ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:漢字書 ( 76 ) タグの人気記事

大阪に遊びに行きます

前々から秋くらいに関西に遊びに行きたいな〜と思っていました。そこに、たまたまいい方をご紹介いただける運びになったり、素敵な展示会がいくつも開催されていたり、会いたい人達が何人もいるので行くことにしました。

そこで、せっかく行くなら(*^^*) 関西にいる通信の生徒さん達に声かけてスクーリングを企画しました〜。急な展開だったのに都合をつけてくださって皆さまありがとう♡

そして、またまたせっかくなら(*^^*) 生徒さん以外の方にも遊びに来てもらえるように場所を長時間借りましたので、よかったら事前に連絡の上、ぜひ寄ってください。上記の通り、生徒さん達が添削などを受けに出入りしているかもしれませんが気にしないでくださいね(^^) 皆で仲良くやりましょう。

11月15日(日) 13:00〜17:00
東横イン 新大阪中央口新館 会議室
参加費 2500円
持ち物 特になし

準備している内容は
①私のデモンストレーション随時
②ハングル書道入門 基本線の練習
③ハングルで年賀状



d0090959_16175451.jpg


※ 時間とスペースの関係で、②または③のうち片方しかできなくてもご理解ください。その場で余裕があればゆっくりどうぞ(^-^)

※ 参加ご希望の方は人数とだいたいの時間を事前に渡邊まで連絡ください。このコメント欄、または、2insaneko@gmail.com にメール、もしくは、090-8729-9623まで気軽にお願いします。



会議室がね、すご〜く狭いみたいなのです。ですから雰囲気としては半日限定で私の作業ブースが出現して、そこに皆さまが遊びに来てくださる感じですかね? きちんと企画して立派な講習会や展示会ができるように、よくリサーチして帰ります。今回はアットホームにしま〜す。

もうすでに何名かの方が来てくださるということで嬉しいです。当日、よろしくお願いいたしますm(._.)m
by narinya | 2015-11-07 16:35 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(0)

外国人さんお習字しに来るの巻

ちょっとした書道の一日講座を依頼されまして先週、開催しました(o^^o) 外国の方と日本の方が習われるとのことで、練習もして最後なにか形にもしたいということでした。人数が少ないので狭いけど私のお部屋でしましたよ。道具や資料の移動をしなくていいのはやっぱり楽だし、互いにいいですね。本当、いつか道場がほしい…♡


d0090959_12163435.jpg
その場でご希望を伺ってお手本いろいろ書いて差し上げました。ロシアからの綺麗なMさん(^^) もともと水彩画などプロ級の腕前をお持ちの方なので、筆づかいを見せて説明したら一発でできる方でした〜。

縦線、横線、左右それぞれのはらい、転折の練習をして創作の時間に突入〜。


d0090959_314294.jpg
お題は「山」の字で、パネルに仕立てるミッションです。山の字なんて簡単と思うなかれ。書体だけみても何種類もあるし、象形文字でもあるから絵のような展開も可能です。紙面の配置、墨の濃淡、線の太さなどなど…。変化をつけ始めたら何日あっても足りません(≧∇≦)

こちらの草書体をいかした作品はMさんのものです。落款印も即席で作っておしました。おし方も和紙を使って一手間かけた表現になりました。漢字の「真」の字を当てましたよ。


d0090959_322292.jpg
パネルに張り付ける繊細な作業も上手です。記念撮影もモデルさんみたい!と言ったら、実際にモデルさんもされてるとか!


d0090959_324763.jpg
こちらは日本の方、Nさん。お写真見たら、あ!あのNさんだ〜!と思う韓国語学習者も多いかも(^^) 韓国語多読の会を運営していて韓国語の絵本をたくさん日本に紹介している素敵な方です。ご興味のある方は是非、参加してみてくださいね〜。


d0090959_332026.jpg
日本語教師でもあるNさん。私も学生の頃から外国と外国語にすごく興味があって、異文化交流とか大好きです。で、その中で私ができることって書道の紹介とかなので活用して何かしたいという希望は常時あります。そのために外国語を勉強するわけですし、いつか外国に移住したいという希望もあります。

そんな私に楽しくいい機会をくださったNさん♡ ありがとうございます。参加してくれたMさんも、また会いましょう。残念ながら欠席されたCさん、また第二弾で是非ご一緒したいわ。

