ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:漢字書 ( 81 ) タグの人気記事

2016年 書き初め会 in 長崎

ブログの更新が滞っておりましたm(_ _)m
ちょっと国立での教室開設の関係でバタバタしてました。
またすぐに詳細をお知らせしますね〜。

さて、今日の投稿は、長崎で行った書き初め会の様子です。
アマランスで朝から晩までいたんですけど
書き初め参加者、通信の生徒さん、お友達…。
10人も寄ってくれました!
お土産もみんなありがとう♡


d0090959_22425658.jpg
お部屋は小さな方の会議室でしたがじゅうぶん。
ひとまずの道具類は東京から箱で送ってありました^^
やっぱり長く自分の道具と離れるのは落ち着きません。
何もできなくても一式は持って行きたいですね。


d0090959_22432615.jpg
当初企画したときは、ただ紙に練習してお終いにするつもりでした。
でも、せっかく参加費を少しいただくのだから何かないかな…
と思っていたときにこの凧を見つけて〜
練習の後にはこれにお清書してお持ち帰りいただきました。

Tさんは「新」の字の草書を書かれました〜。
横に小さく私が蘭を描いてさりげなくコラボ^^


d0090959_2244233.jpg
Mさんも「新」の字。
こちらは古い字体で書かれました。
そして余白には私がめでたく朱竹を…。

申年なので、皆さんの凧に申のハンコをおしました。




d0090959_2245938.jpg

五島町にあるゲストハウス・カサノダからも参加者が〜!
Nさんと韓国からワーキングホリデーで来ているJ君。



d0090959_22454274.jpg
すごく凝った作品に仕上げました。
個性が炸裂^^
やりたいことがはっきりしているのも韓国の方らしいような。


d0090959_2246483.jpg
バレエをされるというNさんはやはり姿勢が美しい〜。
花火が開くところをイメージされたそうです。
ポン!な一年になるといいですね^^




d0090959_22462375.jpg
オーナーのシンジさん。
私の長崎のお兄さん的な♪
堂々と漢字とハングルを並べました〜。




d0090959_2247917.jpg
皆さんの練習風景。


d0090959_22474564.jpg
ネイルアーティストのHさんはアルファベットに挑戦!
その後いろんな話をして、彼女とは今後なにかできるかも〜。
技術がしっかりしてスピリットの高い方は大好きです♡

左上の「夢」の字は私が書きました。
またまたコラボ作品が生まれましたね。ふふふ


年明けて4日に、皆さん仕事始めなどで忙しいのに…。
久しぶりだからと寄ってくれた方々〜。
本当にありがとうございます。
忘れずにいてくれて嬉しかったです。
また会える日が来ますように♡



by narinya | 2016-01-21 22:49 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

2016年もよろしくお願いします!


d0090959_23305075.jpg


遅れましたが、新年のご挨拶を〜。
今年もよろしくお願いいたします!
by narinya | 2016-01-06 23:32 | 書道 calligraphy | Comments(2)

【長崎】と【国立】それぞれで「書き初め大会」します

【長崎の皆さま】

1月4日(月)に「書き初め大会」しませんか?
魚の町のアマランスで9時から21時まで。
好きな時間にどうぞ♡ お仕事しながらお待ちしています!
参加費は実費(未定)。
手本や道具はこちらで準備します。


書き初めに関係なく、久しぶりのお友達がお喋りに寄ってくださるのも大歓迎です♪ 通信講座を受講している皆さまは是非!お勉強して行ってください。

お菓子とお茶は用意しておきますけど、食べたいものがあれば持参で。お弁当持って一日いてもかまいません。寄れそうな方はどなたも簡単に事前連絡ください♡

----------------------------------------

【東京の皆さま】

1月11日(月)10時〜13時
国立駅からすぐ大学通り JJスタジオ
参加費3500円
(お年賀として小作品付き。その場でお書きします)
定員10名(お月謝の生徒さんは手続不要)


