ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:韓国語 ( 62 ) タグの人気記事

ビルの正面につけた看板を目印に^^

国立駅南口からまっすぐ続く街路樹は大学通りといいます。春には桜が咲き、秋には銀杏が色づき、クリスマスにはイルミネーションが綺麗な光を放つ国立名物の通りです。その通り沿いの、たましん(多摩信用金庫)から数軒先に行ったところに教室の入ったビルがあります。

歩道に面してこの看板をつけました。しばらくはこのデザインでかけておくつもりです。是非これを目印にいらしてください。


d0090959_0182111.jpg



by narinya | 2016-02-04 22:15 | ポップ/パステル POP/pastel | Comments(0)

大学生たちマイルームに来るの巻

明日から3日間、文京シビックセンターで日本と韓国の学生さん達の交流書展が開かれます。私が個展などをしていて知り合いになった在日の書道の先生方からの要請でちょっとお手伝いしています。

明日は私も通訳として開会式から参加予定です。書作品の観覧は自由にできますからお時間のある方は是非お出かけください。

主に釜山からの参加が多いようですが、韓国の先生方と参加学生さんたちはすでに日本入りしています。日本で8月15日を迎えてくれる方々の気持ちに応えられるように私も丁寧にお迎えして差し上げたいと思います!


d0090959_09005677.jpg

8月15日、終戦の日。朝鮮半島では日本の植民地支配から解放された日ですね。そんな日に明日からの行事を告知できることは私個人はいいことだと思います。

国会前に集まってスピーチするのもいいし、街でデモをするのもSNSで色んな情報を発信したり拡散させるのもいいし、平和について家族で話し合うとか署名活動をするとか、それぞれができることをすればいいと思っています。

地味だけど私は自分の能力と技術を最大限にいかせるところで意思表示としたいと常々思ってやってきました。共通の文化を通して日本人であるこちらが相手から学ぶ姿勢を見せて敬意を表することは、謝罪するしないという次元で気持ちのしこりがある方にもきっと通じると思うのです。そのあとに初めて私たちのことを本当にわかってもらえるのではないかなとも思います。

遠い過去とはいえ侵略した側の、いち早く経済発展を遂げた国とその国の人間として品位を持って理解しようとする姿勢がまず私たちにあるべきだと思っています。一般市民同士なら政治レベルでなくて草の根運動でじゅうぶんだと思います。情勢はすぐには何も変わらないけどいいんですよ。

それでも、それぞれ考えも立場も異なるから誰に何かを押し付けるものではないけれど。でももし私に愛国心があるとすれば、そのプライドというか敬意を表する事のできる真摯な心を持っていたいということかな〜。なんて普段はネット上でこういうことは言わないけどね、今日は8月15日だから^^


d0090959_01490767.jpg

この交流書展に参加する日本からの学生さん。早稲田の韓国語授業をとる子達です。イムチュヒ先生が紹介してくれました!先生、本当にありがとうございましたm(._.)m

今回、書作品を出品することの他に日本を訪問した韓国の学生さん達との楽しい交流会がたくさん企画されています。懇親会や国内旅行や社会科見学などなど!

交流会には参加したいけど書道作品を出すのがちょっとストレス^^; という学生さんを集めて少し前にボランティアで私が指導しました。早稲田の女子学生さん4人が来てくれて楽しいひと時を過ごしました。

普段書道している子は1人しかいなかったので、もう楽しく書作するしかありません。なんでもありの楽しい一日書道教室になりました。明日、会場で綺麗に仕立てられた作品達とご対面!さて、どんな表装をしてもらえたでしょうか。また写真撮ってここで報告しますね!


d0090959_02230220.jpg
紙に字を書いたはいいけど落款印がない!でも…じゃーん!私の裏技で全員に短時間で自分のなんちゃって判子も作らせました。ちゃんと書道用の朱肉をつけてそれらしいものがおせました〜(*^^*) 慣れないことばかりした一日だったけど皆んな頑張りました!

d0090959_02233653.jpg

全く書道は習ったことのないこの学生さんは教えたらすぐに行書が書けるようになりました。素直で感受性豊かな人は書道に向いていますよ。上手い下手を気にする人はなかなか伸びません。心が柔らかい楽しくできる人が上手になりますね( ^ω^ ) それには普段の心持ちがとても大切。余裕のある素直な心を育てることを意識して実践できる人の字は本当に素敵です。

