ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

愛情が足りない?

d0090959_2350414.gifグリムス・・・ブログを更新しても反映が遅れてるとか何だとかチラリと耳にしましたが、それでも他の方の木はしおれてないみたい。あたしの注ぐ愛情がたりないのかしら?環境ワードってやつが必要なの?そんな難しいことできにゃいよ-。なんでもいいけど、枯れてしまう前にどうにか育ってもらわないことには~。ひとまずこんなんでも文あげておくべ。。。ちょっといじけてます。
by narinya | 2009-02-25 23:55 | Comments(6)

青いはがき

d0090959_14322031.jpg

以前作って、今までもチラッと写真載せたこともありましたが、これはお気に入りなのでちゃんとお見せしてみます。・・・木を育てたいだけでしょう?という突っ込みはこの際なしでお願いしますわ。

青がきれいに出た一枚です。四角で微妙に重ねておしてあるのは金箔を貼る雰囲気をまねてみました。無地のものを前にして、やっぱりゼロから何かが生まれるってそうないし、別にそうでなくていいんだろうな、と思うようになりました。
by narinya | 2009-02-24 20:55 | 消しゴム eraser | Comments(4)

何をかくそう自分のためにゃ 실은 나를 위한...

カナダラとアヤオヨ、基本的な助詞を少々まですませたものの、レベルに合うクラスがなくなって困っていた、とある3人組から講師の依頼を受けました。昨年、秋から週に一度、基本的なことをお手伝いしています。個人的にグループを作ってやっているだけあって、みなさん意欲的に学ばれてます。

参考書を一冊指定したのですが、毎回きちんと宿題の課をして来てくれます。アットホームな雰囲気ということもあってか、韓国語での会話にも果敢に挑戦されてメキメキ上達♪ 最初からしつこく発音指導をした成果もあるとしたら嬉しいけど、それはまだよくわかりません。

その他、「好きな題材でお勉強しましょう」 と、持ち回りでいろいろ用意させています。好きな歌手の歌詞だったり、ネットの記事だったり、私がハングル書道で習った詩を持って行ったり・・・。皆さんの協力のおかげで、毎回、有意義な時間です。

아직 시작 단계이신 어떤 3주부분들이 저에게 한국어 강사를 부탁하셨습니다. 작년 10월부터 일주에 한번씩 같이 공부하고 있습니다. 편한 분위기 가운데 한국어로의 회화에도 과감하게 도전하시는 모습이 정말 보기 좋습니다. "회화 실력을 원하신다면 말해 보시고 많이 실수하셔야 될 것"이라고 처음부터 계속 지도해 온 성과일지도 모르겠습니다. 숙제 외에도 자신이 좋아하는 것을 통해 배워야 더 즐겁고 외우기 쉬운 법이라고 자율적으로 교재를 준비시키기도 합니다. 어느 정도의 적극성도 필요하다는 제 말에 잘 따라 와 주셔서 항상 고개가 숙여집니다.

d0090959_12454612.jpg

これだけでも盛りだくさんなのですが、私の提案で交換ノートまでしています。私が家に持ち帰って添削するので隔週の提出です。この、皆さんのノートがですね、本当に役に立つんですねぇ。日本人なら必ずこう間違える!のオンパレード。4年前の私の姿そのまんまです。

やっぱり、主語や目的語がなくなりがちということと、原因と結果がはっきりしない、日本語の名詞的な発想と受け身をそのまま訳そうとする・・・などなど。その中でも ~어서, ~고, ~으니까 が難しいみたいです。

自分では8割方間違えなくなった(と思っているだけかも~)のですが、この皆さんの間違い箇所をみていると、あれ?変なんだけど・・・確かに間違ってるんだけど・・・どうして変なんだろう?ということが多くて。添削していて説明がビシッとできないことに気づいた→ 結局、私も理解してないんじゃ~ん >_< 一度ちゃんとした先生のもとで韓国語習ってみたいなぁ。

