ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハングル書道。板本体の練習。

少し前に韓国の先生に提出して戻ってきた子です。字が小さくなればなるほど難しい^^; 当たり前よね。小さな方が簡単に書けそうだと思うのは間違いです。正確に学んだ人は皆そう言うはずです。

外国語の発音練習もまたしかり。ゆっくり大きな声で読みましょう!となった時に読めなかったら、普通の会話程度の声の大きさの時にはすごく曖昧になっているはずです。

大は小を兼ねると言うように、なんでも大きくハッキリゆっくりできてこそ小さな世界で同じ事が出来るのですよ〜。



d0090959_1853182.jpg


大きな字より小さな字は簡単と思うのと同じ、筆よりペン字が簡単と思うのは違います。ペン字だけでは字は少しは整うかもしれませんが、美しく書けるようになるかといえば私は少し厳しいと思います。文字のリズムを捉えることがきれいな字を書くことにつながるのですけど、リズムは筆で勉強した方が身につくからです。

筆のお手本をみて練習する時にどこに注目して書くかといえば、線の長さとか角度とか太さとか、それはもちろん見ます。見ますけど、それはそれが目的なのではないです〜。その目に見える部分を手がかりにしてリズムを感じとって書くのがお習字です^^ 歌を歌ったり踊りを踊ったりすることに似ていて、ライブ感を楽しむことが大切です。

筆は難しそうだと思ってペンだけするのは結局は遠回りなのです〜。上達も遅いです〜。でも筆を強制はしません。何事も自分がやりたいと思わなければ意味がないからです(^^)

おっと、話がそれましたかね^^; 小さく書いたこの課題は集中力が持続しなくて、終盤で何度もスペルミスをしました。外国語だからいつもより気をつけないと知らないうちに間違えることもあります。

早く次の課題をして送らなくては!篆刻も!うーん。終わらん〜(≧∇≦)


by narinya | 2014-06-22 08:46 | 書道 calligraphy | Comments(4)

誕生花を工筆画で


d0090959_14443669.jpg




知人の紹介で仲良くしていた韓国の方が帰国することになりました。全く日本語ができない状態で来日して、慣れない生活に子育てをしながら熱心に日本語も習っていました。

近所で、年齢も近くて、私も話しやすかったのになぁ。お友達がいなくなるみたいで少し寂しいな。

お別れ会をした時に絵をプレゼントしました。その方の誕生日の花に短い詩をそえました。誕生日の花をモチーフにすると、その人だけのものができるのがいいですね〜。

字がまだ不安定ですが、少しアレンジして私スタイルのハングルがさらさらっと書けるようになりたい〜。

また色紙に貼り付けました。色紙って本当に便利ですね〜。



百合の絵を塗る途中はこんな感じです。


d0090959_21212708.jpg
d0090959_21215860.jpg
d0090959_21171108.jpg



by narinya | 2014-06-19 21:18 | 画 picture | Comments(2)

注文の雅号印できました

少し前から依頼を受けていた雅号印の注文ふたつが出来上がって、無事に納品できました。

左側の石が8mmの青田石、右が5mmの巴林石です。小さいのは葉書や短冊にお使いになるそうです。



d0090959_22151827.jpg


いろいろ作ることは好きだけど、その中でも印材の飾り彫りは楽しいね^^

今回、8mmの方には渦を、5mmの方にはチョウチョの飾りを施しました。小さくて写真ではよく見えませんが、羽にけっこう細かな細工をしました。


by narinya | 2014-06-18 12:03 | 刻 seal carving | Comments(0)

石画の展示会に行きました(^^)


石に素敵な絵を描かれるグラフィックデザイナーの太田勇さん。プロフィールはこちらホームページから。SNSを通じて偶然知って、その作品の素晴らしさに釘付け。作品をぜひ直接拝見したいと思って計画した旅行です。セントレア空港に着いた翌日、岐阜は美濃加茂の方まで行きました。



d0090959_1625358.jpg



展示会場に行く途中、これまた素敵〜な所に寄って、お昼ご飯をいただきました。そこで最新作も直に見せてくださってテンション上がりました(^^) この山の中には、レストラン、カフェ、ギャラリーなどがあって小川まで流れていました。太田さんは、こちらのギャラリーでも発表されたことがおありとのことです。



