ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:ハングル ( 88 ) タグの人気記事

ハングルと漢字のハンコ

昨年、お友達に頼まれたハンコができました。
もうすでに漢字のハンコは幾つかお持ちで
今回は漢字とハングルが混ざったものをご希望〜。

形も変形印のリクエストだったので
いろいろ考えた末に円を重ねてみました。
白文と朱文で分けて見やすく…。


d0090959_08320931.jpg


印面に袴(カバーのこと)を付けずに
韓国で買った外袋に入れてお渡し。

d0090959_08281174.jpg

ウッカリ印面をはかるのを忘れました。
1.3×2センチくらいだったかなぁ >_<

小さいけど無事に4文字入りました〜。
石は台湾で買ったものです。
磨いただけで綺麗だったので
特に飾り彫りはしませんでした。

作りながらデザインの勉強になりました。
いい機会をくれてありがとう〜。




by narinya | 2015-04-21 11:21 | 刻 seal carving | Comments(0)

ちょっとしたプレゼントに…

ひょんなご縁でお友達になったお若い彼女(*^^*)
初めて会ったのは2006年…。
時の流れの速さに圧倒されます。
でも今も連絡がとれるって嬉しいことです。


私の帰京も待っていてくれて…。
泣けます(≧∇≦)
それで早速、年末にデートしました❤︎
とってもいい所でアフタヌーンティーです。
楽しかったわ。
とある共通話題で大盛り上がりでした。


今回は彼女におめでたい事もあって……
小さなプレゼントを用意してみました〜。



d0090959_0151819.jpg


d0090959_015122.jpg


私が個人的に気に入っているハングルの篆刻。
おしてシンプルなフォトフレームに入れました。


お祝いの意味もあって周囲を赤に( ^ω^ )
フレームはなんと!両面使える優れものです。



d0090959_0152657.jpg


ラッピングはこんな。
まぁ、気取らない感じもまたいいですよね。


今回のデートで思わぬ楽しそうな話も出て^^
今後ともよろしくです。
また連絡しますね(^-^)/



by narinya | 2015-01-12 20:10 | 刻 seal carving | Comments(0)

10月 出版都市パジュのブックソリツアー

実は、10月には出版社主催のツアーに参加しました。京畿道の坡州という所に行きましたよ。なかなかブログの更新が追いつかなかったけれど、年内にご報告しておきたいと思って、駆け込みですけど記事あげてみます〜^^


d0090959_20195959.jpg

パジュは出版都市として知られる所で、毎年、ブックソリというお祭りが開催されてます。色んな公演や講演会があったり、本に関する出店もたくさん。絵本なども充実していました。ツアーに参加しなくても、じゅうぶん楽しめます。お祭りの期間も比較的長いようですから、機会があったらお出かけしてみたらいかがでしょうか?


d0090959_20194778.jpg

敷地内にあるホテルもなかなかお洒落です。図書館とホテルが合わさったような…。


d0090959_20201330.jpg

韓国人のハングル愛って本当にすごい。日本人でもハングルが好きな人が多いですよね。私もその造形性に惹かれたひとりです。ただ残念なのは、日本人の平仮名ラブがあまり見られないこと…。

私は、ハングルが素敵!と思うのと同時に、平仮名の魅力を海外の人に知ってほしいと思っています。そのためにも、まずは真摯な姿勢で隣国の文字と言葉に接していきたいと思って勉強してます。


ツアーでは活版印刷の工場見学のほか、作家さんと翻訳家を囲む座談会、建築家の講演&対談などなど盛りだくさんの内容でした。

d0090959_20203827.jpg
d0090959_20204844.jpg
d0090959_20210016.jpg
d0090959_20211069.jpg

ここで名刺が作れたとは後で知って悔しい思いをしました。次回、ぜひ作りたいな〜。


d0090959_17151027.jpg

「野良猫姫」の著者と翻訳家さん。


d0090959_17150056.jpg

風土にあった建築とは…というお話をしてくださいました。


d0090959_20192357.jpg

10月の韓国はだんだんと秋らしくなって。葉っぱも素晴らしいグラデーションを見せていました。自然の色は本当に素晴らしい。どんな絵の具もカメラもかなわないですね!


