ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:書道 calligraphy( 183 )

「華」(個人蔵)


完成〜。
大きさは本紙が約半切1/2です。
1cm厚のパネルをくるんで仕上げました。
堅苦しくなくどこにでも飾れると思います。


ご自宅で美容サロンを営む方が新しいママ(^^)  
サロンなので華やかな感じを意識しました。





d0090959_21433620.jpg




光線の加減でゴールドが光るとキラキラです。
漢字の線は細身で絵と一体化するように。
最後のスパッタリングで全体がまとまりました。




d0090959_22530378.jpg




これは書だとか絵だとか篆刻だとか…。
そういうカテゴライズはしなくていいですよね。
それぞれ分野ごとの勉強はするけどさ。


でも、オリエンタルにはこだわりたいかな。
具体的には、奥行きと動きのある平面構成がしたいの。
文字をモチーフに利用しながらね^ - ^





d0090959_15301691.jpg




この2年くらいは忙しかった(^^;;
切り売り的な展示会とかワークショップとか。
講師業にも慣れなきゃいけなかったし。


疲れてると勉強時間が削られて、
コンセプトが曖昧になって迷走し始め、
心と手がついていかなくて呆然となります。
何かに絡めとられて自分がいなくなる感じ?


表現は結局、孤独だし恐怖だし。
でも!夢だから頑張る♪
今回のこの創作で気分アップ↑↑↑しました。
しばらくはジッと研究と制作の時間にします。



2016年に個展!
東京とソウル!目標!
p(^_^)q



by narinya | 2014-04-06 15:34 | 書道 calligraphy | Comments(8)

フルリム体の練習

少し前に提出した課題です。お正月からこっち忙しくて…。やっと落ち着いてきたけど。でも、その間に提出しなきゃいけないハングル書道の宿題が今までで一番たまっちゃった…。

これでもか!とギュウギュウ練習するのはもういいから、肩の力を抜いて書きなさいって、作品も練習の時みたいに書けば緊張せずにいい字が書けると、それが私の課題だと韓国の先生には言われてるんだけど。。。ずっと何かの戦いみたいに字を書いて来たから慣れてなくて難しい^^; でも、は〜い。楽に書く努力をしま〜す。

お手本がたまった理由は、仮名書道のお教室にも真面目に通ってて、その影響もあるかも…。だけど、どちらもやるしかないね!作品にいかしたいし!春だし!書くよ〜 p(^_^)q



d0090959_16174177.jpg

by narinya | 2014-04-04 00:03 | 書道 calligraphy | Comments(0)

某社入社式挨拶文を清書しました



書道をちゃんと勉強して、それで筆で何ができるか…。それほどオプションはないというのが私の考えです。大会場の展覧会出品、講師として教育者、筆耕業、商業デザイン、記録、芸術作品の制作と販売。そのくらいなものだと思います。

究極は、やっぱり作家として作品制作をして販売することでしょうね。そのために個人展をするわけです。この域を目指さない限り、書は芸術と言いつつも、本当に芸術をしているとは言えないというのが私の見方。

書写は情操教育になると思うし、ライブパフォーマンスも昔からされてきた揮毫という流れで見れば自然発生なのかなと思います。

何を目指すかはもちろん個人の自由です。でも書道人口に比べて作家志望の人があまりにも少ないように思います。社中展は年中うなるほどあるのにね…。少し残念なことだと思います。



d0090959_11033872.jpg



次に私が価値を見出す筆の活用方法は記録です。本来、文字は伝達や記録をするもので、筆だって少し前までは実用筆記具でした。今みたいな筆文字アートやら、筆文字は味があるとか、筆で書けば書だと錯覚したり、あげく墨の香りで癒しがどうとか。。。そういうのは現代社会の産物でしょうね。私が何か批評するわけではありませんけど〜。

記録としての書は、作品でもないし、多くの人のための商業デザインでもありません。いたって地味な世界ですが、誰かの大切な文章を長く保管するために、私がキレイに書いて差し上げることができるなら、技術の向上に地道に勉強して来た者にとっては、この上ない幸せです。

そんなことを提案したくて、手紙文で作品を作ったりしてきました。最初に挑戦したのは2001年の社中展で銀座の鳩居堂画廊でお披露目しました。手紙にまつわる花も描きたくて中国工筆画もその頃に始めました。

今回、そんな私のコンセプトをご存知ないにも関わらず、会社入社式の挨拶文を清書する依頼をして下さった方がいました^ ^  実用でありながらも保管してくださるのですって。思いのこもった大切な言葉を扱わせて下さったことは、本当に光栄なことです。

依頼から5日しかなかったけど16面すべて書き上げることができました〜(^^) 写真はその一部です。私の字を書くけれど、美しく目障りでなく品があるものを目指しました。いい仕事です。これからも技術向上 + 芸術性のバランスをとりながら精進していきたいです(*^^*)



by narinya | 2014-03-28 16:35 | 書道 calligraphy | Comments(4)

宮体正字の練習

2008年の3月からハングル書道のレッスンを始めたので、丸6年が過ぎて7年目に入りました。通信とは思えないほど、というか、通信だからこそできたことがとても多いです。

