ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

版本体 半切1/2 ①  판본체 발절1/2 ①

5月も、もう終わりですね。年明けに誓ったことは何も達成されず、一年も半分まで来てしまいました。ちょっと気をゆるした隙にー!仮名を自由自在に散らし書きできるようにってアナタ・・・。夢のまた夢です。とほほ。

先生もいないし、これといって手本もないし、仮名に関しては正直いってキツイです。書風も湧いて出てくるのを待つなんて悠長なことは言いたくないし。伝授してくれる師匠もいないんだから、結局は意識的に方向性を定めるしかないんだと思います。

でもね、絵だの料紙だのをいかしていきたいから、べつに字にインパクトはなくていいんだ。装飾に溶け込む上品な感じの字がいいのです。読みづらい(芸術的なのか?)字で作品です~っていう世界は私には合わないから。面白みのない人間はそれなりにやります。


5월도 벌써 마지막 날. 새해 맹세 하나도 못 이루어지는 채 한해가 약 반이나 지나가 버렸다니... 일본 글씨 서예, 가나(仮名)를 자유자재로 할 수 있게라는 목표...

스승이 가까이 있어 주는 것도 아니고 별 체본도 없어 가지고 가나에 관해선 솔직히 힘들어요. 서풍도 이젠 저절로 솟아 나오는 걸 기다리고 싶지도 않고요. 가르쳐 주는 선생님이 없는다면 스스로 의식해서 방향성을 정할 수밖에 없는 것 같아요.

그림이나 장식지 등을 이용하며 하고 싶어서 글씨 멋은 특이한 게 아니라 장식된 것과 서로 어울리고 품위있는 것이 좋아요. 읽기 힘든 글씨(그게 예술적이라 하는데)를 써서 표현하는 건 저에게 안 맞는 걸 알고 있으니까. 나름대로 하면 좋죠.


d0090959_13511313.jpg一方、ハングル書道は快調。といっても全くの基本練習中ですので、さほどお見せできるものはございません。このブログにたどり着いた方々が入力するキーワード。毎月6割以上は「ハングル書道」です。

한편 한글 서예는 쾌조. 라고해도 아직 기초연습중이라 자랑할 만한 건 없어요. 제 블로그를 어떤 키워드로 찾아오는 이들이 가장 많으냐면 '한글 서예'가 매달 60% 이상이나 달해요.

でも、せっかく来ていただいても何も紹介できないし、私が教えましょう!とも言えないし、なんか申し訳ないです。ただ、ハングル書道を始めたいなと思っている方々に私が言えることは、「決して簡単ではないので覚悟した方がいい」ということですかね。

그렇게 들러가 줘도 아무 유익한 정보도 없고 설마 제가 가르쳐 드린다고도 못 해서 좀 미안한데요. 다만 한글 서예를 하고 싶다 생각하는 분들에게 제가 드릴 수 있는 말은 '한글 서예는 결코 쉽지 않아서 각오하고 시작하는 게 좋겠다'라는 말!


今、相当苦労してます。この写真も半切1/2に、たったの8文字ですが、ここで到底告白できないほどの枚数を書いた末の一枚です。そこそこ書道を続けてきて、ある程度は器用にする方ですが、ハングル書道がここまで難しいとは。

でも、きちんと習ってみると、すでに多くの発見がありました。まだ書体は版本体だけですけど、何を一番反省したか。それはきちんと漢字書をやって来なかったということです。篆書、隷書、楷書をしっかりやっていてこそできるものだとわかりました。

当たり前の話です。だいたい、ハングル自体が漢字のパーツを借りて構成された可能性もあると本で読みました。それに日本よりも、いろんな面で中国色が強い印象もあります。だから、ハングル書道だけ、できるようになりたいというのは難しいようですよ。私もハングル書道をきっかけに心機一転、漢字に取り組むようにしました。


지금 고생 많이 해요. 여기 올린 사진도 불과 반절 1/2에 여덟 글자인데 도저히 고백할 수 없는 만큼의 종이를 쓴 끝에 나온 한 장. 저 흉내내는 것은 잘 하는 편인데 한글 서예가 이렇게까지 어려울 줄~.

제대로 배워 보니까 이미 많은 발견이 있었어요. 판본체 연습을 통해 제가 뭘 먼저 반성하게 됐느냐면요, 한문 서예를 열심히 해 오지 않았던 거예요. 전서, 예서, 해서를 잘 배워야 쓸 수 있다고 알게 됐어요.

