ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2015年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

書道用品屋をめぐる遠足(^^)

書道の生徒さんたちを誘って書道用品店を見て歩く遠足に行きました。スタート大久保のキョー和から。

d0090959_13365338.jpg

いろんなめでたい柄がこれまたいろんな色の紙に擦ってある紙を買いました。量が少し多かったので半分に切って生徒さんと分けました。


d0090959_13371251.jpg

それから硯を新しく購入する生徒さんに砥石をお勧め。これも一人では使い切れない量なので3人で分け分け( ^ω^ )

キョー和(新宿)
http://www.kywa.jp/shop-info/shop-sinjyuku.htm


d0090959_1339052.jpg

メインの道具屋さんのつもりで予定に入れた日本橋の小津和紙。なんと!入店しようとしたら… 年に一度の棚卸しの日ということが判明して泣く泣く諦めました。

小津和紙(日本橋)
http://www.ozuwashi.net


d0090959_073354.jpg

d0090959_13511621.jpg

d0090959_13523851.jpg

銀座に向かう途中で有便堂に寄ってお買い物(^^) 小さなお店ですが、品揃えの質が良くて満足度の高いお店です。

日本画の岩絵の具も豊富です。他ではあまり見ない顔彩の色も取り揃えていたりして、たまに寄るといいお買い物ができます。


d0090959_13433086.jpg

そして私は衝動買いでこんな可愛らしいものに手を伸ばしてしまいました(*^^*)


d0090959_13435888.jpg

これは墨をする時に水をすくって硯に落としたり、絵皿の絵の具を溶くときなどに使います。水滴のと同じ事ですが一滴だけ欲しいような繊細な作業の時には、この匙タイプが適しているかと思います。

文化大革命の頃によく製造されていたものらしく、今ではなかなか手に入らないという背景もきいてしまったら買いたくなりますよね。

有便堂(日本橋)
http://www.yubendo.co.jp/index.html


d0090959_13562355.jpg

東京駅と京橋の間にある仮名の紙や筆の専門店。以前と違う場所に移ったので探すのに少しモタつきました。


d0090959_1353437.jpg

仮名はなんといっても紙(料紙)が美しい!きらびやかでゴテゴテキラキラの装飾美も魅力のひとつです。

仮名文字を書くための紙ですが、装飾性の高さから料紙の技術だけでもひとつ立派な伝統工芸です。平安時代にすでに絶頂期を迎えて、王朝や仏教などの場面で発展したわけですが、今となっては仮名書道をしなければ、日本人でさえ料紙の存在さえ知る人は少ないです。

仮名文字のこともその周辺のことも興味を引かないのかしら…。あんなに綺麗で繊細で日本にしかないものなのに、すごく残念です。

新しいものや外国のものはワクワクして楽しいけれど、実は自分のすぐそばにあるものがすごく価値のあるものだった…と、きっといつか皆が気づくのではないかと期待しつつ(^^) まずは自分の生徒さんから普及活動しています。

こきん(八重洲)ー仮名専門
http://www.kokinkana.jp


d0090959_13464972.jpg

最後は銀座につきました。クリスマスに合わせて街中がきらびやかです。


d0090959_13593391.jpg

最後は銀座の慶花堂へ。そこで印の朱肉、すなわち印泥(いんでい)の中身だけ見つけたので買ってみました。

手持ちの印泥がどうしてもゆるくて…。この固めの中身だけ練りこんで混ぜてみようと思って買ってみました〜。

慶花堂(銀座)
http://keikadou.com/sp/index.html


この界隈の遠足は第二弾、三弾と続く予感。まず、小津和紙からリベンジ遠足をしなくては!


by narinya | 2015-12-26 13:54 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(0)

ハングル書道の練習

今日は、茨城に住む15年来の書道友達とお勉強会しました。二人だけ…ふふ。昔、まだ横浜に住んでいた頃にネットで知り合って、書道用品屋さんに一緒に買い物に行ったり、日展を見に行ったり、ご飯食べに行ったり。

