ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

朝鮮通信使のトークイベントです!

4月30日現在、満席になりました!
ありがとうございます〜。
また第二弾を先生にお願いしておきますね^^


昨年オープンした神保町のCHEKCCORI(チェッコリ)。韓国語や韓国が好きな方にはもうお馴染みですね^^ そちらでも何度かトークイベントをされている魏聖栓先生が!このたび国立でも同様のお話をしてくださることになりました!

2016年5月28日(土) 16時〜17時30分
国立市中1−9−4−503
(Atelier MINAKO/Kim's教室)

韓国語の講師をされる一方で、朝鮮通信使の足跡を辿って日本全国、韓国でもゆかりの土地や人を訪ねる活動をライフワークとされています。トークイベントでは、魏先生のこれまで旅先で撮った貴重な写真の数々とともに、楽しい旅の思い出話をお話しくださいます。



d0090959_20572480.jpg



会場の関係で定員は多くはありませんが、その分、先生との距離はさらに近くなるかと・・・^^ 会場は、普段は私が書道や篆刻教室として、キムウニョン先生が韓国語と料理で使用している教室です。相変わらずアットホームな空間です。

ウニョン先生と共同開催ですので、キム先生のブログでも告知しています。どちらから申し込みをしていただいても構いませんが、お名前と連絡先をお書きください。お願いします。

2insaneko@gmail.com (渡邊まで)

お茶とお菓子も楽しみながら歴史についての話を楽しみましょう。


by narinya | 2016-04-29 17:18 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

国立の教室お披露目としてSPRING EVENTします♪

【案内】
・2016年5月8日(日)
・13時〜18時 ※入場は17時30分まで
・東京都国立市中1−9−4 
(2階のJJスタジオ・5階503号室)
・入場無料
・各種体験コーナーや販売は有料
・2階のスタジオで受付後、しおりを配ります 


Atelier MINAKO と Kim's 韓国語・韓国料理教室が合同開催するお祭りです。各教室からの出し物は以下をご参照ください。飲食および各体験コーナーは数に限りがあります。なくなり次第終了。料金は当日ご確認ください。予約は不要です。
d0090959_0121650.jpg

Atelier MINAKO

①書道体験コーナー(カレンダーに字を書きます)
②ハンコ(篆刻)の販売・注文受付
③トルコマーブリング体験コーナー
④ポジャギ小作品の販売
d0090959_10332392.jpg
d0090959_8274511.jpg
d0090959_10344987.jpg
d0090959_10352065.jpg




Kim's 韓国語・韓国料理教室

①韓国語学習無料相談
②プチ韓国料理教室
③お餅餡フラワー体験教室
④ハングル型の焼き菓子販売
d0090959_10354775.jpg
d0090959_1036780.jpg
d0090959_10363850.jpg
d0090959_1037043.jpg


【アクセス】
国立駅南口からまっすぐ続く街路樹は大学通りといいます。 春には桜が咲き、秋には銀杏が色づき、クリスマスにはイルミネーションが綺麗な光を放つ国立名物の通りです。 その通り沿いの、たましん(多摩信用金庫)から数軒先に行ったところに教室の入ったビルがあります。

国立駅南口を背にして右側の横断歩道を渡り、更にもうひとつ先の横断歩道を渡ります(神戸屋キッチンの角)。 大学通りを少し進み、『AUショップ』と『洋菓子店・白十字』の間の入り口から入ります。通路を奥に進むとエレベーターと階段があります。

会場は2階と5階の2カ所です。はじめに2階で受付を済ませ、しおりを受け取ってください。


by narinya | 2016-04-22 21:15 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(2)

고혜미先生とチェジュ島の勉強【午後の部】

午前の部では、人数が多いことと一回目だったこともあり先生も少し緊張された様子でしたが、午後はサロンっぽい雰囲気の中、ゆったりと講義をしてくださいました。


d0090959_16181192.jpg
「チェジュといえば何を思い浮かべますか?」と参加者にたずねる先生。午後は、ほぼ韓国語での進行でした。参加者の中に韓国人が二人いましたからね・・・^^ 私も韓国語の勉強になりました。


d0090959_118129.jpg
こうして何かをするために外国語を聞いて話すということが、語学学習では大事だと思っています。ただ学ぶとか勉強するというのは必要ですが、目的にはなりにくいですよね。どのレベルであれ、何かと合わせて使わないと。そういった言葉を使う場を提供してくれる学校や先生がたくさん増えるといいと思います。

