ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:ハングル書道 ( 236 ) タグの人気記事

お品書き

この間、ちょっとオーバーロード…。疲れもあったり、自分の環境の変化に家族の環境の変化。年明けからずっと出来事の多い中で、さすがに限界を感じました。

なんか悔しいけど、体は労わらないといけませんね。ここ数日、本当に反省してます。お待たせしてしまった方々にも郵便がほぼ終わります。ご心配おかけしました。

さて、元気もつけなきゃ!先日は仕事仲間のキムウニョン先生が開催された「韓国語DE韓国料理」に参加しました。

こんな私にありがたい滋養にいい参鶏湯の回〜。お土産に?お品書きを作って行きました。参加された他の皆さんも喜んでくれました。


d0090959_23534647.jpeg

手のひらサイズですが、消しゴムハンコで一つずつ手で作りました〜。表紙の部分は切り取れば栞になります。


d0090959_23540875.jpeg

文字の部分だけ印刷ですが、私の筆文字です。


d0090959_23543818.jpeg

こんな感じです。


d0090959_23550010.jpeg

お食事のテーブルセッティングでも色がはえて良かった(*^^*) 参加者の皆さまにも記念になりましたかね。

お品書きのお仕事あったらください〜。


by narinya | 2016-03-25 23:53 | 消しゴム eraser | Comments(4)

出版社 今人舎の忘年度会

去年の秋に今人舎という出版社からハングル書道の書体別の写真を提供してほしいという依頼を受けました。そこからのご縁で今回は今人舎のイベント要員としてパーティに呼んでいただきました。


d0090959_23533580.jpg
パーティで余興の一つとしてお客様(各出版関係者、作家、画家など)の名前を書いて差し上げる企画でした。仮名書道の先生、アラビア書道の先生に加えて、ハングル書道の担当は私で…^^ 

画仙紙をあらかじめ裏打ちしてA4サイズを何枚か切り出しました。その左下にハングルのはんこ&アルファベットで私の名前のサインをして準備完了です。



d0090959_051519.jpg
この本に写真提供しています。図書館や学校などに10年ほど置かれる児童書だと聞いています。彩流社から出ています。



d0090959_1463259.jpg
パーティは今人舎という出版社の忘年度会です。偶然にもこの会社は国立にあります。超ご近所で縁を感じますね〜。パーティも国立で行われました。

昨年に出版された本にちなんだ様々なイベントも同時期に行われて、原画展やサイン会も。それも私の家の超ご近所で。こんなことが日常にある街に住めて幸せです。




d0090959_2356469.jpg
サンプルも用意して、いただいたブースも飾り付けていい感じ!占い館みたいな雰囲気で面白かったです。




d0090959_23581963.jpg
こんな感じでお客様をお迎えしました。



d0090959_015940.jpg
お隣には仮名書道の稲葉先生、その向こうにはアラビア書道の諸岡先生が座られました。


d0090959_1401498.jpg
パーティのエンディングイベントでした。私の最初のお客様は彩流社の代表取締役でドキドキ^^ いつか私も本出したい〜。夢であり目標です。妄想も激しいけれど、夢や目標はけっこう具体的なわたくし。きっと実現すると思います。




d0090959_1513919.jpg
イベント終了後、他の先生がたと仲良く記念撮影しました。絵を描く方も字を書く方も、出会う方みなさん年齢なんて関係なくキラキラご活躍しています。いいご縁で出会って今後も親しくお付き合いできることになりました。

イベントに呼んでもらっていろんな方々に紹介していただけて嬉しいし、こうして美術の関係の知り合いが増えることは本当に幸せなことです。ジャンルが異なっても年齢が離れていても字のことならすぐに楽しく話ができます。いい経験でした。また機会があったらこういうこともしていきたいです。みなさん声かけてください^^ 



by narinya | 2016-03-07 00:47 | 書道 calligraphy | Comments(0)

