ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

スケッチ「アンスリウム」

まだまだ準備ができてないから教えられない… なんて思って15年くらいは勉強だけして来たかな(^^;; だけどさすがにそれは理由ではないと気づきました~。準備しながらやればいいし、そんな先生じゃなきゃダメなんじゃんねぇ。

ということで始めたお教室。時間と労力とお金はお習字に一番費やしているし基本だと思うから、私はやっぱり書道を教えることが一番いいのだろうと、そのつもりで開設しました。が、絵を習いたいと言ってくださる方が思いのほか多くて内心びっくりだにゃんこ(笑)


d0090959_3131256.jpg
植物画やスケッチの受講を希望してくれる方々がいることで、私もとっても癒されます。先日選んだモチーフはアンスリウム~。私も初めて描きました。こうして一緒に勉強させてもらえることがとてもありがたい!


d0090959_3131362.jpg
段階的に写真を撮りました。塗り方が決まっているわけではありません。手順が決まっていたら、それははっきりいってキットです。スケッチ自体、自分が観て感じたものを記録するものなので上手くやろうとかそうことではないのですよね。

心を柔らかくして、描こうとしている対象に素直に誠実に…。特にお花なら、それを見て癒された気持ちを紙に残しましょう~。技術よりも気持ちが大事な分野ではないかと思います。


d0090959_3131481.jpg
しつこく描けばそんな絵になるし、恐々描けばそうなります。優しい気持ちで真摯に描けばそれはもう素晴らしいスケッチです( ^ω^ ) そして、それをもとに作品ができたらいうことないですね~!さてさて、このスケッチが作品になる日はくるでしょうか~。

by narinya | 2012-09-26 13:08 | スケッチ drawing | Comments(4)

篆刻☆猫シリーズ


d0090959_8361361.jpg
ネコ展で発表した篆刻猫シリーズ第二弾(=^x^=) これもハガキサイズに仕立てました。フレームは無印良品のもので両面使えるタイプです。シンプルだしお手頃なので気に入ってます。1000円なり。


どこが猫シリーズなのかわからない?よく見ると、細かい柄の中ににゃんこが隠れているんですよ。


d0090959_23411861.jpg
これが彫った石です。石も並べて展示しましたが、お値段はフレームの方じゃなくてこの石だと思う方、石込みだと思う方、たくさんいました。でも、名前印ではないので石自体を売るのは今のところ考えてません。版画も刷ったものを購入するのであって版木は買わないですよね。それと同じです。

はんこをおした作品は複数販売可能ではありますが、ある程度の数しか売るつもりもありません〜。いつも違う姿を見せる努力がなくなったらものづくりする人間としておしまいだと思うからです~。


by narinya | 2012-09-24 23:33 | 展示会 exhibition7 | Comments(4)

書店用のポップ

韓国語ジャーナル42号の「韓国語を生かして働く」というコーナーでの取材は、ぜひ今後につながるように活用していこうと思います。

そこで、まずは多くの方に読んでいただくことが大切なので、各書店に営業して回りました。自作のポップカードを携えて突撃です!皆さんとても好意的で、快くつけてくださいます。本当にありがとうございます(o^^o)

d0090959_0364856.jpg
平積みの雑誌の奥にババーンと目立つようにしてもらいました~。作った甲斐があるというものです~。

本当に、展示会に際して各方面にする取材依頼から始まり、書店のポップまで自分で営業しているとは皆さん思ってないみたい…。取材も出版社からお願いされてギャラが出るんでしょ?と聞かれたり、ポップなんかも本屋が用意してくれるんでしょ?とか(^^;;

そんなうまい話なわけないじゃないですか~(笑) すべて持ち出しですよぅ。ま、そのうち?ギャラリー招待で制作費も出してもらえて、取材のオファーが来て、私は制作に集中できる日々が……そう簡単には来ないか。ま、そんな日が来るまで地道に活動しまーす。


d0090959_0364992.jpg
ポップの写真です。自分で○○さんが紹介されました!なんて(^^;; でも誰もしてくれないから自分でするしかないのです~。

これは、ポップといってもレタリングをきれいにしたものではないので、ただの手書きカードと言った方が正しいかもしれません。でもポップ、POPは「Point of purchase advertising」の略ですから趣旨としては合ってますね(^ω^)

ちなみにハングルの本格ポップも書けます。何かお仕事ください。てへ~。


by narinya | 2012-09-23 18:37 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(14)

「ヌル ヒャンギロプケ」(個人蔵)


少しさかのぼりますが、6月東京で開催した個展の様子はまだ全てをお見せしてません。いろいろ行ったり来たりですが、ぼちぼち上げていきますね~。

d0090959_2555298.jpg
これは扇子ですが、携帯するには少し大きめ。でもこれは東京の友人のダンナ様が購入してくれました!使ってくれてるのかな?それとも飾りかはよくわかりませんが、大好きなお友達宅に行って嬉しいです。

