ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

丘の上へ〜

少し前に最近お友達になった方と初めてお会いする方と3人で丘の上にあるギャラリーに行って来ました。

古いポジャギの展示をしていました。


d0090959_21255419.jpg

住宅地の中に突如出現する何とも面白い建物!

d0090959_21261284.jpg


こちらは丘の上APT 兒嶋画廊といいます。


d0090959_21260347.jpg


一緒に行った方たちは篆刻や書をされるのでこの看板の字にも興味津々。なんとも言えない字だね!と話していたら、日本語のできないフランスの作家さんが書いたそうで納得。


d0090959_21285815.jpg
きっとこの木の板が原本だと思います。異空間で楽しいところでした。その日はほぼ私たちしかいなくて、会場でおしゃべりに花が咲きました。なんか…落ち着くギャラリーで私はお泊まりしたかったくらい。

皆さんも機会があったら行ってみてください。西国分寺駅からバスに乗ればいいみたいです。(^-^)



by narinya | 2015-07-30 06:11 | お出かけ・手作業 | Comments(0)

キムウニョン先生とのコラボ企画第一回目しました(*^^*)

5月から企画してきたコラボ企画が7月24日に第一回目として開催されました。2時間の中でコラージュ、筆文字の練習と清書をして、キム先生のオミジャファチェの試飲と作り方、さらに韓国のテーブルマナーの講義まで!もりもりだくさんの内容です^^ 

そんなに盛り込んでできる?とも思いましたが、キム先生とスタッフのAさん、私の華麗なる連携プレーで企画した通りのことができました。参加者の皆さまのご協力によるところも大きかったと思います。ありがとうございました。


d0090959_00010651.jpg
   
 人数分、せっせとキット作り。こういう作業は好きです。ただ入れ忘れたものがないかドキドキしますよね。



d0090959_23550267.jpg

皆さんの様子〜。コラージュはやり始めるといろんな配置に悩みます。正解とかないのである程度のところでデザインは決めてもらって糊付けにうつってもらいます。



d0090959_00062385.jpg

コラージュ作業のあとはハングル書道。書道というにはちょっと時間が短すぎますが、体験として一文字でも筆で何か書いてもらいたかったので組み込みました。席をまわって添削して差し上げましたが、もっと練習時間があるといいなぁと思いました。



d0090959_23551580.jpg

この日はキム先生のお嬢さんも夏休みで飛び入り参加。可愛かった^^ 一生懸命にハングルを練習して堂々書き上げました〜。上の写真は参加した皆さまの作品です。同じような材料でも作る人が違えばいろんなものができあがりますね。

d0090959_01250207.jpg
今回のコラージュとハングル筆文字体験ではランチョンマットを作りましたから、何かさっそく乗せたい!そこで暑い夏に体にいいオミジャファチェをキム先生が用意してくださいました。詳しいレシピもいただいて私もラッキー。もちろんお茶もちゃっかりいただいて、キム先生にバトンタッチをしたあとは完全なお休みモードな私〜。

d0090959_01273614.jpg
きれいな色ね〜。私も昨秋に韓国で五味子を買ってきてあったので作って飲んでます。先生のレシピにはオミジャの効能なども載っていて勉強になりました。以前から疑問に思っていたことも尋ねて教えてもらったりして、私も何かと楽しかったです。

コラボで講座をすると受講者の気分も少し味わえるような?心強いし楽しいものだと経験しました。第二回目が7月30日に行われますが、また季節と内容を変えてコラボしたいです。先生、よろしくお願いします^^



d0090959_23552523.jpg

最後、皆さんと記念撮影〜。また会いましょう〜。


キム先生のブログでも紹介されています
スタッフのAさんのブログも見てください



by narinya | 2015-07-27 05:00 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

ゲストスピーカーでした

7月20日の海の日。とある集まりで皆さんの前に出てお話しました。

良質な韓国語教育とさまざまな韓国文化の輪を広げるためのネットワーク。「ほねねっと」といって昨年発足しました。代表のaah! education(韓国留学の総合エージェント)に賛同する幾つかの語学学校などと運営されています。