反対に考えれば書道を通じてそこを訓練することもできます。そのためには好き勝手に書くのではなく、伝統の型にそって鍛錬する書写と書道をしましょう。普段の生活とコツコツ反復練習をする中で人格と字が同時に形成されます。昔から字は人なりとはこういう意味ですよ〜。性格診断とかと思っている方は違いますから。笑

d0090959_23473010.jpg

お礼にって早稲田ワッフルもらった❤︎ 後日わざわざ宅配にしてくれた子がいて…。ボランティアで色々持ち出しだけど、そんな目先のことは安いもんです。せっかくのご縁ですからこれからも仲良くしようね。若い世代の人たちが異国にお友達をたくさん作って日本のこともたくさん知ってもらって互いの違いを認めながら歩み寄れるところは歩み寄れたらいいね。

きれいごとではありますが、きれいごとも言わない人なんて信用できない。それに後ろ向きなことを言ったり考えたりするだけで心がすさむよね…>_< 心の健康を保つためにもきれいごとは堂々と言おう!(≧∇≦)

みなさん〜!学生さんたちの力作と心意気を文京シビックセンターまで見に来てください!明日の16日なら私も会場におります〜。声かけてね!(^-^)/




by narinya | 2015-08-15 15:28 | 書道 calligraphy | Comments(0)

ゲストスピーカーでした

7月20日の海の日。とある集まりで皆さんの前に出てお話しました。

良質な韓国語教育とさまざまな韓国文化の輪を広げるためのネットワーク。「ほねねっと」といって昨年発足しました。代表のaah! education(韓国留学の総合エージェント)に賛同する幾つかの語学学校などと運営されています。

「ほねねっと」では毎月イベントを行っています。この7月は記念すべき1周年を迎えるということで特別企画でした!題して…


「ライフクリエイト
〜人生に生かす韓国との関わり〜」


約40人の参加者をお迎えしてライフクリエイトしている3人がゲストスピーカーとしてそれぞれの経験などを話しました。そのうちの一人が私だったということです。作品も一つ飾らせてもらいました。

講演するとかそういう大それたことではなく、皆もっとやれる!自分を大事に、自分を信じて諦めず頑張ればいいことがたくさんあるよ!と伝えたい一心で今回の話も引き受けました(*^^*) 私でもできたことがあるということを伝えたいのです。

d0090959_13561254.jpg


人生は何があるかわからないから。ピンときたものがあればとにかく没頭してやってみること。でも大人だからある程度は目標を客観的に見てするべきだと思います。語学でも芸術でも鍛錬が必要なものは合理的にならない部分が必ずあります。科学とは違って誰かが残した功績の続きから始めるということはできない分野なのです。だから諦めてコツコツすることです。

そんな話でよければ、そんなことしかせずに生きてきたのでどれだけでも話せます( ^ω^ ) 学生のころからイベントや会合の主催側にいることが案外多いのでこういう場はしっくりきます。本当は協調性は無いんですけどね〜企画することは好きです。


d0090959_13562426.jpg
ほねねっとの代表である竹内社長と、日本橋KEC語学学校の金先生、市ヶ谷のひろば語学院の丹羽先生がそれぞれご挨拶されました。話すのは私がトップバッターで、写真はたぶん紹介をしていただいてる時ですね。


d0090959_22205543.jpg

お写真は数枚、ほねねっとさんから拝借しましたm(._.)m


d0090959_16333275.jpg

私に与えられたミッションは何か?書道関連のことを話すべきなのか、語学学習について話すべきなのか考えました。でも韓国語も美術でしたいことがあっての語学学習だったので、単なる語学学習に関して話すことはできないのですよね。ですから資料は書道の方を多目に、韓国語の方はほんの一部を持って行きました。

熱心に韓国語を学習していた頃のノートやファイル、市販の教材を切ったり貼ったりしたものなどをお見せしました。どう工夫して勉強するべきかを考える時にはじめて自分が習得したいこと、克服したいことが整理できるのだと思います。どうやって勉強したらいいのかわからないという方がいたら、それは自分で自分のことがわかっていないという可能性も。。。

