ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月 出版都市パジュのブックソリツアー

実は、10月には出版社主催のツアーに参加しました。京畿道の坡州という所に行きましたよ。なかなかブログの更新が追いつかなかったけれど、年内にご報告しておきたいと思って、駆け込みですけど記事あげてみます〜^^


d0090959_20195959.jpg

パジュは出版都市として知られる所で、毎年、ブックソリというお祭りが開催されてます。色んな公演や講演会があったり、本に関する出店もたくさん。絵本なども充実していました。ツアーに参加しなくても、じゅうぶん楽しめます。お祭りの期間も比較的長いようですから、機会があったらお出かけしてみたらいかがでしょうか?


d0090959_20194778.jpg

敷地内にあるホテルもなかなかお洒落です。図書館とホテルが合わさったような…。


d0090959_20201330.jpg

韓国人のハングル愛って本当にすごい。日本人でもハングルが好きな人が多いですよね。私もその造形性に惹かれたひとりです。ただ残念なのは、日本人の平仮名ラブがあまり見られないこと…。

私は、ハングルが素敵!と思うのと同時に、平仮名の魅力を海外の人に知ってほしいと思っています。そのためにも、まずは真摯な姿勢で隣国の文字と言葉に接していきたいと思って勉強してます。


ツアーでは活版印刷の工場見学のほか、作家さんと翻訳家を囲む座談会、建築家の講演&対談などなど盛りだくさんの内容でした。

d0090959_20203827.jpg
d0090959_20204844.jpg
d0090959_20210016.jpg
d0090959_20211069.jpg

ここで名刺が作れたとは後で知って悔しい思いをしました。次回、ぜひ作りたいな〜。


d0090959_17151027.jpg

「野良猫姫」の著者と翻訳家さん。


d0090959_17150056.jpg

風土にあった建築とは…というお話をしてくださいました。


d0090959_20192357.jpg

10月の韓国はだんだんと秋らしくなって。葉っぱも素晴らしいグラデーションを見せていました。自然の色は本当に素晴らしい。どんな絵の具もカメラもかなわないですね!


出版都市の見学を終えて、イムジンガクやヘイリ芸術村にも足をのばしました。

d0090959_20212355.jpg
d0090959_20213237.jpg

長い分断の歴史が悲しい…。さらに時間が経ってしまう前に解決ってしないものかしら。。。


d0090959_20214500.jpg
d0090959_20220132.jpg

芸術村の村長さんと。

d0090959_20231965.jpg
今回のツアーでは色んな方との出会いがありました。それが縁で再会した知り合いもいたり( ^ω^ ) ツアー中にお誘いを受けて、今後、韓国文学を読む会のサークルに参加することになりました。

技術向上のための練習や様々な作業に時間を割いて生きてきたこともあって、落ち着いて文学に触れることは少ないまま今に至る私…。そんな私が参加してもいいのかしら?とも思いましたが、書道も文学なのではないかと思っているし、私のペースでさせてもらおうと思います^^


d0090959_20221926.jpg

最後、みんなでソウルに戻ってチョンノのホテルに宿泊。仁寺洞を散策するのに、ずっとお世話になっている篆刻家のキム先生にご挨拶♩

たまにフラッと立ち寄る私をいつもあたたかく迎えてくださって、作品や活動のあり方についてもいつも率直なご意見をくださいます。本当にありがとうございますm(._.)m

2006年の夏に押しかけで3週間ほど修行させてもらって以来(先生は指導はしておらずレッスンを申し込んだりはできませんのであしからず)、忘れずにいて優しくしてくださいます。これからも旅で訪れる時には寄らせてもらいま〜す^^


当時の様子 →


延世大学の語学堂夏季課程(月〜金 9:00〜13:00)に通うのと同時進行で、篆刻の基礎を習う月〜金15:00〜21:00の3週間!語学堂の宿題もテストもあって毎日、予習復習しなきゃいけないんだけど、篆刻も毎日のように宿題出るし>_< 夜に下宿に戻って石削って寝ずにやったりして徐々に疲れる私の図…みたいな。笑

でも、語学堂の最終プレゼンテーションは、絵と一緒に篆刻の手順を発表することにしたのですが、キム先生にダメ出しもされながらも予行演習をしたおかげでスムーズに終えることができました。

当時は韓国語を勉強し始めてまだ2年でした。そんな人間を相手に先生も大変だったことでしょう。今まで本当に色んな所で色んな人たちに可愛がってもらいました。少しずつお返しができる人になれたら♡と思います。

来年はワクワク。東京に戻ってすこぶるご機嫌で過ごしてます。お仕事見つけないとね〜。年明けてますます営業がんばりまーす(^-^)/

今年も一年ありがとうございました!


