ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:ハングル書道 ( 230 ) タグの人気記事

キムウニョン先生のお教室新年会で書道パフォーマンス(^^)

2014年の秋に長崎から発作的に10年ぶりの東京に戻って、しばらくのんびり過ごしてました。2015年になって、さすがにそろそろ東京で動かねば…と思って、手っ取り早くてわかりやすい活動といえば展示会!ということで、5月に国立のTama Cafeで小さな個展を開いたのです〜。

個展会場になったTama Cafeを介して、府中と国立で韓国語・韓国料理教室を運営されていたキムウニョン先生を知りました。ハングルで書いた作品を展示するせっかくの機会なので、韓国語を勉強する生徒さんたちに見に来てもらいたいと思って、キム先生に初めましてメールで個展のお知らせをしました。そしたら!生徒さんではなく、キム先生が見に来てくださったのです〜。そこからのご縁で、その夏にはハングル書道と韓紙コラージュでランチョンマットを作って、キム先生の韓国伝統茶も同時に楽しむというコラボイベントをしました。

その後、何かと意気投合&お悩みも共通すると確認…(笑)。それでうまく話がまとまって、小さいけれど国立駅から徒歩3分、大学通り沿いの一等地に教室用の部屋を共同で借りる運びになりました!今月、契約を済ませて、机などの備品も揃って、もうすっかり教室らしくなっています。通ってくれている生徒さんたちは、すでにこちらに移って勉強しています。その方々以外の新規募集や宣伝はこれから^^ どうなるかなぁ〜。

2月は、いくつか気軽なイベントやワークショップなどをします。国立ビルの503号室に遊びに来てもらうことを第一に…。3月はプレオープン。決めた時間割り通りにやります。生徒さんが来ても来なくても淡々と時間割り通りに。それは2年は続けるつもりです。その間に軌道にのせることを目標にして、通信の生徒さんたちは、私が部屋にいる時ならいつでも寄ってくださって構いませんから。お待ちしてます。

またすぐに教室の時間割りをお知らせします。


*****************


さて、その共同で部屋を借りたキムウニョン先生。先週の金曜日に教室の新年会を開かれました。府中の立派な会場です。韓国語の生徒さんたち、そして、コース料理の講座を終了された皆さんが一同に会して盛大な新年会が執り行われました。

キム先生のブログで会の全貌をご覧ください。

会場が大きいので題字もあったらいいだろうと、下のような幕を私に頼んでくださいました。私、いろんな仕事しますが、こういう実用的な字の仕事はやり甲斐を感じます。やはり字は、実用的で消耗品であるとも思っているので、職人がジャンジャン書いて消費するのがいいと思います。

字を書く人は特殊技能で身を立てるわけですから、ぶれない職人的な技術を持っていてなんぼ。創作する人や指導者は日々そこを磨く訓練をして、それで独自の法則を見つけながら技術に裏付けされた個性を売っているのです。だからアマチュア以外でそこを飛ばしたアートな?書芸術活動なんて無いと私は思ってます。でも多いけど。そういう風潮は現代社会の産物ですよね。表現の自由は保障されていますから何でもしたらいいと100%思いますが、それなら本当に現代アートをすればいいのであって、書道である必要ないですよ〜。

「こうであるべき」が何かと肩身が狭いと感じる昨今ですが、やはりあるべき姿というのはあると思います。世の中うまい話はないはずなんだけど、日本はものを見る目を育てる教育に力を入れていないからか、みんな易しいものばかり見ようとします。もっといいものをたくさん見る機会と余裕が必要です。自分を伝える言葉や字を大切にしてほしい。それに視覚的に美しいことを大切に。綺麗な字を書くこと、書けること自体にすでに意味と価値があります。表面上の美文字とか技巧を凝らした字のことではありません。法則にのっとった調和のとれた美しいものを身につけること、それは決して特別ではないし、特に専門家といって字を書く以上は当然のことではないかな。才能や魅力はその先だと思ってます、私は。

