ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:中国工筆画 ( 65 ) タグの人気記事

Launa。4月の集まり。

月に一度のペースで集まっているLaunaの活動( ^ω^ ) 
Launaとは、ハワイアンで「出会い」という意味です^___^

リボンレイのyasuko先生
ハワイアンキルトのshiho先生
と一緒にしてます。





d0090959_22023647.jpg
中島川の近くで朝からお部屋を借りて集まりました。路面電車の電停を一つ先まで行っちゃって…。川沿い長崎の観光名所の代表格、眼鏡橋を見ながらお散歩して戻りました。柳も新芽がモリモリ。爽やかな春の朝に新緑が眩しかったです。






d0090959_22444727.jpg
yasuko先生は外国で購入したという可愛らしいリボンでカーネーションを開発中。母の日が近いですからね。きっと楽しいレッスン内容も考えておられることでしょう。リボンレイなどに興味のある方はyasuko先生のサイトにGOです(^^)






d0090959_23163495.jpg
shiho先生は大きなキルト作品を!布を大胆かつ繊細なハサミさばきでカットするお姿が素敵です。筆もそうだけど、やっぱり気持ちがひるんだら迷いが生じて線が甘くなります。

ハサミもきっと同じだと思うんですね。型紙をきちんとつくって布に丁寧にとめて、その準備を怠っては果敢にハサミが入れられる筈がないよね。作品になるまで色んな工程を経るのだから何でも丁寧にしないとね〜。

横のグリンピースの絵は私のチョークアートの練習。本を見ながらしてますが、ボードに描くデザインは自分で考えてますよ。まだ途中ですが、できたらまた載せますね。






d0090959_23124640.jpg
私は、チョークアートの練習のほか、装飾写経の罫線入れをしました。溝引きが久しぶり過ぎて真っ直ぐ引けない。。。予備校では狂うほどやらされて、その時は職人のように上手にできたのにね^^;  何事もブランクが一番の敵だわ〜。継続だけしていても上達はそんなにしないと思うけど、休んだらあっという間にできなくなるのは本当だと思う。

また来月、元気に集まりましょう。ちょっと私のLaunaでの活動方向を定めなくてはね。。。 これまで散漫だったから^^;  また活動報告しまーす(^O^)/

by narinya | 2014-04-17 15:14 | Launa | Comments(0)

装飾写経。罫を引きました。

勉強したいことや実験したいことがあり過ぎです。写経用紙を染めたり絵を描いたりする「装飾写経」。してみたいと思って本は買ってありましたが、なかなか手をつける機会がありませんでした。要は、機会は待っていても来ないということですね〜。

お教室でやりますよ!と言ってしまえば、さすがの私もやるだろうという安直な考えから、この春は装飾写経の短期講座を提案しました。

けど、あまり反響がないので私個人の研究課題へ移行することになったのが、これまでの経緯です。

まず、韓国で買った中国工筆画の紙に蓮の花を描きました。そして、昨日の月例Launa研究会で罫線を施すところまで出来ました\(^o^)/



d0090959_17313772.jpg


市販の写経用紙に絵を描いてもよかったのですが、ちょっと工筆画の技法で描くには適したものを持っておらず。ドーサを引くなどして手を加えたら描けると思いますが、それなら、はじめから工筆画用の紙を使った方が早いわけで。そうすれば、罫線を引く楽しみもありますしね!



d0090959_07241825.jpg
d0090959_07245195.jpg


5月中に字を書いて仕上がりです。でも、構図とか色とか…改善したい点もあるので、今後も時々、装飾写経していこうと思います^ ^



by narinya | 2014-04-16 00:00 | 画 painting | Comments(4)

装飾写経

月に4回開けている書画教室。教室というよりは自習室?そこに私が居るから、やりたいことあれば課題は出すし、分からないことは聞いてね!みたいな空間です。継続させる外的な強制力になるものは存在しません。


