ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:画 painting( 121 )

牡丹の工筆画が完成しました



d0090959_11572204.jpg


一通り描きまして完成です。
でもやっぱり描き込みすぎた感じがします。
もう少しフワッと力の抜けた感じの仕上がりにしたいんだけどなぁ。
また次に描くときに挑戦しましょう〜。
これはこれで勉強になりました。



by narinya | 2014-02-23 11:58 | 画 picture | Comments(2)

牡丹の続き塗ってます

することがあるのですが、今はこれを塗りたい!笑  何か気になるんだもん^^;  人様に指導したのに私が未完成で放っておくなどオカシナ話ですからね〜。


d0090959_23573390.jpg
お花の続きを…。白の絵の具を塗りました。



d0090959_16134202.jpg
そして葉っぱも下塗りにブルーで塗り塗り。いつもは葉っぱを先に塗るのですが、なんだか今回はお花が先になってしまいました。



d0090959_16085238.jpg
全体に色が乗った状態です。ここからは細かな塗りをしていきます。でもいつもこの先がクドくなる私。サラッと的確な作業を心がけたいです。次は完成作品をお披露目しまーす\(^o^)/


by narinya | 2014-02-22 20:15 | 画 picture | Comments(4)

韓国民画、うちわに塗り塗り。

1月19日には、お教室で韓国民画の入門講座としてウチワに彩色してみました。その講座のみを受講する方も受け付けていますが、すでに通われてる生徒さんに、お稽古にプラスして何か体験してもらいたいという思いもあって開催することにしました^^


毎回、何か違うことをするのは大変なような気がしますが、準備したりするのは楽しいです。毎月毎月、似たようなことをする根気のよさがないんですね^^;


講座を開催するのに、私も一つ塗りながら進めました。私は下地を茶色に染めなかったので、途中でバックを塗ることにしました。


d0090959_00104807.jpg


白いままでもかわいかったかも。でも下のように濃紺でバックをぬりました。この紙は重ね塗りする紙ではないみたいで、ここまで塗り込んだら表面がボサボサになりました。




d0090959_23405836.jpg


でも、なかなかよくぬれました。本当はもう少し素朴な感じに仕上げたかったのですが、塗りすぎてしまったようです。ついついね^^;  やめどきがわかりません〜。



by narinya | 2014-01-23 23:32 | 画 picture | Comments(0)

山茶花を工筆画で


d0090959_912269.jpg


知人からの依頼で描くことになった工筆画、山茶花の手本です。台湾で買った「花卉設色技法」を参考にしました。これ、描いてみて思ったけど、初級の人向けにいい手本になるね〜。

解説の中国語… 読めるようになりたいわ〜。
by narinya | 2013-12-06 09:40 | 画 picture | Comments(4)

お友達の個展で講習受けました

先週末、はじめて久留米に行きました。中国画、おもに工筆画をするお友達の個展に行くためです。長く台湾で学んだ彼女は今はオーストリア在住。道具を揃えるのも表具するのも大変なはずなのに精力的に創作活動をする姿は本当に尊敬します。

d0090959_11293385.jpg
展示会場のえーるピアという施設がまたすごい!市民たちが勉強して交流するのにこんな素晴らしい施設を提供できる久留米っていいな〜と思いました。


d0090959_11303160.jpg
パノラマで撮ったのでちょっと角度が変ですけど、広々とした入りやすい明るい展示会場でした。


d0090959_1121311.jpg
会場で特別講習を好意でしてくれて、私の他もうお一方と一緒に一日かけて絵を塗り塗り…。来場された方々に実演もお見せできて悪くはなかったかな^ - ^


d0090959_2158855.jpg
d0090959_21582993.jpg
d0090959_21585361.jpg

バックの付け方を教わりたくて菊の線描きまで終えたものを持って行きました。バックの完成までは至りませんでしたが教わったように家でやってみようと思います!貴重な技術を分けてくれて本当にどうもありがとう!