私は自分でそういうシチュエーションを作れるタイプですが、誰もがそうとは限りません。指導者の役割は、専門的知識を伝えることはモチロンですが、こういう実践の場を作ったり、その作り方を教えてあげることではないでしょうか?どの分野の指導者にも言えることですよね。学校の先生もそうだと思います。


d0090959_1211350.jpg
午後もやりますよ〜、ピントック作り^^


d0090959_1235085.jpg
皆さん当然のように上手♥


d0090959_1244333.jpg
そしてキム先生は上手くて当然ですね。お料理の先生ですもの^^


d0090959_1263433.jpg
今回のチェジュ島のことを勉強する講座には、チェジュの言葉を使ったミニカード作りが含まれていました。上の写真はサンプルです。お疲れ様、お元気で、いかがお過ごしでしたか、ありがとうと書きました。色はチェジュの自然をイメージして私があらかじめ紙に色つけしたものです。


d0090959_1271256.jpg
葉書とミニカードと栞で用意しました。


d0090959_1273988.jpg
縦に書いたり横に書いたり・・・。道具はペンでもマジックでも筆ペンでもいいですね。割り箸だって綿棒だっていいです。自宅でもできるように、お手本には色んなスタイルの字を書いてお渡ししました。しばらく活用してもらえたらと思います。


d0090959_1281416.jpg
午前はちょっと時間がおしてカード作りまでする時間がなかったので、キットのお持ち帰りという形になりました。午後の部では、余裕があったので作業も少しできました。なんと、民謡を聴きながら〜♪ 色んなアクティビティが詰まった講座でしたね〜。また楽しい企画をしたら皆さん是非いらしてください。

実は、初夏〜夏に向けて扇子のワークショップを考えてます。すでに輪郭線が画いてある絵に絵の具で彩色して余白には字を書いて・・・。さらにその扇子の袋もポジャギで作る内容で企画中です。袋は友人のポジャギ作家にキットにしてもらいます。仕上げだけして完成させるので難しいことはありません(自宅でできます)が、作家のオリジナルデザインですから贅沢な講座になるはず。

東洋画着彩、文字入れ、ポジャギで袋作り。もうすでに内容を知った周囲の方々が参加表明してくれています。本数限定なので興味のある方は気にしていてね〜^^ あ、ちゃっかり宣伝しましたが、ヘミ先生の講座の報告でしたね!てへ


d0090959_502870.jpg
コヘミ先生とは、彼女がチェジュから長崎に来た2011年から仲良くしてます。私が東京に帰って来て離れちゃったけど、こうしてさらにいい形でご縁が続くことは嬉しいことです。意味のある関係なら距離ができても決して疎遠になることはないですよね。お互いにある程度の努力は必要ですが、それでも縁のない人とは自然と距離ができるもので、その反対に、いくら離れても時間が経っても変わらない関係ってあります。

ヘミ先生、是非また来てね〜。私もお仕事があれば長崎に行きます〜。
最後にウニョン先生と3人でお部屋で記念撮影しました。


d0090959_1324611.jpg
夜は打ち上げ〜♪ お店に偶然?トルハルバンが〜♥



by narinya | 2016-04-20 23:38 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

고혜미先生とチェジュ島の勉強【午前の部】

先日から募集していた「チェジュ島の言葉・文化・歴史・食にふれる」と題した一日講座ですが、午前の部と午後の部に分けて無事に終了しました。

開催日の直前に熊本で大地震が起きるという中で、先生の到着もどうなるかと思いましたが、大きな余震からいったん東京に来てゆっくりしてもらえたことはかえってよかったのかな・・・。そんな風に気を取り直して無事開催の運びとなりました。


d0090959_0501981.jpg
まず、「お会いできて嬉しいです」のチェジュ方言は「만나 뵈엉 반갑수다」だと紹介がありました。そして、コヘミ先生がチェジュを紹介する動画も用意してくださいました。島の地理的な特徴や、風土や人に関しても詳しくお話してくださいました。

昔から言われるチェジュに多くある3つのもの、そしてチェジュに無い3つのもの。多くある3つのものを삼다도(三多島)といいますが、①風 ②石 ③女 です。韓国で売っているミネラルウォーターでサムダスという商品がありますが、そのサムダはこの三多のことですね〜。

