ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

黄金テンペラ基礎コース2回目

黄金テンペラの基礎コース2回目のレッスンも無事に終了。この日はモールディングをして、次回のレッスンで金箔を貼る下準備までしました。

金箔を貼るにしても色んな手法があるらしいです。手順と使う材料と道具がそれぞれ異なるということは、それぞれ異なる効果を持って仕上がるということですね。その最終形を想定しつつ作業を進めるということは、結局は何をしたいのか自分がわかった上で作業を進めなければならないということですね〜。


d0090959_17423131.jpg


素直に技法を習って課題をこなしていたら何か創造的なことが生まれるなどということは考えにくいですよね。書道で字を習っても同じです。指導の後にどれだけ自身で分析して復習し試行錯誤をするかです。習う過程で向上はもちろんしますが、思い描いていた理想の姿になるとか新境地が開けるとかいうほどのものはないのが現実ではないかと…。自分で研究するしかないのね。でもそこが一番やりがいのある段階ではないでしょうかp(^_^)q

何かこれまでしてきたことにいかして、これまでにないことができたらいいなぁ♡ 夢は膨らみます♡


d0090959_17431019.jpg

レッスンの話に戻ります。この日は兎の膠と砥の粉というものを塗り塗りしました。



d0090959_4144770.jpg

こんな感じです。金箔を貼りたいところに塗るのですって〜。Mの字の上には貼らないのでマスキングしてあります。乾かさないといけないのでここまでの作業で小休止〜。次回の金箔貼りに期待しつつ(^^)



by narinya | 2015-11-22 21:21 | テンペラ画 Tempera | Comments(2)

楽しい大阪旅行3泊4日 〜後編その2〜

最終日〜。
この日は、飛行機の時間までお仕事♡ ネットを見て声をかけてくださった方に個人レッスンをしました。この日の生徒さんは…なんと!ヘグム奏者でいらっしゃる在日の李美香先生です。伝統楽器であるヘグムは奏者が少ないらしく、日本での演奏家は美香先生しかいらっしゃらないそうです。そんな困難な環境の中でも果敢に挑戦されるとってもチャーミングな先生とお会いしました。


d0090959_1920128.jpg
写真は鶴橋にある美香先生のスタジオのドアプレート。蝶々にお花に可愛らしいデザインですね〜。美香先生から最初に連絡をもらって「教室のロゴはアルファベットで作ったけれど、ハングルでも一つデザインしたい」ということを事前に伺っていました。限られた時間でしたが、リフォームしたばかりの綺麗なこちらのスタジオを訪ねて、まずはお互い初めましての挨拶から〜(^^)

メールのやり取りでも感じましたが、これまで一途に芸術に打ち込んで来られた情熱が伝わってくる方で、わたし実際にお会いするのがとっても楽しみでした。


d0090959_19251812.jpg

d0090959_19254146.jpg
在日の先生で長年にわたって民族教育を受けてきて書道も長くしたけれど、これまでハングルを筆で書く機会は一度もなかったと、そしていつも書いてみたいと思っていたと話してくださいました。ですからハングルの二つの書体の基礎を説明して響のハングルを書く練習から始めました。



2004年に、韓国語を勉強したうえでハングル書道を習うと決めた時に、同時に、その10年後の目標も二つ立てていました。「10年後」とは、ちょうど今ですね。
①韓流ブームも何年か過ぎた日本にはきっと韓国語学習者が増えているだろう、その頃なら、語学の学習からさらに進んで韓国の文化にも興味を持ち始めた日本人も増えているに違いない、そういう人たちを対象にハングル書道の指導をしよう。
②長く漢字や仮名の書道をしていて表現の幅を広げたい日本人を対象に、ハングル書道の指導をしよう、そういう人たちにとって、もし、語学力がその障害になることがあるのであれば、ハングル書道ができるくらいのレベルまで韓国語の指導もすることにしよう。
この二つのことを念頭に置いて、私は韓国語の勉強を始めました。

そのように指導の対象はあくまでも日本人だったのですが、けっこう早い段階から在日の方々が声をかけてくださったのです。先生を探したけれどいないから是非教えてほしいと。日本人の私でいいの?とも思いしましたが、私がいいと言ってくれる方々、それもいつも仲良くしたいと思っていた在日の方々からの要請だなんて〜。多くの私を好いてくれる人たちを民族的なことで区別するわけでは勿論ないけれど、それでもこうして在日の方々が受け入れてくださるのは正直とっても嬉しいです^^ 


d0090959_19525440.jpg
ジャーン♡ こんなハングルでのロゴが出来上がりました!ハガキの大きさに書きました。データとしてパソコンに取り込んでいろいろにプリントしたらいいとお伝えしました。教室オリジナルのカードとか、大きめに印刷して額に入れてもいいですよね。

