ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:韓国関連 Korea( 86 )

10月9日はハングルの日

韓国では10月9日が「ハングルの日」として休日になっています。羨ましいな〜。日本にも「ひらがなの日」とかあればいいのに…。

そういう私の希望はひとまず置いて、このハングルの日を記念して市ヶ谷のひろば語学院主催のイベントが企画されました。韓国語学習者が楽しめる内容になっています。

私も声をかけていただいて、ハングルを書いて楽しむ時間を担当することになりました。せっかくハングルの日に合わせて内容を考えるなら、ハングルの子音を使ってみたらどうかとおもって、写真のように消しゴムハンコでハングルを彫ってみました。


d0090959_18540804.jpg

子音だけしか作りませんでしたが、押し方を工夫すればいく通りも表現が可能です。重ねて押したり色を変えてみたり…。


d0090959_18543155.jpg

そしてペンなどを使って単語や短い文を書いてみましょう。こういうデザインぽい字でハングルを書くことを韓国で最近「カリグラフィー」と呼んでいます。カルチャーセンターなどでも人気だそうです。


d0090959_18544755.jpg

そんなハングルのカリグラフィーを日本で楽しめる機会はまだあまりありません。このひろば語学院で初めて書く方もいると思います。楽しく書いてもらえるように頑張らないと!

下のチラシは、ひろば語学院で作成されたチラシ。この間、SNSなどで宣伝してたくさんの予約をしていただいているそうです。ハングルの日がちょうど祝日!

タイトルのように私もハングルと遊ぶ気持ちで初心に戻って楽しみたいと思います。当日お目にかかる参加者の皆さま、他の講師の先生方、主催の語学院の先生方、よろしくお願いします。

d0090959_18580943.jpg



時々、私のお教室で伝統のハングル書道ではなく、この「カリグラフィー」を教えていないのかと問い合わせがあります。

そんな声にお応えして国立でも講座(11月から月に一度で5回連続)を開設することになりました。よかったらそちらを受講してください。

ただこの講座に関しては、部屋を共同使用するKim's韓国語・韓国料理教室(キムウニョン先生主宰)の管理でしています。講座に関する問い合わせ・申し込みはキムウニョン先生のサイトからしてください。よろしくお願いします。
※10月2日時点で残席2です

↓この講座のチラシ↓
d0090959_19314686.jpg



by narinya | 2017-10-02 19:33 | 韓国関連 Korea | Comments(2)

ゲストスピーカーでした

7月20日の海の日。とある集まりで皆さんの前に出てお話しました。

良質な韓国語教育とさまざまな韓国文化の輪を広げるためのネットワーク。「ほねねっと」といって昨年発足しました。代表のaah! education(韓国留学の総合エージェント)に賛同する幾つかの語学学校などと運営されています。

「ほねねっと」では毎月イベントを行っています。この7月は記念すべき1周年を迎えるということで特別企画でした!題して…


「ライフクリエイト
〜人生に生かす韓国との関わり〜」


約40人の参加者をお迎えしてライフクリエイトしている3人がゲストスピーカーとしてそれぞれの経験などを話しました。そのうちの一人が私だったということです。作品も一つ飾らせてもらいました。

講演するとかそういう大それたことではなく、皆もっとやれる!自分を大事に、自分を信じて諦めず頑張ればいいことがたくさんあるよ!と伝えたい一心で今回の話も引き受けました(*^^*) 私でもできたことがあるということを伝えたいのです。

d0090959_13561254.jpg


人生は何があるかわからないから。ピンときたものがあればとにかく没頭してやってみること。でも大人だからある程度は目標を客観的に見てするべきだと思います。語学でも芸術でも鍛錬が必要なものは合理的にならない部分が必ずあります。科学とは違って誰かが残した功績の続きから始めるということはできない分野なのです。だから諦めてコツコツすることです。