「ほねねっと」では毎月イベントを行っています。この7月は記念すべき1周年を迎えるということで特別企画でした!題して…


「ライフクリエイト
〜人生に生かす韓国との関わり〜」


約40人の参加者をお迎えしてライフクリエイトしている3人がゲストスピーカーとしてそれぞれの経験などを話しました。そのうちの一人が私だったということです。作品も一つ飾らせてもらいました。

講演するとかそういう大それたことではなく、皆もっとやれる!自分を大事に、自分を信じて諦めず頑張ればいいことがたくさんあるよ!と伝えたい一心で今回の話も引き受けました(*^^*) 私でもできたことがあるということを伝えたいのです。

d0090959_13561254.jpg


人生は何があるかわからないから。ピンときたものがあればとにかく没頭してやってみること。でも大人だからある程度は目標を客観的に見てするべきだと思います。語学でも芸術でも鍛錬が必要なものは合理的にならない部分が必ずあります。科学とは違って誰かが残した功績の続きから始めるということはできない分野なのです。だから諦めてコツコツすることです。

そんな話でよければ、そんなことしかせずに生きてきたのでどれだけでも話せます( ^ω^ ) 学生のころからイベントや会合の主催側にいることが案外多いのでこういう場はしっくりきます。本当は協調性は無いんですけどね〜企画することは好きです。


d0090959_13562426.jpg
ほねねっとの代表である竹内社長と、日本橋KEC語学学校の金先生、市ヶ谷のひろば語学院の丹羽先生がそれぞれご挨拶されました。話すのは私がトップバッターで、写真はたぶん紹介をしていただいてる時ですね。


d0090959_22205543.jpg

お写真は数枚、ほねねっとさんから拝借しましたm(._.)m


d0090959_16333275.jpg

私に与えられたミッションは何か?書道関連のことを話すべきなのか、語学学習について話すべきなのか考えました。でも韓国語も美術でしたいことがあっての語学学習だったので、単なる語学学習に関して話すことはできないのですよね。ですから資料は書道の方を多目に、韓国語の方はほんの一部を持って行きました。

熱心に韓国語を学習していた頃のノートやファイル、市販の教材を切ったり貼ったりしたものなどをお見せしました。どう工夫して勉強するべきかを考える時にはじめて自分が習得したいこと、克服したいことが整理できるのだと思います。どうやって勉強したらいいのかわからないという方がいたら、それは自分で自分のことがわかっていないという可能性も。。。

「うまくなりたい」「ペラペラになりたい」「(ドラマ?映画?)聞き取れるようになりたい」これらは希望なのであって目標としてはあまりにもアバウト過ぎますよね^^; ネイティヴになりたいわけでもあるまいし、外人が外国で大人になってから始めるなら、もっともっと具体的に。小さくても具体的な目標を作って日々、達成することではないかしら。

目標を立てても実際の行動に移せないこともありますよね。日本人は真面目だから(?)決めたことができない時に言い訳しながら落ち込んで反省したようなことを口にすることが多いような気がします。でもそれは意味がないからやめた方がいいですよね。環境はそこそこあって希望や目標もあるのに行動に移せない時。それは自分が弱いとかではなくて、単に本当にしたいことがそれではないのでは?または必要に感じていないからでは?

人間は行動に移せることが本当にしたいことなんですって。やりたい♪なりたい♪ でもできない自分>_< 私はそんな時は明るく諦めてさっさと他にシフトします。お金も時間も労力も有効利用した方がいいからです。精神衛生上もその方が気分よく過ごせます。そうして進んでいると不思議と過去に諦めたことがいい形で再開できる時がやってきたりするものです。執着して落ち込んでその場で足踏みせずに、出来そうな道をとりあえず進む。そうしたらその道の先で前の道と案外繋がってることってあります。だって同じ人間が歩いている人生という道だからね、そうそう別の方向には行かないから大丈夫。その時に本気出して勉強すればいいんです。大人で自分で優先順位を決められるのですから。あ…精神論になっちゃった^^;

教材の話〜。綺麗に情報が整理された教材に目が行きがちですが・・・。賢いのは編集した方達と本であって自分じゃない!笑 自分の教材は自分で作る気持ちで〜。または売ってる教材を自分のカラーに作り変えるつもりで〜。そんなものを今回、持参してお見せしましたよ。参考になったかどうかはわかりませんが…。

