ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:墨絵 ( 134 ) タグの人気記事

牡丹ボタンぼたん〜

牡丹の花、練習してます。描いてたら楽しくなってたくさん描きました。ブログにもじゃんじゃん!載せようと思いますp(^_^)q

墨絵の牡丹は色んな描き方があるんです。皆さんはどんな牡丹がお好きかしら?よかったらコメント寄せてください〜♥

d0090959_444770.jpg

グラデーションはあまりつけず。筆づかいはペタペタする感じです(o^^o)
by narinya | 2013-02-14 23:30 | 画 picture | Comments(4)

画仙紙にスケッチ

平日の書画教室。実用ペン習字とハングル書道を習いに来て下さる方々と楽しい時間が過ぎていきます。夕方になって一息ついて、近くのコンビニまでこっそりお出かけ^^ 帰りに道ばたで椿の花を拾いました。

お部屋に戻って教室を閉めるまでの間、ゆったりスケッチ。一応お仕事のつもりだから生徒さん来ないのに開けておくのは経済的ではないのですが、もともとそういう類のお仕事なのよね。こうして自分の勉強時間に有効利用すれば、いつか形になってかえってくるでしょう!(o^^o)


d0090959_11211077.jpg
まず、モチーフの良さそうな角度を決めます。今回は滲みの強い画仙紙を使いました。薄めの墨で輪郭線をとっていきます。やっぱり鉛筆の線より感情豊かに描けます。


d0090959_112112100.jpg
そして固形の顔彩で塗りました。これまた色鉛筆でするよりも早い仕上がりです。


これはとても楽しく描いたスケッチでした。後に工筆画かなんかにできたらなと思います。気に入るスケッチもなかなかないものです。少し余裕を持って^^ 少し散漫に歩いて^^ 観察しながら暮らすといいんだな〜 たぶん。
by narinya | 2013-01-09 11:42 | スケッチ drawing | Comments(6)

仕事おさめのクリスマスでした

今年くらい色んなことをした年はなかったと思います。次から次へと企画してこなして色んな方々とお話して…。

そんな後先かんがえない一年の整理は年越しですればいいかな。これまでは慎重すぎて、自信もなくて、そのくせに理想は天ほど高くて、それで始められなかった色んなこと。

でも、それでは夢は夢で終わっちゃうもんね。20代ならいいけど…。それにキラキラ40代が目標だし!ふふふ^^


d0090959_2242738.jpg
クリスマスは今年さいごのお教室しました。年末の忙しい中、3人も来てくれました!ペン字を熱心に練習してくれたし、漢字のお手本も用意しました。


d0090959_21383387.jpg
この日は、通信講座のハングル書道も課題提出の郵便物が届いて…。通信は継続が困難なだけに、どうしたら気分よく続けてもらえるかをよく考えます。

会ったことがなくても、郵送だけの関係でも愛情のある信頼関係を築くしかないよね!だから事務的なことはしたくありません。こちらからのお手紙も丁寧にしたいな~と。こんなメモ紙だってちょっと手を加えただけで華やかに…。受け取った方の心もパッと明るくなればいいなぁ❤


d0090959_2138351.jpg
ありがたいことに皆さんが応援してくれて受け入れてくれます。クリスマスプレゼントもたくさんいただきました。手作りのものやお取り寄せのもの、遠方から送って下さる方…。

何が嬉しいって、やっぱりこうして私なんか何かをあげようと思って下さるその気持ちですよね!嬉しいです〜。これからも皆さまのそんなお気持ちに応えられるようがんばるわ❤❤❤
by narinya | 2012-12-31 23:11 | レッスンのようす | Comments(5)

生徒さんの秋のハガキ絵

今年はこれまで準備して来たことが徐々に具体化した年でした^ ^ 春からはご自宅に伺ってする訪問レッスンを始めたり…。姉妹で講師に呼んでくださってます。

絵なんて描けませんよー!なんておっしゃる方々に、できるできるよ❤とお教えしたらこんな素敵なハガキ絵を描くまでになりましたよ!わぉ(^^)

d0090959_0384184.jpg

d0090959_0384396.jpg


カボチャの簡単な描き方を15分くらいでお見せして、あとはお二人で楽しく描かれたとのこと。ハロウィンからクリスマスまで季節も取り入れて生活の中で楽しんで描いておられます。

こちらの方々には、般若心経の教材作りにもモニターさんになっていただいて( ^ω^ ) 私もいろいろ勉強させてもらっています。ありがとうございます^_^

韓国語も勉強されているお二人。作文や音読などなどできる範囲でお手伝いしています。ハングル書道もとても順調に進んでいます。もう文章が書けそうなところまで来ました!