「うまくなりたい」「ペラペラになりたい」「(ドラマ?映画?)聞き取れるようになりたい」これらは希望なのであって目標としてはあまりにもアバウト過ぎますよね^^; ネイティヴになりたいわけでもあるまいし、外人が外国で大人になってから始めるなら、もっともっと具体的に。小さくても具体的な目標を作って日々、達成することではないかしら。

目標を立てても実際の行動に移せないこともありますよね。日本人は真面目だから(?)決めたことができない時に言い訳しながら落ち込んで反省したようなことを口にすることが多いような気がします。でもそれは意味がないからやめた方がいいですよね。環境はそこそこあって希望や目標もあるのに行動に移せない時。それは自分が弱いとかではなくて、単に本当にしたいことがそれではないのでは?または必要に感じていないからでは?

人間は行動に移せることが本当にしたいことなんですって。やりたい♪なりたい♪ でもできない自分>_< 私はそんな時は明るく諦めてさっさと他にシフトします。お金も時間も労力も有効利用した方がいいからです。精神衛生上もその方が気分よく過ごせます。そうして進んでいると不思議と過去に諦めたことがいい形で再開できる時がやってきたりするものです。執着して落ち込んでその場で足踏みせずに、出来そうな道をとりあえず進む。そうしたらその道の先で前の道と案外繋がってることってあります。だって同じ人間が歩いている人生という道だからね、そうそう別の方向には行かないから大丈夫。その時に本気出して勉強すればいいんです。大人で自分で優先順位を決められるのですから。あ…精神論になっちゃった^^;

教材の話〜。綺麗に情報が整理された教材に目が行きがちですが・・・。賢いのは編集した方達と本であって自分じゃない!笑 自分の教材は自分で作る気持ちで〜。または売ってる教材を自分のカラーに作り変えるつもりで〜。そんなものを今回、持参してお見せしましたよ。参考になったかどうかはわかりませんが…。

私の韓国語を始めてから3年間の勉強ルーティーンは以下のようなものでした。

一年間は独学です。文法で言えば、初級〜中級の初期あたりで習うものはほぼ完璧に理解しました。理解したかどうかは人に説明できるかどうかを基準にしています。ずっと先の目標として、ハングル書道を日本人の韓国語学習者に教える日を想定していたからです。だから自分が学ぶ段階から教えることを念頭に取り組みました。それが2004年6月。

満を持しての留学生ネイティヴとのマンツーマンレッスン開始です。2005年5月。カリキュラムは全て自己管理です。ネイティヴは専門の先生でなくてもいいですが(だって時給高い^^;)、勤勉で献身的、忍耐力があって綺麗な日本語を話す人にしましょう。面接して決めたら実際に習ってみて思い通りに手伝ってくれない人ならクビにするくらいの主導権を握ることも習う側の情熱のあらわれです。流されるようではお金と時間の無駄です。でもお気に召したらお金は惜しむことは禁物です〜。私はその後2年間は月に25000〜30000円を費やしていました。今、壁に当たっている方が月に5、6000円〜10000円程度だったら少ないかも。経済的なことはセンシティブだから一概には言えませんが。

一時期に多く投資しても集中力はそれほど長くは続きませんから大丈夫です。お金をかけても時間は短くて済むので最終的な金額はそれほど多くないと思います。何より目的のものを早く得られれば、それを使ってする活動に出るのもそれだけ早まります。いいことばかりです。語学力を生かして何かしたいと思うなら、この考え方は間違っていないと思いますよ〜。言葉はやはりツールですからね。

2年間の個人レッスンのカリキュラムは以下の通りです。
※私はこのときすごく暇だからできたのであって、忙しい会社員や家庭人には向きません。

★リーディング→週にA4一枚の新聞記事を音読、3週間続けます。(最初に先生に記事を読んで聞かせる時にはコピーは渡しません。矯正前の自分の発音がどこまで通じるのか試せるのはこの段階しかないからです)。記事は次週と次次週も加わるので常時3枚抱えることになります。見なくても口を突いて出るくらい読み込みます。すると内容を尋ねられたら再構成して要約が言えるくらいになります。発音矯正は随時してもらいます。そのためのネイティヴ講師です。