d0090959_23051740.jpg



私も雰囲気のあるギャラリーとか民家などでしてみたいけど、集客とは別の次元で考えないとできないですね。立地の良い無機質な空間でも多くの人に見てもらいたいのか、展示会自体が作品の一部と捉えて全てを演出すべきなのか…。理想は後者ですけど、そんなことばかりはしていられないし…。理想は好きに活動ができる基盤が出来てからにしましょうかね^^;



d0090959_15554398.jpg



展示会場は日本最古の石博物館でした。朝に岐阜駅で待ち合わせをして、一日をかけて案内してくださいました。道中のお話もずっと楽しくて沈黙なんて全然なく。絵の話とかデザインのこととか、普段だったら聞けないお仕事の詳しい話もして下さって、私はとっても勉強になりましたm(_ _)m



d0090959_15484313.jpg



展示室にて太田さん。描きためてこられた数々の石画のほか、ペン画や水彩画、オフセット印刷作品、ポスターなどなど。プロってこういうことなんだなぁと感じました。石画は仕事とは別のライフワークだと仰っていました。私もそんなライフワークができるようになりたい!それまではもう少し頑張ろう!p(^_^)q




d0090959_15583623.jpg



帰りには長良川の見物〜。ちょうど鵜飼の時期なので、それを間近で見ることができる屋形船も出ていました。季節の風物詩の一端を見ることができてよかったです。屋形船もいつか乗ってみたいな〜。


d0090959_16122311.jpg


お昼にいただいたスープランチ。人と出会うと美味しいものに出会う!あ〜なんかこれ名言かも!笑

とっても勉強になった一日でした。お土産もたくさんいただいて恐縮…。これからも頑張る姿でお返しできたらと思いますm(_ _)m またお目にかかれますように〜。ありがとうございました!



by narinya | 2014-06-17 19:35 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(0)

色紙に貼りました

ご自宅へ出張講師に伺っている方々に提案したデザインです。ハングルのペン字テキストの中でオシャレな書体(というよりフォントですが)があって、それで短い詩を書きました。

絵は、中国工筆画です。絵だけ描いていてもつまらないし、文字が書ければ組み合わせることで表現の幅がずっと広がります。といって、俳画とか絵手紙とかではなく…。もう少し作品としてまとまりのあるものを模索していますが、今回のこれはちょっと手応えあり(o^^o) 指導するにもしやすい〜。

生徒さんは、韓国語はもとからされていましたが、私ともちょっとだけお勉強します。新聞記事を読んだり音読したり、文法の説明したり、そんな程度ですけど。記事をしていただく理由などは下のMoreに少し書きました。




d0090959_21502721.jpg




手軽に描いた作品を自分の家に飾るなら使い回しのきく額があるといいです。それが色紙の規格にあっていたらもっと便利です。マット紙で色んな大きさにすることもできるけど、マットもお店でカットしてもらうと結構お高いですから。

ラッキーなことに工筆画の紙は水分を吸ってシワシワにならない!理想は裏打ちしたいけど、まぁアイロンで伸ばして額に入れたらひとシーズンくらい気になりません。飾って評判良くて裏打ちしたいと思ってからしてもいいですしね。それか、裏打ちなら自分でも出来るし。練習は必要ですが。

この作品は、裏打ちもすっ飛ばして色紙にじかに貼りました〜。最後にフチの金色が見えるようにカットして(^^) 最初からこんな色紙だったみたいにしっくりきてます。色紙の形状なら額に入れなくてもプレゼントできるし、受けとった方が簡易に色紙を飾るものを購入して飾ってもいいし。この方式はバージョンアップさせていこう〜♪

出張講師をするのに思いがけずアイデアが生まれました。感謝です。



More
by narinya | 2014-06-14 10:40 | 画 picture | Comments(8)

世界のタイル博物館に行きました

観たい展示会にお出かけして来ました。岐阜の加茂郡での開催だったので飛行機に乗って中部国際空港にぴゅ〜っです。

そんなことができる環境に感謝してます。精進してチャンスをいかすことが自分の役割だと考えて、これからもフットワーク軽くいこうと思います。

目的である加茂を訪ねるのは翌日に予定して、着いた日は中部国際空港からほど近い「世界のタイル博物館」に行きました。通信でハングル書道をしている方のご案内でした。前から行きたかった所なので満足しました〜。

