ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:書道 calligraphy( 180 )

心ばかり…

いつも応援してくれるあの方へ(*^^*) といいつつ… 私は基本のんびりなので、早くお便りしなくちゃ!と思ってからが長い^^;

お手紙を書くのは好きだし、通信なんていう形態で何かしようとしてるのにデス。筆まめなのか?違うのか?微妙なところです( ^ω^ )


d0090959_23205391.jpg


頂戴していたものもありましたから、私からも一口お菓子を(*^^*) 単にハマっているお菓子を送りつけただけとも言えるのですが〜。

ちょうどいい箱、箱…と思ったらまず100均へ。変な柄のしかなかったので持っていた紙を貼ってみました。マーブリングの爽やかな紙があったので^^

お筆で「こころばかり」と書いてみました。あまりこういうことしたことなかったのですが、先日、知り合いのお姉さんに、こんなことがちょっとできるようになる講座とかしたらいいのに♪ とアドバイスをしてもらったので実験してみたわけです〜。



d0090959_23202565.jpg



中にはお菓子と一緒に消しゴムはんこも。手作りをよくされる方なので、これもきっと活用してくださるでしょう^^ これからの季節に合わせてオリジナルデザインの桜のモチーフ。

d0090959_01031793.jpg

色んな使い方がありますが、同封したお手紙の便箋を飾ってみました。四角いデザインにしたからボーダーにしやすい。こんな必要ではないことに時間を割ける私は幸せです。そのかわり?お仕事というお仕事していないので小遣いが…ない >_<

何でもやる気持ちですけど、お仕事探しはちょっと慎重〜。10代でアメリカ行って、ホストマザーに1年間(今もだけど)言われ続けた言葉があります。

"Never ever underestimate yourself."

40代でやっと実行しようという考えにいたりました。人生半分まできちゃったけど…。応援してくれる方々のためにも自分に対する過小評価は良くないことですよね。

お便りした方も本当の意味で応援してくれるので感謝です。そんなこんなで展開があるように動いておりますので、また皆さまにもよいお知らせができると思います〜(^-^)/ では〜。



by narinya | 2015-03-06 16:58 | 書道 calligraphy | Comments(2)

書簡体の練習


昨年さいごに提出した課題の中のひとつ。書簡体で書くのにも慣れてきました。やはり基礎からコツコツしたからだと思います。

最近は少しずつアレンジもできるようになりました。ここまでで板本体、宮体正字、フルリム体、書簡体と勉強してきました。最大限に集中して7年かかりました^^; その前に韓国語だけみっちり勉強した4年間も加えると…。

初めに目標を立てて行動に移してから足かけ11年もやってるのね。なのにハングル書道だけ見ても未だ道半ば。気が遠くなるわ〜。到達したいと思っているところまで、たぶん私の一生じゃ足りないような予感〜 >_<

今後は、書簡体の中でも早い時代のものを勉強したいのです。先生にお願いしてみよう〜。その早い時代の書簡体は筆法からして筆力が求められそう。もう一度、基本の画の引き方から復習しないとね!

それに、そのうちハングルの古典作品の臨書もさせてくださるのかなぁ?でもそのためには韓国語の古語も分かるようにならないといけない。。。日本語の古語もあやしいのに? 笑 いま字だけの練習をしているうちに言葉の勉強をしておいた方が良さそうですね〜。



d0090959_1142967.jpg


これは普通の書簡体の師匠風です。私も私風を開発せねば〜(^-^)


今日は旧正月ですね。長崎でもランタンフェスティバルが始まりました。

先日、長崎の興福寺で撮ったランタンです。節分の豆まきに行きました。興福寺は歴史ある唐寺です。

d0090959_08581145.jpg
雰囲気があって綺麗でした〜^^



by narinya | 2015-02-19 08:59 | 書道 calligraphy | Comments(0)

板本体の練習

もっと果敢に書いてみなさいという課題をいただいて練習したものです。見ていただいて、どうやら「果敢」と「やり過ぎ」は違うという注意を受けたようです。

ようです、というのは先生がそうおっしゃったわけではなく、注意されたことを整理して自分でそう思ったからです。

この線を太く細くとか、字をもっと大きく小さくとか、行がずれているとか…そういう注意をされて直すことは大事です。が、それだけではまだまだ受け身ですよね。先生の言うことは素直に聞きますが、なぜその注意なのかを考えるのがもっと大事だと思うのです。


d0090959_1128327.jpg


表面的なことよりも本質を考えるようにしたいですね。細かなことは先生も時によって変わります。そういうことをみて、この前は先生ああ言ったのに今回はこう言った…とか、そんなことは思ったらいけないし、意味がないことだと思います。

