ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:花 ( 108 ) タグの人気記事

工筆画の薔薇お手本

中国工筆画。図案集から薔薇を描きました。お手本として描いたものです。私自身は本場で習ったことがない技法なので、どうしたって美奈子流になってしまっている部分もあります。それでも日本では、なかなか工筆画を習う機会がないですから、普及の一助になればと思ってしています。塗り絵感覚なので気軽にできていいですよ。

d0090959_3321354.jpg

今年はこの技法の宣伝イヤーにしています。始める方が増えるような作品を作って展示会たくさんしなきゃ!上の手本は通信の方用に作りました。解説見ながらうまく塗れるといいのだけど…。わからなかったらいつでも聞いてね‼

もう、絵を描きたいのか字を書きたいのか自分でもわからない〜^^ でもどちらも同じ感覚で好き〜^^ 篆書の練習も楽しいこの頃。そのうち印作りにも生きてくるでしょう( ^ω^ )むふむふ
by narinya | 2013-03-08 11:54 | 画 painting | Comments(2)

アルストロメリアのスケッチ

みなさま、こんにちは(・ω・)ノ
スケッチを絵の具で色つけしました。本画(作品)ではないのですから特徴をおさえつつ記録のために描けばいいのがスケッチ。そう思って気楽にやりましょう。

自分のスケッチブックに失敗した姿が残されることは、本当は後に財産になるので、とてもいいことです。とりとめない思いつきや、ちょっとした発見も、できる限り余白に書き記しておきましょう。スケッチは自分の資料ですから気取る必要はないんですね!(o^^o)

d0090959_13573570.jpg

プルメリアのピンクを一輪だけ。なるべく手前から一気に描いていきましょう。西洋式の影をつけて立体を浮き上がらせていくタイプのスケッチとは異なり、輪郭線を追っていく方式なので手前から描いた方が形が取りやすいです。


d0090959_13573626.jpg

彩色で線からはみ出してもOKです〜。あらまぁ!アルストロメリアのお花可愛いにゃ〜!(≧∇≦)の気持ちが冷めないうちに描いてみましょう。フレッシュな気持ちを記録する感じというとわかりやすいでしょうかね?向き合うのは自分とアルストロメリア。二人だけの世界です。ラブラブで描きましょう♥

d0090959_13573733.jpg

アップです〜。手前から描きますが、表面についている柄は後で描けばいいですね。絵の具の塗り方は、筆を二本持ってボカシながら進めていきます。グラデーションがつくと一気にテンションが上がります〜!
by narinya | 2013-02-26 22:15 | スケッチ drawing | Comments(8)

こんな牡丹はどうかな?

これも筆づかいはペタペタする感じです。前回の赤い牡丹に比べると、濃淡をつけたことと花びらの方向に変化をつけたことが異なる点でしょうか。


d0090959_13583545.jpg


スピードに乗って描く描き方なので仕上がりも自然と躍動感がでますね。花びらを描く時に筆を少しだけ前後に動かします。そうすることで濃い色がギザギザに出て、花びらの輪郭にもフリルができます。華やかさもプラスされますね( ^ω^ )


d0090959_3103761.jpg

白黒でもドラマチックな感じがでますね〜。おすすめの描き方です。皆さんもしてみてねん♥
by narinya | 2013-02-19 22:58 | 画 painting | Comments(6)

Launa 2回目の集まり終了〜

Launa計画は昨年末からしてました。Launaとは、ハワイアンで「出会い」という意味です^___^
リボンレイのyasuko先生
ハワイアンキルトのshiho先生
と一緒にしてます。

2013年1月からは定期的に集合しています。2月15日に2回目会合を開きました。場所はいろいろ使いつつ様子を見ているのですが、今月は市立図書館のお研修室で。ここは、申請したメンバーしか使用が許されないので、今回の集まりは各人の作業時間に当てつつおしゃべりしながら過ごすことになりました。


d0090959_3465388.jpg

えーっと、頼まれてはいないのですが^^; 図書館でお部屋の前に名前が出せるのでヒョロロと書いて行きました。水墨画の練習中の息抜きで書きましたが、お仲間の皆さんも気に入ってくれたようで良かった。でも、今後もっと正式なものを作りましょうね♩


