ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:消しゴムはんこ ( 118 ) タグの人気記事

「朔方長印」  模刻  모각 2

실제로 모각을 하는 일반적인 방법은 거울에 비춘 인영(印影)을 보면서 돌에 새기는 방법인 것 같아요. 우선 연필로 중심선을 쓴 다음에 붓으로 글씨를 쓰는데 작년에 인사동에서 해 봤을 때는 선으로 글씨를 쓰는 게 아니라 그림을 그리듯 했기 때문에 실패했어요. 아주 작은 억양도 선과 선이 붙어 있는 부분도 빠져 보이는 데에는 다 이유가 있고 왜 그렇게 되었는지 잘 생각하면서 해야 한다고 선생님께서 가르쳐 주셨어요. 그러고 보니 역시 전서체(篆書体)연습이나 전서체에 대한 이해를 한 후에 하지 않으면 모각을 기초로 한 전각을 하는 것은 어려운 것 같아요.

선생님 말씀은 잘 들었는데 실제로 해 보니 “도대체 왜 이렇게 되는 거지???” 하는 게 많아요. 그게 만든 사람이 일부러 그런 건지, 세월이 점점 흐르면서 그렇게 된 건지… 그런 작은 차이조차 안 보이는 데다가 먹물과 주(朱)먹물로 자세한 부분을 수정하면 더욱 그 부분만 보게 되어서 원래 그게 글씨였다는 사실을 잊어버리기 쉬워요. 여기까지 하면 그 다음은 새김. 그래도 어떤 점에 신경을 쓰면서 새겨야 할지? 그것에 대해서도 선생님께 물어 봤다면 좋았을 텐데요~. 아쉬움이 남아요!

d0090959_20525940.jpg
一番上→は鏡に映した時点で少し潰れてしまいました。

鏡に映した印影を見ながら石に書いていくのですが、まずは字の中心線だけ鉛筆であたりをつけてから始めます。その次に筆で字を書いていきます。仁寺洞で最後に宿題としてやった時には、線で字を書くのではなく、絵みたいに描き写してしまって失敗しました。。。すぐにばれました。。。
d0090959_20554265.jpg

ほんの小さな線の抑揚も、線と線がくっついているところも、欠けて見えるところも、全て意味があるのだ、ということを考えながらやらなければいけないと教わりました。そうすると、やっぱり篆書の練習をしてからか、少なくとも理解をしていなければ模刻を基礎とする篆刻をするのは難しいと感じました。

d0090959_20555765.jpg先生の言葉はわかっていても、一体ナンデこうなっちゃったの~???という部分も多いです。作者が意図したものなのか、時間の経過と共に出た風合いなのか・・・。そんな見分けもつかない上に、墨と朱墨を交互に使って細かい部分を修正していると、益々その一点しか見ないようになっちゃって、それこそ字だったことを忘れる始末です。

大学受験の予備校でデッサンを習った時の方法を思い出し、逆字をさらに逆さまにして見ると、今まで見ていたつもりなのに見えてなかった部分が出てくるわ出てくるわ!人間の目なんて信用できませんね。ここまできたら次は彫り彫り♪です。でもどんなことを意識して彫るのかな?そこまで先生に聞いて来ればよかったにゃ~。

※この記事に下さったコメントは、こちらの記事にも関連してます。ややこしくてゴメンナサイ。
by narinya | 2007-01-11 20:52 | 刻 seal carving | Comments(8)

細かく

細かいのを彫るのはナゼこんなに楽しいのかなー?「これでもかっっ!?」な性格のせいで、ここしばらく左目の下がけいれんしてます。。。。。
それにしても何に対して「これでもかっっ!?」なんだか~。

文様なのでオリジナル便箋もかわいくできます。
d0090959_1516624.jpg

※記事に関するコメントは、こっちの記事にあります。ややこしくてスイマセン。
by narinya | 2007-01-09 12:45 | 消しゴム eraser | Comments(0)

書けませぬ

親戚から頂いたカマボコのお礼を書くのに、もえらけにゃぁ(名古屋弁で)時間がかかりました。なぜなら腕が落ちていて書けないからであります、はい。そら、これだけ練習してない期間が長ければ当たり前です。手紙を素敵に書くことがアタシの目標の一つなのに、とってもマズイわ。

本当に技術を身につけたら、ちょっとやそっとのブランクは関係ないと聞いたことがあります。ということは、アタシは未だ発展途上だということですね。そうだ、毎月の本には必ず提出することを新年の目標にしよう!月に一度、ちゃんとブログで報告するようにしよう!と、意気込みだけにならないように頑張ろう(っていうのが、すでにあぶないですが。。。)
d0090959_23565269.jpg
年賀状を作った時の、画文様用の消しゴムはんこだけで、お手紙の紙を飾ってみました。金銀でなくてもカワイイなぁ。

d0090959_234597.jpg←封筒
るますけさんのところで紹介されていたポチ袋の作り方を参考にさせていただいて、ちょっと消しゴムはんこもおしてみました。

紙は、ナント、箱の中でカマボコの上にかかっていた紙!和紙風だけど片面がコーティングしてあって、なかなか丈夫そうな紙でした。ちなみに、はんこは内側におしてあります。透けて見える感じがいいかなぁと思ってやってみました。

と、ここまでは良かったのに、同封の写真が大きくて結局この手作り封筒は使えなんだ・・・。残念にゃんこでした。
by narinya | 2006-12-26 23:45 | 書道 calligraphy | Comments(8)

年賀状

12月もあと10日で終わりですねぇ。こう見えても(見えないけど)年賀状を書くのは嫌いです。そのくせ、スタンプや印刷ではなく両面かならず手書き。干支も無視して好きな絵専門です。アホです。