★ライティング→週にA4一枚の作文を書きます。読解の記事に合わせて自分なりの意見を述べたりもします。そうすれば入れた知識を直に使うことができて定着もいいからです。そしてその作文を音読で披露してから添削してもらい清書してから音読を3週間続けます。ポイント!絶対に別の紙に綺麗に清書します。添削された紙をそのまま使って音読練習なんてことはしませんよ〜。自分の教材を作っていることを忘れずに。添削してもらったところまでは作業です。勉強は清書するところから。この時点で音読教材は一時にA4が6枚!!!でも同時期に数をすることで上達の度合いを肌で感じることができるのです。古い記事はやはり楽に読めます。何事も数なんだとしみじみ感じる環境にしておきます。それがモチベーション維持に役立つのです。

★リスニング→私は韓国語ジャーナルのインタビュー部分を活用していました。暇さえあれば聞いて後について言ったり。わからない部分があっても1ヶ月くらいはスクリプトは絶対に見ません。何度も聴けばわかる部分があったのにスクリプトを見た時点でもうその体験を脳に感じさせることはできません。教材の使い方も魅力半減です。お金出して買っている教材は最大限活用します。その後わからない部分だけスクリプトで確認。その順序は私は日本語訳が先です。それで韓国語が聞き取れる時があるからです。はじめから韓国語を確認すると文字の情報が邪魔をして、文字を見たから聞き取れるのか意味がわかったから聞き取れたのが検証する機会を奪うからですね。なるべく自分をテストする方向で事を進める癖をつけます。その他には韓国のラジオ放送をよく聴いていました。

★スピーキング→これは音読してるから特にしなくてもいいです。ネイティヴ講師とのお喋りは基本韓国語なのでそれでじゅうぶん。お喋りもなるべく自分の意見を述べる方向で。主義主張がなくても頑張る!意見を述べたり物事を分析したり。それが難しい人は説明スタイルでもいいと思います。何かについて説明しながらお喋りするのがオススメ。とにかく筋道立てて簡潔に話す練習します。綺麗な発音で抑揚に気をつけながらリスニング教材で得た小洒落た表現を散りばめましょう。スラングはやめておいた方がいいです。いい大人ですからね。このマラギが試験で作文する時にとても役立ちますからスピーキングをせずに試験勉強をするのは的外れなやり方と思います。

あとはその他色んな事をしましたよ。短いニュース読んだり他のお役立ち教材したり、先生と交換日記したり、電話の練習したり。ヨンセ語学堂の教科書も面白くなかったけど一通りしました。でもさすがヨンセ。普段の記事や生活で出会う表現が網羅されていました。韓国語を教えて欲しいと頼まれたらできる範囲でお教えしました。私はこんな感じで韓国語能力試験の高級まで受かりました。過去問も対策の作文練習も特にはしなかったですよ。そして一度受かればもう受けるのはやめようと決めていたのでその後は受けた事ありません。それが2009年4月。

大人の語学学習。目標があるなら腹をくくってやる(目標特なければそこそこで^^)。お金と時間をかける。そのためには夢と目標を持って時期が来たらすかさず行動に移す。当たり前だけど犠牲も必要です。ドラマや映画を見る時間は多分…ないはず>_< 服もカバンも暫くは買えないはず。こわいでしょう?こんなことをブログに書く私…。ちなみに空気はちゃんと読めてますから。なのでそこに対する突っ込みなどは受け付けてません。笑

そんなギスギスして勉強したくない!と思うかな?ところがそれは違うんですね〜。真剣にしていると心から親身になって助けてくれる人が出現し始めます。本当に濃い関係も築けるし、何より自分に自信がつきますよね。そしてそれを誰かにお返ししたくなります。そうやっていい気運がめぐりめぐっていい社会になるんじゃないのかな〜なんて、私は韓国語とハングル書道を勉強し始めてそれをすごく感じました。ついでに人間も随分と丸くなって自分とも付き合いやすくなりましたよ(*^^*)

ブログ記事が長いな〜( ̄▽ ̄) 誰も読まないよね。まぁいいです。 今の時代パパッと発信してみんなで共有!なのでしょう。それはそれでいいこともたくさんありますが、そんな一言で発信できるほどみんなシンプルなの〜?お仕事に役立つだろうとツイッターを始めてみたけど意味が把握できない。。。Facebookにやっと慣れたのにな…。トホホです。私に課せられた新たな試練なのかな〜^^;

本当は書道の勉強に関しても書きたかったけど、あまりにも長くなったのでやめます。またいずれ。


d0090959_22211027.jpg

最後、懇親会も超楽しかった。主催側以外はお顔隠しておきました。出してくれ!という方は言ってね。編集し直しますわ。




by narinya | 2015-07-23 22:00 | 韓国関連 Korea | Comments(6)

個展最終日のサプライズ〜

最終日、お客様はもう来ないよね〜
そろそろ片づけ始めようかな…と思った矢先!
入り口でどなたか渡邊美奈子さんは?って。
それでカフェの入り口に行くと…
なんと!憧れのイムチュヒ先生でした!

