ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:仮名 ( 73 ) タグの人気記事

くにたち朝顔市

7月4日〜5日は「くにたち朝顔市」でした。

先日から展示会などでお世話になっているTama Cafeにも朝顔の鉢が飾られました。写真は、そのお花に添えたチョークアートのボード…というか札?


d0090959_17243541.jpg


鉢植えの横に置いてもらおうと思って細長いのにしました。私はボードから自分で作っているので色んな形、大きさが可能です。そんなアタクシがずっと欲しいもの。電動糸ノコ、電動ドリル、グラインダー、それに土間。これらがあったら色んなことできるよね…。靴もカバンも化粧品も欲しくないけど電ノコは欲しい…。まずは土間のある部屋探しからかなぁ…。




d0090959_12090862.jpg

実際にお花の横に置いたところです。バックの花の絵が少々騒がしい印象になりました。もっと字をハッキリ見せたかったのに。今後の参考にしましょう〜。

チョークアートは字の部分も何もかもオイルパステルで描くのが売りなのかな?とも思いますが、私は筆で書けるので気にせず組み合わせていこうと思ってます。

何より筆の字の方がやっぱり仕事が早い。もしかしてパステルを定着させるコーティングした後に字を書いてもいいかも。そうしたらもう少しハッキリと見えるかもしれませんね〜。でも書きにくいかも?また研究してみましょう(^-^)



by narinya | 2015-07-08 11:43 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(6)

三兄弟

先月のカフェでした個展。ミニでしたけど引っ越して約半年後に発表ができたことは私にしては優秀ではない?

場所を提供してくださったTama Cafeにも本当に感謝感謝です。 店内の一部を一週間も貸し切りにしてくださるなんて。今回、特別にそうしてくださったのです。皆さんの協力と声援がなければできないことばっかり。昔は一人で何でもできると思っていたけどそれは違うのね〜。


d0090959_14583821.jpg


展示会場の環境に合わせて軽量のパネル仕立ての作品が中心になりました。これを制約とみるか挑戦し甲斐があるとみるか。私は生まれつき?いつでも何でも前向きに捉えるので(能天気とも楽天家ともいえます)、今回もパネルでしたかったことを試したりして楽しく制作しました。

額に入れないということは境界がないということですね。ならばいっそ繋がる作品がいいと思って紙をパネルに貼った後に並べて絵を描きました。裏打ちしながらパネル貼りもするという荒技にも挑戦〜。いろいろしましたが、このやり方が一番綺麗にパネルに貼れました。

漢文がはじめにあって、それの日本語版と韓国語版も作って三兄弟です。漢字と日本の文字とハングル。この3つは基本にしたいね。この3つの国は書道などの文化をみたら本当に兄弟ですよね。この作品では単純にそれを表現してみました。

この作品を気に入ってくれて、似たデザインで注文をしてくれた方がいます。嬉しい^^



by narinya | 2015-06-30 22:55 | 個展 201505国立 | Comments(4)

麗花集の臨書とハングルのカリグラフィー

個展期間中の様子はだいたい載せたので、ぼちぼち作品ごとの投稿しようと思います。ネットで作品の画像を見せるのは勿体無いと感じることもあります。でも、その感情はおそらく私の未熟さがそう思わせるのですよね。

作品は、結局は直に見る方が遥かに良いし、画像でじゅうぶんだという方とはもともと縁がないのです。それに、見たくても直に見ることが出来ない方もいるでしょう…。そして本当にいい作品は何度でも見たいし、たとえ時が経っても色あせないはずです。

何事においても同じだと思いますが、出し惜しみをすることは自信の無さのあらわれです。今はどんどん見せて自信のある自分に近づく練習をしないといけません。

そんな意味もあってブログに載せているので、ご意見ご感想はウェルカムです。「すごいですね〜、綺麗ですね〜」の言葉も嬉しいですが、それだけでは見せている意味がね…ちょっと少ないの。いろいろ率直な感想や疑問をお話してくれたら嬉しいでーす(^-^)




d0090959_01113969.jpg


麗花集という歌集があります。それの全体を臨書したものの一部を使ってパネル作品に仕立てました。蓮の葉のシルエットを色とりどりに配してみました。麗花集臨書の部分は画面全体の模様のつもりです。読めても読めなくてもいいと思って使いました。



d0090959_00360619.jpg

蓮の葉の中には韓国語で詩を一編…。珍しく横書きのカリグラフィー(韓国ではデザイン文字の分野を「カリグラフィー」と呼びます)で。これも読めなくても柄のように見えればいいので、自由な気分で書きました。

