ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

遠足ε=ヾ(*~▽~)ノ

先日、南画の遠足がありました。波佐見の皿山へ絵付けをしに行ったのです。私の通っているカルチャーとは別の主催だったのですが、先生のご配慮で部外者の私も参加させてもらいました^^

似たような趣味を持った同年代のお友達がなかなかできないなぁ(-_-;)と思っているくせに、参加するものといえばこういうもの。今回の遠足も、やっぱり皆さん年配の方々ばかりで、その日も「お友達」はできませんでした~。

それにしても皆さん、本当にお元気!仕事の傍ら南画をずっと続けてこられて、こういう集いにも積極的に参加されて。見習わないといけないな~。
d0090959_2273338.jpg

絵付けをするお皿は数種類あって、自分のやる気とお財布の状況によって決めます。私は2000円(やる気はあったんですのヨ)の木の葉形のお皿にしました。一番長い部分で20㎝くらいの大きさです。

描くときは呉須(ごす)という顔料を使います。これが、水で溶いて相当こまかい濃淡も出せるので、絵付けといっても紙に描くような(にじまないだけ)感覚です。

焼き上がったものは来週手元に届く予定です。どうなっているか楽しみ。また近々、完成品をお見せできると思います。ちなみにモチーフは生きものにしました。ふふふ^^
by narinya | 2007-05-31 22:15 | 画 picture | Comments(4)

たまには手芸も

襟元に何かあるデザインが好きなので、冬はタートルネック(=とっくり)着たり、マフラー巻いたりするんですけど、暑くなるとそうもいきません。かといってストールをかっこよく巻くほど背が高いわけでもないので(っつうか低いし)、こんなものを作ってみました。お洗濯OKな綿素材です。
d0090959_10262677.jpg

それぞれのドイリーたちは可動式なので、いろんなつけ方ができます~。それらがストッパーの役目を果たすのでズルズルとほどけてもこなくて、なかなかよい感じ♪ こういう、ひとつで何役もっていうの大好きなのです。(ケチだからね^^;)

かぎ針編み大好き 一本の糸がどんどん形になっていくのが楽しいですよね。でも、寝不足になるので、できる限り封印です~。
by narinya | 2007-05-30 10:41 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(7)

なんかの模写

d0090959_23225687.jpg
以前、習っていた墨彩画の教室では、ときどき模写の回もありました。

酒井先生のお教室情報はこちら♪

基本的に手本は全部とっておいてあるのに、この手本が見あたりません。。。なくしちゃったのかな。

何の模写だったかお伝えできないのに、アタクシが描いたものだけ載せるのもどーなんでしょう。でもいいですね^^;

もしかしてスゴク有名な絵だったりしますかね?ご存じの方がいましたら教えてくださいネ~^^
by narinya | 2007-05-24 23:29 | 画 picture | Comments(10)

はじめての工筆画

横浜や東京でご活躍の画家、酒井先生に習っていた工筆画。初めて描いたのはカンナのお花でした。工筆画特有の描き方を教えて下さりながらも、花の色は好きな色でいいですよ♪とのことだったので、私は鮮やかなオレンジにしてみました。

まず、薄~くといた顔料で立体感を出していきます。その工程は、塗ったらもう一本の筆でぼかし、また塗ってはぼかして・・・と根気よくぬり重ねる繊細な技法でした。最後の段階で花なら花の、葉なら葉の色をのせていきます。
d0090959_21485397.jpg
描くのは紙のほか、絹も使います。初めて絹に塗ったときは、その塗り心地の良さにとっても驚きました!でも、紙と違って木枠に貼ったり、ドーサを引いたりと、準備がちょっとたいへんです。

先日、自主練習で絹に描いたキクを裏打ちしました。(やっと木枠からはずした。。。)これで木枠が使えないという言い訳はできなくなりました。スケッチはあるんだから、さっさと本画にしないとね。やりたいこと色々あるけど、工筆は私に向いていると思います。ちゃんとやろー。
by narinya | 2007-05-20 23:15 | 画 picture | Comments(6)

もったいない精神で

d0090959_22552227.jpg

またまた消しゴムはんこで料紙風はがきを♪ インクがもったいないので、二枚刷りました。
同じパターンからこんなん出ましたヨ^^ やっぱり、おハンコは楽しいなぁ。
これは以前にもチラっと出ましたが、今回はちゃんとお見せします~
by narinya | 2007-05-17 22:59 | 消しゴム eraser | Comments(6)

美術展覧会

先日、福岡市美術館へ「東洋の至宝 出光コレクション のこころ」を見に行きました。私は出光美術館のラインナップが好き。東京の出光美術館へも何度か行きましたが、いつも大満足^^

今回の展覧会では、創業者の出光佐三氏が、どのような着眼点をもって美術品を蒐集していったのかということを、仮名の古筆、やまと絵、文人画、陶磁器、他を通して見ることができます。

d0090959_137060.jpg図録によると、公開されたのはジャンルごとに選ばれた72点。でも、会期中の展示入れかえがあるので、実際に鑑賞する数はこれよりも少ないですね。ゆっくり、じっくりと見るのには丁度いい量でした。正直、量が多い展覧会では途中で電池切れになるアタシ。今回は無事に持ちこたえました(笑)。