字の世界は一生じゃ足りないのですよね。みんな勉強してるし歴史があるから下手なことはやっぱりできません。変化をつけたつもりが誤字になる危険もあるし、常に辞書で確認、先人の字をよく見て体に入れないと。そのどれも見てない人もいるし、見て上部だけ真似る人もいるしね。字の世界は厳しい、本当。品位の問題としてこだわっていかないと書道が書道でなくなっちゃう。うーん、一生模索ですね〜。かといって私は書家になりたいわけではないのだけど…。笑


d0090959_7364569.jpg
約180㎝×60㎝



d0090959_7282330.jpg
チマチョゴリを着て美しいウニョン先生^^
私、顔が丸いな〜。



d0090959_7275026.jpg
キム先生のところの講師の先生方。



そして、今回の私の役割は、会の余興としてハングル書道のパフォーマンスをすることでした。用意した紙は長さ、約2メートル。これまでパフォーマンスはせずに来たのですが、これからはできる範囲でしていこうと思います。やれば何か発見もあるでしょう^^
d0090959_7272481.jpg
パフォーマンスらしい演出は特になく普通に書きました。



d0090959_727371.jpg
書き上がって判子もおしました。デザインがよかったので、これはこのままの構成で改めて作品に書きなおそうと思います。もっと小さめで部屋に飾るくらいの大きさにします。



なんとありがたい?おそろしい?パフォーマンスの動画があります。見る勇気のある方はどうぞ♡ 私は一回しか見れなかったです。恥ずかしくて…。

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=CXC5oVXG0fQ



d0090959_7235188.jpg
ウニョン先生と記念撮影。



d0090959_717382.jpg
先生のお嬢さんが習っているというテコンドーの教室からも迫力満点の演武を披露していただきました。私こういう道もの大好きなのでシビれたわぁ〜。


d0090959_7172435.jpg
第二部は食事と歓談タイムでした。キム先生とのご縁を繋いでくれたTama Cafeからビビンバと薬膳粥のお弁当が届きました。私はビビンバを頂きましたが、お店の味を外でも食べられて嬉しかったです。Tama Cafeは今年からテイクアウトも始めたそうですよ!


土地に根を下ろしてじっくり活動をするというのは、やはり意味があることですね。その場所として国立を選んで越してきたのですが、いい方々のおかげで短期間に知り合いも沢山ふえて、教室も構えて、私が住む部屋はすっかり事務所風に改造して、もうやりたい放題!楽しいです。

環境がやっと落ち着きそうです。そして、一人カルチャーセンターを開くんだ!という構想から15年!やっと実現の第一歩。もちろん活動の最終目的は教室運営だけではありませんが、やるなら夢の教室を作ってみたかったし、私個人の挑戦でもあります。15年あたためたものですから、今月、来月がどうとか、そんな短いスパンで考えずにやりたいと思います。

一度、通信の生徒さんをはじめ、今、通ってくれている生徒さん方に声をかけますので、お部屋に是非あそびに来てください。そして、キム先生みたいに大々的にはできないけれど、皆で合同展示会なども企画しましょう^^


キム先生のおかげでいい一年の始まりになりました。ありがとうございました。


by narinya | 2016-01-31 22:27 | Comments(4)

2016年 書き初め会 in 国立

ちょっぴり体調を崩していた私…。
あ、風邪なんでご心配無用です。
すごくひどくはなりませんでした〜。
皆様もくれぐれも気をつけて下さいね!


さてさて、先日は長崎で開催した書き初め会の様子をお伝えしましたが、国立でもしましたよ〜。普段の書道のお稽古時間をワークショプ扱いにして、その日は定期的に通わない方も飛び入りOKです。というのも、月曜日が休日が多くて^^; その度にお稽古をずらしたりしていては話にならない〜!といことで、いっそのことワークショプの日と定めて普段にはできないことをする日に設定しています。

