ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:料紙 ( 89 ) タグの人気記事

ハングル書道の体験講座を終えて

9月14日(土) 長崎市内でハングル書道の体験講座を開きました。事前に配布したチラシや各新聞社の告知欄などを見た10名さまの参加で無事に開催することができました!


d0090959_12434960.jpg
会場は少し大きめの会議室を借りました。書道は、道具や手本や資料などが多いですから広い空間が必要です。その分、少人数でしか開催できませんが、机も広々と心も広々とやりましょうね( ^ω^ )


d0090959_1243517.jpg
午前中は板本体の練習です。筆使いと行の幅を揃えることが難しいようす…。

途中、長崎新聞の取材もありました(^-^)


d0090959_12435359.jpg
午後は宮体正字をする時間です。日本の習字で楷書に慣れているせいか、こちらの字体は見た目に抵抗が少ないようすです。


d0090959_12464344.jpg
抑揚もあって、はらいもある見た目ですが、実際の筆の使い方が難しいことと、ひと文字の最後は必ず右側の一定線上に合わせることに戸惑いつつも多字数に挑戦です!


d0090959_12481447.jpg
お清書を書くのに少し息ぬきしてもらおうと思って紙を色で染める時間も設けました。3色のスプレーを用意してボカシをいれていきます。


d0090959_715579.jpg

d0090959_1244372.jpg
オリジナルの紙にお清書したところです。時間いっぱいまで楽しくしてくださいました。ありがとうございます〜(≧∇≦)
by narinya | 2013-09-19 06:55 | レッスンのようす | Comments(0)

1000年以上の歴史「墨流し」in アメリカ!

大都市ではない限り、やっぱりアメリカでは水墨画や書道などの東洋美術を習う機会は無いようです。滞在中、ワークショップなどの他に、ぜひ個人で習いたいという方々が数名いました。

二日間に渡って習いに来てくれた16歳の学生さん^_^ 水墨画と、漢字、ひらがな、ハングルでいくつか単語の練習をしました。語学にも興味があるということで日本語や韓国語の特徴など説明してあげたり…( ^ω^ )

一日目は水墨画の四君子の中から欄をお勉強しました。そして二日目には、なんと!アメリカで「墨流し」をしましたよ〜。西洋のマーブリングを例に出して説明してあげると分かりやすいようでした。でも作業としては初めてで楽しかったみたいです。


d0090959_15293485.jpg
道具の関係上、ハガキの大きさしかできなかったのが残念ですが、気に入ってくれたのでよかったです。


d0090959_11103429.jpg
四季を色んな国の字で練習〜。


d0090959_15293664.jpg
四季シリーズで作品制作です〜。


d0090959_15293811.jpg
こんな掛け軸に飾って出来上がり!季節ごとに入れ替えると言って喜んでいました。


d0090959_15294015.jpg
四季シリーズ「春」のアップ。


d0090959_15294250.jpg
二日間ありがとう!私も楽しかったよ〜。お互い夢が叶うといいね♬
by narinya | 2013-09-06 15:48 | レッスンのようす | Comments(6)

「ムン」


昨年9月に開催した小さいながらも楽しい展示会「出逢い만남」は、長崎市内の鍛冶屋町にある茜カフェさんが会場でした。カフェですが、お店の約半分は完全にギャラリースペースになっています。


d0090959_23244063.jpg

d0090959_23251680.jpg
店内にある本棚の一段を私の専用スペースとして自由につかわせてくださってます。記事や雑誌などに載れば、お店に伺ってご報告したり、棚の作品を入れ替えに行ったりしています。

繁華街の一角に自分のスペースを持てるなんて、それもご好意で… 本当にありがたいことこの上ありません。


d0090959_083734.jpg
これが今飾ってあるハガキ大の作品です。紙も自分で染めました。


by narinya | 2012-10-05 18:20 | 書道 calligraphy | Comments(2)

ハングル書道のワークショップ終了~^^

2012年5月19日、長崎市内でハングル書道のワークショップを開催しました。午前と午後に分けて、体験講座として開いたものです。日本は習字が盛んな国ですから、漢字とハングルと仮名を同時に学ぶことがもっと浸透していくといいと思います。