★写真は↓書き初めのお手本として、お年賀サンプル(国立)として、参考にご覧ください。


申し込み・お問い合わせ
090-8729-9623(渡邊)
2insaneko@gmail.com



d0090959_20533548.jpg

d0090959_2054794.jpg


d0090959_20545453.jpg

d0090959_20552637.jpg

d0090959_20555964.jpg

d0090959_20561767.jpg

by narinya | 2015-12-21 20:56 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(2)

年賀状のワークショップの様子

11月23日(月)は勤労感謝の日で休日でした。でもお稽古の日と決めた第4月曜日〜。そんな時は・・・特別講座です!時期的に年賀状の講習は一度はせねば〜。ということで、今回は「筆ペンで書く年賀状」と題して募集しました。

お月謝をくださる皆さまは、そのままスライド式に一日講座に参加していただきます。100%強制です。笑 そして、このような日には外部から一日だけの参加も可能です。今回は2名の新しい方が来てくださいました〜^^

d0090959_20443267.jpeg
この日は、いつものスタジオがとれなくて一軒家ギャラリーの和室会議室を借りての開催となりました。レトロな家具に囲まれて、まずは軽〜く自己紹介をしながら和気あいあいスタートです。


d0090959_20444961.jpeg
ご新規の方、超絶うまい♡ 「今はお稽古に通う環境ではないから無理だけど、ずっと書道を習いたいと思っていた」と話されていました。こんなに上手ならきっと書くことが好きなのでしょう。習いたいだろうなぁと思って、またすぐに一日講座するから遊びに来たらいいよとお誘いしました〜。


d0090959_20450368.jpeg
和室で座椅子に座っての年賀状書き。雰囲気が出て、かえってここにしてよかったかも。誰かの家に集まってお茶会してるみたいで楽しい。


d0090959_20494566.jpeg

実は、この日は私がこのお茶を振る舞いたくていそいそ瓶ごとカバンに入れて準備してましたの〜。これは「さんみ(三味)茶」と言って、先日、小平にある朝鮮大の売店で入手したものです。売店のおばさんいわく、まだ新大久保とかにもほとんど出てないけど人気だから試してみたら?と。

何の三つの味かというと、りんご・なし・もも。これが蜂蜜と一緒にジャムみたいになってます。ワークショップでの皆さんの反応は超よかった。柚子茶より好きかも♪という方も数名いましたね。この「さんみ茶」。今後、流行るのかどうかわかりませんが、もし見かけたら皆様もお試しになってみてはいかがでしょうか。

それから、なぜ朝鮮大に行ったのかですよね?それはまた別記事にしますね〜。このところ毎日のようにブログネタがあって更新が追いつきません。おかげさまで幸せな人生ということですね。感謝しています。


以下は、この日の生徒さんたちの力作です。実際にこれで年賀状にするとかしないとかは、まぁ置いておいても、ハガキに字を書くことを楽しめて、宛名書きの練習になれば、それでいいのではないでしょうか(^^) お気に入りがある方はスキャンして年賀はがきに印刷したらいいですね〜。

d0090959_20510755.jpeg
d0090959_20513047.jpeg
d0090959_20514207.jpeg
d0090959_20515556.jpeg
d0090959_20521139.jpeg
d0090959_20522571.jpeg


この日、お昼ゴハンに大学通りを歩いてTama Cafeに行きました。近くにも韓国料理屋さんはあるんだけど、皆さん女子だもん(*^^*) 「おしゃれな所がいいな〜」とおっしゃるのでTama Cafeになりました。

いえ、お世話になってるからこちらのカフェにお連れしているわけではないんです。店内の雰囲気もお皿も何もかも、やっぱりお洒落!私が連れて行って気に入らなかった方はいません。こういうお店だと、私も安心してご案内できるのでありがたいです〜。


d0090959_20523804.jpeg

国立の大学通り。紅葉の季節も綺麗です〜(^^)


by narinya | 2015-12-06 00:58 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)

