ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:印鈕 ( 46 ) タグの人気記事

穴を開けてみた 돌에 구멍을

石がすごくきれいでウットリです。何のへんてつもない石に模様つけてヤスリをかけて・・・。そこまでではまだウットリではないのですが、ワックスと布で磨いた瞬間!キラッキラです。なんてきれいなんだろうって、しばし心奪われますね。

돌이 참 아름다워서 넋을 잃고 바라만 보고 말아요. 흔한 돌을 모양이 예쁘게 나오도록 새긴 다음 사포로 갈아서... 그 단계로는 아직 넋을 잃을 정도가 아니지만 왁스를 칠해서 닦은 순간에 돌이 반짝바짝.

d0090959_12283727.jpg

穴にひもを通したり、持ちやすくすることが本来の目的だったという印鈕。今回のものも装飾部分と穴とは関係ないので、大きな声で鈕で~すとは言いにくいのですが、まぁそれはそれとして^^ ひもを通したらますます雰囲気でて私なりに大満足です。

유(鈕)란 인꼭지 말인데 본래적 목적으론 잡기 쉽게 그리고 장식 부분의 구멍에 줄을 통하게 하곤 하는 것이에요. 제가 만든 것은 장식과 구멍에 상관성이 없어서 '인뉴란 이런 것이다'고 하기가 좀 어렵지만... 이렇게 줄까지 붙여 보니까 조금이나마 보기 좋아졌던 게 아닌가 싶어서 나름 대로 뿌듯~!

こんなことをやりながら、つくづく思います。やっぱり私って字そのものよりも模様とかが好きなんだなぁって。字だけでガッツリ勝負の書は自分には向いてないって。それならそんな方向でやるしかないですよね。

이런 걸 만들면서 나는 역시 글씨보다 문양이나 장식 같은 걸 좋아하나 본다는 느낌이 들다. 하양 종이에 글씨만 써서 작품을 만드는 게 솔직히 좀 무서워. 공부가 부족한 건지 그냥 나에겐 안 맞는 건지? 그럼 편하게 할 수 있는 길을 갈 수밖에 없을 듯 싶네요.

大きさは、印面2.5cm×2.5cm高さ1.5cm。先日、石をカットしたときの切り落とし(お肉みたいw)。
by narinya | 2008-04-10 12:42 | 刻 seal carving | Comments(6)

りぼん鈕

d0090959_1336252.jpg


石が白、ピンク、グレーのマーブルでかわいいなぁと思ってリボンなんてつけてみました。でも、これは篆刻の石としてはどうでしょう?ちょっと可愛すぎますね。こんな外見に合うものを彫るのが大変になるだけかも。。。

でも名前印だったらいいかな~とか思いながら作りました。石は妙に柔らかくてやりにくかったです。なんていう石かな?買ったときにきちんと管理してないので、種類のはっきりしない石がたくさんあります。気をつけないと。
by narinya | 2008-03-10 13:40 | 刻 seal carving | Comments(8)

ちょう鈕

こんなのがあってもいいんじゃないかな^^ 手前の刀一本でやりました。よく研いだ刀はサクサク彫れて気持ちがよいです。これに何の字を彫るか・・・。かわいい飾りに合うものって何だろう~?

d0090959_19295828.jpg

by narinya | 2008-02-10 19:35 | 刻 seal carving | Comments(6)

バラ鈕

こんなことばっかりやって。。。と思いますでしょう?いいえ~、ちゃんとすべきこともやっておりますとも!と言いたいところなのですが、そんなわけもなく・・・。そりゃぁ、2時間、3時間と石を彫ったり磨いたりしていれば、その分時間はなくなるわけで。やっぱり楽しいのは危険ですね。気をつけねば。

先日作ったのは、は○いしみたいだなぁと思い、今回は出来上がりに近づくにつれて奥歯に見えてきて仕方なかったわ~。笑!

d0090959_1322446.jpg

ところで、数日前から何だかな~?と思っていたのですが、昨日あたりから鼻が、目が、お肌が!!! これは完璧に花粉の症状です。でもまだ2月入ったばかりなのに~(泣) 皆さんは大丈夫ですか?
by narinya | 2008-02-04 13:37 | 刻 seal carving | Comments(12)

印鈕薄意

今回、またまた勉強になりました。やはり印鈕(いんちゅう)は基本的に石の上部にくるもののようです。とはいっても鑑賞目的が主になってからは、解釈の範囲も広くなっているかもしれません。

石の上ではなく、周囲に装飾を施したものは、また別に 「印鈕薄意」 というのですね。今は何でもググって調べられるので本当に便利です。

d0090959_22162387.jpg

調子に乗って作った2ヶ目がこの薄意の部類です。本来は石の裂を隠したり、貴重な石を印鈕部分の装飾で無駄に使わないため、などの理由だそうです。

私のは、そのどちらにも当てはまらず、単に周りを飾ってみたというものではありますが、人生2ヶ目にしては何だかうまくできた^^ で、さらに調子に乗ってですね、続々作っております。写真の奥には予告も~。次は鈕っぽいです。


d0090959_2352617.jpg
では一周クリ~っと。
そびえ立つ印材・・・。
なんかちょっとコワイ。
by narinya | 2008-02-01 23:13 | 刻 seal carving | Comments(6)

蓮の花(のつもり)

印材の上部にある装飾のことを 「鈕(ちゅう)」 というけど、その装飾が側面にきても、そう呼ぶのかな?ちょっとお楽しみでやってみました。このレベルでは、側面の加工といった方がよさそうですね。

石は青田石。右に写っているのとサイズ違いです。例によって磨いているうちに無性に上の角をとりたくなって、そしたら飾りも入れたくなって・・・結果これです。こりゃ楽しいわい。で、もう一つやりました。それはまた次回^^
d0090959_11285999.jpg
こう、カルチャーをやめたり、書道のお稽古に通っていないからこそ、気まぐれで楽しめるということってあると思うの。

努力家でもないけど、基本マジメだから、どこかに通っちゃうと余裕がなくなるんですよねー。そこで求められていることも最低限かたちにして見せないといけないって思うから、それだけでいい加減手一杯になっちゃう。でもサックリ割り切ったし^^ そしたら俄然たのしくなってきたにゃー!

ただ、これ・・・。皆さんも思っているかもしれませんが触れないでください。墓石みたいだってw
by narinya | 2008-01-29 11:53 | 刻 seal carving | Comments(10)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