出版都市の見学を終えて、イムジンガクやヘイリ芸術村にも足をのばしました。

d0090959_20212355.jpg
d0090959_20213237.jpg

長い分断の歴史が悲しい…。さらに時間が経ってしまう前に解決ってしないものかしら。。。


d0090959_20214500.jpg
d0090959_20220132.jpg

芸術村の村長さんと。

d0090959_20231965.jpg
今回のツアーでは色んな方との出会いがありました。それが縁で再会した知り合いもいたり( ^ω^ ) ツアー中にお誘いを受けて、今後、韓国文学を読む会のサークルに参加することになりました。

技術向上のための練習や様々な作業に時間を割いて生きてきたこともあって、落ち着いて文学に触れることは少ないまま今に至る私…。そんな私が参加してもいいのかしら?とも思いましたが、書道も文学なのではないかと思っているし、私のペースでさせてもらおうと思います^^


d0090959_20221926.jpg

最後、みんなでソウルに戻ってチョンノのホテルに宿泊。仁寺洞を散策するのに、ずっとお世話になっている篆刻家のキム先生にご挨拶♩

たまにフラッと立ち寄る私をいつもあたたかく迎えてくださって、作品や活動のあり方についてもいつも率直なご意見をくださいます。本当にありがとうございますm(._.)m

2006年の夏に押しかけで3週間ほど修行させてもらって以来(先生は指導はしておらずレッスンを申し込んだりはできませんのであしからず)、忘れずにいて優しくしてくださいます。これからも旅で訪れる時には寄らせてもらいま〜す^^


当時の様子 →


延世大学の語学堂夏季課程(月〜金 9:00〜13:00)に通うのと同時進行で、篆刻の基礎を習う月〜金15:00〜21:00の3週間!語学堂の宿題もテストもあって毎日、予習復習しなきゃいけないんだけど、篆刻も毎日のように宿題出るし>_< 夜に下宿に戻って石削って寝ずにやったりして徐々に疲れる私の図…みたいな。笑

でも、語学堂の最終プレゼンテーションは、絵と一緒に篆刻の手順を発表することにしたのですが、キム先生にダメ出しもされながらも予行演習をしたおかげでスムーズに終えることができました。

当時は韓国語を勉強し始めてまだ2年でした。そんな人間を相手に先生も大変だったことでしょう。今まで本当に色んな所で色んな人たちに可愛がってもらいました。少しずつお返しができる人になれたら♡と思います。

来年はワクワク。東京に戻ってすこぶるご機嫌で過ごしてます。お仕事見つけないとね〜。年明けてますます営業がんばりまーす(^-^)/

今年も一年ありがとうございました!


by narinya | 2014-12-31 22:53 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(2)

またまた生徒さんのハンコ作り

このところブログの話題がハングルづいています。特に意図して韓国やハングルに関連させて投稿しているわけではないのですが、自然と色んなご縁のおかげでこういう内容になるのだと思っています。ありがたいことです^^



d0090959_04450553.jpg



先日、またまた生徒さんのハンコを作りました。お勉強を長くしている方、進んでいる方には書いたものにハンコをおして仕上げるということまで楽しんでもらいたいと思ってのことです。


d0090959_00271718.jpg


お手本を見て字の練習をするのも大事。訓練が不可欠な分野だから( ^ω^ ) さらに進んで書道という文化全般を楽しむことも大事です。ここがね、カルチャーや、よくある習字教室、または大きな書道会に不足していることではないかな…。

前者は、圧倒的に時間が足りないし、そこまでの情熱を持つ人が集まりにくい。そして後者は、会員として行動することが優先されて楽しむ余力がなくなるからだと思います。

目に見えない豊かさ、それも、いつの時代も色褪せない豊かさを追求するのが「書道」なのだと思うけど。何か短期的な結果を求めては成り立たない類のことですよね。生涯学習として長くゆったり続けるために私ができることは何〜? これまでもこれからも永遠の課題です〜。とりあえず練習しよう! p(^_^)q



by narinya | 2014-12-30 22:36 | 刻 seal carving | Comments(0)

生徒さんのためのハンコ作り

先月、作って送ったハングル書道の生徒さんハンコたち。書道を習うと何かとお金がかかります。良心的にしてくれる会や先生もいるけれど、それでも所属すると次から次へとお金がかかるんですよね。もちろん、価値観の問題ですから、中にはお金をかけたい人もいるわけなんですけどね^^

