ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

通信の生徒さんたちありがとう〜

月末に近づくと全国の生徒さんたちから郵便が届きます。練習した文字の添削を受けるため送ってくるのです^^ 添削は365日受け付けてますが、やはり月ごとにペースを作ってされているみたいで月末に集中しますね。それを待って次のお手本を用意したりするので私も月末は忙しいです(≧∇≦)

ハングル書道をコツコツされる方々、季節の韓国語の詩を書くことに挑戦中の方々、主にペンで日本の字とハングルを練習する方、中には絵をされる方も〜。

通信でどうやって書道を習うの?教えるの?とよく聞かれますが…うーん、やっぱり生徒さん本人のやる気なのかな〜と思います。私はお手本あげてちょっと基本のアドバイスをするくらいです。分からないことは人それぞれ異なるのでまずは生徒さんがしてみて質問をしていただかないと私もアプローチのしようがないからです。自ら道具を買いに行き、家で一人でも書く準備して筆を持って繰り返し書く。上手くいかなくたって私を信頼してどんどん送って添削を受ける。その中で質問に応えたりの手紙のやり取り、たまに小さなプレゼント交換なんかもしたりして交流を楽しみます。とっても濃くて愛情の溢れる関係です(^^)

通信とか通いとかは結局は関係ないのです。お互い近づきたいという気持ちを表現して行動できるかどうかなのだと思います❤︎



d0090959_00183494.jpg
d0090959_00184384.jpg



普段生徒さんに渡すお手本や添削に送られてくるものは公にしないようにしているのですが、今回は私も嬉しいし、その気持ちをお伝えしたいので掲載させていただきました。ご理解くださいm(._.)m

私はやっぱり技術を伝達して、それがその人の身体に入っていくのを見ることにやり甲斐に感じるんだなーと改めて思います。皆さん、熱心にしてくれて本当にありがとう〜。

上の二枚目の写真は、ながーい基本練習も投げ出さずにしてくれた生徒さんから昨日とどいた郵便。夏の息抜き課題として出したものですが、お手本見ながら立派に書き上げました!これまでの私の指導が入ったんだ!と実感した瞬間でした〜。

この方は以前、字の練習より韓国語の勉強の方が少し遅れていることを正直に話してくれました。こんなに熱心で上手なのにもったいない!私はそういう時にお手伝いする為に韓国語を教えられるくらいキッチリ理解しながら勉強したんじゃない〜。出番がやってきたと思いました(≧∇≦) それでこの方には課題ごとに韓国語の解説プリントを作っています。その成果も少しずつ出ていると思います。

ハングル書道をするのに韓国語がペラペラになる必要は私はないと思っています。ハングルが読めて書けて辞書が調べられて初級程度の文法を理解していれば、あとは課題ごとに適切な資料や解説があればそれでいいのではないかと思うのです。たとえば日本人なら漢字は書けて見た目に意味が理解できます。でも書道人口のどれだけの人が中国語をペラペラ話せて漢文の書道をしているでしょうか?そこまで知識がなくても漢字書道を可能にさせている理由は、おそらく資料が豊富だからだと思うのです。一方、ハングル書道には日本国内でまだまだそれが足りない。というか無い。。。これはハングル書道人口が増えない理由の一つだと思います。

私一人ができるのはほんの数人を直にお手伝いしてあげることくらい…。日本人のためのもっといい教材、いい教本が作られないといけないですね。私が本を出したいけど売れないから難しいって…(´・_・`) 書籍の販売はやっぱり売れるもの優先なのね。でも諦めないよ〜(^-^)

書く字は漢字でもハングルでも仮名でも何でもいいの。書道で心と体が緊張して解放されて癒される…。そこにデザインも応用して、さらに個性が乗ったら本当のオリジナルの世界が待っていますね(*^^*) 通信の方々には心から感謝しています。これからも楽しみ。私の至らない点は率直にご指摘下さいね。そしてこれからもよろしくお願いしますm(._.)m


by narinya | 2015-08-30 00:45 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)

