ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ゴミを。。。

最近、朝にゴミを捨てに行けません。なぜなら眠いからです。字でも絵でも朝起きてやればいいのに。でも昼間からやってて、もうちょっと!もうちょっとやれば出来そう!というときに切り上げて早寝するのは難しい。けれど、きちんと線を引いて修行と製作が出来るかどうか、それが実力の差ですよねぇ。やっつけとか、ごり押しではなくて自己管理能力が問われてます。

あ、なんでゴミの話かというと、近所のゴミ捨て場に行く途中にノウゼンカズラが綺麗に咲くお宅があるんです。もう何年も前からスケッチしたいし墨絵でも描きたいと思っている花なんですけど、なかなか実現してなくて・・・。ゴミ捨てに行くたびに綺麗だなぁって思うだけ。

d0090959_1013767.jpg

この度、お初のノウゼンカズラ描いてみました。本を参考に少し構成を変えて、あとからチョウチョまで描き足して~。とってつけた感じがするチョウチョですが、まぁいいです。チョウチョは中国工筆画の本を参考にしました。が、画仙紙なので滲んで工筆本来の繊細さはありません。

滲みを最大限にいかす世界と滲みのない世界。それぞれ出来る表現がことなります。そこを両立させるような作品つくれたらなぁとよく思うんです。ちゃんと計算して技術を駆使すれば出来ると思うの。別のものを無理矢理ひとつにする必要性って?ないですw それぞれで十分美しいです。ま、ちょっとした反骨精神のようなものですかね。

まずは早寝をして、朝にゴミ捨て行けるようにしよう^^;
by narinya | 2010-08-31 14:22 | 画 painting | Comments(14)

ハングル書道、お疲れ~

この夏、ナゼあんなに課題がたまってしまったのでしょうか^^; 手本が12枚も~。ほとんどが半切の大きさで書体は3種類にもおよび、構成を変えての課題もいくつかあり・・・。

ペースが乱れたのは長崎大学での作品展示の影響だわっ!といってもあれは6月。7月は数日ソウルに行っただけで忙しくなかったはず。

これではイカン!8月はまたお手本もらうわけだし!で、今月は頑張りました。といっても、そこそこ書けたら提出しちゃえ!的な感じです。私には「突き詰めないということを練習する」いい機会でもありました。

今回は、初めて半切を横にしての宮体正字を書きました。一行に3文字って字間を見るのにすごく難しいのねー。そういえば今まで漢字でもこの構成で書いたことがなかったです。縦につらつら書くことに慣れている方、時には横に3~4文字で書いてみてください。なかなか手強いですよ~。

何度注意されても直ってないところ、こうじゃないってわかってるのに手がついていかないなど、反省がてんこ盛りの練習ですが、同じように挑戦している人がいたら参考に(なるのかわからないですが^^;)してください。

--- 写真クリックで大きくなります ---
d0090959_18341357.jpg

12枚すべて提出完了~♪と思った翌日、次のお手本もらいました。これは絶対に9月中に提出しよう。あくまでも練習だもん。軽くこなせるようにしていかないとね。そのためにも意味のないこだわりはやめよう。先生のおかげで少し大人になりました^^

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
by narinya | 2010-08-28 18:54 | 書道 calligraphy | Comments(10)

蓮の葉っぱ練習


d0090959_1312263.jpg


蓮づいてます。蓮の描き方もいろいろあるようで、横浜で習った水墨画と長崎南画だけを見ても筆遣いが少し違います。それじゃ、長崎南画だけをみてどうかといえば、これまた全ての先生が同じ筆遣いなわけでもありません。習った先生の流れをくみつつ、それに個性が相まって。そんな先生に習った人がまた少し違う絵を描いて・・・そうして少しずつ異なるものですよね。

基礎は伝承できるけど表現は個人のものだもの。極端かもしれないけど、やっぱり人間って生きてる間だけだなぁって思ったり。。。その人が精進した成果も素晴らしい技術も一緒に持って逝っちゃうんだもんね。って惜しまれるには自分のものを作らないと^^;

私はいつになったら自分で描けるようになるのかな~?


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
by narinya | 2010-08-17 17:41 | 画 painting | Comments(8)

漢字と南画で

d0090959_11251819.jpg長崎大学での展示のために新しく書いた作品は、仮名とハングル、それとこの漢字でした。時間的に全く余裕がなく表具に出せなかったので、どうやっても紙の大きさ(全紙)以上には大きくはならないわけです。

時間や会場面で条件が厳しかったとはいえ、私は表具部分まで作品として手を入れることをコンセプトのひとつとしているので、今回もいい勉強の機会になったと捉えてます。

全紙を真ん中に漢字「同一酔」と大きく書いた脇に赤茶色で長めの漢詩を添えて。それを、半切に描いた蓮の花2本で挟みました。バックに垂らした黒の布が全体をまとめてくれたと思います。蓮の絵まで作品の本紙のような、はたまた、表具部分とも見えるような・・・。そんな演出にしたかったのです。