by narinya | 2014-12-31 22:53 | お出かけ・手作業 | Comments(2)

またまた生徒さんのハンコ作り

このところブログの話題がハングルづいています。特に意図して韓国やハングルに関連させて投稿しているわけではないのですが、自然と色んなご縁のおかげでこういう内容になるのだと思っています。ありがたいことです^^



d0090959_04450553.jpg



先日、またまた生徒さんのハンコを作りました。お勉強を長くしている方、進んでいる方には書いたものにハンコをおして仕上げるということまで楽しんでもらいたいと思ってのことです。


d0090959_00271718.jpg


お手本を見て字の練習をするのも大事。訓練が不可欠な分野だから( ^ω^ ) さらに進んで書道という文化全般を楽しむことも大事です。ここがね、カルチャーや、よくある習字教室、または大きな書道会に不足していることではないかな…。

前者は、圧倒的に時間が足りないし、そこまでの情熱を持つ人が集まりにくい。そして後者は、会員として行動することが優先されて楽しむ余力がなくなるからだと思います。

目に見えない豊かさ、それも、いつの時代も色褪せない豊かさを追求するのが「書道」なのだと思うけど。何か短期的な結果を求めては成り立たない類のことですよね。生涯学習として長くゆったり続けるために私ができることは何〜? これまでもこれからも永遠の課題です〜。とりあえず練習しよう! p(^_^)q



by narinya | 2014-12-30 22:36 | 刻 seal carving | Comments(0)

折りたたみ色紙でクリスマスカード^^

世の中はハッピーホリデーですねぇ^^
チキンもケーキも関係なく季節感のない日常です。
でも22日の冬至にはコニョコニョと準備しましたよ。


そんな私が一枚だけ書いたクリスマスカード♫


d0090959_00442415.jpg

この秋に知り合いになった方に…(*^^*)
韓国語をされる方なのでハングルで書いてみました。



d0090959_00353937.jpg

廉価で売っている折りたたみ式の色紙。
片面が12×14㎝ほどの小さなものです。

金色の縁取りが残るように焦げ茶色の紙を貼って。
アイロンで貼れる紙に刷毛で模様つけて。
言葉は『만남』を選んで書きました。
「出会い」といういみですね^^

お米粒ほどの사랑印を遊印に…♡



d0090959_00355959.jpg

カードなのでお手紙を書く場所もあります。
私お気に入りのハンコで罫線を作りました。
こんなことしてるのが一番たのしい(≧∇≦)

ぶじにお手元に届いたようです。
今年後半、なにかとお世話になりました。
来年もいろいろ教えてください。


by narinya | 2014-12-25 14:07 | 書道 calligraphy | Comments(2)

5㎜巴林石に一文字の陰刻

d0090959_19275423.jpg


今日は私の好きなお二人と忘年会。
厳密には、忘年会と称した女子会ですが^^
夏に友人から依頼のあった印。
完成してやっと今日、直接わたせました〜。

印材は5㎜の巴林石。
漢字一文字の陰刻。陰刻は白文ともいいますね。
それにしても、いつまで5ミリに彫れるかなぁ?
まだ目も見えるし手もしっかりしてるけど…。
でも、この大きさは長くはできないかも^^;


d0090959_19273951.jpg


何事も道具が大きく左右しますね、やっぱり。
まだ極小が彫れる刀は買ってなくて^^;
彫りたい線よりも刀が厚くて彫れないのが一番の問題。
書道用品屋さんも久しぶりに満喫したいな〜。

持ち手のところには飾り彫りしました。
でも写真ではあまりよく見えませんね>_<
小さな石は、字は大変だけど飾り彫りは意外と楽。

来年、1月には長崎のカフェでお友達と合同展です。
私は主に篆刻系で出品します。
クリスマスも年末年始もなく作業しますっ!
詳細はまたこちらでも告知しますね〜♡





by narinya | 2014-12-23 19:45 | 刻 seal carving | Comments(0)

ランチョンマットと箸袋のキット

通信でハングル書道をする皆さんとは主に郵便を利用しています。今時はわくわくしながらポストを覗くなんてこと珍しくなっちゃったかな。メールやラインなどは便利だけど、やっぱり手紙のやり取りには違う魅力がありますよね^^

何かと行事が多いこれからの食卓を飾っていただこうと、お稽古そっちのけで(≧∇≦) ランチョンマットと箸袋を作るキットを準備しました。一応、材料に文字に関係するものも使用してみたけど。お習字の講座としては、字を書くということが無い回になりました…。でも、新年お書き初めの手本を渡した方もいるし…、まぁ、いいですね!( ^ω^ )