文字と文字が群生していて絡み合う感じにしたい思って作りました。先日、川崎で開かれた日朝友好展にも出品したのですが、そこでも今回のTama Cafeでもなかなかの好評をいただきました。自分の手ごたえと観る方の捉え方は異なるもので、これが好きと言ってくれる人が思いの外多くて私にとって新鮮でした。



d0090959_00441305.jpg

Tama Cafeの会場ではこんな感じでディスプレイしました。


******************


韓国の師匠がご自身のブログとカカオストーリーなどに個展の様子を載せてくださいました。これからも先生に喜んでいただける活動をしていきたいです。

これまでの記事やインタビューなども、先生がブログやホームページなどを通して韓国国内で発信してくださっていました。そういった際の翻訳は私がしています。先生に迷惑がかかってもいけないので(ネットって思う以上に困った人もいたり…^^;)、これまであまりリンクなどはしませんでした。

過去に韓国でお披露目してくださったものも、先生のブログやホームページのリンクを辿って見ることができますから、もし興味がありましたらどうぞ^^


******************


※ 先生や教室の紹介、仲介などはしていません。
そういう内容の問い合わせはご遠慮くださいませね〜。



by narinya | 2015-06-10 17:11 | 個展 | Comments(4)

日朝友好展に出品してます

以前、ブロ友さんを介して知り合った書道の先生にお誘いを受けて、そのブロ友さんと一緒に参加しています。53回目の開催ですって。長く定期的に開催することがどれたけ大変か…。頭が下がります。


神奈川日朝友好展
5月5日(火)〜10日(日)
川崎駅前タワーリバーク3階です。


d0090959_15201604.jpg


d0090959_14594610.jpg

写真や絵画や陶芸などもあり見応えのある催しです。書芸部門の作品には、漢字、ハングルはもちろんですが、仮名もあるしトンパ文字も出品されています。


d0090959_15031983.jpg

私は過去のハングル作品2点と、今回、新しく作った仮名とハングルで3点ほど出品しました。よかったらお出かけください^^



by narinya | 2015-05-06 15:19 | 書道 calligraphy | Comments(13)

仮名書の展覧会を観覧しに銀座へ


日曜日の午後、展覧会を観に銀座へ。
ブロ友さんが所属する仮名の会主催です。
仮名の世界は作品がキラキラして綺麗^^

今ってシンプルで温かみのあるものが
ひとつ人気のあるテイストですよね。
ナチュラルで飾らなくて
だけど作り手のこだわりが入ったもの。

私もモチロン好きですよ〜。
ただ、自分が作りたい路線かといえば
実はそうでもないです。
というか、苦手で作れない^^;

もう少し中華風の派手さとか
平安朝の煌びやかさとか
イスラムなどの紋様いっぱいとか。
私はその辺りが好きなんですよね〜。
それらは伝統サイドの私が好きなもの。

でも既にある形で私がする必要はないし。
そこでデザインサイドの私が登場。
正統なものをどうアレンジできるか…。
少しずつ私の中の要らない欲は捨てて
自分が好きな路線を
長〜い目で見てやります(*^^*)
一生でどこまでシルクロード遡れるかな。

そのためにもこうして良いものを見ないとね!
お出かけもお勉強ですo(^▽^)o


d0090959_17201101.jpg

ブロ友さんのお作の前で記念撮影。
以前、私が南青山で個展をした時にも
ご友人たちと来てくださいました。
この方もハングル書道をされます。

そんなご縁もあって
日朝友好展にお誘いいただきました。
ブロ友さんは以前から参加されてます。
5月、川崎で開催されますよ。
申込が無事に受理されたら告知します(*^^*)

少しずつ活動していかないと!
p(^_^)q



by narinya | 2015-04-07 17:47 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(2)

心ばかり…

いつも応援してくれるあの方へ(*^^*) といいつつ… 私は基本のんびりなので、早くお便りしなくちゃ!と思ってからが長い^^;