그게 당연한 일이예요. 본래 한글자체가 한자의 일부를 빌려 구성된 가능성도 부정할 수 없다고 하네요. 그리고 일본보다 여러 면에서 중국색이 강하다고 느끼는 데도 많구요. 그래서 한글 서예만을 잘 하려는 게 조금 어렵지 않을까 싶은데요. 저도 좋은 기회라 한문 서예를 다시 한번 새로운 마음으로 접하려고요.
by narinya | 2008-05-31 21:36 | 書道 calligraphy | Comments(9)

スケッチ  バラ(鉛筆・色鉛筆)

知り合いのご主人が、大事に大事に育てたバラを切って分けてくださいました。何をスケッチしたっていいんですけど、やっぱり対象にたいする何か理由というか、思い入れというか、感動というか、そんなものが大事なんだと思います。

その気持ちがないと、まずスケッチなんてしたいと思いません。そもそも、そういう心持ちを維持することが大切ですよね。なんていうか・・・心を柔らかくしておく努力っていうのかしら?もちろん、できない時期もあります。私にも定期的にやってきたりします。そこをコントロールできるのがプロの条件なんだろうな。ということで私は全くのアマチュアですわね。

d0090959_1324445.jpg


지인의 남편분이 정성껏 키운 장미꽃을 나눠 줬어요. 스케치 같은 건 뭘 그려도 되는데 역시 그 대상을 선택한 이유라든가 감동이라든가 그런 게 중요하다고 생각해요.

그런 게 없으면 스케치를 하려는 생각조차 안 나죠. 그리고 무엇보다도 그 마음 가짐을 유지하는 게 필요한 것 같아요. 뭐랄까요... 마음을 늘 부드럽게 해 놓는 노력이라 그래야 되나? 물론 저도 그럴 수 없는 적이 있어요. 그 부분을 잘 관리할 수 있어야 프로가 된다는 거죠. 그러니까 저는 아마추어라는 거...
by narinya | 2008-05-29 01:36 | スケッチ drawing | Comments(6)

こんな?と思ったら案外そんな 그럴 리가? 하다가 의외로 그렇다

蓮の花を練習する機会が何度かありました。横浜でも描いたし長崎でも習いました。どちらで描いたときも葉っぱが意外な描き方で正直、少し違和感があったのです。特に長崎南画で描いた時には「え~?葉っぱってこんな?」という感じがすごくしました。

d0090959_23231682.jpg

연꽃을 그리는 법을 연습할 기회가 몇 번인가 있었어요. 처음엔 요코하마에서 그 다음 나가사키에서 배웠어요. 그래도 배울 때마다 '엥? 연꽃 잎이란 그런 식으로 그리는 거예요???'해서 저는 솔직히 그리는 법에 위화감을 많이 느꼈는데요.


d0090959_23333671.jpg
で、実際に観察しに行ってみると・・・。うーん、案外そのままじゃないの~、と思いました。まわりのヒラヒラした感じを出すのに筆では輪郭をガタガタにして表現していたのねぇ。

그래서 실제로 자연 속에 있는 연꽃을 관찰하러 가 봤더니... 음, 배웠던 대로 보인다. 잎 주위의 형태도 붓으로 잘 표현돼 있잖아요. 윤곽을 울통불통하게 그려서.


d0090959_2334651.jpg
微妙な陰も墨の濃淡でうまく表現されています。筆一本で葉っぱもお花も茎も花器も動物も・・・何でも描けちゃうって墨絵ってすごいな-!と改めて思いますのぅ。

그늘진 미묘한 부분에 이르기까지 먹의 농담으로 잘 되어 있고. 붓으로 단 그것만으로 잎에서부터 꽃, 화기 그리고 동물까지도... 못 그리는 건 없죠! 수묵화란 대단하다고 다시 한번 느꼈어요~.
by narinya | 2008-05-26 23:38 | 画 painting | Comments(4)

スケッチ  パンジー (鉛筆・色鉛筆)

一時、本当にパンジーにハマりました。あのグラデーションをみると「きれい~」って^^ついついね。でもあんまり書道とか南画などに応用しにくいですね。かわいいからいいけど。実用の予定がなくても対象の形をとらえる基礎訓練として描いてるようなものです。

ただ一つのことに、ひたすら集中してやる人と、あれこれ手を出す人。結果は前者の方が成功するものだよ、と諭されたことがあります。パンジーに色をぬってるこの同じ時間をそのまま書道で古典臨書にあてている人と比べたら、やっぱり私は自ずと劣ってくるのかな・・・と思いますが、何になりたいかにもよるかなぁと思ったりも。

いつまでも夢見る少女のようなことを(笑)。あきれると同時に夢を見続けられてありがたくもあります。ホント、みんなよくしてくれて感謝するばかりです。20代のころとか年配の方の「人生、感謝云々・・・」って聞くとゲンナリしたのに、いつの間にか自分も言うようになってるし!いや~ね~。

d0090959_22553597.jpg

팬지 꽃. 그러데이션이 너무 아름다워서 스케치 많이 하게 된 한 시기가 있었어요. 팬지는 서예나 수묵화에 응용하는데는 별로 적당하지 않은 듯... 그래도 예뻐서 괜찮죠? 뭘 위해 스케치하느냐면 실용성에 상관 없이 그냥 대상의 형태를 보는 기초훈련으로 그리곤 해요.