幸せの〜

少し前から知人に依頼を受けて作った小作品です。先週、無事に納品できました。開業する方にお祝いとして差し上げるのだと…。

大きさ(A4)、蓮の花(黄色)、小鳥、添える言葉(晴々)などは決まっていたので、あとはどう盛り込むか…ということだけでした。


d0090959_11480769.jpg


蓮の花に鳥がとまることもよくあるようで、花がその重みで傾くところを再現してみました。小鳥が少し丸々^^ 描いた人間に似るのかしら〜(≧∇≦) 画面の情報量が多いので小鳥さんはシルエット風にしました。文字は漢字ばかりではカタイな〜と思って半分はひらがなで優しい印象に。

お引越し先の事務所で飾られた写真も見せてもらいました。少し前までわたしの部屋にいた作品が別の場所で飾られているのを見ることほどやり甲斐を感じる時はありません。

これからも幸せを運んできてね、青い鳥さん^^


by narinya | 2015-08-25 00:39 | 書道 calligraphy | Comments(0)

日韓大学生交流書展が8月16日〜18日で開催されました


ブログで先日からお伝えしていた日韓国交正常化50周年記念事業として、日本と韓国の大学生と大学院生による交流書道展が文京シビックセンターで開催されました。


d0090959_23512512.jpg
日本の国際書画芸術協会の先生、釜山の国際交流書道協会の先生、この事業を委託した公益財団法人日韓文化交流基金の理事、日本側と韓国側の学生代表それぞれ2名ずつがテープカットをして開会しました。



d0090959_19162263.jpg
d0090959_19163136.jpg
d0090959_19163841.jpg

会場はギャラリーシビック。広くてきれいでいい会場でした。写真は出品された両国学生たちの力作です。ハングルあり漢字創作、臨書あり。会場の写真はブロ友のTさんより提供。



d0090959_12021633.jpg

上の5点が先日私の作業室で指導した作品です。イムチュヒ先生の教え子たち早稲田の5名です。可愛いさが前面に出ていましたが評判はそこそこ^^ 悪くはなかったです。特に話題騒然⁈ まさかの「ともだ친구」が注目を集めてました。



d0090959_12020832.jpg

5月のTama Cafe個展に来てくれた武蔵野大学の学生さんとそのお友達2人も参加してくれました。

d0090959_02003254.jpg
場所を懇親会の会場に移して皆んなでお食事〜。前在釜山日本国総領事で現日韓文化交流基金の理事でいらっしゃる余田幸夫氏の挨拶がとてもよかったです。

今回、書道を通じての交流をしたけれど、字がうまく書けたとか書けないとかいうことではでく、若い皆さんがあるがままの姿を見せ合って親睦を図ることが一番の目的だということを強調されてました。困難もあるけれど明るい未来が期待できるというご挨拶でした。

日本語と韓国語の挨拶を聞いていて、韓国語だからこそいいなぁという表現があったり^^ やっぱり外国語はその言葉ごとに魅力があって翻訳じゃ完璧には伝わらない感情ってあるなぁ…なんて思いながら聞き入ってしまいました。



d0090959_19161117.jpg

食事後はまた展示会場に戻って揮毫がありました(揮毫とは皆の前で書くこと)。20人くらいが揮毫したのではないかな。こんなにたくさんの人が揮毫する会は初めて見ました〜。通常は先生が一人でデモンストレーションしたり学生代表で数人…ということが多いかと。でも今回は両国の学生がたくさん参加した書道展だったから揮毫を披露し合うことが行事の一つ演出となってとてもよかったです(*^^*)



d0090959_01575331.jpg

まずは日本側の国際芸術書画協会から先生が揮毫されました。飛白体という恐らく平筆を用いて書いたであろうと言われている書体で書かれました。飛白体は確かに平筆や刷毛で書かれたもののようであるけれど、私には加えて板状のものも用いたようにも見えます。わかりやすいところでいうと、中華圏にある花文字の道具や筆法に影響が残っているような…。



d0090959_01580132.jpg

釜山の国際交流書道協会の先生の揮毫です。恵風と大きく書いて両脇に画賛と落款も書き入れての完璧な構成。歐陽詢の宮成九禮泉名の中に出てくる言葉です。こちらの先生は、この言葉を葉書サイズに書いて額に入れた作品を日本の学生全員に記念にプレゼントしてくださいました!