お教室オープン記念 コラボ講座しました

今日は桃の節句ですね〜。国立駅からすぐのお部屋でオープンしたお教室の今日の様子です。キム先生と共同使用の部屋ですが、二人で仲良くやってます。このお花のアレンジは先生がお部屋にプレゼントしてくれました^^

d0090959_16271977.jpg

昨日、3月2日には教室オープン記念のコラボ講座として、キム先生にも手伝ってもらって韓国語の勉強+小作品の制作のイベントをしました。おかげさまでアットホームな空間で素敵な方々と楽しい3時間を過ごしました。

韓国語の詩を書きましょう!という企画ですから、まずは韓国語の理解をする必要がありますね。久しぶりに人前で(それも専門家のキム先生の前で!笑)韓国語の説明をするもブランクがありすぎてオタオタです〜。まぁ、そこは笑顔でカバー。

韓国語のレベルは問わず参加していただく講座ですから、どの方にも何か有意義で、でも緊張せずに受けられる授業が目標です。散漫といえば散漫ですが、普通の語学クラスではありませんから受講したみなさんと作り上げる感じですね。終始、笑いの絶えない気楽な韓国語授業となりました。

気楽なんだけどマニアックな発音の話、分かち書きの話などにも触れました。私が韓国語がほぼ独学なので自分がわかりやすいように解釈したものが、時々、他の方の役に立つ時があります。発想の転換をするだけで、これまで勉強だから覚えなきゃ>_< と思っていたものから解放されたりもしますよね。

その様子はキムウニョン先生のブログ、それから参加してくださった方のブログでご覧ください〜。




d0090959_16284375.jpg
鮮やかな絵の具を見るだけでワクワク。



d0090959_16292250.jpg
白い紙に字だけ書くなんて…、短い時間では緊張しちゃうし華がないです。ですから紙の装飾からしてみましたよ。自由に絵の具を垂らしたりにじませたり…。難しいことはありません。でも少し慣れも必要かもね^^ 



d0090959_20333334.jpg

皆さん黙々と練習〜。



d0090959_1634282.jpg

字の練習を経て、ジャーン。ハンコもおしてフレームに入ると世界で一点の素敵な作品になりました。



d0090959_16343433.jpg

集中して疲れた私たちのお楽しみはいい匂いのしていたキム先生お手製のホットクとトゥングルレ茶。イチゴとクリームも乗せてくれました。カフェが開ける…。



d0090959_16392840.jpg

作品制作にはキム先生も参加されましたが、途中でホットクの作業が〜。紙の装飾までされたので、その先の字を書き入れるのは私が…。これぞ本当のコラボですね。先生の春らしい紙の柄が竜みたいだなぁなんて。見えませんか?



d0090959_1640181.jpg

そのほか余った紙があったのでもう数枚ほど書いてみました。楽しい。

ちょっと時間がかかる内容だったので、少しだけ工夫してスリムにしてみましょう。毎月一度、定期クラスにしました。第一水曜日です。またサンプルを作ってお知らせしますね〜。週末などにワークショップとしてもできるようにしようかな。お仕事されている方々もできるように。

では皆様も楽しい桃の節句を〜。



by narinya | 2016-03-03 16:40 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

オマケの…

季節ごとに一つの詩を題材にして、ハングル書道の「練習」をして「お清書」に仕上げることが目的の通信講座〜。もともとハングル書道の講座はコツコツ練習からする正規講座しかありませんでした。でも、もっと気楽で実践的な書道講座があれば…という声があったので、季節ごとに課題を練習していく講座を去年作ってみたのです〜。

ハングルで書道するなら特にそうですが、まずは線の引き方、子音の練習、子音+それぞれ母音の練習、パッチム付きの字の練習…。体系的に積み上げていくことが確実です。

でもそれをしなきゃいけませんか?と訊かれたら…した方がいいしすることを勧めますが、しなきゃいけないかどうか、それは私が決めることでもないので…。多くを求めず、楽しんで練習して、最後はハングルでちゃんと書き上げることを目標にできるのなら最初から実践でも可能ではないかと思い提供しています(^^) でもコツコツよりこっちの方が高度ですよね、よく考えれば…。

