ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:ハングル ( 93 ) タグの人気記事

通信でハングル書道してる皆にお楽しみの回…


いつもお世話になっている通信の生徒さんたち(*^^*) 離れているのにずっと仲良く関係が続くって本当にありがたいこと!通信だからうまくいかない人もいるけど、通信だから続くこともあるよ^^ 技術の伝達には不便だけど工夫と情熱でやれる!質問はいつでも遠慮なくしてくださいね〜!


d0090959_19265143.jpg


さて、そんな通信の方々にたまーに勉強以外のものを独断で送りつけています(≧∇≦)お勉強は一休みして遊んでみてくださいね。字の練習は好きだけど何のためにお稽古続けてるんだろう…と思うことありませんか?私はありますよ^^; でも答えはきっと心豊かに過ごすためです。


d0090959_20471909.jpg

たくさんの練習を経ないと手に入らないものがあるのも本当です。でもそれも結局は豊かな人生を過ごすためのもの…。だからこんなPOP調のものでも字を書いたら楽しいよね。そんな遊ぶ心の余裕を持ってコレを終えたらまたマジメなお勉強に戻りましょう!



d0090959_19272104.jpg

作ったら写真送ってね〜(^-^)/


by narinya | 2015-06-13 22:17 | レッスン風景いろいろ | Comments(4)

5月30日(土)、31日(日) 篆刻の一日体験講座しました!

4名が定員の一日体験講座「ハングルで篆刻」ですが
土曜日、日曜日とも満員御礼(*^^*)
ありがとうございます。
道具の関係とデザインからしていただくので
このくらいの人数になってしまいます。
もっと簡単な内容で一律にすれば多くできるけど…。
どうせするなら自分で考えてする方がよいと思って^^



d0090959_20595917.jpg
土曜日の参加者は
韓国語エキスパートの矢野先生とそのお嬢様。
それから色んな活動されている I さん。
それから韓国人のムンさん。

このムンさんは曰くつき(≧∇≦)
なんとなーく疑問を持ったまま接していたら!
後から事実が明らかに〜。
9年前、ヨンセ語学堂でクラスメートだったSちゃん。
ムンさんは彼女の現同僚だって!
Sちゃんまで登場して種明かしされました。

いやぁ〜 十代のお嬢さんにとって
9年の歳月って凄いことなんですね!
あどけなかったお顔が素敵な大人の女性に〜。
サナギから蝶々になったみたいなキラキラぶり。
妙に感動した一幕でした。




d0090959_21001369.jpg
翌日の日曜日の4名様は
お一人がネットを見てくださった男性のNさん。
そして韓国人でこの間何かとお世話になったミヒ先生。
先生というのは、韓国餅の先生だからです。
そして、長年のブロ友テラさん!
長野から来てくれました。
もうひと方も私のブロ友さんでサランさん(*^^*)
サランさんのブログに講座の様子が載ってます。

和気あいあいとデザインから始めて
作品は8名それぞれ個性が出ましたね。
初心者は石を彫る段階でどうしてもでうまくいきません。
でも思ったほど石は硬くはないと皆さんおっしゃいます。
ただ慣れないので思い通りにならない…。
なので最後に私が少しお手伝いして完了です。




d0090959_21003355.jpg
d0090959_21004441.jpg
ジャーン!
ミヒ先生のお餅ケーキです。
お土産に持ってきてくださいました。
まさかまさかのプレゼントの美しさに
その場にいた人全員のテンションが急上昇〜。

場所がカフェですけどオーナーに頼んで
その持ち込みのお餅をその場でカット。
カフェのドリンクを注文していただきました。
何とも贅沢な時間が流れます〜。
篆刻作業よりも前にティータイムにしたので
一瞬わたしの働く気が失せかけました(≧∇≦)



d0090959_21005922.jpg
綺麗なお餅… 習ってみたいね…。
この投稿を見てそう思う方も多いのでは?
ところが、ミヒ先生はご事情で
大々的な生徒さん募集はされていないそうです。
早くしてほしいですね!
先生、待ってますよ〜(*^^*)




d0090959_21015282.jpg
d0090959_21020146.jpg
篆刻の講習の合間にも
ワンコインワークショップはしてました。
土曜日と日曜日もパラパラと参加してくれる方あり^^