年賀状のワークショップ


筆ペンで書く年賀状ワークショップお知らせ



一年があっというまですね。今年も年賀状の指導をする季節がやってきました。ハガキや宛名がスラスラ筆で書けるようになりたい、芳名帳の名前やのしを綺麗に書きたいと思う方は多いですよね。でも実は書道の先生でもこれらが上手いとは限りません…^^;

上達のためには書道のコツコツたくさん練習に加えて、実用的なピンポイントの効率よい練習と実践を絶えずくりかえす必要があります。ところが、そんな実践は年に数回しかないのが現実。綺麗に書くことが望ましいし皆の憧れですが、現代では日々の生活に密着というほど頻繁に書く機会がなくて残念。


d0090959_9231245.jpg
写真は今回のお手本です。開いている二行には参加者の住所と名前の手本を書いてさしあげます


ということで、貴重なハガキ書きの季節ですから有効に使いましょう。国立のお教室は今は毎月第2、第4の月曜日に開いています。年明けから曜日も増やしますし、講座の内容ももっと増やします。これまでやりたかった色んな講座を試しながら開設していく予定なので是非きてください〜。内容は追い追いお知らせいたします。


ハングル書道も習える普通の書道教室ですから、漢字もペン字もします。今回の年賀状授業でも、ハングルのサンプルあり、漢字のサンプルあり、平仮名のサンプルありとバラエティに富むように準備しました。サンプルはあくまでもサンプルなので、ちょっと真似して書いてみた後には自分でどうぞアレンジしてください。デザインの観点からその都度アドバイスをしますから、安心して果敢に挑戦しましょうね。



2015年11月23日(月)
10:00〜13:00
ギャラリービブリオ(国立駅南口2分)
募集定員 6名
参加費 3500円
(手本、材料、道具レンタル、指導料、場所代など含む)
住所と名前のお手本付き

申し込みは直接講師(渡邊)まで 
090−8729−9623
2insaneko@gmail.com
このコメント欄でもOK



d0090959_9242233.jpg
ハングルと「申」の象形文字



d0090959_9244558.jpg
漢字、ハングル、平仮名



d0090959_9251021.jpg
漢字と平仮名と竹の絵(筆ペンで描きました)



d0090959_9254154.jpg
顔彩で「申」の象形文字背景に仮名


3時間ありますから、前半ではきちんと文字の練習をして添削を受ける時間を設けます。後半では創作を楽しみましょう。判子などもお貸ししますので、この機会に数枚でも特別なハガキを作って大事な方に送ってみませんか?




11月15日配布の読売タウン誌にも載せてもらいました。
d0090959_8133585.jpg

by narinya | 2015-11-16 07:50 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

大阪に遊びに行きます

前々から秋くらいに関西に遊びに行きたいな〜と思っていました。そこに、たまたまいい方をご紹介いただける運びになったり、素敵な展示会がいくつも開催されていたり、会いたい人達が何人もいるので行くことにしました。

そこで、せっかく行くなら(*^^*) 関西にいる通信の生徒さん達に声かけてスクーリングを企画しました〜。急な展開だったのに都合をつけてくださって皆さまありがとう♡

そして、またまたせっかくなら(*^^*) 生徒さん以外の方にも遊びに来てもらえるように場所を長時間借りましたので、よかったら事前に連絡の上、ぜひ寄ってください。上記の通り、生徒さん達が添削などを受けに出入りしているかもしれませんが気にしないでくださいね(^^) 皆で仲良くやりましょう。

11月15日(日) 13:00〜17:00
東横イン 新大阪中央口新館 会議室
参加費 2500円
持ち物 特になし

準備している内容は
①私のデモンストレーション随時
②ハングル書道入門 基本線の練習
③ハングルで年賀状



d0090959_16175451.jpg


※ 時間とスペースの関係で、②または③のうち片方しかできなくてもご理解ください。その場で余裕があればゆっくりどうぞ(^-^)