この日はお二人の協力もあり思った以上にいい作品ができました。お部屋に飾ってください。ありがとうございました(o^^o)
by narinya | 2015-10-30 13:14 | 一日・短期レッスン募集 | Comments(2)

通信の生徒さんたちありがとう〜

月末に近づくと全国の生徒さんたちから郵便が届きます。練習した文字の添削を受けるため送ってくるのです^^ 添削は365日受け付けてますが、やはり月ごとにペースを作ってされているみたいで月末に集中しますね。それを待って次のお手本を用意したりするので私も月末は忙しいです(≧∇≦)

ハングル書道をコツコツされる方々、季節の韓国語の詩を書くことに挑戦中の方々、主にペンで日本の字とハングルを練習する方、中には絵をされる方も〜。

通信でどうやって書道を習うの?教えるの?とよく聞かれますが…うーん、やっぱり生徒さん本人のやる気なのかな〜と思います。私はお手本あげてちょっと基本のアドバイスをするくらいです。分からないことは人それぞれ異なるのでまずは生徒さんがしてみて質問をしていただかないと私もアプローチのしようがないからです。自ら道具を買いに行き、家で一人でも書く準備して筆を持って繰り返し書く。上手くいかなくたって私を信頼してどんどん送って添削を受ける。その中で質問に応えたりの手紙のやり取り、たまに小さなプレゼント交換なんかもしたりして交流を楽しみます。とっても濃くて愛情の溢れる関係です(^^)

通信とか通いとかは結局は関係ないのです。お互い近づきたいという気持ちを表現して行動できるかどうかなのだと思います❤︎



d0090959_00183494.jpg
d0090959_00184384.jpg



普段生徒さんに渡すお手本や添削に送られてくるものは公にしないようにしているのですが、今回は私も嬉しいし、その気持ちをお伝えしたいので掲載させていただきました。ご理解くださいm(._.)m

私はやっぱり技術を伝達して、それがその人の身体に入っていくのを見ることにやり甲斐に感じるんだなーと改めて思います。皆さん、熱心にしてくれて本当にありがとう〜。

上の二枚目の写真は、ながーい基本練習も投げ出さずにしてくれた生徒さんから昨日とどいた郵便。夏の息抜き課題として出したものですが、お手本見ながら立派に書き上げました!これまでの私の指導が入ったんだ!と実感した瞬間でした〜。

この方は以前、字の練習より韓国語の勉強の方が少し遅れていることを正直に話してくれました。こんなに熱心で上手なのにもったいない!私はそういう時にお手伝いする為に韓国語を教えられるくらいキッチリ理解しながら勉強したんじゃない〜。出番がやってきたと思いました(≧∇≦) それでこの方には課題ごとに韓国語の解説プリントを作っています。その成果も少しずつ出ていると思います。

ハングル書道をするのに韓国語がペラペラになる必要は私はないと思っています。ハングルが読めて書けて辞書が調べられて初級程度の文法を理解していれば、あとは課題ごとに適切な資料や解説があればそれでいいのではないかと思うのです。たとえば日本人なら漢字は書けて見た目に意味が理解できます。でも書道人口のどれだけの人が中国語をペラペラ話せて漢文の書道をしているでしょうか?そこまで知識がなくても漢字書道を可能にさせている理由は、おそらく資料が豊富だからだと思うのです。一方、ハングル書道には日本国内でまだまだそれが足りない。というか無い。。。これはハングル書道人口が増えない理由の一つだと思います。

私一人ができるのはほんの数人を直にお手伝いしてあげることくらい…。日本人のためのもっといい教材、いい教本が作られないといけないですね。私が本を出したいけど売れないから難しいって…(´・_・`) 書籍の販売はやっぱり売れるもの優先なのね。でも諦めないよ〜(^-^)

書く字は漢字でもハングルでも仮名でも何でもいいの。書道で心と体が緊張して解放されて癒される…。そこにデザインも応用して、さらに個性が乗ったら本当のオリジナルの世界が待っていますね(*^^*) 通信の方々には心から感謝しています。これからも楽しみ。私の至らない点は率直にご指摘下さいね。そしてこれからもよろしくお願いしますm(._.)m


by narinya | 2015-08-30 00:45 | レッスンのようす | Comments(2)