この字の母音とパッチムがヘグムに見える!と途中から二人で大盛り上がりで、そこからはもうそのデザインまっしぐらでした。弓をあらわすのはゴールドの線。みて頂いたらおわかりかと思いますが、奇抜なことをしなくても字は美しく書けばそれだけで作品になるという見本のような作品だと思います。少しだけデザイン的な要素を盛り込んで目を楽しませる変化をつける・・・。

筆文字は音楽に通ずると思っているのですが、音楽家の方だけあって立派に完成されて私もとっても嬉しいです〜。


美香先生は12月13日、第一回奚琴ヘグム演奏会〜響〜を準備されています。私は翌朝からお仕事があるので無理なのですが、関西方面の方々で深く文化に触れたいという方は是非お出かけになってヘグムの響きに包まれてみてはいかがでしょうか〜♪


by narinya | 2015-11-20 21:14 | お出かけ・手作業 | Comments(2)

楽しい大阪3泊4日 〜後編レポ その1〜

引き続き大阪旅行のレポートです。

3日目〜。
まず、ランチにお誘いしていた通信の生徒さんと会って美味しいご飯をいただきました。関西にいる方でまだ会ったことがなかったのはこの方だけでしたので、今回、ぜひ会いたいと思っていました。京都の楽しい生徒さんとは先日、東京でお茶したし(^^) 奈良のこれまた熱心な生徒さんは国立に何度も来てくださってつい先週にも個人レッスンをしたところでした。ですからこちらの一度も会う機会のなかった方に会いたかったのです〜。

習う側が訪ねて来てくれたらそれはありがたいけれど、なかなか全ての生徒さんが自由に動けるとも限らないし、そもそも通信でしているのですから遠路を移動するのは困難なのでしょう。お一人のためだけには旅費と時間の関係で私にも無理ですが、何かと理由を作ってできるだけ他の地域の生徒さんには会いに行けたらと思っています。それが私の仕事の一部でもあるのかな…とも思います。


午後はホテルの小さな会議室を借りてハングル書道に触れていただく時間を設けました。


d0090959_1516592.jpg

d0090959_15163635.jpg
前半の時間は一般の方々に、後半の時間はすでに習われている方のスクーリングの時間に当てました。

季節ごとに一編の詩を書くコースの生徒さんが知り合い二人と参加されました。三人とも書道の先生です。同じ指導者の方がいると私も自ずと気が引き締まりますね。皆さん、教え方がわかりやすいと言ってくださるのが励みになります。なかなかうまく書けない方に教えることも好きですし、こうして専門的にされている方に何かお分けすることも好きです。

私はどちらかといえば天性の感覚の持ち主ではありません。それはそれは素晴らしい先生はたくさんいるものでして、私は明らかに違うなとよく感じていました。ですから、うまくできるようになるまでに試行錯誤を繰り返してたくさん練習するタイプなのですよね。でもその際、発見も多くあります。すると誰かにこんな有効なことあったよ!と言いたくて仕方がなくなります。それが教え方が上手と言ってもらえる理由なのかなと自己分析しています(^-^) 訊かれていないことまで一生懸命に伝えようとして暑苦しい時も多いけど。笑


d0090959_1528522.jpg
後半の時間には前の晩にも会っていた大阪のお姉さんと、こちらもこのブログを通して長〜いお付き合いのEさんと、書道の先生方三名さまと一緒に夜ご飯を食べに行きました〜。私は予約もせずにノンビリ構えていたのですが、通信の生徒さんがその場でちゃちゃっと手配をしてくださったおかげで美味しい韓国料理にありつくことができました♡ カムサハムニダ!

書道の話からKポップの話、韓国語学習の話など大いに盛り上がりました。皆さん忙しいので、たまにでいいと思いますが、こうして楽しい時間を共有できる機会が今後ふやせるようにしたいと思いました
(*^^*)

それに書道として地道にされてきた方々とは話が通じて楽しいです。やっぱりちゃんとやらなきゃ書けるようにはならない、深く勉強することで得られる審美眼とでもいうのかな、そういう価値観のことが互いに理解ができるので楽しいし、ああ、字は真面目にコツコツとが王道だよね!と感じることができて心強い〜。

ちょっと長くなっちゃったので4日目のレポはまた別記事で^^ 最終日もワクワクな出会いがありました。人はそれぞれが信じる道を進んでいれば会うべき人に会うようにできているのだなぁと思います。
たくさんの方とのご縁に感謝感謝です。
by narinya | 2015-11-19 15:51 | お出かけ・手作業 | Comments(0)