お手紙を書くのは好きだし、通信なんていう形態で何かしようとしてるのにデス。筆まめなのか?違うのか?微妙なところです( ^ω^ )


d0090959_23205391.jpg


頂戴していたものもありましたから、私からも一口お菓子を(*^^*) 単にハマっているお菓子を送りつけただけとも言えるのですが〜。

ちょうどいい箱、箱…と思ったらまず100均へ。変な柄のしかなかったので持っていた紙を貼ってみました。マーブリングの爽やかな紙があったので^^

お筆で「こころばかり」と書いてみました。あまりこういうことしたことなかったのですが、先日、知り合いのお姉さんに、こんなことがちょっとできるようになる講座とかしたらいいのに♪ とアドバイスをしてもらったので実験してみたわけです〜。



d0090959_23202565.jpg



中にはお菓子と一緒に消しゴムはんこも。手作りをよくされる方なので、これもきっと活用してくださるでしょう^^ これからの季節に合わせてオリジナルデザインの桜のモチーフ。

d0090959_01031793.jpg

色んな使い方がありますが、同封したお手紙の便箋を飾ってみました。四角いデザインにしたからボーダーにしやすい。こんな必要ではないことに時間を割ける私は幸せです。そのかわり?お仕事というお仕事していないので小遣いが…ない >_<

何でもやる気持ちですけど、お仕事探しはちょっと慎重〜。10代でアメリカ行って、ホストマザーに1年間(今もだけど)言われ続けた言葉があります。

"Never ever underestimate yourself."

40代でやっと実行しようという考えにいたりました。人生半分まできちゃったけど…。応援してくれる方々のためにも自分に対する過小評価は良くないことですよね。

お便りした方も本当の意味で応援してくれるので感謝です。そんなこんなで展開があるように動いておりますので、また皆さまにもよいお知らせができると思います〜(^-^)/ では〜。



by narinya | 2015-03-06 16:58 | 書道 calligraphy | Comments(2)

9ミリの巴林石に蝶々がとまりました〜


まだお仕事と言えるほどきちんと注文を受けいないのですが、これから徐々にそういう方向で整理していかないとね〜。

先日、仮名半紙用の落款印をお探しの方がいて、お手伝いできる機会をいただきました(*^^*)



d0090959_00104080.jpg


9㎜角の巴林石にレリーフの蝶々を施しました。石のてっぺんは丸く彫り出して全体的に優しい雰囲気を…。



d0090959_18444311.jpg



お渡しするのに日数をいただいたので袴はサービス^^ 普通は布で作るものなのですが、石が小さいと布で何重にもなるとモコモコしちゃうの。今回は手持ちの和紙で作りました〜。



d0090959_11372477.jpg


はめるとこんな感じです。

d0090959_23014832.jpg

初めて落款印を所有されるそうで、なるべく端正な仕上がりにしました。そんな記念すべき一つを作ることができて光栄です(^-^) ありがとうございました〜。


by narinya | 2015-02-20 17:35 | 刻 seal carving | Comments(2)

2015年の年賀状

すでに大吉祥デザインで新年のご挨拶をしましたが、しつこく年賀状の話題です。

ここ何年かずっと和風で仮名文字が似合いそうなデザインで作っています。ある年のテーマは「振袖」、またある年は「水引き」、「平安仮名継紙」、昨年は「加乃子模様」…。

今年は、京友禅にしたくて持っている図録を見たりしてたのに…。花札の新しいデザインみたいという感想をいただきました。そうなのです。作っている途中から京友禅ではないな〜と思っていたので、今回のテーマは制作後に「花札」に決まりました。笑


d0090959_20171065.jpg



多色刷りなので一枚仕上げるのにすごい数の工程を経ることになりました^^; 皆んな引くから詳しく言わない。。。 総数100枚を生産しましたが、今年のは100枚が限界でした〜。ちょっと次回からはシンプルなデザインにして枚数をもっと増やしていこう! ( ^ω^ )

d0090959_20324077.jpg
制作風景〜。

konekoさん、ブログ見てるかな?もらった道具、さして乾かすやつ〜。重宝しました〜!ありがとうございました(^-^)/
by narinya | 2015-01-05 18:09 | 刻 seal carving | Comments(4)