※ 参加ご希望の方は人数とだいたいの時間を事前に渡邊まで連絡ください。このコメント欄、または、2insaneko@gmail.com にメール、もしくは、090-8729-9623まで気軽にお願いします。



会議室がね、すご〜く狭いみたいなのです。ですから雰囲気としては半日限定で私の作業ブースが出現して、そこに皆さまが遊びに来てくださる感じですかね? きちんと企画して立派な講習会や展示会ができるように、よくリサーチして帰ります。今回はアットホームにしま〜す。

もうすでに何名かの方が来てくださるということで嬉しいです。当日、よろしくお願いいたしますm(._.)m
by narinya | 2015-11-07 16:35 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

外国人さんお習字しに来るの巻

ちょっとした書道の一日講座を依頼されまして先週、開催しました(o^^o) 外国の方と日本の方が習われるとのことで、練習もして最後なにか形にもしたいということでした。人数が少ないので狭いけど私のお部屋でしましたよ。道具や資料の移動をしなくていいのはやっぱり楽だし、互いにいいですね。本当、いつか道場がほしい…♡


d0090959_12163435.jpg
その場でご希望を伺ってお手本いろいろ書いて差し上げました。ロシアからの綺麗なMさん(^^) もともと水彩画などプロ級の腕前をお持ちの方なので、筆づかいを見せて説明したら一発でできる方でした〜。

縦線、横線、左右それぞれのはらい、転折の練習をして創作の時間に突入〜。


d0090959_314294.jpg
お題は「山」の字で、パネルに仕立てるミッションです。山の字なんて簡単と思うなかれ。書体だけみても何種類もあるし、象形文字でもあるから絵のような展開も可能です。紙面の配置、墨の濃淡、線の太さなどなど…。変化をつけ始めたら何日あっても足りません(≧∇≦)

こちらの草書体をいかした作品はMさんのものです。落款印も即席で作っておしました。おし方も和紙を使って一手間かけた表現になりました。漢字の「真」の字を当てましたよ。


d0090959_322292.jpg
パネルに張り付ける繊細な作業も上手です。記念撮影もモデルさんみたい!と言ったら、実際にモデルさんもされてるとか!


d0090959_324763.jpg
こちらは日本の方、Nさん。お写真見たら、あ!あのNさんだ〜!と思う韓国語学習者も多いかも(^^) 韓国語多読の会を運営していて韓国語の絵本をたくさん日本に紹介している素敵な方です。ご興味のある方は是非、参加してみてくださいね〜。


d0090959_332026.jpg
日本語教師でもあるNさん。私も学生の頃から外国と外国語にすごく興味があって、異文化交流とか大好きです。で、その中で私ができることって書道の紹介とかなので活用して何かしたいという希望は常時あります。そのために外国語を勉強するわけですし、いつか外国に移住したいという希望もあります。

そんな私に楽しくいい機会をくださったNさん♡ ありがとうございます。参加してくれたMさんも、また会いましょう。残念ながら欠席されたCさん、また第二弾で是非ご一緒したいわ。

この日はお二人の協力もあり思った以上にいい作品ができました。お部屋に飾ってください。ありがとうございました(o^^o)
by narinya | 2015-10-30 13:14 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(2)

通信の生徒さんたちありがとう〜

月末に近づくと全国の生徒さんたちから郵便が届きます。練習した文字の添削を受けるため送ってくるのです^^ 添削は365日受け付けてますが、やはり月ごとにペースを作ってされているみたいで月末に集中しますね。それを待って次のお手本を用意したりするので私も月末は忙しいです(≧∇≦)

