ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゴム版で芥子唐草

「はんけしくん」を買ってやるか、ゴム版にするか迷いました。でも、「はんけしくん」は高いので(いつもこればっか)、やっぱりゴムに挑戦しました。トレーシングペーパーに文様をうつしている時点で、「げ~、気が遠くなる・・・。これは出来ないかも・・・」と思ったんですけど、やり始めたら出来た^^ やってみるものです。

d0090959_15264335.jpgちょっとマニアックに過ぎる感もありますが、頑張ったから見せたいわけです。

芥子唐草は仮名の料紙でよく出てくるので、版を持ってたら結構使えると思います。

それにしても、首も肩も指も痛いし、目も酷使しました。好きじゃなかったら罰ゲームくらいの勢いです。

d0090959_1527188.jpg
ひとまず、色のついたハガキにシルバーで刷ってみました。唐長っぽい~。(買った方が早い?)

にしても、やっぱ彫ることは楽しい。石でも消しゴムでもゴムでも。木も楽しいのかな・・・ムクムク(欲望の音)
by narinya | 2007-10-26 15:46 | 消しゴム eraser | Comments(16)

ゴム版でびゅー 

文様を繰り返しておすのには、やっぱり限界があります。繰り返しおすからこそできることと、そうではないことがあるのね・・・。それに、「はんけしくん」はハガキサイズだし、高い!し、あの感触もアタシ今ひとつ使いこなせないという・・・。こう、もうちょっとネットリした感触だとやりやすいんだけどなぁ。

で、ハガキの倍の大きさでゴム版デビューです。彫るのに固くて、過去に何度か挑戦しては挫折したゴム版ですが、慣れればできるものですね。最初に単純な波文様でやったのがよかったみたいです。
d0090959_1512062.jpg
もっと大きいのやりたい。大きいゴムってあるのかなぁ。それにしても、アタシどこへ向かってるんだろうか・・・。

紙は、「関戸本古今集」の全臨練習用、紫を使いました。書道用品店には、いろんなものがあります。画材屋、文房具屋にないものもあるので、材料探しに皆さんもお出かけしてみてはいかがでしょうか^^
by narinya | 2007-10-26 15:09 | 消しゴム eraser | Comments(2)

うーん・・・

仮名を書くために加工された紙(料紙)をちぎって継いで作る「継紙」。とってもきれいです。短期間だけど、習いに行った講座では本物の料紙を使いました。

でも、いざ自分で作ろうとすると、継紙用パーツとしての料紙が売っているわけでもなく・・・。実際、お店で売っているものは、すでに継いであるものか、普通に懐紙で売っている(材料として買うにはお値段が・・・)か、そんな感じです。

d0090959_13435668.jpgそこで、市販のお安い加工紙に消しゴムはんこで柄つけて、何となくでも継紙に近い雰囲気になればいいんじゃない?アタシ頭いいなぁ!とか思って、この間いろいろとやってきたわけです。

今までお見せしてきた「消しはんなんちゃって継紙はがき」から一歩すすんで、今日は、実際の工程通りに紙を継いで、いいかげんだけど裏打ちもしてみました。

見るからに本物っぽくなります。でも・・・・うーーーん。どうなんだろうか?

うすうす気付いてはいたんですけど、こうなってくると、本来とは異なる部分がかえって際立ってしまって、なんか違う?って感じなんです。

まず、市販の紙なので安っぽい。インクパッドでは墨をはじくものがある。結局ハガキサイズまでしか消しゴムがない。具引き紙(胡紛で加工する紙)に雲母で柄を出すものの真似はムリ、等など(消しゴムに雲母も挑戦済み)。

結論としては、本物と同じような過程を踏む手間をかけてこの仕上がりだったら、最初から伝統的なやり方で精進した方がいいです。版木も彫るなら彫る。紙も和紙を自分で染める。膠もドーサも糊もお手軽なものではなく、ちゃんと配合して作る。アルミ箔ではなく本物の金銀箔をつかう。裏打ちもきちんとやる。当たり前の結論だわ。。。

でも、これをやったら本業ですよね。うむむむ・・・。ま、とりあえず、数百年の歴史を消しゴムはんこで真似しようとした私がいけなかったということで。消しゴムには消しゴムの世界があるのねー。身近な道具でリーズナブルに楽しく継紙を楽しむ。そんな感じに考えてやるのがいいみたいです^^

そういうことならそういうことで開き直ってやろう~♪ ふんふんふ~ん♪
by narinya | 2007-10-16 20:12 | 消しゴム eraser | Comments(4)

紙を染めてます

d0090959_18194971.jpgここらでちゃんと制作(まだ実験かもダケド)活動をしないと!と思ってます。紙の大きさも使うスケッチも決まったところで、白い工筆画用の紙を染めてます。全体的に古びた感じが出る予定なのですが、どーなるかなー。

以前、紅茶で染めた紙が、なかなかいい色になったので、今回は主にコーヒーを使ってみました。染色はちゃんと勉強してないので、身の回りのものを適当に利用してます。研究熱心じゃないけど何もかもはムリなの~(-_-;)

染め方は、刷毛で紙の片面だけを染める引き染め(刷毛染め)です。塗っては乾かし塗っては乾かし・・・で一日過ぎちゃったな~。さー描くぞー。
by narinya | 2007-10-09 18:36 | 画 picture | Comments(8)

スケッチ  ホトトギス(ペン・水彩)

秋ですねぇ。秋の草花は情緒があって好きです。絵になるのが多いような。ホトトギスは百合科なんですね。そう言われてみれば葉っぱやつぼみが百合に似てます。いつも色鉛筆で色をつけるのですが、これは水彩絵の具で。

日本画家の中島千波さんが、墨線で(あたりもなにもつけずに一気に描く)バラをスケッチしていたのを見て、消せないというプレッシャーも勉強になるだろうなぁと思い、ペンでトライしました。これは本画にしたいスケッチの一つです。

d0090959_1145371.jpg

by narinya | 2007-10-05 11:47 | スケッチ drawing | Comments(8)

ただの三角でしたの

d0090959_1822910.jpg
↓のハガキに隙間なくおしたのは、この三角ちゃんです。別に複雑なわけでもないんですよ~。それに二等辺三角形は、おすときあまりズレなくてやりやすいです。追加で色とか配置を変えておしてみました。

あぁ・・・それにしても最近は消しゴムはんこブログみたいになっちゃって。軌道修正をせねばー!
by narinya | 2007-10-01 18:29 | 消しゴム eraser | Comments(8)


最新のコメント
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
素晴らしい字! ナ..
by hachan7609 at 13:33
★housuiさま わ..
by narinya at 20:55
お疲れさまでした。前進の..
by housui303 at 14:35
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
管理人からおねがい
フォロー中のブログ