このサイズは、隣室で個展をされたテラさんの手作りポジャギ袋とコラボレーションでした。その袋をひとつ付けて納品しました~。お土産のお礼♡

d0090959_2564289.jpg

会期後に「まだ残ってれば…」と言って買ってくれたので、郵送と振り込みでやりとりしたのですが、同封のお手紙に私が値段をひとけた間違えて書いてしまったらしく^^;

口座を確認したら4万はいってた(笑) 受け取った私が超びっくらこいた~!残金は早急に戻しました。っていうか、会場で値段見ていたと思うのだけど、私が手紙に40000円って書いちゃって… あれ?っと思っただろうに確認しづらかったんだろうと思うと申し訳ない。お友達もさぞびっくりしたでしょうね~。

さすがに扇子ひとつで4万の値付けはまだないよ~。でもそのうちどうかなー。ふっふっふ(笑) 作品の値段設定が本当に難しいのだけど、他の絵や書をする先生、作家さんに聞くと私は安すぎらしい。みなさん、3~5倍で設定してるとわかりました…。

値付けが表すのは単に金額だけではないことも東京に行ってよくわかりました。そんなこんなでちょっと考えることが多い東京の展示会でしたが、今後少しずつ成長していければと…。はい。


by narinya | 2012-09-20 12:20 | 展示会 exhibition6 | Comments(6)

フルリム体練習


あら?ハングル書道の練習したのを載せるのが久しぶりかも(^^;; このところ作品を紹介することが多かったからかな。でもこうした練習をしている時間の方が長いかもしれません。作品作りは一般的な技法なら取りかかってから完成までにそれほど長くはかかりません。でもそれは普段からこうして練習をしたり、作品の構想を練ったりしているからですけどね。

この練習での反省点は、リウルパッチムかな…。一文字が長くなりがちなので気をつけたら、どのリウルも少しつぶれてしまいました。一発で仕上げるくらいの気合が足りなかったと反省~。

それと二行の頭がそろって見えない…。上は同じ線に合わせたけど同じ字を書くわけじゃないからもっと気をつけなきゃいけなかったのだ~。二行目をあと2ミリ下げたら良かったんではない?
次の課題で改善だ!!

d0090959_19561222.jpg




by narinya | 2012-09-18 13:11 | 書道 calligraphy | Comments(0)

篆刻☆猫シリーズ


d0090959_4541255.jpg
猫ざんまい展に出した篆刻作品です。


篆刻で彫るものは絶対に字でなければいけないというわけでもありません。材料だって石に限らなくて、木材や焼き物でもできます。もちろん、篆書体で刻することで発展したものなので篆書の漢字を彫ることが基本だし名前の由来なのですが、印章と考えると象形や文様だっていいわけで・・・。その範囲はずいぶん広がりますよね。

伝統に則したことは大事だし意識的に守るべきだと思います。でも、篆刻印の実用性って現代の生活の中には特にないし。それは認めないと^^; 書道や絵をたしなむ人が使う落款印や遊印としての需要だけでは、維持も発展も難しい時代ですよね~。

d0090959_15412092.jpg
こちらが石そのものです。2.9×4.9cm。大きめな青田石を自分で切ったのでイレギュラーな大きさです。上の印影作品はだいたいハガキの大きさです。


篆刻は普通、印面(字などが彫られた面のこと)を見せて陳列します。今回の猫展でも印影(印泥をつけておされたもの)の横に置きました。本来なら石の側面にも側款(絵や書でいう落款部分)を彫るのです。その石をまさに作品としてお披露目するのですね。

でも今は、おされた印影がいかに作品として成立するかも考えるべきでしょうね。一般の鑑賞者にうったえるには書や篆刻を伝統的にしていてるだけでは厳しいと思う。それは無くなってはいけないし、基本なので私もやりますが、でもそれだけでは閉鎖的だし展望の面からみて危機感が満載じゃないですか。

デザインとしての書芸術は今後もっと需要があると思います。それにはハングルはとても優秀な文字です。篆刻もハングルで作ると超イイデス。平仮名にはない力があるよね。普通に書道やるにしてもデザイン力は必要なのに書道教室ではなんでデザインを勉強する時間がないのかな?不思議ねー。

***********

来年、年明け早々に篆刻中心の展示会します。「彫って押す」ことに焦点をあてて楽しく構成したい。体験コーナーなども設けるつもりだし、小物も販売してみようと思います。勉強の発表会みたいなのではなくイベントだと思ってやる!だけど勉強は大事なんだと通じるようにがんばる!!!


by narinya | 2012-09-16 18:49 | 展示会 exhibition7 | Comments(4)

色鉛筆スケッチ 「パプリカ」


最後にスケッチの記事をあげてから随分と経ってしまいました。この夏から始めた書画教室でスケッチの稽古を希望される方も数人いらっしゃいます。課題を出すのと同時に私も勉強出来るのがとてもありがたい!

