ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

石を切る! 

d0090959_1135521.jpg生まれて初めて印材(石)を切りました。模刻をするには原寸大で、と本に書いてあったので。

以前、石に合わせて少し拡大しながら模刻したときのこと。縦横のサイズを間違えてるのに気づかずに(←おバカ~)完成までしてしまい最高潮にガックリきた。 

そんなこともあって、今回は極力石のサイズから合わせて始めることにしましたの。

ところが、石のサイズがうまい大きさでそろって売ってるわけもなく。。。そこで、初めて石を切ってみることに!先日、全然別の場所で2人の人から言われたんですよ。

「えー?じゃあ自分で切ればいいじゃん!」 と。



そうなの?みんな当たり前のように好きなサイズに石を切ってんの?と思ってですね、やってみたらば・・・いいですね。石は増えるし(半分になっただけだが)、好きな大きさになるし^^ 切り進めるうちにどんどん上達する自分がコワイ。うそ。楽しい♪

d0090959_1149288.jpg

切り終えた石たち。ヤスリもかけて準備万端ですわ。階下の方、ゴリゴリシャカシャカと一日中うるさくしてごめんなさい。そして私の両腕は筋肉痛。。。
by narinya | 2008-02-27 11:58 | 刻 seal carving | Comments(8)

初ひらがな印

d0090959_21445893.jpg


パリン石 5mm 「け」 彫りました。 葉書なんかによろしい大きさではないかと^^ 仁寺洞で買った印刀は刃の部分が1cm幅ですが、キレがいいので5mm角の石でも問題ないです。安い印刀をいろいろな大きさや形で持っているけど、仁寺洞で購入したこれが一番いいわ。

実は、仁寺洞の篆刻の先生とおそろい~。先生のはずっと研いでつかっているので随分と短くなってました。私のは、まだ買ったときとほぼ同じ長さです。はやく短くなるといいなー。
by narinya | 2008-02-26 21:51 | 刻 seal carving | Comments(2)

福岡で展覧会のはしご

福岡アジア美術館、初めて行きました。「もうひとつの韓流!~韓国現代美術1962-2004」と題して、その間の韓国現代美術をいくつかの流れにわけながら紹介するものです。

d0090959_19521522.jpg
日本の植民地からの解放と朝鮮戦争を経て、韓国の美術界では既存の枠に反発するように、それぞれの時期に応じ、新しい表現を求める集団が結成されていきます。

面白いなと思ったのは、言論の自由や民主化に統制を敷いた朴正熙政権が、西洋の影響から脱却すると同時に韓国独自の文化を擁護する政策をとるなか、伝統的な技法を用いながらもかつてない表現を模索しようとする作家たちの存在です。

やっぱり国が表現を抑えることなんて出来ないんだな、と改めて思いました。そんなエネルギーを感じる展覧会で見に行ってよかったです。3/25(火)までです。



福岡アジア美術館で、ほかの展覧会のチラシもあったので見てみたら楽しそうなものが^^ また長崎から博多に行くには電車賃もかかることだし、ついでだわ~と思って見に行きました。

d0090959_1953963.jpg

福岡市美術館の古美術企画展示室でやっていた 「てのひらのほとけ インドシナ半島の塼仏(せんぶつ)」 というものです。恥ずかしながら、私、塼仏ってものを初めて知ったのです。手のひらに収まるくらいの大きさで、型で浮き彫り状に抜いた仏像のことなんですね。

ついでと思って行った観覧料わずか200円の展示室。7世紀~の塼仏、約140点を体系的に見る機会になるとは。型抜きされた仏像だけじゃなくて、その型も見られて興味深かったです。思わず図録も買い^^でした。

般若心経を題材に何か書いたり彫ったりできたらいいな、と思っていて、仏様のデザインになるようなものを探していたので、今回は大収穫でした。やっぱりたまには都会に出ないとだめね。これは3/2(日)までです。
by narinya | 2008-02-24 20:53 | お出かけ・手作業 | Comments(4)

一人でなっとく

先週の韓国語カルチャーは私が作文を発表する番でした。発表の後にはひとしきり質問などをしながら韓国語で話す時間が設けられています。が、絡みづらいんですよねぇ、私の(ブログもそうなんだが)・・・。教室内に「質問しろと言われても(-_-;)」みたいな空気が漂ってしまいました。。。

で、不完全燃焼なので(懲りずに)ブログにでも載せてみます。文法とかも全然なおされなくて何だかな-。完璧なわけがないのに。クラスの中ではよくできる方ってことになってて、あまり厳しくみてもらえないのが残念ダス。

d0090959_11444851.gif


제가 한국어를 재미있게 할 수 있는 이유는 공부하면서 자기 나라에 대한 이해도 깊어가는 점이 아닐까 싶어요. 역시 일본과 한국 양국이 중국에서 많은 영향을 받아들여 온 역사적인 배경이 있고 옛날로부터 서로 교류가 있었다는 것들이 제가 그런 느낌을 가지게 된 이유인 것 같아요.