d0090959_12022495.jpg

学生たちの揮毫風景です。半切1/2ですから大きさは約35㎝×70㎝で縦横自由です。自分の判子もおしてその場で一枚で仕上げます。もちろんこの日のために練習して来ていますが、オーディエンスがいて慣れない場所で書くことがどれだけ大変か〜。挑戦する姿勢に拍手を送ります〜。



d0090959_19272468.jpg

日本側の学生代表の一人でテープカットをした学生の作品。大学院生です。「知足」と書かれてあります。書体でいったら隷書体です。素晴らしいですね!



d0090959_19273312.jpg

こちらも日本側の学生の代表でテープカットした学生のものです。「行き合いの空」と読めますよね。このように漢字と平仮名で読める言葉を書くジャンルがあります。夏から秋に変わる空が好きで、行き合いには出会うという意味もあるからこの行事に合わせて選んだとお話してました。しっかりとしたコンセプトがあって良いですね^^


******************


上の読める作品のことは漢字仮名交じり文、近代詩文、調和体などと呼ばれていて、ジャンルとして認識されてからまだ新しいものです。このジャンルを書くための書体というものはありません。それまで勉強した様々な書体と筆法をもとにして書くので、考えてみれば型がない分、究極な表現世界と言えます。

ただのデザイン筆文字の次元なのか、自己表現として作者の哲学や生きざまが盛り込まれたものか。それが見る人に視覚的に訴える力を持っているか感動が伝わるかが課題です。

気持ちがあることは当然の前提ですが、気持ちがこもっていればいい字だと言えるかといえば言えないと私は思います。精神面の修練とそれを表現して伝達するための技術鍛錬は車の両輪のような関係で、どちらか一つだけを取り出しても意味をなさないのですよね。

書写だけ真面目にしていても不十分だし、技術の向上をせずに表現だけしていても不十分なのが書道の一つの側面です。何が書道なのかは私の中で答えが全然でませんが、練習と創作は切っても切れないものだということは多分そうだと思います。語学と同じでインプットしたものしかアウトプットできないということでなないかな。

それでもアウトプットだけやるんだ!という人は、それはもう現代アートの領域に近くて、墨色がいいとか偶然出てきた線がいい感じに見えるとか、自分自身がアート作品として存在するとか…そんなことになってきますかね。ジャクソンポロックとかの世界観?

アーティスティックな雰囲気は一般の人が憧れるし、今の時代はそんなことがますます流行るのだと思います。でもそれは何だか薄っぺらい感じがして私はちょっと気持ち悪い。。。作る側も見る側もナンチャッテでいいなんてお手軽すぎる〜みたいな。

お手軽で気楽なことは悪いことではないけれど、成長というものに欠けるように思います。こんなことを言い始めると批判めいたカタイことをいう人という印象になるんですよね^^; 全て受け入れて軽やかに生きる境地にいってみたいとも思います。でも性格だからね〜。あ、教える時には優しいと評判ですから怖がらないでね〜。笑

学生さんたちの姿を見て、書道がんばれ!と思ったわけです。皆さんも書道は漢字も仮名も読めないから分からないと嫌がらずに、お願いできるなら勉強して興味をもって展覧会を観に行ってください。専門家はより分かりやすく提供しましょう。互いに協力があってこそ質の高いものが保たれるのだと思います。よろしくお願いします。


******************


書道というからには型があることを忘れない!というのが持論なのですが、今度の土曜日(8月22日)にはハングル書道のこぢんまりワークショップをします。筆でハングルが書けるの?という人から、ハングル筆文字でオリジナルカードをデザインしてみたいという人まで色んな方がいます。もっと情報が氾濫する前に、やはり書道としての面は意識して伝えていきたいと考えています。