幸せの〜

少し前から知人に依頼を受けて作った小作品です。先週、無事に納品できました。開業する方にお祝いとして差し上げるのだと…。

大きさ(A4)、蓮の花(黄色)、小鳥、添える言葉(晴々)などは決まっていたので、あとはどう盛り込むか…ということだけでした。


d0090959_11480769.jpg


蓮の花に鳥がとまることもよくあるようで、花がその重みで傾くところを再現してみました。小鳥が少し丸々^^ 描いた人間に似るのかしら〜(≧∇≦) 画面の情報量が多いので小鳥さんはシルエット風にしました。文字は漢字ばかりではカタイな〜と思って半分はひらがなで優しい印象に。

お引越し先の事務所で飾られた写真も見せてもらいました。少し前までわたしの部屋にいた作品が別の場所で飾られているのを見ることほどやり甲斐を感じる時はありません。

これからも幸せを運んできてね、青い鳥さん^^


by narinya | 2015-08-25 00:39 | 書道 calligraphy | Comments(0)

日韓大学生交流書展が8月16日〜18日で開催されました


ブログで先日からお伝えしていた日韓国交正常化50周年記念事業として、日本と韓国の大学生と大学院生による交流書道展が文京シビックセンターで開催されました。


d0090959_23512512.jpg
日本の国際書画芸術協会の先生、釜山の国際交流書道協会の先生、この事業を委託した公益財団法人日韓文化交流基金の理事、日本側と韓国側の学生代表それぞれ2名ずつがテープカットをして開会しました。



d0090959_19162263.jpg
d0090959_19163136.jpg
d0090959_19163841.jpg

会場はギャラリーシビック。広くてきれいでいい会場でした。写真は出品された両国学生たちの力作です。ハングルあり漢字創作、臨書あり。会場の写真はブロ友のTさんより提供。



d0090959_12021633.jpg

上の5点が先日私の作業室で指導した作品です。イムチュヒ先生の教え子たち早稲田の5名です。可愛いさが前面に出ていましたが評判はそこそこ^^ 悪くはなかったです。特に話題騒然⁈ まさかの「ともだ친구」が注目を集めてました。



d0090959_12020832.jpg

5月のTama Cafe個展に来てくれた武蔵野大学の学生さんとそのお友達2人も参加してくれました。

d0090959_02003254.jpg
場所を懇親会の会場に移して皆んなでお食事〜。前在釜山日本国総領事で現日韓文化交流基金の理事でいらっしゃる余田幸夫氏の挨拶がとてもよかったです。

今回、書道を通じての交流をしたけれど、字がうまく書けたとか書けないとかいうことではでく、若い皆さんがあるがままの姿を見せ合って親睦を図ることが一番の目的だということを強調されてました。困難もあるけれど明るい未来が期待できるというご挨拶でした。

日本語と韓国語の挨拶を聞いていて、韓国語だからこそいいなぁという表現があったり^^ やっぱり外国語はその言葉ごとに魅力があって翻訳じゃ完璧には伝わらない感情ってあるなぁ…なんて思いながら聞き入ってしまいました。



d0090959_19161117.jpg

食事後はまた展示会場に戻って揮毫がありました(揮毫とは皆の前で書くこと)。20人くらいが揮毫したのではないかな。こんなにたくさんの人が揮毫する会は初めて見ました〜。通常は先生が一人でデモンストレーションしたり学生代表で数人…ということが多いかと。でも今回は両国の学生がたくさん参加した書道展だったから揮毫を披露し合うことが行事の一つ演出となってとてもよかったです(*^^*)



d0090959_01575331.jpg

まずは日本側の国際芸術書画協会から先生が揮毫されました。飛白体という恐らく平筆を用いて書いたであろうと言われている書体で書かれました。飛白体は確かに平筆や刷毛で書かれたもののようであるけれど、私には加えて板状のものも用いたようにも見えます。わかりやすいところでいうと、中華圏にある花文字の道具や筆法に影響が残っているような…。



d0090959_01580132.jpg

釜山の国際交流書道協会の先生の揮毫です。恵風と大きく書いて両脇に画賛と落款も書き入れての完璧な構成。歐陽詢の宮成九禮泉名の中に出てくる言葉です。こちらの先生は、この言葉を葉書サイズに書いて額に入れた作品を日本の学生全員に記念にプレゼントしてくださいました!