楽しい大阪 3泊4日 〜前編レポ〜

私、基本的に旅は好きです。荷造りもあっという間で、いつも出かける直前にします。今回の大阪旅行をしたのは、今後、関西地区で何かできたらいいなぁと思ってその地固めと、書道の生徒さんがすでに6人ほどいるので会いたいということ、見たい展示会もあったし、家族みたいに長年知っているお友達に会いたかったことが理由です。

で、これ全部叶いました。というかそれ以上でした!生徒さん以外の方々にハングル書道の紹介(少しだけだったのが申し訳なかったけど)ができたし、素敵な方に個人レッスンの依頼を受けて私にとっても貴重な時間と出会いになりました。お世話になった皆さまに心より感謝したいと思います!


まずは初日。
朝に飛行機で着いてホテルに荷物を置いてからさっそくお出かけ。20年ぶりのお友達に会いました♡ 子供の時にはいつも一緒に遊んでいたので私は姉妹みたいな関係に感じてます。長く会わなかったけど全然平気でした。また会いましょう〜。


d0090959_1485377.jpg
20年ぶりのお友達を連れて構わずに私の予定に付き合わせてとある展示会に行きましたよ〜。昨年、韓国はパジュツアーにご一緒した建築家の光嶋裕介氏のドローイングを中心にした個展です。


d0090959_144399.jpg
会場の写真はありませんが、購入したポストカードでご紹介。アジアンカンフージェネレーションのツアー舞台演出を手掛けて、今回はそのプロジェクションマッピングの原画なども展示されていました。

パジュでご一緒した時にいつでも持ち歩いているスケッチブックを見せていただいたり、そのツアーではこれからの建築に関するトークイベントがあったのですが、その中で話されていたことなどを思い出しながら鑑賞しました。一口にドローイングと言っても決して習作のようなものではなくて、建築家としての歩み、普段の観察と記録、これからの希望に満ちた作品でした。とっても素敵でした。

お友達とお茶もしたかったけどちょっとお疲れの私…。ホテルに戻って休んでから終わらなかったお仕事を少しして、久しぶりに手足をちゃんと伸ばして寝られることに興奮……する間もなくスヤスヤ寝ました。


そして2日目。
これまた家族同様、いやいやもう家族です♡ 同じ家にホームステイしたシスターズの一人と会いました〜。日本全国、そして海外にそんなシスターズが総勢10人ほど。 その中でもいつも仲良しの彼女とランチにお茶。始終ホストファミリーの話、通った高校の話などで盛り上がります(*^^*)

そんな彼女と一緒に来たお嬢ちゃんを引き連れて見たい展示会の二つ目。みんな私の希望にお付き合いしてくれて本当に感謝してます。

d0090959_4172873.jpg
鶴橋の観音寺文化会館で開かれていた画家の金斗鉉さんと東條琴枝さんのみずみずしい水彩画の世界を堪能しました。二週間の展示期間中の来客数は2000人だそうです。すごい数ですね。それだけの人があの綺麗な世界に触れたことが素晴らしいと思います。


d0090959_1283046.jpg
こんな素敵なカードをいただいて来ました。作家さんは皆さんに囲まれてお近づきになれなかったのですが、作品を拝見したので十分でした〜。それにお腹空いちゃって!笑 お昼ご飯食べに繰り出しました。


d0090959_1405243.jpg

d0090959_1413847.jpg
大阪ならではという私のリクエストで串揚げのお店に連れて行ってもらいました。美味しかったのにもっと食べられない自分の胃が恨めしい〜。普段から胃を鍛えたいと思っているけどどうやって鍛えるのかわかりません。成果は出てるのか?丸くはなってきてます(≧∇≦)


d0090959_1463290.jpg
とかなんとか言いつつ串揚げの後はケーキとコーヒーもいただきましたけどね。


d0090959_2123559.jpg

d0090959_213710.jpg
少し観光チックなこともさせてもらって楽しい再会は終わり…。でもまた会う約束をしてさよならしました。


さてさて、夜はまた別の方々との会食です。ずっと前からこのブログで仲良くしているお姉さんと合流!そこで上の絵画展を開催するのに尽力されたイベント会社の社長さんをご紹介いただきました。今後、展示会とか東京と大阪の二箇所くらいはしたいという希望があって引き合わせてもらったのです。


d0090959_1584537.jpg
つくね〜。今までで一番美味しいつくねでした。こんな美味しい創作鳥料理屋さんでお食事しながら色んなお話聞かせてもらって、私の拙い話も聞いてくださって…。もう本当に一人では何もできないんだと改めて思いますね。皆さまの協力がなかったら私こんな不安定なこと続けてこられなかったと思います。

