ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:花 ( 108 ) タグの人気記事

ウェルカムボードをチョークアート(オイルパステル)で❤︎

チョークアート。自分の中でどう位置づけるかずっとハッキリしませんでした。やっぱり商業的な面が強いこととチョークアートが持つイメージが、これまでしてきたこととこれからもしていきたいことの足を引っ張るのでは…という心配があったからです。

実は今、ここ数年の念願だったホームページを作っています。お金をかけて作るウェブサイトですから、もちろんそれを通じて仕事をするためのものです。そこで、ブログに載せるのも躊躇していたチョークアートを活動の一つとしてホームページに入れるか入れないか…。悩んでソウルのポップの先生に下の写真を見せながら相談しました。私と似たような感覚を持つヒョンジョン先生^^ 的確なアドバイスを下さり感謝しています。


d0090959_19393590.jpg


依然お悩み頂点の頃(長崎でのチャリティーイベントにチョークアートで参加した頃)、知人が結婚式のウェルカムボードを依頼してくれました。私が持っていたウェルカムボードのイメージとは異なって、美術作品とウェルカムボードの間、どちらかといえば作品寄りのものをご希望でした。今後ずっと家に飾ることが前提で、インテリアとして記念として特別な作品が欲しいという感覚でした。

住環境に原因があるのか日本では万単位の平面作品を買うという機会がなかなかないというのが現実です。それも若い人が買うという事は本当に稀ですよね。私は若い時から作品を買う方でしたけどね〜。

話は戻って、上の作品を描くのに花嫁さんの希望をよく聞きました。そしてとても気に入ってもらえました。たとえチョークアートと呼んだとしても、私は自分が使える画材で私の表現を望んでくれる人がいる限り、細かなことは考えずに作品として作ればいいだけのことだとこのウェルカムボードを描いて気づきました〜。

なので、今後もできる範囲でやります。オイルパステルを使って描いたといっても作品ですからそれなりに自信を持って提供します。そこを理解してくれる方に頼まれたら一所懸命描きます。だからホームページにも入れることにしました(^-^) 私がブレなければ支障がないということに気づくのに時間がかかりました^^;


d0090959_19402684.jpg


とても雰囲気のある会場で可愛いお嫁さんとお母さま。見守るご家族ご友人に私の作品が仲間に入れてもらえたのはとっても嬉しいです。ご覧の通りボードは大きめのA1サイズ。新聞紙を広げた大きさです。でもこのくらいあると見栄えがしていいですね〜。


d0090959_19404967.jpg


後日、自宅で飾っている様子も写真で見せてくれました。私の作業場から旅立って綺麗な会場の後はかわいいお家に行ったこの子(^-^) 愛情を注いでもらえてよかったね。最初のママは嬉しいです。これからはずっと新しいママとパパと幸せにね!

ちなみに字はカッティングシートなどは使わずにフリーハンドです。その方が温かみがあっていいみたいですね。今後は筆も組み合わせて字の部分を書いてみたいでーす^^



by narinya | 2015-07-02 19:29 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(2)

箱根へ遠足


ゴールデンウィークも終わったみたいですね。
皆さんはお出かけなどされたのかしら?
私はちょっと外出したりしながら
でも基本的に作業をして過ごしてました。

連休とは全く関係ない先月の半ば。
箱根で撮ったお花の写真を載せてみます。
一応、一日スケッチ旅ということでした。
同じく絵を描く知り合いと3人で行きました。
誘ってくれてどうもありがとう〜。



d0090959_03001438.jpg


d0090959_03061235.jpg

d0090959_03074306.jpg

まずは箱根神社に。
山の上はまだ寒かった。
お花も葉っぱもきれいなグラデーション。
この小さななんとも言えない色の葉っぱたち。
これ見た瞬間、同時に「描きたいねー!」と。
やっぱりそういうときって楽しいです。
絵や字のこと考えていても許される時間。

お昼ご飯をいただいたあとは植物園へ。
お花がたくさん!
湿地もあってとても良いところでした。

お花の写真がたくさんなので more にしまいました。
ご覧になる方はクリックして開いて見てください。



More
by narinya | 2015-05-07 23:38 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(8)

通信でスケッチのレッスン

とてもありがたいことに、たとえ遠隔ででも私から何かを習いたいと思ってくださる方々がいます。本当に光栄なことです(*^^*) 通信で勉強するには難しい面があることも事実なのに…。

それでも互いの情熱と工夫をもってすれば、あるていど乗り越えられるものだと思います。それに通信にはそれなりの良い点もあると実感しています。手紙やメール、ラインでのやりとりも楽しいし、何より一人一人とゆっくり向き合えるのが良い点のように思います。