私の韓国語を始めてから3年間の勉強ルーティーンは以下のようなものでした。

一年間は独学です。文法で言えば、初級〜中級の初期あたりで習うものはほぼ完璧に理解しました。理解したかどうかは人に説明できるかどうかを基準にしています。ずっと先の目標として、ハングル書道を日本人の韓国語学習者に教える日を想定していたからです。だから自分が学ぶ段階から教えることを念頭に取り組みました。それが2004年6月。

満を持しての留学生ネイティヴとのマンツーマンレッスン開始です。2005年5月。カリキュラムは全て自己管理です。ネイティヴは専門の先生でなくてもいいですが(だって時給高い^^;)、勤勉で献身的、忍耐力があって綺麗な日本語を話す人にしましょう。面接して決めたら実際に習ってみて思い通りに手伝ってくれない人ならクビにするくらいの主導権を握ることも習う側の情熱のあらわれです。流されるようではお金と時間の無駄です。でもお気に召したらお金は惜しむことは禁物です〜。私はその後2年間は月に25000〜30000円を費やしていました。今、壁に当たっている方が月に5、6000円〜10000円程度だったら少ないかも。経済的なことはセンシティブだから一概には言えませんが。

一時期に多く投資しても集中力はそれほど長くは続きませんから大丈夫です。お金をかけても時間は短くて済むので最終的な金額はそれほど多くないと思います。何より目的のものを早く得られれば、それを使ってする活動に出るのもそれだけ早まります。いいことばかりです。語学力を生かして何かしたいと思うなら、この考え方は間違っていないと思いますよ〜。言葉はやはりツールですからね。

2年間の個人レッスンのカリキュラムは以下の通りです。
※私はこのときすごく暇だからできたのであって、忙しい会社員や家庭人には向きません。

★リーディング→週にA4一枚の新聞記事を音読、3週間続けます。(最初に先生に記事を読んで聞かせる時にはコピーは渡しません。矯正前の自分の発音がどこまで通じるのか試せるのはこの段階しかないからです)。記事は次週と次次週も加わるので常時3枚抱えることになります。見なくても口を突いて出るくらい読み込みます。すると内容を尋ねられたら再構成して要約が言えるくらいになります。発音矯正は随時してもらいます。そのためのネイティヴ講師です。

★ライティング→週にA4一枚の作文を書きます。読解の記事に合わせて自分なりの意見を述べたりもします。そうすれば入れた知識を直に使うことができて定着もいいからです。そしてその作文を音読で披露してから添削してもらい清書してから音読を3週間続けます。ポイント!絶対に別の紙に綺麗に清書します。添削された紙をそのまま使って音読練習なんてことはしませんよ〜。自分の教材を作っていることを忘れずに。添削してもらったところまでは作業です。勉強は清書するところから。この時点で音読教材は一時にA4が6枚!!!でも同時期に数をすることで上達の度合いを肌で感じることができるのです。古い記事はやはり楽に読めます。何事も数なんだとしみじみ感じる環境にしておきます。それがモチベーション維持に役立つのです。

★リスニング→私は韓国語ジャーナルのインタビュー部分を活用していました。暇さえあれば聞いて後について言ったり。わからない部分があっても1ヶ月くらいはスクリプトは絶対に見ません。何度も聴けばわかる部分があったのにスクリプトを見た時点でもうその体験を脳に感じさせることはできません。教材の使い方も魅力半減です。お金出して買っている教材は最大限活用します。その後わからない部分だけスクリプトで確認。その順序は私は日本語訳が先です。それで韓国語が聞き取れる時があるからです。はじめから韓国語を確認すると文字の情報が邪魔をして、文字を見たから聞き取れるのか意味がわかったから聞き取れたのが検証する機会を奪うからですね。なるべく自分をテストする方向で事を進める癖をつけます。その他には韓国のラジオ放送をよく聴いていました。

★スピーキング→これは音読してるから特にしなくてもいいです。ネイティヴ講師とのお喋りは基本韓国語なのでそれでじゅうぶん。お喋りもなるべく自分の意見を述べる方向で。主義主張がなくても頑張る!意見を述べたり物事を分析したり。それが難しい人は説明スタイルでもいいと思います。何かについて説明しながらお喋りするのがオススメ。とにかく筋道立てて簡潔に話す練習します。綺麗な発音で抑揚に気をつけながらリスニング教材で得た小洒落た表現を散りばめましょう。スラングはやめておいた方がいいです。いい大人ですからね。このマラギが試験で作文する時にとても役立ちますからスピーキングをせずに試験勉強をするのは的外れなやり方と思います。