d0090959_12022495.jpg

学生たちの揮毫風景です。半切1/2ですから大きさは約35㎝×70㎝で縦横自由です。自分の判子もおしてその場で一枚で仕上げます。もちろんこの日のために練習して来ていますが、オーディエンスがいて慣れない場所で書くことがどれだけ大変か〜。挑戦する姿勢に拍手を送ります〜。



d0090959_19272468.jpg

日本側の学生代表の一人でテープカットをした学生の作品。大学院生です。「知足」と書かれてあります。書体でいったら隷書体です。素晴らしいですね!



d0090959_19273312.jpg

こちらも日本側の学生の代表でテープカットした学生のものです。「行き合いの空」と読めますよね。このように漢字と平仮名で読める言葉を書くジャンルがあります。夏から秋に変わる空が好きで、行き合いには出会うという意味もあるからこの行事に合わせて選んだとお話してました。しっかりとしたコンセプトがあって良いですね^^


******************


上の読める作品のことは漢字仮名交じり文、近代詩文、調和体などと呼ばれていて、ジャンルとして認識されてからまだ新しいものです。このジャンルを書くための書体というものはありません。それまで勉強した様々な書体と筆法をもとにして書くので、考えてみれば型がない分、究極な表現世界と言えます。

ただのデザイン筆文字の次元なのか、自己表現として作者の哲学や生きざまが盛り込まれたものか。それが見る人に視覚的に訴える力を持っているか感動が伝わるかが課題です。

気持ちがあることは当然の前提ですが、気持ちがこもっていればいい字だと言えるかといえば言えないと私は思います。精神面の修練とそれを表現して伝達するための技術鍛錬は車の両輪のような関係で、どちらか一つだけを取り出しても意味をなさないのですよね。

書写だけ真面目にしていても不十分だし、技術の向上をせずに表現だけしていても不十分なのが書道の一つの側面です。何が書道なのかは私の中で答えが全然でませんが、練習と創作は切っても切れないものだということは多分そうだと思います。語学と同じでインプットしたものしかアウトプットできないということでなないかな。

それでもアウトプットだけやるんだ!という人は、それはもう現代アートの領域に近くて、墨色がいいとか偶然出てきた線がいい感じに見えるとか、自分自身がアート作品として存在するとか…そんなことになってきますかね。ジャクソンポロックとかの世界観?

アーティスティックな雰囲気は一般の人が憧れるし、今の時代はそんなことがますます流行るのだと思います。でもそれは何だか薄っぺらい感じがして私はちょっと気持ち悪い。。。作る側も見る側もナンチャッテでいいなんてお手軽すぎる〜みたいな。

お手軽で気楽なことは悪いことではないけれど、成長というものに欠けるように思います。こんなことを言い始めると批判めいたカタイことをいう人という印象になるんですよね^^; 全て受け入れて軽やかに生きる境地にいってみたいとも思います。でも性格だからね〜。あ、教える時には優しいと評判ですから怖がらないでね〜。笑

学生さんたちの姿を見て、書道がんばれ!と思ったわけです。皆さんも書道は漢字も仮名も読めないから分からないと嫌がらずに、お願いできるなら勉強して興味をもって展覧会を観に行ってください。専門家はより分かりやすく提供しましょう。互いに協力があってこそ質の高いものが保たれるのだと思います。よろしくお願いします。


******************


書道というからには型があることを忘れない!というのが持論なのですが、今度の土曜日(8月22日)にはハングル書道のこぢんまりワークショップをします。筆でハングルが書けるの?という人から、ハングル筆文字でオリジナルカードをデザインしてみたいという人まで色んな方がいます。もっと情報が氾濫する前に、やはり書道としての面は意識して伝えていきたいと考えています。

で、土曜日のワークショップは私が好きな内容にしてもいいということで講師役を依頼されたので「ハングル書道の書体」にスポットを当てて紹介することにしました。まだ数人参加していただけるようです。よかったらどうぞ。ほねねっと14回目の企画です。


https://www.facebook.com/events/1180263578665727/

d0090959_13203000.jpg



by narinya | 2015-08-20 12:51 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(4)

大学生たちマイルームに来るの巻

明日から3日間、文京シビックセンターで日本と韓国の学生さん達の交流書展が開かれます。私が個展などをしていて知り合いになった在日の書道の先生方からの要請でちょっとお手伝いしています。

