ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:仮名 ( 71 ) タグの人気記事

仮名のお稽古。地道に積極的にしてます。

前に比べたらハングルで書道することにもだいぶ慣れてきて、頑張れば他のお稽古する余裕が出てきました。もう15年くらい仮名をきちんと習いたいと思っていました。長崎で一度はお稽古しようとしましたが、いろいろ身の回りが忙しくなってあえなくしばらくのお休みをいただくことに…。

d0090959_9452672.jpg
先生の情熱に負けて急遽これ書くことになりました^^; 試験だって〜。3枚のうち一番奥の青い紙がグランドチャンピオンでした。先生が他の2枚をボツにする理由が聞けて勉強になりました。その理由を反対にすればいいのが書けるのね♥︎


一年だけ休んで、また通うと決めていたのですが、10月から無事に復帰できました。やりたいことがあってのお稽古なので、自分で手応えを感じられるまでは組織に所属することにしました。いろんなメリットとデメリットがあると思いますが、それは自分の姿勢で変わってくることかなと^_^

基本の基本、半紙に4行書きの課題から地道にしています。お清書の順位や級や段の取得には正直いえば興味ないけれど、しばらくはお清書を提出していきましょう。ただ手本見て書いていては絶対に目標には到達しません…。年齢もあるし、個展する目標もあるし、今回は挫折できないのです。水曜日はお稽古の日。優しい皆さんに囲まれて居心地のいいクラスなのです。かんばるp(^_^)q
by narinya | 2013-11-13 10:01 | 書道 calligraphy | Comments(6)

石のはんこ「ありがとう」(個人蔵)

d0090959_17245591.jpg


平仮名を彫るのは難しいです^^; この作品も字の形や配置など、本当にこれでよかったのか。。。考える余地が大いにあります。でも、全体の雰囲気としては意図したものに近く仕上がったので嬉しい(^_^)


d0090959_13202342.jpg

石のサイズは3cm×3cm。

デザイン篆刻や印鈕(石の飾り彫り)をしたい方は赤迫のお教室に来てね〜^ ^
by narinya | 2013-10-04 13:12 | 展示会 exhibition8 | Comments(2)

たのしい筆ペン一日講座!

生活の中で筆文字を活用できる季節がやってきました\(^o^)/


「たのしい筆ペン一日講座を開催します。


筆ペンで書くのは【暑中お見舞い申し上げます】のみ。お手本を見て練習します。添削を経て、最後は写真サンプルのように絵も組み合わせて完成させましょう!
絵はとっても簡単!誰でもできますよ!(o^^o)


d0090959_19185251.jpg


⚫2013年6月23日() と 25日(火)
⚫両日とも14:00〜17:00、定員6名
⚫カサ•イベリアにて(赤迫電停からすぐ)
⚫6月の月謝を納入済みの方は無料
⚫一日講座のみ参加の方は3000円(1回)
⚫道具は貸し出します
⚫宛名書きの練習はしません
⚫空席があれば前日まで受け付けます
⚫このコメント欄で申込する場合、名前と連絡先と参加日を非公開で送信して下さい
⚫または渡邊まで直接お願いします 090-8729-9623
⚫同内容で出張講座も可能です

by narinya | 2013-06-25 19:26 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(2)

2013年になりました!

ちょっと出遅れ^^;
明けましておめでとうございます。
今年もみなさまにとってよい年になりますように!

d0090959_19571735.jpg


今年の年賀状は水引風にデザインしてみました〜。
今回は、なかなか年賀状のデザインが決まらなくて…。大晦日にテレビ番組の「美の壺」を見てて友禅染が取り上げられていたので影響されて少しそんな雰囲気も出してみました。

まだ長崎くる前ですけど、書道会のミニ旅行で金沢行ったことがありまた。その時、友禅染めの職人さんが絵を描くところを見学したんです〜。金沢楽しかった。またぜひ行きたいな〜。



d0090959_1494193.jpg
年賀状のデザインは色や配置を変えて、いろんなの作りました。こんなに熱心にする意味は… ありません〜。単なる自分のこだわりデスネ^^; それよりもっと早く投函すべき?ですよね〜>_<

さて、皆さんのお手元には何色のが行ったのかな〜(^^)
by narinya | 2013-01-04 13:57 | 消しゴム eraser | Comments(10)

「いろはとカナダ」(個人蔵)


d0090959_11295734.jpg
東京で展示会するために作った新作のうちのひとつです。お姉ちゃんが買ってくれた!自分でも気に入ってて売れなかったら家に飾ろうと思ってたけど、身内に行ったのでまた会えるから良かった(*^^)v

期日ギリギリまで制作して、東京で裏打ちして会場で額にはめたという…。時間が許す限り最善をつくしたいと思うのはいいことかどうか。40代は、もっと管理をうまくしてやれるようになりたいわ。


by narinya | 2012-08-10 16:29 | 展示会 exhibition6 | Comments(0)

「マンナム」(個人蔵) と「出逢い」(個人蔵)


展示会のテーマが「マンナム~出逢い~」でした。

ずーっと前に頂いたお手本にあった素敵な詩。「言葉にしなくても眼差しだけで通じ合う関係。緑茶のように芳しい出逢い...」皆さんにはありますか?(^^*)

d0090959_21265167.jpg


字の部分(本紙)は半切1/4。約35cm×35cmです。通常なら、表具部分には裂を使うところですが、画仙紙に描いた自作の絵を持ち込んで表具師さんに布のかわりにして仕立ててもらいました。

もともとは白い紙に長崎南画の技法を用いて描いた蓮の花の絵でした。この書に合わせるために自分で茶色に染め直しました。手を加えれば加えるほど自分の作品という感じか出ていいものですね。


by narinya | 2012-07-06 23:05 | 展示会 exhibition6 | Comments(2)