문장을 쓸 기회도 만들어 드리고 싶어서 그 3분과 교환노트를 하고 있습니다. 첨삭하느라 제가 집에 가져 가니까 제출은 일주 걸러서의 페이스입니다. 그런데 그 교환노트가 저에게 얼마나 도움이 될지 처음 제안했을 때는 미처 몰랐습니다. 일본인이 한국어를 배우면 어김없이 틀리게 될 것들이 꽉 차 있어서 거기에 4년 전 제 모습을 볼 수가 있습니다. 아무리 신경쓰더라도 모어의 영향을 받게 되는 경우가 많습니다. 그것을 '모어간섭'이라고 한다던데 사람에게 모어가 있는 한 그것이 끝이 없는 문제이지요. 특히 한국어 '~어서, ~고, ~으니까' 등의 구별이 어렵다고 합니다. 제가 봐도 뭔가 이상한데 분명히 틀리는데 왜 그런지를 정확히 설명해 드리지 못할 땐 정말로 죄송스럽습니다. 빨리 이 '~어서, ~고' 문제를 해결해야겠습니다!
by narinya | 2009-02-22 12:20 | 韓国関連 Korea | Comments(6)

d0090959_10505365.jpg

水墨画の文人画や南画では 「岩」 も一つの主題として扱われます。たとえば、菊とともに岩が描いてあるとき、それは菊の絵ではなくて、「菊と岩」 の絵なんですって。ついつい目につく花や木ばかりに関心がいきがちですが、岩も立派なモチーフ。添え物のように描かないで、きちんと意識して描きましょうと教わりました。

この石は、太湖石というものです。浸食されてところどころに穴が開いてます。実物は見たことないんですけど・・・。長崎のどこかお寺のお庭にあると聞いたので、ちゃんと確認しに行かないといけませんね。でも花粉が飛んでいてあまり外には出たくありません~。
by narinya | 2009-02-21 15:47 | 画 painting | Comments(0)

またまた扇面模様

え~、しつこいとお思いかもしれませんが載せてみます。先日からお見せしている扇面模様のはがき2枚では、扇の形に、または扇の形を残すように彩色してました。

これは、扇形の紙を貼ってあります。この方式なら、字は紙に別に書いてから気に入ったものをはがきに貼ることができるので、失敗とかあんまり考えなくていいですね。それに、やっぱり、はがきに直よりも仮名用料紙の方が字が書きやすいですし。

d0090959_23122840.jpg

はがきに紙を貼るといえば、今って絵手紙する人が多いじゃないですか。だからだと思うけど、まず絵を描いて、それをはがきに貼ることができる、その名も アイロンde画仙紙 という商品を発見しました。50枚で525円。大きさはもちろんはがき大。絵を描かない面についている糊がアイロンの熱で溶けてくっつくという、なんてことはない、洋裁の接着芯の原理です。

先日、試しに買ってみました。こういうの見るととりあえず買います。何か小さい作品を作るのにいいかなぁと思って。何でもかんでも表具屋さんに出す余裕はないもん~。


d0090959_20362839.jpg
ふふふふ・・・。
よしよし、順調に育ってるにゃ。
ここで育てたのが本当に植林されて、またそれが育っていくことを考えるとすごく楽しみだー。
こんな形でだったら私でもエコとか環境とか意識できますわ。
とにかく枯らさないように、立派な木になるように愛情を注がなくては・・・。
by narinya | 2009-02-16 20:41 | 消しゴム eraser | Comments(6)

ハートぐも

d0090959_18385159.jpg今日はバレンタインデーなんですよね。
とはいっても全くイベントと関係ない暮らしです。
ところで、今年は逆チョコなんてのも出ていますねぇ。
パッケージの印刷が左右逆になっています。
男性から女性へあげるというコンセプトだってさ。
別に誰が誰にあげてもいいんじゃないの?
という考えなのであんまり気にもとめてませんでした。
でも、もらった!もちろん、ありがたく食しました。
グリムスの木には何が起きるか楽しみにしてたんです。
雲がハートの形になってとんでるとは。
もぉ~、かわいいじゃないのぉ~。
あーん、早く次の葉っぱが出ないかにゃー。

d0090959_19201630.jpg

ふと見たら夜パージョンになってました。
ハートの雲じゃなくなりました。
降っているのはハートの・・・雪?
よくわからないけど可愛らしいことは確かです。
でも、もうちょっとで見逃すところでした~。
あぶなかった~。
by narinya | 2009-02-14 18:47 | Comments(6)

尹東柱の序詩 韓国語と日本語 윤동주님의 서시 한국어와 인본어

d0090959_23314925.jpgnikkaさんのブログにお邪魔して知ったのですが、2月15日に立教大学で 詩人・尹東柱とともに 2009 という催しがあるようです。追悼セレモニーと講演会があって行ってみたいのですが遠すぎます。長崎に来て5年。いいこともたくさんありました。でも何かっていうと関東なんですよねー。むこうにいるときには全く気づいてなかったんですけど、なんて恵まれた環境だったんだろうとしみじみだにゃ・・・。

