ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:韓国語 ( 60 ) タグの人気記事

たのしい袴づくり

d0090959_20265773.jpg韓国語のお教室では、毎週、交代で作文を書いて行って発表します。先生が添削をしながら文法の説明をして下さりつつ、私たちが質問をしたり。最後は、そのテーマでフリートーキングの時間もあります。

前回、私が作文する番でした。実は語学堂での発表とテーマは重なるのですが、少しバージョンアップ版です。自分の好きなことしか外国語で説明なんてできないので、「篆刻」について書きました。

説明も不十分だろうから実物も持って行こうと思い、以前彫ったものを選んだのですが、袴(印面のカバー)がついていなくてカッコ悪かったので出かける間際にチャクチャクっと作りました。

継ぎ目が角にきた方が、見た目がきれいかしら?でも、角で上手にきつくつなぐのはチョット難しいのです・・・。外の布には、初めてこんな明るい色を用いました。あっさりと汚れました。実は白い布もあるんですよね~。明るい色は実用的ではないかも。。。でも使いたい^^

※この記事に頂いたコメントは、こっちの記事にも関連したものです。ややこしくしてスイマセン。
by narinya | 2007-08-10 20:43 | 刻 seal carving | Comments(8)

8月9日@長崎

このブログでは、あまり政治的なことには触れないことにしてるのですが、そこは長崎に住む以上、そして「長崎」のカテゴリもある以上、やっぱりね。でも韓国語なのです。エキサイトのトップページに翻訳ツールがあるので、興味のあるかたはコピペしてお読み下さいませ^^ではでは。

2007년8월9일. 작고 아름다운 이 거리, 나가사키에 원폭이 투하된지 62년째인 여름이 왔어요. 오늘도 날씨가 참 좋네요. 매미가 시끄럽게 울고 푸른 하늘에 나가사키를 상징하는 이나사산(稲佐山)이 뚜렷하게 보여요. 62년 전의 8월9일도 오늘처럼 흔한 여름 하루였던 것 같아요. 오전 11시02분이 되면 사이렌 소리가 울고 모두가 고개를 숙여 기도해요. 날씨 좋은 나가사키가 너무나도 예뻐서인지 맑은 하늘 향해 기도할 때 더 많은 슬픔을 느껴져요.

오래 살았던 도쿄나 요코하마와는 크게 다른 점이 뭐냐면 역시 원폭에 대한 인식이라고 할 수 있어요. 제가 단지 잘 모르고 살아왔던 뿐인가요? 그게 아닌 것 같아요. 여기서는 거의 다 학생들이 히로시마와 나가사키에 원폭이 투하된 날짜는 물론, 그 시간까지 정확히 기억하고 있어요.

그리고 여름 방학 동안에 한번 학교에 가야 하는 일이 있죠? 나가사키에서는 이게 당연히 8월 9일이래요. 그것 뿐이 아니에요. 우리 집 근처에 있는 교회에서는 일요일마다 예배가 시작되는 시간이 바로 11시02분이라고 해요. 그리고 거리에서는 원폭 수첩을 갖고 계신 분 모습도 많이 보고 뉴스에서도 원폭에 관련된 화제가 자주 나와요.솔직히 말하면 기념식전(祈念式典) 때만이 아니라 생활 속에서 이만큼 원폭 사실을 의식하고 있을 줄 몰랐어요.

“나가사키 고등학생 1만인 서명”이란 활동에서 그 맴버 하나이고 지금 고등학교 3학년인 페루에서 온 소녀가 있는데요. 어제 본 뉴스 속에서 그 소녀가 “제가 나가사키에 오게 된 것은 우연일지도 모르겠지만 그걸 운명으로 바꾸고 싶어요.”하고 말했어요. 저도 우연히 나가사키에 이사오게 됐지만 여기 살아야만 느낄 수 있는 걸 느끼고 많은 걸 얻을 수 있으면 좋겠어요.
by narinya | 2007-08-09 11:02 | Comments(0)

난 미씨인가?  私はミッシか?

この前、韓国からお客様が来て、私も少し相手をしてもらいました。まだ大学生の彼女はとっても賢くて韓国語もよく教えてくれます。彼女は日本語が全然わからないので、おしゃべりは私の拙い韓国語のみ!!! 