でも、私は必要経費にお金を使いたいし受け取りたいです。私が何か提案すたびに生徒さんに別途、支払わせるのはあまり好きではありません。

でも、このハングル書道の通信では皆さんにご理解いただいて月謝という形をとっています。なので、実は色々と融通がきくのです。お稽古代とは別にハンコを購入させるのではなく、お月謝の中に含むこともできます。いつか何か他で調節すればいいこと^^




d0090959_01132424.jpg




受講費というと受講した時だけ払うイメージですよね。でも私は、月謝というのは人間関係に対して渡すものだと考えているので、基本的に課題が消化できない月だろうと少しの間、休んでいようと変わらず発生するもの(もちろん事情によって完全お休みも続けるためには必要だと思ってますよ)。関係性に支払ってもらっているのですから、反対に熱心にしてくれる方には、さらに多くの事をお教えすることもできます。

試験もないし、手本代も展覧会も祝賀会もないから長い目で見たら、お金かかりません。浮いたお金は何か他の有意義なことに使ってもらいたいのです。それがめぐりめぐって勉強に反映される方が互いに楽しいし、私も学ぶところあるというものです^^

受け身ではなくて少しだけ積極的に^^ 無理することはないけど、せっかくの人生とお金と出会いだものね。

お金の切れ目が縁の切れ目になっては寂しすぎます。 だから、お稽古をやめた方も、お休み中の方もいますが、いつでも気軽に声かけてほしいと思います。

送ったハンコ、喜んでもらえたようでよかったわ。まだ他にも作って送る予定の方がいますね。作ってますよ〜。

そして12月は、また楽しい回を準備してますからお待ちくださいね〜。


by narinya | 2014-12-03 23:26 | 刻 seal carving | Comments(0)

京畿道のパジュでお買い物

引越しでバタバタしてたのに楽しそうなツアーに参加して韓国はパジュという所に行きました( ^ω^ ) 今後の東京生活につながるといいなぁという考えもあったし、何よりツアーの内容が楽しそうだったので参加を決めました。

出版都市と言われるだけあって、文字が好きな人には楽しい所にではないでしょうか。

また旅の様子もブログに載せますが、「パジュブックソリ」というお祭り期間に合わせてのツアーでした。このお祭り、個人で行ってもよさそうですよ^^


d0090959_14102566.jpg

字や絵で何ができるかな…とよく思っていますが、品のないことはしたくないし、小売業にならない部分もあるけど芸術といってお高くとまってもいられないし。

ま、字を書いて何かに印刷することが妥当な線なのですが、パジュの活版印刷工房のお土産屋さんでこんなノートを見つけて参考になるかと買ってきました。



d0090959_14100256.jpg

栞もありました。本当は手書きがしたいけど、こんな感じならプリントもありかも。今後に役立てます(*^^*)

あ、風邪はやっと治ってきました>_< 郵便を待っていて下さる皆さんにはご迷惑をおかけしました。遅れましたが発送してますので〜。あとは個別にお手紙で(^-^)/




by narinya | 2014-11-05 14:39 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(6)

篆刻の講習会〜ハングルの名前印〜 Part3

7月15日(火) 長崎へ帰る前日です。またまた篆刻の一日講習会をしました。今回の東京ステイで3回目です〜。もっと大勢に一度に講習ができたらウハウハなのでしょうね〜。うひひ

でも講演会のようなものとは違って、この手のことは人数に関係なく一対一の指導が求められますから少人数がいいですね、やっぱり(^^)

この回には、埼玉と仙台からお二人が参加してくださいました。場所は新大久保の貸しスペースで。直前でも借りることができて助かりました。意図したわけではありませんでしたが、ハングルつながりでちょうど良かったかな?

ただ、誰も新大久保に詳しくなくて^^; 迷子になりそうになりながらも会場に無事にたどりつきました。講習は篆刻の手順を説明→石に線を彫る練習→実際に名前を彫る→印泥つけて紙におすという流れで2時間半。



d0090959_10512370.jpg


慣れない作業でしたが熱心にしてくださってありがとうございました〜。初回で小さなミスがあるのは当たり前なので、気にせず(^^) 彫る楽しみ、おす楽しみが伝われば、それでじゅうぶんです。
d0090959_10513781.jpg
お二人とも実用にできるものが仕上がりました〜\(^o^)/ お名前が二文字なのでこういうデザインになりました。これを機に二つ目三つ目と作っていけたらいいけど。どうなるかな〜?



d0090959_10514978.jpg


そして最後にランチして終了。お菓子とお茶のプレゼントありがとうございました〜。お菓子はお姉ちゃんと美味しくいただきました。お茶は長崎で楽しみたいと思います(*^^*)



by narinya | 2014-07-18 11:15 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(2)