目に見えて耳に聞こえるものが一貫しないなんてことは感覚的なことを習うときには些細なことです。おそらく先生が本当に伝えたいことはもっと大きなもので、必ず一貫した何かがあるものです。

それでも納得がいかないときは、直接、先生に質問しましょう。それは失礼なことではありません。そうやって信頼関係が築かれるのですから(^-^)

私はそんなことを思いながら習っているのですが、その分、先生に対しても厳しく見ています。それなのに?だから? 一番弟子だと認めてくださって嬉しい限りです(^-^)

写真は編集機能で水色にしてみました( ^ω^ ) 実際は普通の白い紙に書きましたよ。これは全紙の1/3くらいかな。少し大きめです。今度からは変化をつけつつも、なぜその変化をつけたのか、自分で納得しながら書く努力をしよう!

今年はお手本ちゃんとこなしまーす(≧∇≦) でも今は長崎にいるので自分の練習は暫くお休みです。2月に入ったら東京戻ります〜。では〜(^-^)/



by narinya | 2015-01-19 01:53 | 書道 calligraphy | Comments(0)

宮体正字の練習

これは先日提出したハングル書道の課題。書体は宮体正字です。抑揚があってはらいもあるので漢字の楷書に似て見えます。

でも、私たちが日本の書写教育で慣れている筆づかいとは、またすこし異なります。筆の腹を使って線を引くのではなく、いつでも垂直に立てた筆でキリッとした線を書くのです。

筆の毛は一周360度、全ての面が使えますよね。縦でも横でも斜めでも、線を引くときは、いつも進行方向の側面を使います。要するに中鋒で書くということです。

板本体も中鋒ですが、宮体は正字であれフルリム体であれ、中鋒の筆づかいにプラスして上下運動があるということですね。


d0090959_1114739.jpg


ここ数年、韓国の先生にきちんと教えてもらっていて、たとえ本場韓国の先生でも、これができない人がたくさんいるということがわかりました。まぁ、日本の書道の先生の実情も同じようなものですけど。

宮体は一筋縄ではいかない書体ですが、書けたら本当に綺麗です!そして、ハングル書道で鍛えると… あら不思議^^ 漢字を書くときの線質も変わってきます。私がそれを身をもって経験しました。

どこか優しいばかりの線で端正な字形にこだわっていた字が、ずいぶんと力強くなりました。やっぱり線質の追求が書道なのですよね。日本の書道をする人がもっとハングル書道もするようになればいいのになぁ。

中国の漢字書はやるのにハングルをしないって、一連の流れからしても何か欠けたまましてる感じがしませんか?そして、韓国の方々も漢字とハングルだけではなく、仮名書道をしてみようと思ってほしいです。言葉の壁はないはずです。あれだけ皆さん流暢に日本語をされるのですから。ビジネスと芸能だけではチト寂しいぞ。。。

彼らにそれを求めるためには、まず、日本人が歩み寄らないとね〜。そこがいろいろ責任のある側の役割だと思います。春を目標にもっと書道や水墨画、篆刻、そしてハングルも含むいろんな書体をちゃんと勉強するお教室を開きたいと思います。

文化交流の一環として、芸術活動として、真摯に取り組んでくれる方々を募集します!もちろん気軽なクラスも設けるつもりですが、目標はいつでも高くです。お知らせと募集ができるようファイティンです、わたしo(^▽^)o
出張講師も同時募集中です^ - ^

応援してください〜(≧∇≦)




by narinya | 2015-01-13 23:50 | 書道 calligraphy | Comments(6)

フルリム体の練習

夏からたまってしまったハングル書道の課題10枚 ^^; 昨年内に提出したいと意気込んでいたのですが、無事に全て終えて新年を迎えました (^_^)v 気の遠くなることも目の前のものから一つずつやれば必ず!ゴールが来るのにゃ〜。

フルリム体がやっと感じつかめてきた。やっぱり先生に見せて注意されたところを気をつけたからだと思います^^ 韓国の先生は、私があーでもないこーでもないと質問したことにたいして、それはそれは丁寧に解説してくださいます。

通信ってバカにできませんよ!指摘されたところは手元に残るし、先生も独り占めできるし。先生は、その場でチョイチョイって添削して口でアドバイスする方が実は楽です。

なのに、お忙しい中、本当にありがたいことです〜。2015年はもう少し積極性を持って受講しまーす。今年もよろしくお願いします〜m(._.)m


d0090959_18163780.jpg

by narinya | 2015-01-08 11:48 | 書道 calligraphy | Comments(0)