多くの韓国語学習者にとって
本当に憧れる存在ではないでしょうか。
先生みたいな綺麗な韓国語を話してみたい(≧∇≦)
私が韓国語ジャーナルのヴォイスオブKJのDJ役で
初めてその声を聞いたのは2005年頃かしら。

当時は音声を持ち歩くのにMD使ってたっけ。
口をついて出るくらい毎号CDを聴き込んでました。
イムチュヒ先生が担当でなくなってから
韓国語ジャーナルを買わなくなったほど
先生じゃなきゃダメだったのよね〜。

その後はNHKラジオの外国語放送で
先生が担当するニュースを楽しみに聴いたり
市販のテキストのCDを聴いたり…。
とにかくイムチュヒ先生の声だと
モチベーションが上がるのですよね。
私と同じように思っている学習者は多いと思う。



d0090959_00334767.jpg
d0090959_00340176.jpg


そんな憧れの先生に会えました。
ていうか先生が私の個展に来てくださるって…。
人生なにがあるかわかりません。

でも私の健全な妄想の範囲では
活動してたら会いたい人に会える!
どこかで信じているのも事実です( ^ω^ )
そんなめでたい想像でもしなければ
やってられないとも言える…笑

一週間の締め括りによい記念になりました。
光栄ですし気持ちが引き締まる思いです。
今後、さらに発展した姿を見せなくては!

与えられたことをするのはどこかで一区切りつけて
勇気を出して攻めの姿勢に転換するのは大事です。
33歳でカナダラアヤオヨから始めて
44歳でこんないいことあるなら
55歳では何が待ってるの〜(≧∇≦)
66歳の頃は本当に人生満開なのでは?
今はできないことが可能になっているはずだから
今後の方がワクワク楽しみですね〜!



d0090959_06214096.jpg

今回の個展のために頑張った代表作。
嬉しい出来事に添えてみます(*^^*)
もっと新しいことができるように頑張ろう。

皆さまのおかげで
最後ステキな贈り物をいただきました。
楽しいカフェ個展が無事に閉幕した報告です。
ありがとうございました!
m(._.)m



by narinya | 2015-06-03 07:26 | 個展 201505国立 | Comments(8)

色紙に貼りました

ご自宅へ出張講師に伺っている方々に提案したデザインです。ハングルのペン字テキストの中でオシャレな書体(というよりフォントですが)があって、それで短い詩を書きました。

絵は、中国工筆画です。絵だけ描いていてもつまらないし、文字が書ければ組み合わせることで表現の幅がずっと広がります。といって、俳画とか絵手紙とかではなく…。もう少し作品としてまとまりのあるものを模索していますが、今回のこれはちょっと手応えあり(o^^o) 指導するにもしやすい〜。

生徒さんは、韓国語はもとからされていましたが、私ともちょっとだけお勉強します。新聞記事を読んだり音読したり、文法の説明したり、そんな程度ですけど。記事をしていただく理由などは下のMoreに少し書きました。




d0090959_21502721.jpg




手軽に描いた作品を自分の家に飾るなら使い回しのきく額があるといいです。それが色紙の規格にあっていたらもっと便利です。マット紙で色んな大きさにすることもできるけど、マットもお店でカットしてもらうと結構お高いですから。

ラッキーなことに工筆画の紙は水分を吸ってシワシワにならない!理想は裏打ちしたいけど、まぁアイロンで伸ばして額に入れたらひとシーズンくらい気になりません。飾って評判良くて裏打ちしたいと思ってからしてもいいですしね。それか、裏打ちなら自分でも出来るし。練習は必要ですが。

この作品は、裏打ちもすっ飛ばして色紙にじかに貼りました〜。最後にフチの金色が見えるようにカットして(^^) 最初からこんな色紙だったみたいにしっくりきてます。色紙の形状なら額に入れなくてもプレゼントできるし、受けとった方が簡易に色紙を飾るものを購入して飾ってもいいし。この方式はバージョンアップさせていこう〜♪

出張講師をするのに思いがけずアイデアが生まれました。感謝です。



More
by narinya | 2014-06-14 10:40 | 画 painting | Comments(8)

韓国語deお料理教室

今週末は、去年から企画していた一日特別講座
韓国語deお料理教室」です!!!

