ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

夏の思い出

だんだんと秋らしくなってきました。夏は忙しかったというか、考えてみたらどの季節も変わりばえしないのですが、ここ何年も自分自身が置いていかれている感覚と日常のオーバーワークにさらに体力がついていっていない、そんな日々です…。

さて、そんな夏(カレンダーよく見たら6月だった)の癒しになった思い出を一つ。いつも何かとお世話になっている国立大学通にあるTama Cafe^^ そこの看板娘であるAちゃんと楽しいお絵描きレッスンをしました。とても癒されました❤︎

お筆で絵を描きたい!というリクエストにうちわを準備して…。下の写真は、Aちゃんが描いた渾身の作品!ママの好きな枝豆(左)と納豆(右)を描きました。

納豆は横から見た姿でなんとも斬新な構図。パックの溝(線?)が強く印象に残っていたのか、納豆の絵を何枚描いても必ず黒い線を描いてました。お箸で混ぜていただく瞬間なのか納豆がパックから飛び出して臨場感もありますね。


d0090959_04304750.jpg

Tama Cafe奥のスペースは営業時間なのにすっかりお絵描き教室に変身。Aちゃんはそれでも初めは見本を描いて〜と言って真似して描いていたのに、しばらくしたら自分の頭にあるものをノビノビと描いていました。紙も絵の具もじゃんじゃん使って描く描く描く!そんな勢いって大人はいつ失くしてしまうのかな・・・などと思いながら眺めていました。
d0090959_04292775.jpg


顔彩も上手に使います。これは大人の絵の具だよ〜特別だよ〜と言ったら嬉しそう。
d0090959_04294849.jpg


Aちゃんの自由な発想に私も触発されて?普段は描かないような色とタッチでお山を描きました。のびのび描くという経験があまりない私には思わぬ楽しい時間。

思い返しても子供のころから私はいわゆる子供らしい絵を描けなくて、こだわりもやたら強いし絶対に繊細で綺麗でなければ嫌で…。お友達が描く絵を見ながらヤダわ〜と思って学校とか集団生活は結構なストレス。大人になってやっと少し大らかになれました〜。
d0090959_04295988.jpg


Aちゃんは作家さんさながら飛ばしてどんどん描き上げます。最後はごっそりと束になるくらいの枚数を完成させました。すごい集中力!
d0090959_04303299.jpg

「お筆はピンっと立てて使うよ〜」と言っただけで、特に持ち方も姿勢も教えず、ただ遊びの時間として過ごしたのですが、教えなくても「枕腕法」が完璧!やはり描きやすい持ち方や姿勢というものは必然的で自然なのだと改めて思いました。
d0090959_04310222.jpg


筆の持ち方や紙に対する姿勢など(距離とか高さなどの難しくないことでも)を大人に教えて理解がなかなか難しいようです。言われたその時は直しても5分もすればまた元の姿勢と持ち方に戻ってしまうのですよね。

何事も始めるのに遅いことはないとは思いますが、クセがついたものを正すのはなかなか難しいものかもしれないと、この日のAちゃんを見ていてしみじみ感じました。
d0090959_04311357.jpg


美味しいミスカルシェイクを出していただいて、Aちゃんからはサービスでクッキーも大量に乗せてもらいました。ありがとう^^
d0090959_04313089.jpg
また機会を作って遊べるといいね。楽しい時間でした。ありがとう❤︎


# by narinya | 2017-09-22 01:45 | お出かけ・手作業 | Comments(0)

翻訳本のタイトル書きました

こんにちは^ - ^ ちょっとブログの更新をご無沙汰していましたm(_ _)m 約3年ほど住んだ部屋があまりにも狭くて日々、心が荒んでいくのを実感しまして、この暑い中、先月に自宅を引っ越しました。

物件を探して契約して荷づくりして得体の知れない道具や材料諸々を新居で整理整理整理…。気が狂うかと思いましたが、なんとか片付けを終え、お盆の前くらいからやっと日常っぽくなりました(≧∀≦) 

ネット環境もしばらく整っていなかったり、なにしろ疲れてブログ更新をする気持ちにならなかったのです。。。私もお年頃ですから〜、ここは無理せずゆっくりやろうと思い、しばらくブログは寝かせておきました^^

その間、載せなかったことや、これからの勉強のことや、ちょっとお仕事に関してまた更新していきたいと思います。お時間があったら覗いてください。


***************


さて、ブログの更新を復活して早速に嬉しいご報告です。少し前にもブログに載せましたが、本のタイトル文字を書いた件。8月に入ってキネマ旬報社から無事、発売になりました。

