ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

やっと真剣に!

このブログには「刻」というカテゴリーもあって、「模刻」なんていうタグも以前からあるんです。皆さん知ってました?ははは。なかなか登場することのなかったこの模刻タグ・・・。これからはきっと大活躍!を期待してます。

コンスタントに模刻の修行を数年しようかと~^^ 私が初めて石に字を彫ることを体験したのは中学生のとき。通っていた書塾での行事に参加したのでした。結構遠い会場まで自転車こいで行った記憶があります。

その後は20代後半で「これからは印も彫れないといけない!」と思ってカルチャーセンターに行ってみたり、サークルのぞいてみたり、一人で本見てやってみたり・・・。でも模刻してないからできないわけですよ-。
d0090959_810171.jpg

仁寺洞の先生にお世話になった時も模刻の重要性を感じたのですが、うまいこと継続しなくて。長崎での篆刻カルチャー教室は模刻とは全く関係なかったし。勉強したいのに、どうやったらいいのかわからず今まできてしまいました。

でも今年の目標のひとつとして「模刻」で修行をするつもりです。数年後、素敵な作品を作れるようになりたい。今はまだ理解できないことばかり。手も痛いし、刀の持ち方も直さなきゃいけないし。でも、ずーっと前からやりたかったことだから今回は絶対に継続させたい!

なんか毎日、石のこと考えたり「マイ模刻修行ノート」をどう作るかが頭から離れません~。きゃは^^ ずっっっと先の希望としては、漢字やハングルに負けない、素敵なひらがなの印の世界が作れたらなぁって思うのです。夢がなくなることってあるのでしょうか?一生じゃ足りないですぅ。
(写真はまだ未完成です。。。)
by narinya | 2011-01-26 13:46 | 刻 seal carving | Comments(6)

すごい!すごい!2年間皆勤!

2009年の1月に開講した「旅を楽しむ韓国語」なる講座。NHK長崎文化センターで担当させていただきました。・・・ました、そう。この講座はなくなりました。

講師の問題でも受講生の問題でもなく、センター閉鎖のためです。このクラスの方々の要望もあり、1月から場所を移して韓国語学習メインのクラスが立ち上がりました。

d0090959_15283597.jpgセンターでは2年間楽しく過ごしました。その2年間、24ヶ月間ですよ、一度もお休みせずに通ってくださった方がいます。

3ヶ月ごとの更新時にも「3ヶ月皆勤賞」は差し上げてきました。が、この記念すべき2年間皆勤はもう少し盛大にしてさしあげたいな~と思って。

私ができる物で何がいいか伺ったところ「ハンコ」に話がまとまり、ハングルでの名前ハンコをプレゼントしました。

全貌はお見せしてませんが、今までよりも字も工夫して、袴ではなく韓国で買った袋に入れてみました。

本当はポジャギで小さい巾着みたいな袋に入れたいのだけど、コストを考えると無理そう・・・。女の人が好きそうな可愛い系でまとめたいのですが、何かいいアイデアがあったら教えてください。

変化をつけて味のある字形で彫るってまだ難しいのですが、それでも、昨年秋にハングルのポップを習ったことが少し役立ってます。

画の斜め具合と長短の絶妙なバランスを習ったので、それをちょっぴり生かしてみるだけで自分の中に突破口ができる感じがします。

d0090959_15263284.jpgポップだから書道と違うとか、やっぱり軽くみる傾向は否めません。でも、字は生活の中に生かされるべきだからね。高尚なことばかり言わずに純粋に字を愛することが一番大事です。ただ、勉強はしっかりしますよ、私は。それこそ安っぽい字になるから。

こうして私を信頼して皆勤賞を出してくれる方がいるのだもの。2011年は、去年よりも一昨年よりも、その前の年よりもずっとずっと頑張りたい!