お料理を指導してくださるのは、長崎で韓国語講師をしている私のお友達。韓国の方です。もちろん、当日の韓国語指導もしてくださいます。

参加者は、私が担当するcafe*おみぢゃクラスの皆さん。そこに韓国語がある程度できる知り合いが数名。総勢10人で約3時間30分、何とか韓国語で乗り切ろうp(^_^)qという、楽しくも過酷で刺激的な企画です。

この間、お料理に関する単語や表現を勉強してきました。実際のレシピも解読しましたね(^^) 口からはスラスラでなくてもとりあえずいいんです。準備をして挑戦して発見したり反省したり( ^ω^ ) その上、皆で美味しい試食ができるんだからいうことないですね〜。

d0090959_0393681.jpg

コラボ企画なので打ち合わせもいく度となく…。写真は我が家でレシピの作成。参加者の方へのお土産などについて話し合いました。作戦会議お疲れさま❤ということでピザで打ち上げ〜。こういう準備の間がまた勉強。話しながら新しい表現を覚えました。


「おんに!円の真ん中の長さのこと日本語で何ていうの?」(お肉の成形の話で)
「へ?直径だよ(^^) 韓国語は直径って言わないの?」
「普通、ちるむって言うかな〜」


なんと〜。私、韓国語勉強し始めて一年くらいした頃に覚えた「近道」という単語の 지름길 の 지름 ではないですか⁈確かに!直径は円の近道だよね〜。こうしてひとつ賢くなりました。

じゃーん。コラボなので、私も自分ができることで参加者の皆さんへお土産を用意しました。当日、みんな頑張ろうね♫ 諦めなければ通じるよ〜。でもお料理の手は止めないでね。笑 私からのプレゼントは当日発表です*\(^o^)/*
by narinya | 2013-01-31 11:29 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)

カードの年賀状


消しゴムはんこ…といってもいいのか^^; 2センチ角に切っただけのはんこで素敵な作品を作りました❤ といっても作ったのは私ではなく。韓国語のクラスcafe*おみぢゃでカード式の年賀状作りを開催!

授業の最後30分くらいで手作りの時間を設けました。私に韓国語を習うとイヤでも時々なにか作らされます。下の写真は生徒さんたちの作品です。素晴らしい~!!!


d0090959_2591631.jpg
スタンプの色は少なくても大丈夫!むしろ3色くらいで、おし方を工夫した方が複雑で趣きが出るようです。

d0090959_361427.jpg
手作りをする皆さんの手がかわゆい♫


1 同じ色でもおす回数によって濃くも薄くもできる
2 ひとつの色に違う色を重ねておすと紙面で色が混ざる
3 隣り合う色味と濃淡で全体のバランスをとる


そして!今回のようにカードを作る場合は、メインの紙面のほか中と封筒にもお揃いの装飾をすることが大事。そうすることで作品としてのまとまりが生まれます。

誰でもできます。おす色や場所でセンスが出る云々はくだらないというくらい簡単です。計算したらかえって面白くないと思います。皆さんもぜひやってみてね♩


by narinya | 2012-12-07 11:11 | レッスン風景いろいろ | Comments(6)

韓国語教室番外編 開催&終了^^


「夏だ!アートな韓国語教室」


毎週、一緒に勉強して2年以上の韓国語クラス「cafe*おみぢゃ」。韓国語の講座以外でもよく遊びよく遊びよく遊び^^ 気のいい人たちが集まっては、また友を呼び・・・イイ感じのクラスです。

たまには手作りなどしながら韓国語でお話もしたりする時間を作っているのですが、8月の最終週には、「夏だ!アートな韓国語教室」と(私が勝手に)題して番外編授業をしました。