ですから、時にデザインや作品展開するアイデアになることを提供して士気を高めながらやってます。なので、この贅沢な空間に他の書道会に通う人達などに出入りしてもらいたいのですが…。私が熱心に宣伝してないし営業妨害になってもいけないしね^^;  まぁ、何か探している人ならそのうちたどりついてくれるでしょう^^  


その間、私は変わらず研究と実験と創作に邁進していこうと思います。お教室で3ヶ月ひと続きで「装飾写経」の短期講座を提案してみましたが、残念ながら参加者がいませんでしたので今回は開講しません。


でも、私の勉強も兼ねた教室ですから、企画はそのまま私個人の研究課題に移行しまーす。講座ではソフトパステルを用いて簡単に彩色することにしていましたが、私は中国工筆画で♪ 既成の写経用紙では塗りにくいので、工筆画用の紙に描くことにしました。そして、その上に自分で罫線を引いて写経用紙に作ります。これがやりたかったのです。むふふ( ^ω^ )



d0090959_13430301.jpg
線描きしたところ。上海で買ったスイレンの下絵集を少しアレンジして描きました。




d0090959_23532666.jpg
d0090959_12053274.jpg



いつもより薄く彩色しました。このくらいの優しい感じにして文字と組み合わせる方がやっぱり良さそうですね〜。特に絵の上に字が書かれるわけなので、このくらいにしないとね!ふふふ。



この後、金色で罫線引きます。溝引きするの久しぶり!一回練習してからやります〜。写経用紙になった姿はまた載せますね。きっと綺麗だと思います。お楽しみに〜(*^^*)



by narinya | 2014-03-12 14:17 | 画 painting | Comments(2)

博多で秘密会合(^^)


書道の先生をしているお仲間に誘われてお出かけしてきました。交通の関係などもあり、互いに動きやすい福岡で会うことに〜。年齢も書道の会も活動もまったく異なるのですが、書道や絵で何か出来たら…、それもキチンとしたもので美しく…、という理想が似ているので時々、個人的に交流しています。野望も含めたおしゃべりは秘密の会合のようです。笑




d0090959_11481948.jpg
作業場所を確保して、私が中国工筆画を伝授(^-^)  短い時間に絵を二つほどしました。一つは私が以前描いたもので、もう一つはこの睡蓮の絵で私もその場で線描きから一緒にして基本的な塗り進め方をお見せしました。開いた花で8cmくらいの小さな絵ですが、手がかかる工筆画。その場では8割しか塗れませんでした〜。


写真は、帰宅後に残り2割を描いて仕上げたものです。




d0090959_11480834.jpg
昼食は持ち込みにして弁当やおやつをいただけば気分はすっかり遠足です。この日、ご一緒した方は仮名書道を得意とされてます。もちろん仮名以外もプロですけど!私が言うプロって、師範とか受賞とか弟子の数とか、そんなことではなく、とにかく研究熱心で洗練された実力だという意味ね(*^^*)  


正直、私が仮名の勉強が一番できていないので、構想があっても、まだなかなか形にできないのです。その辺りを相談というか、お時間ある時にでも実験を一緒にしてもらえたらなぁと思って。

リサーチして目が肥えてアイデアがあっても、実際に生み出す「腕」がないと、ただの恥ずかしい人になる世界です(^^;;  勢いだけで摩訶不思議なものを出すのはなんとしても避けたい。

そんな勢い自体がもてはやされる場面も多い時代ですけどね。でも、結局は長続きしないか、最後までその程度ということ。それは私のスタイルではないので、コツコツ腕を磨きます〜。

特に仮名の勉強は今年と来年は集中してやる!おかげさまで、昨年秋にお稽古復帰して以来、順調に進んでおります〜。この調子でがんばろうp(^_^)q





d0090959_11594296.jpg
少なからず賛同してくれる人たちがいてくれることで、あともうちょっと頑張ったら何か見えてくるかな〜とか(*^^*) なんとなく展望もあります。派手なことはしたくないけど、確実なものを…。それでこそ冒険する勇気が持てるというものですよね〜。