私が長崎に住むようになった2004年以降も、ずっと年賀状では連絡をとっていました。その間、二人とも住む場所や勉強の形も変わりました。でも、お互い夢は変わらず、未だ迷いながらですが挑戦し続けています。

会も先生も勉強のスタイルも異なりますが、でも、だから率直にいろんな話ができていいのでしょうね。私がハングルの書道ができるようになって戻ってきたことも、とても喜んでくれました。


d0090959_0593150.jpg


今年、久しぶりに再会して、たまに二人だけで勉強会をしよう!ということになって、茨城と国立を交互に行ったり来たりしながらやってます。

ハングル書道の書き方を見せたり、古典の臨書をしたり、作品制作の試作品作ったり…。誰かに教えてもらうこともいいけれど、こうして仲間とああでもない、こうでもないと言いながら勉強することで気づかされることが多いのです。今日は、お友達に良さそうな書道論の本を紹介してもらって、購入することにしました。

写真はハングル書道の練習したものです。一人で書いていて、わからないこともあるけれど、こうして書道の仲間がいるので、これからも頑張ろうって思えます^^

フルリム体。本当に綺麗。筆がヒラヒラ動く感じです。筆力がつきますから、漢字書道も上達します。少なくとも私はそう思います。いろんな道を開いてくれた韓国語とハングル書道にはこれからも感謝して、もっとその先のことも含めて、私にできることをしていこうと思います。お友達に会って改めて思いました。

次の勉強会は2月。私が茨城まで行きます。たのしみ♪


by narinya | 2015-12-22 22:17 | 書道 calligraphy | Comments(4)

【長崎】と【国立】それぞれで「書き初め大会」します

【長崎の皆さま】

1月4日(月)に「書き初め大会」しませんか?
魚の町のアマランスで9時から21時まで。
好きな時間にどうぞ♡ お仕事しながらお待ちしています!
参加費は実費(未定)。
手本や道具はこちらで準備します。


書き初めに関係なく、久しぶりのお友達がお喋りに寄ってくださるのも大歓迎です♪ 通信講座を受講している皆さまは是非!お勉強して行ってください。

お菓子とお茶は用意しておきますけど、食べたいものがあれば持参で。お弁当持って一日いてもかまいません。寄れそうな方はどなたも簡単に事前連絡ください♡

----------------------------------------

【東京の皆さま】

1月11日(月)10時〜13時
国立駅からすぐ大学通り JJスタジオ
参加費3500円
(お年賀として小作品付き。その場でお書きします)
定員10名(お月謝の生徒さんは手続不要)


★写真は↓書き初めのお手本として、お年賀サンプル(国立)として、参考にご覧ください。


申し込み・お問い合わせ
090-8729-9623(渡邊)
2insaneko@gmail.com



d0090959_20533548.jpg

d0090959_2054794.jpg


d0090959_20545453.jpg

d0090959_20552637.jpg

d0090959_20555964.jpg

d0090959_20561767.jpg

by narinya | 2015-12-21 20:56 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(2)

ハングルで判子を彫るワークショップ〜番外編 しました

ハングルの日にちなんで10月に二度ほど開催したハングルで彫る判子ワークショップ。神保町のチェッコリのイベントとして一回、書道教室のワークショップとして家の近所で一回。

今回の番外編は、そのどちらにも参加できなかった方々で、時間さえあれば参加したかったという熱いメッセージをくださっていた方々♡ ならば!皆が参加可能日に開催すればいいんじゃない?ということで、約束して集まった5名様でした。

時間は夜間にして、場所は、皆さんが来やすい都心で開催しました。スペースを貸してくださったのは、人形町にあるKEC日本橋外語塾の金玄玉先生。本当に助かりました。どうもありがとうございました。


d0090959_0313287.jpg
この巾着の中には、篆刻用の小さな朱肉と印材の石が入っています。篆刻の歴史やハンコの種類などを説明した資料もお渡しして、普段、とりたてて触れることのない篆刻のことをお伝えしました。