書く時に分からない筆づかいなどは、今は動画でも見ることができるし、本当に困ったら直接行って見ればいいし、先生に頼んで来ていただくことだって可能です。


本当にやりたい事しか行動にうつせないのが人間なんですって〜(ここでは環境や条件に限りがあることは置いておきます)。だから、気持ちはあるのに結局できないことがあっても私はあまり気にしないです。あ〜これは必要ないんだな…と思って執着しないようにしてます。だって仕方ないから^ ^



d0090959_1622204.jpg


おかげさまでハングル書道のお稽古は続いています。いまちょっと提出すべき課題がたまってしまっていますが(半切で8枚も!本当は見て書く+自分で構成変えて書くなんだけど…)やりますよ〜。ちょうど受講費も送金する時期ですから、課題が未提出では格好がつかないし。そんな理由の時もありますよね〜。だから何かやる時にはある程度の金額を出した方がいいんです。


写真の半切は1月に提出した課題の一枚。この間、フルリム体ばっかりだから正字のお手本も欲しいと言って出してもらった課題です。正字は楷書のようなものですね。規則も多いし、少しでもズレるとおかしいことがすぐにわかってしまいます。でも正字をきちんとすれば後のフルリム体が書けます。フルリムが書けると書簡体が随分と楽になります。書簡体が楽になれば、書道とはちょっと違うけどカリグラフィーの領域もハードルが低くなります。


書道からやって筆力のあるデザイン文字が書けたらデザイナーさんにもひけをとらないよね。ハングルのカリグラフィーの分野もちょこちょこリサーチ、研究してます。アルファベットもアラビア文字も^ ^ 仮名書道も真面目にお稽古行ってるし!勉強代がハンパないけど今は仕方ない。希望を持ってやりましょう〜!




by narinya | 2014-03-14 16:02 | 書道 calligraphy | Comments(0)

染めた紙にハングル書道の練習

なんだか寒いですね。あたたかい日もあって花粉まで飛んだのにまた寒くなりました〜。そこで、以前、暖色に染めた紙に書いたハングル書道でも載せてみました。意図したようには染まらなかったのだけど、これはこれでよいかな^ ^  


d0090959_2461016.jpg


ハングルの「カリグラフィー」というジャンルにも興味あります。日本の「調和体」も書けるようになりたいし…。練習して練習して、そしてやっとこ作品に展開できるかな〜というところにいくのだから、あと何年かかるんだか……^^;  でもやれる時にやるしかないよね〜。

by narinya | 2014-02-14 21:46 | 書道 calligraphy | Comments(2)

フルリム体の練習

d0090959_2265473.jpg

昨年の秋に練習して提出した一枚。この他にまだ3枚ほど一緒に提出したのですが、3枚とも同じ箇所ができていませんでした。とほほ。。。お手本見て書いたのに、どうして書いてる時に分からなくて、注意されたら書けてないことが見えてくるの?目って本当に不思議です。目にうつっていても理解しているものしか見えていないってことね^^;  


でも、もう分かったから直すよう努力して、その3枚は書き直すぞ〜。うまくできたらブログに載せることを目標にします^ - ^  そしたら先生にも、もう一度チェックしてもらえるし。再提出してもいいのだけど、秋にもらった課題を先日やっと4枚提出。時間切れで2枚はまだ手元に残っているから次のお手本はゆっくりでと頼んだのに…… 提出の一週間後に新しいお手本が5枚とどきました。というわけで、春にもらった課題を遡って提出するのは限りなく無理(-。-;


まぁ、先生にはずいぶん前から「もうそんな風に書かないで、楽しみながら練習しなさい」とは言われているのてすけどね…。性格ですね〜^^;


頼まれたお仕事や、他にもするべき勉強、何より人を待たせていることが山のようにあって…。ご迷惑おかけしている皆さまごめんなさいm(__)m  春までには仕上げられるよう頑張ります〜。そして楽しみのこともしたい。単なる趣味のね。ハワイアンキルトで作りたいポーチあるのにな〜。とりあえず目の前のことからしまーす(^^)




by narinya | 2014-01-21 16:13 | 書道 calligraphy | Comments(0)

お教室では写経もできます

字が上手になりたいとか… 癒しとか… 書道に対してそういう希望を持っている人が多いような気がします。いい目標です。でも、それらは後からついてくるご褒美のようなものであって目的にはなりにくいと思うんですね。

技術の向上があってこそ希望が叶っていく類のことなので、訓練そのものにどれだけの時間と労力とお金をかけられるかで自分の情熱をはかることができます。練習が楽しい!ってなったらご褒美がもらえる準備がてきたのであって、物欲しそうにしてたらなかなか手に入らないという。うまくできてます。

きれいに書くコツを教えて欲しいとか、何回書いたらできるようになりますか?とか、小筆が簡単そうだから大筆は必要ないとか……。希望が先にある人は、忙しいのはもちろんそうなのでしょうが、なかなか継続的な練習の大切さを理解してくれないようです。これをやって何になるの?と言ったら身も蓋もないわけで^^; 先生に対する敬意もなければ、とうてい信頼関係は築けないですよね。学ぶ側の姿勢の問題。ちなみに私も未だ学ぶ身ですから自分の問題でもあります。


d0090959_331565.jpg


語学もそうだと思います。楽器やスポーツもきっとそう。コツを教わって途端に舞台で演奏できたり、コートで試合ができたりするわけがないように、語学も「これをやって何になるんだろう?」と思っても日々コツコツ、でも効率よくやり続けるしかないですよね〜。嫌々なら最初からしない方がいいと思う。人に迷惑をかけないし、浮いたお金と時間で洋服買って映画みて美味しいものでも食べた方がいいじゃない?