で、土曜日のワークショップは私が好きな内容にしてもいいということで講師役を依頼されたので「ハングル書道の書体」にスポットを当てて紹介することにしました。まだ数人参加していただけるようです。よかったらどうぞ。ほねねっと14回目の企画です。


https://www.facebook.com/events/1180263578665727/

d0090959_13203000.jpg



by narinya | 2015-08-20 12:51 | お出かけ・手作業 | Comments(4)

お友達のワークショップ紹介〜

お友達が長崎市内でワークショップ開催するそうです〜。

ハワイアンリボンレイ
&
カルトナージュ

d0090959_15002903.jpg
夏の思い出に作品作りに挑戦してみませんか?


by narinya | 2015-08-19 14:52 | Launa | Comments(0)

大学生たちマイルームに来るの巻

明日から3日間、文京シビックセンターで日本と韓国の学生さん達の交流書展が開かれます。私が個展などをしていて知り合いになった在日の書道の先生方からの要請でちょっとお手伝いしています。

明日は私も通訳として開会式から参加予定です。書作品の観覧は自由にできますからお時間のある方は是非お出かけください。

主に釜山からの参加が多いようですが、韓国の先生方と参加学生さんたちはすでに日本入りしています。日本で8月15日を迎えてくれる方々の気持ちに応えられるように私も丁寧にお迎えして差し上げたいと思います!


d0090959_09005677.jpg

8月15日、終戦の日。朝鮮半島では日本の植民地支配から解放された日ですね。そんな日に明日からの行事を告知できることは私個人はいいことだと思います。

国会前に集まってスピーチするのもいいし、街でデモをするのもSNSで色んな情報を発信したり拡散させるのもいいし、平和について家族で話し合うとか署名活動をするとか、それぞれができることをすればいいと思っています。

地味だけど私は自分の能力と技術を最大限にいかせるところで意思表示としたいと常々思ってやってきました。共通の文化を通して日本人であるこちらが相手から学ぶ姿勢を見せて敬意を表することは、謝罪するしないという次元で気持ちのしこりがある方にもきっと通じると思うのです。そのあとに初めて私たちのことを本当にわかってもらえるのではないかなとも思います。

遠い過去とはいえ侵略した側の、いち早く経済発展を遂げた国とその国の人間として品位を持って理解しようとする姿勢がまず私たちにあるべきだと思っています。一般市民同士なら政治レベルでなくて草の根運動でじゅうぶんだと思います。情勢はすぐには何も変わらないけどいいんですよ。

それでも、それぞれ考えも立場も異なるから誰に何かを押し付けるものではないけれど。でももし私に愛国心があるとすれば、そのプライドというか敬意を表する事のできる真摯な心を持っていたいということかな〜。なんて普段はネット上でこういうことは言わないけどね、今日は8月15日だから^^


d0090959_01490767.jpg

この交流書展に参加する日本からの学生さん。早稲田の韓国語授業をとる子達です。イムチュヒ先生が紹介してくれました!先生、本当にありがとうございましたm(._.)m

今回、書作品を出品することの他に日本を訪問した韓国の学生さん達との楽しい交流会がたくさん企画されています。懇親会や国内旅行や社会科見学などなど!

交流会には参加したいけど書道作品を出すのがちょっとストレス^^; という学生さんを集めて少し前にボランティアで私が指導しました。早稲田の女子学生さん4人が来てくれて楽しいひと時を過ごしました。

普段書道している子は1人しかいなかったので、もう楽しく書作するしかありません。なんでもありの楽しい一日書道教室になりました。明日、会場で綺麗に仕立てられた作品達とご対面!さて、どんな表装をしてもらえたでしょうか。また写真撮ってここで報告しますね!


d0090959_02230220.jpg
紙に字を書いたはいいけど落款印がない!でも…じゃーん!私の裏技で全員に短時間で自分のなんちゃって判子も作らせました。ちゃんと書道用の朱肉をつけてそれらしいものがおせました〜(*^^*) 慣れないことばかりした一日だったけど皆んな頑張りました!

