ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:本 ( 16 ) タグの人気記事

大きな牡丹の刺繍!

旅先でのモールの中、とあるテナントのシャッターが本物の刺繍でできてました(写真はシャッターの一部分)。

d0090959_23422650.jpg
地は布のようなもので黒。そこに糸で牡丹の刺繍が施されていました。もう少しよく見たかったにゃ~。また今度^o^
※ この写真、下に反射しているのは私の写真加工によるものです。


d0090959_23334627.jpg
で!牡丹と言えば!いま注文を受けているモチーフがまさに牡丹なのです。旅先のお店で牡丹の描き方が充実の本を発見。薔薇の描き方も同時に載っています。

描き方は、没骨法から線描、工筆画法まで小さな本ながら盛りだくさんです。外国は本が安いのでお買い得です。

本の中に青い牡丹が一つ。青の牡丹といえば~、夏に開催した「猫ざんまい展」に出した猫の絵のバックに私も描きました!


d0090959_23335024.jpg
私は長崎で習った長崎南画の技法です。長崎南画って、個人的なイメージですけど結構デフォルメがある印象。

色は中心は鮮やかな青で、外側と薄くなるに連れてグリーンになるようにしてみました。猫ちゃんのバックにちりばめたので大人しい感じです。


d0090959_23335169.jpg
買ってきた本の水墨画は、花びらも繊細なタッチで油絵?と一瞬思ったり…。でも素敵よね。こんな描き方も良いねぇ(^^)

私は使わなかったけど、白色も使って描いてるのね。絵の勉強ももっとちゃんとしたいな~。中国に書とか絵とか習いに行ってみたい。


私が描いた長崎南画の牡丹。以前を振り返ってみましょう!先生の指導のもと描いたものも、やはり意匠が強めです。本の青い牡丹よりも、シャッターの刺繍のデザインに近いですよね~。

過去の作品写真はMoreからどうぞ~❤

More 他の長崎南画の牡丹
by narinya | 2012-11-15 23:56 | 画 picture | Comments(0)

韓国の雑誌でびゅー

d0090959_12503444.jpgeブックでも見ることができます。

月刊書芸文人画(월간서예문인화)9月号(95号)
162ページを開いてみてね^^

長崎では新聞に取材してもらって、韓国では雑誌にも載せてもらい、このところ順調なように見えますでしょう?

でも正直、私がこの先できることって何かな?とか~、続ける以上さらに発展した姿でなくてはならないよね・・・とか~、けっこうおそろしいものがあります;;

こうして形になったものを見て、それを励みにしてやっていくしかないですねぇ~。

あまりにも山が高く目的地が遠すぎ(っていうか目的地ってどこにゃ?)クラクラしますが。まずは目の前の一歩からちょっとずつね。
by narinya | 2009-10-14 13:31 | メディア Media | Comments(24)

お留守中に来てましたん

일주일 전에 표구사 선생님의 공방을 찾아 갔거든요. 문화센터 수묵화 강좌를 통해 알게 된 선생님이신데 제가 개인적으로 작품 표구를 맡겨도 늘 흔쾌히 해 주시고 고맙네요. 공방에 가면 2,3 시간은 여러 가지 이야기를 나누게 돼요. 제가 알지 못했던 것을 잘 가르쳐 주시니까 정말 공부가 돼요. 그 날 선생님께서 보여 주신 전각에 대한 책인데 제가 지금까지 본 것 중에서 가장 좋은 책이었어요. 집에 돌아오자마자 넷으로 주문을 했죠.

先週、表具師の先生の工房へ行ってきました。いつもいろんなことを教えてくれる先生なので、行けば2,3時間は話し込んでしまいます。その日、先生の工房で見せてもらった篆刻の本がいい本でねぇ。今まで見たことない本だった・・・。で、帰宅後さっそくネットで注文しましたわ^^
d0090959_20573896.jpg
오늘 올까, 내일이면 오겠지 하며 기다렸는데 못 받은 채 시험을 보러 후쿠오카까지 가야 하는 날이 되어... 어젯밤 시험 끝나고 집에 왔더니 배달이 몇 번이나 오던 흔적이..... 그런데 오늘 아침 드디어 받았다~. 싸지는 않았지만 사기 잘 했던 것 같아요. 이걸로 공부 열심히 해서 멋진 도장 만들고 싶어요!