これが結構いいもので、練習のためのお稽古があまり続くと新鮮味に欠けるというか、新しいことを知ったり、ちょっとした疑問を確認したりする時間がなくなっていきます。勉強の回数は多いのに惰性が生まれるといいますか…。そんな時に、たまの休日を利用して普段できないことをするのはいいアイデアでした^^


d0090959_0281619.jpg
Yさんは事前に書きたいものが決まっていました。なんと限られた時間の中で民画のトラまで描きあげました。いつも量をこなせるYさんの力量には感心します。とってもいいことですよね〜。わからないことは素直にきいてくださって、でも意志があって^^ 心強いです〜。



d0090959_028389.jpg
この日は机をつなげて大きな一つの机にしました。みんなで輪になって字を書くのっていいですね〜。講義みたいに一人一人が前を向いて…。どうしてもそうなりがちだけど、こうして隣り合って向かい合ってしてると和気藹々して仲良くなれるしいいよね〜。広いお部屋でないとできないから、そういうお部屋づくりを先の目標にしようっと。


この日は皆さんに私からお年賀として好きな言葉をその場で書いて差し上げました。そういう即興のようなことも好きでないようなことを言いながらちょっと好きかも^^ 下の写真は参加者の皆さんにお持ち帰りいただいたものです。ちょっと時間切れで駆け足で仕上げた方もいて。。。ごめんね。今度からは部屋が専用の部屋になったから慌てて片付けなくても平気。のんびりやりましょうね。


d0090959_0285299.jpg
Yさんに。「よろこぶ」にするか「よろこび」にするかで迷われましたが、「よろこぶ」にされました。爽やかにブルーの平仮名で。漢字がキリッとしているので、平仮名は優しい印象にしてみました。



d0090959_029328.jpg
こちらはMさんの「一期一会」。内容に合うようにちょっと渋めで攻めてみました。へへへ。ハガキに4文字を横書きって珍しいかもしれない。「一」の字が繰り返されるので変化をつけました。


d0090959_0295227.jpg
もう一人のMさん。ちょっと遠かったけど来てくれて嬉しかったです。ステップアップという、普通はすべてカタカナになるところですが、それではカタい印象になるなぁと思って、平仮名もまぜてみました。グラデーションが出るようにしたかったけど、ちょっと効果が弱かったね。また次の機会があればそのようにしましょう^^


d0090959_0301242.jpg
こちらはNさんに差し上げたハガキ。ハングルで彫ったハンコをおしました。まだ小さなお子さんにちなんでこの言葉になりました。スクスク育ってほしいと思って色は緑を選んだんですよ〜♡


d0090959_0304012.jpg
いつもなにかとよくしてくださるSさんに〜。字の意味がいいし、字の造形も見せ場があるのであまり余計なことはせずに素直に書いてハンコをおしました。シンプルだけど気に入ってくださって嬉しかったです〜。


d0090959_031167.jpg
お若いお嬢さんAさん。書き初めもいい感じに仕上げてくれて、数時間だけど一緒にした私も満足〜。ありがとうございました。漢字も柔らかい筆づかいをしたので、平仮名も仮名書道風に優雅な筆致にしました。


d0090959_0311952.jpg
Tさんに差し上げたものです。ちょっと真面目な感じ〜。崩したり変化つけたりせずに正統派で書いてみました。が、ちょっと上の方に平仮名でほっこりと「ふく」。余白の多い作品になりましたが、ハガキとして実用にするにはこのくらいの余白は欲しいですよね。


ここから下は参加者と生徒さんたちの凧作品〜。すべてを写真におさめらられず一部ですが、ご紹介します。私とのコラボ凧もあります。さて、どれでしょう?ふふふ



d0090959_0313875.jpg

d0090959_915293.jpg

by narinya | 2016-01-28 22:32 | レッスンのようす | Comments(2)

2016年 書き初め会 in 長崎

ブログの更新が滞っておりましたm(_ _)m
ちょっと国立での教室開設の関係でバタバタしてました。
またすぐに詳細をお知らせしますね〜。

さて、今日の投稿は、長崎で行った書き初め会の様子です。
アマランスで朝から晩までいたんですけど
書き初め参加者、通信の生徒さん、お友達…。
10人も寄ってくれました!
お土産もみんなありがとう♡


d0090959_22425658.jpg
お部屋は小さな方の会議室でしたがじゅうぶん。
ひとまずの道具類は東京から箱で送ってありました^^
やっぱり長く自分の道具と離れるのは落ち着きません。
何もできなくても一式は持って行きたいですね。


d0090959_22432615.jpg
当初企画したときは、ただ紙に練習してお終いにするつもりでした。
でも、せっかく参加費を少しいただくのだから何かないかな…
と思っていたときにこの凧を見つけて〜
練習の後にはこれにお清書してお持ち帰りいただきました。