昨年、ハングル書道の課題で彼の詩を書く機会があったので、「おぉっ!」と反応してみました。韓国で一番人気がある詩人と言われるだけあって、この序詩を知らない人はいないらしいです。証拠に私の知り合い数人の韓国人は、100%そらでこの詩を言えました!ちょっぴりコワイかも。やっぱりウリナラの国(?)だなぁと感じた一場面でした(ってあんまり深い意味はないんだけど)。

この序詩は半切に5行。その時の課題は他に半切4行が2枚、3行が3枚とエライ量になってしまっていて実は体が痛くなった経緯が~。出された課題だけでやめておけばいいのに、序詩の日本語版も勝手に提出!今こうして写真で見ると、ハングルの方も仮名の方も後悔だらけ。でも成長過程なので仕方がない。恥ずかしくても提出して、こうして皆さんに見ていただくことで次のステップにつながると信じませう。


2월15일 도쿄 立敎대학교에서 '시인 윤동주와 함께' 라는 행사가 있습니다. 추도 식전과 공개강연회가 예정되어 있는데 저는 거리가 멀어 갈 수 없습니다. 요코하마에서 나가사키에 온지가 5년. 재미있는 행사면 다 도쿄에서 열린다는 느낌이 들 때가 많습니다. 하지만 예전에는 도쿄 가까이서 살면서 그것이 당연한 일인 줄 알고 고마움없이 그냥 지냈던 것 같습니다.

작년에 한글서예 판본체를 배운 과정에서 윤동주님의 서시를 쓸 기회를 얻었습니다. 한국인들이 제일 좋아하는 시인이니만큼 한국인이면 이 시를 모르는 사람이 없는답니다. 실제 제가 알고 지내는 한국인 모두가 이 시를 암송할 수 있었습니다. 그리고 그럴 수 있는 것이 한국인으로서 당연하다는 말도 들었지요.

작년 연말쯤에 그 서시 과제 외에도 반절에 4줄인 것이 2장, 3줄인 것이 3장으로 제출해야 하는 것 본량이 많고 온 몸이 앞아질 정도로 열심히 쓴 것이 기억납니다. 주어진 것만으로도 이미 힘들었는데 일본말로 된 글도 너무 너무 아름다워서 좀 써 보기로 했습니다.

지금 이렇게 사진을 보니까 한글 것도 일본의 글씨인 것도 서툰 솜씨가 눈에 띄게 되어서 솔직히 부끄럽기만 합니다. 하지만 아무리 부끄러워도 배우는 중이야말로 선생님께 제대로 제출하고 여기서 여러분에게 보여 주는 것으로 더욱 공부가 될 것이라고 믿고...
by narinya | 2009-02-13 22:17 | 書道 calligraphy | Comments(4)

また扇面模様

扇面部分を描くんじゃなくて、扇面の形を残してまわりに彩色。これも一年前の年賀状。ついピンクを使ってしまいがちな私なのですが、たまには緑もいいかなとボカシをいれてみました。誰に送ったのかおぼえてませんが、今ではよその家の引き出しの中にでもあるのでしょう。

d0090959_12491110.jpg

それにしても写真って本当に便利だわー。ブログ始めるまでは何を作ってもやりっ放し。楽しく作ってはポイポイ捨てたりホイホイ人にあげたりしていたのです。そんなだから同じものは作れない的な状態で。。。でも、やっぱり記録って大事なんだと30代半ばにしてやっと気づきました。何となくでも整理されていくんですものねぇ。ブログを始めて、これが一番の収穫かな~。
by narinya | 2009-02-12 11:16 | 消しゴム eraser | Comments(4)

長崎に来る前は、書道教室数カ所で助手さんをさせてもらってました。所属する会の師範の先生方それぞれが主宰する教室でです。本部道場での会長夫人の教室をはじめ、会を代表する先生がたの各教室で修行できたことは貴重な経験でした。

同じように助手として先生を支えている他のお弟子さんとの出会いもまたいい思い出。その中にとてもキュートな方がいらしたのですが、あまりに個性的なため周りからの評判は今ひとつ・・・。でも一緒に教室のお手伝いをして(と同時にその方の面倒もみるっていう感じなんですけどネ^^)、私はその方すごく好きだったんですよね。この印は、その方に差し上げたものです。1cm×1cm 「孝」 字。子の字がワーイっていう感じに見えます。