このLaunaの会。何か形になるといいねぇということで(^_^) 2013年中に外に向けた行事をしましょう!と決意^^を新たにしたのでした。秋ごろ?新しい目標が出来ました〜。


d0090959_405298.jpg
ハワイに遊びに行ったのも一昨年なのね〜。早いなぁ。このハイビスカスが上の絵のモデルさんでーす。

ワタクシちょっと落ち込んでいたこともあって^^; でも、同じ講師業をしている仲間になら話せることもあるものです( ^ω^ ) 慰めてもらっちゃった。てへへ。これからもよろしく♥♥♥
by narinya | 2013-02-17 05:02 | Launa | Comments(0)

牡丹ボタンぼたん〜

牡丹の花、練習してます。描いてたら楽しくなってたくさん描きました。ブログにもじゃんじゃん!載せようと思いますp(^_^)q

墨絵の牡丹は色んな描き方があるんです。皆さんはどんな牡丹がお好きかしら?よかったらコメント寄せてください〜♥

d0090959_444770.jpg

グラデーションはあまりつけず。筆づかいはペタペタする感じです(o^^o)
by narinya | 2013-02-14 23:30 | 画 painting | Comments(4)

画仙紙にスケッチ

平日の書画教室。実用ペン習字とハングル書道を習いに来て下さる方々と楽しい時間が過ぎていきます。夕方になって一息ついて、近くのコンビニまでこっそりお出かけ^^ 帰りに道ばたで椿の花を拾いました。

お部屋に戻って教室を閉めるまでの間、ゆったりスケッチ。一応お仕事のつもりだから生徒さん来ないのに開けておくのは経済的ではないのですが、もともとそういう類のお仕事なのよね。こうして自分の勉強時間に有効利用すれば、いつか形になってかえってくるでしょう!(o^^o)


d0090959_11211077.jpg
まず、モチーフの良さそうな角度を決めます。今回は滲みの強い画仙紙を使いました。薄めの墨で輪郭線をとっていきます。やっぱり鉛筆の線より感情豊かに描けます。


d0090959_112112100.jpg
そして固形の顔彩で塗りました。これまた色鉛筆でするよりも早い仕上がりです。


これはとても楽しく描いたスケッチでした。後に工筆画かなんかにできたらなと思います。気に入るスケッチもなかなかないものです。少し余裕を持って^^ 少し散漫に歩いて^^ 観察しながら暮らすといいんだな〜 たぶん。
by narinya | 2013-01-09 11:42 | スケッチ drawing | Comments(6)

大きな牡丹の刺繍!

旅先でのモールの中、とあるテナントのシャッターが本物の刺繍でできてました(写真はシャッターの一部分)。

d0090959_23422650.jpg
地は布のようなもので黒。そこに糸で牡丹の刺繍が施されていました。もう少しよく見たかったにゃ~。また今度^o^
※ この写真、下に反射しているのは私の写真加工によるものです。


d0090959_23334627.jpg
で!牡丹と言えば!いま注文を受けているモチーフがまさに牡丹なのです。旅先のお店で牡丹の描き方が充実の本を発見。薔薇の描き方も同時に載っています。

描き方は、没骨法から線描、工筆画法まで小さな本ながら盛りだくさんです。外国は本が安いのでお買い得です。

本の中に青い牡丹が一つ。青の牡丹といえば~、夏に開催した「猫ざんまい展」に出した猫の絵のバックに私も描きました!


d0090959_23335024.jpg
私は長崎で習った長崎南画の技法です。長崎南画って、個人的なイメージですけど結構デフォルメがある印象。

色は中心は鮮やかな青で、外側と薄くなるに連れてグリーンになるようにしてみました。猫ちゃんのバックにちりばめたので大人しい感じです。


d0090959_23335169.jpg
買ってきた本の水墨画は、花びらも繊細なタッチで油絵?と一瞬思ったり…。でも素敵よね。こんな描き方も良いねぇ(^^)

私は使わなかったけど、白色も使って描いてるのね。絵の勉強ももっとちゃんとしたいな~。中国に書とか絵とか習いに行ってみたい。


私が描いた長崎南画の牡丹。以前を振り返ってみましょう!先生の指導のもと描いたものも、やはり意匠が強めです。本の青い牡丹よりも、シャッターの刺繍のデザインに近いですよね~。

過去の作品写真はMoreからどうぞ~❤

More 他の長崎南画の牡丹
by narinya | 2012-11-15 23:56 | 画 painting | Comments(0)

書画教室の様子とスケッチ「コスモス」



d0090959_226180.jpg

d0090959_226391.jpg
この日は、ハングル書道する方♡ 篆刻する方♡ スケッチする方♡ が同じお部屋でお勉強中~!