今日はお二人の成長、可愛らしい絵を皆さんにお披露目しました。趣味なのだから上手いとか下手とかあんまりそう思わずに^ ^ コツをお教えしますから少しずつ上達して楽しくしていきましょう!
by narinya | 2012-11-26 12:58 | レッスンのようす | Comments(2)

大きな牡丹の刺繍!

旅先でのモールの中、とあるテナントのシャッターが本物の刺繍でできてました(写真はシャッターの一部分)。

d0090959_23422650.jpg
地は布のようなもので黒。そこに糸で牡丹の刺繍が施されていました。もう少しよく見たかったにゃ~。また今度^o^
※ この写真、下に反射しているのは私の写真加工によるものです。


d0090959_23334627.jpg
で!牡丹と言えば!いま注文を受けているモチーフがまさに牡丹なのです。旅先のお店で牡丹の描き方が充実の本を発見。薔薇の描き方も同時に載っています。

描き方は、没骨法から線描、工筆画法まで小さな本ながら盛りだくさんです。外国は本が安いのでお買い得です。

本の中に青い牡丹が一つ。青の牡丹といえば~、夏に開催した「猫ざんまい展」に出した猫の絵のバックに私も描きました!


d0090959_23335024.jpg
私は長崎で習った長崎南画の技法です。長崎南画って、個人的なイメージですけど結構デフォルメがある印象。

色は中心は鮮やかな青で、外側と薄くなるに連れてグリーンになるようにしてみました。猫ちゃんのバックにちりばめたので大人しい感じです。


d0090959_23335169.jpg
買ってきた本の水墨画は、花びらも繊細なタッチで油絵?と一瞬思ったり…。でも素敵よね。こんな描き方も良いねぇ(^^)

私は使わなかったけど、白色も使って描いてるのね。絵の勉強ももっとちゃんとしたいな~。中国に書とか絵とか習いに行ってみたい。


私が描いた長崎南画の牡丹。以前を振り返ってみましょう!先生の指導のもと描いたものも、やはり意匠が強めです。本の青い牡丹よりも、シャッターの刺繍のデザインに近いですよね~。

過去の作品写真はMoreからどうぞ~❤

More 他の長崎南画の牡丹
by narinya | 2012-11-15 23:56 | 画 picture | Comments(0)

「ヌル ヒャンギロプケ」(個人蔵)


少しさかのぼりますが、6月東京で開催した個展の様子はまだ全てをお見せしてません。いろいろ行ったり来たりですが、ぼちぼち上げていきますね~。

d0090959_2555298.jpg
これは扇子ですが、携帯するには少し大きめ。でもこれは東京の友人のダンナ様が購入してくれました!使ってくれてるのかな?それとも飾りかはよくわかりませんが、大好きなお友達宅に行って嬉しいです。

このサイズは、隣室で個展をされたテラさんの手作りポジャギ袋とコラボレーションでした。その袋をひとつ付けて納品しました~。お土産のお礼♡

d0090959_2564289.jpg

会期後に「まだ残ってれば…」と言って買ってくれたので、郵送と振り込みでやりとりしたのですが、同封のお手紙に私が値段をひとけた間違えて書いてしまったらしく^^;

口座を確認したら4万はいってた(笑) 受け取った私が超びっくらこいた~!残金は早急に戻しました。っていうか、会場で値段見ていたと思うのだけど、私が手紙に40000円って書いちゃって… あれ?っと思っただろうに確認しづらかったんだろうと思うと申し訳ない。お友達もさぞびっくりしたでしょうね~。

さすがに扇子ひとつで4万の値付けはまだないよ~。でもそのうちどうかなー。ふっふっふ(笑) 作品の値段設定が本当に難しいのだけど、他の絵や書をする先生、作家さんに聞くと私は安すぎらしい。みなさん、3~5倍で設定してるとわかりました…。