ネットで交流のあった方が来てくれたり
Facebookを見て忙しい中のご来場だったり。
本当に皆さんに感謝してもしきれません。



d0090959_21052333.jpg
このかわい〜いお嬢さんは大学生。
ゼミで書道をしていて卒業制作はハングル書だそう。
すでに韓国に留学をして現地で習ってきたそうです。

2012年に南青山で開催した個展にも
二松学舎の女子大生が来てくれました。
先生や他の学生がわかってくれなくても
自分はハングルで書いていきたいんだと
熱く語ってくれたことを思い出します。

数は少なくても時代は動いていて
こんな可愛いお嬢さんたちが漢字でも仮名でもなく
ハングル書で卒業制作をする時代です!
とても頼もしいし、私も仲間に入れてもらいたいくらい。
文字の隔たりなく単に書道の一環として
当たり前になる日がきっと来るから。
その時には色んな事が解決して
もっともっと自然な関係になっているから。
それまで皆んなで頑張ろうね!

そして私個人の希望としては
朝鮮半島や中国大陸の人々にも
普通に仮名書道をしてもらいたい。
書をするこの三つの国の人たちが互いに三種ずつを
一通り書いてこそ相互理解と国際交流なのでは?
道具は同じだし物理的には容易にできるよね。
意識と情熱と練習。
そこをまず日本人が黙々とすることが重要で
政治的なことは書道には直接関係ないと思う。
おっと話がそれましたかね^^;

そんなこんなで最終日の夜は更けて…。
さて、もう片付けを始めるかね〜と思ったその時!
なんと〜サプライズが〜(≧∇≦)

つづく。笑


by narinya | 2015-06-02 21:55 | 個展 201505国立 | Comments(0)

5月29日 ワンコインワークショップに初参加者!

この日は雨模様でした。
それでも皆さま訪ねて来てくれて…。
感謝感謝、また感謝です m(._.)m

小物を陳列した棚をお見せします。
この棚、今回の展示にとっても似合う〜(≧∇≦)
カフェのご好意で貸していただいたものです。
ありがとうございました。


d0090959_14522608.jpg
この棚を借りなかったらどうなっていたのか…。
今となってはその想像すらできません。
しっくりきてますよね〜。



d0090959_14532499.jpg
三段目のミニカードは篆刻を利用して作りました。
以前お見せしたこちらです。
今回でストックも完売!
また新作も加えてつくりまーす。
次はハングルと平仮名も入れたいな。
このシリーズは個人的に好きなのです^^



d0090959_14535721.jpg
肉筆なのでハガキだけどお高め設定。
ブルーの模様が特に仮名料紙の
「打ち雲」
と呼ばれる技法に見える…。
本物ではないけどそれっぽい。
だまし絵みたいな路線を追求したいのもあり
これは密かに私の中でツボでした。



d0090959_14581344.jpg
横浜の工筆画の先生とお友達のみっちゃん。
いつも遊んでくれてありがとうございます。
無理やり手にうちわを持たせて記念撮影〜。
もうみんな顔出しで( ^ω^ )
またゆっくりおしゃべりしたいでーす。
素敵なお土産もどうもありがとうございました!
ティータイムに楽しみます(*^^*)



*******************



さて!ワンコインワークショップです!
今回こういうのは初めてしましたが
今後の展示会などでもしたいなと思いました。
内容をもう少しバージョンアップさせて
(もしかしたらお値段もバージョンアップかもだけど)
さらにクオリティ高く
さらに楽しんでいただける何か…。
妄想に拍車がかかってます。
あ、封蝋もしたいんだった〜。
やりたいことてんこ盛り(≧∇≦)



d0090959_15002452.jpg
こんな感じで参加者募集〜(^-^)



d0090959_15010067.jpg
開幕5日目にして初の参加者!香彩さんです。
前日にいらした方で翌日に再度、寄ってくれました。
この日はご自身のブログの為の取材として…。

香彩さんのブログでは投稿ごとに書作品が載ります。
内容に合わせて書いた作品が投稿トップに出るのです。
面白いコンセプトのブログですよね。

そこでこのワークショップを活用して
香彩さんの筆文字を添えた作品が
その日の投稿の冒頭を飾ることになったのです。

雅号の「香彩」をハングルと漢字で。
ハングルは初挑戦ですがお見本を書いて差し上げたら
その場で筆で書けるのだからすごいですね〜。

それから普段、携帯する筆と印鑑も見せてくれました。
趣味の登山では山頂で書をしたためておられます。
継続して書いている折帖も拝見して感動!
なんていうか、生活の中の楽しみに書があって
「豊かさ」とはこういうことだと感心しました。