そんな話でよければ、そんなことしかせずに生きてきたのでどれだけでも話せます( ^ω^ ) 学生のころからイベントや会合の主催側にいることが案外多いのでこういう場はしっくりきます。本当は協調性は無いんですけどね〜企画することは好きです。


d0090959_13562426.jpg
ほねねっとの代表である竹内社長と、日本橋KEC語学学校の金先生、市ヶ谷のひろば語学院の丹羽先生がそれぞれご挨拶されました。話すのは私がトップバッターで、写真はたぶん紹介をしていただいてる時ですね。


d0090959_22205543.jpg

お写真は数枚、ほねねっとさんから拝借しましたm(._.)m


d0090959_16333275.jpg

私に与えられたミッションは何か?書道関連のことを話すべきなのか、語学学習について話すべきなのか考えました。でも韓国語も美術でしたいことがあっての語学学習だったので、単なる語学学習に関して話すことはできないのですよね。ですから資料は書道の方を多目に、韓国語の方はほんの一部を持って行きました。

熱心に韓国語を学習していた頃のノートやファイル、市販の教材を切ったり貼ったりしたものなどをお見せしました。どう工夫して勉強するべきかを考える時にはじめて自分が習得したいこと、克服したいことが整理できるのだと思います。どうやって勉強したらいいのかわからないという方がいたら、それは自分で自分のことがわかっていないという可能性も。。。

「うまくなりたい」「ペラペラになりたい」「(ドラマ?映画?)聞き取れるようになりたい」これらは希望なのであって目標としてはあまりにもアバウト過ぎますよね^^; ネイティヴになりたいわけでもあるまいし、外人が外国で大人になってから始めるなら、もっともっと具体的に。小さくても具体的な目標を作って日々、達成することではないかしら。

目標を立てても実際の行動に移せないこともありますよね。日本人は真面目だから(?)決めたことができない時に言い訳しながら落ち込んで反省したようなことを口にすることが多いような気がします。でもそれは意味がないからやめた方がいいですよね。環境はそこそこあって希望や目標もあるのに行動に移せない時。それは自分が弱いとかではなくて、単に本当にしたいことがそれではないのでは?または必要に感じていないからでは?

人間は行動に移せることが本当にしたいことなんですって。やりたい♪なりたい♪ でもできない自分>_< 私はそんな時は明るく諦めてさっさと他にシフトします。お金も時間も労力も有効利用した方がいいからです。精神衛生上もその方が気分よく過ごせます。そうして進んでいると不思議と過去に諦めたことがいい形で再開できる時がやってきたりするものです。執着して落ち込んでその場で足踏みせずに、出来そうな道をとりあえず進む。そうしたらその道の先で前の道と案外繋がってることってあります。だって同じ人間が歩いている人生という道だからね、そうそう別の方向には行かないから大丈夫。その時に本気出して勉強すればいいんです。大人で自分で優先順位を決められるのですから。あ…精神論になっちゃった^^;

教材の話〜。綺麗に情報が整理された教材に目が行きがちですが・・・。賢いのは編集した方達と本であって自分じゃない!笑 自分の教材は自分で作る気持ちで〜。または売ってる教材を自分のカラーに作り変えるつもりで〜。そんなものを今回、持参してお見せしましたよ。参考になったかどうかはわかりませんが…。

私の韓国語を始めてから3年間の勉強ルーティーンは以下のようなものでした。

一年間は独学です。文法で言えば、初級〜中級の初期あたりで習うものはほぼ完璧に理解しました。理解したかどうかは人に説明できるかどうかを基準にしています。ずっと先の目標として、ハングル書道を日本人の韓国語学習者に教える日を想定していたからです。だから自分が学ぶ段階から教えることを念頭に取り組みました。それが2004年6月。

満を持しての留学生ネイティヴとのマンツーマンレッスン開始です。2005年5月。カリキュラムは全て自己管理です。ネイティヴは専門の先生でなくてもいいですが(だって時給高い^^;)、勤勉で献身的、忍耐力があって綺麗な日本語を話す人にしましょう。面接して決めたら実際に習ってみて思い通りに手伝ってくれない人ならクビにするくらいの主導権を握ることも習う側の情熱のあらわれです。流されるようではお金と時間の無駄です。でもお気に召したらお金は惜しむことは禁物です〜。私はその後2年間は月に25000〜30000円を費やしていました。今、壁に当たっている方が月に5、6000円〜10000円程度だったら少ないかも。経済的なことはセンシティブだから一概には言えませんが。

一時期に多く投資しても集中力はそれほど長くは続きませんから大丈夫です。お金をかけても時間は短くて済むので最終的な金額はそれほど多くないと思います。何より目的のものを早く得られれば、それを使ってする活動に出るのもそれだけ早まります。いいことばかりです。語学力を生かして何かしたいと思うなら、この考え方は間違っていないと思いますよ〜。言葉はやはりツールですからね。

