ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

体力消耗しました

3年くらい前から韓国のサイワールドに入ってます。ハングルでメールもできるし、我が家にホームステイした学生さんたちとも連絡とれるし、日記を書く練習したりコメントしたりもらったりしながら、遊び感覚で韓国語の勉強になったらと思って便利に利用してきました。
d0090959_14163554.jpg
ところが、サイワールドとネイト(っていうポータルサイトがあって)の機能がさらに連動して強化されるから、サイワールドとネイト(ふつう両方会員みたい)を速やかに連動してくださいというじゃないですか。もし、まだネイト会員でない人は、まず会員になってから引っ越し作業をしろと。そうしないとサイワールドのメールアドレスが10月30日正午に消滅するなどと恐ろしいことをいうんです~。

別にメルアドなんてどこのでもいいんだけど、私、日本国内のものの登録や諸々の連絡先も、全部このサイワールドのアドレスで統一してきたから、もし使えなくなったりしたらそりゃもう面倒なことこの上ないので、ここはひとつネイトの会員になることにしました。

ただ、皆さんも経験がおありだと思いますが、韓国のものは何をするにも住民登録番号が必要です。今回もそれが壁になり、韓国語個人レッスンの先生をも巻き込みながらの大騒ぎな日々が続きました。まず外国人がとる手続きは何か、という問い合わせに返事がくるまでに一週間・・・・・

More 住民登録番号なんてきらい・・・・・・(以下、愚痴です)
by narinya | 2009-10-31 17:14 | 韓国関連 Korea | Comments(10)

皆さん皆勤賞でした^^

d0090959_18164594.jpg

NHK長崎文化センターの「旅を楽しむ韓国語」講座。9月の最終週にも皆さん出席で、全員3ヶ月間、皆勤でした~。素晴らしい!葉書などプレゼント~。9ヶ月のあいだ皆勤の方にはスペシャルでこの篆刻作品プレゼントしました。

旅の韓国語っていっても、ちゃんと語学の面からも勉強しましょうね^^という私の言葉にだまされ?いやいや、納得されて韓国語学習の楽しさを見出し始めた様子。思った以上の上達ぶりと発音の良さに感動してます。

人間あまやかされれば楽な方へ、でも少しのくらいの不可ならものともしないものです。だましだまし指導して、ある日彼らが気づいたら出来るようになってるじゃん、自分!^^っていうのがいいですよね。

石に彫った字だけどエンボス加工でちょいと手軽なクラフトっぽくしました。エンボスにはまってます。
by narinya | 2009-10-24 00:39 | レッスン風景いろいろ | Comments(8)

「継紙」2 (長崎コクラヤギャラリー090710-14)

アートフレーム中央に浮くように配置した継紙だけの作品です。用いた紙も市販の安いものだし、消しゴムやゴムのはんこも使ったし、継紙をパネルに貼りつけるのも自分でやりました。節約のためです。

書道はお金がかかります。道具も稽古代もそうだけど、お付き合いとかお礼とか・・・なんかいろいろとかかるんです。そのかわり雅でキラキラした時間も過ごせます。それもモチロンいいけど、節約してアイデア出しながらやるのも結構たのしいものですよ。

d0090959_12555291.jpg


アイデアを出そうとすれば人間、積極的に考えるようです。自分のやりたいことと足りないことがはっきり見えてきたりもします。その方が書道を長く続けられるという人がきっといると思うんです。お稽古っていうよりも活動っぽくなると思うけど、そういうお教室を運営するのが私の目標の一つ。一人カルチャーセンターです^^お金もかけずにいろ~んなことに触れながら、でも基本は厳しく!っていう感じ。

そんな10年越しの目標ですが、もうちょっと頑張ればスタートできそうな気がする。この構想にいい顔しなかった人たちを、鼻で笑った人たちを、ぎゃふんっ!といわせなくてはね(笑)。ブログは夢を持ち続けるのに励みになっていいです。
by narinya | 2009-10-20 13:46 | 展示会 exhibition2 | Comments(10)

それでも、ちょっとできるようになってきた

韓国の書道。書体がいろいろありますが、これは楷書って感じかな。宮体正字といってどこまでも端正に書く書体です。呼吸を整え淡々と・・・。ある意味修行のよう。漢字のようにカクカクさせないけど平仮名のように柔らかくもない。優雅な筆致と抑揚の中に漢字の強さが感じられる魅力的な書体です。そして相当難しいです。字形の規則もめちゃくちゃ多い。