教室では同学の仲間との交流が楽しいですよね。他の人が指摘されることを見て学ぶこともあるし、友の学ぶ姿に刺激を受けることもあるでしょう。どちらの環境が良いとか悪いとかいうわけではないのです。ただ直接の指導がかならずしも万能なわけではないということ。通信だからこそ成長する機会があるということです(^-^)


d0090959_04391203.jpg


お手本を書写、模写する類のことなら通信でも比較的、容易にできます。でも今回それとは異なる「スケッチ」に挑戦してくれる方がいて…。信頼してトライしてくれること本当にありがたいことです。

スケッチは、描き方を習うのではなくて物の見方を身につける事だと思います。だからいくら説明をしても直に見せたとしても、どこまでも抽象的な感じが抜けないのです^^; ハウツーではなく、あくまでも描く本人の心と目が主体の行為なのですよね。私も私の目に映って心に感じたものを描いているので、その中で教えられることは本当に微々たるものです。形の取り方や色のつけ方、観察のポイントなどの表面的なことだけですね。あとは習う側がどれだけ吸収しようとしてくれるかです。ま、何でもそうだけどね〜。

通信教育でどこまで伝わるのか。今、私も生徒さんも実験的な段階でしていますが、しばらく続けて少しでも成果が出るといいなぁ。写真は添削のかわりに私が例を見せるために描いたスケッチです。手本ではありません〜。

注意する点の説明がたくさん>_< それでも通信では注意点が書き記されているからいいですよ。教室で口で言っても声は消えていくからね。。。書や絵の添削を受けるのにメモをとる人も滅多にいないし。。。 通うという行為で勉強した気分になるという落とし穴も。。。笑

通信でのスケッチの勉強。ゆっくりでもしばらく続けてみましょうね〜o(^▽^)o




by narinya | 2015-04-18 13:30 | スケッチ drawing | Comments(0)

鉛筆スケッチ 菊

赤迫のお教室の運営はノンビリ。私のやり方では忙しくなると教室自体が成り立たないので、今は借りてる部屋代が出ればそれでいいという考えです。なので、生徒さんが来なくても決めたスケジュール通りにオープンしていますよ。


私から何か習いたい方が集うことによって私も準備のために勉強することになります^ - ^ お教室や生徒さんのためという良いストレスが自分を高めるのだと思います。ひとつ拠点としてそんな場所があることが大事なのかなと思ってしています。


生徒さんたちは皆さんいい方。お稽古してくれるだけでなく、いろいろ下さったり。スケッチのモチーフになるようなお花や果物などなど。先日はご自宅のお庭から可愛らしい菊がやってきました。


d0090959_9323393.jpg

d0090959_933171.jpg
繊細な茎に可憐な色の花びら❤︎ 工筆画にしたら良さそうです。菊の下絵集はたくさんあるけど、自分でスケッチしたものはオリジナル作品ですから、色塗りをするにも思い入れが違ってきますよね。


d0090959_9283635.jpg
その他、柘榴もいただきました。お花の部分をよく見る機会ってなかったのでありがたいことです(^^) どうもありがとうございました〜。


さて!来年からはまた新しい目標に向かっていこう〜(^^)
by narinya | 2013-12-28 22:10 | スケッチ drawing | Comments(0)

夜桜

もう美奈子流になっちゃってますけど^^; それでもいいの♪と言ってくれる方もいるので中国工筆画も指導する時あります。

写真は、そんなこんなで私から習いたいと言ってくださるためのお手本です。お近くの方には直にお教えしてますが、遠くに住む方にもしていただけるように説明書も作成してお分けしてます(有料ですモチロン^^)。


d0090959_18361048.jpg


見やすいように工筆画キットのカテゴリーを追加しようと考えてます(^^) 不定期ですがお手本が描けたら載せていこうと思います。水墨画や書などをされたことがあれば、説明書だけでもある程度できると思います。

書画で表現の幅を広げたいかた^^ 参考にご覧くださいませ〜。興味のある方はメールでお問い合わせください(・ω・)ノ
by narinya | 2013-07-14 21:57 | 画 picture | Comments(0)

牡丹

少し前からの牡丹の自主練(≧∇≦) 色んな描き方試したり構図も考えたり…。そんな時間をたくさん過ごして、ちょっと自由に描いてみる〜?と思って描いてみました。

もちろん改善の余地は多々あるのですが、まぁ手が自由に動いて一気に描いたということは自主練で得たひとつの成果として自己を肯定したいと思います。夏に向かってガンバロー!