2年間の個人レッスンのカリキュラムは以下の通りです。
※私はこのときすごく暇だからできたのであって、忙しい会社員や家庭人には向きません。

★リーディング→週にA4一枚の新聞記事を音読、3週間続けます。(最初に先生に記事を読んで聞かせる時にはコピーは渡しません。矯正前の自分の発音がどこまで通じるのか試せるのはこの段階しかないからです)。記事は次週と次次週も加わるので常時3枚抱えることになります。見なくても口を突いて出るくらい読み込みます。すると内容を尋ねられたら再構成して要約が言えるくらいになります。発音矯正は随時してもらいます。そのためのネイティヴ講師です。

★ライティング→週にA4一枚の作文を書きます。読解の記事に合わせて自分なりの意見を述べたりもします。そうすれば入れた知識を直に使うことができて定着もいいからです。そしてその作文を音読で披露してから添削してもらい清書してから音読を3週間続けます。ポイント!絶対に別の紙に綺麗に清書します。添削された紙をそのまま使って音読練習なんてことはしませんよ〜。自分の教材を作っていることを忘れずに。添削してもらったところまでは作業です。勉強は清書するところから。この時点で音読教材は一時にA4が6枚!!!でも同時期に数をすることで上達の度合いを肌で感じることができるのです。古い記事はやはり楽に読めます。何事も数なんだとしみじみ感じる環境にしておきます。それがモチベーション維持に役立つのです。

★リスニング→私は韓国語ジャーナルのインタビュー部分を活用していました。暇さえあれば聞いて後について言ったり。わからない部分があっても1ヶ月くらいはスクリプトは絶対に見ません。何度も聴けばわかる部分があったのにスクリプトを見た時点でもうその体験を脳に感じさせることはできません。教材の使い方も魅力半減です。お金出して買っている教材は最大限活用します。その後わからない部分だけスクリプトで確認。その順序は私は日本語訳が先です。それで韓国語が聞き取れる時があるからです。はじめから韓国語を確認すると文字の情報が邪魔をして、文字を見たから聞き取れるのか意味がわかったから聞き取れたのが検証する機会を奪うからですね。なるべく自分をテストする方向で事を進める癖をつけます。その他には韓国のラジオ放送をよく聴いていました。

★スピーキング→これは音読してるから特にしなくてもいいです。ネイティヴ講師とのお喋りは基本韓国語なのでそれでじゅうぶん。お喋りもなるべく自分の意見を述べる方向で。主義主張がなくても頑張る!意見を述べたり物事を分析したり。それが難しい人は説明スタイルでもいいと思います。何かについて説明しながらお喋りするのがオススメ。とにかく筋道立てて簡潔に話す練習します。綺麗な発音で抑揚に気をつけながらリスニング教材で得た小洒落た表現を散りばめましょう。スラングはやめておいた方がいいです。いい大人ですからね。このマラギが試験で作文する時にとても役立ちますからスピーキングをせずに試験勉強をするのは的外れなやり方と思います。

あとはその他色んな事をしましたよ。短いニュース読んだり他のお役立ち教材したり、先生と交換日記したり、電話の練習したり。ヨンセ語学堂の教科書も面白くなかったけど一通りしました。でもさすがヨンセ。普段の記事や生活で出会う表現が網羅されていました。韓国語を教えて欲しいと頼まれたらできる範囲でお教えしました。私はこんな感じで韓国語能力試験の高級まで受かりました。過去問も対策の作文練習も特にはしなかったですよ。そして一度受かればもう受けるのはやめようと決めていたのでその後は受けた事ありません。それが2009年4月。

大人の語学学習。目標があるなら腹をくくってやる(目標特なければそこそこで^^)。お金と時間をかける。そのためには夢と目標を持って時期が来たらすかさず行動に移す。当たり前だけど犠牲も必要です。ドラマや映画を見る時間は多分…ないはず>_< 服もカバンも暫くは買えないはず。こわいでしょう?こんなことをブログに書く私…。ちなみに空気はちゃんと読めてますから。なのでそこに対する突っ込みなどは受け付けてません。笑