それからチェジュに無い3つのことは삼무도(三無島)といって、①泥棒 ②門 ③乞食(※差別用語ですが、ここでは韓国語の거지を直訳しました)だそうです。今では、このどれもがあるそうですが昔はこの3つが無い島だと言われていたようです。



d0090959_050503.jpg
先生が用意してくださったチェジュ方言を用いた詩です。文法は難しいことはないのですが、ただ綴りが見慣れないものなので解読できないことと、読み方(発音やイントネーションを含め)がわからないので、先生の指導が必要です。

先生が何回か読んでくださって意味の確認もしました。外国語学習者が普段接する標準韓国語とはずいぶん異なります。それでも聞き取れないなりに、どこか温かみのある音だということは感じるから方言って不思議ですね。


d0090959_135983.jpg
午前の部には、この503号室の講座参加者では初めて男性が!それも2名も参加してくださいました〜。一人は私のダンナさんでしたが(笑)

もう一人の男性は韓国語学習ジャーナルHANAの社長さん。営業のとんそく子さんと一緒にいらしてくださいました。そのほかのメンバーは、aah! educationの竹内さん、文学や歴史にお詳しい韓国語も堪能な方、韓国語とハングル書道を勉強中の方・・・。いいメンバーでした。

ひとしきり質疑応答などもしながら講義の時間を楽しんだあとは、チェジュ島の食のパートに移ります。ピントックという郷土料理を作りました。


d0090959_0535323.jpg
具材の大根の千切りです。茹でて塩とごま油で味付け、ゴマとネギを混ぜます。コヘミ先生は長崎に在住ですが、長崎では韓国語講師のほか、韓国料理の指導もしています。


d0090959_0553246.jpg
楽しそうに混ぜてます^^


d0090959_059655.jpg
フライパンに油をひいてそば粉を水で溶いたものでクレープ状に焼きます。


d0090959_10382.jpg
両面焼けたら先ほどの大根を置いて手前からクルクル〜(빙빙〜)と巻いて、最後は両端を少しおさえます。


d0090959_16373.jpg
参加者の皆さま、強制的に(私によって)自分の分は自分で焼いて巻かされました〜。せっかくだもん、なんでも自分でやってみないとね!


d0090959_115987.jpg
HANAのぺ社長も焼いておられます。クレープを焼くお姿もスッとしていらっしゃいますね〜。


d0090959_175737.jpg
できあがったピントックはこんな感じです。ゴボウ茶と一緒にいただきましたよ^^ 写真のピントックは私のダンナさん作。やればできる子でした。私が助手だったけどね。


d0090959_122696.jpg
キムウニョン先生も用事を終えて午前の部に合流。皆で教室と同じビルにある焼き肉屋さんでランチをしました。なかなか普段お話する機会がないですが、今回はご挨拶も差し上げることができて親睦も深まっていい時間になりました。皆で記念撮影〜。

お忙しい中、休日の朝から参加してくださった皆さん!本当にありがとうございました。

午後の部の報告も連続でします。よかったら合わせてご覧ください。



by narinya | 2016-04-20 23:11 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

お祝いのお花に囲まれて(^-^)

熊本での地震とその周辺地域での揺れに、家族や友人、知人が九州に多いこともあって心配しました。幸い、皆、無事に過ごしているようです。被害地域の一日も早い復旧を祈ります。直接の被害を受けた方々には行政の手がきちんと行き渡りますように・・・。

そんな中でブログ更新なんて・・・・とも思いましたが、皆でダウンしていてはよくないので、なるべく普段通りにしていこうと思って更新します〜。


********************


おかげさまで国立の駅前にお教室用の部屋を構えて、皆様からあたたかいお祝いをいただいています。ちょっと私に余裕がなくて… きちんとお礼のご挨拶までできていませんが…。感謝を込めてブログをご覧になる皆さまにも綺麗なお花のおすそ分け(^^)


d0090959_174029100.jpg

d0090959_1741284.jpg
まず、お部屋の前に看板を作りましたので、国立一橋ハイムの5階でエレベーターを降りたら、この看板を目印に部屋を訪ねてください(^^)



d0090959_23554512.jpg
お姉ちゃんがくれた大きなバスケットのアレンジメント。


d0090959_23573888.jpg
さらに!またまたお姉ちゃんからオープン当日の4月1日に立派な胡蝶蘭が送られてきました。ありがとう〜。


d0090959_23595130.jpg
床に置いてもこの存在感!



