ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:消しゴムはんこ ( 115 ) タグの人気記事

大阪のワークショップ終了しました

大阪の吉川先生が企画してくださって、私はお呼ばれ講師として大阪に行ってきました。筆でハングルを書く機会はなかなかないようで、皆様からのリクエストもあり「夏のハングルカリグラフィー講座」が開催されました^ - ^

一日だけの講座ですが、昨年、ハングルで彫るハンコの回に続いて連続参加してくださる方も多くて、講座自体は一日で完結してもこうして続くご縁の中で何かできるというのはとてもありがたい♡

普段、吉川先生が韓国語をどれだけ熱心に教えておられるのか垣間見えますね。吉川先生のブログも是非みなさまチェックしてください。教育に対する情熱と学ぶ姿勢と時折見せる鉄道好きな一面が楽しくためになるサイトです。


d0090959_11180544.jpg
d0090959_11181558.jpg
出来上がった扇子とうちわを持って記念撮影〜!




ワークショップは午前と午後の2回。無地の扇子と無地のうちわを使って作品作り〜。今回は私物の文様消しゴムはんこを使いました。長く愛用している私物なのでちょっと汚くて普段はお金をいただく場面には登場しないのですが、気にしないと言ってくれたので使っちゃいました。

では、ワークショップの様子は下に続きます。

d0090959_11195021.jpg
これがちょっと汚れた消しゴムハンコ。持っているものの1/5くらいです。



d0090959_11564529.jpg
大きな瓦当印ハンコでランダムにおした例。



d0090959_11493855.jpg
小さなハンコを連続模様に押した例。



d0090959_11504532.jpg
縦長のうちわには、その形状に合わせて縦に連続模様を施しました。そえた文字を文様に沿わせて書くことでまとまりがうまれます。これは、ハンコを先におしたからできる配置ですね。



d0090959_11495721.jpg
ハンコ自体が華やかなものをさらに隙間のないように埋めておしてみました。この柄は花の中央に色を乗せるととても映えるデザインなので、おした後に絵の具で色を乗せる案をお見せしました。



d0090959_12021963.jpg
さて、みなさまの実践時間スタートです。はんこをおしてもうそれで終わった感じがすると言うくらい、はんこをおすだけでも楽しいのですが、今回は「夏のハングルカリグラフィー」と題して吉川先生が企画してくださいましたから、字を!書かないと!




d0090959_12040948.jpg
お手本を一律にしてコピーしても良かったけれど、やっぱり自分が書きたい文字を書くということは大事なことだと思って、お手本はその場でお一人ずつに書きました。その方が韓国語の勉強にもなりますしね^^




d0090959_12025478.jpg
明るくて静かなお部屋で手作りの時間。お喋りして賑やかにしたいな〜と思っても集中している皆様の邪魔をしてはいけません。自粛しました。

私がワークショップをするときには、筆を持つのが久しぶりという方は少なくありません。やはり少し緊張もするし、勝手もよくわからないことが多いのですが、そこで私ができることは「気分よく書けそう♩」という前向きな気持ちになるように手伝うことくらいです。

形がどうの、字の大きさがどうの、そう言い始めたらワークショップという形態自体が成立しませんから〜。でも、筆使いのちょっとしたヒントなどはお教えします。すると、数枚うまく書けなかったものがスッキリと書けるようになったりするのです。筆もただの筆記具です。精神論や根性論よりも物理的な説明をしてあげると、特に、大人の方はよくできるようになります。



d0090959_12045043.jpg
この日の開催まで色々とお世話してくださった吉川先生が、当日はお茶のセットまで持ってご馳走してくださいました〜。作業途中でお茶の差し入れ、それもポットでなにやら高級な中国茶をいれてくださって…。オアシスですね。開いていくお茶のお花が綺麗❤︎



d0090959_12114436.jpg
そんな先生のお心遣いに感動して私も即席でお茶マットを作りました。蘭の花をチョイチョイと描いて皆まさに持って帰っていただきました。こういうとき水墨画って早く描けていいですよね。

でもその分、書とか水墨って簡易な感じがするのが否めないと思うのは私だけでしょうか…。即席でできるということはより高度な技術を持っていることには違いないのだけど、瞬時に提供できることって特別感が若干うすれる場面がないともいえないというか〜。たとえるなら、商品の実演販売で見事だけどちょっと胡散臭い感じと似てるというか(笑)

なんていう話はさておいて、とにかく2回目の吉川先生プロデュースの1日講座は楽しく終えることができました。ありがとうございました。また機会を作って第3弾ができたらと思います〜。今回、参加してくださった皆様、また会いましょう〜。


by narinya | 2017-06-14 01:30 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