ハングル書道をコツコツされる方々、季節の韓国語の詩を書くことに挑戦中の方々、主にペンで日本の字とハングルを練習する方、中には絵をされる方も〜。

通信でどうやって書道を習うの?教えるの?とよく聞かれますが…うーん、やっぱり生徒さん本人のやる気なのかな〜と思います。私はお手本あげてちょっと基本のアドバイスをするくらいです。分からないことは人それぞれ異なるのでまずは生徒さんがしてみて質問をしていただかないと私もアプローチのしようがないからです。自ら道具を買いに行き、家で一人でも書く準備して筆を持って繰り返し書く。上手くいかなくたって私を信頼してどんどん送って添削を受ける。その中で質問に応えたりの手紙のやり取り、たまに小さなプレゼント交換なんかもしたりして交流を楽しみます。とっても濃くて愛情の溢れる関係です(^^)

通信とか通いとかは結局は関係ないのです。お互い近づきたいという気持ちを表現して行動できるかどうかなのだと思います❤︎



d0090959_00183494.jpg
d0090959_00184384.jpg



普段生徒さんに渡すお手本や添削に送られてくるものは公にしないようにしているのですが、今回は私も嬉しいし、その気持ちをお伝えしたいので掲載させていただきました。ご理解くださいm(._.)m

私はやっぱり技術を伝達して、それがその人の身体に入っていくのを見ることにやり甲斐に感じるんだなーと改めて思います。皆さん、熱心にしてくれて本当にありがとう〜。

上の二枚目の写真は、ながーい基本練習も投げ出さずにしてくれた生徒さんから昨日とどいた郵便。夏の息抜き課題として出したものですが、お手本見ながら立派に書き上げました!これまでの私の指導が入ったんだ!と実感した瞬間でした〜。

この方は以前、字の練習より韓国語の勉強の方が少し遅れていることを正直に話してくれました。こんなに熱心で上手なのにもったいない!私はそういう時にお手伝いする為に韓国語を教えられるくらいキッチリ理解しながら勉強したんじゃない〜。出番がやってきたと思いました(≧∇≦) それでこの方には課題ごとに韓国語の解説プリントを作っています。その成果も少しずつ出ていると思います。

ハングル書道をするのに韓国語がペラペラになる必要は私はないと思っています。ハングルが読めて書けて辞書が調べられて初級程度の文法を理解していれば、あとは課題ごとに適切な資料や解説があればそれでいいのではないかと思うのです。たとえば日本人なら漢字は書けて見た目に意味が理解できます。でも書道人口のどれだけの人が中国語をペラペラ話せて漢文の書道をしているでしょうか?そこまで知識がなくても漢字書道を可能にさせている理由は、おそらく資料が豊富だからだと思うのです。一方、ハングル書道には日本国内でまだまだそれが足りない。というか無い。。。これはハングル書道人口が増えない理由の一つだと思います。

私一人ができるのはほんの数人を直にお手伝いしてあげることくらい…。日本人のためのもっといい教材、いい教本が作られないといけないですね。私が本を出したいけど売れないから難しいって…(´・_・`) 書籍の販売はやっぱり売れるもの優先なのね。でも諦めないよ〜(^-^)

書く字は漢字でもハングルでも仮名でも何でもいいの。書道で心と体が緊張して解放されて癒される…。そこにデザインも応用して、さらに個性が乗ったら本当のオリジナルの世界が待っていますね(*^^*) 通信の方々には心から感謝しています。これからも楽しみ。私の至らない点は率直にご指摘下さいね。そしてこれからもよろしくお願いしますm(._.)m


by narinya | 2015-08-30 00:45 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)

幸せの〜

少し前から知人に依頼を受けて作った小作品です。先週、無事に納品できました。開業する方にお祝いとして差し上げるのだと…。

大きさ(A4)、蓮の花(黄色)、小鳥、添える言葉(晴々)などは決まっていたので、あとはどう盛り込むか…ということだけでした。


d0090959_11480769.jpg


蓮の花に鳥がとまることもよくあるようで、花がその重みで傾くところを再現してみました。小鳥が少し丸々^^ 描いた人間に似るのかしら〜(≧∇≦) 画面の情報量が多いので小鳥さんはシルエット風にしました。文字は漢字ばかりではカタイな〜と思って半分はひらがなで優しい印象に。