和子さん!さらなる活躍をお祈りしてます〜!
by narinya | 2013-11-06 11:45 | 画 picture | Comments(0)

工筆画 カボチャ

ここ数日、旅の記録をアップしましたが、思い出が多すぎてブログ画面的にくどい(-。-; お口直しに近作の工筆画を載せてみます。


d0090959_20153954.jpg


近くや遠くで習ってくれる方に秋のお手本として描きました。ハロウィンのイメージで色はオレンジにしましたよ(*^^*)
by narinya | 2013-10-27 12:00 | 画 picture | Comments(2)

夜桜

もう美奈子流になっちゃってますけど^^; それでもいいの♪と言ってくれる方もいるので中国工筆画も指導する時あります。

写真は、そんなこんなで私から習いたいと言ってくださるためのお手本です。お近くの方には直にお教えしてますが、遠くに住む方にもしていただけるように説明書も作成してお分けしてます(有料ですモチロン^^)。


d0090959_18361048.jpg


見やすいように工筆画キットのカテゴリーを追加しようと考えてます(^^) 不定期ですがお手本が描けたら載せていこうと思います。水墨画や書などをされたことがあれば、説明書だけでもある程度できると思います。

書画で表現の幅を広げたいかた^^ 参考にご覧くださいませ〜。興味のある方はメールでお問い合わせください(・ω・)ノ
by narinya | 2013-07-14 21:57 | 画 picture | Comments(0)

牡丹

少し前からの牡丹の自主練(≧∇≦) 色んな描き方試したり構図も考えたり…。そんな時間をたくさん過ごして、ちょっと自由に描いてみる〜?と思って描いてみました。

もちろん改善の余地は多々あるのですが、まぁ手が自由に動いて一気に描いたということは自主練で得たひとつの成果として自己を肯定したいと思います。夏に向かってガンバロー!

d0090959_053855.jpg

by narinya | 2013-06-27 18:33 | 画 picture | Comments(2)

因州和紙に工筆画を描いたよ^_^

因州和紙の便箋に描いたけど、これはなかなか使えるかも〜。工筆画の専用紙ではないので、彩色の工程を簡略することで耐久性のなさをカバー^^ その分、早く仕上がります。

時間をかけて塗る絵もあれば、こんな気軽さもまたいいですね。使い分けてしていきましょう。

d0090959_18401284.jpg


ガク部分など、桜はもっと赤いのですけど今回はこんな仕上がりで〜。

d0090959_1933910.jpg


線描きまでしたところです。色塗りは楽しいね。小作品を描きためなくては!
by narinya | 2013-06-16 13:21 | 画 picture | Comments(4)

ミックス〜

絵の具で濃淡をつけて筆を前後に動かす方法と、花びらが内側に巻いている感じを表す書き方を私なりにミックスしてみました。

もっとクルッと巻いた花びらが多くてもよかったかな…。春になって牡丹が実際咲く姿を見ましたが、ハンパなく豪華ですよね。もっともっと花びらも多いし大輪です。

d0090959_0495511.jpg

家の中で紙にだけ向かって描いているうちに牡丹から別のものになってきた感じさえしますねぇ^^;
これではよくないね。いつでも写実と写意の両面からアプローチしなくては!

なにごとも説得力と調和があってこその視覚美なのですよね!そういえば私、視覚デザイン伝達なにやらという科を出たんでした^^; 当時は、ただデザインとか広告の見た目だけ言っているのかと思ってましたが、私も徐々に精神がわかってきましたぞ( ^ω^ )

d0090959_0495565.jpg

二枚目のお花は色を少し工夫してみました。花の中央はまだ若い花びらのつもりで明るめに。オレンジから真紅に変わるグラデーションを出そうとしました。でもうまくはいきませんでした〜。なんでもやってみて…ですよね。

このブログには作品も載せてますが、実験や学習中のものを主に載せています。試行錯誤をする皆さんの参考になれば嬉しいし、何かいい情報があれば私にも教えてください♫

ゴールデンウイークも後半。楽しい時間を過ごしましょう〜。
by narinya | 2013-05-04 14:19 | 画 picture | Comments(0)


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