値付けが表すのは単に金額だけではないことも東京に行ってよくわかりました。そんなこんなでちょっと考えることが多い東京の展示会でしたが、今後少しずつ成長していければと…。はい。


by narinya | 2012-09-20 12:20 | 展示会 exhibition6 | Comments(6)

「キップミラン パンジヌン」


d0090959_657054.jpg
展示会で大人気の作品です。でも少し大きめということもあるのかな、お嫁にはいきませんでした。でも普通の軸表装に比べたら長さは随分と短い仕上がりなんだけどね^^;

表具師さんと相談しながら作りました。軸表装だけど広げたら額に入った感じになるように。だから軸ばなもでていません。タペストリー感覚で壁にそのままかけてもらいたい。床の間以外でもかけられる軸。今後も進化させたい課題です。これは外国に行く機会があったら持って行こうと思います。とにかく運搬し易いのが一番。

作品右上にはハングルで彫った印がおされてます。最初からあそこにおすようにデザインしました。勢いで書く書道作品ではなくて、計算されてデザインされた書道作品が目標です。この作品は成功した方なので私のお気に入りです。


by narinya | 2012-09-13 12:10 | 展示会 exhibition6 | Comments(0)

残暑のお扇子^^;


d0090959_313829.jpg
9月になりましたが昼間はまだまだ暑いですね。仕入れやらの事情で遅れてしまいましたが、お友達が扇子を注文してくれました。

上等な材質でもないのですが、しばらくは楽しんで使ってもらえるといいなぁ。いくつか描いたものの中から選んでもらいました。

お友達は一番上の朝顔を赤で大きめに描いたものを選んでくれました。真ん中のは初秋をイメージして、その下のは繊細に描いた朝顔。そのふたつも今は他の人のもとへ旅立ちましたo(^▽^)o また来年すぐに使ってくださいませ♪


d0090959_8522974.jpg
そしてこの子も一緒にご紹介。お友達がプレゼントにするのだと頼んでくれたのです。以前描いたことのあるデザインでしたが少し明るくして、サイズに合うようにアレンジしました。

人に渡すだけでもちょっとドキドキなのに、それをまたまた他のどなたかにあげるプレゼントとしてくれるなんて〜^^ ドキドキワクワクです。

好きなことができる日々に感謝です!皆さんどうもありがとう❤


by narinya | 2012-09-12 12:40 | 画 picture | Comments(2)

猫ざんまい展☆終わりました


途中で会期延長をして、そこから新聞のギャラリー案内欄に載ったりと>^_^<独特の雰囲気で2週間過ごしました。グループ展も初めてでどうなるかと思いましたが、とても楽しい時間でした。

d0090959_022480.jpg
最終日、展示会場だったカフェ側からお食事会を開いていただきまして、そのときに撮った写真です。手前がカフェの方々。後ろが作家四人です。耳つき作家が両脇を固めました~♪

一部ですが、改めてそれぞれの作品で展示会を振り返ってみましょう。

d0090959_0242491.jpg
焼き物の中田さん。
d0090959_0263133.jpg
水彩画のひろみヴァイオレットさん。
d0090959_0272042.jpg
洋画の高倉さん。
d0090959_0275991.jpg

d0090959_0414125.jpg

d0090959_0284585.jpg
水墨画と篆刻はわたくし。

程よくジャンルもバラけてお客様には楽しんでいただけたと思います。お忙しい中、一緒に二週間を過ごしてくれた皆さん、本当にありがとうございました。

d0090959_0314947.jpg
猫耳付けるだけでテンション上がります。会場にいる日は日替わりで猫ミミを装着してました~♥


by narinya | 2012-09-06 00:42 | 展示会 exhibition7 | Comments(4)

Original letterpad!^^


d0090959_151173.jpg

以前ブログで見せた便箋を見て問い合わせてくださった方に20枚セットにしてお分けしました。

こうして袋に入れるとそれなりに商品っぽいですね。徐々に秋になります。次の絵柄を考えましょう(o^^o)


by narinya | 2012-09-03 01:54 | 画 picture | Comments(2)


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