今後すぐに展覧会とかはまだ無理ですけど、少しずつ基盤を固めて小さな講座やワークショップから始めていきたいと思います。来年以降、関西地区の皆さまにお会いできる機会があると思います。どうぞよろしくお願いいたします♡


3日目はミニワークショップ、4日目は飛行機直前まで個人レッスンをしました。その様子は後編レポに続きます〜(^o^)/
by narinya | 2015-11-19 02:24 | お出かけ・手作業 | Comments(0)

年賀状のワークショップ


筆ペンで書く年賀状ワークショップお知らせ



一年があっというまですね。今年も年賀状の指導をする季節がやってきました。ハガキや宛名がスラスラ筆で書けるようになりたい、芳名帳の名前やのしを綺麗に書きたいと思う方は多いですよね。でも実は書道の先生でもこれらが上手いとは限りません…^^;

上達のためには書道のコツコツたくさん練習に加えて、実用的なピンポイントの効率よい練習と実践を絶えずくりかえす必要があります。ところが、そんな実践は年に数回しかないのが現実。綺麗に書くことが望ましいし皆の憧れですが、現代では日々の生活に密着というほど頻繁に書く機会がなくて残念。


d0090959_9231245.jpg
写真は今回のお手本です。開いている二行には参加者の住所と名前の手本を書いてさしあげます


ということで、貴重なハガキ書きの季節ですから有効に使いましょう。国立のお教室は今は毎月第2、第4の月曜日に開いています。年明けから曜日も増やしますし、講座の内容ももっと増やします。これまでやりたかった色んな講座を試しながら開設していく予定なので是非きてください〜。内容は追い追いお知らせいたします。


ハングル書道も習える普通の書道教室ですから、漢字もペン字もします。今回の年賀状授業でも、ハングルのサンプルあり、漢字のサンプルあり、平仮名のサンプルありとバラエティに富むように準備しました。サンプルはあくまでもサンプルなので、ちょっと真似して書いてみた後には自分でどうぞアレンジしてください。デザインの観点からその都度アドバイスをしますから、安心して果敢に挑戦しましょうね。



2015年11月23日(月)
10:00〜13:00
ギャラリービブリオ(国立駅南口2分)
募集定員 6名
参加費 3500円
(手本、材料、道具レンタル、指導料、場所代など含む)
住所と名前のお手本付き

申し込みは直接講師(渡邊)まで 
090−8729−9623
2insaneko@gmail.com
このコメント欄でもOK



d0090959_9242233.jpg
ハングルと「申」の象形文字



d0090959_9244558.jpg
漢字、ハングル、平仮名



d0090959_9251021.jpg
漢字と平仮名と竹の絵(筆ペンで描きました)



d0090959_9254154.jpg
顔彩で「申」の象形文字背景に仮名


3時間ありますから、前半ではきちんと文字の練習をして添削を受ける時間を設けます。後半では創作を楽しみましょう。判子などもお貸ししますので、この機会に数枚でも特別なハガキを作って大事な方に送ってみませんか?




11月15日配布の読売タウン誌にも載せてもらいました。
d0090959_8133585.jpg

by narinya | 2015-11-16 07:50 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

大阪に遊びに行きます

前々から秋くらいに関西に遊びに行きたいな〜と思っていました。そこに、たまたまいい方をご紹介いただける運びになったり、素敵な展示会がいくつも開催されていたり、会いたい人達が何人もいるので行くことにしました。

そこで、せっかく行くなら(*^^*) 関西にいる通信の生徒さん達に声かけてスクーリングを企画しました〜。急な展開だったのに都合をつけてくださって皆さまありがとう♡

そして、またまたせっかくなら(*^^*) 生徒さん以外の方にも遊びに来てもらえるように場所を長時間借りましたので、よかったら事前に連絡の上、ぜひ寄ってください。上記の通り、生徒さん達が添削などを受けに出入りしているかもしれませんが気にしないでくださいね(^^) 皆で仲良くやりましょう。

11月15日(日) 13:00〜17:00
東横イン 新大阪中央口新館 会議室
参加費 2500円
持ち物 特になし

準備している内容は
①私のデモンストレーション随時
②ハングル書道入門 基本線の練習
③ハングルで年賀状



d0090959_16175451.jpg


※ 時間とスペースの関係で、②または③のうち片方しかできなくてもご理解ください。その場で余裕があればゆっくりどうぞ(^-^)

