ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:花 ( 109 ) タグの人気記事

スケッチ「アンスリウム」

まだまだ準備ができてないから教えられない… なんて思って15年くらいは勉強だけして来たかな(^^;; だけどさすがにそれは理由ではないと気づきました~。準備しながらやればいいし、そんな先生じゃなきゃダメなんじゃんねぇ。

ということで始めたお教室。時間と労力とお金はお習字に一番費やしているし基本だと思うから、私はやっぱり書道を教えることが一番いいのだろうと、そのつもりで開設しました。が、絵を習いたいと言ってくださる方が思いのほか多くて内心びっくりだにゃんこ(笑)


d0090959_3131256.jpg
植物画やスケッチの受講を希望してくれる方々がいることで、私もとっても癒されます。先日選んだモチーフはアンスリウム~。私も初めて描きました。こうして一緒に勉強させてもらえることがとてもありがたい!


d0090959_3131362.jpg
段階的に写真を撮りました。塗り方が決まっているわけではありません。手順が決まっていたら、それははっきりいってキットです。スケッチ自体、自分が観て感じたものを記録するものなので上手くやろうとかそうことではないのですよね。

心を柔らかくして、描こうとしている対象に素直に誠実に…。特にお花なら、それを見て癒された気持ちを紙に残しましょう~。技術よりも気持ちが大事な分野ではないかと思います。


d0090959_3131481.jpg
しつこく描けばそんな絵になるし、恐々描けばそうなります。優しい気持ちで真摯に描けばそれはもう素晴らしいスケッチです( ^ω^ ) そして、それをもとに作品ができたらいうことないですね~!さてさて、このスケッチが作品になる日はくるでしょうか~。

by narinya | 2012-09-26 13:08 | スケッチ drawing | Comments(4)

「ヌル ヒャンギロプケ」(個人蔵)


少しさかのぼりますが、6月東京で開催した個展の様子はまだ全てをお見せしてません。いろいろ行ったり来たりですが、ぼちぼち上げていきますね~。

d0090959_2555298.jpg
これは扇子ですが、携帯するには少し大きめ。でもこれは東京の友人のダンナ様が購入してくれました!使ってくれてるのかな?それとも飾りかはよくわかりませんが、大好きなお友達宅に行って嬉しいです。

このサイズは、隣室で個展をされたテラさんの手作りポジャギ袋とコラボレーションでした。その袋をひとつ付けて納品しました~。お土産のお礼♡

d0090959_2564289.jpg

会期後に「まだ残ってれば…」と言って買ってくれたので、郵送と振り込みでやりとりしたのですが、同封のお手紙に私が値段をひとけた間違えて書いてしまったらしく^^;

口座を確認したら4万はいってた(笑) 受け取った私が超びっくらこいた~!残金は早急に戻しました。っていうか、会場で値段見ていたと思うのだけど、私が手紙に40000円って書いちゃって… あれ?っと思っただろうに確認しづらかったんだろうと思うと申し訳ない。お友達もさぞびっくりしたでしょうね~。

さすがに扇子ひとつで4万の値付けはまだないよ~。でもそのうちどうかなー。ふっふっふ(笑) 作品の値段設定が本当に難しいのだけど、他の絵や書をする先生、作家さんに聞くと私は安すぎらしい。みなさん、3~5倍で設定してるとわかりました…。

値付けが表すのは単に金額だけではないことも東京に行ってよくわかりました。そんなこんなでちょっと考えることが多い東京の展示会でしたが、今後少しずつ成長していければと…。はい。


by narinya | 2012-09-20 12:20 | 展示会 exhibition6 | Comments(6)

「キップミラン パンジヌン」


d0090959_657054.jpg
展示会で大人気の作品です。でも少し大きめということもあるのかな、お嫁にはいきませんでした。でも普通の軸表装に比べたら長さは随分と短い仕上がりなんだけどね^^;

表具師さんと相談しながら作りました。軸表装だけど広げたら額に入った感じになるように。だから軸ばなもでていません。タペストリー感覚で壁にそのままかけてもらいたい。床の間以外でもかけられる軸。今後も進化させたい課題です。これは外国に行く機会があったら持って行こうと思います。とにかく運搬し易いのが一番。

作品右上にはハングルで彫った印がおされてます。最初からあそこにおすようにデザインしました。勢いで書く書道作品ではなくて、計算されてデザインされた書道作品が目標です。この作品は成功した方なので私のお気に入りです。


by narinya | 2012-09-13 12:10 | 展示会 exhibition6 | Comments(0)

カラープリントで便箋


昔から文房具屋さんや雑貨屋へ行っては、あぁ・・・私もこんなの作れるのに、なんならもっと素敵に作れるのに、なーんて思いながらレターセットやその他小物を見ていました。

韓国語の生徒さんとして知り合った方の一言。「みなこセンセのデザインのが欲しいな~」と。でも印刷屋に出して大量印刷するのも個人では金銭的な限界が^^; それでね、本の自費出版じゃないけど家のプリンターで印刷してみた(笑) それで儲けはでないけど、まずまずこんな形から始めたらそのうち受注とか?あったりして?

d0090959_187243.jpg

手前が原本の絵です。紙は生成りで罫も引いてあります。書道用品屋で購入した100枚セット。たぶん、ペン字の練習用なんかに使えるように、だと思います。そこに顔彩でアサガオ描いて印刷してみました。奥がプリントアウトされたものです。これが、遜色ないできばえでして、どっちが原本かわからないほどよ!数年前のプリンターですが、まだまだ使えますな~。