ソウルでの特別講義〜準備と打ち合わせ〜

今月も通信の方々のお手本書き、添削などを終えてバタバタとソウルに出発しましたが、それもすでに1週間前のことだなんて…。時間が高速ですぎて行きます〜。

5月25日(木)ソウルでの特別講義のために前日に渡韓しましたが、到着後に資料の最終準備などをしたので着いても相変わらずバタバタ〜。

写真は講座の資料と一緒にプレゼントするためのハガキです。

d0090959_00330327.jpg
d0090959_00324566.jpg
ハンコの文様が5種類、紙の色が2種類、言葉が3種類。これなら皆さんにそこそこ違う種類のデザインで受け取ってもらえます(^^)

日本語を書いて喜んでもらえるということは、やはり嬉しいものです。外国に出たらアイデンティティが問われる場面が多いし、私のアイデンティティから日本人である事実は切り離すことができませんからね〜。

だから今回、韓国で韓国人に日本の文字を頼まれてお教えしたという事にはすご〜く大きな意味があります。

会場となった仁寺洞のギャラリーのすぐ側には抗日運動の宣言がされたタプコル公園があります。相手の言葉や文字を奪った歴史がどれだけ酷いことか(泣) それなのにこうして認めてくれる韓国の人たちの優しさは心にしみます。

その為にまず自分から本気で彼らのものを学ぼうと決めたし、そういう意図だということも常々つたえてきました。それが今回、目に見える形になったことは本当にありがたいことです。


d0090959_00332498.jpg
講義の資料はひらがなの基本とデザイン文字のサンプルで簡単に作りました。参加者の皆さんは日本語がわからないようでしたから、ひとまず、日本の文字を紹介して、活字と美しい手書き文字は異なるのだという内容にまとめました。

資料のコピーは韓国でしようと思って原本だけ持って行きましたが、日本みたいにコンビニにコピー機がないのでどうしたものかと思ったら〜。なんとお宿の2軒隣りが印刷屋さんでした!(笑)

頼んでから45分、5ページ30部をホチキスまでとめてくれて6000ウォン。サービスの良さに日本は敵わないですね〜。


d0090959_00335299.jpg
特別講義の前に、今回この企画をしてくださった「水墨カリグラフィー」담묵 최남길先生と打ち合わせ兼お食事。先生ともあれこれ個人的なお話もしてよりお近づきになれてよかったです。


d0090959_01350453.jpg
お食事の後には昔からあるという伝統茶のお店でティータイム。仁寺洞も私が初めて行ってからでも随分と様子が変わりました。そんな中でもこうして昔からのお店が路地の奥の方に残っているのはホッとします。

講義本番の様子はまた次の記事に書きますね〜^ ^


by narinya | 2017-05-31 13:41 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)

年賀状


お正月に投稿した牡丹を背負った鶏のシルエットデザインはネット用でした〜。郵送や個別メッセージなどでご挨拶するときには、また別のデザインがあったのです^^ それがこれです〜。

今年はちょっとプリンターにも手伝ってもらっちゃったけど、受け取った方々の評価はなかなかよくて嬉しかったです。海外の友人たちがことのほか気に入ってくれました。漢字を一つドーンと書いたからインパクトが好評の理由かも。


d0090959_15531193.jpg


好き嫌いは個人で違うから・・・というのはそうなのですが、傾向ってやっぱりありますよ。それは国によってだったり年齢によってだったり。

環境というものに人間は左右されることも否定できませんからね〜。何事もよく観察してしていきたいですね〜。


d0090959_15535266.jpg

表も裏もお筆でせっせと書きます。そんなにたいへんじゃないです。デザインさえ決まっていればね!
次の年賀状は年内に完成させたい〜。



by narinya | 2017-02-03 14:38 | 書道 calligraphy | Comments(0)

2017年が明けました!

昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

d0090959_1583492.jpg

by narinya | 2017-01-01 18:07 | Comments(4)

お品書き

この間、ちょっとオーバーロード…。疲れもあったり、自分の環境の変化に家族の環境の変化。年明けからずっと出来事の多い中で、さすがに限界を感じました。

なんか悔しいけど、体は労わらないといけませんね。ここ数日、本当に反省してます。お待たせしてしまった方々にも郵便がほぼ終わります。ご心配おかけしました。

さて、元気もつけなきゃ!先日は仕事仲間のキムウニョン先生が開催された「韓国語DE韓国料理」に参加しました。

こんな私にありがたい滋養にいい参鶏湯の回〜。お土産に?お品書きを作って行きました。参加された他の皆さんも喜んでくれました。


d0090959_23534647.jpeg

手のひらサイズですが、消しゴムハンコで一つずつ手で作りました〜。表紙の部分は切り取れば栞になります。


d0090959_23540875.jpeg

文字の部分だけ印刷ですが、私の筆文字です。


d0090959_23543818.jpeg

こんな感じです。


d0090959_23550010.jpeg

お食事のテーブルセッティングでも色がはえて良かった(*^^*) 参加者の皆さまにも記念になりましたかね。

お品書きのお仕事あったらください〜。


by narinya | 2016-03-25 23:53 | 消しゴム eraser | Comments(4)