あとはその他色んな事をしましたよ。短いニュース読んだり他のお役立ち教材したり、先生と交換日記したり、電話の練習したり。ヨンセ語学堂の教科書も面白くなかったけど一通りしました。でもさすがヨンセ。普段の記事や生活で出会う表現が網羅されていました。韓国語を教えて欲しいと頼まれたらできる範囲でお教えしました。私はこんな感じで韓国語能力試験の高級まで受かりました。過去問も対策の作文練習も特にはしなかったですよ。そして一度受かればもう受けるのはやめようと決めていたのでその後は受けた事ありません。それが2009年4月。

大人の語学学習。目標があるなら腹をくくってやる(目標特なければそこそこで^^)。お金と時間をかける。そのためには夢と目標を持って時期が来たらすかさず行動に移す。当たり前だけど犠牲も必要です。ドラマや映画を見る時間は多分…ないはず>_< 服もカバンも暫くは買えないはず。こわいでしょう?こんなことをブログに書く私…。ちなみに空気はちゃんと読めてますから。なのでそこに対する突っ込みなどは受け付けてません。笑

そんなギスギスして勉強したくない!と思うかな?ところがそれは違うんですね〜。真剣にしていると心から親身になって助けてくれる人が出現し始めます。本当に濃い関係も築けるし、何より自分に自信がつきますよね。そしてそれを誰かにお返ししたくなります。そうやっていい気運がめぐりめぐっていい社会になるんじゃないのかな〜なんて、私は韓国語とハングル書道を勉強し始めてそれをすごく感じました。ついでに人間も随分と丸くなって自分とも付き合いやすくなりましたよ(*^^*)

ブログ記事が長いな〜( ̄▽ ̄) 誰も読まないよね。まぁいいです。 今の時代パパッと発信してみんなで共有!なのでしょう。それはそれでいいこともたくさんありますが、そんな一言で発信できるほどみんなシンプルなの〜?お仕事に役立つだろうとツイッターを始めてみたけど意味が把握できない。。。Facebookにやっと慣れたのにな…。トホホです。私に課せられた新たな試練なのかな〜^^;

本当は書道の勉強に関しても書きたかったけど、あまりにも長くなったのでやめます。またいずれ。


d0090959_22211027.jpg

最後、懇親会も超楽しかった。主催側以外はお顔隠しておきました。出してくれ!という方は言ってね。編集し直しますわ。




by narinya | 2015-07-23 22:00 | 韓国関連 Korea | Comments(6)

お店のオープン祝いに

d0090959_23593537.jpg


なんのお店?
そうそれはもうご想像通り!
焼き肉屋さんです(*^^*)

知り合いのご家族がオープンされたそうです。
ふふふふふ…
今年の忘年会の場所はこちらに決まりね。
こっそり行って飾られているところを見たい。
なんちゃって^^

オープンに間に合ってよかった!
ご成功をお祈りしてます。



by narinya | 2015-07-19 22:40 | 画 painting | Comments(0)

8月と9月 ひろば語学院の韓国文化講座を担当します


テレビハングル講座とラジオハングル講座のテキスト2015年8月号。韓国語を学習される皆さまのお手元にきっとあると思うのですが裏表紙の広告をご覧ください。
d0090959_12343607.jpg
ひろば語学院という学校の広告が載ってます。その中に小さく私の名前も!そしてイラストの中に私の作品の一部が見えます!すごく可愛いんですけど(≧∇≦)

なぜ名前が出ているかといいますと、ひろば語学院では韓国語授業のほかに韓国文化講座も開いているのです。今回、8月と9月はポジャギとハングル書道&篆刻講座を企画していて私が講師のひとりなのです。

3回で完結する短期講座ですから、書道も篆刻も入門という感じになります。それでも参加者には暑い中、3度も通っていただくのですから何か得ていただきたいと思って下記のような内容を考えました。


d0090959_20354226.jpg

授業内容を見ていただくとお分かりと思いますが、韓国語学習者が対象です。レベルは関係ありません。韓国語を勉強していて文化的なこともしたいな〜という、ちょっと韓国語を使う機会がほしいな〜という方にオススメです♪