今年は、初めて手描きの絵ではなくスタンプデビューです。要は消しゴムはんこです。超キレイで早い。彫るのにどれだけ時間がかかっているんだ?とダンナサンからつっこまれること必至ではありますが・・・。それは、まぁ、年賀状のために彫ったわけでなし、ということで。では、ハガキと使った消しゴムはんこ紹介です。
d0090959_1056671.jpg
お~♪これだけ空間が埋まっていれば、あとはひと言「良い一年になりますように」ぐらい書き足せばバッチリ。色を変えながらペタペタおすのも楽しいし、干支じゃないから使い回しもオーケーだし。
アタシ向き~~^^

d0090959_1056426.jpgえ~、使ったはんこ達です。扇面は横長と縦長の2種類。うらは継紙風にも使えるように模様を入れてあります。見えるかな?

左上の霞用のが優れもの。これでムダに空間が埋まります。横方向に埋まるのがミソ。




次の写真は自慢写真です。必要以上に ”どこまで出来るか?!”みたいな性格なので、こうなります。周りは引いてるのに自分だけはゴキゲン♪というパターン?ですが、ブログだもの、載せてもいいですよねー。
d0090959_1112694.jpg
右側のハガキ余白にあるのは仮名料紙の 「画文様」、「泥がき」 と呼ばれるものです。

本来は文字通り手で描くのでだけど、それは本当に手作りの本物の料紙だけかと。

印刷のも余裕で売っているので、はんこもOKでしょう。


画文様の図柄は、海竜社 「愉しい王朝継ぎ紙」 (近藤富枝) を参考にしました。
文様は折れ枝を表現していて、松や桜、藤、柳、紅葉などなど。その他、鳥や蝶もあります。

ハガキに、この画文様だけおしても料紙の雰囲気が十分出ます。でも年賀状だと、なんか他に色々と書かなきゃならなくなるから即却下。たぶん無地の便箋とかによろしいのではないかと思いまする。


d0090959_10364295.jpg
★オマケ写真★

なぜか、ダンナサンも作りました。
記念に持ち手もつけてあげました。
職場に持って行った彼です。
by narinya | 2006-12-21 10:36 | 消しゴム eraser | Comments(12)

手作り料紙はがき

d0090959_15451385.jpg以前作った消しゴムはんこの波がイマイチだったのでリベンジで、もう一つ作ってみました。

パターン自体が小さいので、葉書くらいの大きさにしか使えないかな。。。波は難しい!描いた方が早い。

奥の真ん中は、地を継紙風にして唐草文様の消しゴムはんこを全体におしました。

本来の作り方ではあり得ない仕上がりになりました。でも、それも手作りならでは。楽しいものです。
by narinya | 2006-12-17 15:51 | 消しゴム eraser | Comments(8)

今度は波模様で~す

キミはちゃんと書いている or 描いているのか?と聞かれると・・・全然やってません!(>_<)はい。ご覧の通り、楽しく、彫り彫り・ペタペタ・アップアップしております。昨日、帰宅したダンナサンに 「また、消しゴムはんこかよ~?^^」って、ついに言われました。でもいいの♪
d0090959_107118.jpg

d0090959_9365169.jpgなにを血迷ったか、本願寺三十六人家集にある波文様を参考に・・・・・したハズなのに何やら随分ほど遠いものに。

小さい消しゴムを繰り返しおして、あの流麗な世界をマネしようなんて、それはいくら何でも無理というものでした(笑)

変化もつけつつ、前後左右うまく組み合わさって、なおかつ、おしやすいようにデザインするのは至難の業ですね。

でも、実は今回は、100円ショップで売っている消し板を使ったのです。他の方が、彫りづらいと言っていたので、どうかな?と思いながらだったのですが、私には、とっっっても!しっくりきました。この感触なら彫れる!と。安い方に軍配が上がったことが吉と出るか凶と出るかは。。。そりゃぁ、もう、ねぇ?へへへ。

ダンナサンへ  「また消しゴムはんこなの~???」 という日々がしばらく続くと思います。 ペコリ
by narinya | 2006-12-13 09:36 | 消しゴム eraser | Comments(6)

消しゴムはんこで唐紙風実験

d0090959_11465651.jpgこんなの作ってみました。唐紙風になりました。

★ここから追記 & ↓写真バージョンアップ版 (12/11)★

出がけに慌てて写真だけアップしたので追記してます。模様は「日本・中国の文様事典」(牡丹から草)の一部を拝借しました。牡丹とはあるものの片方はザクロじゃないかと思います。


唐草文様は縦横無尽にのびているデザインもあるので、こうして小さくキチンと並んだパターンものでないと、スタンプにするのは大変かもしれません。青のはシルバーでおしました。クリスマスカードにしようと思います。
d0090959_21284992.jpg

by narinya | 2006-12-10 11:46 | 消しゴム eraser | Comments(12)

遊んでます

ここ数日は結構バタバタとしています。
来月の書道のお手本も来たけど、なかなか勉強する気にならず・・・。
なので、こんなことして遊んでます。ちょっとクリスマスっぽいかな?

d0090959_15345060.jpg下の記事に
チラリと見える
花びら型の
消しゴムはんこ。


5㎝四方の
枠内に色々と
押してみました。

うほほーー♪
とまらない~。
楽しいのにゃー!
by narinya | 2006-11-19 15:49 | 消しゴム eraser | Comments(6)


最新のコメント
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
これいいですね! 字の..
by Housui at 00:17
★ハーちゃんさま 明け..
by narinya at 16:24
まだ東京ではないですね(..
by hachan7609 at 12:04
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
管理人からおねがい
フォロー中のブログ