Tさんは「新」の字の草書を書かれました〜。
横に小さく私が蘭を描いてさりげなくコラボ^^


d0090959_2244233.jpg
Mさんも「新」の字。
こちらは古い字体で書かれました。
そして余白には私がめでたく朱竹を…。

申年なので、皆さんの凧に申のハンコをおしました。




d0090959_2245938.jpg

五島町にあるゲストハウス・カサノダからも参加者が〜!
Nさんと韓国からワーキングホリデーで来ているJ君。



d0090959_22454274.jpg
すごく凝った作品に仕上げました。
個性が炸裂^^
やりたいことがはっきりしているのも韓国の方らしいような。


d0090959_2246483.jpg
バレエをされるというNさんはやはり姿勢が美しい〜。
花火が開くところをイメージされたそうです。
ポン!な一年になるといいですね^^




d0090959_22462375.jpg
オーナーのシンジさん。
私の長崎のお兄さん的な♪
堂々と漢字とハングルを並べました〜。




d0090959_2247917.jpg
皆さんの練習風景。


d0090959_22474564.jpg
ネイルアーティストのHさんはアルファベットに挑戦!
その後いろんな話をして、彼女とは今後なにかできるかも〜。
技術がしっかりしてスピリットの高い方は大好きです♡

左上の「夢」の字は私が書きました。
またまたコラボ作品が生まれましたね。ふふふ


年明けて4日に、皆さん仕事始めなどで忙しいのに…。
久しぶりだからと寄ってくれた方々〜。
本当にありがとうございます。
忘れずにいてくれて嬉しかったです。
また会える日が来ますように♡



by narinya | 2016-01-21 22:49 | レッスンのようす | Comments(0)

ハングル書道の練習

今日は、茨城に住む15年来の書道友達とお勉強会しました。二人だけ…ふふ。昔、まだ横浜に住んでいた頃にネットで知り合って、書道用品屋さんに一緒に買い物に行ったり、日展を見に行ったり、ご飯食べに行ったり。

私が長崎に住むようになった2004年以降も、ずっと年賀状では連絡をとっていました。その間、二人とも住む場所や勉強の形も変わりました。でも、お互い夢は変わらず、未だ迷いながらですが挑戦し続けています。

会も先生も勉強のスタイルも異なりますが、でも、だから率直にいろんな話ができていいのでしょうね。私がハングルの書道ができるようになって戻ってきたことも、とても喜んでくれました。


d0090959_0593150.jpg


今年、久しぶりに再会して、たまに二人だけで勉強会をしよう!ということになって、茨城と国立を交互に行ったり来たりしながらやってます。

ハングル書道の書き方を見せたり、古典の臨書をしたり、作品制作の試作品作ったり…。誰かに教えてもらうこともいいけれど、こうして仲間とああでもない、こうでもないと言いながら勉強することで気づかされることが多いのです。今日は、お友達に良さそうな書道論の本を紹介してもらって、購入することにしました。

写真はハングル書道の練習したものです。一人で書いていて、わからないこともあるけれど、こうして書道の仲間がいるので、これからも頑張ろうって思えます^^

フルリム体。本当に綺麗。筆がヒラヒラ動く感じです。筆力がつきますから、漢字書道も上達します。少なくとも私はそう思います。いろんな道を開いてくれた韓国語とハングル書道にはこれからも感謝して、もっとその先のことも含めて、私にできることをしていこうと思います。お友達に会って改めて思いました。

次の勉強会は2月。私が茨城まで行きます。たのしみ♪


by narinya | 2015-12-22 22:17 | 書道 calligraphy | Comments(4)

【長崎】と【国立】それぞれで「書き初め大会」します

【長崎の皆さま】

1月4日(月)に「書き初め大会」しませんか?
魚の町のアマランスで9時から21時まで。
好きな時間にどうぞ♡ お仕事しながらお待ちしています!
参加費は実費(未定)。
手本や道具はこちらで準備します。