いやいや、本当に皆さんのおかげです〜。若い頃には絶対に口にしなかった言葉…。成長したわ〜ワタシ。ふふ。4月からはもっと時間管理して将来をよく見据えて研究と制作の時間を増やします〜。あ、運動もちょっとしたいな〜。そうだ、中国語も〜。ははは、全部はできないね。笑



by narinya | 2014-03-05 17:55 | 画 painting | Comments(2)

神奈川から絵を習いに…^^

先週の宮崎から来てくださった方に続いて、今回は神奈川から飛行機に乗って絵を習いに来てくださった方います^^  せっかくのマンツーマンレッスンですから、遊びも休憩もなくお勉強お勉強〜♪  3日間、私もたくさん勉強になりました。ありがとうございました!


d0090959_22073274.jpg
葉の葉脈を残しながらボカシを入れる筆づかいの確認と、線描きの時の線の書き方について確認しました。私が描いた菊のスケッチをもとにして描きました。絵の続きは、互いに家で完成させることにして、もう一つの絵に進みました。




d0090959_22100481.jpg
こちらも途中までしか塗れませんでしたが、色々と説明をして差し上げたところ、得るものもあったとのこと。それなら私も嬉しいですね、よかった(*^^*)  描き終えたらまたアップしますから、参考にして完成させて下さい。ちなみにこの絵のデザインは、その方のものです。




d0090959_22132587.jpg
さて、お次は板の登場です。文具店で版木として売っているものを用意しました。もともと版木なのですから、絵を描いていて反ることなどはないだろうという判断をして購入しました。二人で実験的にしてみるために用意した課題でした。ヤスリがけをした後、ドーサを塗りました。描く絵は決まったので、こちらも各自、家で完成させましょう。





d0090959_22190984.jpg
d0090959_22173617.jpg
最後、お帰りになる45分前!韓国語をされない方にハングルで筆文字を書かせて^ ^  韓紙を用いて和紙の紙袋に糊づけ、コラージュをしていただきました〜。手際良く仕上げられましたね〜。今回の講習会の思い出になったならいいなぁ❤︎


3日間、お疲れさまでした!はじめての長崎だったのに、「皿うどん」と「眼鏡橋」しか紹介できませんでした^^;  次は関東で〜♪



by narinya | 2014-03-01 22:17 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

牡丹の工筆画が完成しました



d0090959_11572204.jpg


一通り描きまして完成です。
でもやっぱり描き込みすぎた感じがします。
もう少しフワッと力の抜けた感じの仕上がりにしたいんだけどなぁ。
また次に描くときに挑戦しましょう〜。
これはこれで勉強になりました。



by narinya | 2014-02-23 11:58 | 画 painting | Comments(2)

牡丹の続き塗ってます

することがあるのですが、今はこれを塗りたい!笑  何か気になるんだもん^^;  人様に指導したのに私が未完成で放っておくなどオカシナ話ですからね〜。


d0090959_23573390.jpg
お花の続きを…。白の絵の具を塗りました。



d0090959_16134202.jpg
そして葉っぱも下塗りにブルーで塗り塗り。いつもは葉っぱを先に塗るのですが、なんだか今回はお花が先になってしまいました。



d0090959_16085238.jpg
全体に色が乗った状態です。ここからは細かな塗りをしていきます。でもいつもこの先がクドくなる私。サラッと的確な作業を心がけたいです。次は完成作品をお披露目しまーす\(^o^)/


by narinya | 2014-02-22 20:15 | 画 painting | Comments(4)

宮崎から工筆画レッスンをしに…

本当にありがたいことに、私自身が憧れて始めた中国工筆画を、私から習いたいと言ってくださる方々がおられるのです(^^)  私がまだ勉強中だし、本場で習ったこともないので「あくまでも美奈子流の工筆画ですが構いませんか?」と確認するようにしています。その上で、美奈子センセの工筆画がいいんです♥︎と言ってもらえると、これまで絵とか字とか諦めずに続けてきて良かったなぁとしみじみ思えます。本当に感謝して、私が分かることは全てお教えしたいという気持ちになります(*^^*)