留学生先生と話すときは、いざとなったら日本語OKというセイフティーネット?があるから気が楽っていうか緩むとも言える・・・だけど、このお客様と話すには私が頑張らないといけないので、ほどよい緊張感があります。

で、新しい単語教えてもらいました。すこし前までは結婚したらアジュンマ(おばさん)というのが韓国でも一般的な見方だったようだけど、最近はミセスだけれど老けてはいない、アジュンマらしくないアジュンマの出現に新語ができたようです。
d0090959_2274192.gif
それが 미씨 (ミッシ) だって。日本語でも数年前に同じようなこと言っていたような気がする。シロガネーゼじゃなくって、なんかあったような。。。

この 미씨 (ミッシ) はミセスのとアガッシ(お嬢さん)のッシを合わせたとか。で、何よ?ってことなんだけど、まぁ、お世辞でこの彼女が私のことを 미씨 (ミッシ) と呼んでくれたということです。オバサンはこういうこと言われると嬉しくなるものです^^
by narinya | 2007-07-05 22:10 | 韓国(語) Korean | Comments(10)

カンコクゴ

毎週通うレッスンがなくなった途端、韓国語の勉強をサボっちゃって・・・。だめですねぇ~。行こうと思っていた講座も、今期は開講するかどうかわからないなんていうしサ。なので、今月いっぱいくらいは、今まで勉強したものを整理するのにあてようと思います。 復習しながら、韓国語の特徴に改めて感心したり、なんじゃソリャ?と突っ込んだりしてます~。
d0090959_2329098.gif
韓国語と日本語はすご~く似てます。だから覚えやすいし、習ったそばから使えて楽しいし。で、どんどんハマってしまったアタクシ。でも、学習が進むに連れて、最近は違いばっかりが目につくようになってきました。今、けっこうキツイ時期かも。

日本語は名詞を使う表現が多いのに対して、韓国語は動詞(形容詞も)を使うことが多い!
 (日)仲よし→(韓)仲がよい
 (日)立ち食い→(韓)立って食べる
 (日)浜の町のスタバ→(韓)浜の町にあるスタバ (※浜の町は長崎の繁華街です)

それから日本語には受け身が多くあるのに対して、基本的に受け身って余りない韓国語。
 (日)泥棒に入られた→(韓)泥棒が入った 
 (日)○○に韓国語を教えてもらう→(韓)○○が韓国語を教えてくれる 
 (日)冷蔵庫のプリンを○○に食べられた→(韓)冷蔵庫に入れておいたプリンを○○が食べた

いくら日本語と韓国語が似ているからと言っても、頭の中の日本語をそっくりそのまま韓国語に直訳するとオカシナカンコクゴになってしまうので注意が必要です。
d0090959_2330096.gif
日本語は自分が主語になるケースが多いので、主語を省略することが多いのかな。韓国語で作文するときに主語がないと動詞につながらなくて、そんで目的語もなかったりして、留学生先生には「え?誰がですか?何をですか?」って何度も言われました。まずは日本語力か?トホホ。。。


by narinya | 2007-05-07 23:34 | 韓国(語) Korean | Comments(0)

ルビ

d0090959_12161753.jpg自分が多少なりとも読めるようになったから言うわけではありませんが、語学のテキストにいつまでも片仮名でルビがふってあるのはどうなのでしょうか?写真はテレビのハングル講座のテキスト3月号です。講座の最終月なのにまだこんなに堂々とルビが・・・。

私が習ってきた留学生先生が発音に力を入れてくれたおかげで、発音に関して厳しい目で見るようになったともいえるのですが、どう考えても片仮名で表記できるほど韓国語の発音はやさしくないんですよねー。

たとえば 저 쩌 처 조 쪼 초 なんて全部違う発音なのに片仮名ルビでは 「チョ」 だし。母音は 어,오 「オ」  우,으 「ウ」 2ヶずつあるのに片仮名では「オ」と「ウ」だけ。애,얘,에,예 「エ」 は韓国語も発音の区別がない(本来はあるらしい)けど、「エ」で覚えちゃったら綴り間違うし。