최근 제가 서예 공부를 한 과정에서 어떤 것을 확 알아차렸어요. 그게 여러분들이 한자어를 공부하시는 데 조금이나마 도움이 되면 좋겠다고 좀 소개해 드리려고 해요.

왜 일본어 발음이 「~う」로 끝나는 단어가 한국어면 'ㅂ'받침이 되는지 혹시 궁금한 적이 없으세요? 예를 들자면 합격의 '합'자, 입학의 '입'자, 익힐 의미인 연습의 '습'자 그리고 수업의 '업'자 등등. 솔직히 이런 발음 차이 때문에 저는 이상한 느낌이 늘 들더라고요.

하지만 이번에 그 의문이 풀렸답니다!!! 그게 옛날 일본에서는 「合」를 「がふ(합 ハ)」, 「入」를 「にふ(입 イ)」, 「習」를 「しふ(습 ス)」, 「業」를 「ごふ(업 オ)」로 발음한 것에 기인하나 봐요. 좀 전까지만 해도 남아 있었던 옛날 가나 표기법을 떠오르시면 될 것 같아요.

그러나 이 해석은 제가 나름대로 찾아낸 것이라서 어디까지 바른 건지는 잘 모르겠네요. 여러분들의 의견은 어떠신지요?

d0090959_137997.gif


訳をつけるのも大げさなので要点だけいうと、日本語の漢字音読みに対応する韓国語の音は基本的に決まっていて、実際似たような音なのでとても覚えやすいのです。「観光」がクアンアンとか「雑誌」がチャチとか。で、「観光」のように「~う」で終わるのは韓国語で「ン(~ng)」で終わることが多いんですけど、中には「プ(~p)」で終わるものも結構あって、発音が違うから覚えづらくて嫌いだったのです。例えば「合法」がハとかです。

ところが、今まで気づかなかった私も私ですが、少し前に記事にもした百人一首の本で集字作業をしていた時にハッと思ったのです。「今来むといひしばかりに長月の有明の月を待ち出でつるかな」素性法師(そせいほふし)。「ほうし・・・ほふし・・・ほふ→ポ→법(~p)」 ・・・!!! 発音通りじゃん。

で、反対に「プ(~p)」で終わる韓国語を古語辞典でひいてみたら、「ふ」で終わるのがたくさん出てきました。がふ→合、にふ→入、しふ→習、ごふ→業などなど。その(勝手な)感動を作文に書いて行ったのですが、まぁ、「で?」という雰囲気になっちゃったという話です。

でも、旧仮名遣いに慣れた年齢の人だったら韓国語覚えるの早そう。ちなみに「観光」がクアンアンになるのも、前は「か」じゃなくて「く」だったからですもの。そう考えると、日本語の母音はみな「あ(-a)」になっちゃったけど、韓国語にはまだちゃんと「あ(-a,-wa)」の区別があるってことだったのですねぇ。韓国語、母音が多すぎ!キーッ!というのは私の側の問題でした-。

ねぇ?やっぱり絡みづらいでしょう?プププ~^^
by narinya | 2008-02-22 13:00 | 韓国関連 Korea | Comments(10)

ご無沙汰にゃんこ

d0090959_1914494.gif

いただいたコメントにお返事が遅れていてすみません~。そしてブログをのぞいてくださる方々、記事も更新できずに失礼しています。またすぐに戻ってきますのでねo(^o^)o
by narinya | 2008-02-19 19:14 | Comments(0)

ペン字練習する韓国人

一昨年の夏に買い忘れて、でも是非ほしいと思っていた日本語のペン字練習帳。昨年のプサンで買いました。本当にねぇ、韓国は日本語の教材が充実です。このドリルだって高校の授業で使うものだそうで。

いろいろあったけど、これを選んだのは字が基本に則して美しかったからです。もとの漢字も書いてあるし説明の図も文もなかなか丁寧。「し」が活字のように右上にあがってない点もグーです。


d0090959_19281537.jpg韓国語を勉強してドラマを見たいとか資格試験に受かりたいとか、そういうのは目的ではないので、何かしら自分でテキストになりそうなものを見つけないことには、いつまでたっても興味のある話題で話ができるようになりません。

「次の画へ自然につなげるような気持ちで・・・」なんてどうやって言うの?って思ってネイティブに聞こうにも、そんなことに興味ある人じゃなければ、あたしが何を聞きたいと思っているのかを説明するのでクタクタです。