言っても篆刻だって、何かに溝をつけて押し付けて跡がつくというだけの、原始的なことです。手のひらに絵の具をつけて紙にペタッとするとか…。ハンコの原理はそんなことであって、あまり高尚なものとして考えなくてもいいのではないかなぁとも思います。

「篆刻」とキチンと分野分けをしようとすれば、それなりに修行チックなこともあります。でも、それも何故そうするかといえば……何?笑 展覧会で賞を獲るためでは、まずないですよね。実用といっても、もう公的な書類につく印鑑はみんな持っているでしょう?だから結局は愉しみのためにするのだと思います。



d0090959_032116.jpg
石のハンコならでは。こうして熱いものにも遜色なく(損傷なく?)使えます。



d0090959_0323265.jpg
ムギュッとして離せば、ちょっとオシャレな封蝋も♡ こういうアイデアと道具を提供するのも私の役割だと思ってしています。よくある街の書道教室だと、段級取得の競争と展覧会に出品することばかりに忙しくて、こういう楽しむことを見せてくれません。競争心があって伸びることももちろんあるのですが、それって他人との競争じゃないよね。私がそういうのそもそも無理なので^^; 

で、行き着いたのがこんなデザインや美術、語学との融合。というか、もとからそれがしたかったのでした^^ 私のやり方は、手間といえば手間なのだけど、どうせ一人でできることの量はたかが知れてるので、これからもこんな感じで出来る範囲でやっていこうと思います。

来年からは、国立で教室用の部屋を借りるので、そこでは篆刻の時間たくさん設けます。もし、生徒さんが来なくても私の作業時間〜♪ 篆刻する時間を必ず確保することで、教えることはもちろん、注文制作もできるし、模刻の勉強もできるし、いいことです^^

d0090959_2184229.jpg
また何か考えてハンコのワークショップしたいと思います。今回参加してくださった5名様♡ 遅くまでお疲れ様とありがとうございました。


by narinya | 2015-12-21 16:09 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(0)

黄金テンペラ 基礎コースの4回目

先生のアトリエに伺っての基礎コースも4回目です。この日は、一回目の金箔貼りをして、アトリエで乾燥させておいたものを磨くところからスタートしました。


d0090959_12162407.jpeg
またまた先生の瑪瑙棒をお借りして、前回、砥の粉を塗った面を磨いたときの要領で磨いていきます。瑪瑙棒で磨くことも少し上手になりました。



d0090959_12201294.jpeg
金属のようにピカピカです。鏡面するっていうらしいです。この段階でのピカピカ加減も、砥の粉だけの面を念入りに磨いていないと出ないみたいです。その段階、段階での作業に手を抜かないことが、仕上がりを左右するんですね〜。



d0090959_12220422.jpeg
二回目の金箔貼り!束から一枚だけ取り出す→皮の台に乗せる→平にする→カットする→箔を貼る。この手順は、前回と同じですから一人でできるよう頑張りました。

私は基本的に欲が多いしケチです。何度も同じ質問をすることは、チャンスとお金と時間を捨てていることだと考えてます。自分のレベルを上げていけば、先生という人たちは、さらにその先のものを見せてくださいます。それを逃す手はない!ということですね〜。

同じ質問、同じ失敗を繰り返さないことが、さらなる新しいものをインプットする時の条件ではないかしら〜。そのためには、やっぱり復習♡ 家で同じ作業を繰り返せたら理想ですが、たとえそれができなくても大丈夫〜。最低、その日のレッスンで起きたことを、頭の中で最初まで巻き戻して再生スイッチオンします。鉄は熱いうちに打てで、翌日になったら忘れちゃうから、復習はその日の内がいいですよね〜。

私は語学の勉強もこの方式です。個人レッスンも、予期せぬ実践で失敗した時にも、家に戻ってそうやって復習していました。それは結局、次回のレッスンや実践の予習に通じるんですよね。今日のことをうやむやにしたまま、明日の予習をしても、迷うばかりで身に付かないのですよね^^;

積み上げるタイプの事柄は、やっぱり復習が鍵を握ると思っています。技法の手順、道具の使い方、歴史認識、文法、単語、発音などなど。

じゃあ、書道や習字をしていて、今日うまく線が引けなかったら先に進めないの?と思われそうですね。そんな風に考えたらノンノン♪ 「復習」イコール「完成させる」ことではないから〜。徐々に完成度を上げていくための基盤作りのようなものだから、ゆっくりと行ったり来たりしながらでいいのでは。Aをしたら即かならずB!みたいなことなんて世の中に少ないよねぇ…ふふふ^^ あったら私が知りたい!

