こうしてお店に飾ってあると華やかですね。

韓国の民画にある文字絵には興味があります。絵を描くように字を書く作品があったらどうだろうと思って、大学の卒業制作はそんな作品を作りました。でも、その世界の完成はまだ先の話になりそうです…。

では最後もニャンコで。みなさんごきげんよう~。
d0090959_2072396.jpg

by narinya | 2011-11-17 19:32 | お出かけ・手作業 | Comments(19)

秋の美術鑑賞

長崎県美術館で開催中の企画展「近代日本画 夢の競演展」に行ってきました。知り合いがチケットをくださいまして、ありがたくタダで鑑賞させてもらいました(^^) 芸術の秋を満喫。

秋は少しもの悲しいけど、そんなエッセンスも芸術には大事ですよね…。でも、絵の注文も入ったし、前回の展示会後、何か教室主宰の話もちらほら持ち上がったりしてやる気は満々です。

d0090959_20174295.jpg


先月、長崎市内で終えたカフェ展示会は、実はまだ完成ではありません。中国工筆画とデザインした仮名作品が追加される予定です。その仮名作品をメインにしたミニ展示会は、来春、長崎市内で開催するつもりです。

その二つの展示会から選抜した作品たちを持って東京へ行くつもり。でも、日本国内だから、やっぱりハングル書道が中心になると思います。

d0090959_20281876.jpg


仮名、ハングル、水墨画、工筆画…。別のものとして考えたくはありません。大きな輪で繋がっているはずだからね。それはシルクロードともきっと繋がっていると思う。そして遡ればアラブの世界まで行くんだと思う。ライフワークとして行けるところまで行ってみたい。

環境もちょっと変わったのですが、いい方向に考えよう。そして、しばらくはアラビア語を真剣にやろうと思います。いつかもっともっと広い世界に行くんだ!

あ、話が大きくなりすぎました(^^;) ということで、しばらくは工筆画と仮名作品に集中するつもり。で、今回の美術館はとても勉強になったし、参考にもなりました。モチベーションをあげるのにも良かった!
by narinya | 2011-11-12 20:00 | お出かけ・手作業 | Comments(2)

ミニさるく博

d0090959_20564515.jpgキンモクセイのいい香りがする中、ミニ長崎観光をしました。ぷらぷら歩くことを長崎では「さるく」っていうのです。長崎にはユニークな観光スタイル「さるく博」というものがあるんですよ。

この日は勝手にさるいて、でも私はランチまでの参加ということで、まぁ、ただのお散歩とご飯みたいになっちゃったんですけどね。でも、秋の日に楽しい散策でした。初めて行くところばかりで、誘ってくれた知人には感謝感謝。



写真は中の茶屋というところです。ふすまの唐紙が庭園から入る光に照らされて、見る角度によってさまざまな表情を見せていました。日本家屋はこんな自然と融合した演出がされているとか・・・。そんなことを思い出しました。古い唐紙ではなかったけれど、メンテナンスが行き届いた施設です。長崎に来たら皆さんも是非あそびに行ってみてください。
d0090959_20543315.jpg
d0090959_20551863.jpg
d0090959_20555076.jpg


家に戻って手元にある唐長さんの唐紙集を見ると同じ図案が載ってました。
d0090959_13305975.jpg



そして長崎の観光には欠かせない眼鏡橋~。今日もきれいに眼鏡になってます。ほんと、秋の日に楽しいひとときでした。Rさん、Kさん、どうもでした!
d0090959_20583887.jpg

by narinya | 2011-10-19 22:59 | お出かけ・手作業 | Comments(4)

豫園の石畳その3

d0090959_046286.jpg豫園の石畳その1その2に引き続いてこれもなかなかすてきな模様です。

上海は期待した以上に楽しい旅行で、中国旅行ではスムーズにいかないことが多いって覚悟していたわりに・・・あらら♪すごく順調で何の不都合もなく過ごすことができました。

列車の中だってキレイだし、乗客の様子だって日本やソウルと変わらないし(韓国の方が、みんな声が大きいかも?個人的にはそんな印象受けましたねぇ)。

初の上海だったので、それほどディープなところに足を踏み入れなかったということもあるでしょうが、でも、ごく一般的な旅行だったんだけどな。

タクシーもサックリと乗れて行き先伝えるのもお金のやりとりも何も滞ることなく~。
d0090959_0465078.jpg
ちょっとイメージとは違った旅でした(勝手なイメージだったのね・・・)。中国は、もっとサバイバルな感じなのかと^^;