今月は、遠く宮崎から宿泊までして工筆画を習いに来て下さった方がいました。二日間に渡ってみっちり10時間!宿泊先でするように宿題まで出したり。観光することも名物を食べることもなく、ひたすら勉強勉強。でも贅沢な楽しい時間です。信頼関係はこうしてできていくものですよね。


今回のレッスンは、中国工筆画がメインでした。一枚の絵を筆で線描きするところからお見せして、一緒に彩色をしていきました。全体まで塗る時間がないので一部分だけ塗って、残りはご自宅で復習しながら完成させてもらうことにしました。下の写真は、指導しながら私が塗ったものです。手順などは口で言えても、絵の具をとく濃度やボカシを入れるときの筆のさばき方などなど、やっぱり百聞は一見に如かず!よく理解してついてきてくれたのでレッスンは始終順調でした。



d0090959_23570377.jpg
花の一部と葉の一部を塗っていきます。まずは下地というか、最初の塗りから。今回の牡丹の色は白がベースです。そこにピンクでグラデーションを付けていくことにしました。紙は工筆画用の紙です。




d0090959_23571921.jpg
こんなグラデーションだけでも充分素敵なのですが、ここに牡丹の薄くヒラヒラした花びらを表現する影を入れるとゴージャスになります。この牡丹の絵。教材として描き始めましたが、せっかくなので継続して塗っています。



レッスンは、メインの工筆画に加えて楽しい消しゴムはんこおしあり、今後の作品展開についての語りあり、工筆画製作の為のスケッチの描き方あり、篆刻を勉強する時の模刻のやり方に、チョークアート入門までと(^^) 盛りだくさんの内容でした。あっという間の10時間です。また続きをしましょうという約束をして宮崎に帰って行かれました。


このたび来てくれた方は、ほぼ同業者。そんな指導をする立場の方に何かを教えられるということは光栄ですし、やり甲斐も感じます。でも同時に、責任は大きくて、もっともっと精進して応えていかなきゃいけないのだとも改めて感じます。


ということで、これからも前向きに頑張りましょう。生活スタイルはかなりグダグダですが、気持ちはいつでも前向きにで〜す。では、牡丹の絵の続きを載せていきますからまた見に来てください〜。お楽しみに〜(^-^)/


by narinya | 2014-02-22 01:41 | レッスン風景いろいろ | Comments(4)

書画教室内で短期講座「装飾写経」(3月〜5月)

★日時、受講費など「お教室スケジュール」参照★


3月

d0090959_03205715.jpg
d0090959_00012425.jpg

薄い墨で絵の輪郭線を描いてパステルでフワッと色づけしましょう。淡すぎる感じがしますが、後ほど書く字の邪魔になってはいけませんからね^ ^ 筆で絵の輪郭線を描くのが少し大変かもしれませんが、この後、筆で写経をすることを考えると慣れておきたいところです(^^)  4月はお写経の練習をします。





***********************************************************


上記の要領で3ヶ月ひと続きの講座として「装飾写経」を提案してみました。最初の月は睡蓮の花の線描きとパステルでの彩色を、次の月には般若心経の練習を、そして最終的に写経用紙にお写経して完結という内容です。

でも、残念ながら参加者がおりませんでしたので、そのまま私の研究に移行にしました。なので、ソフトパステルはやめて工筆画で絵を描くことにしました。絵の上に罫も自分で引いて写経用紙から作ろうと思います。線を引くのに久しぶりに溝引きします。まだできるかな?練習してからやろう^ - ^ 合間合間に進めて5月の完成を目指します。

その様子は「画」のカテゴリ、または工筆画のタグからご覧ください^^ 

by narinya | 2014-02-07 00:29 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(4)

山茶花を工筆画で


d0090959_912269.jpg


知人からの依頼で描くことになった工筆画、山茶花の手本です。台湾で買った「花卉設色技法」を参考にしました。これ、描いてみて思ったけど、初級の人向けにいい手本になるね〜。

解説の中国語… 読めるようになりたいわ〜。
by narinya | 2013-12-06 09:40 | 画 painting | Comments(4)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