ま、人それぞれに勉強の方式も環境も違うので、何が正しいとかはないですけどね。私は、ちなみにそこを気をつけてしているというだけのことです。時間もお金もないから、もったいないの精神ですね〜。



d0090959_12255753.jpeg
金箔を全面(マスキングテープのところ以外)に貼って二度目の箔貼りが終了。ここからは乾燥させないといけないので、この日の作業はここまで。こんな時間があるということは、今後、2〜3個の作品を時間差で同時にすることがいいと気づきました。先生に話したら、いいですよ〜と。心の広い先生でよかった^^

次回は、5回目と6回目のレッスンを一日で連続で受講予定。果たして終わるのかしら?


by narinya | 2015-12-20 15:54 | テンペラ画 Tempera | Comments(0)

遠い所の生徒さん達とも仲良し♡

ご縁があって、私から書道(やらいろいろ)を習ってくださる方々がいます。通信で、要するに郵便でですが、やりとりをしながら続けてくれるのですが、機会があれば直接お目にかかったりもします。

以前、私が京都まで行ったときに一度お会いして、今回は生徒さんが東京に用事があっていらしたので二回目!東京駅で待ち合わせてお茶だけでしたが、いろんなおしゃべりができて楽しかった。また来年も会えるようにしたいな〜。


d0090959_16272669.jpeg

その方は京都の方ですが、なんと〜!私が今年5月にカフェでミニ個展をしたときのことです。ご自身はどうしても来ることができないので、かわりに京都からお嬢さんを送り込んでくださいました。「カフェに娘が行きますから〜」とラインが入ってびっくり!

私、応援してもらっているとかそういうことより、愛されてるんだなぁと感動しました。お稽古で字の練習をして添削をして・・・。そんなやりとりだけでは勿論ないので、ずっとお付き合いしているうちに、なんだか遠い親戚みたいな?すごく親しみを感じる存在になるんですよね〜。

写真のお菓子は、春にカフェまで来てくれたお嬢さんが、現在お勤めの会社のものだとか^^ 美味しくいただきました。ありがとうございます。来年、また会いましょうね♡





d0090959_16235933.jpeg
そして〜、11月には、私のお部屋まで奈良の生徒さんが来てくれましたよ〜。東京での用事が他にもおありだったのですが、それでも、限られた滞在時間のいくらかを使って多摩まで習いに来てくださるなんて・・・。

実は、この生徒さんが来てくれたのはもう何度目かで、東京にいらっしゃるたびに連絡をくれて、こうして勉強をして行ってくださいます。気が合うので、いろんなおしゃべりで盛り上がりつつ、今後の目標も確認しつつ・・・。もう半分以上お友達?笑 また来年も、どこかで必ず会える予感がします!

年明けてすぐ、お教室の場所を設けることができるので、今までよりもいい環境でお迎えできますから、ぜひまた国立に寄ってくださいね。そうそう、1月には宮崎の生徒さんが来てくれることになってます〜。短い時間でも頑張って何かを持って帰っていただきたい!私も頑張ります〜!Mさん、気をつけて来てね!



d0090959_23374221.jpg
そして長崎の生徒さん〜。先日、キットにして送った年賀状の練習をして送ってくれました。そして・・・ミカンも一緒です!ミカンを作っているとおっしゃっていました〜。これ以上ない!というくらい濃くて甘いです〜。