乙未年!大吉祥でいきましょう!


d0090959_13242743.jpg

旧年中はお世話になりましたm(._.)m

昨年は慌ただしく動いて落ち着きのない一年でした。
今年は実り多く羊さんのようなモコモコを目指します!
たくさん食べてモコモコになるのは簡単なんだけどな〜。

上の年賀状はネット用に作りました。
個別に送った年賀状のデザインは、
皆さまのお手元に届いた後に載せますね。
楽しみがなくなっちゃうから( ^ω^ )

2015年が幸多き一年になりますように…。

by narinya | 2015-01-03 13:39 | 書道 calligraphy | Comments(4)

折りたたみ色紙でクリスマスカード^^

世の中はハッピーホリデーですねぇ^^
チキンもケーキも関係なく季節感のない日常です。
でも22日の冬至にはコニョコニョと準備しましたよ。


そんな私が一枚だけ書いたクリスマスカード♫


d0090959_00442415.jpg

この秋に知り合いになった方に…(*^^*)
韓国語をされる方なのでハングルで書いてみました。



d0090959_00353937.jpg

廉価で売っている折りたたみ式の色紙。
片面が12×14㎝ほどの小さなものです。

金色の縁取りが残るように焦げ茶色の紙を貼って。
アイロンで貼れる紙に刷毛で模様つけて。
言葉は『만남』を選んで書きました。
「出会い」といういみですね^^

お米粒ほどの사랑印を遊印に…♡



d0090959_00355959.jpg

カードなのでお手紙を書く場所もあります。
私お気に入りのハンコで罫線を作りました。
こんなことしてるのが一番たのしい(≧∇≦)

ぶじにお手元に届いたようです。
今年後半、なにかとお世話になりました。
来年もいろいろ教えてください。


by narinya | 2014-12-25 14:07 | 書道 calligraphy | Comments(2)

フルリム体の練習

夏は忙しくてお休みモードだったハングル書道のお勉強。落ち着いてきたので再開です^^ 先生からもらっているお手本がたまりにたまっていますが、一枚ずつ消化すれば必ず進みますもんね!年内で手元にあるお手本を全部やりたいな〜。がんばろp(^_^)q


d0090959_12501454.jpg

この提出したのも、自分では前回の注意点が全く克服できてないんですけど、先生はよく書けてるって言ってくださって…。字形よりも生き生きとした線を重視して書いたからかな?筆力があって果敢に書けてるから、この調子でいいと言ってもらえました〜。

仮名書道の課題もあるし追われてる感がハンパないけど、自分で決めた事だからやらねば(*^^*) あと少しで師走だし。慌ただしいけど楽しくやろう〜( ^ω^ )



by narinya | 2014-11-24 10:22 | 書道 calligraphy | Comments(2)

ブロ友さんと物々交換

夏の盛りも過ぎて冷房がなくても過ごせる季節になりました。この夏には扇子やウチワをたくさん作りました。

これからも季節に関するものは積極的に作っていこうと思います(*^^*)


d0090959_19092577.jpg

さて、こちらはブロ友さんに差し上げる為に作りました。色合いはご本人がお好きだとおっしゃったもので…。ゴールドの縁どりは私が勝手にしました。



d0090959_19093840.jpg

書き入れた筆文字はハングルで「행복」。これもブロ友さんのリクエストでした。


実は、この扇子はブロ友さんの作られる素敵スヌードとの物々交換です。私のはもう少し寒くなってからいただくことになっています。以前は、これまた手編み毛糸帽をいただいたんですよ。冬が待ち遠しい〜(*^^*)




by narinya | 2014-09-14 16:57 | 書道 calligraphy | Comments(4)

ハングル書道。宮体正字の練習。

なんの文字でも、どんな書体でも、書いていて全部たのしい^^ もちろんうまく書けなくてギュウギュウと練習したり気分が良くないことも含めて…という意味です。

でも、性格に合う書体とか得意なことはやっぱりありますよね。私はこんなキッチリとした書体が好きです。性格が几帳面という意味ではありませんけど^^; 書いていて綺麗なのが好きだからかな?うふふふ

半切にこの字数だと、一文字一文字を慎重に、いつもよりもっと筆を立ててか書かなくてはなりません。ハングルは思った以上に字間の処理が難しい…。


d0090959_1903255.jpg

by narinya | 2014-08-22 08:40 | 書道 calligraphy | Comments(0)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