白い無地の使い捨てランチョンマットも売っていますが、今回は、しっかりしたカラーペーパーを使用しました。薄め5色のラインナップ。


d0090959_255729.jpg


気が向いたらラミネートか何かしてしばらく使ってもいいかも^^

d0090959_23484876.jpg

箸袋には、折り紙と韓国で調達した韓紙を組み合わせて…。割り箸も付けて、5人分のマットと袋を作れるように準備しました。

d0090959_04283406.jpg

マット用の紙は無地でさびしいので、紋様の消しゴムはんこをおせるようにしました。はんこの柄は5種類。マットの色、箸袋の色と韓紙の組み合わせ、はんこの図案…。今回なんと!同じ組み合わせのキットは一つもありません〜。

皆さん♡ キットが手元に届いて作ったら、それは即!オリジナルです( ^ω^ ) ご覧の通り、特別な道具や材料は要りませんから、今回のものを参考にして今後も家族や友人との食事会の機会には、ご自身でも準備して、ぜひ一手間^ - ^ 楽しんでくださいネ。

d0090959_02133862.jpg

説明書も入れて送りました。分かりにくかったら連絡くださいね。

通常お稽古や添削、質問などは、お楽しみの月とは関係なく随時!受け付けてまーす( ^ω^ ) でも、まずは遊んで、それから勉強したらいいですよ〜。私自身が、すべきことよりも先に遊ぶタイプですから(≧∇≦)

風邪には気をつけてくださいね〜♡


届いて早速に作って写真を見せて下さる方も〜(*^^*)
そんなやり取りが私のささやかな幸せです♩



by narinya | 2014-12-21 16:29 | レッスン風景いろいろ | Comments(4)

キットに入れる消しゴムはんこ

d0090959_1221153.jpg


通信の方々のために用意しました。離れているのに信頼して継続して下さる皆さん、ありがとうございますm(._.)m

お正月に、他の機会に…。様々なシーンで使っていただけるランチョンマットと箸袋を手作りしてもらおうとキットを作りました。

近くなら私の道具をお貸しできるけど、そういうわけにいきません。そこで一つだけど、模様を入れられるように消しゴムはんこを彫って同封します。どなたにどの図案のはんこが行くかな〜。着いてからのお楽しみ(*^^*)

順次、発送してます〜(^-^)/
by narinya | 2014-12-11 15:25 | 消しゴム eraser | Comments(0)

生徒さんのためのハンコ作り

先月、作って送ったハングル書道の生徒さんハンコたち。書道を習うと何かとお金がかかります。良心的にしてくれる会や先生もいるけれど、それでも所属すると次から次へとお金がかかるんですよね。もちろん、価値観の問題ですから、中にはお金をかけたい人もいるわけなんですけどね^^

でも、私は必要経費にお金を使いたいし受け取りたいです。私が何か提案すたびに生徒さんに別途、支払わせるのはあまり好きではありません。

でも、このハングル書道の通信では皆さんにご理解いただいて月謝という形をとっています。なので、実は色々と融通がきくのです。お稽古代とは別にハンコを購入させるのではなく、お月謝の中に含むこともできます。いつか何か他で調節すればいいこと^^




d0090959_01132424.jpg




受講費というと受講した時だけ払うイメージですよね。でも私は、月謝というのは人間関係に対して渡すものだと考えているので、基本的に課題が消化できない月だろうと少しの間、休んでいようと変わらず発生するもの(もちろん事情によって完全お休みも続けるためには必要だと思ってますよ)。関係性に支払ってもらっているのですから、反対に熱心にしてくれる方には、さらに多くの事をお教えすることもできます。

試験もないし、手本代も展覧会も祝賀会もないから長い目で見たら、お金かかりません。浮いたお金は何か他の有意義なことに使ってもらいたいのです。それがめぐりめぐって勉強に反映される方が互いに楽しいし、私も学ぶところあるというものです^^

受け身ではなくて少しだけ積極的に^^ 無理することはないけど、せっかくの人生とお金と出会いだものね。

お金の切れ目が縁の切れ目になっては寂しすぎます。 だから、お稽古をやめた方も、お休み中の方もいますが、いつでも気軽に声かけてほしいと思います。

送ったハンコ、喜んでもらえたようでよかったわ。まだ他にも作って送る予定の方がいますね。作ってますよ〜。

そして12月は、また楽しい回を準備してますからお待ちくださいね〜。


by narinya | 2014-12-03 23:26 | 刻 seal carving | Comments(0)


最新のコメント
★えびぞうさま  あちら..
by narinya at 22:09
★mint-lavend..
by narinya at 22:07
こんにちは、お久しぶりで..
by mint-lavender at 11:51
★橋田葉子さま  こちら..
by narinya at 00:14
装飾写経を教えて頂けない..
by 橋田葉子 at 13:45
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
管理人からおねがい
フォロー中のブログ