こうして、全国の皆さまに支えられ、愛されて私は存在するのね〜!と、よくそんな風に思います。直接、通ってくださる方々は、わざわざ電車に乗って雨でも疲れていても来てくださって本当にありがたいし、遠方の方々には、お稽古を続けるのに不便が多いにも関わらず、こうして気にかけてくれて…。

来年からは、これまで構想を練りに練って準備をしていたお教室運営の第一歩。実験しながら生徒さんたちと作っていく教室(というか道場的な…^^)にしたいです。しばらくはマイナスかも?(キャ〜)プラスマイナスゼロならよしとします!(イェ〜イ)プラスになったら(ムフフ)…みなさんに何か還元できるよう、また私もさらに腕を磨きたいと思います!

今年、まだ一度、郵便でお手本をお届けします。お手紙を入れておきますね。

それから〜、ありがたいことに年明けから通信でお勉強してくださる仲間が増えます!しばらく募集を締め切っていたのですが、少し前から通信教育の新規募集を再開しております。前よりもお稽古の詳細など、詳しく載せていますから、ご興味のある方はカテゴリの通信講座をご覧になってください。

春以降、またもう少し気軽にできる内容でも準備できると思います。時々、チェックしてみてください。では、いただいたミカンでビタミンを補給して風邪をひかないようにしたいと思います。皆さまも師走で慌ただしいかもしれませんが、健康にお過ごしくださいね〜〜〜。


by narinya | 2015-12-16 00:45 | レッスンのようす | Comments(0)

ブロ友さん達と外語祭に行きました

日々あったことを全て誰かにお知らせしなきゃいけないわけではないですが、一応このブログは私のお勉強ブログで、美術のことや字のこと、何か手作りしたことはできるだけ皆さまと共有していきたいと思って続けています。結構、ブログネタもあるもので、少し更新をサボると情報がどんどんたまります〜。

この投稿も、もう何週間も前のことになってしまいました。でも諦めずに載せます^^

11月21日(土)にブログのお友達が外大で韓国語のブックカフェを開催するので、その応援も兼ねて遊びに行ってきました。もうずっとブログを通して仲良くしている皆さんと一緒にお出かけ。大人になっても一緒にどこか遊びに行ける友達がいるっていいですね〜。

学祭なのでもちろん買い食いに始まり、買い食いに終わる。笑

でも、合間には世界のタイプライターの展示を見学したり、いろんな国の字で名前を書いてもらったり、公演を観たり…。いろんな国のことをお勉強しました。写真はズラーッとタイプライターたち。どのタイプライターが何だったかは、ちょっと記憶が残っていませんが、アジアの文字をタイプするためのもので、相当に貴重なもののようです。


d0090959_12294732.jpeg
d0090959_12301656.jpeg
d0090959_12300249.jpeg
d0090959_12310013.jpeg
d0090959_12303829.jpeg
d0090959_12313210.jpeg
d0090959_12315682.jpeg
d0090959_12324317.jpeg
d0090959_12340771.jpeg
d0090959_12342502.jpeg
このタイプライターは、動かすところも見せてもらいました。感動!そんな仕組みになっているとは!

d0090959_12452382.jpeg
世界の手作り体験みたいなコーナーもあって、このタイのお魚さんを作るのに参加。思ったより難しかったわ。でも紙テープで作れるから、たくさん作ったら可愛いだろうなぁ^^ みんなのを集めて記念撮影しました。スイミーみたいだなぁとほのぼの。


d0090959_12423385.jpeg
インドの文化を伝えるお部屋では、ヘナアートをしてもらいました。文様には興味あるのです。文化祭価格なのも嬉しい。なんと!100円でした!それなのに、こんなに凝ったデザインにしてくれて…。ありがとうございました。


外語祭を後にして5人で吉祥寺に出て、井の頭公園に寄って、洋服買って、器とか見て、お洒落な紅茶屋さんに行って、沖縄料理を食べて、最後にソフトクリームまで。楽しい一日でした。韓国語が縁でずっと仲良くしているブロ友さんたちの存在は大きいです。切磋琢磨というか、仲間というか。