ハングル書道を本気でやろうと思う方は是非、漢字書から始めてください。平仮名(仮名)も書けるとなおいいです。筆文字には自信あるけど韓国語はできないという方は韓国語から始めてください。読めない書けない話せないではすぐに行き詰まります。中国語ができなくても漢字書はやれる(それも望ましくはないけど)じゃないか、ということとは次元が違います。ハングルで書道をするのなら語学は必須でしょう。

だからハングルだけが書けるようになればいいとか、そういうのは無いと思います。日本の書道でも各書体まんべんなく学ぶように、そこにハングルが加わったと考えて、さらにハングルの各書体に取り組んでいくのがいいです。

d0090959_10434414.jpg


仮名書道に古典臨書があるように、ハングルにも各書体で古典があります。それが読めるようにもならないと臨書もできないから韓国語もマニアックなレベルで出来なくてはなりません。ちなみに、この写真の課題なんて小学生と同じものなのにすごーく難しいんです。練習中には書けなくて情けなくて涙がこぼれます。外国語だからなの?お稽古通ってないから?

真剣にハングルの書道やってみたい方だとしても、是非一緒に頑張ろう!なんて言葉は正直、言いづらい。涙する覚悟をした方がいいとしか言えませ~ん。でも、やるなら現地に行くのをオススメします。それなら涙までは出ないかも。あ、でも生活したら違う涙を流すこともあるかもね。またnarinyaさんが厳しいこと言ってる~って思われちゃうかな。でも現実です。

技術や知識があるレベルでなければ資格がないと言っているのではありません。そんな小さいことではないです。情熱の話です。時間とお金と体力に精神力・・・情熱って結果これらに反映されます。何に対する情熱かは人それぞれで異なるでしょうけど、皆様、熱くいきましょう!(っていうか暑苦しい?私^^;) 
by narinya | 2009-10-18 22:55 | 書道 calligraphy | Comments(4)

物々交換

d0090959_17551578.jpg
むむむ・・・写真ではあまりよく見えないですねぇ。彫りをもっと深くしてチョウチョを目立たせたほうがよかったかしら~。お約束から時間ばかり過ぎてしまいましたが、今日はこれからある方とランチしながらやっと!物々交換が成立します!^^オーダーメイドで(っていうと聞こえはいいけど図々しく頼んだワケw)電子辞書カバーを作ってもらったのです。これでテンションあげて韓国語の勉強を・・・したい!やってますと言えないのが情けない^^

ハングルのお名前印。希望いただいたチョウチョの飾り彫りで♪気に入ってくれるかな~^^



d0090959_18471086.jpg

アップで撮った写真もありました~。追記で載せておきます。

角度が違って写っているので線で彫ったところも見えますね。

チョウチョの模様に白のパールで仕上げて、ちょっと華やかさをプラス♪

チョウチョを彫るのもいいけど、やっぱり側款彫る練習もしないといけないよね。。。
by narinya | 2009-10-16 11:31 | 刻 seal carving | Comments(2)

韓国の雑誌でびゅー

d0090959_12503444.jpgeブックでも見ることができます。

月刊書芸文人画(월간서예문인화)9月号(95号)
162ページを開いてみてね^^

長崎では新聞に取材してもらって、韓国では雑誌にも載せてもらい、このところ順調なように見えますでしょう?

でも正直、私がこの先できることって何かな?とか~、続ける以上さらに発展した姿でなくてはならないよね・・・とか~、けっこうおそろしいものがあります;;

こうして形になったものを見て、それを励みにしてやっていくしかないですねぇ~。

あまりにも山が高く目的地が遠すぎ(っていうか目的地ってどこにゃ?)クラクラしますが。まずは目の前の一歩からちょっとずつね。
by narinya | 2009-10-14 13:31 | メディア Media | Comments(24)

「四君子とハングル2」(個人蔵) (長崎コクラヤギャラリー090710-14)

紙を染めて四君子の梅(これは垂れ梅)を描いて、最後にハングルでサランと書きました。

会場では、この一連の四君子作品を並べて陳列、シリーズであることを強調してみたつもり・・・なのですが、いろいろと後悔が残るコンセプトでした。

この展覧会をするにあたって、習った成果を発揮できず自分には悔しさを、先生に対しては申し訳なさを感じたのは墨絵(長崎南画)の部分でした。

ふつうに水墨画を習って描いて漢詩を添えて・・・もちろんそれだけしても一生かかるくらい奥の深い世界です。でも単に描いたものを表装して見せるって、それはあくまでも勉強の発表に過ぎないように感じるというか・・・。