단 한 가지에 집중하는 사람과 여러 가지 하는 사람이라면 마지막엔 저절로 차이가 나타난다고 얘기해 준 분이 있었는데 제가 이렇게 쓸데없이 팬지 따위 그리는 사이에 서예 임서를 열심히 하는 사람만 크게 못한다는 말인가... 그러나 그것은 뭘 되고 싶은지에 따라 달라질 수도 있지 않을까라는 생각도 하고요.

언제까지 꿈같은 것만 하며 살아 있느냐고요? 어이 없다고 느끼는 동시에 그럴 수 있는 현실이 고맙기도 하고. 정말 모든 사람들이 친절히 해 주고 감사 또 감사하는 날들을 지내고 있어요. 어렸을 때는 어른이들이 하는 '인생이란 항상 감사를 많이 하며 살아야지...'란 얘기를 들을 때마다 지겨워졌는데 어느새 스스로가 이런 말을 하게 되네요! 좀 싫다~.
by narinya | 2008-05-22 16:30 | スケッチ drawing | Comments(6)

何が小憎たらしいかって① 

'되다'です。韓国語を勉強しながら気をつけるようにしているのは、動詞・形容詞、過去・現在・未来、そして自動詞・他動詞をきちんと区別して考えることです。

動詞と形容詞はいろいろな語尾につながるときに形が異なるので、ちゃんと覚えていないと話すときにアレ?アレ?ということに。時制も結構厳格で未来形も多いから、ちょっと複雑。自動詞と他動詞の区別も意外に徹底していて、なんか日本語って楽だなーって(単にネイティブだからではなくて!)思うんです。

まぁね、これらのことは間違えたって話の大筋が変わるでもなし、気にしなくてもいいといえばいいのですが。
                           ❀❀❀
でも、文法好きな私としては気になることがいっぱいです。特に'되다'ですよ。「ドェダ」!名詞、主に漢字語に'하다'(する)がつくと 「~する」 になるのは日本語と同じなのでわかりやすい。購入하다、手続하다、会議하다、編集하다・・・・。これらは、みんな他動詞ですね。目的語があって人間が動作をおこないます。

これに対して、名詞、主に漢字語に'되다'(される)がつくと 「~される」 として受動態になると習います。選出되다、放送되다、開催되다、予定되다、派遣되다・・・・。他動詞に対してこれらは自動詞になります。と、ここまではいいのです。

さらに進むと日本語にした場合、ビミョーな 漢字+되다 によく出会います。集中되다、拡散되다、完治되다、成長되다、発展되다・・・・。「完治される」、「成長される」はどうにもおかしいこれれらは 「~なる」 と解釈するとちょっと納得。日本語だと、これらにも当然 「する」 がつくので、韓国語でもついつい '하다' をつけてしまいがちです。もちろん、日本語で話すときは、いくら 「~する」 としていても自動詞だという意識はあるんですよ。助詞にはちゃんと 「~が」 をとるわけですし。
                           ❀❀❀
下は疑問に思うたびに辞書で調べた漢字語の一部なのですが、一応辞書ではパターンがあるらしいということだけわかりました。でもニュースとか韓国人が話すのを聞いても、必ずしも辞書形に則しているようでもなく。。。ますますわからなくなっちゃたんですけど~ >_<

1.'하다' がつくもの-他動詞 (予想、研究、放送、印刷、完成、拡散、予定、取扱、派遣・・・)
2.'하다' がつくもの-他動詞/自動詞 (継続、留意、通過、出発、伸長、乾燥、増加・・・)
3.'하다' がつくもの-自動詞 (流行、安定、発生、感染、成長、興奮、向上、協力、発展・・・)

私が知りたいのは '하다' を '되다' に変えて、受動態ではない 「~なる」 にできるのってどの漢字語なのかなぁ?なのです。受動態の 「~される」 は、たぶん 1. のグループだと思います。でも、2.と3.はすでに自動詞なんですよね。
                           ❀❀❀
ちなみにその単語が '하다' をとるか '되다' をとるか、なにで判断するのかというと、どうやら主語が生物か無生物か、らしいです。一昨日、個人授業の先生が本で読んだって言って教えてくれました。例えば、「子どもが成長하다」 なのに対して 「経済が成長되다」 というようにだそうです。だから、前に「お肌が乾燥하다で大変なの~」と言ったときに注意されたんだと思います。

この、生物か無生物かを聞いたときに何だか目の前が明るくなった感じがしたんですけど、先生と別れたらまたよくわからなくなってきて・・・。とにかく話すときに迷うんですよね~。韓国語を学習中の皆さんは、この点、軽~くクリアされているのかしら???
by narinya | 2008-05-20 16:04 | 韓国関連 Korea | Comments(8)