書や篆刻がはじめてでも大丈夫です。
お手伝いしますから気軽に申し込んでください。


【お問い合わせ・お申し込み】
ひろば語学院
千代田区四番町2-1 クレール東郷坂206
☎︎ 03-3234-2209
ホームページ http://www.hiroba-net.co.jp



by narinya | 2015-07-18 14:57 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(4)

くにたち朝顔市

7月4日〜5日は「くにたち朝顔市」でした。

先日から展示会などでお世話になっているTama Cafeにも朝顔の鉢が飾られました。写真は、そのお花に添えたチョークアートのボード…というか札?


d0090959_17243541.jpg


鉢植えの横に置いてもらおうと思って細長いのにしました。私はボードから自分で作っているので色んな形、大きさが可能です。そんなアタクシがずっと欲しいもの。電動糸ノコ、電動ドリル、グラインダー、それに土間。これらがあったら色んなことできるよね…。靴もカバンも化粧品も欲しくないけど電ノコは欲しい…。まずは土間のある部屋探しからかなぁ…。




d0090959_12090862.jpg

実際にお花の横に置いたところです。バックの花の絵が少々騒がしい印象になりました。もっと字をハッキリ見せたかったのに。今後の参考にしましょう〜。

チョークアートは字の部分も何もかもオイルパステルで描くのが売りなのかな?とも思いますが、私は筆で書けるので気にせず組み合わせていこうと思ってます。

何より筆の字の方がやっぱり仕事が早い。もしかしてパステルを定着させるコーティングした後に字を書いてもいいかも。そうしたらもう少しハッキリと見えるかもしれませんね〜。でも書きにくいかも?また研究してみましょう(^-^)



by narinya | 2015-07-08 11:43 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(6)

「CHEKCCORI」ブックカフェ

昨年10月に韓国の出版都市パジュを訪れるツアーに参加しました。それは韓国系書籍を扱う出版社クオンが企画したものでしたが、そのクオン社が事務所を神保町に移転したと同時に、なんと〜ブックカフェをオープンしました!

その名も「CHEKCCORI チェッコリ」名前もいい!

神保町の駅からすぐそばです。書籍(新刊、古本)を販売するほか、カフェですから飲み物やお菓子、お酒も提供しています。各種イベントも企画されて、日韓の文化交流にとって貴重な役割を果たす空間になっていくと思います。私も絶賛応援中です。

クオンのホームページFacebookページをチェックしてみてください。他にはない企画にも参加できます。決して大きくはない空間で「まさかあの方が
〜(≧∇≦)」という著名人を囲むイベントもありますから!皆さま!要チェックです!


d0090959_22442240.jpg
私も自分ができることで参戦?しております( ^ω^ ) デザイナーさんのロゴをそのままチョークアートの看板に起こして、その下にはこのブックカフェのコンセプトを日本語と韓国語で書き入れました。



d0090959_22445807.jpg
オープンしてしばらくはこのロゴ看板を飾って、その後はもっと大きなボードに描いた絵をかける予定です。月替りかイベントごとかはまだ検討中ですが、ちょくちょく描き替える手描きのボードになりそうです。その場で描くので一種のライブペインティング?笑

チョークアートといっても私ができるものを描くというスタンスなので、書や水墨画で培ったものを利用して表現できたらと思ってます。



d0090959_22451679.jpg
カフェメニューも担当して書きました。レタリングというほどのことはせず、私の手書きというだけですが、とにかくスッキリと読みやすくを第一に考えて作りました。



d0090959_22453141.jpg
ロゴ一部デザインを用いた消しゴムハンコ。小物におすためのものです。


d0090959_22454446.jpg
スタンプカードもあるそうで、本の柄で消しゴムハンコ作りました。

10個あつめて特典いただいちゃいましょう!ポイントカードの管理が苦手な私のような人間でも安心。お店に預けるシステムです。だから私もさっそく一枚作って来ました〜(*^^*)



d0090959_22455626.jpg
実際のカードにおすとこんな感じです。



d0090959_22460741.jpg
ワタクシ、月に一度のサークルに入っております。K文学を読んで語る会なのですが、次回からはこのブックカフェ「チェッコリ」が会場になりそうです。ますます皆さんと楽しく過ごせそうで楽しみです^^

チェッコリウィークと題した今日からの一週間は、飲み物サービスあり、特別イベントありのオープン記念週間です。ぜひ寄ってみてください〜(*^^*)


by narinya | 2015-07-07 23:41 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(4)

結婚式のウェルカムボードとして!