明日は私も通訳として開会式から参加予定です。書作品の観覧は自由にできますからお時間のある方は是非お出かけください。

主に釜山からの参加が多いようですが、韓国の先生方と参加学生さんたちはすでに日本入りしています。日本で8月15日を迎えてくれる方々の気持ちに応えられるように私も丁寧にお迎えして差し上げたいと思います!


d0090959_09005677.jpg

8月15日、終戦の日。朝鮮半島では日本の植民地支配から解放された日ですね。そんな日に明日からの行事を告知できることは私個人はいいことだと思います。

国会前に集まってスピーチするのもいいし、街でデモをするのもSNSで色んな情報を発信したり拡散させるのもいいし、平和について家族で話し合うとか署名活動をするとか、それぞれができることをすればいいと思っています。

地味だけど私は自分の能力と技術を最大限にいかせるところで意思表示としたいと常々思ってやってきました。共通の文化を通して日本人であるこちらが相手から学ぶ姿勢を見せて敬意を表することは、謝罪するしないという次元で気持ちのしこりがある方にもきっと通じると思うのです。そのあとに初めて私たちのことを本当にわかってもらえるのではないかなとも思います。

遠い過去とはいえ侵略した側の、いち早く経済発展を遂げた国とその国の人間として品位を持って理解しようとする姿勢がまず私たちにあるべきだと思っています。一般市民同士なら政治レベルでなくて草の根運動でじゅうぶんだと思います。情勢はすぐには何も変わらないけどいいんですよ。

それでも、それぞれ考えも立場も異なるから誰に何かを押し付けるものではないけれど。でももし私に愛国心があるとすれば、そのプライドというか敬意を表する事のできる真摯な心を持っていたいということかな〜。なんて普段はネット上でこういうことは言わないけどね、今日は8月15日だから^^


d0090959_01490767.jpg

この交流書展に参加する日本からの学生さん。早稲田の韓国語授業をとる子達です。イムチュヒ先生が紹介してくれました!先生、本当にありがとうございましたm(._.)m

今回、書作品を出品することの他に日本を訪問した韓国の学生さん達との楽しい交流会がたくさん企画されています。懇親会や国内旅行や社会科見学などなど!

交流会には参加したいけど書道作品を出すのがちょっとストレス^^; という学生さんを集めて少し前にボランティアで私が指導しました。早稲田の女子学生さん4人が来てくれて楽しいひと時を過ごしました。

普段書道している子は1人しかいなかったので、もう楽しく書作するしかありません。なんでもありの楽しい一日書道教室になりました。明日、会場で綺麗に仕立てられた作品達とご対面!さて、どんな表装をしてもらえたでしょうか。また写真撮ってここで報告しますね!


d0090959_02230220.jpg
紙に字を書いたはいいけど落款印がない!でも…じゃーん!私の裏技で全員に短時間で自分のなんちゃって判子も作らせました。ちゃんと書道用の朱肉をつけてそれらしいものがおせました〜(*^^*) 慣れないことばかりした一日だったけど皆んな頑張りました!

d0090959_02233653.jpg

全く書道は習ったことのないこの学生さんは教えたらすぐに行書が書けるようになりました。素直で感受性豊かな人は書道に向いていますよ。上手い下手を気にする人はなかなか伸びません。心が柔らかい楽しくできる人が上手になりますね( ^ω^ ) それには普段の心持ちがとても大切。余裕のある素直な心を育てることを意識して実践できる人の字は本当に素敵です。

反対に考えれば書道を通じてそこを訓練することもできます。そのためには好き勝手に書くのではなく、伝統の型にそって鍛錬する書写と書道をしましょう。普段の生活とコツコツ反復練習をする中で人格と字が同時に形成されます。昔から字は人なりとはこういう意味ですよ〜。性格診断とかと思っている方は違いますから。笑

d0090959_23473010.jpg

お礼にって早稲田ワッフルもらった❤︎ 後日わざわざ宅配にしてくれた子がいて…。ボランティアで色々持ち出しだけど、そんな目先のことは安いもんです。せっかくのご縁ですからこれからも仲良くしようね。若い世代の人たちが異国にお友達をたくさん作って日本のこともたくさん知ってもらって互いの違いを認めながら歩み寄れるところは歩み寄れたらいいね。

きれいごとではありますが、きれいごとも言わない人なんて信用できない。それに後ろ向きなことを言ったり考えたりするだけで心がすさむよね…>_< 心の健康を保つためにもきれいごとは堂々と言おう!(≧∇≦)

