ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:色鉛筆 ( 37 ) タグの人気記事

スケッチ  アヤメ(鉛筆・色鉛筆)

d0090959_1939825.jpg

なんか、過去のモノばっかりですいませ~んという感じですが。それに季節はずれですね。でもお構いなし。描いているときからイマイチだなぁと思っていたんですけど・・・。見せちゃっていいかな?
by narinya | 2007-08-12 22:32 | スケッチ drawing | Comments(4)

スケッチ  バラ(鉛筆・色鉛筆)-カズエノバラ

長崎に来る前に住んでいたところでは、近所に、とある福祉施設がありました。そこは通所の福祉施設で、こだわりの素材を使ってパンやクッキーを製造販売していて、軽食もいただける喫茶もありました。厳選素材でつくるお味噌まであったんですよ~。

児童館もその福祉施設の中にあったし、年に一度はお祭りもあって、本当に地域に溶け込んだ素敵な施設でした。そこまで地域に受け入れられるには関係者のご苦労があってのことだろうな、とよく思っていました。

そこで作っている食パンがとっっっても美味しく、予約してたくさん買ってました。あの美味しさで一斤200円。申し訳ないくらいお値打ちだったこともいい思い出。また食べたいなぁ。
d0090959_2213330.jpg
その施設の設立は、米軍機が民家に墜落して(1977年)母子3人が命を落とした事故に関係しています。事故からだいぶ経ってから亡くなった、この母親の福祉へのおもいを受け継いで、後に実父がこうして形にしたのだそうです。

このお父様の本職はお花屋さん。自らの手で品種改良した、芳香を放つピンクの「カズエノバラ」が施設の正面に植えられています。わがままを言って数本切っていただいてスケッチをしました。あれ以来バラがあると香ってみるのですが、このカズエノバラのような香りにはまだ出会えずにいます。


追記(5/11) 
花の写真も載せてみました。やさしいだけでなく、気高くて力強い印象のバラです。
d0090959_939554.jpg

by narinya | 2007-05-09 22:39 | スケッチ drawing | Comments(2)

スケッチ  アヤメ(鉛筆・色鉛筆)

d0090959_10444335.jpg

え~、今日はゴールデンウィークの初日ですねぇ。
こちら長崎はいい天気 アヤメのスケッチでものせてみます~
by narinya | 2007-04-28 12:14 | スケッチ drawing | Comments(8)

スケッチ  シンビジウム(鉛筆・色鉛筆) スライドショー

下のシンビジウムを描く過程をスライドにしてみました♪

(2006.6.5追記)
クスンクスン(T_T) シンビジウムのスライドショー消滅しました・・・。
ブログに載せた写真(特にものづくりの工程記録!)は、ちゃんととっておかないと
いけないですね。もう一回撮れないもんね(泣) 
コメント下さった皆さん、すいませんでした。また別のスケッチで
スライドショーを貼ってみます。その時はまた覗いて下さいませ_(_^_)_

あ~ぁ・・・。アタシっていつもこうなんですよぉ。反省。

by narinya | 2007-04-03 23:28 | スケッチ drawing | Comments(12)

スケッチ  シンビジウム(鉛筆・色鉛筆)

d0090959_21211489.jpg
前から描いてみたいと思っていたシンビジウム。ひさしぶりのスケッチでした。
by narinya | 2007-04-03 23:21 | スケッチ drawing | Comments(0)

スケッチ  パンジー(鉛筆・色鉛筆)

d0090959_11572896.jpg
明日からお出かけなので今日はいっぱい更新しちゃおう^^ 
パンジーの茎って角張ってますのね。近くで見るとたくましい印象です。
by narinya | 2007-03-29 15:51 | スケッチ drawing | Comments(0)

スケッチ(鉛筆・色鉛筆)  パンジー

d0090959_1824961.jpg
              もうすぐ春ですね。でも花粉でつらいの・・・ ㅠㅠ
by narinya | 2007-02-23 18:27 | スケッチ drawing | Comments(2)

スケッチ(鉛筆・色鉛筆)  パンジー

まだ冬だけど春っぽく。これまた数年前のスケッチを載せてみます。パンジーは細かいので闘志がわきます!描いていると、こんな風になってるのかーっ!?と発見多し。

実物 → スケッチ → 写して本画 の手順。じゃ、写真から絵をおこせばいいのでは?と思いますよね。でも、それではやっぱりダメなんです。これまでも写真を見て描いたのではチョットね。。。という言葉をいろんな場面で聞いてきました。

表現にはいろいろあるから、あれがよくてこれがダメなんて考えたくないけど、スケッチをやってみると写真じゃダメな意味がよくわかります。要は モチーフに対する感動→理解度→思い入れ度→説得性・・・深み=絵の魅力 なのではないかと。
d0090959_11472490.jpg


なので写真をもとにすると、どうしてもお手軽感満載のイラスト(風)になってしまうようです。そういう表現を目的とするならグー(死語?・・・っていうか死語がすでに死語?)なのですが。非効率に見えても、なるべく自分なりにスケッチしたもので絵を描きたいなぁ。図柄はパクれても感動はパクれないもの~。(あ、写真も撮りますよ。参考のためにね^^)

でも正直、昆虫とかのアクセント系はお手本頼りにします。その辺は柔軟にね。日本画など東洋絵画は平面的で、どこかイラストチック?漫画チック?なところが魅力でもありますし~^^


★ ただ南画はまた別。モチーフそっくりに描くよりも省略した筆でイメージを描くことを主体としているからです。なら描き方があるのも納得。でも、好き勝手に描いてウソはいけません。(梅の木に菊咲かせたり。しないけど。笑)描き方として確立されたものにはちゃんと理由があるもの。それを知るために南画でも出来るだけ実物を見て確認・感動・納得するのが理想なのでありまする。 

いつか自分が見たものを心象として捉えられるようになったらスゴイなー。
おばあさんになる頃にはできるかなー?むりかなー?
by narinya | 2007-01-26 10:12 | スケッチ drawing | Comments(4)

スケッチ(鉛筆・色鉛筆)  ケマンソウ


d0090959_12415144.jpg

                 またまた季節はずれの花ですが、お構いなしです。
        このハートみたいな形と色が、とっても可愛い花、タイツリソウともいうのですね。
               今日知りました。これはいつか本画にしたいと思います。
by narinya | 2006-12-04 13:25 | スケッチ drawing | Comments(6)

スケッチ(鉛筆・色鉛筆)  クリスマスローズ

d0090959_1415233.jpg
いつも季節感無視でスケッチ載せてます。毎日描いているわけではないので、こういうことになります。

名前からすれば今の季節にぴったり。なのに、実際に咲くのは2月くらい。そういえば、なぜ?と思い、持っている「花づくり大百科」を見てみました。

本来の品種は名前通り12月から咲くけれど、今、日本で流通している大半はレンテンローズというものらしい。

イースターの頃に咲いて、この受難節を「レント」と呼ぶのでこの名前がついたんですって~。ほ~。。
by narinya | 2006-11-27 12:37 | スケッチ drawing | Comments(2)


最新のコメント
★えびぞうさま  あちら..
by narinya at 22:09
★mint-lavend..
by narinya at 22:07
こんにちは、お久しぶりで..
by mint-lavender at 11:51
★橋田葉子さま  こちら..
by narinya at 00:14
装飾写経を教えて頂けない..
by 橋田葉子 at 13:45
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
管理人からおねがい
フォロー中のブログ