筆の使い方がわからなくて書けない⁉︎ なら添削を受けてください(^^) 専門家でもなければ筆で上手には書けないのは当たり前なので、かならず練習は必要です。ちゃちゃっと上手く書いて楽しみたい♪ それは無理です〜。添削指導も含めた受講費ですからシーズン中は私をフルに活用してくださいね♡



d0090959_2344141.jpg
↑写真の後ろに写っているのが課題の手本。ガッツリ書道です(^^) 手前は今回のオマケ…。


実践から入るこの講座は、たとえば書道の先生などですでに筆づかいに長けている方であれば、ある程度の高レベルで書けると思います。それでも、どこかで体系的にするべきだと感じる日が来たら、そこからでも最初に戻ることをお勧めします(^^)

この講座のいいところは、最初から詩を利用することで語学の勉強の機会を作ることができるということですよね。

題材の詩を渡されて意味を調べるのは皆さんするでしょう。でも、それ以上の勉強をして欲しいと思います。私は参考書などはあまり買わずに語学勉強をする方なので、自分でアレンジして工夫して勉強する楽しさも知ってもらいたいと思います(^-^)


d0090959_234743100.jpg


ちょっとご迷惑おかけしたこともあって、冬の回には課題の他にオマケを付けました。課題の詩を書道ではなくてデザイン文字でも書いてみよう!というものです。こんな風にハガキに詩を書くだけのことですが、ちょっと見せ方に少し工夫をするだけで雰囲気が出るものです。

こんなデザイン文字だけしたいな〜♪ という声は多いです。そこに応えるべきなのかどうかは正直いうと迷っています〜。楽しそうなキットは、今は勉強してくれる人が合間に楽しむための企画なのです。落ち着いたらキット開発もしたいけど、一人では準備できないような気がします>_<


d0090959_23501432.jpg


お教室もできましたから、補講にはいつでも来てくださいね〜!



by narinya | 2016-02-28 12:20 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

Atelier MINAKO オープン記念 コラボイベント

Atelier MINAKOオープン記念
〜キムウニョン先生とのコラボ企画〜

一編の詩で
韓国語学習&小作品制作

日時:3月2日(水)14:00〜17:00(3時間)
参加費:4500円
定員:6名
場所:国立ビル503号室(国立駅南口3分。大学通り「たましん」の並び、白十字ケーキ屋の5階)
内容:詩人イヘインさんの詩を用いて、まず韓国語の学習と発音練習などをします。それに加えて筆でハングルを書いてみます。デザインの指導、文字の添削指導などを受けて、講座の最後には小作品に仕上げます。作品はフレームに入れてお持ち帰りいただきます。

※ ウニョン先生の発音指導、韓国伝統茶つき
※ 道具貸し出し、材料費など含む
※ 作品におす印もお貸しします
※ 持ち物は特にありません


写真は参考作品(はがきサイズ)
d0090959_22103073.jpg

d0090959_2242660.jpg


まだまだ寒いですよね。
ウニョン先生特製の伝統茶であったまりましょう^^
(写真はイメージです)

先生のブログもご覧ください。
d0090959_22402827.jpeg



講師 渡邊美奈子 
フリーランス書・画・篆刻家(Atelier MINAKO主宰)

問い合わせ・申し込み 
2insaneko@gmail.com
090-8729-9623


by narinya | 2016-02-11 22:14 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

ビルの正面につけた看板を目印に^^

国立駅南口からまっすぐ続く街路樹は大学通りといいます。春には桜が咲き、秋には銀杏が色づき、クリスマスにはイルミネーションが綺麗な光を放つ国立名物の通りです。その通り沿いの、たましん(多摩信用金庫)から数軒先に行ったところに教室の入ったビルがあります。

歩道に面してこの看板をつけました。しばらくはこのデザインでかけておくつもりです。是非これを目印にいらしてください。


d0090959_0182111.jpg



by narinya | 2016-02-04 22:15 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(0)

キムウニョン先生のお教室新年会で書道パフォーマンス(^^)