ゴールデンウィークもはさんで、5月には小さな展示会を予定しています。

また改めて告知もさせていただきますが、長崎に旅行予定の方がいたら是非!遊びにきてくださいね。カフェなので一休みもできます^^
by narinya | 2011-01-22 18:32 | 刻 seal carving | Comments(6)

春蘭の練習

なんだかハングルブログみたいになってきたので(まぁブログ名が仁寺洞ですが)反省もしつつ、絵でも載せてみましょう。蘭の花の部分だけを、いろんな向きで練習したものです。これを大きな構図の中でいかせるまでの修行が必要だけど、墨絵は若干、滞り気味・・・。

d0090959_1241971.jpg

「蘭に始まり蘭に終わる」というのは本当ですか?こういう言葉聞くと"Don't think. Feel!"とか、"Make my day!" とかに似てる?と思うのは私だけでしょうか~。もっともらしい格好して私も何か決めゼリフを言ってみたいものです。笑。
by narinya | 2011-01-19 21:37 | 画 painting | Comments(4)

ハングルのポップ その後5

d0090959_14543128.jpg
ハングルのポップといっても、ポップ広告なんだから数字も書けばアルファベットだって書く場合も多々あるわけです。

限られたスペースに書くわけですが、アルファベットも数字も大事な情報を伝えるところに使われることが圧倒的に多いので、なるべくシンプルかつ読みやすいように書かなくてはいけません。

アルファベットの大文字と小文字をそれぞれ丁寧に習って、早速この言葉書いてみて^^次はこの言葉を大文字と小文字混ぜて書いてみて^^てな感じでレッスンは進みます。


d0090959_14545222.jpg

数字に関しては、変わった形~と思ったものもありましたが、前述のようにゴチャゴチャ画数を増やしては意味がありません。

一目見た瞬間に「何が」「いくら」それで「あら、買おうかしら♪」と思わせないといけないのですから。

実際に練習中の注意点はもちろんですが、日本に帰って練習するとしたら・・・という想定で指導してくれる先生!ありがとうございました!


d0090959_14593845.jpg

できあがりは想像とは異なってちょっと不細工なのですが^^;とりあえずアルファベットと数字を使っての一枚を宿に戻ってやりました。

それにしてもポスターカラーで何かするだけで楽しい~。ポスカラも先生に用意していただいたのですが、練習用ではなくてプロ仕様のものを準備していただきました。

テドゥリの黒は練習用のポスカラも使ってみたのですが、これがやっぱりプロ仕様の方が書き心地が断然いい!なんというか・・・・ノビがいいというかな?そんな感じでした。
by narinya | 2011-01-18 17:56 | ポップ・看板 POP signboard | Comments(4)

2011年の年賀はがきは漆工芸風で

ここ数年は何だかんだと年賀状に消しゴムはんこ使ってますねぇ。木版とか芋版とか、プリントごっこにさえ興味がなかった私ですが、消しゴムはんこは融通がきいて活用範囲が広いので好きです。やりながらデザインが変わっていくような移り気な私には本当によく合います。

といっても彫ったものをポン!とおすだけじゃ他の版モノと同じなわけで・・・。あくまでも、字を書くための装飾ということはゆずれないんですね~。で、今年は漆工芸風のデザインにちょっと平安チックな香をそえて・・・がテーマです。

d0090959_1243939.jpg

去年は振り袖の柄がテーマだったし、2009年は透かしっぽいのとか、瓦当印風で渋めに、2008年は仮名料紙いろいろとか消しはんで継紙風がテーマでした。次はどんなアイデアが浮かぶでしょうか^^ お手元に届いた方にはいろいろアドバイスお願いいたしますね~♪

写真はブルーのものですが、実際はピンクも作りました。でも、青い方が金色の字も映えてよかったようです。ウサギはんこは本を参考にしました。こんなの自分でデザインできるようになったらいいのだけど。。。先は長いわぁ。
by narinya | 2011-01-15 13:46 | 消しゴム eraser | Comments(4)

2011年 明けました

d0090959_22403733.jpg

旧年中は皆様たいへんお世話になりました。
2011辛卯年、ウサギのように跳ねて空まであがっちゃいましょう~!^^
皆様、健康で素敵な一年になりますように・・・。

by narinya | 2011-01-01 18:51 | 画 painting | Comments(20)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