篆刻の講習会〜ハングルの名前印〜 Part2

7月13日(日)、ハングルでの名前印を自作する篆刻一日講習会の第二弾をしました。といっても、ほぼ個人レッスンなので講習「会」というのは大げさかな?(^^)

生徒さんのご自宅を使わせていただいて和やかな雰囲気の中、お二人がそれぞれの石と向き合っておられました。


d0090959_02254074.jpg

在日の方の印です。お名前にパッチムがあるとデザイン的にも動きがあっていいですね〜。彫りも問題なく^^ とても上手にされました!



d0090959_02255550.jpg

こちらは、もうすでに実名印をお持ちですから今度は雅号印に挑戦です。ご本人に確認しながらデザインを決めて、印面に布字するところまでは私がして差し上げましたよ。途中までされたところで時間切れになってしまいましたが、その後どうなったかな〜(*^^*)



d0090959_02261387.jpg

な、な、な、なんと〜!ご自宅を使わせて下さった方はシナモンロールを、そして参加された在日の方は美味し〜い韓国料理を作ってふるまってくださいました!

どちらも美味しくてシアワセ♥︎ 湯で豚にエゴマの葉っぱ、ふわふわのチヂミに手作りのタレ…。家庭の味って最高!これまでお店で何度かいただいたことがあるメニューでしたが、明らかにこちらの方が美味しい!お二人の愛情がしみました〜。


by narinya | 2014-07-17 00:05 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(0)

篆刻の講習会〜ハングルの名前印〜

7月6日、横浜でこぢんまりと篆刻の講習会をしました。通信教育で熱心にしてくださる方々が集まってハングルの名前印自作に挑戦されました!

週末にお集まりくださり、また、場所を提供して下さったYさん、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m


d0090959_08592863.jpg


興味があってもなかなか一人で石に字を彫ってみるところまでいかないのが常…>_< でも鏡文字にして彫っておすだけのことで、何か難しい原理があるわけではありませんから、できるようになったら楽しいですよね。

というわけで、今回は安直(転写したり紙を裏返したり…)なやり方ではなく、印稿の作り方、鏡を使った布字の方法を説明しました。




d0090959_08484653.jpg



限られた時間内で彫っていただくために、今回は私がその場で印面に布字をして差し上げました。ややもすると彫るより、印稿作りと、この布字が少し難しいのではないかと思います。ですが、何事も慣れですから一つ目でうまくいくわけありません。初めは楽しく細かなことは気にせずしたらいいですね( ^ω^ )



d0090959_08490573.jpg

ジャジャーン\(^o^)/
最後、皆さんの石のハングル名前印が出来上がって紙におした姿です〜。2.5cm角に4文字を彫りました。お疲れさまです〜。

7月13日には第二弾の講習会です。私が手広くしていないので、今はまだ超がつく極少人数の講習です。でも丁寧にしてあげられるからちょうどいいのかな^^

雅号もつけてハンコも作って練習したのにおしたりして「豊かに」書道をしましょう。変なところにお金かける必要ないし、無駄な競争や比較はせず…。敵は己ですもの!笑

自分自身に恥ずかしくないように、そして、皆と仲良くできたらそれが一番ですね〜( ^ω^ ) なーんて、己に敗北が続いている私ですが、まぁその辺はポジティブなので反省はしても落ち込みません(^^)

また第二弾のリポしまーす(^o^)/



by narinya | 2014-07-12 10:47 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(0)

誕生花を工筆画で


d0090959_14443669.jpg




知人の紹介で仲良くしていた韓国の方が帰国することになりました。全く日本語ができない状態で来日して、慣れない生活に子育てをしながら熱心に日本語も習っていました。

近所で、年齢も近くて、私も話しやすかったのになぁ。お友達がいなくなるみたいで少し寂しいな。

お別れ会をした時に絵をプレゼントしました。その方の誕生日の花に短い詩をそえました。誕生日の花をモチーフにすると、その人だけのものができるのがいいですね〜。

字がまだ不安定ですが、少しアレンジして私スタイルのハングルがさらさらっと書けるようになりたい〜。

また色紙に貼り付けました。色紙って本当に便利ですね〜。



百合の絵を塗る途中はこんな感じです。


d0090959_21212708.jpg
d0090959_21215860.jpg
d0090959_21171108.jpg



by narinya | 2014-06-19 21:18 | 画 picture | Comments(2)


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