2014年の秋に長崎から発作的に10年ぶりの東京に戻って、しばらくのんびり過ごしてました。2015年になって、さすがにそろそろ東京で動かねば…と思って、手っ取り早くてわかりやすい活動といえば展示会!ということで、5月に国立のTama Cafeで小さな個展を開いたのです〜。

個展会場になったTama Cafeを介して、府中と国立で韓国語・韓国料理教室を運営されていたキムウニョン先生を知りました。ハングルで書いた作品を展示するせっかくの機会なので、韓国語を勉強する生徒さんたちに見に来てもらいたいと思って、キム先生に初めましてメールで個展のお知らせをしました。そしたら!生徒さんではなく、キム先生が見に来てくださったのです〜。そこからのご縁で、その夏にはハングル書道と韓紙コラージュでランチョンマットを作って、キム先生の韓国伝統茶も同時に楽しむというコラボイベントをしました。

その後、何かと意気投合&お悩みも共通すると確認…(笑)。それでうまく話がまとまって、小さいけれど国立駅から徒歩3分、大学通り沿いの一等地に教室用の部屋を共同で借りる運びになりました!今月、契約を済ませて、机などの備品も揃って、もうすっかり教室らしくなっています。通ってくれている生徒さんたちは、すでにこちらに移って勉強しています。その方々以外の新規募集や宣伝はこれから^^ どうなるかなぁ〜。

2月は、いくつか気軽なイベントやワークショップなどをします。国立ビルの503号室に遊びに来てもらうことを第一に…。3月はプレオープン。決めた時間割り通りにやります。生徒さんが来ても来なくても淡々と時間割り通りに。それは2年は続けるつもりです。その間に軌道にのせることを目標にして、通信の生徒さんたちは、私が部屋にいる時ならいつでも寄ってくださって構いませんから。お待ちしてます。

またすぐに教室の時間割りをお知らせします。


*****************


さて、その共同で部屋を借りたキムウニョン先生。先週の金曜日に教室の新年会を開かれました。府中の立派な会場です。韓国語の生徒さんたち、そして、コース料理の講座を終了された皆さんが一同に会して盛大な新年会が執り行われました。

キム先生のブログで会の全貌をご覧ください。

会場が大きいので題字もあったらいいだろうと、下のような幕を私に頼んでくださいました。私、いろんな仕事しますが、こういう実用的な字の仕事はやり甲斐を感じます。やはり字は、実用的で消耗品であるとも思っているので、職人がジャンジャン書いて消費するのがいいと思います。

字を書く人は特殊技能で身を立てるわけですから、ぶれない職人的な技術を持っていてなんぼ。創作する人や指導者は日々そこを磨く訓練をして、それで独自の法則を見つけながら技術に裏付けされた個性を売っているのです。だからアマチュア以外でそこを飛ばしたアートな?書芸術活動なんて無いと私は思ってます。でも多いけど。そういう風潮は現代社会の産物ですよね。表現の自由は保障されていますから何でもしたらいいと100%思いますが、それなら本当に現代アートをすればいいのであって、書道である必要ないですよ〜。

「こうであるべき」が何かと肩身が狭いと感じる昨今ですが、やはりあるべき姿というのはあると思います。世の中うまい話はないはずなんだけど、日本はものを見る目を育てる教育に力を入れていないからか、みんな易しいものばかり見ようとします。もっといいものをたくさん見る機会と余裕が必要です。自分を伝える言葉や字を大切にしてほしい。それに視覚的に美しいことを大切に。綺麗な字を書くこと、書けること自体にすでに意味と価値があります。表面上の美文字とか技巧を凝らした字のことではありません。法則にのっとった調和のとれた美しいものを身につけること、それは決して特別ではないし、特に専門家といって字を書く以上は当然のことではないかな。才能や魅力はその先だと思ってます、私は。

