ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハングルのPOP



ハングルのポップ文字 一日講習会 ~ウチワ制作~


コンサートに持っていくうちわを手作りしたいという話をもらいました。好きな芸能人の名前を書いて応援するのだそうです。

いまどきは、コンピューターなどを使って上手に工作すれば、きれいに立派なものが作れますよね。なので、ハングルのPOPでどこまでの仕上がりになるのか・・・、満足のいくうちわになるのか・・・。若干の疑問もあったのですが、まぁ、そこはPOPを楽しむというだけでもいいか!とわりきって講習してきました。


とりあえずのサンプルをいくつか作って行きました~。↓↓↓ 
d0090959_12545215.jpg


作業の風景です。↓↓↓
d0090959_1344930.jpg


一応の線を引く練習はしましたが、時間がないのですぐに制作にとりかかります。↓↓↓
d0090959_12491097.jpg


文字の配置と下書きは私がしましたが、色選びや実際の色塗りはご自身たちでされました。↓↓↓
d0090959_12585817.jpg


楽しいひとときでしたね^^ 皆さんの作品も大変ステキです!↓↓↓
d0090959_12555975.jpg



d0090959_13164578.jpgこの日は、POP講習会に行く前に猫カフェへ~♪ すごく繁盛のようすで猫ちゃんたちが疲れないかしら・・・?と心配したけど、やっぱり猫だからさ、そんな人間に合わせて疲れるほどサービスなんてするわけもなく。。。悠然と寝たり走り回ったり。あの平常心を見習いたいものです。

猫カフェのカレーランチを頂きましたが、なんと~ 「角煮」がのってました。う~ん、長崎ならではですねぇ。


by narinya | 2012-01-30 12:50 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(6)

お出かけ × 人 × 肉 + おやつ = 幸せ

去年、長崎で開催したカフェでの展示会。これのパートⅡを計画中です!リサーチのため2泊で東京まで行って来ました。朝はあまり食べずに行ったので、羽田空港に着くや昼食はお寿司♪ でもランチセット980円だから値段も量もお手頃よ。

一口たべて・・・ 「そうそう!お醤油はしょっぱいものよね!!やっぱり関東の味噌醤油が美味しいなぁ」と妙に感動的なのでした~(^^)
d0090959_2362160.jpg



ホテルにチェックインして、夜は新大久保へ。噂通りずいぶんと盛況な街の様子に驚きつつ食事するお店へ。急な提案で一部の人にしか連絡できなかったけど、ブログを通じてお付き合いのある方々とプチオフ会が「東京マッコリ会」と称して開かれました~。

その詳しい様子はふにゃさんippoyoさんのブログでどうぞ。私が撮った写真は食べ物のアップばっかり(食べたさ一心?)で、楽しい会の雰囲気が全く伝わりません。なので海鮮チヂミの写真一枚だけで、あとはお二方にお任せしま~す。
d0090959_2364747.jpg




More  翌日は・・・
by narinya | 2012-01-20 19:15 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(12)

「蓮の花」個人蔵

作品作って展示会して、そこで売れればいいけど現実はなかなか。でも、絵も字(字なんて特に)も「技術を売る」という側面があると思うんです。誰もが自分で制作できる時間と技術があるわけではなく。だから気に入ったものを見つけたら買うとか注文するとか…。美術作品でも気軽にそうしたらいいと思います。


d0090959_2152895.jpg
(天津楊柳青画社画譜参考)


スーツ買うのと似てますよね。売り場で買ったりオーダーメイドで作ったり。他の芸術や作家によって考えは様々でしょうけど、要望にこたえていくことも作る側の役割だと思います。そんな話をある人にしたら、それは工芸的な考えだと言われて納得したのを覚えています。


d0090959_20535230.jpg自分が作ったものを見る相手がいて、さらに使って楽しんでもらうことを望むなら、制作者のこだわりにはあまり意味がないとも。アートと工芸の違いとはそこなのだと。

たとえば、絵は芸術でカゴは工芸とか・・・。そんな単純な話ではないんですよね~。ふむふむ。

高尚なことを言っている場合ではないと思うのです。かといって、いい加減で安っぽいことは絶対にイヤ。理想は高く、親しみやすく、美しく、適正価格で・・・。

主婦だからできるんだけど、っていうか、だから主婦でいるともいえるので。今年も夢見る主婦でいきます^^



d0090959_20542798.jpgこれは納品時に実際に飾ったところを写したものです。絵のモチーフも大きさも飾る場所も最初から決まっていました。それに合わせて作ることの楽しさはまた格別ですヨ。

今回、この絵はプレゼントとして差し上げるために依頼されたのです。ブログをご覧の皆様も、何かご希望がありましたら気軽に注文してください。プレゼントもそうですし、好きな歌詞とか詩とか。思い出の手紙に思い出の花の絵を添えて折帖にとか…。ご相談にのります~。
by narinya | 2012-01-14 23:39 | 画 picture | Comments(8)

フルリム体練習



d0090959_160442.jpg先日、1月8日にBS朝日で紹介されたハングル書道のうちの一点です。ちょうどコメンテーターの後ろに大きなパネルになったもので、最近、練習したものです。