お引越し先の事務所で飾られた写真も見せてもらいました。少し前までわたしの部屋にいた作品が別の場所で飾られているのを見ることほどやり甲斐を感じる時はありません。

これからも幸せを運んできてね、青い鳥さん^^


by narinya | 2015-08-25 00:39 | 書道 calligraphy | Comments(0)

日韓大学生交流書展が8月16日〜18日で開催されました


ブログで先日からお伝えしていた日韓国交正常化50周年記念事業として、日本と韓国の大学生と大学院生による交流書道展が文京シビックセンターで開催されました。


d0090959_23512512.jpg
日本の国際書画芸術協会の先生、釜山の国際交流書道協会の先生、この事業を委託した公益財団法人日韓文化交流基金の理事、日本側と韓国側の学生代表それぞれ2名ずつがテープカットをして開会しました。



d0090959_19162263.jpg
d0090959_19163136.jpg
d0090959_19163841.jpg

会場はギャラリーシビック。広くてきれいでいい会場でした。写真は出品された両国学生たちの力作です。ハングルあり漢字創作、臨書あり。会場の写真はブロ友のTさんより提供。



d0090959_12021633.jpg

上の5点が先日私の作業室で指導した作品です。イムチュヒ先生の教え子たち早稲田の5名です。可愛いさが前面に出ていましたが評判はそこそこ^^ 悪くはなかったです。特に話題騒然⁈ まさかの「ともだ친구」が注目を集めてました。



d0090959_12020832.jpg

5月のTama Cafe個展に来てくれた武蔵野大学の学生さんとそのお友達2人も参加してくれました。

d0090959_02003254.jpg
場所を懇親会の会場に移して皆んなでお食事〜。前在釜山日本国総領事で現日韓文化交流基金の理事でいらっしゃる余田幸夫氏の挨拶がとてもよかったです。

今回、書道を通じての交流をしたけれど、字がうまく書けたとか書けないとかいうことではでく、若い皆さんがあるがままの姿を見せ合って親睦を図ることが一番の目的だということを強調されてました。困難もあるけれど明るい未来が期待できるというご挨拶でした。

日本語と韓国語の挨拶を聞いていて、韓国語だからこそいいなぁという表現があったり^^ やっぱり外国語はその言葉ごとに魅力があって翻訳じゃ完璧には伝わらない感情ってあるなぁ…なんて思いながら聞き入ってしまいました。



d0090959_19161117.jpg

食事後はまた展示会場に戻って揮毫がありました(揮毫とは皆の前で書くこと)。20人くらいが揮毫したのではないかな。こんなにたくさんの人が揮毫する会は初めて見ました〜。通常は先生が一人でデモンストレーションしたり学生代表で数人…ということが多いかと。でも今回は両国の学生がたくさん参加した書道展だったから揮毫を披露し合うことが行事の一つ演出となってとてもよかったです(*^^*)



d0090959_01575331.jpg

まずは日本側の国際芸術書画協会から先生が揮毫されました。飛白体という恐らく平筆を用いて書いたであろうと言われている書体で書かれました。飛白体は確かに平筆や刷毛で書かれたもののようであるけれど、私には加えて板状のものも用いたようにも見えます。わかりやすいところでいうと、中華圏にある花文字の道具や筆法に影響が残っているような…。



d0090959_01580132.jpg

釜山の国際交流書道協会の先生の揮毫です。恵風と大きく書いて両脇に画賛と落款も書き入れての完璧な構成。歐陽詢の宮成九禮泉名の中に出てくる言葉です。こちらの先生は、この言葉を葉書サイズに書いて額に入れた作品を日本の学生全員に記念にプレゼントしてくださいました!