「사임당 평전」(左)は、韓国出版文化産業振興院2016年世宗図書教養部門選定図書に指定されて広く学校や図書館などに置かれている本です。そしてこの度、その日本語翻訳本としてキネマ旬報社から出たのが「師任堂のすべて」(右)です。

d0090959_17021611.jpg

d0090959_17024918.jpg
テレビでは、イヨンエ演じる韓国ドラマ「師任堂、色の日記」が放送されるなど、本の出版にあたってタイムリーな展開です。この本自体は、直接にドラマのガイド本という位置付けではありませんが、傍に置いていただいたらドラマを観るときの参考になると思います。

写真のように、本にはドラマの帯がかかって華やかな姿で書店に並んでいると思います。目印にしてください^^




d0090959_17030967.jpg
8月8日には、神保町のCHEKCCORIで本の発売イベントがありました。観客席から応援するために私も駆けつけましたよ〜。

編集をしたキネマ旬報社の岡崎さん、翻訳者の青島さん、監修の小幡先生によるトークでは、編集でのエピソードや翻訳しながらのご苦労、専門的な歴史の話まで多岐にわたる内容でした。一時間のイベントはあっという間でもっと長く聴きたかったな…。

イベント終了後には、翻訳の青島さんにちゃっかりサインしてもらって嬉しかった^^

そして、CHEKCCORIでの催しの後は、トーク登壇の方々、キネマ旬報社から数名、DTP担当の方、装幀担当のデザイナーさん、そして私も加えていただいて「師任堂のすべて」の完成を祝う会に出席しました。

楽しく美味しく会が進み、私は今後のちょっとした目標もできて、とても有意義な時間でした。このご縁を大切にして今後に繋げていけたらと思います。お世話になった皆さま、ありがとうございました!


***************


「師任堂のすべて」は、芸術家であった師任堂の作品も図版でたくさん収録されています。足元にも及びませんが、私自身も絵や字が好きで続けていますから、いい機会なので師任堂の絵を模写をする会など、今後、ぜひ企画したいと思っています。またお知らせして募集しますね。お楽しみに〜。


# by narinya | 2017-08-22 21:35 | 書道 calligraphy | Comments(2)

国立うちわ市 出品うちわご紹介

先週開幕した「国立うちわ市」。初日にはお目当のうちわを購入するためにオープンのずっと前から列ができたそうですよ!静かな街の一角でそんな… ふふふ

毎年ここでしか出会えないうちわがあることを皆さんよくご存知なのですね〜。ワークショップをしに大阪に行く直前、滑り込みで納品した作品4点がこんなに立派に飾っていただけて幸せ♡

d0090959_10400737.jpg

6月15日に開幕して無事に前半が終了しました。生徒さんたちに、お稽古事の先生方、家族も見に来てくれました。後半もお客様をちゃんとお迎えしたいです。常時、会場にはおりませんが、声をかけてくれれば可能な限り会場でお待ちします。

以下は出品作品です。ありがたいことに会期前半で完売しました\(^o^)/ 感謝しております〜。※作品は最終日まで展示してあります


d0090959_10381097.jpg
d0090959_10384071.jpg
d0090959_10390631.jpg
d0090959_10385360.jpg



会場のようす。
d0090959_11381035.png



これまで取り上げてもらった記事や展覧会作品が載った図録などの資料も設置しました。ちゃぶ台で眺めてもらえたら嬉しいです。
d0090959_10412661.jpg




来週27日までです。
d0090959_22070391.png



# by narinya | 2017-06-21 23:23 | 画 painting | Comments(2)

国立うちわ市に2度目の参加です(^^)

家族の仕事の都合で10年を過ごした長崎にサヨナラして、東京は多摩地区の国立市に住むことに決めて越して来ました。この土地ではまだまだ新参者なのですが、知り合いもでき、教室兼作業場としての部屋も整え楽しくやってます。

作家活動をしている人が多く、この小さな町に対して驚異的な数のギャラリーが存在する一種独特な町ですが、とても居心地がいいです。やはり自分が住んでいて気分がいいということは制作活動をするのにはとっても大事。実感しました。

そんな国立で今年2回目のお誘いを受けて下記の通り「国立うちわ市」に参加します!会場は、昨年12月に「長崎南画展」を開催したギャラリービブリオさん。



d0090959_22070391.png
国立ゆかりのアーティスト、デザイナー、クリエイターって本当にたくさんいるんですね〜。都心から少しだけ離れて緑の多い中で落ち着いてお仕事ができるからですね、きっと(^^) 私の名前も末尾に乗せてもらってます。



d0090959_22062536.png
これはギャラリーの企画展ですから、作家達はギャラリーから支給されるこのうちわに何か描いて出品する事になります。

もちろん販売もしています。希望する方はギャラリーを通してご購入ください。どの作家の作品も一律の金額です。ここでしか手に入らない作品も多く、毎年楽しみにしている方もおられるようです。



d0090959_22064397.jpg
ギャラリーから受け取ったうちわは紙質が洋紙なので、普段、画仙紙などに絵を描く私にはなんとなく本領発揮できない部分もあり…。今年は支給されたうちわに自分の画仙紙を貼りました。