久しぶりにお会いした生徒さんといただくお昼ご飯はとても美味しくて、楽しいおしゃべりとティータイムと…。お世話になりました。ありがとうございました(^^)


d0090959_21500374.jpg
d0090959_21490842.jpg



ここはINAXがしている施設で、このタイル博物館だけではなく、敷地内では焼き物に関した展示をみたりイベントに参加したりできます。お近くの方は是非いちど行かれてみてください。楽しかったですよ。




d0090959_21493439.jpg



イラン、オランダ、スペイン、中国などなど…。色んな国のタイルが展示されていました。まだ洗練されていない古い時代のものは温かみがあってよかったです。タイルって、日本人の私の感覚では少し冷たい感じで抵抗感があります。すごく綺麗ですけど寒いイメージ? でも、古いタイルは優しい感じでした^^




d0090959_21482843.jpg
d0090959_22303185.jpg
d0090959_21485743.jpg



タイルが美しいですね〜。



d0090959_21495215.jpg


1565-1190BCだって!スゴイですねぇ。読めないけど字も書いてあるし〜。


d0090959_21582343.jpg
ご飯の写真も載せてみます。減量しなきゃいけないのに、ますますご飯が美味しい。。。困ったものです。でも人気のお店らしくて、たいへん美味でございました(≧∇≦)



by narinya | 2014-06-13 09:22 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(2)

書画教室内 6〜7月の番外授業

またまた暑中お見舞いの季節がやってまいりました!6月と7月は暑中お見舞いを書きましょう〜。必要な枚数をお教室で仕上げて行ってください(^^)

蓮と水草と貝殻のモチーフを消しゴムはんこで用意しました。色やレイアウトを変えたら、どれだけでもバリエーションが生まれますね。サンプルと同じようにする必要はありません。

文字は筆ペンなど手軽なものを用います。練習して添削も受けてから書きましょう。この暑中お見舞い作りだけ参加することもできます。お月謝をくださっている方は無料です^^


★日程 → 6〜7月でお教室を開けている日
(教室スケジュールはこちら)
★受講費 → 3000円
★宛名書きの指導や手本書きはしません



d0090959_14573688.jpg



d0090959_14572588.jpg



d0090959_14575979.jpg



d0090959_14574812.jpg

d0090959_01014064.jpg
後日、こんなのも追加で作りました。
その後、生徒さんのリクエストでカニ、イルカ、アサガオなどのハンコが増えてさらに楽しくパワーアップしてます。
7月いっぱいはお稽古のたびに用意していますからお気軽に参加してくださいませ。


by narinya | 2014-06-11 16:42 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(2)

ウチワに韓紙を貼ってみました

いい大人が昼間から集って手作りするなんて(≧∇≦) 小学生が「○○ちゃん遊ぼー」って言ってるのとたいして変わらない。。。世の皆さんが働いているのにいいのかしら…と思いながらも、門司港から戻った翌日は研究と称して楽しく過ごしました。


d0090959_12032419.jpg

お友達が韓紙工芸をしてみたいということで、私が以前にいくつか作ったことがあって本も持っていたので、分かる範囲で作り方を紹介しました。材料になる韓紙も前に韓国から大量購入して来てあったのでお分けすることができました。

私はといえば、無地のウチワに好きな柄の紙を貼ってみました。糊はウチワにつけるよりも紙の方につけた方が上手くいくと思います。糊で紙が湿って扱いづらくなるけど、その分、伸びた紙が隅々までしっかりついて、乾いた後の仕上がりもいいようです^^

飾りとしてピンク色の和紙で切り抜いたチョウチョを貼り付けました。チョウチョをつける前は少し寂しい感じでしたが一気に華やかになりました。






d0090959_12285592.jpg
リバーシブルにするのに反対側にも韓紙をはりました。もみ殻が漉きこんである薄手のシンプルな紙です。アクセントにスクエアに切った韓紙を貼りました。

お安い無地のウチワですが、紙を貼るだけで随分とおしゃれに変身するものです。



d0090959_03024288.jpg
韓紙の利用法のひとつとして、こんなラッピングにもいかしてみましたよ^^ 知人が作った美味しい水キムチをいただいたことがきっかけで私も作ってみました。

てんこ盛りに出来上がってしまって急遽よそ様におすそ分けすることに^^; そこで韓紙の切れ端を利用してみました。字は習っているハングル書道の書簡体です(*^^*)


by narinya | 2014-06-08 07:58 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(4)