ちなみに '움직임을 받으며...' (動きをうけつつ・・・)っていう説明でした。簡潔な言い方だわ。基本、韓国語はサックリな表現が多いので、気をつけていても日本語直訳でネチョネチョすることがよくあるんですね~。まぁ、性格もあるかもしれないですけど。。。


それにしても、こんな教材がサラッと手に入る韓国はすごいなぁと思います。いざ両国が交流しましょうとなって、言葉ができるあちらの方が活躍の場が多いんではないでしょうか。対抗するわけじゃないけど、ここらで日本人もできるようになるといいと思う。にゃは~。
by narinya | 2008-02-15 19:52 | 韓国関連 Korea | Comments(4)

ちょう鈕

こんなのがあってもいいんじゃないかな^^ 手前の刀一本でやりました。よく研いだ刀はサクサク彫れて気持ちがよいです。これに何の字を彫るか・・・。かわいい飾りに合うものって何だろう~?

d0090959_19295828.jpg

by narinya | 2008-02-10 19:35 | 刻 seal carving | Comments(6)

「の」

年明けに誓ったことのひとつに、安定して仮名を散らし書きできるようにしたいということがありました。本来は古典から集字帳を作るのが望ましいのだろうけど、それは地道にボチボチやるとして、ひとまずは気に入って買った百人一首の本から。


d0090959_23552020.jpgコピーしたものから一文字ずつ切り出して、同じ音ごとに整理していきます。

100枚全部やるのは大変なので50首までにして、残りの50首は特徴的な連綿部分を集めるのに使いました。

1~50首までで、固有名詞などの漢字で書かれたものを除いて、一番多い音は何だったと思います?

それは 「の」 でした。登場回数の多い順に変化をつける練習をしても実力がつきそう。

作業は大変だけど、集めてみればわかることってありますね。



ながくお世話になっている競書誌の仮名はお手本をそのまま書けばいいので、いくらまじめにやって本の成績がよくても、じゃぁ自分でサラサラと書けますか?といえば全然!考えて書くクセがついていないからでしょうね。


d0090959_02221.jpgその点、浮気先の競書誌では課題の歌は決まっているけど、どんな字を使ってどんな構成にするかは個人の自由なので勉強になります。(どこか支部に入れば、たぶん先生の手本があるとは思いますが・・・)

書道って・・・ちゃんとやろうと思うと一生じゃ足りないくらいの課題があるので、ある程度割り切りました。仮名の小作品中心の方向で。

他のことはお勉強程度にはやりますが、それで何か賞を得たいとかそんなのはありません。

←は、今月こそ提出しようと思って取り組んだ、浮気先の課題ですが時間切れで提出ならず。

散らしの構成、字形、選んだ変体仮名、行間、墨継ぎ・・・何も必然性はありません。何となくこんな感じ?というだけなので、先生方には笑われちゃうだろうなぁ。だから写真は少しフォーカスかけてみたりして。

でも、今は未熟でも考えながら数をやる時期です。やっているうちに落ち着く字形や連綿などみつかることでしょう。石膏デッサンでも何本も描いている線の中に、これだ、という線が見えてくるから最初から決めようとするな!と高校のとき先輩に言われたっけ。

あのとき17歳くらいの先輩・・・奥の深いことを言ってたんだな-。でも何か笑える。だから若いって恥ずかしいのよね~。よかったよぅ、言ったのが自分じゃなくてw
by narinya | 2008-02-10 00:32 | 書道 calligraphy | Comments(10)

練習ねこ

たまには生き物でも。数年前に横浜の墨彩画教室で描いたニャンコです。大きさは半紙。

お手本があって先生が解説してくれるから描けるようなもので、実際に動物を写生して絵に描ける人って尊敬します。だって動くじゃないですか、彼らは。。。

あ~、でも猫は描けるようになったらいいなぁ。ニャンコと鳥さんと蝶々を描けるようになりたい。

d0090959_1711471.jpg

by narinya | 2008-02-07 17:07 | 画 painting | Comments(8)

バラ鈕

こんなことばっかりやって。。。と思いますでしょう?いいえ~、ちゃんとすべきこともやっておりますとも!と言いたいところなのですが、そんなわけもなく・・・。そりゃぁ、2時間、3時間と石を彫ったり磨いたりしていれば、その分時間はなくなるわけで。やっぱり楽しいのは危険ですね。気をつけねば。

先日作ったのは、は○いしみたいだなぁと思い、今回は出来上がりに近づくにつれて奥歯に見えてきて仕方なかったわ~。笑!

d0090959_1322446.jpg

ところで、数日前から何だかな~?と思っていたのですが、昨日あたりから鼻が、目が、お肌が!!! これは完璧に花粉の症状です。でもまだ2月入ったばかりなのに~(泣) 皆さんは大丈夫ですか?
by narinya | 2008-02-04 13:37 | 刻 seal carving | Comments(12)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