でも次に行ったら、あのメイン通りから数本奥に入った食堂でご飯を食べよう。窓越しに家族連れが美味しそうな家庭的なメニューを囲んで食べていたのです。一品料理の店じゃなくて、かといって高級な中華料理屋さんじゃなくて、ご近所の食堂という感じがよかった。

でも、きっと英語は通じないだろうから注文くらいは中国語でできるようになりないなぁ。

長崎大学でやった作品展示の準備でちょっとペースを乱したラジオ中国語・・・。数週間分の遅れをとりもどさなくては。テキストでだけでもやらなくちゃ~!

d0090959_0561780.jpg

by narinya | 2010-06-26 23:27 | お出かけ・手作業 | Comments(2)

5月15日は스승의 날でした

d0090959_21331975.jpgこれは書道の先生にあてたお手紙です。「先生の日(師匠の日)」がある韓国なので、私も便乗してラブレターを・・・❤

名刺大の大きさで蛇腹になる紙なので封筒に入れたら本当に小さいの。広げると25センチくらい。

横の構成にして花を何種類か描こうか、いろいろ考えた末、縦にしてフジをあしらうことにしました。

半切に南画を描くときなんかの構図を利用して、ペン使ってラフに輪郭線を描いてから顔彩で水彩チックに着彩してみました。

この間、なんだか韓国語の方でバタバタと忙しくて、楽しく字を書いたり絵を描いたりできてなかったのです。久しぶりに楽しかったん♪
by narinya | 2010-05-16 13:29 | お出かけ・手作業 | Comments(8)

豫園の石畳その2

d0090959_043023.jpg上海は豫園の石畳です。この3種類も素晴らしい。園内の装飾に注目して観光するのも楽しいものでした。若干、管理が行き届いていないところもありましたが^^;

上海はとっても楽しくて、これで言葉ができればなぁ~と本気で思ったので、ちょうど4月だしラジオの中国語講座でちょっと勉強してみようと思いまして。一応いまのところ続いています。

でも全然!わからないのです-。最近、私はハングルが読めるのが当たり前という感覚になっていたため、お世話中の韓国語受講生みなさんの気持ちがわからなくなっていたかも知れません。

読めないし覚えられない中で感じる不安っていうのかしら。私だってもちろん最初は読めなかったし、合成母音は数ヶ月にわたってワケがわからない時期が続いたんですよね。
d0090959_0431769.jpg

d0090959_0433499.jpgラジオ中国語講座は開講日からたった3日間で四声と母音36個やりました。次の週、2日間で子音21個。一回の放送が15分だから母音と子音は1時間15分でやった計算です。

カルチャーセンターの韓国語入門クラスでは3回にわたって母音21個、子音19個をしたので、時間にしたら4時間30分かけたわけです。

スピードが早いかしら?皆さんつらくはないかしら?と思いもしましたが、ラジオ中国語と比べたらゆるいゆるい♪ 韓国語カルチャーでは次から本格的に文章の課に入ります。字もパッチムもやりながら覚えていけばいいのさ^^ 

初期は不安だけどね。私も中国語すごく不安です(本当にやっていったらできるようになるの?って)。でも続けていけばできるようになるって知ってるから。今はひたすら我慢です。お互いに・・・。
by narinya | 2010-04-26 01:19 | お出かけ・手作業 | Comments(12)

豫園の石畳その1

d0090959_049229.jpg上海では豫園に行くことがメインだった(というか豫園商城での小籠包が本当の目的♪)のですが、じっくり庭を見たかといえばそうでもなく・・・。