門司港の出光美術館に行きました

九州国立博物館の翌日には、門司港にある出光美術館にいきました。門司港は小さな街だけど、雰囲気もあるし散策が楽しい所ですね。



d0090959_13565747.jpg
倉庫のような外観の出光美術館。3回目です。博多から一時間半くらいかかるので頻繁には行けないけど…。




d0090959_13571399.jpg
この展覧会を見に行きました。ブロ友さんが行ったと書いていて、刺激されました(*^^*) 石山切れが綺麗だった〜。字はもちろんだけど、料紙も見るべきものがありました。うち雲という技法で漉かれた紙が巻き物になっていたのもよかったです。

俵屋宗達と本阿弥光悦の巻物は、裏に描いた蝶がいい感じで^^ やっぱり巻子はドラマチックな表現だわ〜。今時、巻子なんて…。時代劇でしか見ないけど〜。軸も屏風も今となっては特別なものになってしまって…。残念ですね。という私も屏風なんて置くような家に住んでない >_<



d0090959_15003395.jpg
門司港はレトロな雰囲気が満載で、前回いった時よりおしゃれになっていました。


d0090959_14094960.jpg
門司といえば焼きカレー。由来はよく知りません。カレーライスにチーズをのせて焼いた一品で、色んなお店がこぞって出していて、どれが美味しいのかはこれまたよく分かりません。名物も旅の一つの流れですから^^ 美術館の近くのお店でいただいてみましたよ^^


by narinya | 2014-06-06 09:31 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(0)

九州国立博物館に行きました

先週はお仕事とお稽古の合間をぬって一泊でお出かけして来ました。お昼に長崎を出て太宰府の九州国立博物館へ。素晴らしい展示品を観覧した後、夜に門司港に到着。翌日は出光美術館へ行きました(^^)



d0090959_13253302.jpg
九州国立博物館は立派ですね〜。山の中に突如この建物が出てきます。かっこいい建物でした。駅からはすごく行きにくかったけど〜^^;



d0090959_13261178.jpg
展示品はそれはそれは素晴らしかったです。世の中にはお宝ってあるところにはあるんだなぁ〜と改めて思いました。普通に平安時代のものが並んでいて、その保存の良さもさることながら、当時の技術の高さには圧倒されます。

やはり物事には何でも全盛期ってあるんですよね〜。巻き絵に描かれた絵の具の乗りの美しいこと。あんなに綺麗にボカせて、紙の表面もいっさい毛羽立っていないし、発色もよくて…。紙も筆もすごく良いものでなければあの表現はできないと思います。当時の技術力にはかなわないと思いました。

技術がかなわないというか、クオリティの高さの意味ですが、必要があるから高まるということではないかな。現代ではそんな真剣に巻物に絵を仕上げる必要もないし、勢力を見せつけることもないし、インターネットとかお仕事とか、いろんなことで忙しいし。

それにしても、久しぶりに展示会でドキドキと胸が高鳴りました。何がいい絵だとか有名だから素晴らしいとか…そういうのはよく分かりません。でも、心は正直なものです。自分が好きだと思うものにはドキドキしますよね。

それでいいはずなのに、絵が分かるとか分からないとか、この絵はこの字は良いのか良くないのかとか…。そんな風に見ないでいいんだと思うわ〜。とにかく珍しく興奮した時間でした。モチベーションも上がりましたわ(*^^*)




d0090959_13292674.jpg
d0090959_13294213.jpg
太宰府は初めて行ったのですが、いい機会なので天満宮にも寄ってみました。菖蒲園はやっと少し咲き始めたところでした。満開になったら綺麗だろうと思います。また太宰府までは行けないので、近いうちに大村公園に行って見物しようかと思います^^




d0090959_13352275.jpg
天満宮を後にして、2時間弱の電車旅。門司港に着きました。夜景が綺麗でした。翌日の門司港散策はまた別の記事で〜(^o^)/


by narinya | 2014-06-04 17:18 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(2)


最新のコメント
素晴らしい字! ナ..
by hachan7609 at 13:33
★housuiさま わ..
by narinya at 20:55
お疲れさまでした。前進の..
by housui303 at 14:35
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
管理人からおねがい
フォロー中のブログ