字の世界は一生じゃ足りないのですよね。みんな勉強してるし歴史があるから下手なことはやっぱりできません。変化をつけたつもりが誤字になる危険もあるし、常に辞書で確認、先人の字をよく見て体に入れないと。そのどれも見てない人もいるし、見て上部だけ真似る人もいるしね。字の世界は厳しい、本当。品位の問題としてこだわっていかないと書道が書道でなくなっちゃう。うーん、一生模索ですね〜。かといって私は書家になりたいわけではないのだけど…。笑


d0090959_7364569.jpg
約180㎝×60㎝



d0090959_7282330.jpg
チマチョゴリを着て美しいウニョン先生^^
私、顔が丸いな〜。



d0090959_7275026.jpg
キム先生のところの講師の先生方。



そして、今回の私の役割は、会の余興としてハングル書道のパフォーマンスをすることでした。用意した紙は長さ、約2メートル。これまでパフォーマンスはせずに来たのですが、これからはできる範囲でしていこうと思います。やれば何か発見もあるでしょう^^
d0090959_7272481.jpg
パフォーマンスらしい演出は特になく普通に書きました。



d0090959_727371.jpg
書き上がって判子もおしました。デザインがよかったので、これはこのままの構成で改めて作品に書きなおそうと思います。もっと小さめで部屋に飾るくらいの大きさにします。



なんとありがたい?おそろしい?パフォーマンスの動画があります。見る勇気のある方はどうぞ♡ 私は一回しか見れなかったです。恥ずかしくて…。

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=CXC5oVXG0fQ



d0090959_7235188.jpg
ウニョン先生と記念撮影。



d0090959_717382.jpg
先生のお嬢さんが習っているというテコンドーの教室からも迫力満点の演武を披露していただきました。私こういう道もの大好きなのでシビれたわぁ〜。


d0090959_7172435.jpg
第二部は食事と歓談タイムでした。キム先生とのご縁を繋いでくれたTama Cafeからビビンバと薬膳粥のお弁当が届きました。私はビビンバを頂きましたが、お店の味を外でも食べられて嬉しかったです。Tama Cafeは今年からテイクアウトも始めたそうですよ!


土地に根を下ろしてじっくり活動をするというのは、やはり意味があることですね。その場所として国立を選んで越してきたのですが、いい方々のおかげで短期間に知り合いも沢山ふえて、教室も構えて、私が住む部屋はすっかり事務所風に改造して、もうやりたい放題!楽しいです。

環境がやっと落ち着きそうです。そして、一人カルチャーセンターを開くんだ!という構想から15年!やっと実現の第一歩。もちろん活動の最終目的は教室運営だけではありませんが、やるなら夢の教室を作ってみたかったし、私個人の挑戦でもあります。15年あたためたものですから、今月、来月がどうとか、そんな短いスパンで考えずにやりたいと思います。

一度、通信の生徒さんをはじめ、今、通ってくれている生徒さん方に声をかけますので、お部屋に是非あそびに来てください。そして、キム先生みたいに大々的にはできないけれど、皆で合同展示会なども企画しましょう^^


キム先生のおかげでいい一年の始まりになりました。ありがとうございました。


by narinya | 2016-01-31 22:27 | Comments(4)

2016年 書き初め会 in 国立

ちょっぴり体調を崩していた私…。
あ、風邪なんでご心配無用です。
すごくひどくはなりませんでした〜。
皆様もくれぐれも気をつけて下さいね!


さてさて、先日は長崎で開催した書き初め会の様子をお伝えしましたが、国立でもしましたよ〜。普段の書道のお稽古時間をワークショプ扱いにして、その日は定期的に通わない方も飛び入りOKです。というのも、月曜日が休日が多くて^^; その度にお稽古をずらしたりしていては話にならない〜!といことで、いっそのことワークショプの日と定めて普段にはできないことをする日に設定しています。