私も外で何かしたいな。
目立つことは苦手なのでチマチマできるもの。
ハンコなんてお出かけ先で彫ったら粋だわ〜。
そうだね(*^^*) 彫ろう!
どこに行って彫ろうかな〜。
まずは近所の公園から?うふふ




d0090959_15013510.jpg
香彩さんに引き続き数人がワークショップに参加。
写真撮り忘れもありますが
この日は6枚のオリジナルハガキが生まれました。

実は最初企画したときには
どのハンコでも使っていいとはしていませんでした。
ワークショップ用と作品展示用は別だったのです。
理由は作品として彫ったものは
押印してフレームに入れて販売するからです。
もちろんワンコインでの販売ではないので
そういう作品を買ってくださる方に対して
つじつまが合わなくなるかな〜と思ったからです。

でも、せっかくお祭りだし。
誰かがそれを売るわけでもないし。
選べる楽しさがある方がいいと思って
今回はどれでも押していいよにしました。
楽しかったからそうして正解でした(*^^*)

ケチくさいことは性格上、好きではなく…。
もっとシビアになりなさいとお叱りは受けるけど。
いいの、また新しいものを作るからp(^_^)q



******************



d0090959_14594147.jpg
まだインターネットも珍しくブログなんてない時代。
その頃からネットでお話していたお友達が来てくれました〜。
かれこれ私がまだ20代後半くらいからのお知り合い?
書道をしている私より少しお姉さんです。
よく一緒に展覧会に行ったりしてました。
長崎に行っても毎年の年賀状だけは続けていて
今回、帰京したことをお知らせしたらまた会えるね〜って。
遠いのに早速Tama Cafeに来てくれて…。
会派も先生もしていることも違うけど
しがらみなく字や書のことが話せるって貴重です。
漢字をよくされるお姉さんなので色々教えてもらってます。

元気の出る黄色い明るいお花をありがとうございます。
二人で古典のお勉強する約束したので
今後お互いのお家で交互に開催する予定〜。
おしゃべりだけにならないように気をつけなくちゃ!




d0090959_14591950.jpg
そしてまたまた素敵なお姉さんが来てくれました。
もういつもながらセンスがよくて〜。
何かを習う側としての洗練された意見は
知りたくてもなかなか聞けないものでしょう?
このお姉さんは色んなものを見ているので
私はとても参考にさせてもらっているのです。

一緒に写真撮るの忘れちゃった。
お腹空きすぎて(私が!)
ご飯を注文することに集中してしまいました。
ちゃっかり食べ物の写真は撮りました。
キムパプのジョンをいただきましたよ!
変わってるけどとっても美味しい〜。
皆さんもTama Cafeで是非ご賞味ください。



d0090959_16174354.jpg
観覧してくれる皆さまの様子。
後ろ姿を拝借いたしました(^-^)
よく見てくださって本当にありがとうございました。


d0090959_15021984.jpg
最後に私も〜(*^^*)
個展にはもっとシュッとした姿になりたかった…。
最近めっきり丸くてですね〜
こういうふわふわしたワンピース専門です。
心を入れ直して管理をちゃんとせねば!
そうすれば体も入れかわるでしょう(≧∇≦)


この日は立川経済新聞のライターさんや
先日お目にかかったキム先生が寄ってくれました。
キム先生には依頼されたものをお渡ししました。
とある試作品を作りましたが気に入ってもらえてホッ。
企画が本決まりになったらご報告しますね〜。

週末は篆刻の体験講座があります。
その様子の記事も続々と投稿予定です。
まだまだ続く展示会記事ですがお付き合いください。
またね〜(^-^)/


by narinya | 2015-06-02 18:12 | 個展 201505国立 | Comments(2)

カフェ個展で常時ワークショップしてます


国立のTama Cafeで開催する個展では
会期中は15分ほどのワークショップをします。
ワークショップというか体験コーナーかな^^

石のハンコを専用の朱肉=印泥(いんでい)でおそう!
料金は一枚500円です。
所要時間は約15分。
事前予約は必要ありません。


d0090959_23473763.jpg


色とりどりの柄がついた紙と
石のハンコをいくつか用意してあります。
好きな組み合わせで選びます(^-^)


d0090959_23475378.jpg

紙の向きやハンコの配置などは自由です。
私の指導のもと、印泥をつけて紙におします〜。


d0090959_23480265.jpg

紙はアイロンで貼るタイプです。
私がアイロンで貼って差し上げます〜。

気に入ったデザインのものができたら
データとしてパソコンに取り込むのもいいですね。
印刷すればたくさん複製ができますよ( ^ω^ )
今年の暑中お見舞いにいかがですか?