d0090959_23375725.jpg
以前、書道を習ってくれていた方からのお花・・・。何かあるたびにいつもこうして心遣いをくださって、本当にありがたいです。今度お礼にご招待したいのですが〜。約束しましょうね、おんに!^^


d0090959_23382651.jpg
バックにひろば語学院の先生からいただいたアジサイもみえます〜。お教室はお花畑の状態が続いています。


d0090959_3441664.jpg
チェジュ島に関する一日講座をするコヘミ先生をお招きしましたが、その際、コヘミ先生の親戚の方がお祝いに持ってきてくださいました。私も知り合いなのですが、なんと〜、偶然にもご近所^^ 明るい色のベゴニア。本当にありがとうございます。


d0090959_116948.jpg
ほねねっと(韓国の留学エージェントの会社が「ほねねっと」という名前で韓国に関連する催しを開いています)の竹内さんからも〜。ラベンダーの香りが北海道に連れて行ってくれます〜。


d0090959_1172512.jpg
地震と余震で寝られない日々を過ごしていたコヘミ先生が東京に来て少しだけゆっくりできたならよかったけど。コヘミ先生の講座の様子もすぐにアップします。大成功でした!そんなコヘミ先生が帰り際にコッソリお教室においていってくれた多肉とお手紙・・・。ありがとう!また一緒にお仕事しましょう^^



********************



それから、5月8日(日)には教室のお披露目をかねたお祭りを予定してます。この間、チラシで宣伝していましたが、ネットを見て来てくださる方がいたらモチロン大歓迎です。

入場無料。珍しいトルコのマーブリングも体験(体験や販売は有料)できます。長野在住のポジャギ作家、田口さんの作品も販売します。キム先生の方の出し物も楽しそうですよ〜。韓国お餅のプチ体験とはいかに?^^ 私もやりたいでーす。

d0090959_17272028.jpg

by narinya | 2016-04-19 17:35 | Comments(2)

牡丹に「遐福」

もう昨年の話になりますが…^^; 法律事務所開設祝いとして、友人が作品を依頼してくれました。ラッピングも簡単なものですが担当しました。

d0090959_7522410.jpg

紙の端を縦に蛇腹状に折ります。
その本数によって意味合いも変化するという包み方。
3本は気持ちがすごく込められていることを意味します。



d0090959_7424396.jpg


作品は牡丹の花と漢字の「遐福」です。
たくさんの福が訪れるという意味です。
お祝いにピッタリですよね。
サイズはちょうどA4です。



d0090959_7524543.jpg

今回は、仕立てが簡易なパネルばりです。
バネルの場合、側面にも絵が回りこむので立体感は出ます。


パネルのいい点は、表装に関する出費が抑えられることで
予算内での作品クオリティを上げることができる。
軽いのでかける壁の場所を選ばない。
カジュアルな雰囲気で部屋のインテリアに馴染む。
カットしてパネルから剥がせば、後日、額に入れることが可能。


デメリットといえば、汚れに弱いということでしょうか。
でも、その点では軸作品も条件は同じですよね。


ちょっとピンクが強調されて可愛い雰囲気ですが…。
メインの牡丹の花びらは繊細なタッチで描きました。
水墨画の技法です。


字が絵の説明にならない。
絵が字の挿絵にならない。
その、一体感というか、溶け込んだ画面がテーマです。
なかなか難しいのです。
今回は少し絵が強かったかもしれません、


でも気に入ってくださったとのことです。
ほっとしました。
いつもありがとうございます。
もし、また機会があればまた頑張ります。


事務所の発展をお祈りしてます!



by narinya | 2016-04-14 01:20 | 画 painting | Comments(4)

篆刻教室も順調 & 募集中

のんびりペースで篆刻教室しています。苦労して石に字を彫って何になるの?と思ったら成り立たない世界のことなのですが、勉強するだけなら比較的お金もかからないし、自分のコレクションが増えていくのも楽しいし、石はきれいだし・・・。手作業しながらいろんなおしゃべりして^^ そんな感じのお稽古がいいなと思います。

展覧会とか、師弟関係とか、協会とかはあまりね^^; 得るものももちろんありますが、まず私自身のスタイルではないので、そういう活動を求める方にはよその教室をおすすめしてます。で、必然、私のところには、気のいい好奇心旺盛な楽しい方々が集まるのですよね。だからのんびりペースなのです。それでいいのです^^
d0090959_17482970.jpeg
お茶付きのお稽古ではありません!でもお茶くらい出します。ダラダラとお茶会しながらお勉強するのがいいんですよ〜。ですから差し入れも常時歓迎します(笑)。写真は韓国旅行の直後のお稽古だったので、お土産のお菓子を振る舞った図です。





d0090959_12413240.jpg
昨年末には2016年の干支にちなんだハンコを作りました。練習も兼ねているのであまり複雑なものではなく。いくつかある書籍から干支に関するデザインを集めて資料としました。