ハングル書道のフルリム体は、宮体正字が正しく書ければ大きな問題なくクリアーできるでしょう。正字が漢字の楷書と同様、とても難しい書体だと言われるものですが、ひとつひとつ消化していけば大丈夫。

よく、センスとか才能とかを口にする人がいますが、そうではなくて、曖昧にせずコツコツと積み上げることに尽きると思います。それにはある程度の精神力が必要です。書道は、まさに、そういう精神的なものを養う力を持っています。

どうにか楽しく簡単に書道に親しんでもらえないか、そんな教室ができないか、とも思ったりしますが、やっぱりそれは違うんだろうな…。そこを曲げては書道は書道でなくなるんだよねぇ。

書く文字云々ではなく、書くことが崇高な行為として重要視されるのが書道文化なのでは?守れるよう努力しよう!先は長いぞ~(^^)


d0090959_1545640.jpg

by narinya | 2012-01-12 08:46 | 書道 calligraphy | Comments(4)

追記として

↓↓↓BS朝日での特集「書の冒険」の追記です。

日本国内でのハングル書道の認知度もまだ低いということで、資料として写真提供の依頼があったのですが、思った以上に立派に使っていただけました。番組をご覧にならなかった方もいますでしょう?ご報告がてら記録としてあげておこうと思います。画像がいまひとつですがお許しを。


東海大学の金慶珠先生がコメンテーターとして出演されましたが、その背後に大きなパネルで設置されました。あそこまで大きく引き延ばせるとは!テレビ局の技術はすごいね!

d0090959_17143935.jpg



d0090959_17123297.jpg


番組やコメントの内容に関しては・・・ 「これからも頑張ろう、私!」という感想です。課題も目標も理想も、まだまだ私がすべきことがある!という感じでしょうか^^ いい経験、刺激になりました。お世話になりました!
by narinya | 2012-01-09 17:29 | メディア Media | Comments(6)

BS朝日で「書」の特集

BS朝日で毎週日曜日に放送しているいま世界はというニュース番組があります。その中の企画で、「書」について特集するということです。



2012年1月8日
19:00~20:54 BS朝日 『いま世界は』


特集 「書の冒険」
(2時間枠内で約20分間)



日本や世界の「書」、「書道」がVTR取材とスタジオトークで紹介されます。文字や書道に興味のある方、必見ですよ。

西洋のカリグラフィーからイスラム書道、日本・中国・台湾の新しい書の試みと未来像を放送します。もちろん韓国の書道も^^ 報道番組で「書」や「書道」に関して掘り下げるということは少ないので、私もどんな特集なのか楽しみです。何か新しい発見があるといいなぁ。

「書くこと」が人類に与えることって本当に壮大ですよね。習字とか手本とか試験とか・・・。続けるため、勉強のためにはいいんだけど、そればっかりじゃもったいない世界です。いい機会ですから、皆さんも是非、番組を見てください!!!

さらにこれは、朝日新聞紙面日曜版GLOBEとの連動企画です。紙面では放送とは違う情報も載っていると思います。そちらにも注目しましょうね~!
by narinya | 2012-01-08 00:43 | 書道 calligraphy | Comments(2)

新年のご挨拶

2012年 
あけましておめでとうございます!




d0090959_4282162.jpg



新年のご挨拶用に元旦からこの絵を描きました。
皆さんも咲き乱れて^^いい一年をお過ごしください。


※ この絵の制作過程を写真で紹介しました。↓↓↓の記事をご参照ください。
by narinya | 2012-01-01 11:05 | 画 picture | Comments(8)

工筆画ができるまで

中国工筆画の手順を写真でお見せしましょう!
(スキャナーの設定のせいか色がどぎつく出てますが、実際はもう少しソフトな色調です)

輪郭線を描いたあと、立体感を出して、かげをつけて、彩色するというものなので、比較的簡単に絵が完成します。根気よく筆で塗り絵をするイメージです。もとになる絵もあるので誰でもすぐに始められます。

この工筆画が描けてこそ、省略して描く水墨画や文人画が「描ける」のだそうですよ。基本である工筆画を多くの人がするようになるといいな、と思います。

特に長崎には「長崎南画」があって水墨画は盛んです。工筆と水墨を同時にすると実力もアップするはずだから、この地から発信できたら意味のあることだと思います。

d0090959_229221.jpg

d0090959_230863.jpg

d0090959_23039100.jpg

d0090959_2311150.jpg

d0090959_2313963.jpg


今回は、葉脈のところ変わったことしようとして少し失敗。終盤、塗りながら修正しました。完成予想図がはっきりしてなかったのが原因です。反省反省。

工筆画の技法を文字芸術にどういかしていくか…。伝統的で端正で、奇抜ではなく新しいことをしていこうと思えば、基本は絶対に大事です。それが作品に説得力を持たせて見る人を魅了するのだと信じているので…(^^)

2012年、春ごろに「工筆画の教室」を始めようかと考えています。興味のある方、一緒にやりませんか。お待ちしています!お知らせは改めてしていきま~す!!
by narinya | 2012-01-01 11:00 | 画 picture | Comments(2)

徒然1201

d0090959_1335994.jpg



by narinya | 2012-01-01 00:00 | 徒然 Life


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