ひとえに、ネットと韓国語のおかげです。ブロ友さんたちがいたから10年のブランクがあってもすぐに東京にまた馴染めたんだと思います。みんな、どうもありがとう♡ 来年もよろしくね。


by narinya | 2015-12-14 13:19 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(0)

黄金テンペラの基礎コース3回目

砥の粉を塗った石膏に金箔を貼っていく段階です。でも砥の粉が乾いてそのまますぐに金箔を貼るのではなく…。まずは石膏の面を磨きます。瑪瑙で磨くのですが、まだ体験に毛の生えたような私は、先生の貴重な道具をお借りしております。


d0090959_09594261.jpeg
瑪瑙を削って道具として使えるようにするところから先生は手作り!感動しちゃう〜。磨く箇所によって使い分けるので大きさや形の違うものが取り揃えてあるのですね。そして、箔ですが、金箔以外の箔も数種類、見せてくださいました。



d0090959_10000058.jpeg
磨き方にもコツがあります。まずは瑪瑙棒の重さだけでやさしく…です。でも、これまで瑪瑙棒を持ったことがないので、その重さを感じるということが最初は困難でした〜。



d0090959_10011658.jpeg
箔を束からはがすところから切り方まで、運のいいことにちょうどマンツーマンでしていただけて、おかげさまでよくわかりました。箔を切る道具類も全部、先生お手製ですって!素敵すぎる〜。



d0090959_11233171.jpeg
まさか!という手順を経て箔を乗せていきます。こういう繊細な作業はなぜか得意なの。すぐにできるようになりました。でもこれまで思ってもみなかった技法で貼っていくのに、びっくりしたり感心したりです。



d0090959_10022404.jpeg
箔を貼らない部分を除いて一面に貼り終わったところです。ここからまた乾燥させる必要があるので、この日の作業はここまで〜。お疲れさまです^^


d0090959_10024475.jpeg
帰りには神保町による用事がありました。たまたま先生と話していて、神保町の画材屋さんの話になりまして、これはいい機会なので是非、寄ろうということで行ってみました。文具から画材から素敵ギャラリーに各種カルチャー教室まであります。

カルチャーセンターで教えるのは、長崎でNHK文化センターでしてみて、なんかもういいかなぁ〜と思ってしまったのですよね。まぁ、その時は(なぜか)韓国語講師だったので、もし美術で講師をしたら、また違うのかもしれませんが。でも、私にはカルチャーセンターからは依頼が来ないので。こないタイプの活動だからよくわかります。何でも屋さんはカルチャーセンターは必要としていないのですよね。



d0090959_10030704.jpeg
神保町に行ったのは、注文していたこの本を取りにチェッコリに寄るためでした。この本、もうタイトルにノックアウトです。なんて可愛いくてセンスのいいタイトル!日本語に訳してしまわず、韓国語だからいいと思います。

皆さんもよかったら手にとってみてください。小説は私はちょっと苦手なのですが、こういう本は好き。あんまり哲学的な女ではないので…ははは。

では、また黄金テンペラの基礎コース4回目のレポをお楽しみに〜。


by narinya | 2015-12-14 00:08 | テンペラ画 Tempera | Comments(2)

ハングル書道の練習

書道の先生は、先生をしながら自分もまだ師匠について勉強していることが普通です。大々的に新しい書道会を立ち上げる人や、師匠がいなくてもできる人は別かもしれませんが、だいたいは師匠が健在な限りその関係は続いていくものですよね。

私はというと、日本でお世話になっていた会とは、もう10年以上前に距離をおいてしまったので、普段、稽古に通う道場もないし、教えを仰ぐ師匠もいないし、同門の仲間もいない状況です。

唯一、ハングルを習いたくて門を叩いた韓国在住の先生のお世話になっているくらい。先生の通信教育は、ハングル書道に限定されていたはずなのですが、漢字の古典臨書と篆刻の漢印模刻もみてもらえることになっています。見込みがある?心配してくれて?とにかく、古典の臨書、漢印の模刻に限ってなら、添削はするという例外を作ってくださいました。嘘か本当か、一番弟子だと言って可愛がってくださいます。