みなさん〜!学生さんたちの力作と心意気を文京シビックセンターまで見に来てください!明日の16日なら私も会場におります〜。声かけてね!(^-^)/




by narinya | 2015-08-15 15:28 | 書道 calligraphy | Comments(0)

小さめウチワに紫陽花

画仙紙で仕立ててある小さめのウチワに描きました。程よく滲みとかすれが出て描きやすいです。お便りする機会があったのと、この間のお礼も言わなくてはならなかったのでお手紙と一緒に送りました。受け取られて気に入ってくださったみたいで良かった(*^^*)

d0090959_08281891.jpg

紫ベースのガクアジサイ。軽くひらがなで「ありがとう」と添えました。



d0090959_08282715.jpg

こちらはブルーのお花で。漢字で「涼風」。外は連日むせ返るような熱気でいささかバテ気味な私。夕涼みなんて言葉だけが残って本当に夕涼みを経験できた夏は遠い昔に感じますが、想像しながらあおいでただけたらと思って書いてみましたよ。



d0090959_08280983.jpg

このウチワはなかなな良い画材でした。今年のうちに買いだめしておこうかな〜。ちなみに立川の雅さんで買いました。




by narinya | 2015-08-07 16:52 | 画 picture | Comments(0)

お店のオープン祝いに

d0090959_23593537.jpg


なんのお店?
そうそれはもうご想像通り!
焼き肉屋さんです(*^^*)

知り合いのご家族がオープンされたそうです。
ふふふふふ…
今年の忘年会の場所はこちらに決まりね。
こっそり行って飾られているところを見たい。
なんちゃって^^

オープンに間に合ってよかった!
ご成功をお祈りしてます。



by narinya | 2015-07-19 22:40 | 画 picture | Comments(0)

結婚式のウェルカムボードとして!

Yちゃん〜 ご結婚おめでとうございます!
お二人がイメージするような結婚式のウェルカムボードになりましたでしょうか?

字と絵を合わせて作品を作ることを一つ目標にしている私には、今回の依頼はとてもありがたかったです。実は作った私がこの作品とってもお気に入りです。なんかブレークスルーになった部分もあり、個人的に感謝しています。
おうちに飾って金色鳳凰の気運で幸せ結婚ライフを送ってください!

d0090959_12414693.jpg


大きさは予定のA2をすこし超えました。気分よく描いていたら気持ち大きくなったので^^



d0090959_21134883.jpg


会場での様子です。きっと式場に合うデザインだったと思うわ〜。今度ゆっくり話を聞かせてください。

こんな結婚式のウェルカムボードを兼ねた作品をお求めの方は連絡ください〜。


by narinya | 2015-07-06 21:45 | 書道 calligraphy | Comments(4)

三兄弟

先月のカフェでした個展。ミニでしたけど引っ越して約半年後に発表ができたことは私にしては優秀ではない?

場所を提供してくださったTama Cafeにも本当に感謝感謝です。 店内の一部を一週間も貸し切りにしてくださるなんて。今回、特別にそうしてくださったのです。皆さんの協力と声援がなければできないことばっかり。昔は一人で何でもできると思っていたけどそれは違うのね〜。


d0090959_14583821.jpg


展示会場の環境に合わせて軽量のパネル仕立ての作品が中心になりました。これを制約とみるか挑戦し甲斐があるとみるか。私は生まれつき?いつでも何でも前向きに捉えるので(能天気とも楽天家ともいえます)、今回もパネルでしたかったことを試したりして楽しく制作しました。

額に入れないということは境界がないということですね。ならばいっそ繋がる作品がいいと思って紙をパネルに貼った後に並べて絵を描きました。裏打ちしながらパネル貼りもするという荒技にも挑戦〜。いろいろしましたが、このやり方が一番綺麗にパネルに貼れました。

漢文がはじめにあって、それの日本語版と韓国語版も作って三兄弟です。漢字と日本の文字とハングル。この3つは基本にしたいね。この3つの国は書道などの文化をみたら本当に兄弟ですよね。この作品では単純にそれを表現してみました。

この作品を気に入ってくれて、似たデザインで注文をしてくれた方がいます。嬉しい^^



by narinya | 2015-06-30 22:55 | 個展 201505国立 | Comments(4)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