疑問はまだあります。
韓国語には有声音(濁音)化という現象があると習うのですが、それは語頭では濁らないけど語中になると濁る子音があるということです。ㅂという子音があります。これは[p]だとされています。この法則では 바보(馬鹿) [papo]→[pabo]です。語中では濁音の[b]になるので片仮名ルビもご丁寧に「パボ」になるわけですー。

でも!ネイティブには、この有声音化を意識する感覚はないと読んだことがあります。その証拠に留学生先生も私が教えてあげて初めて知ったと言ってました。だいたい、上の 바보 も語頭は[p]ではなくて[b]に近いのです。だから[babo]「バボ」が正解なのでは?日本人が片仮名読みで発音すると、強く発音する激音に聞こえると指摘されました。바→파 に聞こえるんですってー。

韓国内でも本来の発音に表記を合わせているので 釜山は 부산[busan]「ブサン」であって[pusan]「プサン」じゃないんですもの。[p]音はㅂ子音よりも ㅍ(激音)やㅃ(濃音)にあてる方がいいのにって思います。まぁ、これもルビをふるっていう前提の話ですが。これは[p]以外の他の子音でもそう思います。

もう、外国語を片仮名で表そうとするのはやめた方がいいのに。母音がすくなくて子音で終われない日本語で、韓国語や英語を表記しようと思っても無理というものです。だから英語も[l]なのか[r]なのか区別がつかなくなっちゃうのよっ。せめて韓国語はアルファベットでルビをふってほしいな。その方が絶対に発音がよくなるとおもう。

김치 は「キムチ」じゃなくて [gimchi] にするとあっさり発音できるのです。やってみてね♪
by narinya | 2007-03-29 13:48 | 韓国(語) Korean | Comments(4)

偶然に! 우연히! Coincidentally!

d0090959_22392122.jpg年明け早々、2日から韓国語の個人レッスンに行ってきました。昨年終盤はすっかりダラけていましたが、また気合いを入れてやる気まんまんです。サボっていた新聞記事での勉強も再開しました。ハンギョレ新聞の文化面から、何となく絵に惹かれて選んだ記事です。

記事の内容は、「韓国といえば、まず思い浮かべるものは何か?」を韓国内の韓国人と、韓国を訪問した経験を持つ外国人を対象にしたアンケート調査の結果に関してです。結果はそれぞれ順位こそ異なりますが、どちらも、「太極」 「ハングル」 「先端と伝統」 「キムチ」 などが上位にあがりました。


d0090959_22422598.jpgその結果を受けて、韓国イメージコミュニケーション研究院という機関がロゴを作ったのが右の写真です。記事を読む前から 「これ篆刻っぽい?それに親しみも感じる・・・?」 と思ったのですが、わからない単語を辞書でひきながら読み進めているうちに発見しました。

昨年の夏に仁寺洞でお世話になった先生のお師匠さん(コアム先生)の作品だったのですー。私が篆刻を教えて頂いた先生は、コアム先生の下で一番長く修行をされた方です。ギャラリーには、先生ご自身の作品の他、コアム先生の作品も一緒に陳列されて、おそらく一番弟子という感じなのだと思います。


新年になり、気持ちも新たに選んだ記事がこれでした。折しも先生に差し上げるお礼の手紙をお清書し終えたのも昨日。なんか呼び寄せられてる?という感じもしました。(基本的にそういう方向で物事は考えないですけど。。。)ま、関心があることに目がいくということなのでしょうが、それでも悪い気はしないですね。またやる気が出てきたぞ~~~^^

ちなみに、ロゴのデザインはアンケートの結果で多かった 「太極」 と 「ハングル」 のハン(한)を組み合わせたものだそうです。ㅎ の右にある母音がㅏ ではなくて下に . であらわされているのは、昔のハングルを使っているからです~。
by narinya | 2007-01-03 22:39 | 韓国(語) Korean | Comments(0)

韓国のサイワールドに入会してみた

d0090959_13352181.jpg先日、かねてから入会したいなぁと思っていた、韓国のサイワールド(ミクシーみたいの)に無事入会しました!

会員になると ”ミニホームページ(ホムピ)”がもらえるので、これからは管理するものが2ヶになりました。と言ってもこちらは韓国語なので、そう頻繁に更新できるわけでもなく、ですが。。。
by narinya | 2006-12-19 17:07 | 韓国(語) Korean | Comments(4)

편지를 쓰고 있어요  手紙を書いてます

여름에 한국에서 신세를 진 전각 선생님에게 감사의 편지를 쓰고 있는데 좀처럼 잘 쓸 수가 없어요. 가기 전에는 지도를 부탁할 긴 편지를 자기스스로 썼지만...

