ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:色鉛筆 ( 37 ) タグの人気記事

パジュ

昨年に引き続き、出版社クオンが主催するパジュブックソリツアーに参加していました。出版社、印刷工場、活版印刷の工房の見学などをしながら、季節はすっかり秋の韓国を楽しみました。

道中、絵なんて描いてみたりして数日間の旅行を楽しみました(^^)

d0090959_12424569.jpg

ドングリ拾ってたり落ち葉拾ったり、この間描いている猫ちゃんの続きも…。


d0090959_1319965.jpg
グラデーションが綺麗。
d0090959_13194770.jpg
柿も大きなのがなってました。
d0090959_13201846.jpg
お部屋で夜な夜なスケッチ…(^^)
by narinya | 2015-10-07 13:30 | スケッチ drawing | Comments(2)

通信でスケッチのレッスン

とてもありがたいことに、たとえ遠隔ででも私から何かを習いたいと思ってくださる方々がいます。本当に光栄なことです(*^^*) 通信で勉強するには難しい面があることも事実なのに…。

それでも互いの情熱と工夫をもってすれば、あるていど乗り越えられるものだと思います。それに通信にはそれなりの良い点もあると実感しています。手紙やメール、ラインでのやりとりも楽しいし、何より一人一人とゆっくり向き合えるのが良い点のように思います。

教室では同学の仲間との交流が楽しいですよね。他の人が指摘されることを見て学ぶこともあるし、友の学ぶ姿に刺激を受けることもあるでしょう。どちらの環境が良いとか悪いとかいうわけではないのです。ただ直接の指導がかならずしも万能なわけではないということ。通信だからこそ成長する機会があるということです(^-^)


d0090959_04391203.jpg


お手本を書写、模写する類のことなら通信でも比較的、容易にできます。でも今回それとは異なる「スケッチ」に挑戦してくれる方がいて…。信頼してトライしてくれること本当にありがたいことです。

スケッチは、描き方を習うのではなくて物の見方を身につける事だと思います。だからいくら説明をしても直に見せたとしても、どこまでも抽象的な感じが抜けないのです^^; ハウツーではなく、あくまでも描く本人の心と目が主体の行為なのですよね。私も私の目に映って心に感じたものを描いているので、その中で教えられることは本当に微々たるものです。形の取り方や色のつけ方、観察のポイントなどの表面的なことだけですね。あとは習う側がどれだけ吸収しようとしてくれるかです。ま、何でもそうだけどね〜。

通信教育でどこまで伝わるのか。今、私も生徒さんも実験的な段階でしていますが、しばらく続けて少しでも成果が出るといいなぁ。写真は添削のかわりに私が例を見せるために描いたスケッチです。手本ではありません〜。

注意する点の説明がたくさん>_< それでも通信では注意点が書き記されているからいいですよ。教室で口で言っても声は消えていくからね。。。書や絵の添削を受けるのにメモをとる人も滅多にいないし。。。 通うという行為で勉強した気分になるという落とし穴も。。。笑

通信でのスケッチの勉強。ゆっくりでもしばらく続けてみましょうね〜o(^▽^)o




by narinya | 2015-04-18 13:30 | スケッチ drawing | Comments(0)

チョークアートのためのスケッチ パン

チョークアート。まだ勉強中なんだけど、とあるパン屋さんからパンがモリモリ盛られた絵の注文が入りました。友人が紹介してくれた機会ですが、ステップアップにつながればと思って挑戦することにしました。

お店からモチーフのパンたちが支給されました(^^) 食べる前にせっせとスケッチ。

d0090959_11313265.jpg

d0090959_11315684.jpg

d0090959_11314489.jpg

d0090959_11305867.jpg

d0090959_1275958.jpg

d0090959_11301548.jpg


エピフランスパンとベーグルは色鉛筆で着彩。でも塗るのに時間がかかるし、微妙な茶色のグラデーションが出しにくくて、その他は顔彩で着彩。個人的にクリームパンが上手くできてご機嫌(*^^*)