普通用紙に印刷したので書き心地はどうなのさ?と思いペンで書いてみました。おぉ~!インクのせいでしょうか?なにげに真っ白な紙の時より、そして原本の紙より書きやすいんですけど?なんというか・・・微妙にペン先が吸い込まれる感触がありました。紙全体でカラープリントしたからですね~。白い下地の図柄ではこうはいかないだろうけど新しい発見でした。

今後も楽しみながらレターセットは進化させてみたいです。夏のアサガオを作ったから、秋の色づいた葉とか~、冬の風物詩とか~、春の節句にちなんだものとか~、やりがいありますよね。字や絵は生活の中で楽しまないと修練としての勉強もつらく感じられますからね。

もっと商品としてのクオリティーを高めて紹介できるようにしたいな♪


by narinya | 2012-08-17 23:38 | 画 painting | Comments(6)

墨絵で朝顔


d0090959_20927.jpg


長崎に来てからよく見かける朝顔があります。「チョウセンアサガオ」というのだと聞きました。青と紫の大輪で迫力あります。

学術的に本当のところはよくわからないけれど、関東に比べてここ長崎では、花や動物に関して朝鮮半島が近く感じられることがよくあります。

この絵は、そのチョウセンアサガオをモデルにしました。いつか描きたいと思っていたのです。グラデーションがちょっと繊細過ぎたかな…。字はサインペンです。

暑い夏ですが、爽やかなブルーで涼んでください(^^*)


by narinya | 2012-07-26 09:57 | 画 painting | Comments(4)

「ピンマウム」(個人蔵)


d0090959_12402566.jpg

画仙紙のハガキに描きました。以前、川崎で書道のお稽古通っていたときにお仲間だった方が、この作品の新しいママになりました!

久しぶりに再会できて、それも個展でだなんて夢のようでした。当時進む道についてけっこう悩んでたからね~。

「ピンマウム」ま、欲を捨てろということ。蓮の花はまだ満開じゃないところを描きました。これからだ!みたいな気持ちです~(^^*)


by narinya | 2012-07-22 12:43 | 展示会 exhibition6 | Comments(2)

ご自宅へ出張レッスン

月に2回、ご自宅に伺って二人の方に出張レッスンをしています。

内容は何でもありの(^^*) ハングル書道、韓国語、水墨画…。4回(2ヶ月)でワンサイクルにして、3回は書道して1回は小作品を制作するというものです。

こちらのお二人は姉妹でして、宿題もこなすし、作品のアイデアも早め早めで見せてくれたりと、積極的に取り組んでくれます。韓国語で作文発表もします。口頭でデスヨ。すごい~(^^)

d0090959_2142439.jpg


今回は、紫陽花の絵とハングルの「花」という文字を使って作品を作りたいというご要望です。なので、今日は書道のお稽古は一旦お休み。墨絵を指導しました。

顔彩の使い方や、筆づくりのしかた、花の構造や形のとりかたを説明しました。でも、作品はもっとイラストみたいにアレンジしていいんですよ(^^) といって、作品のレイアウトまで決めたところでレッスン終了。次回までに完成させてみるそうです。私は額を購入する大役を仰せつかりました!(^^)!

習ったものや、手本そのまま作品にしてもいいけど… それじゃ面白くないよね。勉強と制作は違うから。時間が少ないながらも、そのあたりを指導する教室をするのが目標です。今日は私にとっても楽しく参考になる回でした。

d0090959_2152524.jpg

写真は、私が見本として描いた紫陽花。


by narinya | 2012-06-04 21:35 | レッスン風景いろいろ | Comments(4)

百合



この作品、ちょっとお行儀が良すぎたかしら?
虫がリアルで塗っててちょっと(>_<)でした。私、虫はダメなんです~。

d0090959_23395.jpg



by narinya | 2012-04-15 21:45 | 展示会 exhibition5 | Comments(0)

百合の花 墨絵とスケッチ画



絵の紹介もあとふたつ!今日は百合で~す。百合ほどなにかと人気のある花もないでしょうね。

私も過去に、水墨画とスケッチでお目にかかってました(^^) 花のタイプとしてはあまり好きな方でもないのですが、絵になるから題材として優れてると思います。

d0090959_22505315.jpg


白い百合だから、輪郭線で表現するのが一般的でしょうね。花心のところ、早く描きすぎて墨がにじんでしまいました(^_^;) 10年くらい前に教えてもらった百合でした。

d0090959_22513351.jpg


私、線で描くスケッチって、墨絵習うより後にするようになりました。墨絵の先生と工筆画の先生は同じ方なのですが、工筆画を習いたくて通っていたから、自分で下絵から描けるようになりたい!と思ってほぼ独学です~。

美大受験の予備校は少し役に立ったけど、それ以外はNHKのスケッチ講座でけっこう真剣にやりました。コツをつかんだら楽しくなってきて、色んなものスケッチしました。

中島千波先生のスケッチ講座。今でも何か手にはいるようでしたらオススメです。何より品があるし、わかりやすい。そして先生のお人柄が伝わってきますよ(^^)


by narinya | 2012-04-15 21:43 | 展示会 exhibition5 | Comments(0)

木蓮(個人蔵)



d0090959_244510.jpg



これが茶色に染めてから描いた絵です。チョウチョの青も悪くない出来です。

この子も、最終日に売れました!きちんと納品しますので、しばしお待ちを~♥


by narinya | 2012-04-14 17:35 | 展示会 exhibition5 | Comments(2)


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