あ~^ ^ 本当に夢のサロンです。気持ちは道場だと思っていますが、あえてサロンと呼んでます。

この空間では、回数や時間で受講費いくら…という考えからしてやめました。賛同してくれる方、お待ちしてます!



さて、秋なのでスケッチの素材としてコスモスを選びました。私も描いてみましたよ~。ちょっと時間切れで色つけは一部分にとどめましたが、参考にしてください^o^

d0090959_2261869.jpg

d0090959_2262057.jpg

d0090959_2262296.jpg

d0090959_2262642.jpg

もう少し落ち着いてスケッチしたいなーと思いました。工筆画にしたら、さぞかし綺麗だろうなぁ。仮名とか般若心経とかと描いてもいいよね。やっぱり秋の花は絵になるぅ~。


by narinya | 2012-10-24 10:17 | スケッチ drawing | Comments(0)

スケッチ「アンスリウム」

まだまだ準備ができてないから教えられない… なんて思って15年くらいは勉強だけして来たかな(^^;; だけどさすがにそれは理由ではないと気づきました~。準備しながらやればいいし、そんな先生じゃなきゃダメなんじゃんねぇ。

ということで始めたお教室。時間と労力とお金はお習字に一番費やしているし基本だと思うから、私はやっぱり書道を教えることが一番いいのだろうと、そのつもりで開設しました。が、絵を習いたいと言ってくださる方が思いのほか多くて内心びっくりだにゃんこ(笑)


d0090959_3131256.jpg
植物画やスケッチの受講を希望してくれる方々がいることで、私もとっても癒されます。先日選んだモチーフはアンスリウム~。私も初めて描きました。こうして一緒に勉強させてもらえることがとてもありがたい!


d0090959_3131362.jpg
段階的に写真を撮りました。塗り方が決まっているわけではありません。手順が決まっていたら、それははっきりいってキットです。スケッチ自体、自分が観て感じたものを記録するものなので上手くやろうとかそうことではないのですよね。

心を柔らかくして、描こうとしている対象に素直に誠実に…。特にお花なら、それを見て癒された気持ちを紙に残しましょう~。技術よりも気持ちが大事な分野ではないかと思います。


d0090959_3131481.jpg
しつこく描けばそんな絵になるし、恐々描けばそうなります。優しい気持ちで真摯に描けばそれはもう素晴らしいスケッチです( ^ω^ ) そして、それをもとに作品ができたらいうことないですね~!さてさて、このスケッチが作品になる日はくるでしょうか~。

by narinya | 2012-09-26 13:08 | スケッチ drawing | Comments(4)

「ヌル ヒャンギロプケ」(個人蔵)


少しさかのぼりますが、6月東京で開催した個展の様子はまだ全てをお見せしてません。いろいろ行ったり来たりですが、ぼちぼち上げていきますね~。

d0090959_2555298.jpg
これは扇子ですが、携帯するには少し大きめ。でもこれは東京の友人のダンナ様が購入してくれました!使ってくれてるのかな?それとも飾りかはよくわかりませんが、大好きなお友達宅に行って嬉しいです。

このサイズは、隣室で個展をされたテラさんの手作りポジャギ袋とコラボレーションでした。その袋をひとつ付けて納品しました~。お土産のお礼♡

d0090959_2564289.jpg

会期後に「まだ残ってれば…」と言って買ってくれたので、郵送と振り込みでやりとりしたのですが、同封のお手紙に私が値段をひとけた間違えて書いてしまったらしく^^;

口座を確認したら4万はいってた(笑) 受け取った私が超びっくらこいた~!残金は早急に戻しました。っていうか、会場で値段見ていたと思うのだけど、私が手紙に40000円って書いちゃって… あれ?っと思っただろうに確認しづらかったんだろうと思うと申し訳ない。お友達もさぞびっくりしたでしょうね~。

さすがに扇子ひとつで4万の値付けはまだないよ~。でもそのうちどうかなー。ふっふっふ(笑) 作品の値段設定が本当に難しいのだけど、他の絵や書をする先生、作家さんに聞くと私は安すぎらしい。みなさん、3~5倍で設定してるとわかりました…。

値付けが表すのは単に金額だけではないことも東京に行ってよくわかりました。そんなこんなでちょっと考えることが多い東京の展示会でしたが、今後少しずつ成長していければと…。はい。


by narinya | 2012-09-20 12:20 | 展示会 exhibition6 | Comments(6)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