どれも同じ書道だとは思うけれど、個人的に思うのは、漢字書には漢字書のハングルにはハングルの仮名には仮名といった、それぞれ表現の枠があるというか・・・。漢字をむりやり仮名の料紙に書く必要はないし、仮名が持つ筆遣いや空間の美しさをそのままハングル書に生かす必要はないですね。

それぞれに章法があって書道として成り立っているのですから、勝手なことはせず、でも楽しく新しいことをしていきたいな。ってなことで^^昨日は基本勉強をした後に楽しく制作をするという流れでワークショップを進行しました。


d0090959_10493154.jpg
写真は一日の様子です。


d0090959_1750164.jpg
d0090959_175186.jpg
d0090959_17514642.jpg
d0090959_17521225.jpg
d0090959_17523117.jpg


きちんと縦画、横画、転折、曲線の練習をして、ハングルの子音をお清書→提出までしてもらいました。そこまでいったら、後半1時間は楽しむ時間です。習った真面目な字を書いて格調あるのもよし、遊び後頃満載の文字デザインに挑戦してもよし。お手本と参考作品をお見せしました。

d0090959_17525362.jpg

楽しく制作するための手助けとして、白い紙のほか、模様をつけたカラフルな紙を用意しました。どの大きさで何色で・・・、横にしようか?縦にしようか?そんなことを考えて何か作るのが楽しいですよね。せっかく足を運んでくださったのですから、何か持って帰っていただけるように・・・。


そして皆さんの作品です~↓↓↓↓↓


d0090959_1805173.jpg


また何か一緒にやりましょう!今回は参加されなかった方はまた次回お目にかかれたらと思います。私もいい経験になりました。なんか、展望が感じられる瞬間がたくさんでした~。幸せです。ちょんまる。


d0090959_1816354.jpg

お土産付き♪ にゃは。
by narinya | 2012-05-20 18:08 | レッスンのようす | Comments(10)

お嫁にいきました

とてもとてもありがたいことに、カフェでの展示会で作品がひとつお嫁入りしていきました。せっかく語学から学んで作品制作という活動をしているのですから、その両方をいかした作品ができるのは、やっぱり嬉しいものです。


d0090959_13243819.jpg


それぞれの言語を同画面上に、個別の作品をテーマを合わせて対に、表装の段階で一つの作品に仕立てるなどなど、やり方は色々あります。


その中でも、この作品は韓国語と日本語がほぼ同じ比重で扱われたものです。融合させるばかりが表現ではないけれど、うまくマッチさせることが出来れば勉強した甲斐があるというものです^^


d0090959_13232719.jpg


この子は素敵なお客様にもらわれていきました。新しいおうちでたくさん可愛がってもらってね♪
by narinya | 2011-10-10 13:31 | 展示会 exhibition4 | Comments(2)

書簡体練習

d0090959_15284098.jpg本当は自分で構成を考えて書かないといけない書簡体の課題・・・。

提出するだけでちょっと手一杯なので、お手本どおりに書いたものに緑の岩彩で装飾してみました。本当はこんな安直な変化ではいけないのですヨネ。

新しいもの、もっと自分なりの考えを盛り込んだものを作る努力をしなくては・・・。でも、字はそこそこ書けているとのお墨付きをもらったので記録としてブログに載せておきます。

作品としてもいいからと添削はしないで戻してくださったのですが、私は練習したものをそのまま作品扱いにするのは好きではないのです。もちろん、その時々にしか書けない良いものがあるということは知っています。でも、自分だけのこだわりは大事にしないとね!^^


下の More から大きな写真がでます。


More
by narinya | 2011-08-02 14:42 | 書道 calligraphy | Comments(0)

和風柄、海をこえて~

袋に入れると急に商品っぽく見えますね。これは海を越えてもらわれていきました。和な感じがステキ!って思ってもらえたらうれしいです。

d0090959_22105646.jpg

この間、ブログの更新もできずにいましたが、3月にもなったことだし心機一転!やっていこうと思います。と思っているのに花粉が・・・・・・。つらい季節が続きます~。
by narinya | 2011-03-01 23:18 | 消しゴム eraser | Comments(8)

2011年の年賀はがきは漆工芸風で

ここ数年は何だかんだと年賀状に消しゴムはんこ使ってますねぇ。木版とか芋版とか、プリントごっこにさえ興味がなかった私ですが、消しゴムはんこは融通がきいて活用範囲が広いので好きです。やりながらデザインが変わっていくような移り気な私には本当によく合います。