私の臨書したものを添削するなんて、先生には何にもならないお仕事なんですけど、ありがたいことです。やっぱり私のことを心配してくださってのことでしょうね。日本に師匠もいなくて、古典もせず、勝手に解釈した字を書いて活動するようになることを危惧してくださったのだと思います。本当にカムサハムニダです。

臨書は私の自己管理で進めることなのですが、ハングル書道に関しては、定期的に先生のお手本や指示がいただけるので、それを受けて淡々と練習して提出しています。でも、提出を数ヶ月もためてしまって、先日は、10枚もまとめて提出しました。

そういうのは本当はよくないのですが、日常で、なかなか自分の練習の時間が確保できなくなっていて・・・。それはいつか自分の首を絞めることになるので本当にまずいです。練習もお仕事の時間に入れるつもりで!年明けから大改善するつもりです〜!アスリートが筋トレやマッサージも仕事の範疇で考えるのと同じことだと思います。


d0090959_18849.jpg


그대 떠난 자리에 나 혼자 남아
쓸쓸한 날 제비꽃이 피었습니다
다른 날보다 더 예쁘게 피었습니다



先日、提出した10枚のうちの1枚。書体というよりも、書簡体に先生のアレンジが入った字体というのがいいようです。先生も日々、独自のものを作り出そうと努力されているのですよね。伝統を守りながら少し新しく、個性を出して・・・。私も少しずつ、そんな風にしていかないとね。

この10枚提出したときに、フルリム体の課題も3枚ほど出しました。精一杯に書いて、写真に撮って、それから先生に送って褒めてもらって、ブログに上げる準備までして・・・。でも、なんだかヒドイ出来です。一度に多く提出してハイテンションだったからか、自分ではよくわらなくなっていたみたい。フルリム体だけは書き直して再提出しようと思います^^

そのうち、上手く書けた方をブログに載せますね。ふふふ。


by narinya | 2015-12-13 14:56 | 書道 calligraphy | Comments(2)

綺麗なお餅ケーキ

先月、大阪にお出かけして、戻って翌日は午前にコッソリ習っているもののお稽古に行って( ^ω^ )、午後は前から約束していた韓国のお餅ケーキを習いに行きました。

昨年の韓国旅行でいろいろ手配などを手伝ってくださった先生です。今年5月に開いたカフェでの展示会にも手作りのお餅ケーキを持って駆けつけてくださいました。今回、ご自宅まで講習を受けに行ったのですが、目的はもう一つあって、この間、仲良くしているキムウニョン先生に紹介するためでもありました(^^)



d0090959_01543739.jpeg
先生が軽量も全て終えて準備してくださいました〜。私たちは説明を聞いて混ぜて型に入れて蒸してもらう…。下準備が一番たいへんなのに。ありがとうございます〜。


d0090959_09550509.jpeg
先生のご指導を受けて、こんな可愛らしいカボチャのソルギケーキが完成!上に乗っているのはカボチャですって。中には黒ごまと蜂蜜などを混ぜたものが入っていて、皮はモチモチ、中身はトロッと香ばしいです。



d0090959_01562718.jpeg
先生が見本を見せてくださったのでツルのところもうまくできました〜(^-^)



d0090959_09572815.jpeg
ソルギケーキを作って余った生地で他の形に成形して、それは全てお土産にしてくださいました! コネコネと何かを作るのは本当に楽しいですね。お菓子は楽しく作る上に食べられる!一番の芸術は食べ物ではないかと思ったりもします。

韓国餅を習って、ますます、いつか和菓子を習ってみたいと思います。練りきりで季節感のある和菓子が作れたら何て素敵なの〜♡ まだまだお楽しみのお稽古は先になると思うけど、あたためておこう(*^^*)

一日、楽しい講習を見してくださったM先生、一緒に行ったウニョン先生、どうもありがとうございました。


by narinya | 2015-12-12 11:18 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(2)


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