これが結構いいもので、練習のためのお稽古があまり続くと新鮮味に欠けるというか、新しいことを知ったり、ちょっとした疑問を確認したりする時間がなくなっていきます。勉強の回数は多いのに惰性が生まれるといいますか…。そんな時に、たまの休日を利用して普段できないことをするのはいいアイデアでした^^


d0090959_0281619.jpg
Yさんは事前に書きたいものが決まっていました。なんと限られた時間の中で民画のトラまで描きあげました。いつも量をこなせるYさんの力量には感心します。とってもいいことですよね〜。わからないことは素直にきいてくださって、でも意志があって^^ 心強いです〜。



d0090959_028389.jpg
この日は机をつなげて大きな一つの机にしました。みんなで輪になって字を書くのっていいですね〜。講義みたいに一人一人が前を向いて…。どうしてもそうなりがちだけど、こうして隣り合って向かい合ってしてると和気藹々して仲良くなれるしいいよね〜。広いお部屋でないとできないから、そういうお部屋づくりを先の目標にしようっと。


この日は皆さんに私からお年賀として好きな言葉をその場で書いて差し上げました。そういう即興のようなことも好きでないようなことを言いながらちょっと好きかも^^ 下の写真は参加者の皆さんにお持ち帰りいただいたものです。ちょっと時間切れで駆け足で仕上げた方もいて。。。ごめんね。今度からは部屋が専用の部屋になったから慌てて片付けなくても平気。のんびりやりましょうね。


d0090959_0285299.jpg
Yさんに。「よろこぶ」にするか「よろこび」にするかで迷われましたが、「よろこぶ」にされました。爽やかにブルーの平仮名で。漢字がキリッとしているので、平仮名は優しい印象にしてみました。



d0090959_029328.jpg
こちらはMさんの「一期一会」。内容に合うようにちょっと渋めで攻めてみました。へへへ。ハガキに4文字を横書きって珍しいかもしれない。「一」の字が繰り返されるので変化をつけました。


d0090959_0295227.jpg
もう一人のMさん。ちょっと遠かったけど来てくれて嬉しかったです。ステップアップという、普通はすべてカタカナになるところですが、それではカタい印象になるなぁと思って、平仮名もまぜてみました。グラデーションが出るようにしたかったけど、ちょっと効果が弱かったね。また次の機会があればそのようにしましょう^^


d0090959_0301242.jpg
こちらはNさんに差し上げたハガキ。ハングルで彫ったハンコをおしました。まだ小さなお子さんにちなんでこの言葉になりました。スクスク育ってほしいと思って色は緑を選んだんですよ〜♡


d0090959_0304012.jpg
いつもなにかとよくしてくださるSさんに〜。字の意味がいいし、字の造形も見せ場があるのであまり余計なことはせずに素直に書いてハンコをおしました。シンプルだけど気に入ってくださって嬉しかったです〜。


d0090959_031167.jpg
お若いお嬢さんAさん。書き初めもいい感じに仕上げてくれて、数時間だけど一緒にした私も満足〜。ありがとうございました。漢字も柔らかい筆づかいをしたので、平仮名も仮名書道風に優雅な筆致にしました。


d0090959_0311952.jpg
Tさんに差し上げたものです。ちょっと真面目な感じ〜。崩したり変化つけたりせずに正統派で書いてみました。が、ちょっと上の方に平仮名でほっこりと「ふく」。余白の多い作品になりましたが、ハガキとして実用にするにはこのくらいの余白は欲しいですよね。


ここから下は参加者と生徒さんたちの凧作品〜。すべてを写真におさめらられず一部ですが、ご紹介します。私とのコラボ凧もあります。さて、どれでしょう?ふふふ



d0090959_0313875.jpg

d0090959_915293.jpg

by narinya | 2016-01-28 22:32 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)

2016年 書き初め会 in 長崎

ブログの更新が滞っておりましたm(_ _)m
ちょっと国立での教室開設の関係でバタバタしてました。
またすぐに詳細をお知らせしますね〜。

さて、今日の投稿は、長崎で行った書き初め会の様子です。
アマランスで朝から晩までいたんですけど
書き初め参加者、通信の生徒さん、お友達…。
10人も寄ってくれました!
お土産もみんなありがとう♡


d0090959_22425658.jpg
お部屋は小さな方の会議室でしたがじゅうぶん。
ひとまずの道具類は東京から箱で送ってありました^^
やっぱり長く自分の道具と離れるのは落ち着きません。
何もできなくても一式は持って行きたいですね。


d0090959_22432615.jpg
当初企画したときは、ただ紙に練習してお終いにするつもりでした。
でも、せっかく参加費を少しいただくのだから何かないかな…
と思っていたときにこの凧を見つけて〜
練習の後にはこれにお清書してお持ち帰りいただきました。