d0090959_02233653.jpg

全く書道は習ったことのないこの学生さんは教えたらすぐに行書が書けるようになりました。素直で感受性豊かな人は書道に向いていますよ。上手い下手を気にする人はなかなか伸びません。心が柔らかい楽しくできる人が上手になりますね( ^ω^ ) それには普段の心持ちがとても大切。余裕のある素直な心を育てることを意識して実践できる人の字は本当に素敵です。

反対に考えれば書道を通じてそこを訓練することもできます。そのためには好き勝手に書くのではなく、伝統の型にそって鍛錬する書写と書道をしましょう。普段の生活とコツコツ反復練習をする中で人格と字が同時に形成されます。昔から字は人なりとはこういう意味ですよ〜。性格診断とかと思っている方は違いますから。笑

d0090959_23473010.jpg

お礼にって早稲田ワッフルもらった❤︎ 後日わざわざ宅配にしてくれた子がいて…。ボランティアで色々持ち出しだけど、そんな目先のことは安いもんです。せっかくのご縁ですからこれからも仲良くしようね。若い世代の人たちが異国にお友達をたくさん作って日本のこともたくさん知ってもらって互いの違いを認めながら歩み寄れるところは歩み寄れたらいいね。

きれいごとではありますが、きれいごとも言わない人なんて信用できない。それに後ろ向きなことを言ったり考えたりするだけで心がすさむよね…>_< 心の健康を保つためにもきれいごとは堂々と言おう!(≧∇≦)

みなさん〜!学生さんたちの力作と心意気を文京シビックセンターまで見に来てください!明日の16日なら私も会場におります〜。声かけてね!(^-^)/




by narinya | 2015-08-15 15:28 | 書道 calligraphy | Comments(0)

神保町CHEKCCORIの看板書きました


神保町に7月にオープンした韓国の書籍を扱うブックカフェCHEKCCORIの歩道に出す看板を書きました(^-^) 開いて立てる式なので両面に書くことができます。

この看板は、実は韓国語学習ジャーナルHANAからチェッコリへのお祝いとしてプレゼントされたものです。ですから依頼者はHANA編集部ということになりますね。

暗くても目立つようにというお店側からの希望があって意識して制作しましたが、特に蛍光マーカーは使用しなかったのでどうかな?と思っていました。でも先日夜、実際に神保町の歩道に置かれた様子を確認して、まあまあ目立っていたので合格ということにしました。ひとまずホッとしました。


d0090959_14222188.jpg

作業が終わってお部屋で撮った写真。これは明るいので画面がよく見えます。


d0090959_14221193.jpg

夜の街でもいい感じでした( ^ω^ )


私が仕事にしたいことの理想を言えばキリがありません。夢はいつでも持ち続けてそこに向かっていきたいけれど、スキルとして字や絵を提供できるということは、人様が求めることに応えられるということ。そういう時にはできるだけお手伝いさせてもらいたいと思っています。

看板屋さんとしての修行はしたことないのですが、私ができる範囲でよければ是非とも今後も活用してくださいませ〜。


******************


美奈子さんったら東京に戻ってそんなサクサクと人脈作れたの〜?と思われますでしょ。ギラギラ営業するタイプではないのでそんなサクサクというわけはありません〜。チェッコリを経営する出版社クオンとの直接のご挨拶は昨年10月の韓国出版都市パジュツアーに参加したことですが、そもそもそれに参加した経緯はお誘いを受けたからでした。

どこからのお誘いかといえば知り合いの編集者Kさん。でも親しいのは私ではなくてうちのダーリンです。かれこれ15年くらい前でしょうか、ダンナさんが共著で出した本の出版社で編集を担当してくださった方だったのです〜。その後、私たちは長崎へと引っ越してしまうのですが、事あるごとにうちのダンナさんを応援してくださったり、妻の私が東京で展示会をした時にも会場まで足を運んでくださったり、その流れでパジュツアーにも誘ってくださったり。何かと可愛がってくださる方のおかげで今回の看板依頼までお話が繋がるのです〜。