門司港の出光美術館に行きました

九州国立博物館の翌日には、門司港にある出光美術館にいきました。門司港は小さな街だけど、雰囲気もあるし散策が楽しい所ですね。



d0090959_13565747.jpg
倉庫のような外観の出光美術館。3回目です。博多から一時間半くらいかかるので頻繁には行けないけど…。




d0090959_13571399.jpg
この展覧会を見に行きました。ブロ友さんが行ったと書いていて、刺激されました(*^^*) 石山切れが綺麗だった〜。字はもちろんだけど、料紙も見るべきものがありました。うち雲という技法で漉かれた紙が巻き物になっていたのもよかったです。

俵屋宗達と本阿弥光悦の巻物は、裏に描いた蝶がいい感じで^^ やっぱり巻子はドラマチックな表現だわ〜。今時、巻子なんて…。時代劇でしか見ないけど〜。軸も屏風も今となっては特別なものになってしまって…。残念ですね。という私も屏風なんて置くような家に住んでない >_<



d0090959_15003395.jpg
門司港はレトロな雰囲気が満載で、前回いった時よりおしゃれになっていました。


d0090959_14094960.jpg
門司といえば焼きカレー。由来はよく知りません。カレーライスにチーズをのせて焼いた一品で、色んなお店がこぞって出していて、どれが美味しいのかはこれまたよく分かりません。名物も旅の一つの流れですから^^ 美術館の近くのお店でいただいてみましたよ^^


by narinya | 2014-06-06 09:31 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(0)

仮名書道のお稽古と先生の個展

自信をもって仮名書を作品にいかせるようになりたいですねぇ。古典の香りがして、力強く、メロディが聞こえてきそうな……、それを生かした新しい平面構成ができるようになりたいです。一般的な仮名書の先のことをしたいのですから、最低限でもすべきことはしていないとと思います。そこが私の考えのカタイところなのですが、性分だから仕方がないですね。

かといって、大手展覧会などに出品することは目的ではないし、人との競争も嫌いです。自分自身の士気を高めるためにシステム化された学習形態に乗ることはあっても、いつでも降りられるようにしておかないと。結局は自分の右腕しか頼りにならないんだから^^

私を知る人は、ここにきて私が長崎で会に属して毎月の課題を出していることを知るとビックリします。笑 でも目的はぶれていませんから。いつまで長崎に居るのかも分からないし、日本に居ないかもしれないし、自分も成長すれば必ず考えは変わるし^^

入会するのに編入制度もあったけど、あえて一番下の級からやってます。まだ2級。かわいいね。そんな時期が花だとも言えるので、この時間を有効に使いたいと思います〜。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



教えてくださっている先生が先週、長崎市内で個展を開催されました。写真で右側の松尾先生です。79歳という年齢とは思えないご活躍です。



d0090959_2214371.jpg
そして、兵庫から先生の師匠である榎倉先生がお祝いにいらっしゃいました。榎倉先生は91歳になられますが、シャキシャキでツヤツヤ…。お二人とも本当に素晴らしいです。




d0090959_2213661.jpg
d0090959_2213961.jpg
d0090959_2214056.jpg
会場の様子です。伝統美と先生の世界観が溢れる作品群でした。私はまだ造詣が深くないので分からないことも多いです。でも、新しさを求めて乱れるのは好きではないので、松尾先生の品のある作風は勉強になるところが多いです。




d0090959_00013150.jpg
書作品のほかに、趣味でされている写真作品も同時に展示されました。探究心を枯らさない努力に頭が下がります。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



人はそれぞれ専門が異なりますよね。好きなことも得意分野も希望することも違うし。選択した役割と与えられた役割もあるしさ。好奇心と探究心をもって自分の居場所で最大限のことをすればいいのよね〜。

結果は先の先にあると思ってひたむきにやりましょう。疑問や迷いの中で書道している人や独学の人もいると思いますが、一緒にがんばりましょうね♪



by narinya | 2014-05-27 02:11 | 書道 calligraphy | Comments(6)


最新のコメント
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
素晴らしい字! ナ..
by hachan7609 at 13:33
★housuiさま わ..
by narinya at 20:55
お疲れさまでした。前進の..
by housui303 at 14:35
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
管理人からおねがい
フォロー中のブログ