あ、写真は般若心経の一部です。何を言いたいのかというと、欲はひとまず横に置いて、お写経をしてみよう♪ 心と行動にそんな余裕が欲しいものだということ。私自身も含めて、そんな気持ちで焦らず淡々と訓練できる人になったらいいですね。

赤迫のお教室では、小筆関連のお稽古は日曜日の朝に設定しています。でも、ご希望ならどの時間でもできます。ご相談ください〜。
by narinya | 2014-01-12 13:27 | 書道 calligraphy | Comments(6)

フルリム体の練習

基本、勉強ブログなので先生に提出した課題などは載せておきたいのですが、忙しくて更新がなかなかできない時が多くなってきました^^;

でも、便利な時代なのに何かができないなんておかしな話ですよね。こまめに、その都度ブログ更新する年にしよう!


d0090959_1923480.jpg

遡りますが、これは昨年の春ごろに練習したものです。記録としてアップします(^^) 横長の構成は難しい〜。以下のように観察してみました。


反省点
•지が下がりすぎ
•全てのㅎの中心がずれた
•헤の母音線の間隔が狭すぎ
•二つ目고の形が悪い
•는の母音が細すぎ
•ㄴパッチムの形が悪い
•ㅏ の点から続くㄴ、ㅁのパッチムの形が悪い
•뜻のㄸが形が悪い
•ㅅパッチムの左はらいの筆づかいが分からない
•을の母音からパッチムにつながる連綿線が母音に入りすぎ
룬のㄹが目立って等間隔でない
•各行の終わりが横にそろっていない

よかった点
•気分よく書けた
•字の大きさが一定に書けた
•最大限がんばった


などなど…。同じ反省を繰り返さないようにしないとね!^_^


d0090959_1239220.jpg


年末年始には今かかえている課題の消化に明け暮れました…。秋にもらっていたお手本の中から半切4枚を仕上げて提出〜。

普段はなかなか練習に時間がとれないのでいい機会でした。でも体が痛い^^; 書き過ぎです。字の練習に関しては中毒のようにしてしまう傾向があるので注意しないとなんですけど、なかなかコントロールできません。。。反省。
by narinya | 2014-01-07 10:53 | 書道 calligraphy | Comments(0)

フルリム体の練習

ハングルの書道も奥が深いですね。漢字も仮名も難しいけど、ハングルはこれまた別の魅力と難しさがあります。

筆で字を書いたからといって「書道」してますって言えないし、練習は書写が中心になるから書道というよりはお習字ですよね。書道したからって何か結果があるのか?ないのか?よくわからないことだらけです。考えても仕方ないので今日もとりあえず練習です^_^

ハングルのフルリム体にも慣れてきたけど、失敗した箇所やまだ理解できてないところがいくつかあります。次の課題をする時に気をつけましょう〜。

d0090959_2333862.jpg

by narinya | 2013-12-03 14:38 | 書道 calligraphy | Comments(0)

仮名のお稽古。地道に積極的にしてます。

前に比べたらハングルで書道することにもだいぶ慣れてきて、頑張れば他のお稽古する余裕が出てきました。もう15年くらい仮名をきちんと習いたいと思っていました。長崎で一度はお稽古しようとしましたが、いろいろ身の回りが忙しくなってあえなくしばらくのお休みをいただくことに…。

d0090959_9452672.jpg
先生の情熱に負けて急遽これ書くことになりました^^; 試験だって〜。3枚のうち一番奥の青い紙がグランドチャンピオンでした。先生が他の2枚をボツにする理由が聞けて勉強になりました。その理由を反対にすればいいのが書けるのね♥︎


一年だけ休んで、また通うと決めていたのですが、10月から無事に復帰できました。やりたいことがあってのお稽古なので、自分で手応えを感じられるまでは組織に所属することにしました。いろんなメリットとデメリットがあると思いますが、それは自分の姿勢で変わってくることかなと^_^

基本の基本、半紙に4行書きの課題から地道にしています。お清書の順位や級や段の取得には正直いえば興味ないけれど、しばらくはお清書を提出していきましょう。ただ手本見て書いていては絶対に目標には到達しません…。年齢もあるし、個展する目標もあるし、今回は挫折できないのです。水曜日はお稽古の日。優しい皆さんに囲まれて居心地のいいクラスなのです。かんばるp(^_^)q
by narinya | 2013-11-13 10:01 | 書道 calligraphy | Comments(6)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