Yちゃん〜 ご結婚おめでとうございます!
お二人がイメージするような結婚式のウェルカムボードになりましたでしょうか?

字と絵を合わせて作品を作ることを一つ目標にしている私には、今回の依頼はとてもありがたかったです。実は作った私がこの作品とってもお気に入りです。なんかブレークスルーになった部分もあり、個人的に感謝しています。
おうちに飾って金色鳳凰の気運で幸せ結婚ライフを送ってください!

d0090959_12414693.jpg


大きさは予定のA2をすこし超えました。気分よく描いていたら気持ち大きくなったので^^



d0090959_21134883.jpg


会場での様子です。きっと式場に合うデザインだったと思うわ〜。今度ゆっくり話を聞かせてください。

こんな結婚式のウェルカムボードを兼ねた作品をお求めの方は連絡ください〜。


by narinya | 2015-07-06 21:45 | 書道 calligraphy | Comments(4)

ウェルカムボードをチョークアート(オイルパステル)で❤︎

チョークアート。自分の中でどう位置づけるかずっとハッキリしませんでした。やっぱり商業的な面が強いこととチョークアートが持つイメージが、これまでしてきたこととこれからもしていきたいことの足を引っ張るのでは…という心配があったからです。

実は今、ここ数年の念願だったホームページを作っています。お金をかけて作るウェブサイトですから、もちろんそれを通じて仕事をするためのものです。そこで、ブログに載せるのも躊躇していたチョークアートを活動の一つとしてホームページに入れるか入れないか…。悩んでソウルのポップの先生に下の写真を見せながら相談しました。私と似たような感覚を持つヒョンジョン先生^^ 的確なアドバイスを下さり感謝しています。


d0090959_19393590.jpg


依然お悩み頂点の頃(長崎でのチャリティーイベントにチョークアートで参加した頃)、知人が結婚式のウェルカムボードを依頼してくれました。私が持っていたウェルカムボードのイメージとは異なって、美術作品とウェルカムボードの間、どちらかといえば作品寄りのものをご希望でした。今後ずっと家に飾ることが前提で、インテリアとして記念として特別な作品が欲しいという感覚でした。

住環境に原因があるのか日本では万単位の平面作品を買うという機会がなかなかないというのが現実です。それも若い人が買うという事は本当に稀ですよね。私は若い時から作品を買う方でしたけどね〜。

話は戻って、上の作品を描くのに花嫁さんの希望をよく聞きました。そしてとても気に入ってもらえました。たとえチョークアートと呼んだとしても、私は自分が使える画材で私の表現を望んでくれる人がいる限り、細かなことは考えずに作品として作ればいいだけのことだとこのウェルカムボードを描いて気づきました〜。

なので、今後もできる範囲でやります。オイルパステルを使って描いたといっても作品ですからそれなりに自信を持って提供します。そこを理解してくれる方に頼まれたら一所懸命描きます。だからホームページにも入れることにしました(^-^) 私がブレなければ支障がないということに気づくのに時間がかかりました^^;


d0090959_19402684.jpg


とても雰囲気のある会場で可愛いお嫁さんとお母さま。見守るご家族ご友人に私の作品が仲間に入れてもらえたのはとっても嬉しいです。ご覧の通りボードは大きめのA1サイズ。新聞紙を広げた大きさです。でもこのくらいあると見栄えがしていいですね〜。


d0090959_19404967.jpg


後日、自宅で飾っている様子も写真で見せてくれました。私の作業場から旅立って綺麗な会場の後はかわいいお家に行ったこの子(^-^) 愛情を注いでもらえてよかったね。最初のママは嬉しいです。これからはずっと新しいママとパパと幸せにね!

ちなみに字はカッティングシートなどは使わずにフリーハンドです。その方が温かみがあっていいみたいですね。今後は筆も組み合わせて字の部分を書いてみたいでーす^^



by narinya | 2015-07-02 19:29 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(2)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