園内はいろいろと見るポイントがあるらしいのですが、人が多いのと迷路みたいなのとで私はちょっと疲れました。

ツアーの人たちがたくさんいるから、そのガイドさんの話を盗み聞きしてもいいかもね。

中は、いたるところに細工がしてあるので、その文様の写真撮るので忙しかったです。石畳が見事でした。

この梅(だよね?)文様はなかなか複雑ですよね。かわいいです。
d0090959_041297.jpg

d0090959_0492173.jpg
この亀甲もビシッと敷いてありますね~。スバラシイ。

小石を使っているものもあれば、これみたいに瓦片のようなものを用いたものもあり・・・。

それにしても庭に対する考え方は各国さまざまだにゃ~。

韓国の宮殿のお庭とかは、やっぱり中国っぽいよね。石が多くて私には少しさびしく見えます。

やぱり緑の苔むした日本庭園がいいなぁと思えてしまうのは、その風土で長く暮らしているからなのかしらねぇ。
by narinya | 2010-03-29 01:26 | お出かけ・手作業 | Comments(2)

念願の上海旅行デビュ~!

返還前に一回、後に一回、香港には行ったことあったのですが、中国本土は初上陸です!

d0090959_222824.jpg数年前からネットでは見てた工筆画の技法書を大量に買い込んで来ました。微妙に怪しい感じもしてネットで買うのは二の足踏んでたんです。

工筆画の先生が、「工筆の本は日本には無いけど中国にはたくさん売ってる」とおっしゃっていたのですが、ホント!中国にはてんこ盛りで売られてました!でも、あまりの多さに、いくつもあるシリーズのそのまた一部しか買って来れなかったんですよね。残念だわぁ。


なーんて、まるで絵とか書のために行ったような口ぶりですが。目的は全く違うんですねぇ。
① リニアモーターカーに乗る 
② 豫園で小籠包を食べる 
③ できれば他の小籠包も食べてみたい 
④ 朝の公園で地面に水で書をしたためるおじさん達を見物したい

d0090959_221876.jpg

テレビで豫園がうつるたびに行ってみたいと思ってました。豫園といえば小籠包。どれだけミーハーなのと言われても一度は行きたかったの。で、豫園と豫園での小籠包ですが、私の感想は「一回行けばいいわ」というところでしょうか。特に豫園商城は雰囲気はあるけど土産物に興味のない私は反対に興ざめ気味でした。

目的③の「できれば他の小籠包も食べてみたい」という欲望の結果が写真です。一番のお気に入りはフードコートの生地の厚い焼き小籠包(生煎)。5元/4個で80円もしない安さ!日本だったら一個でも80円では買えないと思う~。お酢はどの店も基本、黒酢なのね。美味しかったわぁ。

片言でもいいから中国語ができればなぁ~と思いました。韓国旅行に行って「言葉ができたら楽しいだろうと思って習おうと思いました」という、韓国語クラスの皆さんの気持ちがわかりました。ちょっとしたフレーズを覚えたいんだろうな~って。

でも、その「ちょっとした」がなかなかクセモノ。買い物や料理の注文っていっても結構な量の知識が必要ですよ。ガイドブックの後ろに載ってる旅の中国語だって、ただ覚えるとなったらゲンナリする量だもん。やっぱり勉強しなきゃ出来るようにならないよね。。。なんかこう、パッと出来るようになるウマイ話はないだろうか?(笑)

************************

More 比バナナフライの悲劇は繰り返さないぞ
by narinya | 2010-03-17 10:02 | お出かけ・手作業 | Comments(14)

出光美術館@門司

d0090959_9572282.jpg

定額給付金はお小遣いにする!と決めて、一人で小旅行です。門司にある出光美術館で板谷波山の焼き物とスケッチなどの修作をみました。博多まで出て門司まで…家から5時間以上かかってたけどいいものが見られました。

焼きカレーフェアの期間中らしく、博多の時点で(駅でポスター見ちゃったんだもん〜)一食は絶対に焼きカレーだ!!と密かに決意しました。もちろん食べましたよん。ウマウマでした。

ホテルは大浴場があって、きれいだし、朝ご飯ついてるし〜♪と思って決めたのに予想外の寝坊。。。朝ご飯は食べられずでがっかりでした…。

天気がよくて景色もきれいに撮れます。港には海上保安庁の船がたくさんいて、人もいっぱい。ちょっと気になって聞いてみたら、「海猿」の撮影だって〜。

写真は本州に続く橋…。戻らなくては!やっぱりここはアウェイだから。ずっと九州にいるわけにはいかないもの…。そんな決意を新たにした旅なのでした。
by narinya | 2009-08-26 23:28 | お出かけ・手作業 | Comments(2)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