そんなギスギスして勉強したくない!と思うかな?ところがそれは違うんですね〜。真剣にしていると心から親身になって助けてくれる人が出現し始めます。本当に濃い関係も築けるし、何より自分に自信がつきますよね。そしてそれを誰かにお返ししたくなります。そうやっていい気運がめぐりめぐっていい社会になるんじゃないのかな〜なんて、私は韓国語とハングル書道を勉強し始めてそれをすごく感じました。ついでに人間も随分と丸くなって自分とも付き合いやすくなりましたよ(*^^*)

ブログ記事が長いな〜( ̄▽ ̄) 誰も読まないよね。まぁいいです。 今の時代パパッと発信してみんなで共有!なのでしょう。それはそれでいいこともたくさんありますが、そんな一言で発信できるほどみんなシンプルなの〜?お仕事に役立つだろうとツイッターを始めてみたけど意味が把握できない。。。Facebookにやっと慣れたのにな…。トホホです。私に課せられた新たな試練なのかな〜^^;

本当は書道の勉強に関しても書きたかったけど、あまりにも長くなったのでやめます。またいずれ。


d0090959_22211027.jpg

最後、懇親会も超楽しかった。主催側以外はお顔隠しておきました。出してくれ!という方は言ってね。編集し直しますわ。




by narinya | 2015-07-23 22:00 | 韓国関連 Korea | Comments(6)

本をプレゼントしてもらいました〜

韓国語の先生に本をもらいました。低迷している韓国語の学習ですが、こんな風に先生と繋がっているだけでも、まぁよしとしましょう。


d0090959_18231057.jpg


왜 떠나는가? 멋지게 다시 돌아오기 위해서다


帯の後ろにはこんな言葉が…。カッコいい〜(≧∇≦) いつか言ってみたいね。


実は本を読むのは苦手です。活字から何か感じとったり、イメージしたりが上手くできないのです…^^; 読書が楽しいという人にはよく分からないでしょう?


子供の頃から読書の習慣がなかったからかしら。親の教育のせいではないと思うのよね。家にはそこそこ大人の本も子供の本もあったし、読みなさいってよく言われてたし。でも時間があれば絵を描いたり塗ったり、紙を切ったり貼ったり… そんなことをしてたんだもんねぇ。


さて、この本、どんな話なのかな?韓国語の勉強も兼ねてちょっとずつ読んでみよう^ - ^
by narinya | 2014-01-03 22:32 | 韓国関連 Korea | Comments(2)

韓国語お気に入り勉強法

d0090959_14572263.jpg
憧れのフープ!デビューしました!月に一度、2時間の趣味。
でも勉強もしてるよ!↓↓↓



勉強という勉強がなかなかできない中、せめて月2回の韓国語Skype授業は続けたいと思ってます。

個人レッスンなので何をするかは相談しながら随時変更可能です。日本語ならなーんてこともない表現。小学4〜5年生の国語レベルの文を韓訳してます。レッスンのその場で初めて見る段落たち。その場で口頭で訳しますp(^_^)q

考える時間はありません。でも数秒の沈黙があったり、ひどくそぐわない訳をした時は先生がさらりと韓国語を読んでくれます。が!メモをとる時間はない。なぜなら聞いた直後にリピートするから~。でもオウム返しじゃ後で通して言う時に困るので根性で脳みそにメモライズ~p(^_^)q

1ほぼ良いです! 2惜しい! 3全く違いますね~! が織り混ざった訳をしながらエキサイティングな90分が流れていきます。

この先生とは色んな方法で勉強してるけど、この勉強が一番好き。まず楽しいし記憶にも残る確率が高い。予習ができないから失敗する姿を見せなきゃいけないけど、そうしなきゃ進歩は絶対ないしね。

先生について学ぶって結局そういうことですよね。いい格好を見せたいとか、失敗したくないとかは信頼が足りない証拠でしょ。で、信頼って結局は自分を信頼するかしないかだから、どこかに疑心があったら何事も上達はしないもんね。

気の合う先生に会えることが財産❤ 私はこの彼女と似てるからかな?歳は全然離れてるけど信頼して頑張れてます( ^ω^ )

先日の授業でしたものの一部です。韓国語の学習されてる方!試しにやってみません?Moreからどうぞ~!^ - ^

More ここクリックしたら直ぐに声に出して訳してみよう!
by narinya | 2012-11-24 23:40 | 韓国関連 Korea | Comments(0)