Tさんは「新」の字の草書を書かれました〜。
横に小さく私が蘭を描いてさりげなくコラボ^^


d0090959_2244233.jpg
Mさんも「新」の字。
こちらは古い字体で書かれました。
そして余白には私がめでたく朱竹を…。

申年なので、皆さんの凧に申のハンコをおしました。




d0090959_2245938.jpg

五島町にあるゲストハウス・カサノダからも参加者が〜!
Nさんと韓国からワーキングホリデーで来ているJ君。



d0090959_22454274.jpg
すごく凝った作品に仕上げました。
個性が炸裂^^
やりたいことがはっきりしているのも韓国の方らしいような。


d0090959_2246483.jpg
バレエをされるというNさんはやはり姿勢が美しい〜。
花火が開くところをイメージされたそうです。
ポン!な一年になるといいですね^^




d0090959_22462375.jpg
オーナーのシンジさん。
私の長崎のお兄さん的な♪
堂々と漢字とハングルを並べました〜。




d0090959_2247917.jpg
皆さんの練習風景。


d0090959_22474564.jpg
ネイルアーティストのHさんはアルファベットに挑戦!
その後いろんな話をして、彼女とは今後なにかできるかも〜。
技術がしっかりしてスピリットの高い方は大好きです♡

左上の「夢」の字は私が書きました。
またまたコラボ作品が生まれましたね。ふふふ


年明けて4日に、皆さん仕事始めなどで忙しいのに…。
久しぶりだからと寄ってくれた方々〜。
本当にありがとうございます。
忘れずにいてくれて嬉しかったです。
また会える日が来ますように♡



by narinya | 2016-01-21 22:49 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

ハングル書道の練習

今日は、茨城に住む15年来の書道友達とお勉強会しました。二人だけ…ふふ。昔、まだ横浜に住んでいた頃にネットで知り合って、書道用品屋さんに一緒に買い物に行ったり、日展を見に行ったり、ご飯食べに行ったり。

私が長崎に住むようになった2004年以降も、ずっと年賀状では連絡をとっていました。その間、二人とも住む場所や勉強の形も変わりました。でも、お互い夢は変わらず、未だ迷いながらですが挑戦し続けています。

会も先生も勉強のスタイルも異なりますが、でも、だから率直にいろんな話ができていいのでしょうね。私がハングルの書道ができるようになって戻ってきたことも、とても喜んでくれました。


d0090959_0593150.jpg


今年、久しぶりに再会して、たまに二人だけで勉強会をしよう!ということになって、茨城と国立を交互に行ったり来たりしながらやってます。

ハングル書道の書き方を見せたり、古典の臨書をしたり、作品制作の試作品作ったり…。誰かに教えてもらうこともいいけれど、こうして仲間とああでもない、こうでもないと言いながら勉強することで気づかされることが多いのです。今日は、お友達に良さそうな書道論の本を紹介してもらって、購入することにしました。

写真はハングル書道の練習したものです。一人で書いていて、わからないこともあるけれど、こうして書道の仲間がいるので、これからも頑張ろうって思えます^^

フルリム体。本当に綺麗。筆がヒラヒラ動く感じです。筆力がつきますから、漢字書道も上達します。少なくとも私はそう思います。いろんな道を開いてくれた韓国語とハングル書道にはこれからも感謝して、もっとその先のことも含めて、私にできることをしていこうと思います。お友達に会って改めて思いました。

次の勉強会は2月。私が茨城まで行きます。たのしみ♪


by narinya | 2015-12-22 22:17 | 書道 calligraphy | Comments(4)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