といっても彫ったものをポン!とおすだけじゃ他の版モノと同じなわけで・・・。あくまでも、字を書くための装飾ということはゆずれないんですね~。で、今年は漆工芸風のデザインにちょっと平安チックな香をそえて・・・がテーマです。

d0090959_1243939.jpg

去年は振り袖の柄がテーマだったし、2009年は透かしっぽいのとか、瓦当印風で渋めに、2008年は仮名料紙いろいろとか消しはんで継紙風がテーマでした。次はどんなアイデアが浮かぶでしょうか^^ お手元に届いた方にはいろいろアドバイスお願いいたしますね~♪

写真はブルーのものですが、実際はピンクも作りました。でも、青い方が金色の字も映えてよかったようです。ウサギはんこは本を参考にしました。こんなの自分でデザインできるようになったらいいのだけど。。。先は長いわぁ。
by narinya | 2011-01-15 13:46 | 消しゴム eraser | Comments(4)

「谷間を流れるときは」 (長崎コクラヤギャラリー090710-14)

d0090959_0442523.jpg

ブログを見てくださる皆さん 暑中お見舞い申し上げます!

去年の夏の個展からもう一年・・・。早いなぁ。明日から8月ですね。今年はあと何ができるでしょうか。来年以降の展開も考えたいところです^^ それにしても暑いですよね。表具師の方が「長崎ブルー」と呼ぶ布で軸に仕立てた作品です。皆様、気分だけでも涼しくなればと思います。この詩のように、どこを流れても悠然とした河のような人生だったらいいですね~。


 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
by narinya | 2010-07-31 08:23 | 展示会 exhibition2 | Comments(6)

ハングルで全紙作品

d0090959_21341779.jpg長崎大学で開催された学会(会場風景)での展示のために新しく書いた作品のうちの一枚です。準備期間が短かったのに書き上げることができたのは、実はネタ帳があるからです。

作品を作るといってもまるっきり一から考えるわけではなく、普段からこんな感じにしたいな~というラフなスケッチを貯めているノートがあります。作品化が可能かどうかに関係なく、頭に浮かんだイメージを言葉や絵でとにかく書き留めておくのです。

ふわ~んと色だけ浮かんできたり、すごく壮大なアイデアだったり・・・。私にしかわらない(自分でも後で見てわからないときあるんだけど^^;)マル秘ノートです。

d0090959_21344970.jpgこのハングルの作品は、色も雰囲気も字もイメージそのままの仕上がりです。こうしてイメージ通りに作れるようになったのは、そうですね・・・この5年くらいのことでしょうか。

それまでは、なんとなくのイメージはあるものの、実際に手をつけてみると出来なくて、結局は何がしたいのかわからなくなるという状態だったのです。でも、徐々に形になるようになってきました。もちろん、出来ないときもまだ多いので、この作品のように思い通りにできた時には本当にうれしいです。

満足したわけではないですが、10年前の自分には絶対に出来なかったことも記憶に新しいので、少しずつ成長してるんだなぁと^^

30代も後半になってやっと始動。。。それまでは自分は何してるんだろう?お金と時間を使うばかりで誰に頼まれたわけでもないのに、未来に何の保障もないのに・・・。全部やめてバイトでもしながら楽しく暮らそうか?と何度も思いました。家族に対して自分があまりに申し訳なくて。

でも、続けてきてよかった。その中でハングル文字にも出会えて、師匠にも出会えて、こうしてチャンスも与えられて・・・。やっとスタートできた感じがします。修行の日々を全面バックアップしてくれた家族には心から感謝です。自分が大変な時も決して私の行く道を遮ったことがないという・・・。スタートが遅い分、年金生活になっても私が頑張って稼ぐよ~。

書道とか絵とか言語とか、あまりジャンルにこだわらずに自分だけの世界を追究してもいいのでは?と、先日、とある方が背中を押してくださいました。実力のある方々がこうして誠意をもって接してくれるようになったことも感動です。

同時に責任も感じます。これからも走り続けなくてはね・・・。そのエネルギー源はニクです(爆)!今日はこの学会のスタッフさん達と焼き肉やさんで打ち上げパーティ。29日ニクの日だから?偶然?とにかくお肉はウレシイぞ。
by narinya | 2010-06-29 11:12 | 展示会 exhibition3 | Comments(8)


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