*********************



週末の2日間に予定してる
「ハングルで篆刻」は残席わずかです。

¥4000円 + ワンオーダーお願いします
所要時間は3時間。
土曜、日曜ともに14:00〜 です。


初心者でもできるように指導します。
石の大きさは2〜2.5センチ角で少し大き目。
今回はハングルに限定します。
デザインするところからお手伝いします。
希望するハングルの言葉がない方はお名前はいかが?
一度、石に字を彫ってみたかった方、
ハングルのハンコが欲しいかた、
お待ちしています〜。


以前、長崎でしたワークショップ参加者の作品です↓
d0090959_00364405.jpg



by narinya | 2015-05-20 00:11 | 個展 201505国立 | Comments(0)

お友達に〜 (2.5×2.5㎝ ハヌルハヌルはんこ)

d0090959_01020390.jpg

約束からすごーくすごーく遅れてのお渡し(^-^) とっても素敵なポジャギでオーダーメイドの袋を作ってもらったお返しにハンコを作ることになっていました。と言ってもオーダーしたのは私ではないのですが〜( ^ω^ )

ちょうどその頃からバタバタと忙しくなって余裕のなかった私…。正直に言うとハングルでのデザインがまだ上手にできなかったことも遅れた理由です。中途半端なものを渡すよりも少し待ってもらおう!と思っていて今頃になりました>_< そのおかげで前よりも一皮むけたのか、デザインする事が少し楽になってきたこの頃〜。


d0090959_03542978.jpg


自分でも気にいるものが出来上がるのは本当に稀で、たいていは「よし合格点^^ 」という感じです。でも今回のハンコのデザインは私も欲しい〜という感じに仕上がりました。客観的に見れないのは独りよがりとも紙一重で危険でもあるけど。お友達の反応に期待しましょう^ - ^

お待たせしている間に頑張ったハングル書道の稽古で技術が身について、それをもとにデザインとして再構成できるまで…。長かったよ〜。その間、待たせてしまって本当にごめんなさい。そしてどうもありがとう。

d0090959_15354150.jpg

大きな失敗も事故もなく彫れました〜(*^^*) よかった〜。



d0090959_01094198.jpg


実用として作りましたけど飾れるように小さなフレームに入れて、ハヌルという言葉の入った詩を添えてみました。詩はセピア色のインクをガラスペンで。ガラスペン書きやすい!引っかかる感触がとてもよいです。

そして横にある紫のインクのはおまけの消しゴムはんこ。同じデザインだけど75%縮小で。「ハヌルハヌル」は実はお友達のホジャギ工房の名前です。何か役立ったらいいな。


by narinya | 2015-04-25 15:29 | 刻 seal carving | Comments(0)

ハングルと漢字のハンコ

昨年、お友達に頼まれたハンコができました。
もうすでに漢字のハンコは幾つかお持ちで
今回は漢字とハングルが混ざったものをご希望〜。

形も変形印のリクエストだったので
いろいろ考えた末に円を重ねてみました。
白文と朱文で分けて見やすく…。


d0090959_08320931.jpg


印面に袴(カバーのこと)を付けずに
韓国で買った外袋に入れてお渡し。

d0090959_08281174.jpg

ウッカリ印面をはかるのを忘れました。
1.3×2センチくらいだったかなぁ >_<

小さいけど無事に4文字入りました〜。
石は台湾で買ったものです。
磨いただけで綺麗だったので
特に飾り彫りはしませんでした。

作りながらデザインの勉強になりました。
いい機会をくれてありがとう〜。




by narinya | 2015-04-21 11:21 | 刻 seal carving | Comments(0)

ちょっとしたプレゼントに…

ひょんなご縁でお友達になったお若い彼女(*^^*)
初めて会ったのは2006年…。
時の流れの速さに圧倒されます。
でも今も連絡がとれるって嬉しいことです。


私の帰京も待っていてくれて…。
泣けます(≧∇≦)
それで早速、年末にデートしました❤︎
とってもいい所でアフタヌーンティーです。
楽しかったわ。
とある共通話題で大盛り上がりでした。