さてハンコをデザインして彫りましょう!といっても、何もないところから創造的なものが生まれるわけがありません。ものを作ることをすごくクリエイティブで新しいものを続々生み出すことだというイメージがあるかと思いますが、それは全くそうではありません。日頃からいろんな資料を集めたり、疑問は調べたり、他の人の作品を見て参考になることや刺激になることはないかリサーチしたり・・・。

語学やスポーツと同じで、入れたものを応用したり再構成したりしながら、自分の個性はスパイスのように少し振りかけるだけのことです。特に伝統的なことをするのであれば、型と技術の訓練はまた別にするつもりで取り組むのがいいですね〜。




d0090959_12415852.jpg
のんびりペースとはいえ、そんな真面目な考えでしているので、生徒さんたちも正統な手順でお勉強します。近道やナンチャッテは基本的にせず、細く長く、たとえ私がいなくなってもできるように・・・。ですから自立心のある方は大歓迎♥




d0090959_12425624.jpg
転写方式、それも超カンタンな方法もあるんですけど結局のところ腕が上がらないので、ちゃんと筆で完成図を書いて鏡で反転させて・・・という面倒な手順でしてもらってます。

やっぱりそれが一番いいのです。うわぁ、なんて素敵!という作品を作り出す人たちの中に近道をしたり修行をしなかった人たちはいませんから。その点、世の中はとてもシンプルだし、まっとうだな〜とよく思います。まぁ、何を素敵!と思うかは見る目にもよりますけどね〜。



d0090959_2319186.jpg
そうこうしていたら、生徒さんたちは年末までに干支のハンコを仕上げてました〜。家で宿題もしてくれるからスムーズです^^ 一連の篆刻作業の手順で仕上げたので、きっと勉強になったはず。そして、干支のハンコなので実用的〜。

2016年の最初の授業では、このハンコをおすために(笑)書き初めを強制された生徒さんたち!ハンコを彫ることを習いに来たのに知らないうちに筆を持たされて字を書かされます。どの勉強をするか選んで入っても、そのほかのことはもれなくさせられる教室ですから覚悟して入ってね〜。ふふふ〜。




d0090959_2342011.jpg
これは年明けの書き初め用のお手本です。書く文字も本から自身で選んでもらいました。書道をする人のための漢詩の本を見ることもないでしょう?お見せできて経験してもらってよかったです^^

お稽古に通うことは決して「お買い物」ではありませんから。指導者がこれまで培った技と資料と精神力を分けてもらうことだと思ってくださいね〜。何がいくらとか、時間でいくらとか、そういう現代の消費社会の感覚は捨てて!信頼関係という名のどんぶり勘定でいこう!



d0090959_2325251.jpg
お手本はランチョンマットに書いて渡したのでその場で使用しました(笑)。なんとこの日は頂き物の四角いロールケーキがあったのです。宮崎の生徒さんがお歳暮に贈ってくださったものです。東京の篆刻の生徒さんたちと、こんな演出をしながら美味しくいただきましたよ。いつも本当にありがとうございます。幸せが日本全国をめぐりめぐってます。



じゃーん♪ 
年が明けて予告通りに書き初めをさせられる生徒さんたち。

d0090959_236060.jpg
ヒョロリと髭のような飾りがついた隷書体に生まれて初めて挑戦しましたよ。できるかなぁ?なんておっしゃっていましたが、もともと篆刻の稽古に通おうと思うような方々ですから、少しお教えしたらとっても上手にされるのです。



d0090959_2365638.jpg
本番の細長い画仙紙でできた高級葉書にお清書〜。これ生徒さんがサラサラと書いたものですよ。ほれぼれしますねぇ。



d0090959_238717.jpg
こちらを書いた方の横画の力強さ♥ 

なんでしょうね、やっぱり普段の人となりとか人間性って筆に出るな〜と思う瞬間でした。果敢に挑む姿勢は線に出ますよね。




d0090959_23844100.jpg
「申」ハンコをおして完成。



d0090959_2391614.jpg
「さる」ハンコをおして完成。



落款印だけが印ではないので、印をおすために筆で小作品を作ったという例です。できることが増えると表現もアイデアもさらに増えます。すると作品も徐々に見るからに立派になります。