Skypeで韓国語レッスン

ハワイアンキルトで楽しくチクチクするならやることもやらなきゃ!というように良い影響を与えるものが「趣味」なのだと思います。

というわけで^ ^ 韓国語のレッスンも地味~に続けております。Skypeを使った個人授業で一回90分。その場で初めて見る日本語の話を口頭で韓国語に訳していくという内容です。先日、4回のレッスンでやっとこさ一話終わりました~。

今回の話はちょっと昔話風。私、韓国ドラマの時代劇も見ないから語尾とか苦労しました。一部ですがこんな感じなの^^;
"자, 오를부터 나하고 자네는 서로 원수 사이가 된 것이다. 이렇게 늙고 꼬불어졌어도 나는 소령이니까 내 목을 가져 가면 자네가 출세를 할 수 있을 것이다. 그러니 죽이게나."
"무슨 말씀을 하십니까? 어째서 어르신네와 제가 원수 사이겠습니까! 제 적은 따로 있습니다!"
こんな調子…。しばらく時代劇はけっこうです。次回からはお手紙のお話だって!楽しみだ~\(^o^)/

d0090959_2575012.jpg

春までは、書道関係の内容で実践場面を想定した授業をしてもらってたんですけど… ひとまずその必要性がなくなったことから、以前の内容に戻してます。

実は、チェジュ島で展示会の話があったので語学面の準備していたのです。展示会はプロジェクトのような感じだったので、実際にチェジュ島に行って面談やプレゼンなどしつつ、会場を視察してきました。でも、日程調整などをした結果、うまく話がまとまりませんでした。それが5月です。

チェジュ島では、ついでに9時間の登山もしてきました。その他モロモロ遅ればせながら写真を載せてみますね。お時間のある方、続きはMoreから↓↓↓

More 写真とか~ いろいろ続き
by narinya | 2012-11-06 10:58 | 韓国関連 Korea | Comments(2)

マップの韓国語翻訳

長崎のアーケードを中心としたマップの韓国語版を作るということで、翻訳のお手伝いをしました。

先ず私が韓国語に翻訳、ハングルで入力した後にネイティブにバトンタッチして校正してもらいました。写真は印刷されて完成したマップです。

d0090959_2414252.jpg

d0090959_2414473.jpg

今回のお仕事を通してパソコン操作で新しいことができるようになりました。感謝感謝。街でマップを見かけたらお手にとってみてくださいませね♡
by narinya | 2012-10-26 10:26 | 韓国関連 Korea | Comments(4)

今月のSkype韓国語授業

え~ Skypeでしている韓国語の勉強ですが、回数は月一度に、授業内容も実用重視に変えてもらって、その後です。

先生が核心をつく質問をしてくれて、私がそれに答えている約5分間を文字起こししました。やっぱりA4で3枚くらいになります。短い相づちまで書き出すからね。

それが添削(フィードバック)されて返ってきました。何を言いたいのか分からなくなって適当に終わらせた箇所は当たり前のようにチェックされてます。というか、自分で文字起こししている時点でもう気づいてるんだけど。それより、話してる段階で一番困って感じていたわけで…(^^;) この勉強法は喉もと過ぎれば何とやらを徹底的に改めるものなのですね。えーん(x_x) 結構つらい。

d0090959_1421739.jpg

①語彙不足で話せない
②正しい文法で順序よく簡潔に話せない

これは一見すると外国語の知識不足に感じます。でも本当は自分の意見があるかどうか…。説得力があるかどうか…。課題だからって慌てて準備しても薄っぺらなことしか出てこないんだもん。。。その先生にされた核心をつく質問っていうのはですね……

More  質問とこたえられない私~
by narinya | 2012-03-10 14:51 | 韓国関連 Korea | Comments(2)

さまよえる韓国語学習に光?