こんな考え方は視野が狭いとも言えます。勉強の成果を発表するのはいいことだし、誰の人生でも書画が優先順位の1番ではないのですものね。

d0090959_1235663.jpg


ちゃんとわかってるのですよ。そうなのですが、一方で「作品」として自己表現するのに、みんな同じスタイルってどうなの~?って思えちゃうんですよねぇ。あぁ、そんな考えから解放されて淡々と筆を動かす境地にいってみたい。でもいけない私(-_-;)

そこで、紙を加工したり新しい文字を習って用いたり・・・等々やってみてるわけです。でも、この四君子シリーズでは南画を思うように活用できなかったので先生に申し訳なかったなぁと。。。勉強不足を実感した場面でした。

今後、また作品を見せる機会があっても、この四君子たちを飾ることはないので、せめてブログ上でだけでもお見せしようと思って載せてます。
by narinya | 2009-10-12 14:40 | 展示会 exhibition2 | Comments(12)

ハングルで遊印

d0090959_10362736.jpg

時間が経つのは早いですね-。この印を作ったのも、もう一年以上前です。何回か彫り直しながら作った印ですが、正直いって一回手前の出来がこれよりもよかったというものです。でも削って彫り直したんだから、どうにも元には戻りません。

でも、丸いっていうだけでちょっとオシャレな感じがして結構気に入って使ってます。春にはこんな小さな作品にしてみました。遊印(作品の落款とは別の空間におす印)としても活躍中です。ハングルで字を書けばハングルのはんこが必要になるんですよね。印材には飾り彫りも施してあります。
by narinya | 2009-10-06 20:59 | 刻 seal carving | Comments(10)

描き表具 + 貼り混ぜ (長崎コクラヤギャラリー090710-14)

d0090959_1832560.jpg

narinyaさんって、ハンコ彫りたいの?絵を描きたいの?細密画と水墨どっち?あれ?字を書きたいのかな?漢字?仮名?ハングル???って思いますでしょ?実際、そう聞かれることも多いです。それで、そんなことでは駄目だと暗に言われることも・・・。

はっきり言って放っておいてほしいと思う。けど小心者だから、そういうことを言われると心が乱れます。何かの専門家になりたいわけではないの。ただ、思い描く作品を作れるようになりたいから、それに必要になるものそれぞれが出来るようになりたいだけなのです。

欲張りだけど、そんな私を理解してくれる懐の広い先生も見つけたし頑張れそう^^そうやっているうちに、これ!と感じるものがあるでしょう~。


d0090959_17562731.jpg

by narinya | 2009-10-04 14:47 | 展示会 exhibition2 | Comments(14)

四君子とハングル (長崎コクラヤギャラリー090710-14)

日本の大学生に水墨画の話をチラッとしたとしてですよ、「あ~、詳しくはわからないですけど、四君子とかですよね^^」なんていう言葉が返ってくることって期待できるでしょうか・・・。

韓国人で私が過去に接した学生さんたちが優秀なのか、文化や教育の違いなのかわからないですが韓国の学生さんと上のような会話が成り立つってすごくない?

ネット上でも水墨画とか東洋画がデザインに使われているのも韓国の方が多いような気がします。日本には仮名があるからその分、機会が減るのかな~。
d0090959_18253238.jpg

これは軸ですが作品の周りには裂はありません。白いところが本紙で周りのグレーが表具・・・というわけでもありません。全部が本紙なのです。要するに一枚の紙です。

紙を染めてから絵を描いて、最後に字を書いたわけですが、ということは使える紙は一枚しかないという。ストレスと後悔が満載の作品といえますw。でも実験を兼ねていたので、ま、いいね。前向きに考えようと思います。
by narinya | 2009-10-01 00:01 | 展示会 exhibition2 | Comments(18)


最新のコメント
★えびぞうさま  あちら..
by narinya at 22:09
★mint-lavend..
by narinya at 22:07
こんにちは、お久しぶりで..
by mint-lavender at 11:51
★橋田葉子さま  こちら..
by narinya at 00:14
装飾写経を教えて頂けない..
by 橋田葉子 at 13:45
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
管理人からおねがい
フォロー中のブログ