これらはチョークアートの本画にするためのスケッチです。モチーフは写真にも撮りましたが、一度こうして実物を見て描くことによって理解度が深まります。それは本画の説得力と画面の持つ力につながるんですよね。特に写実で表現するときは可能な限りスケッチをしたいものです(^^)
by narinya | 2013-10-30 23:27 | スケッチ drawing | Comments(8)

旅しながらスケッチ〜

4月のことになりますが、知り合いを訪ねての九州旅行をしました。ご自宅に泊めてくださったり美味しいお店に連れて行ってくれたり…本当にお世話になりました。

d0090959_1458993.jpg
お泊まりさせてくれた方のお庭に咲くダイコンの花です。きれいですね〜。ずっと気になっていたお花でスケッチしたかったのです。


d0090959_17595237.jpg
旅行といっても観光旅行というわけでもありませんでした。書道や絵の先生をしている知人を訪ねたので、いろいろ一緒に作業しながら、今後の展望について語る…みたいな^^ ある意味贅沢な時間の使い方ですよね。

私がスケッチをしている間、知人は工筆画の課題に取り組んでいます。私が作ったキットなので、あまり高度なことは伝えられないのですが、説明を見て塗ればできると言ってくれて私も安心。塗りあがった絵の風合いがお手本とはまた異なってステキでした〜。


d0090959_17595381.jpg
私のスケッチはこれ。実は道具はキチンと用意して行かなかったのですが、12色あればなんとなく塗れるものです。これからは携帯用の顔彩セットでも持って歩くのがいいかな〜とか思いました。

スケッチしながらいろんな所を旅してみたいなぁ^^
by narinya | 2013-05-22 14:52 | スケッチ drawing | Comments(8)

書画教室の様子とスケッチ「コスモス」



d0090959_226180.jpg

d0090959_226391.jpg
この日は、ハングル書道する方♡ 篆刻する方♡ スケッチする方♡ が同じお部屋でお勉強中~!

あ~^ ^ 本当に夢のサロンです。気持ちは道場だと思っていますが、あえてサロンと呼んでます。

この空間では、回数や時間で受講費いくら…という考えからしてやめました。賛同してくれる方、お待ちしてます!



さて、秋なのでスケッチの素材としてコスモスを選びました。私も描いてみましたよ~。ちょっと時間切れで色つけは一部分にとどめましたが、参考にしてください^o^

d0090959_2261869.jpg

d0090959_2262057.jpg

d0090959_2262296.jpg

d0090959_2262642.jpg

もう少し落ち着いてスケッチしたいなーと思いました。工筆画にしたら、さぞかし綺麗だろうなぁ。仮名とか般若心経とかと描いてもいいよね。やっぱり秋の花は絵になるぅ~。


by narinya | 2012-10-24 10:17 | スケッチ drawing | Comments(0)

スケッチ「アンスリウム」

まだまだ準備ができてないから教えられない… なんて思って15年くらいは勉強だけして来たかな(^^;; だけどさすがにそれは理由ではないと気づきました~。準備しながらやればいいし、そんな先生じゃなきゃダメなんじゃんねぇ。

ということで始めたお教室。時間と労力とお金はお習字に一番費やしているし基本だと思うから、私はやっぱり書道を教えることが一番いいのだろうと、そのつもりで開設しました。が、絵を習いたいと言ってくださる方が思いのほか多くて内心びっくりだにゃんこ(笑)


d0090959_3131256.jpg
植物画やスケッチの受講を希望してくれる方々がいることで、私もとっても癒されます。先日選んだモチーフはアンスリウム~。私も初めて描きました。こうして一緒に勉強させてもらえることがとてもありがたい!


d0090959_3131362.jpg
段階的に写真を撮りました。塗り方が決まっているわけではありません。手順が決まっていたら、それははっきりいってキットです。スケッチ自体、自分が観て感じたものを記録するものなので上手くやろうとかそうことではないのですよね。