先日はパプリカを用意しました。簡単そうだけど、微妙な凹凸があるモチーフ。輪郭線を描くときに形を理解することが大事です。それにしても輪郭線って本当に神秘的!そこに線はなくて、それは面なのに…。そしてそれらはすべて点なわけで…。目に見えるものは本当にそのように存在しているわけではなくて…。スケッチしながら自分と向き合う感じですかね~。


d0090959_2405414.jpg
まずは大まかなあたりをつけます。モチーフの基本構造をとらえます。

d0090959_2494227.jpg
さぁ、輪郭線を追っていきましょう。描き始めはどここらでも。でも中心のヘタからとかお尻のとがったところとか、どこかポイント部分から描くとやりやすいです。

d0090959_248211.jpg
モチーフをどの角度から描くかもよく考えましょう。スケッチを作品に生かしたいと思えばなおさらです。特徴がよく見えるような角度を探すことも勉強です(o^^o)

d0090959_2423795.jpg
徐々に色を塗ります。色鉛筆は絵の具と違って白を混ぜたり水を足したりして濃淡の調節ができません。ちから加減で薄い色から濃い色まで表現できます。他の色とも紙の上で重ね塗りすると目の錯覚で色が混ざって見えます。画材の持つ特徴を知ることも上達への道です。それにはある程度数をこなすことです。

d0090959_2432321.jpg
そんなこんなを行ったり来たりしながら塗り塗り~。モチーフのすべてを塗りつぶす必要はありません。あくまでスケッチだし、記録でもあるのでサラリと終えても構いません。私は性格上しつこいのでいつまでも塗っちゃう…。


時間を決めて描くといいですね。慌てず時間内で仕上げようとするとムダを省く訓練になります。語学の勉強も同じね。特に会話はキャッチボールだから、まさにそういう練習が大事ね。何でも一緒だな~と思う(=^x^=)


by narinya | 2012-09-14 12:56 | スケッチ drawing | Comments(4)

「キップミラン パンジヌン」


d0090959_657054.jpg
展示会で大人気の作品です。でも少し大きめということもあるのかな、お嫁にはいきませんでした。でも普通の軸表装に比べたら長さは随分と短い仕上がりなんだけどね^^;

表具師さんと相談しながら作りました。軸表装だけど広げたら額に入った感じになるように。だから軸ばなもでていません。タペストリー感覚で壁にそのままかけてもらいたい。床の間以外でもかけられる軸。今後も進化させたい課題です。これは外国に行く機会があったら持って行こうと思います。とにかく運搬し易いのが一番。

作品右上にはハングルで彫った印がおされてます。最初からあそこにおすようにデザインしました。勢いで書く書道作品ではなくて、計算されてデザインされた書道作品が目標です。この作品は成功した方なので私のお気に入りです。


by narinya | 2012-09-13 12:10 | 展示会 exhibition6 | Comments(0)

残暑のお扇子^^;


d0090959_313829.jpg
9月になりましたが昼間はまだまだ暑いですね。仕入れやらの事情で遅れてしまいましたが、お友達が扇子を注文してくれました。

上等な材質でもないのですが、しばらくは楽しんで使ってもらえるといいなぁ。いくつか描いたものの中から選んでもらいました。

お友達は一番上の朝顔を赤で大きめに描いたものを選んでくれました。真ん中のは初秋をイメージして、その下のは繊細に描いた朝顔。そのふたつも今は他の人のもとへ旅立ちましたo(^▽^)o また来年すぐに使ってくださいませ♪


d0090959_8522974.jpg
そしてこの子も一緒にご紹介。お友達がプレゼントにするのだと頼んでくれたのです。以前描いたことのあるデザインでしたが少し明るくして、サイズに合うようにアレンジしました。

人に渡すだけでもちょっとドキドキなのに、それをまたまた他のどなたかにあげるプレゼントとしてくれるなんて〜^^ ドキドキワクワクです。

好きなことができる日々に感謝です!皆さんどうもありがとう❤


by narinya | 2012-09-12 12:40 | 画 picture | Comments(2)

楽しいデート♡


おかしい。お勤めしていないのになぜか毎日のように用事があってお出かけです。今日は午前中、韓国語の授業をしたあとに生徒さん達とランチをして、その後はお友達Shihoさんとデート(≧▽≦)

d0090959_3504422.jpg
長崎歴史博物館でやっている北京の故宮博物院展を見に行きました。秋に台北に行く予定だからプチ演習になって良かった。

d0090959_3511647.jpg
この手の展示会には出店が来ることがあって、今回も来ていたのでいろいろ物色。そしたらこんな可愛い印材を見つけました~♡

販売していたとっても若い彼女がすべて手作りしているとか。北京の方でした。「私も好きでやるんだよ~」ってブログ見せたり彼女の名刺もらったり。Facebookでお友達になりました。

Facebookは、こんな新しい出会いや遠く離れた友人、久しぶりの再会などにいいですね。でも、私はあくまでブログメインでしていきます。誰でも見られて垣根がないからこそ発信する事になるわけだし、継続はそういう意志の現れだと思うので。

d0090959_3582931.jpg
さて!デートのしめはおやつにおしゃべりでしょう♪ 実はこの日二回目のおやつ。でもいーのいーの。おやつくらいなきゃやってられないよ~(笑)

芸術の秋が来ますね。ぼちぼち頑張るべ!(^^)!


by narinya | 2012-09-07 11:28 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(4)


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