書き初めに関係なく、久しぶりのお友達がお喋りに寄ってくださるのも大歓迎です♪ 通信講座を受講している皆さまは是非!お勉強して行ってください。

お菓子とお茶は用意しておきますけど、食べたいものがあれば持参で。お弁当持って一日いてもかまいません。寄れそうな方はどなたも簡単に事前連絡ください♡

----------------------------------------

【東京の皆さま】

1月11日(月)10時〜13時
国立駅からすぐ大学通り JJスタジオ
参加費3500円
(お年賀として小作品付き。その場でお書きします)
定員10名(お月謝の生徒さんは手続不要)


★写真は↓書き初めのお手本として、お年賀サンプル(国立)として、参考にご覧ください。


申し込み・お問い合わせ
090-8729-9623(渡邊)
2insaneko@gmail.com



d0090959_20533548.jpg

d0090959_2054794.jpg


d0090959_20545453.jpg

d0090959_20552637.jpg

d0090959_20555964.jpg

d0090959_20561767.jpg

by narinya | 2015-12-21 20:56 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(2)

遠い所の生徒さん達とも仲良し♡

ご縁があって、私から書道(やらいろいろ)を習ってくださる方々がいます。通信で、要するに郵便でですが、やりとりをしながら続けてくれるのですが、機会があれば直接お目にかかったりもします。

以前、私が京都まで行ったときに一度お会いして、今回は生徒さんが東京に用事があっていらしたので二回目!東京駅で待ち合わせてお茶だけでしたが、いろんなおしゃべりができて楽しかった。また来年も会えるようにしたいな〜。


d0090959_16272669.jpeg

その方は京都の方ですが、なんと〜!私が今年5月にカフェでミニ個展をしたときのことです。ご自身はどうしても来ることができないので、かわりに京都からお嬢さんを送り込んでくださいました。「カフェに娘が行きますから〜」とラインが入ってびっくり!

私、応援してもらっているとかそういうことより、愛されてるんだなぁと感動しました。お稽古で字の練習をして添削をして・・・。そんなやりとりだけでは勿論ないので、ずっとお付き合いしているうちに、なんだか遠い親戚みたいな?すごく親しみを感じる存在になるんですよね〜。

写真のお菓子は、春にカフェまで来てくれたお嬢さんが、現在お勤めの会社のものだとか^^ 美味しくいただきました。ありがとうございます。来年、また会いましょうね♡





d0090959_16235933.jpeg
そして〜、11月には、私のお部屋まで奈良の生徒さんが来てくれましたよ〜。東京での用事が他にもおありだったのですが、それでも、限られた滞在時間のいくらかを使って多摩まで習いに来てくださるなんて・・・。

実は、この生徒さんが来てくれたのはもう何度目かで、東京にいらっしゃるたびに連絡をくれて、こうして勉強をして行ってくださいます。気が合うので、いろんなおしゃべりで盛り上がりつつ、今後の目標も確認しつつ・・・。もう半分以上お友達?笑 また来年も、どこかで必ず会える予感がします!

年明けてすぐ、お教室の場所を設けることができるので、今までよりもいい環境でお迎えできますから、ぜひまた国立に寄ってくださいね。そうそう、1月には宮崎の生徒さんが来てくれることになってます〜。短い時間でも頑張って何かを持って帰っていただきたい!私も頑張ります〜!Mさん、気をつけて来てね!



d0090959_23374221.jpg
そして長崎の生徒さん〜。先日、キットにして送った年賀状の練習をして送ってくれました。そして・・・ミカンも一緒です!ミカンを作っているとおっしゃっていました〜。これ以上ない!というくらい濃くて甘いです〜。

こうして、全国の皆さまに支えられ、愛されて私は存在するのね〜!と、よくそんな風に思います。直接、通ってくださる方々は、わざわざ電車に乗って雨でも疲れていても来てくださって本当にありがたいし、遠方の方々には、お稽古を続けるのに不便が多いにも関わらず、こうして気にかけてくれて…。

来年からは、これまで構想を練りに練って準備をしていたお教室運営の第一歩。実験しながら生徒さんたちと作っていく教室(というか道場的な…^^)にしたいです。しばらくはマイナスかも?(キャ〜)プラスマイナスゼロならよしとします!(イェ〜イ)プラスになったら(ムフフ)…みなさんに何か還元できるよう、また私もさらに腕を磨きたいと思います!