ミニ奥の細道 미니 '오쿠노 호소미치'

以前、お見せした奥の細道を書いた作品は義理の両親が買ってくれました。でも、大きいからってなぜか未だに私の手元にあります。私にも大きいのに・・・。せっかく買ってくれたのになぁ。。。と思ってミニを書いて贈りました。

예전에 보여 드린 작품은 시부모님이 사 주셨는데 그게 너무 크다고 하셔서 아직도 우리 집에 놓아 둔 채 오래 됐어요. 저한테도 큰데... 이렇게 제가 갖고 있어서는 시보모님이 볼 수 없으실 텐데~란 생각으로 미니 '오쿠노 호소미치'를 만들어 드렸어요.

d0090959_16405247.jpg

3枚の紙を継いで、全体は半切1/3の大きさ。額に入れて差し上げました。ちょっとね、地味な色合いなのですが、奥の細道には合うかなと思って。大きいのを書いたときの反省点をいかして書いたので、こちらの方が落ち着きがあります。

색깔이 다른 종이 석 장을 연결시켜 전체 크기를 반절 1/3로. 그걸 간결하게 액자에 끼워 완성. 색조가 약간 수수하기도 하지만 '오쿠노 호소미치' 분위기에는 맞는 것 같아요. 먼저 쓴 작품보다 나아진 부분도 있어서 좀 더 품이 있게 나왔답니다!
by narinya | 2008-05-19 11:54 | 書道 calligraphy | Comments(0)

切ってしまいましたの

先日、半紙の大きさに作ったものを短冊1/4のカルタ判に切ってしまいました。半紙の大きさに作ったときは、なんかちょっと間が抜けてる?という感じがしたのですが、小さく切ると継いだ部分がまた違う表情を見せてくれて新鮮です。

d0090959_11351069.jpg

少し大きめの半紙判に作ったので、そこから14枚ほどとれました。百人一首の上の句と下の句を分けて書くとして7首分。きっと失敗するだろうから結局は3,4首くらいになっちゃうかも・・・。書いたものをどういう風に見せるかも今後の課題です。
by narinya | 2008-05-14 11:36 | 書道 calligraphy | Comments(4)

奇跡的

毎月送られてくる競書誌。最後に条幅を提出したのって・・・もう思い出せないくらい大昔だということは確かです。そこそこ半紙の課題だけ出してればいいやぁ~って思っていたので。

ところが、ハングル書道を始めたことで、さすがに練習不足だということを痛感するにいたりまして。私としては奇跡的と言っても言い過ぎではない、条幅提出とあいなりました。ひとまず大好きな楷書体で復帰です^^
d0090959_1824892.jpg

このぐうたらな私が書こうという気になったのには、漢詩が素敵だったということもあります。↓

君家雲母障 持向野庭開 自有山泉入 非因彩畫来 (唐 王維) 君の家に伝わる雲母を張った屏風を持ち帰って、庭にむかって開くと自然に庭の景色が入ってくる。人間が彩色せずに自然に映るのである。

ですって。なんか優雅でいいんでないの?^^ 私も屏風を広げられる家に住みたいにゃ~。
by narinya | 2008-05-11 18:18 | 書道 calligraphy | Comments(6)

破り継ぎと切り継ぎ

少し前に買った仮名臨書練習用紙を使って、半紙の大きさに料紙を仕立ててみました。ビビッドな差し色がほしいところなのですが材料の制約もあり・・・。今後の課題です。金銀箔までふりたいと思うと、この程度の紙では釣り合いがとれないですね。

d0090959_2294311.jpg

所詮、お手軽なものはその程度ということでもあります。伝統が伝統であることに深く納得。でもでも~、自分自身がそう高級な人間でもないので、その面では釣り合いがとれてる感アリ(笑)。

何であれ、初学の段階からいい道具を使ってこそ実力がつくと聞きますが、それはごもっともでもあり無理難題でもあり。。。実際、道具に引き上げられることってよくあるので核心をついてはいるのですが、反面、工夫しようとすることで伸びる部分もあるのではないかしら。私は断然こちら派です。もう、自ら「工夫人生」と呼んでるほど(爆)。

右上ピンクの他、ブルー、黄色には消しゴムはんこも使いました。どうかしら?
by narinya | 2008-05-09 10:08 | 書道 calligraphy | Comments(6)

おはな鈕

d0090959_15252481.jpg

これは傾斜部分が彫りづらくて少し時間がかかりました。お花を逆さにしたイメージで。大切な方に差し上げました。これに字を彫って作品にしてくださったら嬉しいなぁ。
by narinya | 2008-05-01 15:29 | 刻 seal carving | Comments(8)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