ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Launa 8月の集まり

月に一度のペースで集まっているLaunaの活動( ^ω^ )
Launaとは、ハワイアンで「出会い」という意味です^___^
リボンレイのyasuko先生
ハワイアンキルトのshiho先生
と一緒にしてます。

*****************

40日も渡米していたのに7月の会も8月の会も出席できるって(^^) いろいろ調整してくれたおかげです。帰国後すぐだったので私は何だかぼけ〜っと参加でした。それでも秋の計画に向けて幾つか決めること決めました。また近くなったらお知らせしまーす。


d0090959_10411034.jpg


この日は自分が用意したものは使う気力なく…。そしたら!yasuko先生がこんなキットをくださいました(o^^o) 小さなバスケットにヤーンで飾り編みしてお花まで付けましたよ。普段はあまりしないワークだから楽しかったです。白が私ので、ベージュがshiho先生のです。毛糸や花の色は選べます。

yasuko先生に連絡すれば作れるそうですよ。興味のある方はぜひ^^ ちょっとプレゼントを入れて差し上げたりするのに良いのではないでしょうか?わたしも早速、アメリカお土産を入れてプレゼントするのに利用しました〜。

今月もお疲れさまでした!秋に向けてそれぞれ頑張りましょう(^-^)/
by narinya | 2013-08-29 06:00 | Launa | Comments(2)

祝!「ひまわりの会」発足\(^o^)/

このたび、ご縁があって出張講師をすることになりました(≧∇≦) 字や絵をお教えします。7月には顔合わせも兼ねて暑中見舞いの一日講座をして、8月は初のお稽古を始めました。今後、私がスケジュール管理をして楽しい絵の回も設けていきます。

自分ができる分野で文化交流をすること、特に異文化交流をすることが常に私の目標の一つです(^^) 「交流」ってこちらが相手を知りたい気持ちは勿論だけど、相手はこちらのことを知りたいわけで…。だから、自分や自国を知ってほしいという気持ちがあってこそ成り立つものだと思います。そのためなら語学の勉強も頑張る。そして、条件が許す限り何処へでも行く考えです。


d0090959_11412233.jpg


この「ひまわりの会」は、日本に暮らす外国籍の方々で構成されています。そこに日本人である私を講師として呼んでくださったのはとても光栄なことです。長いあいだ一人で地味〜にしてきたことが報われた感じがします(*^^*)

皆さん忙しい中での活動ですが、和気あいあいと長く続いたらいいな♥ お勉強しながら私にもいろいろ教えてください〜。月に一度、お出かけするのが楽しみになるような会にしていきましょうね〜p(^_^)q

これからよろしくお願いします。
by narinya | 2013-08-27 11:58 | レッスンのようす | Comments(2)

アメリカでも消しはん活躍!

d0090959_982583.jpg


Sheboygan Visual Artists でのデモンストレーションとワークショップでは、少しばかりのクラフトコーナーも準備しました。ワークショップ自体は水墨画の四君子を描いてみるというテーマでしたが、3時間という長丁場の合間には息抜きが必要です。


d0090959_982138.jpg
一度の体験で水墨画が上手く描けないことは当然なのですが、それでも何か成果を感じてもらえるように準備するのが私の役割です^ ^ そんな時にスタンプは優れもたもので、誰でも楽しく簡単に形にすることができます。


d0090959_982383.jpg
お勉強したことを生かしつつ難しいところはスタンプで解決〜。これもお勉強が先だからできることなんですね(^^)


今回、出発前には全てが未定でしたが最低限の道具類は持って行きました。夜な夜な準備して過ごすのは日本にいる時と変わらないな〜と思いながら楽しく作業しました。


d0090959_982722.jpg
参加者の作品です!中央にまとめるのも素敵ですねぇ。構図の取り方は西洋と東洋で異なりますが、どこまで実際に影響するのでしょうね?^ ^


ハガキだけでもなぁ〜と思って実用的なものも用意しました。アメリカも豊かな国ですから生活での楽しみと絡ませたら色んな可能性があります。何といってもクラフト天国ですからアメリカは(≧∇≦)


d0090959_982727.jpg
即席で作りましたが私はこういう雰囲気好きなんですね〜。いかにも東洋!というよりは大和風というかな。やっぱり日本人だから、そこを強化するのが一番の武器になると思います。


秋から仮名書道のお稽古に復帰です。この一年はすごく忙しかった^_^; 少しずつ軌道修正して自分の勉強時間も確保しながらやっていかないとね!とにかく早く涼しくならないかな〜。
by narinya | 2013-08-25 09:07 | レッスンのようす | Comments(2)

水墨画ワークショップ@Sheboygan Visual Artists

この夏、アメリカはウィスコンシン州に滞在しながら色々とリサーチというか経験というかバケーションというか(≧∇≦) そんな感じで過ごしています。

出発前には何も確定してなかったんですけど、どんなチャンスがあるか分からないですから^ ^ 道具類は箱にして送りました。ワークショップで使えそうなクラフト材料も用意しましたよ。すべて50人分ずつ用意したのですが、ありがたいことにこちらで全てはけそうです〜\(^o^)/ 荷物が減って嬉しい!笑

今回いちばんのイベントといえば、この美術団体が主催したワークショップに講師として招かれたことです〜。成人を対象に、私の水墨画デモンストレーションと一日レッスンという内容です。10名が参加してくださいました!