コネといえばコネだけど、長い長い期間大事にしているコネです(*^^*) 私個人には何の力もないのですが、そんな周りの方々に支えられながら好きなことをやめずにここまで続けてくることができたのだと思います。本当にありがたいことです。

これまでお世話になった方々には直接お返しできないけれど、私ができることで他の人のため、次の世代のために何かできれば…。それでお返しになっていると思ってます(*^^*)

もうどれだけの方々にお世話になったことか! いろんな方を訪ねてお話を聞かせてもらったり、物ももらったし、ご飯もおごってもらったり家に泊めてもらったり…。国内外を問わず本当〜にいろんな方々にお世話になってきました。遠慮もしませんが、ご恩も忘れません〜❤︎

だからこれからも頑張るよ〜p(^_^)q 楽しく感謝しながら、でもやれることは限界までやる〜笑 今後とも皆さまよろしくお願いします(^-^)/
お盆ですね〜、ひとまずゆっくりしましょう〜。




by narinya | 2015-08-14 15:02 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(0)

信州も暑かった^^;

d0090959_17123366.jpg


久しぶりの信州!兄家族が住んでいるので身近な所ではあったけれど、2004年に九州に越してからは関東近郊の国内旅行をする機会がなかなかありませんでした。今回とっても久しぶりに行ってきました。安曇野に住む兄家族に会うことと、ブロ友のテラさんのポジャギ展示会に行くための一泊旅行(^-^) ちょっと行きの列車に乗り損ねたりとハプニングもありつつでしたが無事に兄宅に到着。途中で温泉に連れて行ってもらって夜はお肉〜。写真の林は兄宅玄関を開けたら見える、彼らには代わり映えのしない普通の景色。私には憧れの安曇野!という感じなのにね。



d0090959_17124342.jpg

翌朝、テラさんの展示会へ〜。羅山という李朝家具やさんがあります。今回は家具の方ではなくて、同じ方が経営するカフェの方で展示会が行われていました。殺風景なギャラリーの壁面にかけられる作品よりこちらの方が何倍も素敵!もちろん作品として保護する事を考えるとデメリットもあるでしょうが、何のための作品かと考えれば、こういうスタイルの方が自然ではありますよね^^


d0090959_17130034.jpg

軒下にかけられた色とりどりのポジャギが日の光に透けて風に揺れてなんとも言えない情緒を醸し出していました。惜しみなく作品を披露してくれたテラさん、本当にありがとうございます!


d0090959_17130887.jpg

木と木に渡しての展示もかっこいい!木漏れ日を受けて作品のブルーの濃淡にさらなる絶妙なコントラストを与えていていい雰囲気です。それが風に揺らされて一時も同じ形に見えない…。作品ってこういう事だなぁとしみじみ思います。


d0090959_17132201.jpg

会場であるカフェの店内にもいたるところに作品が!全てはお見せできないのが残念ですが、また来年も信州での展示会を予定されているようですから、皆さま是非、実物を見にお出かけになってください〜。


d0090959_17133870.jpg

いつもスラッと素敵なテラさん^^ 針刺しの巨体版でクッションカバーを作ったそうです。写真の後ろにあるのがそれです。その前でご機嫌にLOVEサインをする私たち…(*^^*) いいご縁が続いていてありがたいことです。

d0090959_17364246.jpg

私が作ってあげたおハンコが!使われておりました〜。タグやお名刺に色もさまざま、二種類渡したので用途に合わせて大きさも使い分けてくれて…。嬉しいわ〜。



d0090959_17134859.jpg


そして、せっかく行くなら何かしたい!ということでワークショップにも参加して来ました。他の方に比べて私は縫うのが遅い…。最後までかかりました^^; コースターと針刺しを選べたのですが私は針刺しにしました。色は三色を自分で選んで、最後の一色が決められなかったのでテラ先生に選んでもらいました。真ん中のコウモリは目立つように白で。

会場でちゃっかり写真撮影までしちゃいました(^-^) たまにはこうして針仕事したいなぁ。お仕事頑張って軌道に乗せてゆとりの時間を持てるようにしたい。そのために、遊ぶために頑張ろう〜!