今日来るか、明日来るかって楽しみにしてたのになかなか来ないまま試験受けに福岡に行く日になってしまい・・・。昨晩戻ってきたらやっぱり何度も配達されてた-。そして今日の朝、やっと受け取りました。うれしい~。安くはなかったんだけど買ってよかったと思います。これで素敵な印が彫れるように一生懸命練習するんだ!にゃはは!^^
by narinya | 2009-04-20 20:47 | 刻 seal carving | Comments(6)

まーまー笑えた

d0090959_15362295.jpg日本語を勉強する外国人の素朴な疑問から日本人も知らない表現を紐解くというコミックエッセイ。読みごたえはないけど外国語を学ぶ自分と重なって楽しかったです。私がする韓国語の質問も、こんなんなんだろうな…と思うと笑える(#^.^#)

今の私の疑問は、ハングルの'ㅎ'がパッチムにくると、なんで[t]の音になるの?です。知ってて常識かしら…?カルチャーでパッチムの説明してて、「むむむ・・・そういえばなんでにゃ?」と(^^;)

カルチャーのクラスは何とかやってます。ひと期間3ケ月で、計12回ありましたが、受講生5人のうち皆勤賞が3人出そうです♪ そしてその間にも見学者が3人ほど来て、皆さん、私に合格点をくださいました。4月から一緒にお勉強です。

でも、あたしだったら自分にお金払うかな…。だって3ケ月分っていいお値段よー。私はネイティブでもないのよー?お金はほとんどセンターが持っていっちゃうけど、そんなの受講者には関係ないからねぇ。ガッカリさせないように私がしてあげなくちゃね。
by narinya | 2009-03-24 14:31 | 韓国(語) Korean | Comments(8)

千字文 천자문

d0090959_16562832.jpg

ブログを通して知りあったテラさんが、先日、ポジャギの展覧会に出品されました。作品のお一つに、私の消しゴムはんこ葉書とのコラボレーション(自分で言うと照れくさいにゃ)がありました。

テラさんの作品の邪魔にならなければいいけど・・・と思いながら作ったのですが、テラさんは葉書が映えるように布の色を控えめにされたそうで恐縮です~。でも調和させたのはテラさんですから^^ ご自身のブログで記事にされています。こちらをクリックして見に行ってください!!!

字は。。。ハングルの版本体を見よう見まねで書きました。反省点もありますが大目に見てください。まずは、すてきな機会を与えていただいたことに感謝です。

消しはんに添えた句は 「千字文」 から。千字文の本は何やかんやと5冊ほど持ってます。写真の一冊は韓国の漢字を勉強するのにいいんでない?と2年前に買いました。でも大して勉強らしいことはせず放置・・・だったのですが今回思わぬ役に立ちました。

千字文といえば、初めて書いたのは中学生のとき。通っていた近所の書塾で楷書と行書で習いました。競書誌の課題とは別に一度のお稽古に6文字ずつ。その日に手本をもらって自分の判断で名前まで書いて提出というスタイルに、一人前な感じがしてすごく楽しかったのを覚えてます。

先生が肉筆で書いてくれた手本と、自分が書いたものは今でもきれいにファイルしてあります。時々、中学生の自分が書いたものを見返しますが、元気があってなかなかノビノビと書けてるんですヨ^^ 妹を見るようですねぇ。カワユイ。


이 블로그를 통해서 알게 된 데라 씨. 지난 번에 열린 보자기 전시회에서 제가 지우개 도장으로 만든 엽서와 콜라보레이션한 작품을 발표하셨어요. 데라 씨의 보자기 작품에 방해가 될까 봐 좀 걱정하면서 만들었는데 그녀가 정말 잘 살려 주셔서 꽤 멋진 작품으로 완성하셨어요! 그녀의 블로그에서 사진이 올려 있을 테니 여기를 클릭해서 보러 가 보세요!!!

글씨는... 판본체를 한글 습자사전을 보면서 겉만 꾸며 본 것. 본격적으로 배우기 전에 하게 된 거라 너그러이 봐 주시길 바랍니다. 우선 그런 기회를 얻은 것만 감사하며...^^ 문구는 '천자문'에서. 천자문 책도 몇 권 갖고 있는데 이건 한국어 한자를 공부하는 데 좋겠다고 약 2년 전에 산 것. 그래도 공부는 전혀 못 하고 방치되어 버렸던 이 책이 드디어 빛을 보았어요.