ひさしぶりにSkypeの韓国語レッスンを受けました。最近なんだかも~ワラワラといろいろとあって集中できないから、授業は月に一回に減らしたいと話したら、授業内容も変わることになりました。

「回数が少ないなら特化するほかありませんね。読み・書き・会話・聞き取り、どの分野が必要なんですか?」ときかれて、迷わず「会話」と。それも「近い将来使うであろう会話」だと答えました。さらに、「では、話してて困る点は?」の問いに私の答えは・・・ 

「語彙が足りないとき」、「説明が簡潔にできないとき」、「場面に適した言い回しや語尾を知らないとき、知っていても使えないとき」 などです。

①足りない語彙  インプット作業をしましょう
②簡潔でない  的確な語彙で簡潔な文を構成する反復練習をしましょう
③適切な言い回しでない  文字おこしをして直しましょう


これを、なんだかよくわからないんですけど、「コミュニカティブランゲージラーニング」「ナチュラルアプローチ」というメソッドを織り交ぜてやりませんか?という提案をうけまして。



More 授業内容はこんなんです・・・
by narinya | 2012-02-07 12:24 | 韓国関連 Korea | Comments(6)

最近の語学学習

週末は久しぶりに韓国語のスカイプ授業を受けました。カメラは無しですよ。ひどい格好だし部屋は散らかってるし、とてもとても^^;

来週までに宿題
①録音するもの2個
②作文1個
③聞いた韓国語を日本語でメモしたものを韓国語に起こす課題1個

この③が手強いんですよ。ハッキリとは読んでくれるものの普通の早さだし、2回しか読んでもらえないので瞬時に日本語でメモるって(^^;)シャドーイングか簡単に思える。できない箇所は曖昧にしてきた語尾や知らない単語、発音の変化が著しいところです。やっぱり正確に理解してこそということでしょうね。

d0090959_14202826.jpg


そのメモを韓国語に起こすのは数日おいてからのお達しが。。。すぐにすると覚えてて考えないからって。そして次回の授業で声に出して読むんですけど「読んでみてどうですか?」って聞かれるんですヨ。どうもこうも、ねぇ?どのくらい自然だと思って読んでいるのか?と突っ込まれているわけです。厳しい!

パダッスギでもなければシャドーイングでもなく、和訳でも韓訳でも作文でもなく、これまた音読練習でもないという。オリジナルな勉強法。でも一番やりがいがあるかも。

ゼロから少しずつ何かできるようになる頃が一番楽しい。でも、実感が感じられない今が本当にしなきゃいけないときなんだろうな、と思ったりもします。今後も韓国語は使うことになりそうだし、また初心に戻ってやらないと!!

السلام عليكم، كيف الحال؟ بخير، انا يابانية، اسمي ميناكو، شكرا، عقوا، مع السلامة، الى اللقاء

このところ、真面目にアラビア語をやっていることが良い刺激になります。ちょっとずつ読めるようになる喜びや、オウム返しの挨拶だけでも出来ると嬉しい。この初々しさが大事なんですね・・・。↑アラビア語入力してみました。あまりまだよくわかってません。でも、なんでこんなに字が小さいのかしら?
by narinya | 2011-12-14 21:03 | 韓国関連 Korea | Comments(4)

最近のmy韓国語学習

韓国語を始めたのは7年前、2004年の今頃です。出される宿題や課題をこなすというのは、2006年8月、延世大語学堂の3週間だけ。あとはテキトーに市販の本や、ネット記事や、留学生とフリートーキング、韓国行って他のこと習うついでに会話練習とか^^; 私、そんな勉強しかしてこなかったのですよね。

先生に習ってみたい欲求はあったのですが、趣味でもなきゃ、資格取得という明確なビジョンもないから今更グループ学習でもないし。それに、もし先生に習うとしたら効率よく実力をつけたい。そうでないなら今まで通りでいいわけで・・・。

d0090959_1482215.jpg昨年夏から期間限定で個人レッスンを依頼した方がいまして、月に2回くらいかな、会ってやっていました。日本の小学校の国語教科書(3~4年生)が教材です。初めて見る文章を口頭で訳していくレッスンです。

なるべく止まらないように、発音も気をつけてやるのですが、もちろん知らない単語は出てこないし、明らかに間違った言い方も連発します。それは段落ごとに注意してもらい、メモをとります。

日本語と韓国語の違いをよく理解していて、的確に指摘ができるネイティブでなければ成立しない内容です。「日本語が上手な韓国人」というだけではできないでしょうね。

で、次回にはスムーズに訳せるように根性で復習して、その日は新しいものを訳す、という流れでした。そうして苦しんでやった単語や表現はやっぱり覚えてるものですね。

ところが、この春でその方が長崎を離れてしまいました。オモー。

*****************

More そこで・・・・・・
by narinya | 2011-05-16 00:30 | 韓国関連 Korea | Comments(12)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