その後、二枚は少し趣を変えようと茶色に染めて、柄の部分も少し殺風景なので濃い色に加工しました。写真でビフォーアフターがわかりますか?



d0090959_22090095.jpg
「牡丹と蝶」
「葡萄」
「蓮」
「海老」


昨年は四君子を顔彩で描きました。今年はもう少し絵画作品に近い仕上りです。約2週間、開催されてますから、ぜひ遊びに来てください。



# by narinya | 2017-06-15 11:26 | 画 painting | Comments(0)

大阪の通信生徒さんと美術鑑賞の遠足

一つ前の投稿では、大阪での「夏のハングルカリグラフィー」講座の様子について書きましたが、このワークショップにくっつけてもう一つ小さな企画がありました。

通信でハングル書道などをしてくれている各地の皆様には、お勉強するのに不便が多いことと思います。そこでできることなら関西辺りまではたまに行って一緒に勉強する機会を持てたらと考えているのですが…。

今回は実技の講習会などは準備の関係でむずかしかったので、美術鑑賞の遠足という形で出かけるお誘いをしていました。

d0090959_14571318.jpg
その美術鑑賞の対象に選んだのは、まぁ、私が観たいからなのですが、大阪日本民芸館で開催されていた「菓子木型の世界」です。

展示内容は数も多くて見応えあったし、木型以外の所蔵品の数々も観るべきものがあって、行って本当に良かったです。

もともと木型や版木などラブなので、こういう展示はいつでも観たいし、なんなら木型も所有したいくらいです。数年前に韓国で見たお菓子の型もたまらない〜。その時の投稿がありますからよかったら見てください。



d0090959_14530324.jpg
d0090959_14525140.jpg
施設の外観はこんな感じで、中庭もあって置いてある鉢?水瓶?とにかく一つ一つが洗練されててとっても素敵でした。

ただ…>_< 遠かった〜!どこだったかというと、どーん!

d0090959_14520957.png
これは〜かの有名な岡本太郎作の太陽の塔ではないですか〜。私は実物は初めて見ましたし、大阪万博自体も私が生まれる前の開催ですから、この塔の姿も知ってはいても話に聞いていただけのものだったのに。

なんのご縁か、梅雨入りして暑い中、久しぶりに会う生徒さん達と現地で待ち合わせをするのに初めて塔の大きさと万博公園の広さを実感して…。圧倒されました〜。

皆さんとのことがあって色んな体験ができているんだわ♪と私は前向きでも、奈良と京都の生徒さん達に万博公園まで来いと呼びつけた私の土地勘の無さに申し訳なさすぎて(^^;;

でも嫌な顔一つせず、楽しく道中も共にしてくれて本当にありがたいことです♡ 今度は私がもう少しお近くに行きます。どこか企画をお願いしちゃおう^ - ^



d0090959_14532422.jpg
万博公園からまた南下して鶴橋に行ってみました。詳しいわけでも無いし、特に用事というわけでもなかったけれど、一応ハングルつながりの我々〜。場所として相応しい?のでは?という漠然とした理由から選ばれました〜。

喉も乾き、ちょっと小腹もすき〜 悩んだ末にホットクを頼もうとしたら品切れとな(^^;; クレームを言うつもりはないけれど、飲食のお店で、その日、あるメニューがもう終わっていたら、メニューを渡すときにちゃんと伝えるということを法制化した方がいい。

だってどちらにも無駄だし、まず、メニューをこねくり回しながらやっと決めたものをワクワクしながら注文するお客さんにそこでガッカリさせるなんて〜。商売としておかしいと普段から思っていますが、全国どこでもこの現象は起きているので何ともいえません。だから法制化…笑 変なものを国会で熱心に進めていますけど!そんなことよりこっちが先じゃない?


最後は、生徒さんとコリアンタウンの方まで散策に行って、鶴橋駅とコリアンタウンの位置関係が把握できたということが大きな収穫でお互い帰路につきました〜。

また涼しくなってから遠足と講習会の企画をきちんとしますね。本当は広島くらいまで足を伸ばしたいのだけど。行くだけならどれだけでも行けるのだけど、そこで何かをするとなるとね…。どなたかお手伝いしてくださる方が必要になります。

お手伝いしてもいいよ!という奇特な方がいたら連絡ください^ ^


# by narinya | 2017-06-14 20:00 | お出かけ・手作業 | Comments(0)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