ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:刻 seal carving( 101 )

またまた生徒さんのハンコ作り

このところブログの話題がハングルづいています。特に意図して韓国やハングルに関連させて投稿しているわけではないのですが、自然と色んなご縁のおかげでこういう内容になるのだと思っています。ありがたいことです^^



d0090959_04450553.jpg



先日、またまた生徒さんのハンコを作りました。お勉強を長くしている方、進んでいる方には書いたものにハンコをおして仕上げるということまで楽しんでもらいたいと思ってのことです。


d0090959_00271718.jpg


お手本を見て字の練習をするのも大事。訓練が不可欠な分野だから( ^ω^ ) さらに進んで書道という文化全般を楽しむことも大事です。ここがね、カルチャーや、よくある習字教室、または大きな書道会に不足していることではないかな…。

前者は、圧倒的に時間が足りないし、そこまでの情熱を持つ人が集まりにくい。そして後者は、会員として行動することが優先されて楽しむ余力がなくなるからだと思います。

目に見えない豊かさ、それも、いつの時代も色褪せない豊かさを追求するのが「書道」なのだと思うけど。何か短期的な結果を求めては成り立たない類のことですよね。生涯学習として長くゆったり続けるために私ができることは何〜? これまでもこれからも永遠の課題です〜。とりあえず練習しよう! p(^_^)q



by narinya | 2014-12-30 22:36 | 刻 seal carving | Comments(0)

5㎜巴林石に一文字の陰刻

d0090959_19275423.jpg


今日は私の好きなお二人と忘年会。
厳密には、忘年会と称した女子会ですが^^
夏に友人から依頼のあった印。
完成してやっと今日、直接わたせました〜。

印材は5㎜の巴林石。
漢字一文字の陰刻。陰刻は白文ともいいますね。
それにしても、いつまで5ミリに彫れるかなぁ?
まだ目も見えるし手もしっかりしてるけど…。
でも、この大きさは長くはできないかも^^;


d0090959_19273951.jpg


何事も道具が大きく左右しますね、やっぱり。
まだ極小が彫れる刀は買ってなくて^^;
彫りたい線よりも刀が厚くて彫れないのが一番の問題。
書道用品屋さんも久しぶりに満喫したいな〜。

持ち手のところには飾り彫りしました。
でも写真ではあまりよく見えませんね>_<
小さな石は、字は大変だけど飾り彫りは意外と楽。

来年、1月には長崎のカフェでお友達と合同展です。
私は主に篆刻系で出品します。
クリスマスも年末年始もなく作業しますっ!
詳細はまたこちらでも告知しますね〜♡





by narinya | 2014-12-23 19:45 | 刻 seal carving | Comments(0)

生徒さんのためのハンコ作り

先月、作って送ったハングル書道の生徒さんハンコたち。書道を習うと何かとお金がかかります。良心的にしてくれる会や先生もいるけれど、それでも所属すると次から次へとお金がかかるんですよね。もちろん、価値観の問題ですから、中にはお金をかけたい人もいるわけなんですけどね^^

でも、私は必要経費にお金を使いたいし受け取りたいです。私が何か提案すたびに生徒さんに別途、支払わせるのはあまり好きではありません。

でも、このハングル書道の通信では皆さんにご理解いただいて月謝という形をとっています。なので、実は色々と融通がきくのです。お稽古代とは別にハンコを購入させるのではなく、お月謝の中に含むこともできます。いつか何か他で調節すればいいこと^^




d0090959_01132424.jpg




受講費というと受講した時だけ払うイメージですよね。でも私は、月謝というのは人間関係に対して渡すものだと考えているので、基本的に課題が消化できない月だろうと少しの間、休んでいようと変わらず発生するもの(もちろん事情によって完全お休みも続けるためには必要だと思ってますよ)。関係性に支払ってもらっているのですから、反対に熱心にしてくれる方には、さらに多くの事をお教えすることもできます。

試験もないし、手本代も展覧会も祝賀会もないから長い目で見たら、お金かかりません。浮いたお金は何か他の有意義なことに使ってもらいたいのです。それがめぐりめぐって勉強に反映される方が互いに楽しいし、私も学ぶところあるというものです^^

受け身ではなくて少しだけ積極的に^^ 無理することはないけど、せっかくの人生とお金と出会いだものね。

お金の切れ目が縁の切れ目になっては寂しすぎます。 だから、お稽古をやめた方も、お休み中の方もいますが、いつでも気軽に声かけてほしいと思います。

送ったハンコ、喜んでもらえたようでよかったわ。まだ他にも作って送る予定の方がいますね。作ってますよ〜。

そして12月は、また楽しい回を準備してますからお待ちくださいね〜。


by narinya | 2014-12-03 23:26 | 刻 seal carving | Comments(0)

可愛すぎかな?