もうだいぶ高齢になられると思うけどお元気かしら。昨年まで年賀状くださっていたのだけど・・・。思うところがあったようで、あるときから毎月の本の課題も、お稽古に通うのも中断されて残念。何か他の形で続けていてくれればいいけれど。だってすごく熱心にされてたから・・・。

d0090959_1881799.jpg

こう、なんていうのかなぁ、教室に通うとか毎月の課題を出すとか、試験受けるとか、言われるがままに展覧会に出して・・・とか、そんな形じゃないと書道ってできないのだろうか?っていうか、それをしてると書道をしてるっていうことなのだろうか?その過程で学ぶものも多いから、ある段階まではそれでもいいけど、ずっとそんなんではあまりにも閉鎖的な感じがしなくもない。

なーんて、自分が会を運営してないから言えること、生意気な!という声が聞こえてきそう。でも、だから安易に教室開くことはするまい!と決心しているわけなので、まぁ、言うだけは言ってもいいかな、と。それにしても抱く疑問は相変わらず同じ。誰もが自分と同じ温度で書道やるわけじゃないのにね。全然成長してない自分が情けないわ。。。

現実と理想は違うってことなのよね、きっと。でも、なるべくなら理想に近づけたい。形式云々ではなく自分で近づいたと思えればいいだけなの。そのためには自信を持てる何かが必要です。なので、やっぱり韓国語の勉強とハングル書道は一生懸命やろう。人と同じことをしていては、いつまでたっても先へ進めないもんね。
by narinya | 2009-02-11 13:57 | 刻 seal carving | Comments(6)

まずはトラから 먼저 호랑이지

南画の先生が、「南画はね、何でも描けなきゃいけないんだよ。人は花や山水ばかり描きたがるけれど、そうじゃないよね。人物だって動物だって描けるようにならないとね」とおっしゃいました。「先生!そしたら、私、人物も動物も頑張ります!で、そのうちにゃんこ描きたいです~」と言ったところ、先生が一言。「猫を描きたいの?じゃぁトラからだね^^」ですって。にゃにゃ?トラとな?

"남화란 무엇이든 잘 그려야지요. 사람들이 꽃, 산수 그림만 그리고 싶어하지만 그게 아니다. 인물이나 동물 같은 주제라도 가리지 않고 잘 해야 하는 거지." 수묵화 선생님의 말씀이다. "그럼 선생님! 저 인물든 동물든 열심히 할테니까 고양이 그리면 안 됩니까?" 라고 물어 봤더니 선생님께서 이런 말씀을... "고양이 그리고 싶다고? 그럼 호랑이부터 해 봐야지.^^" 어머? 먼저 호랑이부터라니요?
d0090959_22473041.gif

でも、そうか~、字の練習もはじめは大きく書くもんね。それと同様、にゃんこ描きたいならずーっとさかのぼってトラさんからなんですねー。 ・・・・・・。そうか、トラか・・・。にゃんこ描きたいのにトラからかぁ・・・。理解はちゃんとしてます。でも、ちょっとビミョー。なんか、トラ描いてみることにあんまり意欲がわかないんですけど。。。

근데 무슨 뜻인지 알 것 같다. 글자 연습도 처음에는 크게 하잖아. 그것과 마찬가지 고양이를 그리고 싶으면 기본으로 돌아가는 의미로 먼저 호랑이를 그려 봐야겠구나. 음... 호랑이를... 이해는 잘 한다. 잘 하고 있지만... 호랑이 그려 보는데 의욕이 전혀 안 생긴다. 어떡하지?


d0090959_142598.jpgグリムスの木の成長も記録しておこうと思います。
って勝手にどうぞなんですけどいいの。
うちの子を愛でたいだけなので。
でも水やりは得意な方ではないのです。
ここではブログの更新が水やりですけど。
楽ちんに携帯から投稿してもいいよねぇ。
頑張って育てよう。早く大きくなれー。

물 주어야겠... 아니, 글 올려야겠다! 잘 자라라~!
by narinya | 2009-02-07 13:38 | 画 painting | Comments(4)


最新のコメント
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
★えびぞうさま  あちら..
by narinya at 22:09
★mint-lavend..
by narinya at 22:07
管理人からおねがい
フォロー中のブログ