いくつもの名前を持つ女

仮名書道のお稽古ですが、半紙と半切の課題は毎月提出するのが目標。意識的に1~2年やったら、それだけでも結構な勉強になると思う。書道だから終わりはないんだけど、どの時期に何を強化したいかは自分で決めないとね~。

課題です、はい書きました、添削受けました、書き直しました、提出しました…。これも継続できたら素晴らしい!でもそれでは何年経ってもそこそこなのですよねぇ。私はハッキリと何かが出来るようになりたい!! 書道に限らずね♪ 希望なのか性分なのか脅迫観念なのかはさて置いて(・ω・)

そのための意識的ってことですが「頑張ります!」とかではなくて(笑)。よく分析して理解した上で自分で構成できるようにするということ。しばらく地味~な作業が続くと思われます♥
d0090959_1664027.jpg

この度~(^^*) 新しい雅号をつけました。私「美翠」さんになったのです。仮名の先生のもとで使っていく雅号ということになるのかな。そしたら今までの雅号は?土地や先生との関係によって使い分けていいのかな…。でも、そう考えないとハングルの雅号の位置付けもおかしくなるよね。

だから、漢字書くときや東京の所属会関連では「素房」さん、ハングルで書くものには「새빛」さん、仮名と長崎の会関連では「美翠」さんとして。…じゃあ絵を描いたらどうすんの?とも思うけど(^_^;) 本名でもいいやね。

こういうこと少し面倒だけど風雅を楽しむと見ればいいかな。本当は全て本名でしたいけど。外国でも簡単だし。でも先生に就くということは制約も伴うことだから…。理解してます。

先生と優しい方々のおかげで無事に提出できます。また来月も頑張ります~。
by narinya | 2012-02-19 16:31 | 書道 calligraphy | Comments(6)

いつでも創意を

昨年の秋から仮名の稽古に通えるようになって、会に所属することのメリットとデメリットを考えてみたりします。

お月謝のほかにも何かとお金もかかるし、長くいれば人間関係とか役割とかいろいろあるじゃないですか。でも目的は技術力アップ。そして先生との相性。そこさえブレなければ大丈夫。したくないこと、出来ないことはハッキリと言う図々しさも40にもなれば持ち合わせてますし(笑)

出すつもりはなかったけど仮名の課題だけは競書誌に出すことにしました。位は関係ないけど締め切りがある方がいいと思って(^^)

もう一つの競書誌に比べたら仮名が充実してます。先生も熱心に教えてくれて、手本通りに書いたら面白くないよとおっしゃいます。

d0090959_12573493.jpg


なぜその字なのか、大きさ、太さ、傾き、間隔、墨つぎ等々… 丁寧に説明してくださいます。

「いつでも創意を持って」

本当にそうですね。漠然とやっているなということですね~。これは指導者には手間がかかることです。でも書への愛情♥がある先生はここを強調しますよね。

で、まだこの会と先生の書風を研究してないこともあって、あまり高度なことは出来ないのですが、とりあえず超初級の半紙課題、4種類書いてお稽古行ってきまーす。
by narinya | 2012-02-08 17:45 | 書道 calligraphy | Comments(2)

仮名のお稽古

昨年、ひょんなことから飛び入りで参加が許された親睦会がありました。長崎の書道界では重鎮の先生方に混じって、隣には某女子大の学長で日展の書家でもあるダンディーなお方・・・。反対には県庁の偉い方。外国の書道会理事長や美術館館長まで。私、場違いよね・・・と思いつつも、誘いを受けるがまま参加してしまったのです^^;

そこで優しそうな仮名の先生にお会いしました。今春から稽古に通っている会の先生です。仮名に関しては、もう一度きちんと習いたかったのです。作品に仕上げる力を養いたくて。幸運なことに「何でも好きなことしていいよ。でも厳しくするよ」と言って引き受けて下さいました。

今回は真剣に仕切り直し。本当の実力が身につくように。今は基本から教えてもらっています。作品を作りたくて門を叩きましたが超基礎から手取り足取りの指導です。すごくありがたいこと。急がば回れよね。

それにしても、かゆいところに手が届くお稽古内容で十二分に満足♪お稽古に通うってやっぱり楽しいね。

d0090959_2347744.jpg

この週末には、とあるプロジェクトの打ち合わせも兼ねて知人とお食事。久々にAfternoon Teaで過ごしながら話は盛り上がりました。やる前から話はどんどん膨らみます。

そんな状況を김치국부터 먹는다って言うんだよ~なんていいながら。でも実現できるように仮名のお稽古ますます頑張らなきゃねー。やりたいことたくさんありすぎだ^^;
by narinya | 2011-12-18 23:55 | 書道 calligraphy | Comments(2)

お嫁にいきました

とてもとてもありがたいことに、カフェでの展示会で作品がひとつお嫁入りしていきました。せっかく語学から学んで作品制作という活動をしているのですから、その両方をいかした作品ができるのは、やっぱり嬉しいものです。


d0090959_13243819.jpg


それぞれの言語を同画面上に、個別の作品をテーマを合わせて対に、表装の段階で一つの作品に仕立てるなどなど、やり方は色々あります。


その中でも、この作品は韓国語と日本語がほぼ同じ比重で扱われたものです。融合させるばかりが表現ではないけれど、うまくマッチさせることが出来れば勉強した甲斐があるというものです^^


d0090959_13232719.jpg


この子は素敵なお客様にもらわれていきました。新しいおうちでたくさん可愛がってもらってね♪
by narinya | 2011-10-10 13:31 | 展示会 exhibition4 | Comments(2)


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