今年、まだ一度、郵便でお手本をお届けします。お手紙を入れておきますね。

それから〜、ありがたいことに年明けから通信でお勉強してくださる仲間が増えます!しばらく募集を締め切っていたのですが、少し前から通信教育の新規募集を再開しております。前よりもお稽古の詳細など、詳しく載せていますから、ご興味のある方はカテゴリの通信講座をご覧になってください。

春以降、またもう少し気軽にできる内容でも準備できると思います。時々、チェックしてみてください。では、いただいたミカンでビタミンを補給して風邪をひかないようにしたいと思います。皆さまも師走で慌ただしいかもしれませんが、健康にお過ごしくださいね〜〜〜。


by narinya | 2015-12-16 00:45 | レッスンのようす | Comments(0)

ハングル書道の練習

書道の先生は、先生をしながら自分もまだ師匠について勉強していることが普通です。大々的に新しい書道会を立ち上げる人や、師匠がいなくてもできる人は別かもしれませんが、だいたいは師匠が健在な限りその関係は続いていくものですよね。

私はというと、日本でお世話になっていた会とは、もう10年以上前に距離をおいてしまったので、普段、稽古に通う道場もないし、教えを仰ぐ師匠もいないし、同門の仲間もいない状況です。

唯一、ハングルを習いたくて門を叩いた韓国在住の先生のお世話になっているくらい。先生の通信教育は、ハングル書道に限定されていたはずなのですが、漢字の古典臨書と篆刻の漢印模刻もみてもらえることになっています。見込みがある?心配してくれて?とにかく、古典の臨書、漢印の模刻に限ってなら、添削はするという例外を作ってくださいました。嘘か本当か、一番弟子だと言って可愛がってくださいます。

私の臨書したものを添削するなんて、先生には何にもならないお仕事なんですけど、ありがたいことです。やっぱり私のことを心配してくださってのことでしょうね。日本に師匠もいなくて、古典もせず、勝手に解釈した字を書いて活動するようになることを危惧してくださったのだと思います。本当にカムサハムニダです。

臨書は私の自己管理で進めることなのですが、ハングル書道に関しては、定期的に先生のお手本や指示がいただけるので、それを受けて淡々と練習して提出しています。でも、提出を数ヶ月もためてしまって、先日は、10枚もまとめて提出しました。

そういうのは本当はよくないのですが、日常で、なかなか自分の練習の時間が確保できなくなっていて・・・。それはいつか自分の首を絞めることになるので本当にまずいです。練習もお仕事の時間に入れるつもりで!年明けから大改善するつもりです〜!アスリートが筋トレやマッサージも仕事の範疇で考えるのと同じことだと思います。


d0090959_18849.jpg


그대 떠난 자리에 나 혼자 남아
쓸쓸한 날 제비꽃이 피었습니다
다른 날보다 더 예쁘게 피었습니다



先日、提出した10枚のうちの1枚。書体というよりも、書簡体に先生のアレンジが入った字体というのがいいようです。先生も日々、独自のものを作り出そうと努力されているのですよね。伝統を守りながら少し新しく、個性を出して・・・。私も少しずつ、そんな風にしていかないとね。

この10枚提出したときに、フルリム体の課題も3枚ほど出しました。精一杯に書いて、写真に撮って、それから先生に送って褒めてもらって、ブログに上げる準備までして・・・。でも、なんだかヒドイ出来です。一度に多く提出してハイテンションだったからか、自分ではよくわらなくなっていたみたい。フルリム体だけは書き直して再提出しようと思います^^

そのうち、上手く書けた方をブログに載せますね。ふふふ。


by narinya | 2015-12-13 14:56 | 書道 calligraphy | Comments(2)

本に載りました(^^)

彩流社から出ている「世界の文字の書き方・書道」という本があります。三巻のシリーズの児童書です。主に図書館や学校などに置かれることが多いと聞いていますが、書店でも11月24日から販売しているそうです。