楽しい一泊旅行でした。お世話になった皆さまありがとうございました!



by narinya | 2015-08-08 17:44 | お出かけ・手作業 | Comments(2)

小さめウチワに紫陽花

画仙紙で仕立ててある小さめのウチワに描きました。程よく滲みとかすれが出て描きやすいです。お便りする機会があったのと、この間のお礼も言わなくてはならなかったのでお手紙と一緒に送りました。受け取られて気に入ってくださったみたいで良かった(*^^*)

d0090959_08281891.jpg

紫ベースのガクアジサイ。軽くひらがなで「ありがとう」と添えました。



d0090959_08282715.jpg

こちらはブルーのお花で。漢字で「涼風」。外は連日むせ返るような熱気でいささかバテ気味な私。夕涼みなんて言葉だけが残って本当に夕涼みを経験できた夏は遠い昔に感じますが、想像しながらあおいでただけたらと思って書いてみましたよ。



d0090959_08280983.jpg

このウチワはなかなな良い画材でした。今年のうちに買いだめしておこうかな〜。ちなみに立川の雅さんで買いました。




by narinya | 2015-08-07 16:52 | 画 painting | Comments(0)

キムウニョン先生とのコラボ企画 第二弾が終了

5月に話がふわ〜っと持ち上がってから7月に実現したキムウニョン先生とのコラボ企画。ハングル書道をいかしたランチョンマットの制作と韓国伝統茶試飲と韓国のテーブルマナーのお話を企画しました。

おかげさまで2回に分けて開催するほどの参加者があって、7月30日に第二回目が無事に終了しました。暑い中いらしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

d0090959_23321716.jpg

こんな感じで一人一人のキットをセッティング。


d0090959_23331488.jpg

おお!かっこいいデザインに文字!堂々とした筆遣いです。早速のせたウニョン先生特性のアイスオミジャファチェの赤とよく合う仕上がりですね〜。


d0090959_23325009.jpg

とっても元気よく、でも細部にまでこだわってデザインされていました。あまりにも上手でついつい書道教室にきませんか?とスカウトしてしまったほどでした〜^^


d0090959_23335244.jpg

書道経験者の方ははじめての文字だとしても安定の運筆〜。縦画も表情があってとってもいい雰囲気が出てます。また遊びにいらしてください。


d0090959_23333721.jpg

キム先生が本物のスッカラとチョッカラを持ってきてくださいました。演出ってやっぱりとても大事!コースターも敷いてムードもばっちりです。中央に配した文字も立派です。


d0090959_23340920.jpg

ブロ友さんも参加してくれました。何かの仲間に指導するのはちょっと照れちゃうけど頑張ってしました〜。とても慎重派のIさん。来る前から書く文字を決めていたという^^ お手本の中におそらくサランはあるだろうと読んでいたそうです。その通りでした!


d0090959_23342195.jpg

とっても楽しそうに写真撮影をされる皆さん。楽しかったようで、提供した側の私もホッとしました。参加してくださって本当にありがとうございました。

全員の作品を撮ることができませんでしたが、楽しいデザインの方もいましたし、とても素直に注意をきいて字を書いてご自身オリジナルの技で演出された方も!始める前は上手くできるか心配されてた皆さまも、いちど作業が始まってしまえば楽しそうでした。よかった〜。


d0090959_23343699.jpg

キム先生がテーブルマナー講座をされてる最中の様子です。クイズ形式にしてくれて参加者の興味をググッと引いておりましたよ〜。


皆さまのおかげで2回とも大成功に終了することができました。また何か企画しますので、そのときに遊びにいらしてください。本当にありがとうございました!!!



by narinya | 2015-08-03 23:35 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(2)


最新のコメント
★えびぞうさま  あちら..
by narinya at 22:09
★mint-lavend..
by narinya at 22:07
こんにちは、お久しぶりで..
by mint-lavender at 11:51
★橋田葉子さま  こちら..
by narinya at 00:14
装飾写経を教えて頂けない..
by 橋田葉子 at 13:45
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
管理人からおねがい
フォロー中のブログ