そして、古筆や墨跡、文人画などの作品はもちろんですが、その表装の素っ敵なこと!特に「継ぎ色紙」の軸はよかった~。それにしても、残念なのは、図録には本紙部分しか印刷されていないということです Ψ(`◇´)Ψ

これは私の解釈ですが、きっと出光佐三氏は表具を見る目も持っていたと思うのです。きっと、そこにも価値を見出していたはずです。だとすれば、(だとしなくても私は見たいんで)表装部分も含めた写真を図録に載せるべきではないかしら。出光美術館さん! ご一考をお願いいたします!!! <(_ _)>

会期は、今度の日曜(13日)までってあしたまでじゃーん。この手のものがお好きな方にはオススメの展覧会ですので、是非ぜひお出かけしてみたらいかがでしょうか^^ 酒井抱一の風神雷神図屏風もよかったデス~。

More 真相は・・・?
by narinya | 2007-05-12 13:20 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(4)

スケッチ  バラ(鉛筆・色鉛筆)-カズエノバラ

長崎に来る前に住んでいたところでは、近所に、とある福祉施設がありました。そこは通所の福祉施設で、こだわりの素材を使ってパンやクッキーを製造販売していて、軽食もいただける喫茶もありました。厳選素材でつくるお味噌まであったんですよ~。

児童館もその福祉施設の中にあったし、年に一度はお祭りもあって、本当に地域に溶け込んだ素敵な施設でした。そこまで地域に受け入れられるには関係者のご苦労があってのことだろうな、とよく思っていました。

そこで作っている食パンがとっっっても美味しく、予約してたくさん買ってました。あの美味しさで一斤200円。申し訳ないくらいお値打ちだったこともいい思い出。また食べたいなぁ。
d0090959_2213330.jpg
その施設の設立は、米軍機が民家に墜落して(1977年)母子3人が命を落とした事故に関係しています。事故からだいぶ経ってから亡くなった、この母親の福祉へのおもいを受け継いで、後に実父がこうして形にしたのだそうです。

このお父様の本職はお花屋さん。自らの手で品種改良した、芳香を放つピンクの「カズエノバラ」が施設の正面に植えられています。わがままを言って数本切っていただいてスケッチをしました。あれ以来バラがあると香ってみるのですが、このカズエノバラのような香りにはまだ出会えずにいます。


追記(5/11) 
花の写真も載せてみました。やさしいだけでなく、気高くて力強い印象のバラです。
d0090959_939554.jpg

by narinya | 2007-05-09 22:39 | スケッチ drawing | Comments(2)

蝶々も飛んでます

d0090959_845364.jpg

以前、半紙に練習したものが出てきました。チョウチョウ、チョーカワイイ
by narinya | 2007-05-08 08:51 | 画 picture | Comments(10)

カンコクゴ

毎週通うレッスンがなくなった途端、韓国語の勉強をサボっちゃって・・・。だめですねぇ~。行こうと思っていた講座も、今期は開講するかどうかわからないなんていうしサ。なので、今月いっぱいくらいは、今まで勉強したものを整理するのにあてようと思います。 復習しながら、韓国語の特徴に改めて感心したり、なんじゃソリャ?と突っ込んだりしてます~。
d0090959_2329098.gif
韓国語と日本語はすご~く似てます。だから覚えやすいし、習ったそばから使えて楽しいし。で、どんどんハマってしまったアタクシ。でも、学習が進むに連れて、最近は違いばっかりが目につくようになってきました。今、けっこうキツイ時期かも。

日本語は名詞を使う表現が多いのに対して、韓国語は動詞(形容詞も)を使うことが多い!
 (日)仲よし→(韓)仲がよい
 (日)立ち食い→(韓)立って食べる
 (日)浜の町のスタバ→(韓)浜の町にあるスタバ (※浜の町は長崎の繁華街です)

それから日本語には受け身が多くあるのに対して、基本的に受け身って余りない韓国語。
 (日)泥棒に入られた→(韓)泥棒が入った 
 (日)○○に韓国語を教えてもらう→(韓)○○が韓国語を教えてくれる 
 (日)冷蔵庫のプリンを○○に食べられた→(韓)冷蔵庫に入れておいたプリンを○○が食べた

いくら日本語と韓国語が似ているからと言っても、頭の中の日本語をそっくりそのまま韓国語に直訳するとオカシナカンコクゴになってしまうので注意が必要です。
d0090959_2330096.gif
日本語は自分が主語になるケースが多いので、主語を省略することが多いのかな。韓国語で作文するときに主語がないと動詞につながらなくて、そんで目的語もなかったりして、留学生先生には「え?誰がですか?何をですか?」って何度も言われました。まずは日本語力か?トホホ。。。


by narinya | 2007-05-07 23:34 | 韓国(語) Korean | Comments(0)

やっぱり笑っているかな?

この作品についてある落款印をアップで^^ 絵(工筆画)と字(仮名)と印、3つとも自分なりに作ってひとつの作品になったのが嬉しかったです。

石が変形印で、それに合わせてデザインを考えるのは楽しかったけど、まだ効果的に仕上げる腕はないようです。まだまだこれからの勉強ですね。
d0090959_2122487.jpg
所属会の先生がた数人が、「字が笑って^_^いるみたいね」 とおっしゃいました。言われてみれば・・・デスネ。
by narinya | 2007-05-04 21:38 | 刻 seal carving | Comments(4)


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