わたくし…不覚にも風邪をひきました>_<
バタバタと色んな所に出没して疲れていたところに、どこかで風邪の菌をもらって来ちゃったみたい…^^;
でも、この週末にしたいお仕事もあるしね、治さないと!

ブログは以前つくった作品で更新^^
無理して制作しているわけではないので、ご心配なくです〜。



d0090959_21481358.jpg


かわいい感じの篆刻です。
もう篆刻と呼ぶのもどうかな…。ま、いいか。

季節の変わり目ですから皆さんも風邪には気をつけてね。



by narinya | 2014-10-25 22:39 | 刻 seal carving | Comments(6)

ご依頼の名前印

こんにちは^^ やさしい皆さんに送られならがら10年ほど暮らした長崎にサヨナラしました。遅咲きタイプの私にとって、30代の大半をのんびりとした長崎で過ごせたことはいいことでした。

先の見通しも全くなく東京に帰って来ちゃったけど、もともとフリーダムな人生なので。ぶら下がれるものにはぶら下がりつつ、夢はそのまま持ち続けます( ^ω^ )

お引越しも終わり、いろいろセッティングするものして…。そのうち、ちゃんとしたウェブサイトを作りたいな〜と思っています。そうしたら、もっと注文とか積極的にとっていこうと考えています〜。

今は、メールで問い合わせてくださった方や、知人からの依頼だけ受けています。今回、知り合いの絵の先生の印をふたつ作りました。



1.2㎝角と5㎜角。
両方「幸」の一字です。
デザインはお任せ。
5㎜の方には飾り彫りもしました^^



d0090959_09155528.jpg
d0090959_09160965.jpg
d0090959_09162771.jpg



お気に召してくださったとのこと、ホッとしました〜。
楽しいお仕事でした。
ありがとうございました〜m(._.)m




by narinya | 2014-10-20 13:08 | 刻 seal carving | Comments(2)

お名前印 1cm

d0090959_23004594.jpg

ブログを見た方が依頼してくださいました。
上の飾り彫りも一緒にご希望でした。
開き始めた感じのお花をのせてみました^^
お待たせしてすみませんでした。
また機会があったら連絡ください〜。


by narinya | 2014-09-21 22:53 | 刻 seal carving | Comments(6)

注文の雅号印できました

少し前から依頼を受けていた雅号印の注文ふたつが出来上がって、無事に納品できました。

左側の石が8mmの青田石、右が5mmの巴林石です。小さいのは葉書や短冊にお使いになるそうです。



d0090959_22151827.jpg


いろいろ作ることは好きだけど、その中でも印材の飾り彫りは楽しいね^^

今回、8mmの方には渦を、5mmの方にはチョウチョの飾りを施しました。小さくて写真ではよく見えませんが、羽にけっこう細かな細工をしました。


by narinya | 2014-06-18 12:03 | 刻 seal carving | Comments(0)

お知らせ & 印材

みなさん、ごきげんよう^^ 一部の方に、それも簡単な予告としてしかお伝えしていませんでしたが、1月に篆刻のミニ展示会をする予定でおりました。が、諸事情ありまして… 。
3月後半に延期です〜。
また改めてブログ、そして案内状でお知らせいたします。あ、私は元気ですのでご心配なきよう〜p(^_^)q




そこで、そんなこんなハンコのお話です^^
昨年の台湾旅行では印材もいくつか購入しました。↓↓↓ お店の人が英語ができたので何とか意思疎通をして購入できました〜。


d0090959_184362.jpg
緑のは、ヤスリかけて磨いたらキラキラで絶対キレイになると思う!ちょっと上品な飾り彫りもできたらと思います。


d0090959_184585.jpg
ウロコ模様みたいのも日に透けてきれいに模様がでました。彫りやすいかどうかはわかりませんが、キレイだからまぁいいでしょう!


d0090959_184756.jpg
これは豪華にセットで^^


d0090959_22432252.jpg
印材入れる皮のカバーも買いました。紐を変えたらもっと可愛くなるよね( ^ω^ )


篆刻のミニ展示会まで時間ができたので、のんびり準備しようと思います。日々に追われて色んなことが消化できなくて反省の毎日なのですが^^; 仕方ないよね。実力が不足してるんだから。やり続ければ何とかなるでしょう。ご迷惑おかけしますがあたたかい目でみていただければと…m(._.)m
by narinya | 2013-01-08 02:04 | 刻 seal carving | Comments(4)

印泥いろいろ♡

うははは( ^ω^ ) 前から欲しくて、っていうか仕事道具と考えて買うべきだっんですけど…、やっと購入しました!