d0090959_12022495.jpg

学生たちの揮毫風景です。半切1/2ですから大きさは約35㎝×70㎝で縦横自由です。自分の判子もおしてその場で一枚で仕上げます。もちろんこの日のために練習して来ていますが、オーディエンスがいて慣れない場所で書くことがどれだけ大変か〜。挑戦する姿勢に拍手を送ります〜。



d0090959_19272468.jpg

日本側の学生代表の一人でテープカットをした学生の作品。大学院生です。「知足」と書かれてあります。書体でいったら隷書体です。素晴らしいですね!



d0090959_19273312.jpg

こちらも日本側の学生の代表でテープカットした学生のものです。「行き合いの空」と読めますよね。このように漢字と平仮名で読める言葉を書くジャンルがあります。夏から秋に変わる空が好きで、行き合いには出会うという意味もあるからこの行事に合わせて選んだとお話してました。しっかりとしたコンセプトがあって良いですね^^


******************


上の読める作品のことは漢字仮名交じり文、近代詩文、調和体などと呼ばれていて、ジャンルとして認識されてからまだ新しいものです。このジャンルを書くための書体というものはありません。それまで勉強した様々な書体と筆法をもとにして書くので、考えてみれば型がない分、究極な表現世界と言えます。

ただのデザイン筆文字の次元なのか、自己表現として作者の哲学や生きざまが盛り込まれたものか。それが見る人に視覚的に訴える力を持っているか感動が伝わるかが課題です。

気持ちがあることは当然の前提ですが、気持ちがこもっていればいい字だと言えるかといえば言えないと私は思います。精神面の修練とそれを表現して伝達するための技術鍛錬は車の両輪のような関係で、どちらか一つだけを取り出しても意味をなさないのですよね。

書写だけ真面目にしていても不十分だし、技術の向上をせずに表現だけしていても不十分なのが書道の一つの側面です。何が書道なのかは私の中で答えが全然でませんが、練習と創作は切っても切れないものだということは多分そうだと思います。語学と同じでインプットしたものしかアウトプットできないということでなないかな。

それでもアウトプットだけやるんだ!という人は、それはもう現代アートの領域に近くて、墨色がいいとか偶然出てきた線がいい感じに見えるとか、自分自身がアート作品として存在するとか…そんなことになってきますかね。ジャクソンポロックとかの世界観?

アーティスティックな雰囲気は一般の人が憧れるし、今の時代はそんなことがますます流行るのだと思います。でもそれは何だか薄っぺらい感じがして私はちょっと気持ち悪い。。。作る側も見る側もナンチャッテでいいなんてお手軽すぎる〜みたいな。

お手軽で気楽なことは悪いことではないけれど、成長というものに欠けるように思います。こんなことを言い始めると批判めいたカタイことをいう人という印象になるんですよね^^; 全て受け入れて軽やかに生きる境地にいってみたいとも思います。でも性格だからね〜。あ、教える時には優しいと評判ですから怖がらないでね〜。笑

学生さんたちの姿を見て、書道がんばれ!と思ったわけです。皆さんも書道は漢字も仮名も読めないから分からないと嫌がらずに、お願いできるなら勉強して興味をもって展覧会を観に行ってください。専門家はより分かりやすく提供しましょう。互いに協力があってこそ質の高いものが保たれるのだと思います。よろしくお願いします。


******************


書道というからには型があることを忘れない!というのが持論なのですが、今度の土曜日(8月22日)にはハングル書道のこぢんまりワークショップをします。筆でハングルが書けるの?という人から、ハングル筆文字でオリジナルカードをデザインしてみたいという人まで色んな方がいます。もっと情報が氾濫する前に、やはり書道としての面は意識して伝えていきたいと考えています。

で、土曜日のワークショップは私が好きな内容にしてもいいということで講師役を依頼されたので「ハングル書道の書体」にスポットを当てて紹介することにしました。まだ数人参加していただけるようです。よかったらどうぞ。ほねねっと14回目の企画です。


https://www.facebook.com/events/1180263578665727/

d0090959_13203000.jpg



by narinya | 2015-08-20 12:51 | お出かけ・手作業 | Comments(4)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