천자문을 처음으로 쓴 건 제가 중학생 때였어요. 집 근처의 서예학원에서 일주에 6글자씩 해서와 행서로 배웠는데 받은 체본을 그자리에서 완성해 자기 판단으로 이름까지 쓰고 제출하는 식이 왠지 어른스러운 느낌이 들어서 기분이 좋았다는 게 기억나요. 그 때 선생님이 주신 육필 체본과 제가 쓴 것은 지금도 간직하고 있어요. 때때로 꺼내다 보기도 하는데 당당하게 잘 썼어요. 너무 오래된 거라 제가 아닌 귀여운 동생이 쓴 듯하지만~.
by narinya | 2008-06-21 21:18 | 書道 calligraphy | Comments(4)

難しいぞ・・・

外国語で自分の考えや感情を表現するのも難しいものですが、何かを順序立てて相手に理解させるように説明するというのも相当に難しいですね。まず、自分が母国語で理解して説明できることでなければ、外国語に置き換えるなど到底できることではなく・・・。

「一画目の点は中心線上に打ち、すぐさま二画目へ気持ちが途切れないように自然につなげ、ほぼ真下へ長く書きつつもその線は胸をはるように反らし、最後のふくらみはやや小さめながらも全体をまとめるように締まりのある形にするのがよい。二画目の縦線には張りと同時にしなやかな雰囲気も持たせ、縦画後半から速度を加えて一定のリズムに乗るように書くとなおよい」

こんな説明がスラスラとできるようになりたいものです。そして、なぜにその説明になるのか、という部分まで。

d0090959_1320893.jpg


個人の考えを述べるときには、こちらがうまく表現できなければ相手が助け船を出してくれる時もあるし、感情を表現するのも、結局何がどうなのか、うやむやになって会話が終わったとしても大した問題にもなりません。

でも、なにかを的確に説明してその理由まで伝えようとすると、ヘナチョコ外国語ではお手上げなんですよね-。そこを克服したいと思って、韓国人向け平仮名の書き方の本で勉強中です。やってみると決まった表現も多くてスグにできそうな感じはします。が、やっぱり感じだけです。韓国人相手に練習しないと身につかなさそう。。。
by narinya | 2008-03-12 13:56 | 韓国(語) Korean | Comments(6)

ペン字練習する韓国人

一昨年の夏に買い忘れて、でも是非ほしいと思っていた日本語のペン字練習帳。昨年のプサンで買いました。本当にねぇ、韓国は日本語の教材が充実です。このドリルだって高校の授業で使うものだそうで。

いろいろあったけど、これを選んだのは字が基本に則して美しかったからです。もとの漢字も書いてあるし説明の図も文もなかなか丁寧。「し」が活字のように右上にあがってない点もグーです。


d0090959_19281537.jpg韓国語を勉強してドラマを見たいとか資格試験に受かりたいとか、そういうのは目的ではないので、何かしら自分でテキストになりそうなものを見つけないことには、いつまでたっても興味のある話題で話ができるようになりません。

「次の画へ自然につなげるような気持ちで・・・」なんてどうやって言うの?って思ってネイティブに聞こうにも、そんなことに興味ある人じゃなければ、あたしが何を聞きたいと思っているのかを説明するのでクタクタです。

ちなみに '움직임을 받으며...' (動きをうけつつ・・・)っていう説明でした。簡潔な言い方だわ。基本、韓国語はサックリな表現が多いので、気をつけていても日本語直訳でネチョネチョすることがよくあるんですね~。まぁ、性格もあるかもしれないですけど。。。


それにしても、こんな教材がサラッと手に入る韓国はすごいなぁと思います。いざ両国が交流しましょうとなって、言葉ができるあちらの方が活躍の場が多いんではないでしょうか。対抗するわけじゃないけど、ここらで日本人もできるようになるといいと思う。にゃは~。
by narinya | 2008-02-15 19:52 | 韓国(語) Korean | Comments(4)

年が明けたです

新年だー!と言っていたのに一月もすでに3分の一が終わりそうです。去年のこともよ~く覚えてるのに一年って早いわぁーって思って・・・あれ?もっとよく考えてみたら2年前のこと思い出してたりして。。。何にもならないうちに20年30年ということも冗談ではなくありそうな勢いです。