ばばーん!と大人買い(^_^)v 皆さんが働いて下さるお月謝などはこういったものに化けております。感謝しています。さらに励むことでお返しとさせてください。

d0090959_11585059.jpg

中身は❤ 印泥です。朱以外にもあるんです〜。写真は、青、黄色、緑、黒、白、茶色です。今回は金、銀はパス。

確認したら、金と銀は特別キラキラしているわけではないらしいの。もしキラキラを表現したかったら金箔と銀箔でするべきだろうと思って今回は却下。また機会があったら買いましょう。

d0090959_11585215.jpg

年明け早々に篆刻でデザインした小さな展示会予定。何ができるか分からないけど、こんな色んな色の印泥で明るい作品をお見せしたいの(^^) そして楽しいデザイン篆刻教室の開設につなげたいと思います。

ボチボチやります。どうせ私のやり方では儲からない世界(笑)なのだから、せめて!いい人たちと出会える場にしたい。なので慌てないでやりますわ〜。
by narinya | 2012-11-06 21:36 | 刻 seal carving | Comments(2)

印材


「書道はいつかしたいとずっと思っていた」と言う人が結構多いんですよね。私は子どもの頃から続けてきたので心のどこかでいつかやりたいという気持ちは実感としてよくわからないのですが。

でも話をきくと、余裕が出たら書道で静かな時間を持ちたいとか、やっぱり字はきれいに書けるようになりたいなどの思いがあるようです。作法や教養として文字文化をとらえているあらわれではないでしょうか。一種、憧れる世界でもあるというか。漢字圏で書道が根付いている国ならではのものだと思います。

その中でも意外と人気なのが「篆刻」。書道などに興味がある人には、いつでも人気のジャンルです。字ばかり練習する習字とは違ってクラフト系だし、小さくて自分でデザインできるし、作業すれば作品がひとつ完成する上に実用的なところなどが魅力なのだとnarinyaなりに分析~。

d0090959_9183694.jpg

ぶっちゃけ、篆刻は書道の中でも究極の世界観を持っているジャンルで、彫る上で石と刀を操る技術が必要だし、それ以前に文字デザインと篆書体について造詣を深める必要もあって・・・。けっこうな道のりなんです。私も日頃から漢時代の印を模刻(もこく)するという方法で勉強しているんですよ。

がしかし!教室をしている日本全国の書道の先生が皆、篆刻までできるかといえば全くそんなことありません。それに、印自体が実用的なものとして始まっているし、文人と呼ばれる人々が風流な世界として展開したこともあるので、あんまりお勉強チックにしてはもったいないと思います。だから「篆刻たのしそう~。やりたい~」という感覚は大事にすべきだと思うの。あ、上達を望むなら話は変わりますけど。それは何事もそうさね。

d0090959_9191680.jpg

先日、出張レッスンをしているお宅でこんな印材とご対面。ご親戚で書道をされていた方が以前購入したものらしいと。いい石かどうかは、私も含めて一般人なわけだからあまりこだわる必要もなくて、まずは印材としての石を愛でるということが大事だし、粋なのよね。

印面に字が彫ってあれば十分なのに石に浮き彫りで装飾が施されています。美術品とはそんなものです。現代人の感覚で意味を問い始めたら無駄極まりないことだらけです。でもそれが芸術でもあるので良いのであります^^ 

このレッスンでは初めての篆刻をしているところです。ハングル書道を勉強している方々なのでハングルで印を作っています。石に彫るのは慣れなくて大変そうでしたが、感想は、意外に簡単なプロセスだし、石も思ったほどは固くない!楽しい!とのことです。さて、どんな処女作が生まれますか。完成したらこのブログでもご紹介したいと思います。

篆刻に興味のある方!一緒にやりませんか?私もまだまだ勉強中の身ですから仲間の募集と思って気軽に訪ねて来てください~。お教室に関してはカテゴリーからご覧くださいませ。うふ♪


by narinya | 2012-08-20 21:05 | 刻 seal carving | Comments(7)


最新のコメント
★えびぞうさま  あちら..
by narinya at 22:09
★mint-lavend..
by narinya at 22:07
こんにちは、お久しぶりで..
by mint-lavender at 11:51
★橋田葉子さま  こちら..
by narinya at 00:14
装飾写経を教えて頂けない..
by 橋田葉子 at 13:45
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
管理人からおねがい
フォロー中のブログ