蓮の花は、最初は墨だけだったのですが、漢詩に使った赤茶を入れて全体の統一感を出そうと思いました。でも、いざ赤茶を入れると、墨だけのときよりも沈んだ印象になりどうしたものかと・・・。そこで、明るいエメラルドグリーンを差し色にしてみたのですが、これで一気に爽やかな雰囲気になりました。

d0090959_11253558.jpg

この作品は、今回と同じ体裁でまた飾ることはないですが、横の蓮の花は何かに再利用しようかと考え中です。帯にしてもきれいですね~と言ってくれた方がいてナルホドと。中国工筆画の先生も帯に描くこと考えてるっておっしゃってましたっけ・・・。ひとつ作ると、どんどんアイデアがつながっていきますね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
by narinya | 2010-08-14 07:26 | 展示会 exhibition3 | Comments(9)

シリーズ作  (長崎 カロムカフェ 090410-0510)

作品の体裁っていろいろ。ドーンと大きな作品で存在感出したりもするでしょうし、小さなもので上品にまとめることもあるだろうし様々です。私はどちらかというと小さめの作品を並べて展示するのが好きかな。一つだけでもいいし集めてもいいというような、飾り方でも楽しめるようなのが好きです。

d0090959_1875298.jpg

シリーズにするのも全体の統一感が出るから好きですね。ちまちました性格だから表現もそれに準ずるということなのでしょうか。

この作品を作ったときには、まだ韓国語の雅号をもらってなかったんだなぁ。雅号じゃなきゃカッコつかないということもないけど、見た目にしまるといえば雅号の方という感じも^^


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
by narinya | 2010-08-10 01:17 | 展示会 exhibition1 | Comments(10)

別に愛国心とかじゃないけど

外国語を勉強していて、特に日本語と似ている韓国語を勉強していて強く感じることがあります。それは、上達しない理由が日本語能力の低さにあるのではないか、ということ。

先日、日本語教師をされている方と話す機会がありました。私が、韓国語の「~して」が難しいのだと、いくつか例をあげて説明したところ、その方は日本語を聞いただけで ~어서 と ~고 にあっさりと振り分けてしまいました。私、3年くらい取り組んでもよく理解できない部分なのに・・・。

結局、私は日本語の字面だけをみているから韓国語も理解できないのですよね。ネイティブにしかわからないニュアンスと思っていましたが、それは本当に最終的な感覚の話のようです。


d0090959_4244279.jpg


More 考えちゃうって余力がある証拠よねー
by narinya | 2010-08-02 14:07 | Comments(8)

오랜만에 서울로~

저의 블로그를 항상 즐겨 보아 주시는 여러분! 안녕하세요?^^ 오랜만에 한국어로 글 써 볼까 싶은데 잘 쓸 수 있을지...?

사실은 지난 주말에 어느 분과 함께 서울로 갔다 왔어요. 이번 여행은 그 분이 데려가 주신 것으로 투어여행이라 식사, 이동, 예약 등에 관해서는 여행사 가이드가 전부 다 해 줬지요. 평소에 제가 하는 여행과는 크게 달리 정말 편하고 즐기기만 하면 될 여행이었어요.

d0090959_12525269.jpg이번에는 지금까지 경험해 보지 못한 일을 해 봤고, 투어여행인데도 만나고 싶은 사람들은 제대로! 만날 수 있었고, 마지막엔 사고 싶었던 서예 도구들도 잘 살 수 있었고요. 헤헷^^

2년 넘게 서울에 못 갔구나~. 그동안 부산에는 몇 번을 가고 제주도에도 가 보고 그랬는데... 그리고 한국인 손님을 일본에서 모시곤 하면서 착각 좀 했나 봐요. 서울로도 자주 가고 있다기나 한듯이요. 광화문 주변도 많이 달라진 걸 보니 흘러 간 세월이 느껴지네요. 지하엔 자료관까지 생겨서 더 흥미로운 거리가 되더군요~.

근데 왜 제가 비용도 들지 않고 해외 여행 갔다 왔는지 궁금하시지요? 놀라운 것이 "한류" 때문이에요. 아, 제가 뭐 한류에 푹 빠져서 가게 됐다거나 그런 게 아니구요. 어떤 팬미팅이 서울 한 호텔에서 열리는데 거기서 참여하느라 같이 좀 와 달라는 요청이 있어서 말이에요~. 개인의 통역사라고나 할까요, 그런 거였어요.

일본에서 이른 한류열풍에 대해 예전에는 하나도 이해 못 하고 우습기만 하다 그랬었는데요. 근데 그 후로 여러 사람들과 알고 지내면서 이런 붐도 나쁘지 않을 거라는 생각을 하게 됐어요. 물론 일본 사회전체가 여유가 있기 때문에 생길 수 있는 현상이긴 하지만, 그래도 스타의 팬이라며 행사마다 쫓아 다니는 아줌마들에게도 각약각색으로 어려움이나 사연이 있다는 것을 저도 점점 알게 됐으니까요. 여러 상황 속에서 열심히 살고 계시니 꿈을 주는 한류스타가 좋으시군요!*^^*

직접 친하게 지낼 수도 없는 연예인에게 빠져서 행사로 나가시는데다 어학 공부까지 하려하시는 아줌마들. 그런 순수한 마음이 어쩜 아름다운 것 같아요. 저는 팬이 아니라서 행사중에도 객관적인 시선으로 관찰을 할 수 있었는데 아줌마들의 모습은 어떻게 보면 여학생이나 같으신~. 좋아하는 선배를 보는 중학교 2학년처럼 눈동자가 하트 모양이 되시고 좋아한다는 감정을 감추지도 않고(아니, 못하고? ㅋ) 참 귀여우셔...^^


 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
by narinya | 2010-08-01 12:55 | 韓国関連 Korea | Comments(4)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