今回は彼女におめでたい事もあって……
小さなプレゼントを用意してみました〜。



d0090959_0151819.jpg


d0090959_015122.jpg


私が個人的に気に入っているハングルの篆刻。
おしてシンプルなフォトフレームに入れました。


お祝いの意味もあって周囲を赤に( ^ω^ )
フレームはなんと!両面使える優れものです。



d0090959_0152657.jpg


ラッピングはこんな。
まぁ、気取らない感じもまたいいですよね。


今回のデートで思わぬ楽しそうな話も出て^^
今後ともよろしくです。
また連絡しますね(^-^)/



by narinya | 2015-01-12 20:10 | 刻 seal carving | Comments(0)

10月 出版都市パジュのブックソリツアー

実は、10月には出版社主催のツアーに参加しました。京畿道の坡州という所に行きましたよ。なかなかブログの更新が追いつかなかったけれど、年内にご報告しておきたいと思って、駆け込みですけど記事あげてみます〜^^


d0090959_20195959.jpg

パジュは出版都市として知られる所で、毎年、ブックソリというお祭りが開催されてます。色んな公演や講演会があったり、本に関する出店もたくさん。絵本なども充実していました。ツアーに参加しなくても、じゅうぶん楽しめます。お祭りの期間も比較的長いようですから、機会があったらお出かけしてみたらいかがでしょうか?


d0090959_20194778.jpg

敷地内にあるホテルもなかなかお洒落です。図書館とホテルが合わさったような…。


d0090959_20201330.jpg

韓国人のハングル愛って本当にすごい。日本人でもハングルが好きな人が多いですよね。私もその造形性に惹かれたひとりです。ただ残念なのは、日本人の平仮名ラブがあまり見られないこと…。

私は、ハングルが素敵!と思うのと同時に、平仮名の魅力を海外の人に知ってほしいと思っています。そのためにも、まずは真摯な姿勢で隣国の文字と言葉に接していきたいと思って勉強してます。


ツアーでは活版印刷の工場見学のほか、作家さんと翻訳家を囲む座談会、建築家の講演&対談などなど盛りだくさんの内容でした。

d0090959_20203827.jpg
d0090959_20204844.jpg
d0090959_20210016.jpg
d0090959_20211069.jpg

ここで名刺が作れたとは後で知って悔しい思いをしました。次回、ぜひ作りたいな〜。


d0090959_17151027.jpg

「野良猫姫」の著者と翻訳家さん。


d0090959_17150056.jpg

風土にあった建築とは…というお話をしてくださいました。


d0090959_20192357.jpg

10月の韓国はだんだんと秋らしくなって。葉っぱも素晴らしいグラデーションを見せていました。自然の色は本当に素晴らしい。どんな絵の具もカメラもかなわないですね!


出版都市の見学を終えて、イムジンガクやヘイリ芸術村にも足をのばしました。

d0090959_20212355.jpg
d0090959_20213237.jpg

長い分断の歴史が悲しい…。さらに時間が経ってしまう前に解決ってしないものかしら。。。


d0090959_20214500.jpg
d0090959_20220132.jpg

芸術村の村長さんと。

d0090959_20231965.jpg
今回のツアーでは色んな方との出会いがありました。それが縁で再会した知り合いもいたり( ^ω^ ) ツアー中にお誘いを受けて、今後、韓国文学を読む会のサークルに参加することになりました。

技術向上のための練習や様々な作業に時間を割いて生きてきたこともあって、落ち着いて文学に触れることは少ないまま今に至る私…。そんな私が参加してもいいのかしら?とも思いましたが、書道も文学なのではないかと思っているし、私のペースでさせてもらおうと思います^^


d0090959_20221926.jpg

最後、みんなでソウルに戻ってチョンノのホテルに宿泊。仁寺洞を散策するのに、ずっとお世話になっている篆刻家のキム先生にご挨拶♩

たまにフラッと立ち寄る私をいつもあたたかく迎えてくださって、作品や活動のあり方についてもいつも率直なご意見をくださいます。本当にありがとうございますm(._.)m

2006年の夏に押しかけで3週間ほど修行させてもらって以来(先生は指導はしておらずレッスンを申し込んだりはできませんのであしからず)、忘れずにいて優しくしてくださいます。これからも旅で訪れる時には寄らせてもらいま〜す^^