夏に韓国でお世話になった篆刻の先生に、お礼の手紙を書いているのですが、なかなかうまく書けません。行く前には、指導のお願いをする長い手紙を自分で書いたのに・・・。

아직 잘 모르는 상대방에게 뭔가 부탁을 할 편지를 쓰는 것과 실제로 신세를 진 것에 대한 감사의 편지를 쓰는 것은 자기의 자세가 자연스럽게 달라지는 것이네요.

まだ、よく知らない相手に、何かお願いをする手紙を書くことと、実際にお世話になったことに対する感謝の手紙を書くことは、自分の姿勢が自然と変わるものですねぇ。
d0090959_2012146.jpg
이번에는 제 유학생선생님이 고쳐 주면서 실레가 되지 않도록 쓰고 있어요. 바르게 편지를 쓰는 방법이 나와 있는 책을 한국에서 사 오면 좋았을 텐데... 후회해요.

今回は、留学生先生に直してもらいながら、失礼にならないように書いてます。正しい手紙の書き方が出ている本を買ってくれば良かったのに・・・後悔してます。
by narinya | 2006-12-08 20:12 | 韓国(語) Korean | Comments(2)

이러면 안돼... こんなんじゃ、いかん。。。

d0090959_12112854.jpg오늘은 2주만에 한국어 수업이 있는데 또 이전에도 쓴 지우개 도장으로 봉투를 창식해 봤어요. 시기적으로 크리스마스 시즌이라서 그런 분위기 있으면 하는데 어떨까???

믿어지지 않지만 이제 12월이구나... 시간이 정말로 빠른 것 같아요!! 이렇게 도장으로 놀기만 하지 않고 공부를 먼저 열심히 해야지~~!


今日は2週間ぶりに韓国語の授業があるのですが、また以前にも使った消しゴムはんこで包みを飾ってみました。時期的にクリスマスシーズンなので、そんな雰囲気があればいいなと思いますが、どうかしら???

信じられないけど、もう12月なんだなぁ。。。時間が本当に早く感じます!!こうやって、はんこで遊んでばかりいないで、勉強をまずちゃんとやらなきゃ~~!
by narinya | 2006-12-01 12:11 | 消しゴム eraser | Comments(3)

文字絵(文字図)

ラジオハングル講座12月号のテキストに、文字絵で作る屏風風カードの作り方が載ってます。文字は儒教の教えを説いた8文字 「孝・悌・礼・義・忠・信・廉・恥」 意味は例によってフィーリングで(笑)

d0090959_13154231.jpg手前がテキストで、
左奥の2文字は
雑誌「Suッkara」
11月号のもの。

右側が 「孝」
左側が 「廉」
鯉やら蟹やらの
絵も含めて字に
なっています。



文字自体を飾る
ものに、こんな
のもあります。↓
d0090959_1372436.jpg
これは、マール社「金石大字典」の中に見つけた文字です。何に見えますか? 「永」 の字なんですよー。読もうと思えば読めますでしょ?文字の装飾なんて字も絵も好きなアタシには、直球ど真ん中なテーマ^^


d0090959_1372468.jpg右は19世紀朝鮮のもので、すきま風を防ぐのに室内に垂らした布。「李王朝時代の刺繍と布」 という展覧会の図録にありました。ソウルの韓国刺繍博物館で買いましたが、この博物館オススメです。
 
「寿」 の字を、牡丹の花と茎の刺繍であらわしたもので、解説には書いてないけれど、花をつなぐ茎の部分は、唐草文様の影響を受けているかな~と思いました。(見づらくてスイマセン)


よく、「書道と絵、どっちが好きなの?」とか、「この作品は書?絵?」という質問を受けることがあるのですが、実はハッキリと答えられたことないです。でも、アタシの目には、字がまるで絵みたいにうつることがよくあるので、書作品も、ぶっちゃけ「絵です」って言ってみようかな。。。
by narinya | 2006-11-29 13:07 | 書道 calligraphy | Comments(6)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