※ 参加ご希望の方は人数とだいたいの時間を事前に渡邊まで連絡ください。このコメント欄、または、2insaneko@gmail.com にメール、もしくは、090-8729-9623まで気軽にお願いします。



会議室がね、すご〜く狭いみたいなのです。ですから雰囲気としては半日限定で私の作業ブースが出現して、そこに皆さまが遊びに来てくださる感じですかね? きちんと企画して立派な講習会や展示会ができるように、よくリサーチして帰ります。今回はアットホームにしま〜す。

もうすでに何名かの方が来てくださるということで嬉しいです。当日、よろしくお願いいたしますm(._.)m
by narinya | 2015-11-07 16:35 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

黄金テンペラ基礎コース1回目

たまたま手にとった雑誌に載っていた「黄金テンペラ」。イタリアの伝統的な絵画技法です。もともと高校生、大学生の頃にはフレスコ画に興味がありました。そういう関係のお仕事に憧れてイタリア語の勉強をしていた時期もあったんです。でも当時、語学が熱心にできなかったことで、自分はそこまでの気持ちなんだと見切りつけたのでした。

書道や水墨画は好きで続けていたけど趣味の領域のことだと思っていたので、何かそれ以外で進む道を探していたんです〜。書道関連でやっていくのが一番いいと思えたのは27歳・・・。それまでは、大学を出てフリーターして、お金を貯めてイタリア行こうと密かに思っていたという。憧れって悪いことではないですよね。非現実的なだけでいい思い出です(^^)


d0090959_525296.jpg
若い頃の憧れを今になって…ということでは全くなく、今後、キラキラしたものを作品に使いたくて黄金テンペラに目がいきました。日本画の金箔を貼った画面でもないし彫金でもないしと思いながらいたのですが、何の気なしに見た雑誌に黄金テンペラ!これは良い♪ みたいな〜。

ひとまず軽い気持ちで始めてみようと思って早速ネットで検索。自由にさせてくれそうな先生を見つけてあれよあれよといううちにお稽古が始まりました〜♡ まずは基礎コースで基本的なことを教えてくださるそうです。最初の課題はほぼハガキサイズ。モチーフは好きなものでいいということでしたので、じゃあ、字にしたいな〜と言ったら、先生が素敵な資料を出してくださいました。名前が美奈子なのでMが装飾されている図案を選びましたよ。

上の写真では、図案をトレーシングペーパーに写して、石膏を塗ったボードに写したところです。


d0090959_5331145.jpg
続いて、ボードに写した線をニードルでなぞります。石膏が塗ってあるので尖ったものなら簡単に溝がつきます。でもニードルが石膏に引っかかる感触に慣れてないので、細かいところや曲線がうまくなぞれない〜。何でも経験しないとスムーズにはいきませんね。写真はすべての線にそって溝をつけたところで、ここまでが1回目の授業と宿題でした。二回目の授業でモールディングまでいけるかどうか…微妙なんですけど、貴重なレッスンなので真剣に受講したいと思います!

基礎コースが終わったら応用コースももちろん進むことができます。早速、試作しながらの自分の作品に取り組みたい!その中で先生と相談しながら技法に関して指導を仰ぎたいと思います(^^) あ、私、イタリア絵画を始めたわけではありませんよ。今まで通りに字や絵を配してやっていきます。でも、書道作品とか水墨画とか・・・。ぶっちゃけ私がやらなくても沢山している人はいるのでね。手習いや教養としては続けるし、指導にもどんどんいかしてやっていきますけど、私個人の人生をかけた創作活動となると、もう少し哲学的で工芸的かつ高度に技巧されたものを求めていきたいと思うのです。

感覚で発信するのはやっぱりアマチュアだし、勉強していない人は必ず淘汰される、もしくはその程度で終わるということだしね。それを肝に銘じて、こだわれるところまでこだわる!一人でもがんばる!とにかく安っぽいことは好きではないし芸術はやっぱり崇高なのだとも思う。そのためには確固たる技術力はやっぱり必要です。職人的なぶれない技術はもっていて当然で、その先が感性なのであって、作品の芸術性が問えるものではないかと。そこはそう信じていきたい、個人的にね^^

とにかく、今の段階では楽しく習ってるという話でした。また先生がすごく可愛らしい♡ すっかりファンになりました。ではまた次のレッスンでの進み具合レポをお楽しみに〜( ´ ▽ ` )ノ 



by narinya | 2015-11-01 00:26 | テンペラ画 Tempera | Comments(2)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