d0090959_053855.jpg

by narinya | 2013-06-27 18:33 | 画 picture | Comments(2)

因州和紙に工筆画を描いたよ^_^

因州和紙の便箋に描いたけど、これはなかなか使えるかも〜。工筆画の専用紙ではないので、彩色の工程を簡略することで耐久性のなさをカバー^^ その分、早く仕上がります。

時間をかけて塗る絵もあれば、こんな気軽さもまたいいですね。使い分けてしていきましょう。

d0090959_18401284.jpg


ガク部分など、桜はもっと赤いのですけど今回はこんな仕上がりで〜。

d0090959_1933910.jpg


線描きまでしたところです。色塗りは楽しいね。小作品を描きためなくては!
by narinya | 2013-06-16 13:21 | 画 picture | Comments(4)

旅しながらスケッチ〜

4月のことになりますが、知り合いを訪ねての九州旅行をしました。ご自宅に泊めてくださったり美味しいお店に連れて行ってくれたり…本当にお世話になりました。

d0090959_1458993.jpg
お泊まりさせてくれた方のお庭に咲くダイコンの花です。きれいですね〜。ずっと気になっていたお花でスケッチしたかったのです。


d0090959_17595237.jpg
旅行といっても観光旅行というわけでもありませんでした。書道や絵の先生をしている知人を訪ねたので、いろいろ一緒に作業しながら、今後の展望について語る…みたいな^^ ある意味贅沢な時間の使い方ですよね。

私がスケッチをしている間、知人は工筆画の課題に取り組んでいます。私が作ったキットなので、あまり高度なことは伝えられないのですが、説明を見て塗ればできると言ってくれて私も安心。塗りあがった絵の風合いがお手本とはまた異なってステキでした〜。


d0090959_17595381.jpg
私のスケッチはこれ。実は道具はキチンと用意して行かなかったのですが、12色あればなんとなく塗れるものです。これからは携帯用の顔彩セットでも持って歩くのがいいかな〜とか思いました。

スケッチしながらいろんな所を旅してみたいなぁ^^
by narinya | 2013-05-22 14:52 | スケッチ drawing | Comments(8)

ミックス〜

絵の具で濃淡をつけて筆を前後に動かす方法と、花びらが内側に巻いている感じを表す書き方を私なりにミックスしてみました。

もっとクルッと巻いた花びらが多くてもよかったかな…。春になって牡丹が実際咲く姿を見ましたが、ハンパなく豪華ですよね。もっともっと花びらも多いし大輪です。

d0090959_0495511.jpg

家の中で紙にだけ向かって描いているうちに牡丹から別のものになってきた感じさえしますねぇ^^;
これではよくないね。いつでも写実と写意の両面からアプローチしなくては!

なにごとも説得力と調和があってこその視覚美なのですよね!そういえば私、視覚デザイン伝達なにやらという科を出たんでした^^; 当時は、ただデザインとか広告の見た目だけ言っているのかと思ってましたが、私も徐々に精神がわかってきましたぞ( ^ω^ )

d0090959_0495565.jpg

二枚目のお花は色を少し工夫してみました。花の中央はまだ若い花びらのつもりで明るめに。オレンジから真紅に変わるグラデーションを出そうとしました。でもうまくはいきませんでした〜。なんでもやってみて…ですよね。

このブログには作品も載せてますが、実験や学習中のものを主に載せています。試行錯誤をする皆さんの参考になれば嬉しいし、何かいい情報があれば私にも教えてください♫

ゴールデンウイークも後半。楽しい時間を過ごしましょう〜。
by narinya | 2013-05-04 14:19 | 画 picture | Comments(0)

クリンクリン牡丹の練習(o^^o)

今まで描いたことのなかった技法で牡丹を描きたくて近ごろ熱心に練習しています。その描き方とは… 花びらが内巻きにクリンとなっているタイプです〜。かわいいでしょう?

d0090959_1917192.jpg


実際に牡丹の花が咲いている姿を見ると、こんな風にクリンクリンです!でも描くのに少し時間がかかります^^; 洋画に比べたらなんてことないですけど、早技で仕上がる水墨画のイメージからしたら、これは多少、描き込んでいく感じでしょうか。

この技法を使ったもう少し大きいお花の絵はまた今度…。
by narinya | 2013-04-02 00:18 | 画 picture | Comments(4)


最新のコメント
素晴らしい字! ナ..
by hachan7609 at 13:33
★housuiさま わ..
by narinya at 20:55
お疲れさまでした。前進の..
by housui303 at 14:35
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
管理人からおねがい
フォロー中のブログ