せっかく何かをするなら、自分の中で発展があることをしたらいいと思います。自分が主役だからね〜。そういうことの助けになるお稽古場だったらいいなと思います。それでそれぞれが職場で、家庭ですべき役割が気持ちよくできたなら、それが一番いいと思います。



国立にお教室ができてから篆刻のクラスには仲間がまた一人増えました\(^O^)/ その方も交えたお稽古の様子はまたお伝えしますね。このクラスは、第2・第4の火曜日 13時〜15時です。なんと私のお教室では異例の都度払い制!笑 理由は、篆刻はお手本書きなどの準備がまずないからですね〜。


カリキュラムはないけど篆刻にまつわる色んなことをします。もう少ししたら印面を保護するためのカバーである「袴」を作ります。手先の細かなことが好きな方は篆刻たのしいですよ。書道の中でも唯一クラフトっぽい要素があります。よかったら一緒にしましょう^^
 


by narinya | 2016-04-11 23:09 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

チェジュ島のことを学んでみませんか?

先日、告知したゲスト講師による一日講座ですが、おかげさまで午前の回は締め切りました。ありがとうございます。

午後はまだ参加していただけます。連絡は美奈子まで(^-^)

d0090959_2248205.jpg

by narinya | 2016-04-04 16:14 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

長崎からゲスト講師が来てくれます♥

先日からお伝えしていましたが
「チェジュ島の言葉・文化・歴史・食にふれる」と題して
チェジュ島出身のコヘミ先生を長崎から招いて一日講座を開催します〜。
プロデュースは書道・絵画・篆刻教室のAtelier MINAKO(渡邊美奈子)です^^

チェジュ島の方言や郷土料理を知る機会はなかなかありませんよね。
この機会に是非ご参加ください♥
参加ご希望の方は渡邊まで。以下、詳細です。



「チェジュ島の言葉・文化・歴史・食にふれる」

日時  
2016年4月17日(日) 
①10:00〜12:30 ②14:00〜16:30
(どちらも内容は同じです)

場所  
国立市中1-9-43-503
(Atelier MINAKO)

定員  
各回とも6名

連絡先 
090-8729-9628
2insaneko@gmail.com

参加費 
4000円

内容  
・チェジュ島の紹介
・チェジュ方言で簡単な挨拶など
・方言で書かれた詩(1〜2編)を読む
・郷土料理ピントックを試食(写真参考)
・チェジュ方言でミニカードなどの制作(写真参考)

d0090959_16491423.jpeg

講師紹介
コヘミ先生
済州道 済州市出身

・国立済州大学生活科学学部 卒
・韓国外国語大学 韓国語講師養成課程修了
・サイバー韓国外国語大学韓国語学科卒
・韓国語教員資格2級収得
・キョンヒサイバー大学校 大学院 修士課程在学

・長崎西日本新聞文化サークル 韓国語講座 講師
・長崎外国語大学 非常勤講師
・長崎活水大学 非常勤講師

・2014年 長崎・韓国交流会ATTI開設




d0090959_16492984.jpeg
チェジュ方言でミニカードなど作ってみましょう^^
펜안핸마씨, 폭삭속아수다, 어떵지냄수꽈?, 고맙수다


d0090959_16494598.jpeg
そば粉のクレープに大根を巻いていただく素朴な郷土料理、ピントック。



当日はチェジュ島の見所についても教えてもらう予定です。
観光をはじめ、チェジュ島での悲しい歴史にも少し触れましょう。
先生が資料を準備してくださいます。

d0090959_16503644.jpeg
牛島の風景

d0090959_16511153.jpeg
ハルラボン

d0090959_16513520.jpeg
ハルラ山の頂上、ペンノクタム。


皆さまのご参加をお待ちしてま〜す。


by narinya | 2016-04-01 16:48 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)


最新のコメント
★えびぞうさま  あちら..
by narinya at 22:09
★mint-lavend..
by narinya at 22:07
こんにちは、お久しぶりで..
by mint-lavender at 11:51
★橋田葉子さま  こちら..
by narinya at 00:14
装飾写経を教えて頂けない..
by 橋田葉子 at 13:45
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
管理人からおねがい
フォロー中のブログ