このたび、このシリーズ3の中で、ハングルの書き方を書体別に紹介するのに、私が書いたものを4点ほど使用して、名前も載せてもらいました(^^) よかったら是非、ご覧になってください。


d0090959_11421856.jpeg


そして、この仕事が終わった後に入って来た依頼ですが、出版関係者を招待した大きなパーティーの余興としてハングルで書く企画に抜擢されました〜♪

これは来年の話ですが、私とっていい経験になると思います。頑張りたいです。ハングルによって道を開いてもらっていますが、感謝しながらさらにその先に進めるように今後も励みたいです〜。

今年はいい年でした♡ まだもう少し頑張って、年末年始は少し休みます(^-^)



by narinya | 2015-12-06 23:04 | メディア Media | Comments(2)

年賀状のワークショップの様子

11月23日(月)は勤労感謝の日で休日でした。でもお稽古の日と決めた第4月曜日〜。そんな時は・・・特別講座です!時期的に年賀状の講習は一度はせねば〜。ということで、今回は「筆ペンで書く年賀状」と題して募集しました。

お月謝をくださる皆さまは、そのままスライド式に一日講座に参加していただきます。100%強制です。笑 そして、このような日には外部から一日だけの参加も可能です。今回は2名の新しい方が来てくださいました〜^^

d0090959_20443267.jpeg
この日は、いつものスタジオがとれなくて一軒家ギャラリーの和室会議室を借りての開催となりました。レトロな家具に囲まれて、まずは軽〜く自己紹介をしながら和気あいあいスタートです。


d0090959_20444961.jpeg
ご新規の方、超絶うまい♡ 「今はお稽古に通う環境ではないから無理だけど、ずっと書道を習いたいと思っていた」と話されていました。こんなに上手ならきっと書くことが好きなのでしょう。習いたいだろうなぁと思って、またすぐに一日講座するから遊びに来たらいいよとお誘いしました〜。


d0090959_20450368.jpeg
和室で座椅子に座っての年賀状書き。雰囲気が出て、かえってここにしてよかったかも。誰かの家に集まってお茶会してるみたいで楽しい。


d0090959_20494566.jpeg

実は、この日は私がこのお茶を振る舞いたくていそいそ瓶ごとカバンに入れて準備してましたの〜。これは「さんみ(三味)茶」と言って、先日、小平にある朝鮮大の売店で入手したものです。売店のおばさんいわく、まだ新大久保とかにもほとんど出てないけど人気だから試してみたら?と。

何の三つの味かというと、りんご・なし・もも。これが蜂蜜と一緒にジャムみたいになってます。ワークショップでの皆さんの反応は超よかった。柚子茶より好きかも♪という方も数名いましたね。この「さんみ茶」。今後、流行るのかどうかわかりませんが、もし見かけたら皆様もお試しになってみてはいかがでしょうか。

それから、なぜ朝鮮大に行ったのかですよね?それはまた別記事にしますね〜。このところ毎日のようにブログネタがあって更新が追いつきません。おかげさまで幸せな人生ということですね。感謝しています。


以下は、この日の生徒さんたちの力作です。実際にこれで年賀状にするとかしないとかは、まぁ置いておいても、ハガキに字を書くことを楽しめて、宛名書きの練習になれば、それでいいのではないでしょうか(^^) お気に入りがある方はスキャンして年賀はがきに印刷したらいいですね〜。

d0090959_20510755.jpeg
d0090959_20513047.jpeg
d0090959_20514207.jpeg
d0090959_20515556.jpeg
d0090959_20521139.jpeg
d0090959_20522571.jpeg


この日、お昼ゴハンに大学通りを歩いてTama Cafeに行きました。近くにも韓国料理屋さんはあるんだけど、皆さん女子だもん(*^^*) 「おしゃれな所がいいな〜」とおっしゃるのでTama Cafeになりました。

いえ、お世話になってるからこちらのカフェにお連れしているわけではないんです。店内の雰囲気もお皿も何もかも、やっぱりお洒落!私が連れて行って気に入らなかった方はいません。こういうお店だと、私も安心してご案内できるのでありがたいです〜。


d0090959_20523804.jpeg

国立の大学通り。紅葉の季節も綺麗です〜(^^)


by narinya | 2015-12-06 00:58 | レッスンのようす | Comments(2)