絵の具と文様の消しゴムはんこ

今日は遠いところにお住いの生徒さんが教室に遊びに来てくれました♡ ちょっと構想中のことの実験台になっていただいたり、書道の解説をしたりして、長い時間お引き留めしちゃった^^;

実験とは、このせっかく作って持っている消しはんを使って簡単ワークショップが企画できるかなぁというものです。私も進行などを少し改善して、よく準備したらできそうですね。

長い時間お付き合いくださってありがとうございましたm(._.)m


d0090959_21125957.jpg

作るのはこんな感じのものです。あ、いつするイベントとかは決めてません。本当は旧正月に合わせてポクチュモニのデザインでしたかったけど…。いつものように時間切れで企画ならず〜。それで季節を問わないチョガッポのデザインにしたのです。ポクチュモニは1年後ね(^-^)



d0090959_21141854.jpg

でも難点は、私の消しゴムはんこが汚いということ…>_< 私物なので。持ち手もついていません。新しく作り直す気は?それはないんです〜。こんな小汚いハンコでよければ、そのうち皆さんに遊びに来てもらえるような企画したいと思います。



d0090959_21145058.jpg

中国画の顔彩を水彩用紙に使いました。塗りやすかったです。この間、何だかとても疲れていたのですが、少し息抜きになりました( ´ ▽ ` )
by narinya | 2016-02-17 21:28 | 消しゴム eraser | Comments(6)

2016年もよろしくお願いします!


d0090959_23305075.jpg


遅れましたが、新年のご挨拶を〜。
今年もよろしくお願いいたします!
by narinya | 2016-01-06 23:32 | 書道 calligraphy | Comments(2)

「CHEKCCORI」ブックカフェ

昨年10月に韓国の出版都市パジュを訪れるツアーに参加しました。それは韓国系書籍を扱う出版社クオンが企画したものでしたが、そのクオン社が事務所を神保町に移転したと同時に、なんと〜ブックカフェをオープンしました!

その名も「CHEKCCORI チェッコリ」名前もいい!

神保町の駅からすぐそばです。書籍(新刊、古本)を販売するほか、カフェですから飲み物やお菓子、お酒も提供しています。各種イベントも企画されて、日韓の文化交流にとって貴重な役割を果たす空間になっていくと思います。私も絶賛応援中です。

クオンのホームページFacebookページをチェックしてみてください。他にはない企画にも参加できます。決して大きくはない空間で「まさかあの方が
〜(≧∇≦)」という著名人を囲むイベントもありますから!皆さま!要チェックです!


d0090959_22442240.jpg
私も自分ができることで参戦?しております( ^ω^ ) デザイナーさんのロゴをそのままチョークアートの看板に起こして、その下にはこのブックカフェのコンセプトを日本語と韓国語で書き入れました。



d0090959_22445807.jpg
オープンしてしばらくはこのロゴ看板を飾って、その後はもっと大きなボードに描いた絵をかける予定です。月替りかイベントごとかはまだ検討中ですが、ちょくちょく描き替える手描きのボードになりそうです。その場で描くので一種のライブペインティング?笑

チョークアートといっても私ができるものを描くというスタンスなので、書や水墨画で培ったものを利用して表現できたらと思ってます。



d0090959_22451679.jpg
カフェメニューも担当して書きました。レタリングというほどのことはせず、私の手書きというだけですが、とにかくスッキリと読みやすくを第一に考えて作りました。



d0090959_22453141.jpg
ロゴ一部デザインを用いた消しゴムハンコ。小物におすためのものです。


d0090959_22454446.jpg
スタンプカードもあるそうで、本の柄で消しゴムハンコ作りました。

10個あつめて特典いただいちゃいましょう!ポイントカードの管理が苦手な私のような人間でも安心。お店に預けるシステムです。だから私もさっそく一枚作って来ました〜(*^^*)



d0090959_22455626.jpg
実際のカードにおすとこんな感じです。



d0090959_22460741.jpg
ワタクシ、月に一度のサークルに入っております。K文学を読んで語る会なのですが、次回からはこのブックカフェ「チェッコリ」が会場になりそうです。ますます皆さんと楽しく過ごせそうで楽しみです^^