心を柔らかくして、描こうとしている対象に素直に誠実に…。特にお花なら、それを見て癒された気持ちを紙に残しましょう~。技術よりも気持ちが大事な分野ではないかと思います。


d0090959_3131481.jpg
しつこく描けばそんな絵になるし、恐々描けばそうなります。優しい気持ちで真摯に描けばそれはもう素晴らしいスケッチです( ^ω^ ) そして、それをもとに作品ができたらいうことないですね~!さてさて、このスケッチが作品になる日はくるでしょうか~。

by narinya | 2012-09-26 13:08 | スケッチ drawing | Comments(4)

百合の花 墨絵とスケッチ画



絵の紹介もあとふたつ!今日は百合で~す。百合ほどなにかと人気のある花もないでしょうね。

私も過去に、水墨画とスケッチでお目にかかってました(^^) 花のタイプとしてはあまり好きな方でもないのですが、絵になるから題材として優れてると思います。

d0090959_22505315.jpg


白い百合だから、輪郭線で表現するのが一般的でしょうね。花心のところ、早く描きすぎて墨がにじんでしまいました(^_^;) 10年くらい前に教えてもらった百合でした。

d0090959_22513351.jpg


私、線で描くスケッチって、墨絵習うより後にするようになりました。墨絵の先生と工筆画の先生は同じ方なのですが、工筆画を習いたくて通っていたから、自分で下絵から描けるようになりたい!と思ってほぼ独学です~。

美大受験の予備校は少し役に立ったけど、それ以外はNHKのスケッチ講座でけっこう真剣にやりました。コツをつかんだら楽しくなってきて、色んなものスケッチしました。

中島千波先生のスケッチ講座。今でも何か手にはいるようでしたらオススメです。何より品があるし、わかりやすい。そして先生のお人柄が伝わってきますよ(^^)


by narinya | 2012-04-15 21:43 | 展示会 exhibition5 | Comments(0)

パンジー(鉛筆・色鉛筆)

d0090959_1225521.jpg

スケッチというか・・・。描いてるともっともっとって^^; こんなに描き込む必要はありませんでした。それに毒々しいよね、ちょっと。でも実物も毒々しかったので忠実に描いたということで。でもやっぱりお花のスケッチは癒されるわ。

今夜はパーティーお呼ばれ♪ 楽しみだな~。
by narinya | 2010-03-27 12:03 | スケッチ drawing | Comments(2)

スケッチ ユリ(鉛筆・色鉛筆・水彩絵の具)

d0090959_10491970.jpg

スケッチ、特に線で描くスケッチは東洋的で書道の勉強にも共通するものが多いと思います。高校を卒業して美大受験のために通った予備校で石膏デッサンをしていたときにも「あ~、なんでも書道に通じるんだなぁ」と思ったように、私、何でも書道と関連させて考える癖があります。

書道教室といってもスケッチあり、韓国語あり、水墨画あり・・・・いつか、そんな教室を開けたらと思います。っていうかそんな教室に通いたいんだもん、自分が。それぞれカルチャーセンターで受講したらお金がかかってしかたないからね。一カ所でみんなやってくれる先生がいればな~って、でもいないから自分がなっちゃえ!みたいな(笑)。まだもう少し修行しないと。がんばろー!
by narinya | 2009-11-18 22:48 | スケッチ drawing | Comments(14)

スケッチ ヒペリカム(鉛筆・色鉛筆)

d0090959_11134540.jpg

秋になりましたねぇ。涼しくて過ごしやすいです。窓開けて寝てると明け方に寝ぼけて「エアコンつけて寝ちゃったから寒いんだよー。消さなくちゃ・・・」って思うのですがエアコンなんてつけてないしw それだけ気温が下がったんですよね。家でぬくぬく作業のできるこれからの季節が楽しみ♪

写真は以前描いたヒペリカムのスケッチです。実がなるけど美味しそうに見えますよね。食べてみたことはないけど。これから秋に向けて、またいろいろ素敵なお花が咲きます。ちょっとずつ描いていかなくちゃですね。
by narinya | 2009-09-20 22:23 | スケッチ drawing | Comments(2)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