CDケース、いろ紙、アクリル絵の具などを用意。お題は"영원히"というハングル3文字でCDジャケットをデザインするというもの。普段の教室メンバーの他、2名様が単発で参加してくださいました。誰が来ても、みんなで楽しく過ごせるっていい雰囲気だという証拠ですよね♪ 

以下、会場と作業中の様子。そして作品たちのお披露目です~。

d0090959_14355378.jpg

d0090959_1256723.jpg

d0090959_12562993.jpg

d0090959_12565327.jpg



d0090959_815952.jpg

みなさん2時間でよく仕上げられました!パチパチ~。おしゃべりもしたし(韓国語で!)、おやつも食べたし・・・。上出来です~。ご協力ありがとうございました。あと、どなたかゴミを持って帰っていってくれたでしょ。カムサカムサ!お手数かけました。ぺこりんこ。


by narinya | 2012-08-29 13:02 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(2)

最近のmy韓国語学習

韓国語を始めたのは7年前、2004年の今頃です。出される宿題や課題をこなすというのは、2006年8月、延世大語学堂の3週間だけ。あとはテキトーに市販の本や、ネット記事や、留学生とフリートーキング、韓国行って他のこと習うついでに会話練習とか^^; 私、そんな勉強しかしてこなかったのですよね。

先生に習ってみたい欲求はあったのですが、趣味でもなきゃ、資格取得という明確なビジョンもないから今更グループ学習でもないし。それに、もし先生に習うとしたら効率よく実力をつけたい。そうでないなら今まで通りでいいわけで・・・。

d0090959_1482215.jpg昨年夏から期間限定で個人レッスンを依頼した方がいまして、月に2回くらいかな、会ってやっていました。日本の小学校の国語教科書(3~4年生)が教材です。初めて見る文章を口頭で訳していくレッスンです。

なるべく止まらないように、発音も気をつけてやるのですが、もちろん知らない単語は出てこないし、明らかに間違った言い方も連発します。それは段落ごとに注意してもらい、メモをとります。

日本語と韓国語の違いをよく理解していて、的確に指摘ができるネイティブでなければ成立しない内容です。「日本語が上手な韓国人」というだけではできないでしょうね。

で、次回にはスムーズに訳せるように根性で復習して、その日は新しいものを訳す、という流れでした。そうして苦しんでやった単語や表現はやっぱり覚えてるものですね。

ところが、この春でその方が長崎を離れてしまいました。オモー。

*****************

More そこで・・・・・・
by narinya | 2011-05-16 00:30 | 韓国関連 Korea | Comments(12)

「cafe*おみぢゃ」で韓紙工芸一日講座を終えて

「cafe*おみぢゃ」と題して普段は韓国語の勉強をしています。そこで番外編として、一日だけ遊びの時間を設けたのですが、皆さんのおかげで私も楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!
d0090959_13281954.jpg

韓国は仁寺洞で買った韓紙3種類をベースにして、色紙で文様を切り出して飾った封筒、コースター、栞などを製作する企画でした。年度末であいた日程を利用したイベントです。上の写真は見本として私が作ったものです。

このブログでも募集した図書館での回と、個人的にグループ学習をしているクラスでの回、計2回ほど行いましたが、皆さんコースターまでで時間切れ。でも、家で続きを楽しんでいるという話もチラホラ聞こえてきています^^


d0090959_1643035.jpg
図案は、釜山で買った本から切りやすそうなものを集めてみました。


d0090959_1644717.jpg
みなさん、韓国語の会話をしながら・・・という企画なのですが~。
やっぱり作業すると黙々となってしまいますねぇ。ハハハ。


d0090959_165532.jpg
コースターを実際に使ったところです。ラッカーのかわりに透明のシートをはりました。


d0090959_1320377.jpg
企画をした私が一番楽しかったです。キットを手渡して、準備した道具を広げると「先生、大変だったでしょう。ありがとう」なんて言われちゃって。ぷぷぷ^^ 手順を考えたり、道具そろえたり、キットを作ったりするのが楽しいのに、お礼まで言われていいのでしょうか。

最後に楽しがるnarinyaさんの写真をのせてさようなら。また何かやるときにはブログでおしらせしま~す。ではごきげんよう~。
by narinya | 2011-04-01 22:27 | レッスン風景いろいろ | Comments(6)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