チェッコリウィークと題した今日からの一週間は、飲み物サービスあり、特別イベントありのオープン記念週間です。ぜひ寄ってみてください〜(*^^*)


by narinya | 2015-07-07 23:41 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(4)

お友達に〜 (2.5×2.5㎝ ハヌルハヌルはんこ)

d0090959_01020390.jpg

約束からすごーくすごーく遅れてのお渡し(^-^) とっても素敵なポジャギでオーダーメイドの袋を作ってもらったお返しにハンコを作ることになっていました。と言ってもオーダーしたのは私ではないのですが〜( ^ω^ )

ちょうどその頃からバタバタと忙しくなって余裕のなかった私…。正直に言うとハングルでのデザインがまだ上手にできなかったことも遅れた理由です。中途半端なものを渡すよりも少し待ってもらおう!と思っていて今頃になりました>_< そのおかげで前よりも一皮むけたのか、デザインする事が少し楽になってきたこの頃〜。


d0090959_03542978.jpg


自分でも気にいるものが出来上がるのは本当に稀で、たいていは「よし合格点^^ 」という感じです。でも今回のハンコのデザインは私も欲しい〜という感じに仕上がりました。客観的に見れないのは独りよがりとも紙一重で危険でもあるけど。お友達の反応に期待しましょう^ - ^

お待たせしている間に頑張ったハングル書道の稽古で技術が身について、それをもとにデザインとして再構成できるまで…。長かったよ〜。その間、待たせてしまって本当にごめんなさい。そしてどうもありがとう。

d0090959_15354150.jpg

大きな失敗も事故もなく彫れました〜(*^^*) よかった〜。



d0090959_01094198.jpg


実用として作りましたけど飾れるように小さなフレームに入れて、ハヌルという言葉の入った詩を添えてみました。詩はセピア色のインクをガラスペンで。ガラスペン書きやすい!引っかかる感触がとてもよいです。

そして横にある紫のインクのはおまけの消しゴムはんこ。同じデザインだけど75%縮小で。「ハヌルハヌル」は実はお友達のホジャギ工房の名前です。何か役立ったらいいな。


by narinya | 2015-04-25 15:29 | 刻 seal carving | Comments(0)

心ばかり…

いつも応援してくれるあの方へ(*^^*) といいつつ… 私は基本のんびりなので、早くお便りしなくちゃ!と思ってからが長い^^;

お手紙を書くのは好きだし、通信なんていう形態で何かしようとしてるのにデス。筆まめなのか?違うのか?微妙なところです( ^ω^ )


d0090959_23205391.jpg


頂戴していたものもありましたから、私からも一口お菓子を(*^^*) 単にハマっているお菓子を送りつけただけとも言えるのですが〜。

ちょうどいい箱、箱…と思ったらまず100均へ。変な柄のしかなかったので持っていた紙を貼ってみました。マーブリングの爽やかな紙があったので^^

お筆で「こころばかり」と書いてみました。あまりこういうことしたことなかったのですが、先日、知り合いのお姉さんに、こんなことがちょっとできるようになる講座とかしたらいいのに♪ とアドバイスをしてもらったので実験してみたわけです〜。



d0090959_23202565.jpg



中にはお菓子と一緒に消しゴムはんこも。手作りをよくされる方なので、これもきっと活用してくださるでしょう^^ これからの季節に合わせてオリジナルデザインの桜のモチーフ。

d0090959_01031793.jpg

色んな使い方がありますが、同封したお手紙の便箋を飾ってみました。四角いデザインにしたからボーダーにしやすい。こんな必要ではないことに時間を割ける私は幸せです。そのかわり?お仕事というお仕事していないので小遣いが…ない >_<

何でもやる気持ちですけど、お仕事探しはちょっと慎重〜。10代でアメリカ行って、ホストマザーに1年間(今もだけど)言われ続けた言葉があります。

"Never ever underestimate yourself."

40代でやっと実行しようという考えにいたりました。人生半分まできちゃったけど…。応援してくれる方々のためにも自分に対する過小評価は良くないことですよね。

お便りした方も本当の意味で応援してくれるので感謝です。そんなこんなで展開があるように動いておりますので、また皆さまにもよいお知らせができると思います〜(^-^)/ では〜。



by narinya | 2015-03-06 16:58 | 書道 calligraphy | Comments(2)


最新のコメント
素晴らしい字! ナ..
by hachan7609 at 13:33
★housuiさま わ..
by narinya at 20:55
お疲れさまでした。前進の..
by housui303 at 14:35
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
管理人からおねがい
フォロー中のブログ