いやいや、欲張りな私はいろいろ手を出しているのですが、巡り巡って「仮名書けなきゃ他を精進しても意味ないや・・・」と痛感してですね、やる気を出してみたりしてます。

視野を広げます~^^とか言いつつカルチャーに通うと、なんかそれだけで勉強してる気になっちゃって。一生懸命でもないくせに。表面を真似ることが得意だからって真面目にやってるフリして全く時間の無駄遣い。今年は欲張りにゃんこにはオサラバです!!!篆刻と南画のカルチャー教室に区切りつけました。(将来的に復帰アリw)

韓国語のカルチャーも3月までは中級クラスに行く予定だけど、その後は様子みようかなと。どれも正直言えば通いたい。でも結局、それにかまけて目標にしたことはいつも疎かに。で、また次の年明けを迎えることになるんだものー。
d0090959_14385627.jpg

頑張ってやりたいこと: 
①仮名をきちんと書けるようになりたい。安定した散らし書きをできるように。(また本を買ってみた↑)
②その仮名はオリジナリティのある綺麗な紙に書きたい。伝統だけでなく消しゴムはんこも使うなり^^
③外国語でもいろんな説明ができるようにしたい。教えられるくらいになったら理想~。
④腹筋でおなか割る。自律神経を強くする。肌を乾燥させない。炭水化物ばっっっかり食べない。
by narinya | 2008-01-09 14:45 | 書道 calligraphy | Comments(10)

ハングル書道 古文正字

これまで正字といって載せてきた練習は、活字みたいな「あいうえお」を書いているようなものでした。今回練習したのは古文。フシギな綴りです。
d0090959_1740472.jpg
ハングル書道の正字には古文正字というものもあります。ハングルで書いた古文書や小説など、昔の言葉で書かれたものです。日本にも、漢文ではなくて仮名で書かれたものがあるように、韓国にもハングルで書かれたものが多くあります。それが古典書なんですね。そこに正字で書かれたものが古文正字。

夏にプサンで買ってきた本には、全て一部ですが、いろんな古典書が紹介されてます。正字(楷書)とフリム体(行書)の古典が38種類。きっと代表的なものなのでしょうね。書道学習者のためにまとめた本だと書いてあります。

そのうち、正字の中から5種類ほど趣の異なるのを並べてみました。たぶん、どの古典を中心的に勉強するかによって書風も変わってくるのだと思います(流派とかじゃなくて)。
d0090959_17403324.jpg
1 어제경셰문답
2 남계연담
3 어제자셩편
4 산셩일긔
5 태샹감응편

ただ、読めません・・・。本には訳も何もないので。韓国人は読めるのかな~?一番上の写真は文章ではないので気楽に練習しましたが、意味もわからずに古典の臨書って・・・やっぱり抵抗あってしてません。読めずにやってもたいして身に付かないですしねぇ。

さてさて、ハングル書道は、ここまでわかったということで、ひとまず納得するか、(辞書をひきつつでも)読めて練習するところまでやるか・・・迷う~。っていうかそれにはやっぱりアッチ行かなきゃ無理そう。なんかサックリと訳とか見つからないかなぁ。
by narinya | 2007-11-22 17:50 | 書道 calligraphy | Comments(4)

ハングル書道の本

昨年のちょうど今日、語学堂の3週間課程を受けるために韓国に行きました。こんな経験は滅多にないだろう、と珍しく初日から日記なんてつけていたワタシ。読み返しながら、この日はあんなの食べて次の日はこんなの食べて・・・って、やっぱり食べ物のことがたくさん書いてありましたー^^;

結局、去年のソウル滞在では、ハングル書道を習う機会はなかったので本を何冊か買って帰ってきました。専門用語が多くて韓国語の解読がうまくいかず、なんだかんだと後回しにしていたハングル書道。

先日、ありがたいことにハングル書道のことでコメントを下さった方が!これは良い機会だと思って頑張って本を紹介(しつつ自分がお勉強!)してみようと思います^^
d0090959_2394325.jpg
ハングル書芸実技① 「一冊で書く ハングル書芸」 이재옥著 25,000ウォンです。(韓国では書道のことを書芸ということが多いの)

古典的な書体をはじめ、全部で8書体が一冊に収められています。数ある実技書の中では見やすいし、載っている書体が多いのも魅力的でした。今後ぼちぼち書体ごとに紹介がてら確認していこうと思います~。
by narinya | 2007-07-31 23:30 | 書道 calligraphy | Comments(8)


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