楽しい大阪旅行3泊4日 〜後編その2〜

最終日〜。
この日は、飛行機の時間までお仕事♡ ネットを見て声をかけてくださった方に個人レッスンをしました。この日の生徒さんは…なんと!ヘグム奏者でいらっしゃる在日の李美香先生です。伝統楽器であるヘグムは奏者が少ないらしく、日本での演奏家は美香先生しかいらっしゃらないそうです。そんな困難な環境の中でも果敢に挑戦されるとってもチャーミングな先生とお会いしました。


d0090959_1920128.jpg
写真は鶴橋にある美香先生のスタジオのドアプレート。蝶々にお花に可愛らしいデザインですね〜。美香先生から最初に連絡をもらって「教室のロゴはアルファベットで作ったけれど、ハングルでも一つデザインしたい」ということを事前に伺っていました。限られた時間でしたが、リフォームしたばかりの綺麗なこちらのスタジオを訪ねて、まずはお互い初めましての挨拶から〜(^^)

メールのやり取りでも感じましたが、これまで一途に芸術に打ち込んで来られた情熱が伝わってくる方で、わたし実際にお会いするのがとっても楽しみでした。


d0090959_19251812.jpg

d0090959_19254146.jpg
在日の先生で長年にわたって民族教育を受けてきて書道も長くしたけれど、これまでハングルを筆で書く機会は一度もなかったと、そしていつも書いてみたいと思っていたと話してくださいました。ですからハングルの二つの書体の基礎を説明して響のハングルを書く練習から始めました。



2004年に、韓国語を勉強したうえでハングル書道を習うと決めた時に、同時に、その10年後の目標も二つ立てていました。「10年後」とは、ちょうど今ですね。
①韓流ブームも何年か過ぎた日本にはきっと韓国語学習者が増えているだろう、その頃なら、語学の学習からさらに進んで韓国の文化にも興味を持ち始めた日本人も増えているに違いない、そういう人たちを対象にハングル書道の指導をしよう。
②長く漢字や仮名の書道をしていて表現の幅を広げたい日本人を対象に、ハングル書道の指導をしよう、そういう人たちにとって、もし、語学力がその障害になることがあるのであれば、ハングル書道ができるくらいのレベルまで韓国語の指導もすることにしよう。
この二つのことを念頭に置いて、私は韓国語の勉強を始めました。

そのように指導の対象はあくまでも日本人だったのですが、けっこう早い段階から在日の方々が声をかけてくださったのです。先生を探したけれどいないから是非教えてほしいと。日本人の私でいいの?とも思いしましたが、私がいいと言ってくれる方々、それもいつも仲良くしたいと思っていた在日の方々からの要請だなんて〜。多くの私を好いてくれる人たちを民族的なことで区別するわけでは勿論ないけれど、それでもこうして在日の方々が受け入れてくださるのは正直とっても嬉しいです^^ 


d0090959_19525440.jpg
ジャーン♡ こんなハングルでのロゴが出来上がりました!ハガキの大きさに書きました。データとしてパソコンに取り込んでいろいろにプリントしたらいいとお伝えしました。教室オリジナルのカードとか、大きめに印刷して額に入れてもいいですよね。

この字の母音とパッチムがヘグムに見える!と途中から二人で大盛り上がりで、そこからはもうそのデザインまっしぐらでした。弓をあらわすのはゴールドの線。みて頂いたらおわかりかと思いますが、奇抜なことをしなくても字は美しく書けばそれだけで作品になるという見本のような作品だと思います。少しだけデザイン的な要素を盛り込んで目を楽しませる変化をつける・・・。

筆文字は音楽に通ずると思っているのですが、音楽家の方だけあって立派に完成されて私もとっても嬉しいです〜。


美香先生は12月13日、第一回奚琴ヘグム演奏会〜響〜を準備されています。私は翌朝からお仕事があるので無理なのですが、関西方面の方々で深く文化に触れたいという方は是非お出かけになってヘグムの響きに包まれてみてはいかがでしょうか〜♪


by narinya | 2015-11-20 21:14 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(2)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