当時の様子 →


延世大学の語学堂夏季課程(月〜金 9:00〜13:00)に通うのと同時進行で、篆刻の基礎を習う月〜金15:00〜21:00の3週間!語学堂の宿題もテストもあって毎日、予習復習しなきゃいけないんだけど、篆刻も毎日のように宿題出るし>_< 夜に下宿に戻って石削って寝ずにやったりして徐々に疲れる私の図…みたいな。笑

でも、語学堂の最終プレゼンテーションは、絵と一緒に篆刻の手順を発表することにしたのですが、キム先生にダメ出しもされながらも予行演習をしたおかげでスムーズに終えることができました。

当時は韓国語を勉強し始めてまだ2年でした。そんな人間を相手に先生も大変だったことでしょう。今まで本当に色んな所で色んな人たちに可愛がってもらいました。少しずつお返しができる人になれたら♡と思います。

来年はワクワク。東京に戻ってすこぶるご機嫌で過ごしてます。お仕事見つけないとね〜。年明けてますます営業がんばりまーす(^-^)/

今年も一年ありがとうございました!


by narinya | 2014-12-31 22:53 | お出かけ・手作業 | Comments(2)

またまた生徒さんのハンコ作り

このところブログの話題がハングルづいています。特に意図して韓国やハングルに関連させて投稿しているわけではないのですが、自然と色んなご縁のおかげでこういう内容になるのだと思っています。ありがたいことです^^



d0090959_04450553.jpg



先日、またまた生徒さんのハンコを作りました。お勉強を長くしている方、進んでいる方には書いたものにハンコをおして仕上げるということまで楽しんでもらいたいと思ってのことです。


d0090959_00271718.jpg


お手本を見て字の練習をするのも大事。訓練が不可欠な分野だから( ^ω^ ) さらに進んで書道という文化全般を楽しむことも大事です。ここがね、カルチャーや、よくある習字教室、または大きな書道会に不足していることではないかな…。

前者は、圧倒的に時間が足りないし、そこまでの情熱を持つ人が集まりにくい。そして後者は、会員として行動することが優先されて楽しむ余力がなくなるからだと思います。

目に見えない豊かさ、それも、いつの時代も色褪せない豊かさを追求するのが「書道」なのだと思うけど。何か短期的な結果を求めては成り立たない類のことですよね。生涯学習として長くゆったり続けるために私ができることは何〜? これまでもこれからも永遠の課題です〜。とりあえず練習しよう! p(^_^)q



by narinya | 2014-12-30 22:36 | 刻 seal carving | Comments(0)

生徒さんのためのハンコ作り

先月、作って送ったハングル書道の生徒さんハンコたち。書道を習うと何かとお金がかかります。良心的にしてくれる会や先生もいるけれど、それでも所属すると次から次へとお金がかかるんですよね。もちろん、価値観の問題ですから、中にはお金をかけたい人もいるわけなんですけどね^^

でも、私は必要経費にお金を使いたいし受け取りたいです。私が何か提案すたびに生徒さんに別途、支払わせるのはあまり好きではありません。

でも、このハングル書道の通信では皆さんにご理解いただいて月謝という形をとっています。なので、実は色々と融通がきくのです。お稽古代とは別にハンコを購入させるのではなく、お月謝の中に含むこともできます。いつか何か他で調節すればいいこと^^




d0090959_01132424.jpg




受講費というと受講した時だけ払うイメージですよね。でも私は、月謝というのは人間関係に対して渡すものだと考えているので、基本的に課題が消化できない月だろうと少しの間、休んでいようと変わらず発生するもの(もちろん事情によって完全お休みも続けるためには必要だと思ってますよ)。関係性に支払ってもらっているのですから、反対に熱心にしてくれる方には、さらに多くの事をお教えすることもできます。

試験もないし、手本代も展覧会も祝賀会もないから長い目で見たら、お金かかりません。浮いたお金は何か他の有意義なことに使ってもらいたいのです。それがめぐりめぐって勉強に反映される方が互いに楽しいし、私も学ぶところあるというものです^^

受け身ではなくて少しだけ積極的に^^ 無理することはないけど、せっかくの人生とお金と出会いだものね。

お金の切れ目が縁の切れ目になっては寂しすぎます。 だから、お稽古をやめた方も、お休み中の方もいますが、いつでも気軽に声かけてほしいと思います。

送ったハンコ、喜んでもらえたようでよかったわ。まだ他にも作って送る予定の方がいますね。作ってますよ〜。

そして12月は、また楽しい回を準備してますからお待ちくださいね〜。


by narinya | 2014-12-03 23:26 | 刻 seal carving | Comments(0)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