d0090959_16274940.jpg
受付のようすです^ ^


d0090959_16285987.jpg
ステージがあったのでデモンストレーションは壇上で行いました。そのほかクラフトで遊んでいただけるようポストカード、箸入れ、ランチョンマット、ウチワなどを用意しました。


d0090959_16303953.jpg
ワークショップ開始にあたり、水墨画を利用した作品を披露しながらご挨拶…。


d0090959_23351738.jpg

d0090959_16311182.jpg
四君子が持つ意味合いや、線はストロークだということ、中鋒と側筆による線の違い、グラデーションの作り方などを説明しながらデモンストレーションしました。

加えて漢字の成り立ちや中国語と日本語では発音が異なること、日本には日本の文字があることにも触れてみましたが皆さん理解してくれたかしら?


d0090959_16324112.jpg

d0090959_16332024.jpg
ひととおりの説明も終わって参加者の方々がレッスンする時間です。中には美術の先生をされていた方や、趣味で長く油絵をされている方などがいましたが、画仙紙のにじむ性質と筆の扱いに戸惑う場面も。そして、絵に基本の規則があることが不思議なようすでした。

私が描く姿を見て実際に描く体験した方々が口を揃えて言うのは「いとも簡単そうに描いて見せてくれるけど全然できない^_^; 魔法みたい」ということです。でも私も立派な先生方が描く姿を見ると同じように思うんですよって言って笑いました(o^^o)


d0090959_1636074.jpg
英語での説明には至らない点も多かったし、アメリカならではの質問を受けたりしながら、私にとってもスリリングな経験でした。これからの勉強に生かしたいと思います。
by narinya | 2013-08-13 10:48 | レッスンのようす | Comments(4)

チョークアート。マフィン。

d0090959_170787.jpg


だんだんオイルパステルの扱いにも慣れてきました。手でブレンディングする時とそうでない時、色をどのくらいの量おけばきれいにグラデーションが出るのか、などなど。

この課題は自分でも合格点が出せたので、お土産としてアメリカに持って来ました。オリジナルデザインじゃないのが申し訳ないのですが、まぁ大目に見てもらいましょう^^

高校の時の友人にあげました!彼女の家のキッチンの色と偶然にもマッチしまして喜んでくれたのでよかったです〜。
by narinya | 2013-08-09 22:16 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(2)

Workshop with SVA(Sheboygan Visual Artists)

2013年8月10日(土) 1:00PM〜4:00PM
墨絵〜四君子のデモンストレーション&指導



ウィスコンシン州のシェボイガン・ビジュアル・アーティスツ(SVA)主催のアートワークにて18歳以上を対象にした墨絵のワークショップをします。

こんな風にFacebookでイベントを作成してくれてます!ありがとうございます(≧∇≦)
d0090959_1442951.jpg

d0090959_8244335.jpg



SVAの様子。
d0090959_8301765.jpg
倉庫みたいな建物。

d0090959_8311385.jpg
化粧室もオシャレ。

d0090959_834187.jpg
ドアに貼ってありました。


When you buy from an independent artist you are buying more than just a painting or a novel or a song.
You are buying hundreds of hours of experimentation and thousands of failures.
You are buying days, weeks, months, years of pure joy.
You are buying nights of worry about paying the rent, having enough money to eat, having enough money to feed the children, the birds, the dog.
You aren't just buying a thing, you are buying a piece of heart, part of a soul, a private moment in someone's life.
Most importantly, you are buying that artist more time to do something they are truly passionate about, something that makes all of the above worth the fear and the doubt, something that puts the life into the living.
Rebekah Joy Plett



本当にそうなんだよね。こちらが大衆を教育していくくらいの気持ちでやっていかないと。誰でもできるとか、愉しみとか…。それはそれとして良いことです。でも「誰にでもできない」というところに価値が生まれるわけだからね。本気でやらないとただの趣味で終わっちゃう…。これ読んでアメリカで改めて思いました p(^_^)q
by narinya | 2013-08-05 08:02 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(0)

Bookworm GardensでのWS 終わりました〜

2013年7月30日にアメリカはウィスコンシン州でのワークショップ第一弾を無事に終えました^^ このワークショップのお知らせはこちらの記事でしましたよ。

子ども向けの施設で開いたのでモチロン主役は子供たちですが、付き添いの大人の人達とも触れ合うことで今後の参考になることもあり私にとってもいい経験でした。


d0090959_1212471.jpg


時間の制約があって多くのことはできませんでしたが、20人弱の子供たちが参加してくれました。

水墨画の四君子の中から「竹」と「蘭」を教えましたが、思ったよりいい出来栄えで感動しました。大体が低学年で、加えて私の拙い英語、そして初めて見る墨と筆。でも柔軟に楽しんでくれたのでとてもありがたかったです〜。


d0090959_12124823.jpg
お子達が入れ替わり立ち替わりやって来ます〜。


d0090959_12125014.jpg
のびのび描いてますね〜。モジモジする子は皆無!反対に目を離したスキにすごい事になってたり。笑


d0090959_12124949.jpg
竹の練習中。


d0090959_12125230.jpg
練習の後にはウチワに描いてみました。持って帰れるものがあって嬉しそうでした。


d0090959_12125495.jpg
得意げな顔がなんとも可愛い!蘭を描きました。


d0090959_12125345.jpg
お世話をするわたし^^


d0090959_12125541.jpg
ワークショップを終えて。丸みを帯びているのは目の錯覚ではありません^^; 帰ったら少し節制しまーす。

楽しい時間をどうもありがとう〜。説明するときの英語など、今後の課題もわかってとても助かりました。韓国語や中国語ができたらいいけど、やっぱり英語で何かできないと展望ないな、と思う場面がたくさん。。。これからがんばろ〜。
by narinya | 2013-08-04 12:07 | レッスンのようす | Comments(4)

徒然1308

百合が綺麗だ〜(^^)

d0090959_7281191.jpg



by narinya | 2013-08-01 00:00 | 徒然 Life


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